プロフィールPROFILE

ENDAさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
菜食主婦のスペイン日記
ブログURL
https://www.spainnikki.com/
ブログ紹介文
スペイン在住主婦×今年から菜食生活スタート。大好きなスペインのこと、ビーガンや環境にまつわる世界のニュースをタイムリーにシェアしています🌿 詳細:https://www.spainnikki.com/about
更新頻度(1年)

41回 / 72日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2019/11/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ENDAさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ENDAさん
ブログタイトル
菜食主婦のスペイン日記
更新頻度
41回 / 72日(平均4.0回/週)
読者になる
菜食主婦のスペイン日記

ENDAさんの新着記事

31件〜60件

  • スタバ新発売!ビーガンホットチョコレート/ビーガン先進国イギリスの消費者動向

    コーヒー好きビーガンの強い味方、スターバックス! 私は普段できるだけ地元の喫茶店を利用していますが、豆乳などの植物性ミルクを置いてないのが辛い…!なのでラテなどミルク入りで飲みたい時はスタバにお世話になることも多いです。今回はビーガン先進国イギリスのスタバのお話!あわせてイギリス人の食品選択の動向も見て行きましょう! 新発売!ビーガンホットチョコレート イギリスのスターバックス(以下、スターバックスUK)が、クリスマスシーズンに向けてビーガンの人も楽しめるマシュマロホットチョコレート(Toasted Marshmallow Hot Chocolate)を販売開始!乳製品不使用のモカソースとマシ…

  • 地元感満載!にぎやかバル《マドリード》/LA FRAGUA DE VULCANO(ラ・フラグア・デ・ブルカノ)

    スペインを旅行するとき、ガイドブックにはオススメのお決まりバルが載ってますよね!!私もマドリードに住み始めた頃ひと通り行きました。 が、美味しかったと思う確率はまちまち、観光客向けで地元感があまりない、価格も高いところが多かった印象に終わることが多く…。正直、リピートして行ってるところはほぼありません。 そこでこのブログでは、ガイドブック(私の愛読書 地球の歩き方基準🌍)には載っていないけど、 ・美味しい! ・スペインらしい雰囲気を楽しめる! ・地元感と温かみが満載! なバルをご紹介していきたいなと思います! バルやレストランって味も大事ですが、店内にどんな人が集まっているか、その国ながらの雰…

  • パリ、サーカスで野生動物の使用禁止/日本の対応は?娯楽のための動物虐待の事実

    仏パリ市議会が今月15日、サーカスでの野生動物使用を禁止する条例案を採択しました。国家として動物使用を全国的に禁止すべきかは未だ検討中だったため、今回のパリの決断は国に先駆けたものとなりました。以下に詳しく見て行きます。 原文記事↓↓ www.thelocal.fr パリの動き クマのミーシャ ヨーロッパは動物使用禁止の風潮 サーカスの実態 動物はなぜ芸をするのか? サーカス引退後も地獄 世界の動き 日本の動き 海外サーカス団の受け皿に 規則はどうなっている? 現実に目を向けよう 日常に潜む、動物利用の精神 今が私達が変わるとき パリの動き 来年2020年以降、サーカスで外来種の動物利用が認め…

  • 世界初!オランダで食肉税導入の兆し/動物の屠殺に課税を (Tax Animal Slaughter)

    今年11月初旬、オランダの動物党が、事実上の食肉税といえる動物の屠殺に課税する議案を提出しました。来期には法案化を目指すとの動きがプレスリリースに発表。これが通ればオランダは、食肉に課税する世界で最初の国となります。 オランダの政党は馴染みが薄いかもしれませんが、動物党は動物愛護党とも呼ばれる、一つの重要な政策分野に特化したシングルイシュー政党です(オランダ名:Partij voor de Dieren, 略称: PvdD)。その名のとおり、動物の権利(アニマル・ライツ:動物には人間から搾取されたり残虐な扱いを受けることなく、それぞれの動物の本性に従って生きる権利があるとする考え方)を軸に政策…

  • マドリードのオーガニック・ビーガン食品店/La Canela(ラ・カネラ)

    マドリードでオーガニック食品やビーガン食品を買いたくても、近くのスーパーには売ってないことが多いですよね。そんなとき役に立つのがこだわり食品をセレクトしている専門店!今日は、マドリード中心地のソル広場(Puerta del Sol)からすぐの「La Canela(ラ・カネラ)」をご紹介します! La Canela(ラ・カネラ)/ソル駅から徒歩1分 La Canela(ラ・カネラ)は、オーガニック、ビーガン、エコ、グルテンフリーの4つのキーワードで厳選した商品を取り扱う専門店。食品や野菜を始め、日用品や化粧品も取り扱っています。また店頭にはジュースバーがあるので、お買い物がてらドリンクも楽しめる…

  • 私が牛乳をやめた3つの理由/菜食興味ゼロからのきっかけ

    先日、アメリカ人の牛乳離れによって最大手牛乳メーカーが破産したというニュースがありました。今日は牛乳繋がりで、菜食に1ミリも興味がなかった私が牛乳・乳製品をやめた理由を綴ってみたいと思います! ニュースはこちら↓↓ www.spainnikki.com ちなみに私は一般家庭で、多くの人と同じように牛乳を飲んで育ちました。給食で出される紙パックの牛乳を毎日飲み、父親からは「背が高くなるから飲みなさい」と勧められ、胃腸に良いと聞いてヨーグルトを食べ、仕事の息抜きにミルクたっぷりのカフェラテを飲み、ハワイのスイーツが流行れば生クリームが乗ったパンケーキを食べ・・・と、これまで散々牛乳にお世話になって…

  • アメリカの牛乳離れが止まらない/大手乳業メーカー破産、裏側で何が起こってる?

    アメリカの老舗・最大手乳業メーカー ディーン・フーズが破産。 今月12日、このニュースに驚かれた方も多かったのではないでしょうか。アメリカといえば乳製品の消費量が日本より遥かに多い国だったはず…!実際2014年度のデータでは世界で5番目の消費量を誇っていました。 かつて妄信的に完全食品と信じられていた牛乳・乳製品ですが、近年アメリカでは選ばない人が増え、ついにメーカー最大手の存続を揺るがす事態にまで発展しました。 健康上の理由、環境や動物に配慮する倫理的な理由など牛乳離れの動機は様々ですが、2020年の東京オリンピックを背景に食の多様性対応に迫られている日本にも、今後影響があるのではないかと感…

  • 【本音レビュー】スペイン語学校 Enforexマドリード校/ゼロから6か月通った感想&気になる疑問を解決!

    スペイン語留学をお考えの方は、Enforex(エンフォレックス)という学校名を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?Enforexはスペイン最大手の語学学校で、留学エージェントから必ずと言っていいほど紹介される有名校です。 私も実際に、2018年7月からEnforexマドリード校に6か月間通いました。初めてのスペイン渡航かつスペイン語学習経験ゼロだった私は、「最大手なら安心か・・・!」という何とも実のない理由で入学を決めました。 というのも、学校のハード面(規模、授業料、施設など)は比較できても、ソフト面(校風、授業内容、先生の質など)はなかなか知る術がなく、結局は規模や知名度で決める…

  • ビーガン生活1か月で起きた10の変化!/体・心・生活の変化を赤裸裸にレポートします。

    ビーガン生活を始めて1か月が経ちました! 私が菜食生活を始めたきっかけは、先月ロサンゼルスのビーガン・ファッション・ウィークに参加しビーガニズムがもたらす様々なメリットについて学んだことでした。例えば動物の他にも環境、気候変動、人々の健康、飢餓に苦しむ人々などを救うことができるということは初めて知り(本当にド無知だったので)、純粋にショックを受けて転向したという流れでした。 参加したビーガンイベントのレポートはこちら↓↓ www.spainnikki.com 先日ビーガン生活1か月の節目を迎えたので、今日は備忘録の意味も込めて、自分が感じた変化、小さな気づきもすべて書き出してみたいと思います。…

  • 【在住者が厳選!】スペイン旅行で使える超実用単語・フレーズ集/実際に使っているものだけ集めました!

    海外旅行に行くとき、「旅の◯◯語」と検索して目を通したものの、結局使えずに終わったって経験ありませんか?それもそのはず・・・ずらっと並ぶフレーズを見ても、普段触れていないので実際に使うのは至難の業ですよね。 しかし残念ながら、スペインではある程度準備をしておかないといけません・・!というのも、首都マドリードでもホテルと観光客向けレストラン以外では英語はあまり通じないからです。 そこで今回は、実生活で「これよく言うな〜!」という実用単語・フレーズだけを厳選。シチュエーションも英語が通じるホテルや機内、空港は省略、必要な場面をピックアップしました。 ・本当に必要なスペイン語だけ! ・一番かんたんな…

  • マドリードのビーガンドーナツカフェ【Delish Vegan Doughnuts】

    すっかり寒くなった11月上旬のマドリード(今日は日中8度)。 「あったかいコーヒーとドーナツが食べたい・・・」ということで行ってきました、ビーガンカフェ! とっても美味しかったのでご紹介します!マドリードの中心地ソル広場から3駅の好立地なので、町歩きの合間にもおすすめです。 Delish Vegan Doughnuts/コンデ・ドゥケ地区(Conde Duque) 目印は、赤い扉にピンクのドーナツが描かれた丸い看板。 メトロ2番線のノビシアド駅(Noviciado)を降り、静かで落ち着いた路地を5分ほど歩いて発見! なんとここは、✨スペイン初✨の手作りビーガンドーナツのお店だそうです! 100…

  • 【スペイン旅行で知っておきたい6つのポイント】治安スリ・マナー・持ち物の疑問を解決!

    スペインをはじめとするヨーロッパの国って、格式高くてマナーとか厳しそうで、その割に治安が悪いとか言われて、行き慣れていないと心配も多いですよね? ・独特のマナーとかタブーってあるの?🙀 ・言葉は通じるの?🙀 ・治安やスリは大丈夫?🙀 今回はそんな不安を事前にスッキリ! スペイン40か所以上を旅している私の経験を踏まえ、 これだけ知っときゃ安心なポイント6つをまとめました! 【1】お店もレストランも「挨拶」が基本 【2】店員と客は「対等」の文化 【3】レストランでのマナー 服装 食べ方 店員さんを呼ぶタイミング チップは最低5%、不要なときも 【4】英語はあまり通じない、基本のスペイン語は要チェ…

  • 【反抗期がない?スペイン流子育て】いつまでも親子仲良しの秘訣4つ

    出典:Teinteresa.es 「しかしスペイン人は、何歳になっても親と仲良しだね〜!」 これ、外で親子を見かけるたびにいつも思います。 父と娘が腕を組んで歩いてたり、母と息子がハグしたりはしょっちゅう見かけます。 親も子もハッピーで、ずっと仲良しでいられたらこれ以上の幸せはないですよね! スペイン人は、それを自然に出来ちゃっている感じです。 ずっと気になってた親子仲良しの秘訣、 スペイン人の友達に聞くことができたので今回はそれをご紹介します! スペイン家族(親族)はとにかく仲良し! 反抗期が来ないのがふつう スペイン流!ずっと良好な親子関係をつくる秘訣4つ 1.「子供の義務」を明確に伝える…

  • 【世界初ビーガン・ファッション・ウィーク】ロサンゼルスで参加してきました!

    「ビーガンファッション」という言葉を聞いたことはありますか? ビーガンは動物性食品を一切口にしない完全菜食主義として知られていますね。ビーガンファッションとは、動物由来の素材(ファー、毛皮、シルク、貝殻など)を使わないファッションコンセプトのことです。現在、欧米を中心にデザイナーが活躍し、ファッションに新しい価値を提供しています。 また、地球に優しい素材の追求や着古したあとのリサイクルのことまで考えられたブランドが多く、サステイナブルな視点を持っているのも特徴です。 今回は、ロサンゼルスで開催されたビーガン・ファッション・ウィークに参加してきましたので、レポートします! 【1】世界初「ビーガン…

  • 【ビーガンってなに?】ベジタリアンとの違いもご紹介!

    エチオピア料理の「インジェラ」 おすすめのビーガン料理です。 こんにちは!! スペインで暮らす菜食主婦です。 今後、菜食に関する記事も書いていきたいな〜ということで、今日は「そもそもビーガンって何?」という基本的な疑問についてまとめたいと思います。 【1】ビーガンの食生活 動物性食品は一切食べないってホント? 日々の食事では何を食べる? 【2】ベジタリアンとの違いは? 食べるもの、食べないもので多様な形態がある さらにビーガンの上をいく菜食主義も 【3】ファッションにも影響するビーガン ビーガンは食にとどまらず、生活の中に動物性のものを取り入れない生き方 【4】世界のビーガン人口 【5】ビーガ…

  • 『菜食主婦のスペイン日記』始まります。

    はじめまして。 スペイン生活2年目となりブログを始めました! タイトルのとおり、菜食生活者です。生ハムが食べれなくて残念ですが。 夫の仕事でマドリードに来てから、今日までごきげんです。 主婦をしながらボランティアに参加したり、 地元スペイン人との交流を大事に暮らしています。 スペインで暮らす日が来るとは想像もしなかったけど、 陽気で優しい人々、最高な天気、美味しい料理、東京ほど人が多くないところ 気に入ってます。めちゃくちゃ住みやすいです。 陽気さの副作用に見舞われることもありますが、 逆に「生きてる実感」を持たせてくれる不思議な国。 人生ってそもそも完璧に運ばないものだったなって思い出させて…

カテゴリー一覧
商用