プロフィールPROFILE

iau9229さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
この頃思うこと
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/iau9229
ブログ紹介文
私も時流に遅れまいとブログを書くことにしました。<br>
更新頻度(1年)

2回 / 37日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/10/23

読者になる

iau9229さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(IN) 43,771位 44,259位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,255サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,658位 2,680位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,469サイト
国内旅行 205位 205位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,611サイト
その他趣味ブログ 859位 873位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,019サイト
アマチュア無線 46位 49位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 350サイト
電子工作 30位 32位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 213サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(OUT) 66,589位 67,245位 67,483位 83,494位 83,322位 67,416位 67,478位 980,255サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 4,189位 4,213位 4,243位 4,771位 4,763位 4,201位 4,250位 43,469サイト
国内旅行 292位 292位 301位 343位 346位 293位 288位 3,611サイト
その他趣味ブログ 1,043位 1,090位 1,093位 1,427位 1,398位 1,076位 1,062位 17,019サイト
アマチュア無線 78位 82位 84位 93位 90位 79位 79位 350サイト
電子工作 55位 53位 49位 50位 49位 42位 46位 213サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,255サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,469サイト
国内旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,611サイト
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,019サイト
アマチュア無線 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 350サイト
電子工作 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 213サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、iau9229さんの読者になりませんか?

ハンドル名
iau9229さん
ブログタイトル
この頃思うこと
更新頻度
2回 / 37日(平均0.4回/週)
読者になる
この頃思うこと

iau9229さんの新着記事

1件〜30件

  • 無線機なしでつながるWiRES-X

    私のWiRESシステム構築についてWiRESとは八重洲無線の開設によると「WIRES(ワイヤーズ:Wide-coverageInternetRepeaterEnhancementSystem)は、アマチュア無線の通信エリアを広げるための、インターネットを利用した通信システムです。WIRESでは一般のアマチュア無線局が開設している、インターネットに接続した無線局(ノード局)が、無線通信とインターネットを接続するアクセスポイントとなります。ユーザー局は電波の届く範囲にあるノード局を利用して、世界中のアマチュア無線局と交信できます。」という事らしく、インターネットをレピーターとして使用するシステムのようです。まだWiRES対応機器が手元にないこともありまだまだと考えていましたがひょんなことから無線機がなくてもWiRE...無線機なしでつながるWiRES-X

  • Slinky Loop Aerial 第3報

    第2報で同調点を探せなかった21MHz以上のバンドでグランド点を持ち上げることで同調できることがわかりました。これで24MHzも50MHzもSWR1.0近くまで下がることがわかりました。24MHzバンドでは緑の線は、M-コネクタの心線側、赤いワニ口クリップはグランドポイントを引っ張ろ上げたものです。これでバリコンを少し調整するとSWR1.0まで追い込むことが可能なのがわかりました。同様に50MHzでの組み合わせを探したところこのようになりました。赤のワニ口クリップはM-コネの取り付けネジの一つから引き出しています。とりあえず状況報告です。以上SlinkyLoopAerial第3報

  • Slinky Loop Aerial 第2報

    SlinkyLoopAerialフラフープとスリンキースリンキーループアンテナの製作これでもHFでの運用が可能でした。その昔皆さんの中でも遊んだ経験がおありの方もあると思いますスリンキーあるいはトムボーイという名前で販売されていたおもちゃです。また、以前コンパクトアンテナハンドブックという本がありましたがここにこのトイボーイを使ったダイポールアンテナが紹介されていたのが強く印象にも残っていました。https://www.nonstopsystems.com/radio/frank_radio_antenna.htm#top-of-page最近ウェッブサーフィンしているときにこのトイボーイを使ったHFアンテナの紹介がありましたhttps://www.nonstopsystems.com/radio/pdf-ant...SlinkyLoopAerial第2報

  • Slinky loop aerialという記事を発見した

    Webを眺めていたらふと見つけたアンテナの記事です。https://www.nonstopsystems.com/radio/pdf-ant/article-antenna-slinky-RDCM-11-2010.pdf少し信じがたい内容でしたので私も作ってみようと思っています。とりあえず記事を和訳しておきましたので参考までに見てください。できたらまた上げようと思っています。和訳*Slinkyloopaerial信じられないかもしれませんが、広範囲の空中子供のおもちゃから作られた写真1:完成したスリンキー・ループ・アンテナ、三脚に取り付けたはじめに100ワットで1.2〜1:1のSWRで80〜17mバンドを送信できる直径650mmのアンテナを作ったと言ったら、法螺を吹いているというでしょう。話をさせてください。X...Slinkyloopaerialという記事を発見した

  • RFピックアップの試作

    CQ誌9月号に気になる記事を発見しました。JA1GMO田代OMが書かれたもので、紹介記事ではアクリルケースを使用していましたが私にはうまくアクリルで工作できる自信がなく、手元にあった25mm角のアルミの引き抜きパイプの一部を使って製作してみることにしました。入出力はともにM型コネクタとし、ピックアップ側はBNCコネクタとした。これらのコネクタは25mm角パイプが壁厚2mmもあったので直接M3のタップを切ることにしました。ピックアップ側のBNCは直接取り付けると内部の配線ができないので10mmx30mmの引き抜きレール材の30mm側をパイプの幅に合わせて25mm幅に切断して使用し、同じようにM3ビスで固定しました。書かれた記事はこれだけでしたので、アクリルで作られていたのをアルミニウムで制作してみることにしました...RFピックアップの試作

  • Wonder-Loop 750での交信

    説明書にもあったのでとりあえず室内で三脚に乗せて聞いてみました。アンテナチュナーMFJ-902Bを挟んでSWRを1.0に限りなく合わせてわっちしてみました。RIGはFT897を10W出力に合わせ、オーディオ出力でRF出力を5Wにして運用した。そんなに大勢の運用は見られませんでしたが5Wで送信していましたので、受信が-10dBに対して私の信号は-21dBとぎりぎりで撮っていただいていたことがわかります。JA2AHR川口OMにはお世話様でした。その他、昨日にも午後の時間帯でしたが短時間の私のCQに対して愛媛県(-13/-11dB)と岐阜県(-07/-16dB)の局からお声がけいただきました。今度は是非見通しの良いところでCQを出してみたいと思っています。7MHzバンドも室内アンテナを使ってFT8が運用できることがわ...Wonder-Loop750での交信

  • Wonder-Loop 750 のアンテナデータ

    Wonder-Loop“750”室内ですがSWRが下がるかどうかを見ることにした。室内なので周囲の壁などの影響も大きいと思いますが、アンテナチュナーがどれほど効果的に機能するのか確認することにしました。使用したアンテナチュナーは:どこでもアンテナチュナー:のむさんローテク工房製MFJ-902B:MFJEnterprises.INC製測定器:AA-600RigExpart社製、PCソフト:AntScopeまずWonderLoopのみで最適の位置を探しSWRを測定し、その位置でどこでもアンテナチュナーを接続して最適地を探し、その値を測定した。この2回の測定グラフを重ねてグラフを策定し、その後続けてMFJ-902Bでも同様に調整した後測定し、どこでもアンテナチュナーでの測定と重ねてグラフを作った。アンテナ単独ではSW...Wonder-Loop750のアンテナデータ

  • Wander-Loop 750 アンテナ

    Wander-Loop750アンテナ英国ワンダーワンド・アンテナ社製Web上ではhttp://www.wonder-wand.co.uk/WonderWand/WW_Homepage.htmlに紹介されています。写真は神社の切り株の上にセットした時の写真です。特徴は、超小型7-50MHzループアンテナ持ち歩きに大変便利―ズボンのポケットにも入る接地やラジアルの必要はありません最大10Wまでの仕様が可能―つまりFT-817ではフルパワーでも安心して使用できそうだ。私はこれを$225.95(送料込み)で注文したが輸入時に立替消費税として¥1,780を運送業者に払って入手できた。到着した梱包は外の箱を開けるとこんな感じで、驚くほど小さい箱でした。早速持ち出して運用できそうかどうかを見てみることにした。なんと7-50M...Wander-Loop750アンテナ

  • FT817での移動運用に使いやすいデジタルモード用インターフェースの作成

    最近見つけたFT-817関連のホームページに紹介されていた内容にひかれて私もやってみることにした。これまでに製作したインターフェースではよかったのは、SSTVを始めたころに作成した切り替え機で、MIC端子とSP端子を利用するものでした。JA2BWH杉澤一OMが書かれた”SSTV対応トランシーバー・パソコン接続/切り替えアダプター”モービルハム2000年3月号P8-P13当時の自作切り替え機では、PCにはUSBがないので、ほとんどの製作記事ではRS232CでPTTの切り替え処理をしていましたが、この記事ではNJM2072を使ったVOX回路でPTTを切り替え、4066BというICリレーを使ったIC切り替え回路を使っていました。PCへはSP/MICの両方をつなぐだけでした。最近では移動運用にはラップトップPCがほとん...FT817での移動運用に使いやすいデジタルモード用インターフェースの作成

  • 今年も与論島に行ってきました。

    今月このQSLカードがダイレクトで届きました。FT8とはいえ5Wで届いていると思うと感無量です。Reportは-10dBでした。今年(2019)7月12日から17日の期間、与論島に移動運用してきました。今年もまだ次のサイクル25は立ち上がっていないので6mでも大オープンは見られず、残念ながらSSBでの交信は期間中1局もできなかった。こんなことこの10年でも初めてでした。使用した設備はTRX:YaesuFT817、5WMAX,外部スピーカーATU:HC-100AT,SWR/Powermeter:SX20CANTENNA:17mBandデルタループ、6mBandデルタループAntennapole:ダイアモンドAM600PCAdapter:YaesuSCU-17Power:30ADC電源PC:KeianKBM101K...今年も与論島に行ってきました。

  • 817 escort とシェルパパック

    2000年12月の購入したFT817ですがこれまで使っていたスタンドがあまりにもかさばっているように見えたのでWebでこれを見つけたときはすぐに決心しました。また、同じメーカーから専用バッグも発売されていましたので注文してしまいました。3週間程度で到着し、1か月くらい使用しています。FT817専用スタンド917-ESB($72)とFT817と周辺機器類を運ぶための専用バッグ817SherpaII($49)を紹介します。http://portablezero.com/yaesu817.htmlメーカーは米国にあるPortableZeroLLCという会社から販売されています。はじめに見つけたのは格好のいいスタンドでした。もともとついていたベルトはもうとっくになくしていたので現在ではベル値は使っていませんがこのスタン...817escortとシェルパパック

  • 144MHz 4エレ デルタループ (その2)

    前回に続き改良なのかどうかはまだ不明ですが悪くないことは確かだと思い改造しました。真鍮パイプでのエレメント製作実測の抵抗値で一桁の差があるので送受信にとって悪いはずがなく製作することにした。ただし抵抗値が下がるとその分エレメントの長さが長くならないと希望の周波数で同調しなくなるようで、エレメントの長さはステンレスワイヤー760mm4mmD真ちゅうパイプ840mmこの長さは圧着端子の穴の中心から中心までの距離です。6mmDアルミパイプ845mm長さは真ちゅうと同じはかり方ですがはんだ付けできないのでやすり掛けののちカシメただけです。こんな感じでエレメント作成しました。真鍮なのではんだ付けもできます。この長さで同調周波数がほぼ450MHzに調整できました。また、ガンママッチの部分でショートバーの同軸線側の位置はその...144MHz4エレデルタループ(その2)

カテゴリー一覧
商用