プロフィールPROFILE

fumitoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
yamanobeのブログ
ブログURL
https://yamanobe.muragon.com/
ブログ紹介文
自分史書き方何でも相談と電子書籍出版
更新頻度(1年)

8回 / 37日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2019/10/08

fumitoさんのプロフィール
読者になる

fumitoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(IN) 33,989位 34,784位 39,468位 39,484位 48,282位 圏外 圏外 977,924サイト
INポイント 0 10 0 10 10 0 0 30/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 151位 156位 208位 200位 289位 圏外 圏外 12,718サイト
電子書籍・電子雑誌 2位 2位 2位 2位 2位 圏外 圏外 161サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 72,891位 74,778位 74,764位 74,643位 圏外 圏外 圏外 977,924サイト
INポイント 0 10 0 10 10 0 0 30/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 379位 381位 371位 371位 圏外 圏外 圏外 12,718サイト
電子書籍・電子雑誌 3位 3位 3位 3位 圏外 圏外 圏外 161サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,924サイト
INポイント 0 10 0 10 10 0 0 30/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,718サイト
電子書籍・電子雑誌 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 161サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、fumitoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
fumitoさん
ブログタイトル
yamanobeのブログ
更新頻度
8回 / 37日(平均1.5回/週)
読者になる
yamanobeのブログ

fumitoさんの新着記事

1件〜30件

  • 山の辺書房 自分史書き方ガイド 連載9回め

    連載第9回め   ものを書く 『復刻版つづき』 ●ここで、「書く」ということについて少し考えてみる。「ものを書く・創作する」という行為は、全能動的な作業であるとよくいわれる。能動的とは、その文字の示す通り、こちらから全面的に働きかけることをいう。 ●みなさんが、何かを書くた...

  • 自伝を書くための基本

    連載第8回  時代が変わっても変わらないもの――人間の心 ●感想文のなかの『こまやかな感情表現』『主人公の赤裸々さ』などは書き手が主人公を詳細に取材し同時に容赦なく丸裸にして書いたからだろうか?  このように、自伝というからには書く本人の相当な覚悟が要る。覚悟といえば大げさ...

  • 山の辺書房 自分史書き方ガイド7回 チラシ2面

    連載第七回 名作を読んでみよう 大正14年7月12日新潮社発行「夜の光」志賀直哉著より抜粋 「好人物の夫婦」 『深い秋の静かな晩だった。沼の上を雁が啼いて通る。細君は食臺の上の洋燈を端の方に惹き寄せて其下で針仕事をして居る。良人は其傍に長々と仰向けに寝ころんでぼんやりと天井...

  • 山の辺書房 自分史書き方ガイド 第6回

    第6回 「書きはじめ」の重要性 ●自分史などの通常の原稿は前述(例その一)(例その二)の如く、まず主人公の詳しい説明から始まる。あれも、これも、……と欲が出るのか大変長い文章が多い。読み手は、余程のことがない限り、この冒頭部分で本を閉じる。 ●書きはじめとは、謂わば、物語の...

  • 山の辺書房 自分史書き方ガイド 第5回

    連載第5回   過去の思い出を訪ねる時脳細胞が活性化される ●自伝・自費出版のジャンルは著者の自己満足という領域が大きいと言える。それでも、何かを書くという行為は、今流行りの脳の活性化に効果的であると脳科学者が言う。 ――考え、イメージし、心静かに往時を回顧する。これほど人...

  • 山の辺書房 自分史書き方ガイド及び質問答え

    連載第四回 新境地を開く ●自著「ど根性」発表・発売後、多くの読者の皆さまから、「一気に読んだ・一晩一睡もせずに読んだ」という、狙い通りの感想を頂いた。のみならず、教育関係者にも好評を得た。また、或大学の先生から、「ど根性という作品を読み終え、暫くは放心状態でした」という作...

  • 山の辺書房 自分史書き方ガイド

    連載第3回 文章を絵画的に表現した結果 何が起こったか!? ●「文章描画法」は読み易い。苦も無く読める。だが、果たして主人公の心の奥まで表現出来ているのか。このような疑問は物書きには陰の如くついて回る。いくら気力を込めて書いたつもりでも、自著のことは闇の世界だ。物書きの孤独...

  • 自分史書き方何でも相談

    自分史書き方ガイド 第一回 自分史とは何だ! 素人さんの自分史作りが静かなブームだ。 何が原因だろう? 人生100歳時代の到来で、第二・第三の人生に挑戦しようという人々が増えてきたのか? 自分史を書くとは一体どういうことなのだろう? 一生懸命走り続けてきた人生――辛く苦しい...

カテゴリー一覧
商用