searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

radiomusicさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ラジオと音楽
ブログURL
https://www.radiomusic.jp/
ブログ紹介文
ラジオ番組の内容や感想を書き留めて、いいなと感じた音楽を紹介するブログです。
更新頻度(1年)

382回 / 365日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2019/10/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、radiomusicさんの読者になりませんか?

ハンドル名
radiomusicさん
ブログタイトル
ラジオと音楽
更新頻度
382回 / 365日(平均7.3回/週)
読者になる
ラジオと音楽

radiomusicさんの新着記事

1件〜30件

  • Barakan Beat 2020年10月25日(スティーヴィー・ワンダー、ポール・ペナ、ジェリー・ジェフ・ウォーカー) & 週間プレイリスト

    Stevie Wonder「Where Is Our Love Song(feat. Gary Clark Jr.)」 スティーヴィー・ワンダーが15年ぶりに新曲を2曲配信で発表しました。この曲はゲイリー・クラーク・ジュニアがフィーチャーされています。1968年スティーヴィーが18歳の時に作りかけた曲で最近歌詞を作り替えたそうです。この曲の売り上げは「フィーディング・アメリカ」に寄付されるそうです。 またスティーヴィーは最近腎臓移植をしたそうですが、今は元気でお母さんにインスパイアされたゴスペルのアルバムを制作中だそうです。楽しみですね。 Where Is Our Love Song [fea…

  • ワールドロックナウ 2020年10月25日(ボブ・モールド、ザ・ストラッツ)

    新譜紹介 Bob Mould『Blue Hearts』 ボブ・モールドは、「ハスカー・ドゥ」「シュガー」のフロントマンとしてアメリカの老舗パンクの神格化した存在。彼は今のアメリカの社会状況に対し強烈な危機感があり、ここで自分自身の怒りをぶつけなければという強い思いの作品だそうです。 Blue Hearts アーティスト:Mould, Bob 発売日: 2020/09/25 メディア: CD Next Generation 気にかけろ! デモや抗議運動に参加して、自分の権利の為に闘うんだ! 現実から目を背けずに向き合え! これからの世代よ! American Crisis またこんなデタラメを見…

  • ザ・ソウルミュージックII 2020年10月24日(フランク・オーシャン、ジェネイ・アイコ)

    21世紀のR&B(ゲスト:林剛) 音楽評論家の林剛さんをゲストで2011~2020年にスポットを当てて紹介されました。 R&Bとヒップホップの区分けがなくなってきた2010年代を象徴するアーティストが紹介されました。 Frank Ocean「Thinkin Bout You」 フランク・オーシャンはニューオリンズ出身。2012年のアルバム『Channel Orange』より。彼が性的マイノリティーであることをカミングアウトした曲。 CHANNEL ORANGE アーティスト:OCEAN, FRANK 発売日: 2012/07/20 メディア: CD Jhene Aiko「The Worst」 …

  • 世界の快適音楽セレクション 2020年10月24日(ヨハン・ヨハンソン、パット・メセニー、グロリア・エステファン、デイヴィッド・キンブロウ・ジュニア)

    fromの音楽 今回のテーマは「fromの音楽」。とっても印象に残った曲がありました。 Johann Johannsson「Flight From The City」 ヨハン・ヨハンソンの2016年のアルバム『Orphee』より。ヨハン・ヨハンソンは1969年アイスランド出身の作曲家でアコースティック・サウンドと電子音を融合させた独自の音楽でポスト・クラシカルの第一人者として活躍しました。映画音楽でも「メッセージ」「ボーダーライン」などを担当し、「博士と彼女のセオリー」でゴールデン・グローブ賞の作曲賞を受賞しました。しかしながら、惜しくも48歳で亡くなっております。 Orphée アーティスト…

  • ウィークエンドサンシャイン 2020年10月24日(ホアキン・クーダー)

    新譜紹介 Joachim Cooder『Over That Road I’m Bound』 ライ・クーダーの息子さん:ホアキン・クーダーの新作。アンクル・デイヴ・メイコンというバンジョー奏者の曲を特集しているアルバム。お父さんのライ・クーダーが家でよくバンジョーを弾いていたそうでアンクル・デイヴ・メイコンの曲も時々弾いていたそうです。ライ・クーダーはピート・シーガーが弾いているのを聴いて好きになったそうです。ホアキンの娘さんもお爺ちゃんがバンジョーを弾いているのを聴いていたそうで、このアルバムの曲は娘さんの選曲が多いそうです。代々引き継がれるという感じですね。 アンクル・デイヴ・メイコンは18…

  • 音楽遊覧飛行 2020年10月20日・22日(パコ・デ・ルシア&アル・ディ・メオラ&ジョン・マクラフリン、レイン・スルタノフ&イスハル・サラブスキ、ヴァルダン・オヴセピアン&タチアーナ・パーハ)

    古典音楽 A to Z(サラーム海上) ジャズを通じて進化した音楽「ジャズ・フラメンコ」。マイルス・デイヴィスがスペインを旅し、フラメンコを聴き、その自由な即興に影響を受けたことからスタートしました。マイルスのモード・ジャズの完成形と言われる1959年のアルバム『Kind of Blue』には「Flamenco Sketches」という曲が収録されています。翌年の1960年マイルスはギル・エヴァンスと共にロドリーゴの「アランフエス協奏曲」やファリャの「火祭りの踊り」を取り上げたアルバム『Sketches of Spain』をリリースしました。マイルスはこの時、「フラメンコは我々のブルースのスペ…

  • 松尾潔のメロウな夜 2020月10月19日(クイーン・ナイジャ、トニー・トンプソン、マライア・キャリー)

    新譜紹介 Queen Naija「Lie To Me(Feat. Lil Durk)」 クイーン・ナイジャの新譜『missunderstood』からの新曲。 フルアルバムとしては初めての作品だそうです。声がいいですよね。 missunderstood [Explicit] 発売日: 2020/10/30 メディア: MP3 ダウンロード Songs in the Attic 〜屋根裏の名曲たち〜 第13回 90年代の男性R&B特集の2回目。前回は90年代の前半でしたが、今回は後半(95年以降)のアーティストの特集でした。 Tony Thompson「I Wanna Love Like That…

  • 音楽遊覧飛行 2020年10月19日(スーパーゴンボ) & 週間プレイリスト

    エキゾチッククルーズ~ワールドジャズ(サラーム海上) 今月の特集は「ワールドジャズ」。世界中の音楽家たちによるジャズ。 SUPERGOMBO「Alien Felines From Beyond The Galaxy」 アフリカ系ジャズ。スーパーゴンボは、フランスの食の都と知られるリオン出身の大所帯アフロファンク・バンド。ニューアルバム『Sigi Tolo』は、西アフリカや中央アフリカからフランスを経由して宇宙へと旅たつ彼らの旅路を描いています。 Sigi Tolo アーティスト:Supergombo 発売日: 2020/10/09 メディア: CD-ROM 週間プレイリスト 10月19日から2…

  • ワールドロックナウ 2020年10月18日(アリシア・キーズ、ヴァン・ヘイレン)

    新譜紹介 Alicia Keys『Alicia』 アリシア・キーズの最新作。全米ナンバーワンを見事に獲得したヒットアルバム。 全ての成功を手にしているような彼女ですが、内容はすごくヘビーで驚きました。 アリシア(通常盤) アーティスト:アリシア・キーズ 発売日: 2020/10/07 メディア: CD Truth Without Love アルバムの1曲目。 (訳詞) もし私がアリシアでなかったら、あなたは喜んだかしら? どうしたらあなたを満たせる? もしあなたにとって私はただの巻き上げ対象だったら 私があなたを必要とする理由なんかある? あなたを必要とする理由なんかある? 教えてくれない? …

  • ジャズ・トゥナイト 2020年10月18日(鈴木良雄トリオ、キース・ジャレット、ソニー・ロリンズ)

    秋のリクエスト特集 鈴木良雄トリオ、海野雅威「Falling in Love with Love」 鈴木良雄トリオのアルバム『For You』からニューヨーク在住のピアニストの海野雅威さんをフィーチャーした曲。2007年の録音だそうです。 Falling In Love With Love 鈴木良雄トリオ ジャズ ¥153 provided courtesy of iTunes For You アーティスト:鈴木良雄トリオ,鈴木良雄,海野雅威 発売日: 2007/05/16 メディア: CD 海野雅威さんは9月27日にニューヨークで暴行の被害に遭われ、右肩骨折などの大怪我をされたそうです。早速…

  • Love On Music 2020年10月17日(ダン・クロール、カレブ・ホーリー)

    新譜紹介 佐藤タイジさんが紹介してくれる新譜はいつも素晴らしいです。(この番組のメインは違うところにあると思うのですが・・すみません) Dan Croll『Grand Plan』 タイジさんも全然知らないアーティストだったそうです。ダン・クロールはリバプール出身で最近はLAで活動しているアーティスト。ポール・マッカトニーっぽいです。 Grand Plan アーティスト:Dan Croll 発売日: 2020/08/21 メディア: CD Yesterday Caleb Hawley『Circular Thing』 タイジさんの最近のお気に入りのケイレブ・ホウレー。ミネアポリス出身。スティーブン…

  • 世界の快適音楽セレクション 2020年10月17日(小野リサ、マーヴィン・ゲイ)

    ディスカバー・カバー(藤川パパQ) 映画「メイキング・オブ・モータウン」のサウンドトラックからマーヴィン・ゲイの名曲。カバーは小野リサさんがかかりました。 ヒッツヴィル:ザ・メイキング・オブ・モータウン(サウンドトラック) アーティスト:サントラ,マーヴィン・ゲイ,ザ・テンプテーションズ 発売日: 2019/10/23 メディア: CD 小野リサ「What's Going On」 Ono Lisa best 2002-2006 発売日: 2008/05/21 メディア: MP3 ダウンロード Marvin Gaye「What's Going On」

  • ウィークエンドサンシャイン 2020年10月17日(アズテック・カメラ、 ジョニー・ナッシュ、シェメキア・コープランド)

    追悼:ヴァン・ヘイレン ヴァン・ヘイレンは誰もが少なからず影響を受けたギタリストですが、この番組ではかかりづらいアーティストなので、追悼としてこの曲がリクエストされました。 Aztec Camera「Jump」 1984年のアズテック・カメラのカバー。元々はシングルのB面に入っていたもので長い曲だったそうですが、これは短くしてベストアルバムに収められたバージョン。 ザ・ベスト・オブ・アズテック・カメラ アーティスト:アズテック・カメラ 発売日: 1999/07/28 メディア: CD 追悼:ジョニー・ナッシュ 10月6日に80歳で亡くなったジョニー・ナッシュの追悼。1940年テキサスの生まれで…

  • 松尾潔のメロウな夜 2020月10月12日(マライア・キャリー、エラ・メイ、ジョイ・デナラーニ)

    新譜紹介 Mariah Carey「Just Be Good To Me (Live at the Tokyo Dome)」 マライア・キャリーの裏ベストアルバム『The Rarties』より。日本版にはDisk2があり、1996年東京ドーム初来日公演のライブ盤が収められています。松尾さんも興奮を禁じ得ないと仰っていました。この曲は、S.O.S.バンドのカバー。 レアリティーズ【2CD+Blu-Ray】《1996年東京ドーム初来日公演ライヴ映像付3枚組》 (特典なし) アーティスト:マライア・キャリー 発売日: 2020/10/02 メディア: CD Ella Mai「Not Another …

  • Barakan Beat 2020年10月11日(オキナワアメリカーナ) & 週間プレイリスト

    新譜紹介 Okinawa Americana「Kudaka Nail It」 オキナワアメリカーナの新作『Tachi』からのリクエスト。「エイサー」でよく歌われる「久高万寿主(くだかまんじゅうしゅ)」が元歌だそうです。 オキナワアメリカーナは、MERRY(沖縄県糸満市出身)と、DAVID RALSTON(アメリカインディアナ州出身)のユニットです。 Tachi 発売日: 2020/09/13 メディア: MP3 ダウンロード 週間プレイリスト 10月12日から18日のブログに掲載した曲のプレイリストです。 Apple Music Spotify

  • ワールドロックナウ 2020年10月11日(ストーン・ファンデーション、デクラン・マッケンナ、イアン・ブラウン)

    新譜紹介 Stone Foundation『Is Love Enough?』 イギリスのソウル・ミュージックシーンを代表するバンド:ストーン・ファンデーションの最新作。ポール・ウェラーと仲良しです。 イズ・ラヴ・イナフ? アーティスト:ストーン・ファンデーション 発売日: 2020/09/25 メディア: CD Deeper Love(feat. Paul Weller) ポール・ウェラーをフィーチャーした曲。 Love's Interlude (I) 曲と曲の間にインタールードが幾つかあって、これは日本語のもの。 Hold On To Love(feat. Durand Jones) Dec…

  • ジャズ・トゥナイト 2020年10月10日(マカヤ・マクレイヴン、ユニウス・ポール、シカゴ・アンダーグラウンド・カルテット、ジェフ・パーカー、ジェレミー・カニングハム&ダスティン・ラウレンツィ)

    ジャズCITYシカゴ 今回は最近のシカゴのジャズシーンの紹介でした。最近のシカゴ・ジャズシーン変革の中心的レーベル「インターナショナル・アンセム(International Anthem)」の音源が中心にかかりました。「インターナショナル・アンセム」は2014年にスコッティ・マクニースとデヴィッド・アレンの二人で設立されたそうです。 Makaya McCrave「Slightest Right」 「インターナショナル・アンセム」が有名となるきっかけとなったシカゴを活動拠点とするドラマー:マカヤ・マクレイヴンの2015年1月にリリースされたアルバム『In the Moment』より。 イン・ザ・…

  • Love On Music 2020年10月10日(フリー・ナショナルズ)

    新譜紹介 Free Nationals「Apartment(feat. Benny Sings)」 フリー・ナショナルズは、アンダーソン・パークを支えてきたバンドだそうです。デビューアルバム『Free Nationals』より。かっこいい曲です。 FREE NATIONALS [帯・日本語解説付き国内仕様盤] アーティスト:FREE NATIONALS 発売日: 2020/09/16 メディア: CD

  • ザ・ソウルミュージックII 2020年10月10日(アリシア・キーズ、ニーヨ、エモーションズ)

    21世紀のR&B 2001年~2010年 今月は3回放送があるそうでテーマは「21世紀のR&B」。 今回はPart1で2000年代のR&Bの特集でした。 Alicia Keys「Fallin'」 2001年にデビューしたアリシア・キーズ。デビューアルバム『Songs In A Minor』より。20年間途絶えることなくトップランナーとして走り続けています。ピアノや弦のフレーズはジェイムス・ブラウンの曲をモチーフにしているそうです。 SONGS IN MINOR アーティスト:KEYS, ALICIA 発売日: 2003/02/03 メディア: CD Ne-Yo「So Sick」 メロウな名曲で…

  • 世界の快適音楽セレクション 2020年10月10日(マイルス・デイヴィス、 グレアム・グールドマン)

    音楽ソムリエ リスナーから「こんな時はどんな曲を聴けば良いのでしょうか?」という問いにゴンチチのお二人や選曲担当の方が音楽ソムリエになって答えてくれるコーナ。 今回は「ジャズのアドリブがよく分かりません」というリスナーからの問いに対して三上さんが答えました。すごく勉強になりましたので、書き留めました。 音楽の三要素として「リズム、メロディ、ハーモニー」とありますが「ハーモニー」はポピュラー音楽でいう「コード」になります。ジャズを演奏するプロミュージシャンは勝手気ままに演奏しているわけではなく、コードで使用できるスケール(音階)に基づきアドリブをしています。ですからアドリブ部分はコードスケールに…

  • ウィークエンドサンシャイン 2020年10月10日(タワー・オブ・パワー、エズラ・コレクティヴ)

    追悼:ロッコ・プレスティア タワー・オブ・パワーのベーシスト:ロッコ・プレスティアが9月29日に69歳で亡くなりました。ジャコ・パストリアスも影響を受けたベーシストだそうです。過去に肝臓移植と腎臓移植をしているそうで病気でタワー・オブ・パワーを休んだり復帰したり繰り返していたそうです。追悼で何曲かかかりました。 Tower Of Power「What Is Hip?」 1973年のアルバム『Tower Of Power』より。 タワー・オブ・パワー アーティスト:タワー・オブ・パワー 発売日: 2015/05/13 メディア: CD Tower Of Power「Step Up」 タワー・オブ…

  • 松尾潔のメロウな夜 2020月10月5日(トニー・ブラクストン、アリシア・キーズ、マイケル・ジャクソン)

    新譜紹介 Toni Braxton『Spell My Name』 トニー・ブラクストンの8月にリリースしたニューアルバム。一時音楽業界に失望して離れていたそうですが、ベイビーフェイスなどの説得を受けて復活されたそうです。10月7日に53歳となられたそうです。 Spell My Name アーティスト:Braxton, Toni 発売日: 2020/09/04 メディア: CD Dance 先行シングルとして発表されていた曲。 Alicia Keys『Alicia』 アリシア・キーズのニューアルバム。 Alicia アーティスト:Keys, Alicia 発売日: 2020/09/18 メディア…

  • Barakan Beat 2020年10月4日(キャンディ・ステイトン、トニー・ジョー・ホワイト、ダイアナ・クラール) & 週間プレイリスト

    Candi Staton「In the Ghetto」 マック・デイヴィスというソングライターが78歳で亡くなったそうで、彼が作曲した「In the Ghetto」のリクエストでした。バラカンさんは、キャンディ・ステイトンのバージョンが一番お好きだそうです。アルバム『Candi Staton』収録曲。 Candi Staton アーティスト:Staton, Candi 発売日: 2018/11/08 メディア: CD Tony Joe White「What Does It Take (To Win Your Love)」 車の中で聴くと秋を感じるというリクエスト。1970年のアルバム『Tony…

  • ワールドロックナウ 2020年10月4日(エース・フレーリー、ダヴズ)

    新譜紹介 Ace Frehley『Origins, Vol. 2』 キッスのオリジナルメンバー、エース・フレーリーのロックスタンダード・カバーアルバム第2弾。 オリジンズ VOL.2【ボーナス・トラック1曲収録】 アーティスト:エース・フレーリー 発売日: 2020/09/18 メディア: CD 渋谷さんのブログのコメントに尽きると思います。 Good Times, Bad Times Jumpin' Jack Flash Doves『The Universal Want』 ダヴズの11年ぶりのアルバム。イギリスのチャートで初登場1位。 ダヴズはマンチェスター出身の3人組。2019年に10年ぶ…

  • ジャズ・トゥナイト 2020年10月4日(ジョー・パス、ビル・エヴァンス・トリオ、ブラッド・メルドー)

    月とJAZZ 今年の中秋の名月は10月1日でしたが、秋は月の美しい季節ということで「月とJAZZ」をテーマに月にまつわる名曲がたくさんかかりました。 Joe Pass「How High The Moon」 ジョー・パスの1973年に録音されたアルバム『Virtuoso』より。この曲は1940年にモーガン・ルイスが作曲してミュージカルで使われました。ジョー・パスが使っているギターはギブソンの175。フルアコースティックの空洞のあるギターでアンプと生音の両方拾っているそうです。 Virtuoso アーティスト:Pass, Joe 発売日: 2010/03/30 メディア: CD Bill Evan…

  • Love On Music 2020年10月3日(フレーミング・リップス、ピンククラウド)

    新譜紹介 The Flaming Lips「Will You Return / When You Come Down」 フレーミング・リップスのニューアルバム『American Head』のオープニング曲。 American Head アーティスト:The Flaming Lips 発売日: 2020/09/18 メディア: CD 「THE SOLAR BUDOKAN」の10月4日(日)の大トリはCharさん。 そしてタイジさんもセッション参加。 PINK CLOUD「DRIVE ME NUTS」 1990年に発売されたアルバム『INDEX』に収録されているかっこいい曲。このアルバムは当時コピ…

  • ザ・ソウルミュージックII 2020年10月3日(ディアンジェロ、マヘリア)

    哀愁のネオ・ソウル(久保田利伸) 今回は久保田さんの「哀愁のネオ・ソウル」特集でした。秋風の中レイドバックな気分でネオ・ソウルに浸りたいという特集。まったりとできました。 D'Angelo「Feel Like Makin' Love」 ネオ・ソウルの仕掛け人:ケダー・マッセンバーグに見出されたディアンジェロ。90年代後半に始まったニュークラシック・ソウルの火付け役。ロバータ・フラックの名曲です。2000年のアルバム『Voodoo』より。 VOODOO アーティスト:D'ANGELO 発売日: 2002/08/01 メディア: CD Mahalia「Sober」 マヘリアの2017年のシングル。…

  • 世界の快適音楽セレクション 2020年10月3日(ケオラ・ビーマー、ギジェルモ・リソット)

    素の音楽 今回のテーマは「素の音楽」。シンプルな楽曲が多かったように思います。 私はナイロン弦ギターが好きで、2曲掲載させて頂きました。 Keola Beamer「Barefoot On The Range」 松村さんの選曲。ケオラ・ビーマーはスラックキーギターの名人。 曲名にある「Barefoot」は「素足」という意味で選曲されたそうです。 ハワイアン・スラック・キー・マスターズ・シリーズ20 マウナ・ケア~ホワイト・マウンテン・ジャーナル~ アーティスト:Keola Beamer 発売日: 2016/05/25 メディア: CD Guillermo Rizzotto「Naturaleza …

  • ウィークエンドサンシャイン 2020年10月3日(ザ・チックス、ジャニス・ジョプリン、ローリング・ストーンズ)

    新譜紹介 The Chicks『Gaslighter』 ディクシー・チックス改めザ・チックスの新譜。14年ぶり。ディクシーとは昔の南部のことを指すそうで、ブラック・ライヴズ・マターの今、ディクシーという言葉はあまり良くないようで改名をしたそうです。元々このグループ名はリトル・フィートのアルバム『ディキシー・チキン』からとったようですが。 このアルバムは5月に発売予定だったようですが、グループ名やコロナやで発売が遅れたそうです。 Gaslighter アーティスト:Chicks 発売日: 2020/07/17 メディア: CD Gaslighter 「ガスライター」は1944年の映画「ガス灯」の…

  • 松尾潔のメロウな夜 2020月9月28日(シャーデー、グレゴリー・ポーター、マイケル・ジャクソン、ブラウンストーン、ディオンヌ・ワーウィック)

    秋のリクエスト特集後編 Sade「Smooth Operator」 シャーデーの1984年の名作アルバム『Diamond Life』より。 DIAMOND LIFE アーティスト:SADE 発売日: 2000/11/13 メディア: CD Gregory Porter feat. Lalah Hathaway「Insanity」 最近新作『All Rise』をリリースしたグレゴリー・ポーターのリクエスト。1作前のアルバム『Take Me To The Alley』からレイラ・ハサウェイとのデュエット曲。 Take Me To The Alley アーティスト:Porter, Gregory 発…

カテゴリー一覧
商用
読者になる