プロフィールPROFILE

radiomusicさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ラジオと音楽
ブログURL
https://www.radiomusic.jp/
ブログ紹介文
ラジオ番組の内容や感想を書き留めて、いいなと感じた音楽を紹介するブログです。
更新頻度(1年)

26回 / 31日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2019/10/17

radiomusicさんのプロフィール
読者になる

radiomusicさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 7,595位 8,201位 7,964位 7,959位 8,565位 8,857位 9,216位 978,211サイト
INポイント 30 30 30 50 40 40 30 250/週
OUTポイント 30 30 30 50 40 40 30 250/週
PVポイント 80 480 1,160 1,000 810 1,090 1,420 6,040/週
音楽ブログ 28位 34位 31位 31位 34位 39位 43位 28,031サイト
今日聴いた曲・アルバム 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 454サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 22,293位 23,705位 23,691位 23,228位 23,842位 24,358位 24,850位 978,211サイト
INポイント 30 30 30 50 40 40 30 250/週
OUTポイント 30 30 30 50 40 40 30 250/週
PVポイント 80 480 1,160 1,000 810 1,090 1,420 6,040/週
音楽ブログ 44位 54位 53位 50位 55位 59位 67位 28,031サイト
今日聴いた曲・アルバム 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 454サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 3,525位 3,478位 3,330位 3,614位 3,786位 3,791位 4,053位 978,211サイト
INポイント 30 30 30 50 40 40 30 250/週
OUTポイント 30 30 30 50 40 40 30 250/週
PVポイント 80 480 1,160 1,000 810 1,090 1,420 6,040/週
音楽ブログ 21位 21位 21位 21位 23位 23位 24位 28,031サイト
今日聴いた曲・アルバム 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 454サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、radiomusicさんの読者になりませんか?

ハンドル名
radiomusicさん
ブログタイトル
ラジオと音楽
更新頻度
26回 / 31日(平均5.9回/週)
読者になる
ラジオと音楽

radiomusicさんの新着記事

1件〜30件

  • クラシックの迷宮 2019年11月9日

    冷戦音楽史(3)“第三次世界大戦と人類滅亡の幻想” ベルリンの壁が崩壊したのは1989年11月9日から10日にかけて。1989年暮れにはアメリカのレーガン、ソ連のゴルバチョフという東西の2大指導者が会談して冷戦の終結を宣言しました。ちょうど30年前になります。それを記念にして「クラシックの迷宮」では冷戦に因んだ音楽を聴いていこうというミニシリーズが組まれています。冷戦という観点からクラシック音楽史を振り返っています。今回は3回目で最終回。 今回は音楽を聴きながら冷戦史を見る。冷戦というのは第三次世界大戦、核戦争、人類滅亡。アメリカとソ連がもし本当に戦争をしたら人類は滅亡してしまう。そういうプレ…

  • Daisy Holiday! 2019年11月11日

    細野さん50周年のイベントが沢山あってお疲れなのか、風邪をひかれたようで辛そうでした。急遽ゲストとなられた岡田崇さんの選曲での番組となりました。 とても渋い選曲でした。 デイジーホリデーのプレイリストを更新しました。今回は細野さんお風邪のため、急遽スタジオに駆けつけたので、準備なく最近聴いていた新譜中心の選曲となりました。それぞれMusic Videoもありますので、お時間あるときに是非ご覧ください。https://t.co/aB1ovNAGtw#daisyholiday pic.twitter.com/wuxoHN8rwV — 岡田崇 (@_okadatakashi) November 10…

  • Barakan Beat 2019年11月10日

    新譜紹介 新譜が2枚紹介されました。私もお気に入りの2枚です。 Michael Kiwanuka「Kiwanuka」 マイケル・キワヌカの新作。3年ぶり3枚目のアルバムです。 映画「イエスタデイ」にも本人役で出ているそうです。 Kiwanuka アーティスト: Michael Kiwanuka 出版社/メーカー: Interscope Records 発売日: 2019/11/01 メディア: CD この商品を含むブログを見る You Ain't The Problem 悩みを抱えている人に向かって「大丈夫だ、問題はあなたじゃない」と言っている曲だそうです。 Marvin Gaye「What'…

  • ワールドロックナウ 2019年11月10日

    新譜紹介 Foals「Everything Not Saved..2」 前作「Everything Not Saved Will Be Lost - Part 1」の評判がよく第二部の作品。前作が踊っているアルバムとすれば、今回は走っているアルバムということ。 Everything Not Saved..2 アーティスト: Foals 出版社/メーカー: Wea 発売日: 2019/10/18 メディア: CD この商品を含むブログを見る Black Bull The Runner Neil Young「Colorado」 クレイジー・ホーストの久しぶりのアルバム。2012年「Psychede…

  • ジャズ・トゥナイト 2019年11月9日

    グルーヴィー! ジャズ・オルガン 今回はジャズ・オルガンの特集でした。 オルガンと言っても色々種類があるそうで、我々が一番馴染みがあるのは「足踏みオルガン」。ハーモニカと同じような構造で空気を吹きこんで音を出す簡易なオルガン。 その対極にある簡易でないのは「パイプオルガン」。教会やホールにある。 ジャズで最も使われるのは「電気オルガン」。1934年にアメリカの発明家ローレンス・ハモンドが開発した楽器。ハモンドオルガンと呼ばれます。 正確に言うと電気オルガンと電子オルガンは違うそうです。ハモンドオルガンは電気的にモーターで羽みたいなものを回して色んな周波数の音を作るそうです。電子オルガンは発振器…

  • 世界の快適音楽セレクション 2019年11月9日

    テーマ:職業の音楽 Pilot「Magic」 パイロット(Pilot)はスコットランドで結成されたグループ。1974年から75年米国でリリースされてヒットしました。昔は子供の憧れの職業と言えばパイロット。 すごく懐かしく感じる曲です。 尾藤イサオ「あしたのジョー」 プロボクサー「あしたのジョー」。松村さん、最近漫画の原作を読まれたそうで、ここまでやるかという内容の濃さに驚かれたそうです。今は表現できないような内容もあり、戦後間もない貧しい日本の時代。私も大好きな漫画で、息子も大好きです。 トピックス(渡辺亨) Hania Rani&Dobrawa Czocher「Biala flaga」 20…

  • ウィークエンドサンシャイン 2019年11月9日

    Waterboys「November Tale」 11月にちなんだリクエスト。初めて聴きましたが、すごくいい曲です。 追悼:Gerry McGee 10月12日に来日中に亡くなったジェリー・マギー(Gerry McGee)の追悼特集でした。 関西でコンサートを演った後、東京公演の直前に突然亡くなられたそうです。 ベンチャーズのメンバーとして有名ですが、色んなレコードに参加されています。 The Monkees「Last Train To Clarksville」 この曲のギターを弾かれているのがジェリー・マギーだそうです。 The Ventures「Kyoto Doll」 邦題「京都の恋」。1…

  • 松尾潔のメロウな夜 2019月11月4日

    Kanye West「JESUS IS KING」 カニエ・ウェストの新譜が紹介されました。 今年に入ってから「サンデー・サービス」というゴスペルイベントをアメリカ各地の教会などで定期的に開催しているそうです。 4月のコーチェラ・フェスティバルで「サンデー・サービス」の出張サービスの映像が話題となり、ドキュメンター映画がアメリカで公開されているそうです。 映像は見つけられなかったですが、アメリカのニュース映像で何となく雰囲気は分かります。 そして同じタイミングでこのアルバムも発売されました。 JESUS IS KING カニエ・ウェスト ヒップホップ/ラップ ¥1900 Hands On(fe…

  • ジャズ・トゥナイト 2019年11月2日

    1959年生まれのジャズ 司会の大友良英さんは1959年の今年60歳。その大友さんが生まれた1959年のジャズが紹介されました。ジャズをあまり分かっていない私にとっては嬉しい選曲、解説でした。 Miles Davis「So What」 モードジャズ。コードが進行しない。最初の16小節ずっと同じコード、次の8小節半音上がって、最後の8小節はまた元に戻る。全く同じ音階の中でアドリブをする。 Ornette Coleman「Lonely Woman」 フリージャズの最初のアルバムと言われているそうです。 The Wes Montgomery Trio「'Round Midnight」 最初期の録音。…

  • 世界の快適音楽セレクション 2019年11月2日

    トピックス(渡辺亨) Common「Let Love」 コモン(Common)は、ラッパーでヒップホップ・アーティスト 。名前の通り良識派ラッパー。社会問題、人種問題の曲をたくさん発表してきたそうです。最近は映画俳優として活躍しているそうです。キャリア20年で第一線にずっといる珍しいヒップホップ・アーティスト。 今回のアルバムは「Love」。ヒップホップに対する愛、母親に対する愛、娘さんに対する愛、神への愛など色んな愛をテーマにしたアルバム。 Let Love アーティスト: Common 出版社/メーカー: Concord 発売日: 2019/08/30 メディア: CD この商品を含むブロ…

  • ウィークエンドサンシャイン 2019年11月2日

    今回の内容は盛り沢山でした。楽しかったです。 Bessie Smith「Back Water Blues」 集中豪雨の水害に対してのリクエスト。「バック・ウォーター」という言葉がニュースで飛び交いました。バラカンさんは「逆流と言えばいいんじゃないか」と言っていましたが、多分学術用語なんでしょうね。 「バックウォーター」とワン・ワードで表される場合は川の上流で流れが止まっているところのことを言うそうです。 この曲はワン・ワードとツー・ワードの二通りの表現があるそうですが、内容からすると「逆流」を言っているようだということです。1927年にミシシッピー川の大氾濫が起きたことに関する歌。1927年の…

  • 30 Days of Dead

    毎年11月に毎日1曲ずつThe Grateful Deadの演奏が無料ダウンロードできる企画「30 Days of Dead」が今年も始まりました。 毎年楽しみにしてダウンロードして聴いています。 今年も聞きたいと思います。 何時何処の会場での演奏だったか答えるクイズがありますが、私は分かりません・・

  • 松尾潔のメロウな夜 2019月10月28日

    松尾潔プロデュース作品 JUJU「Woman In Love」 今月配信のリリースがされた新曲。松尾さんが10年前に当時まだ出会って日が浅かったJUJUさんにプレゼントした曲だそうです。いい曲でこの季節にピッタリだと思います。 来年の春にリリースが発表された彼女の「決定的なベストアルバム」に収録されるそうです。 Woman In Love JUJU J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes メロウな風まかせ Pink Sweat$「Honesty」 1992年生まれで今年27歳。フィラデルフィア出身。素朴な味わいが持ち味となっているそうです。ギターの弾き語り…

  • Barakan Beat 2019年10月27日

    訃報:ポール・バレア(Paul Barrere ) リトル・フィートのギタリストであるポール・バレアさんが10月26日71歳で亡くなったそうです。バラカンさんは4年前のLive Magicにもう一人のリトル・フィートのギタリスト フレッド・タケットと呼ぼうとして契約までしたそうですが、C型肝炎で肝臓癌の疑いがあるとドクターストップで叶わなかったそうです。 追悼で1曲リトル・フィートの曲がかけられました。最初はベーシストでリトル・フィートのオーディションを受けたそうで、結果はなんと不合格。3年後にローウェル・ジョージのもう一人のギタリストとしてバンドに加わりました。 Skin It Back 1…

  • ワールドロックナウ 2019年10月26日

    海外情報(ロンドン情報) The Whoが13年ぶりに最新作を出します。ラスト作になるという寂しい噂もあります。 新曲が2曲リリースされており、どちらも良いです。渋谷さんも絶賛しています。 すごく分かりやすいロックンロールだし、普遍的なモダンな音 イギリス国内もすごく盛り上がっているそうです。若い人も男のロマンを感じてライブに来て新曲で盛り上がっているそうです。 ピート・タウンゼント「今回のテーマもコンセプトもストーリーも作らなくて、ロジャー・ダルトリー歌声を蘇らせる曲が多い」と発言されているそうです。 The Who「WHO」 WHO アーティスト: ザ・フー 出版社/メーカー: ユニバーサ…

  • 世界の快適音楽セレクション 2019年10月26日

    ディスカバー・カバー(藤川パパQ) Our Native Daughters「Songs of Our Native Daughters」 リアノン・ギデンズ(Rhiannon Giddens)が好きでこのアルバム聴いたのですが、すごくいいと思います。 Songs of Our Native.. アーティスト: Our Native Daughters 出版社/メーカー: Smithsonian Folkways 発売日: 2019/01/10 メディア: CD この商品を含むブログを見る 女性四人がバンジョーを抱えているジャケット。 リアノン・ギデンズ、レイラ・マッカラ、アリソン・ラッセル、…

  • ウィークエンドサンシャイン 2019年10月26日

    追悼:ロバート・ハンター(Robert Hunter) グレイトフル・デッド(Grateful Dead)に多くの名曲を作詞家として作っていたロバート・ハンター(Robert Hunter)が78歳で亡くなりました。今回は追悼特集でした。 グレイトフル・デッドの有名曲をかなり作詞されていることに驚きましたし、グレイトフル・デッドの曲を整理して聴けたのですごく良かったです。 Grateful Dead「Dark Star」 ロバート・ハンターがグレイトフル・デッドと共作した最初の曲だそうです。 Dark Star (Single Version) グレイトフル・デッド ロック ¥250 prov…

  • 萩原健太のotonanoラジオ 2019年10月22日

    ゲスト:鮎川誠さん シーナ&ロケッツとしては41周年、鮎川さんとしては1968年からなので51年。すごいです。ギターを弾き続けられて幸せと仰っています。71歳だそうですが、ロック好き少年がそのまま年を取られたような方で、お話聞いていて楽しくなります。 「シーナ&ロケッツは四人、シーナは天国行ったけど」というバンド愛。 シーナ&ロケッツ「キス・ミー・クイック」 「チャンネル・グー」という初期のアルバムに収録されています。このアルバムは細野晴臣さんプロデュースで高橋幸宏さんと坂本龍一さんも参加しています。 KISS-ME-QUICK シーナ&ザ・ロケッツ ロック ¥250 provided cou…

  • 松尾潔のメロウな夜 2019月10月21日

    メロウな風まかせ Lucky Daye「Painted」 今年の夏前にリリースされたアルバム。リリースされて半年くらい経ってこそ浮かび上がる曲のチャームがあるそうです。 ラッキー・デイ(Lucky Daye)はニューオリンズ出身。これからのR&Bシーンのキーパーソンになるとみられているそうです。 Painted Lucky Daye R&B/ソウル ¥1600 Call エッジの効いた現代感覚と素朴な歌声。 今なら間に合うスタンダード(第28回)「Love Ballad 」 1976年にL.T.D.というグループが世に送り出した曲。R&B業界の大スタンダード。 L.T.D.「Love Ball…

  • Daisy Holiday! 2019年10月21日

    ゲスト:川添象郎さん 今週から何回に渡り先日恵比寿ザ・ガーデンホールで開催された『細野さん みんな集まりました!』のDay4 「細野さんと語ろう! ~デイジーワールドの集い~」の模様が放送されます。 川添象郎さんはYMO時代のプロデュサー。8月14日のNHKFM「今日は一日“YMO”三昧」にも出られてすごく面白い話を聞かせてくれました。 今回も内容は細野さんがYMOを構想されて、衝撃のファーストアルバムを出されて、アメリカツアーをして大ブレークする時の話をしてくれました。「三昧」の時はYMOの方はどなたもいらっしゃらなかったので寂しかったですが、今回は細野さんとの掛け合いですごく楽しかったです…

  • ワールドロックナウ 2019年10月20日

    新譜紹介 Post Malone「Hollywood's Bleeding」 アメリカ、イギリスで初登場1位。トップチャート走っているアルバム。 Circles Take What You Want (feat. Ozzy Osbourne and Travis Scott) ポスト・マローンはもともとメタルがルーツだそうです。この曲はオジー・オズボーンとのコラボ。 このアルバムは割とダークだそうです。 ポスト・マローンは24歳にして天文学的成功を納めた。その中にいるプレッシャー。 この状況でいかに自分は戦っていくのかという思いが一貫して歌われているそうです。 自分の成功によって周りの友達がど…

  • ザ・ソウルミュージックII 2019年10月19日

    今月、来月は他の番組の関係で1回だけの放送です。寂しいですね。 オダイ・ジュンコさんの時代に木曜夜毎週やっていた時が懐かしい・・ ニューリリース Jessy Wilson「Phase」 アリシア・キーズやジョン・レジェンドのバック・コーラスで活躍されていたそうです。ゆったりとしたソウル。 Love & Sophistication 秋のメロウソウル特集 なにを持ってメロウソウルというか。大人の音楽。なにを持って大人か。 ガンガン歌っちゃう人はメロウソウルとはあまり相性がよくない。 「どちらかと言えばサウンド志向の人。歌い込みすぎずに美しいコード進行。気持ちいいグルーブ。そこに愛のメッセージを乗…

  • 世界の快適音楽セレクション 2019年10月19日

    分かる音楽・分からない音楽 クレイジー・キャッツ「スーダラ節」 「スーダラ節」は、1961年発表。植木等さんがボーカルをとり大ヒット。昭和を代表する流行歌の一つ。「わかっちゃいるけどやめらない」というフレーズが印象的ですが、この歌詞を見た植木等さんは生真面目な性格で初めは歌うことをためらったそうです。 浄土真宗の僧侶であった彼の父親が「わかっちゃいるけどやめらない」は人間の矛盾をついた心理で親鸞の教えに通じると語り励ましたそうです。 RCサクセション「わかってもらえるさ」 アルバム「シングルマン」に収録された1曲と紹介されましたが、2015年に発売された「シングルマン+4」にボーナストラックと…

  • ウィークエンドサンシャイン 2019年10月19日

    新譜紹介 Gaby Moreno & Van Dyke Parks「iSpangled!」 グアテマラ出身のガビー・モレーノ(Gaby Moreno)とヴァン・ダイク・パークス(Van Dyke Parks)のコラボレーション。ガビー・モレーノは20年前からロサンゼルスに住んでいるそうです。ヴァン・ダイク・パークスの独特な編曲が施されているアルバム。 Spangled アーティスト: Gaby Moreno 出版社/メーカー: Nonesuch 発売日: 2019/10/11 メディア: CD この商品を含むブログを見る Across The Borderline ライ・クーダー(Ry Coo…

  • にほんブログ村に登録しました

    皆様のブログを拝見させていただくと結構な方が参加されているようですので、私も「にほんブログ村」に登録させて頂きました。 カテゴリは「音楽ブログ」の「今日聴いた曲・アルバム」にしました。 バナーは自分でクリックしていいんですね。Googleアドセンスで停止処分を受けているので自己クリックは怖かったですが、やってみました。 見事にINポイント、OUTポイントに自己クリック分がカウントされています。 更に多くの方にこのブログを見ていただけるよう頑張って記事書きたいと思います。 また、これまで押したことがなかった、皆様のブログのバナーも見つければ押すようになりました。 今後とも宜しくお願い致します。

  • 萩原健太のotonanoラジオ 2019年10月15日

    ゲスト:佐野元春さん 或る秋の日(受注生産限定盤) アーティスト: 佐野元春 出版社/メーカー: DaisyMusic 発売日: 2019/10/09 メディア: CD この商品を含むブログを見る 佐野元春さんのニューアルバム「或る秋の日」の特集。 このアルバムとてもいいです。聴いてて疲れない、心地よいです。 このアルバムはバンド・サウンドよりもご自身のシンガー・ソング・ライターの側面をまとめたアルバムだそうです。 佐野さんがソング・ライティングを始めたのが10代半ば。その頃手本にしていたのが、ボブ・ディラン、トム・ウェイツ、ランディ・ニューマン。特にトム・ウェイツ、ランディ・ニューマンの曲は…

  • Barakan Beat 2019年10月13日

    Average White Band「Pick Up The Pieces」 アヴェレージ・ホワイト・バンド(Average White Band)のテナーサックス奏者のマルコム・“モリー”・ダンカン(Malcolm "Molly" Duncan)の追悼リクエスト。74歳で亡くなったそうです。 このアルバムはいいです。 アヴェレイジ・ホワイト・バンド+9 (最新リマスター、新装解説、歌詞、ボーナス・トラック付) アーティスト: アヴェレイジ・ホワイト・バンド,Average White Band 出版社/メーカー: AWB/SOLID RECORDS 発売日: 2019/02/13 メディア:…

  • ワールドロックナウ 2019年10月12日

    新譜紹介 Status Quo「Backbone」 邦題「ハード・ブギーの真髄」。キャリア50年のイギリスの国民的バンドだそうです。 バンド名は「現状維持」という意味だそうです。 Backbone アーティスト: Status Quo 出版社/メーカー: Earmusic 発売日: 2019/09/06 メディア: CD この商品を含むブログを見る Backbone Liberty Lane Wilco「ODE TO JOY」 このアルバムはいいです。「歓喜の歌」 Ode To Joy アーティスト: Wilco 出版社/メーカー: Dbpm Records 発売日: 2019/10/04 メ…

  • 世界の快適音楽セレクション 2019年10月12日

    自分の名前の音楽 今回のテーマは「自分の名前の音楽」。 14曲聴いて、ゴンチチのお二人の感想です。楽しかったです。 三上さん:自己主張が強い。自分の名前を名乗る曲は脂っこい。 松村さん:曲に自分の名前をつける人は力量をすごく持っている。自分のスタイルに自信がみなぎった人が多い。 三上さん:気力も体力も充実している時に出せる気がする。 松村さん:ネックのところに自分の名前を入れているギタリストみたいな、自分のスタイルを築き上げた人は「自分」というものがものすごくある。 松村さん:「Jeff's Boogie」、「ハード・フォーク・ブギ・ウギ」のようにブギに繋がっていく気がする。 三上さん:自分の…

  • ウィークエンドサンシャイン 2019年10月12日

    ジンジャー・ベイカー(Ginger Baker)追悼特集 10月6日に80歳で亡くなったジンジャー・ベイカー(Ginger Baker)の追悼でした。 べらんめえ調でかなり口が悪い人という印象がバラカンさんはあるそうですが、私もそんな印象です。ドラムの上手い職人堅気だけど人付き合いは上手くないみたいなイメージですね。 ジンジャー・ベイカーは労働者階級の出身。1939年第二次世界大戦が始まる年ロンドンの南側のルイシャムというところで生まれます。お父さんは建設現場でレンガを積む仕事をしていましたが、戦時中のジンジャーが4歳の時に亡くなってしまいます。 ちなみにジンジャーという名前は、男性でも女性で…

カテゴリー一覧
商用
読者になる