searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

imatsukuiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
猫が小判、アリもキリギリス
ブログURL
http://yaman.dust.jp/
ブログ紹介文
今日も開店休業、ワーキングプアの行きずり写真と舌足らずな言い放し。
更新頻度(1年)

125回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2019/11/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、imatsukuiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
imatsukuiさん
ブログタイトル
猫が小判、アリもキリギリス
更新頻度
125回 / 365日(平均2.4回/週)
読者になる
猫が小判、アリもキリギリス

imatsukuiさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020年11月30日

    つまらない人間、淋しい大人このまま酔生夢死に終えるか人生に違う意味を見出せれば人生の秋、人生に飽き、人生が空き

  • 2020年11月27日

    国の主権者(全国民)の意を汲み纏める任務のため、法に基づく代表者「権限」が与えられているだけだ。それは「権力」ではなく、 「権力者」にはなり得ない。なぜか最高権力者(本当は 最大責任者)と呼ばれる当の御仁が誰よりも理解できてない事かもだけど

  • 2020年11月24日

    通信業者の怪しい代理店や 電力業者のヤバそな代理店電話セールス・訪問セールスって 今どきまだやってる電話はこちらの都合お構いなし 訪問は詐欺紛いな話法最善策が「着信拒否」と「居留守」とは 何とも情けない…

  • 2020年11月21日

    「貧乏」と「貧困」は似てるけど違う今ボクは貧乏だけど貧困ではないボクは「緩く生きる」ことを選んだ緩く生きる人は貧乏になりがちだ貧困との違いは心の自由度だけど「心の貧乏」を避けるもまた難しい

  • 2020年11月18日

    アナタに任せられた仕事でもそれはアナタのものじゃない自ら私生活を削りながら働くでなきゃフツーに暮らせないそれがフツーなのはオカシイ経済活動に参加してるつもり実は参加させられているだけ仕事から解かれる頃には既に人生の意味をなくしてる人が

  • 2020年11月15日

    「経済をまわす」などと言うけど、それは財界のための話であって..大衆はお金を使わされるだけで、それで懐が潤うわけがないよね。こちらは常に「買う側」で、儲かるのは「売らせる人」。

  • 2020年11月12日

    夢は叶えるためにあるという人いれば、叶わないから夢なのだという人もいる。まあ叶ってないから夢と言うのだけど..今の社会では希望が見えない育たない。人々は渇いてるのに魂を潤せずにいる。

  • 2020年11月9日

    「感謝したいというふうに思っております」ってさ、「感謝いたします」 と素直に言えばいいのでは?「自分には必要な選択だったのかなと思います」は、「自分には必要な選択だと考えました」 の方が…よくある 「お詫びしたいと思います」は、「お詫びしま

  • 2020年11月6日

    横浜の洞窟 2013/10/08の記事横浜の渓谷 2018/08/14の記事そして、横浜の滝「まさかりが淵」民家の庭先には撓わに実る柿の木畜舎の臭いが漂う川沿いを進むと伝説の里山に迷い込んだかのようネコネコな踊り場駅から30分ウォーク

  • 2020年11月3日

    1日の標準労働時間が6時間・週休3日で、誰もがフツーに暮らせる日が来るといいね。同じ日に皆一斉に休む必要もないと思うし。暮らしにお金が要りすぎる社会構造の中で暮らすためのお金のために一日が暮れる…

  • 2020年10月31日

    安らぎの魂の臥所に帰ることはできるだろうかいつか見た朝にときめくことができるだろうか人は誰もただ忘れているだけなのかもしれない果てのない森をいつまでも彷徨っているようだ

  • 2020年10月28日

    独裁的な国家主義の下での独占的な新自由主義従順な労働者達に自由で明るい未来はあるのかずっとお金を恵んでもらえるならそれでいい?

  • 2020年10月25日

    進化してきたはずのヒトが急速に劣化し始めているか魂の卑しさを自由と呼ぶ?幼稚な大人達が蔓延る世界

  • 2020年10月22日

    自由を手に入れるために不自由になるまるで平和のために続ける戦争みたく自らがカネの奴隷になってどうする?人口増加と経済成長が前提での仕組みそれを改める時が来ているかもなのに

  • 2020年10月19日

    経済でしか未来を考えない為政者人々は衣食足りても礼節を知らず毎度お金様な輩を操る金権官主制官僚は扱いやすい閣僚を歓迎する

  • 2020年10月16日

    経済政策で皆が金持ちになれば福祉政策は必要ないと政権が集めたブレイン達は新自由主義を推し進めるかそれでは今金持ちの人がずっと金持ちでいられるだけ皆が金持ちになる社会なんて彼らが考えるわけがない皆が金持ちになったら結局金持ちは金持ちでなくなる

  • 2020年10月13日

    忘れたくないのに 忘れてしまうもの思い出したいのに 思い出せないもの忘れても また思い出せると信じてた何をしたかったのか 何をしてきたか感動と疎遠な世界で 人は病んでいく

  • 2020年10月10日

    国があるから そこに国民がいるのか国民がいるから そこに国があるのか政府与党の捉え方は 前者なのだろう彼らがあるべきとする国家像 とは?幼稚な政権の次は 狡猾で陰湿な宰相何かして貰えると まだ思ってる大衆関連記事→ 2017/04/11

  • 2020年10月7日

    金木犀の香りを乗せた涼やかな風が流れる。ベランダ越しに漂うタバコ臭と混ざり合う。それがいかに不快か喫煙者にはわかるまい。

  • 2020年10月4日

    法定最低時給のフルワークに励んでも、生活保護を受ける方が実収入が大きい。そんな最低時給を認めるの 違憲では?じゃあ生活保護を下げるなんて莫迦が..

  • 2020年10月1日

    リベラルは保守の対義語などでなく、リベラルは共産思想のことでもない。それは価値観の画一に縛られぬ自由。経済機構の足枷から解放される自由。リベラルとは、「独り占め・支配」から「分かち合い・対等」 へのシフトの意。今の保守は経済至上の原理主義、

  • 2020年9月28日

    ベーシックインカムとは「生涯最低生活保障」のこと。健康で文化的な最低限度の生活ができる給付が前提。だが今は錬金ペテン師のまやかし言葉と化している。T氏案は企業の負担を減らし人を使い易くするだけ。所得制限をつけるというのも格差を是認した発想だ

  • 2020年9月25日

    「経済」は手段であって 目的ではない筈。何のための経済活動か まやかしのよう。人類繁栄には「経済」しか選択肢がない?世界中が 金融資本の錬金術に嵌ってる。

  • 2020年9月22日

    とろんと半死した目でちゃんと見えてる?政官財の人達は皆 思い違いしてるのかも。「豊かさ」とは カネの有無の事ではないし、「福祉」とは 人々にカネを施す事ではない。大衆は既得権益に欺かれ 寧ろ搾取される。

  • 2020年9月19日

    「絆」なんて空々しく流行った言葉をまだ使う?本当にあるなら 貧困をなくす位は簡単な筈だ。元より 「自助」の範疇ではそこには及ばないし、「共助」のために 人はそこまで寛大になれない。自助・共助には それが叶う環境を作る公助が必要。自分が豊かに

  • 2020年9月16日

    誠意・奉仕・犠牲は報われない。他者への辛抱努力は実らない。他人を気遣ってると損をする。みんな自分の事だけで精一杯。共感の希薄な社会に生きてる。

  • 2020年9月13日

    自民党政権のままでないと 国が中国化してしまう?偏狭な盲信者の受け売りか 本気でそう思ってるの?かの国は共産主義などでもなくただの一党独裁だろ。むしろ今のままで日本はどんどんそれに近づいてる。旧時代の発想のままの制度を持続富者がより富む経済

  • 2020年9月10日

    「個人の財産権等を軽視して 福祉を過度に重視」それは「共産」という考え方に対する曲解だけど、「弱者の生存権等を軽視して 市場を過度に重視」これが今の我が国の為政の現実なのではないか。多くの人々は こんな「新自由主義」を望んでる?財界の意向で

  • 2020年9月7日

    馬車道とマリナードのストリートピアノコロナ封鎖されてたけど復活したようだ

  • 2020年9月3日

    人には「ゆるく生きる」権利もある筈けれど社会はそれを認めてくれない何となく生きるのとは全然違うのに「勤労」はなぜ国民の義務とされる?( しかも「労働」ではなく「勤労」 )「納税義務」のための手段にすぎない

カテゴリー一覧
商用