chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
もうひとつ アリの!日記 http://wpxd59.blog.jp/

誰にも もう一歩 もう一つ こうアリたいなって事あるよね! でつくったもの 行って見たこと 登った山、歩いた寺社   あれこれ UP!        します。

アリンコ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/09/20

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 風布 日本乃里(やまとのさと)の紅葉

    風布に行ってみました。日本乃里風布館の脇の沢の紅葉は見事でした。水車小屋もありました。脇が紅葉の沢です。上から水は来てるのに、回ってはいませんでした。なーんで・もったいない!上側からちょっと上まで行くと、小さな橋がありまし

  • 寄居 中間平緑地公園ハイキング

    寄居の中間平にハイキングしてみました。公園付近は、紅葉も見事でした。陽の光とモミジがコラボすると、綺麗な色を見せてくれますね! 登りあげてまずは、モミジロードを歩きました。 車道を下ると、中間平展望デッキあります

  • 大多摩ウォーキングトレイル 白丸ダムから古里駅まで

    白丸ダム堰堤上から、魚道が見えました。本日ダム内部の螺旋階段や魚道見学は、休みの日です。残念です。地下から出て来て、上手に流れて来る所しか見られません。階段のように見えています。白丸ダムを上から見ています。我らは、平らな部分を向こうから歩いて来ました。ダ

  • 大多摩ウォーキングトレイル 奥多摩から白丸ダム堰堤まで

    大多摩ウォーキングトレイルを歩いてみたよ!出発は、奥多摩駅近くの駐車場です。この写真は、帰りに古里駅から乗ってきて降りた時撮りました。しばらくは、青梅街道対岸のバイパスの歩道を歩きます。対岸に、青梅街道の新氷川トンネルの入口が見

  • 黒岳から上芦川へ下山する

    ここは黒岳山頂です。何故かたくさんの山頂標示があります。これが一番大きい顔をしていました・・・。この標示には、展望台への矢印もついていました。山頂の眺望はなし、展望台へ行くと富士山がばっちり見えるようです。200m先と書いてありましたが、かなり近くに感じまし

  • FUJIYAMA ツインテラスそして黒岳へ

    すずらん群生地に車を停めました。ここから送迎バスに乗車します。乗車時間より早めについたので、トイレに寄りました。ここは、すずらん群生地(畑?)でキャンプ場もあるみたいです。トイレは、こんな山中ですが、何と水洗です。壁にすずらんの絵あり、装飾のある所って珍

  • 我が家で実をつけた草木です。

    今年は、すごいぞ。よく実をつけたね。黄色の実の南天です。こちらは、お馴染み赤色の南天です。紫式部さんです。歴史上の有名人と同じ名前だ。小さい実なんですが、よく見るとつやつやすべすべです。赤色のピラカンサスです。食べたくなるような感じですが、鳥さんだけにあ

  • 今我が家の庭で咲く花

    季節ですね。山茶花です。 昔、学校で歌ったの思い出します。赤い山茶花も咲いています。大きく白の花大きく赤い花も今年は、シュウメイギクがわんさかと花をつけました。ちょっと花が小さめな種類なのですが、これだけ集まるといいですね。こ

  • 碓氷湖(坂本ダム)一周ハイキング

    碓氷湖に行ってみました。紅葉が少し始まりかけていました。対岸に赤い太鼓状の橋が見えます。後方には、もっと大きな橋が見えているじゃありませんか!一周できるようです。やってみたくなりますよね。まずは、あの堰堤をめざします。園庭の脇に建物の脇に展望台への道があ

  • 駒沢集落への道ハイキング

    、ここは、丘の上の札所23番音楽寺やミューズパークから駒沢集落に向かう細道の入口です。ほとんど通る人はいない道だと思っていたのです。でも意外に、しっかりしているではありませんか。下の沢へ半分くらい進んだ所は、やや岩場で水が流れる道です。滑らないよう注意して

  • 秩父ミューズパーク散歩

    ミューズパーク北入口です。音楽堂出演者の車はここから入ります。広い駐車場が棚状に3面あり、大型トイレもあります。普通にミューズパークに来た人は、ここは知らないでしょうね。分岐点です。右は一般車でトンネルをくぐります。直進は、音楽堂の出演者関係の進入路です

  • 間瀬峠から不動山ピストンハイキング

    ここが登山口です。登り始めは、やや急登です。泥にまみれたトラロープがあります。濡れている時は、使った方がいいかも。雑木林の中、笹の間を進みます。やがて、歩きやすい林の中の道になりました。一つピークを越したら、下ります。ちょっともったいない気がします。杉林

  • 日高市 曼珠沙華の里 巾着田

    これが曼珠沙華です。別名ヒガンバナとも言いますね。これは下流部分の所です。ここらあたりだけ、かなり咲いていました。近づいて見てみましょう。この花は、まず茎を伸ばし、花を咲かせます。葉は、花が終わってから出て来るようです。12日の上流部分です。このあたりは

  • 秩父長瀞 七草寺 葛の花 善照寺

    これが葛(くず)の花です。長瀞には、秋の七草寺があります。それぞれのお寺に、七草の一つが咲き乱れているのです。秋の七草は、オミナエシ・ススキ・キキョウ・ナデシコ・フジバカマ・クズ・ハギの7種です。今回は、葛を見ます。長瀞町役場近くから、間瀬湖へ向かう道を登

  • 夏の終わり 我が家の庭の花

    まずは、アラゲハンゴンソウです。勢いがあります。数年前種を蒔いたら、毎年自然に生えて来ます。すごい数で生えるので、抜いて切り飛ばして数本に絞りました。それでも一株が、すごい数の枝を伸ばし、花をたっぷりつけます。続けて頑張っているのが、シュウカイドウです。

  • 横川峠の釜めし・碓井関所跡 周辺散歩

    上州名物、横川の峠の釜めしに惹かれ、車を停めました。ここは、国道18号線脇の峠の釜めし横川店駐車場です。早速買い求めました。包装紙も昔のままか?陶器の釜は正にむかしのままです。蓋を開ければいい香り、香の物が小さい容器に数種類入っています。考えてみれば、ここ

  • 榛名湖 相馬山レンゲショウマ登山

    レンゲショウマです。榛名湖の近くの駐車場に車をいれました。すぐ脇のゆうすげの道を歩き出します。これがゆうすげのようです。オニユリが鮮やかに咲いていました。原から登りあげ尾根にかかると、磨黒(するす)峠の東屋に到着。珍しい読み方です。臼の意味のするすに当て

  • ヒマワリ畑を見てきたよ!

    国道140号のすぐ脇のヒマワリを見て来ました。かわもと道の駅や長在家交差点を過ぎ、熊谷方向へ少し進んだ所です。背の低いサンマリノと言う種類のようです。畑の外側には、仲間よりやや大きめに育った株もいくつかありました。道路の向かい側に

  • 鐘撞堂山登山をしました。低山登山です。

    鐘撞堂山に登ってみました。ここが山頂です。文句なしの低山です。展望台?小屋?階段で、上に登れます。脇に竹筒の望遠鏡?がありました。麓が朧に見えます。寄居の市街地でしょうか?四阿もあります。先行の登山者が休んでいました。この日はあいにくの天気で、少し降った

  • 35年くらい咲き続ける花と夏の花

    これです。すっかりここに住みついています。すっかり成人した子供が、もう35年くらい前、幼稚園から持ってきたオシロイバナです。宿根になり、毎年忘れず芽を出し花を咲かせます。こんな花も咲くようになりました。最初は黄色の花だったのに、アカと混じったみたいです。た

  • 八重咲きドクダミって見たことある?

    ドクダミは全草に独特の臭いを持った多年草です。 葉茎を摘んだり、傷つけたりすると悪臭とも言うべき臭いを出します。でも花は、よく見るとなかなかに可愛らしい植物です。特にこれは、八重咲きの花です。普通の迷惑ドクダミは、一重だものね。ドクダミの園芸品種には、ゴシ

  • 山梨市に巨石崇拝の神社が、あります。

    大石山に鎮座する巨石崇拝の大石神社です。国道140号線から、北西の山方向へ少し入ります。道路脇に5~6台の駐車スペースがありました。大石山歴史公園の中に、大石神社があるようです。巨石群の写真とコース案内図がありました。山梨市八景、だそうです。園児・小学生な

  • 甲府善光寺をお参りしました。

    ここは、甲府の善光寺です。善光寺は、宗派を問わず誰にでも開かれた寺だそうです。今年は七年に一度の六善光寺同時の御開帳です。数年前、日本百番観音霊場巡りを達成しました。そのお礼参りは、善光寺へいくものだそうです。以前長野の善光寺は、お参りしてきました。今回

  • 芦川(あしがわ)のスズラン群生地

    すずらんに逢いに行って来ました。笛吹市中心から旧芦川村に向かいます。芦川の民家を過ぎて、かなり東に向かいます。すずらんの外灯が5~6ヶ所出てきました。もう近いようです。駐車場から坂を下り、左に向かいます。右は水洗トイレがあります。本日休業のスズラン荘の脇

  • 5月の我が家の庭の花

    増えました。モッコウバラです。見上げるような森のような大株になりました。花自体の大きさも増しているようです。毎年伸びて咲くバラです。あまり現代的な園芸品種ではありません。昭和時代から、生き延びて咲き続ける強者なんです。シラーベルビアナでいいのかな?毎年数

  • 上野村 笠丸山アカヤシオ登山です。

    今こそ、山の女神様の輝く時季です。華やかだけど派手すぎない。最高の感じです。アカヤシオに会いたくて、また出かけました。この花は、岩場にしか育たないみたいですね。花に囲まれるためには、登るしかありません。本日は、この山です。群馬県上野村の笠丸山です。登山口

  • アカヤシオを見て来ました。

    山のヤシオツツジを見て来ました。アカヤシオまたは、ヒトツバナとも言われます。シロヤシオもあり、アカと付けて呼ばれます。ひと枝に一つ、大きく見事な花を咲かせるので別名もあるのです。岩山に多く生えます。登山をする人の、楽しみの一つです。今年は、我こそはと、押

  • 関八州見晴台ハイキング

    関八州見晴台へ、行ってみました。登り始めは、奥武蔵グリーンラインの道標のある所です。奥武蔵グリーンラインは、右へ行けば顔振峠方面、左へ進めばが定峰峠方面に行けるようです。下れば高山不動は、近くてすぐ行けそうです。すぐ近くに、元不動茶屋だった建物があります

  • 飯能吾野 八徳(やっとこ)の一本桜

    近年、有名になったとか。行ってみました。桜のすぐ脇を車で抜け、上へ来ると全体と山並みが一望できました。すぐ近くを道路が通ります。木下に長椅子がこっそりとあります。道路下側から見ると、こんな感じ。まだそんなに大樹ではありませんが、枝ぶりがいいですね。少し上

  • 前橋 大室公園古墳見学

    JR東日本「大人の休日倶楽部」のCMを見たことがあるでしょうか。吉永小百合さんが出演した事で、有名になりました。行ってみました。前橋の大室公園です。歴史公園百選の一ヶ所だそうです。すごく広くて36ヘクタールあるそうです。埴輪がずらりと並んでいました。中二子古墳

  • ミツマタの花盛りです。

    桐生川沿いの道をを遡って行きます。割烹旅館清風荘のすぐ近く、右側を振り返るとこれはすごい!ミツマタが斜面を包むように咲き誇っていました。道路から直接、これだけの群生が見えるなんてあまりないですね。次第に狭くなった道を進むと、根本山登山口駐車場がありました

  • 散歩道に春が来たよ!

    緋寒桜が満開です。バックを飾るのは梅林の花たちです。上は青空、田舎の空気は美味しいし、目を楽しませてくれる花たちもいっぱいです。近くに寄ったらその妖艶な美しさに圧倒されますね。梅林の一角に、これもいいですね。純白の種類も咲き誇っていました。ミツマタの花も

  • 丸太雛めぐり ブラさんぽ その2

    名栗川に架かる平沼橋を渡りました。赤く塗られた可愛い歩道橋です。川も水遊びが安全にできそうな流れです。しもっくわばらにやってきました。丸太雛めぐり最も南の展示場所です。古民家そのものって感じの建物です。きつつきの空けられた戸板が、気の毒なような可笑しいよ

  • 丸太雛めぐり ブラさんぽ その1

    星宮神社の入口です。道路向いに、広い参拝者駐車場がありました。竹で組まれた枠に、丸太雛めぐりの案内のシートが取り付けてありました。誰のお考えによるものか、面白いし珍しいですね。よく描かれているし、これなら雨に降られても安心かもですね。ここはまず第1番目の

  • 春は近くに来ています。+小さな紅葉

    福寿草が出てきました。落ち葉に囲まれて暖かそうです。ホントは日差しはあるのですが、まだまだ5℃以下で寒いよー。でもまあ、仲間がいるので頑張れるみたいですよ。クリスマスローズも一株だけ花を咲かせていました。頑張ってますね。見上げたもんなんで、地面から見上げ

  • 裏庭の冬景色

    今年の南天は、赤い実を多く付けてくれました。 お正月飾りの花瓶も、華やかにしてくれました。これは黄色の実の南天です。これは実が少なめで、お正月飾りに切って飾ってしまいました。葉の色

  • 飯能 柏木山ハイキング 3

    富士見の丘まで戻り、シダの道を通って下山することにしました。ここ辺りが、一番シダが濃いですね。笹か竹に見えるでしょう!これがシダだって驚きです。ウラジロシダと言う種類なんですね。沖縄で3m、熱帯では10mにもなるんだとか!この山で多かったのは、これです。下向

  • 飯能 柏木山ハイキング 2

    遠景をを引きつけた写真に、富士山の白い頭が見えていました。やったね!富士見の丘は嘘じゃなかったよー!キリンさんみたいなのが、何か背負っています。読んでみたら、植物など盗るな、山に変な物置くな、などと見張っているようです。ここから道標のフェンスコースの指示

  • 飯能 柏木山ハイキング 1

    柏木山へ行きました。登山口は、茜台自然公園の10台くらい車が置ける駐車場です。この看板がありますが、柏木山の表示がありません。駐車場の右脇に道標があり、車止めがある広い舗装路があります。とりあえず茜台自然広場から赤根ケ峠を目指せばいいらしいです。すぐに茜

  • ビエンナーレ見学!六合(くに)エリアです。

    六合エリアに入りました。まず寄ってみたのは、旧太子(おおし)駅です。ここは、以前群馬鉄山の専用線の駅として栄えたと言うことです。駐車場のすぐ下の鉱石積み出し用のホッパーを持つ駅です。この穴の下に列車が入り、上から鉱石を落としたようです。近年、駅舎が整備さ

  • ビエンナーレ見学!四万温泉エリア・沢渡暮坂エリアです。

    四万温泉へ車を走らせていると、オオー! 期待してなかった紅葉に出会いました。考えてみると、伊参エリアはまだだったけど、標高は高くなっているものね。㉑厚畑駐車場前広場に到着しました。Pの道路向こうの下の広場に、なんだこりゃ?放りっぱなしのロープ?これも作品の

  • ビエンナーレ見学!伊参エリア中部と北部

    伊参(いさま)エリアの中間の地区まで来ました。駐車場のすぐ脇に、屋外の作品が見えています。⑭イサマムラ裏の谷です。階段状の造形が草原の中に見えています。⑮スタンド跡地です。駐車場道路向かいに、白木の造形が2ヶ所見えています。滑り台風なもの・台の足をかけた

  • ビエンナーレ見学です!中之条市街地エリア・伊参エリア

    ビエンナーレとは、2年に1回開かれる美術展覧会のことです。 イタリア語で「2年に一度」の意味だそうです。 この国際現代芸術祭に参加するアーティスト125組、38会場で行われていました。ここは、中之条市街地にあるふるさと交

  • 駒沢上道からミューズパークへ長ーい散歩

    ミューズパークの公孫樹の黄色が鮮やかです。見に行きました。今日の散歩のスタートは、北口?国道299号線から入って、3段の駐車場の所です。299号から入って来た道です。向こうから来ました。散歩は、駐車場のすぐ近くを白い札から右に入ります。細い砂利の車道です。1軒だ

  • 迦葉山(かしょうざん)登山

    迦葉山と聞けば、巨大な天狗の面を思い浮かべます。今日の目的は、この弥勒寺をお参りする事と、ここから迦葉山に登る事です。沼田インターを降り、玉原方面へ向かい、ここで左折して迦葉山入口に入ります。少し細い道ですが、迦葉山弥勒寺へは一方通行との事で対向車は心配

  • 玉原高原ハイキング

    玉原(たんばら)湿原へ行ってみました。紅葉はどうだろう?センターハウス前の駐車場に車を停めました。ハウスは休業?閉まっていました。ここの湿原は、小尾瀬とも呼ばれるそうです。湿原の案内板を眺めてから出発します。ここから先は、車両侵入禁止です。本日はかなり冷

  • 飯能 燧山・龍崖山ハイキング 2

    龍崖山山頂に近づいて来ました。130mの道標のすぐ上に、展望台がありました。木製の写真撮影用のフレームが設置されていました。フレームを使わなくてもいい写真が撮れそうです。コスモスとオミナエシ?が工場群や森・山々を飾ってくれています。脇に設置された竹筒です。何

  • 飯能 燧山・龍崖山ハイキング1

    龍崖山の登山口です。工場群の間に、龍崖山公園の駐車場に車を駐めました。右奥に見えるのが、工場の脇が駐車場に入っている車10台ほどです。公園トイレのむこうにブランコなどの遊具が並んでいます。右へ、階段や遊歩道を下ると、広場に10m幅の滑り台や東屋もあります。100

  • 羊山公園 見晴らしの丘で散歩

    久しぶりに見晴らしの丘に行ってみました。羊山は芝桜で知られる所と、ここ見晴らしの丘があります。西武秩父駅近くから登りあげる道路が2つの中間にあるからです。眼下に秩父の市街地が広がります。こちらは、やや荒川上流方面です。西武秩父駅や祭りの湯が見えています。ほ

  • 裏庭 秋彼岸頃の花と実

    秋ですね。よくお月見の時飾った花です。紫苑(シオン)と言います。我が家のは2mくらいになります。1mくらいのもあるようです。淡い紫の小花が可憐です。次は秋を代表する花 秋桜(コスモス)です。今年は、背が大きくなりました。背の高さは、白・ピンク・赤の順です。

  • 大判地集落です。びっくり散歩でした。

    この道は通り抜けできないようです。さっき少し見えた人家が、最奥の集落のようです。分岐点があり、直進は広い砂利道です。この先は沢で砂防の堰堤があり、行き止まりでした。手前の分岐点。左からの沢から綺麗な水が引かれていました。左上に、コンクリート舗装の道が伸び

  • 裏庭の初夏の花です。

    ストケシアです。株が大きくなりました。今年、花がたくさん咲きました。ザクロの花です。あまり見たことがないかもしれませんね。濃い緑の葉に、艶のある鮮やかな花が目立ちます。キクイモモドキです。菊芋は花が似ていて地中に食べられる芋をつけます。キクイモモドキは花

  • 刈場坂峠へ

    ここは刈場坂峠です。標高は、818mもあります。車で来てしまいましたが、ハイキングもいいですね。本日は正丸トンネルのすぐ側の吾野側のから登り始めました。虚空蔵峠を経て刈場坂峠に着きました。関東ふれあいの道の看板がありました。車道の脇からところどころに、ハイキ

  • 越生町上谷(かみやつ)の大クス

    これが埼玉県巨樹ナンバー1の大クスです。場所が分からず、うめその梅の駅(自然休養村センター)に寄ってみました。越生と言えば、越生梅林で有名です。地図で確かめたら、梅林入口の標示から入って橋を渡り山へ向かうようです。しばらく細道を走ると、梅林から2.9kmでこ

  • 西上州・岩稜の朝日岳登山

    登山口は、東谷バス停です。コンクリート舗装の小道をしばらく行くと、さらに右折の登山口の札あり。もうちょっと行くと、こんな道標があった。登山口1は、上へホントの登山道を登ります。本日は、こちらを行きます。下山は、2がいいかも。登山口2は、左へ舗装路を進むよ

  • 今頃の季節に似合う花

    白いアヤメが咲きました。昔からの紫アヤメも負けません。」ワタシも!ボクも!仲間も開きました。まだまだ咲きます。うちらも見て欲しい!いっぱい咲いたら重くなりました。壁満載、刈り込み無用もっと盛ってやるーにほんブログ村にほんブログ村

  • グラビテーパークとサラサドウダンの丘

    グラビテーパーク受付事務所です。場所は、国道140号贄川歩道橋のすぐ脇です。吊り橋の一部やジップラインの出発台がちらっと見えます。秩父鉄道三峰口や駐車場は、受付事務所の荒川対岸にあります。パークの冒険に挑戦する人は、この白川橋を渡ります。白川橋から下流側

  • 大日向山太陽寺ハイキング

    秩父市大滝地区大血川のずうーと奥です。ぽつんと一軒家みたいな、山深い所のお寺です。正式な参道は、ここからです。ここは、「おおちがわ渓流釣り場」の真向かいです。また他に林道が、釣り場及び太陽時入口を通過し、もっと山奥へも通じています。。しかし現在は、崩壊部

  • 群馬南牧村から田口峠越えと五稜郭見学

    南牧村は、群馬・長野両県にあります。 群馬は、「なんもく」と読みます。 本日はこちらから、田口峠を越します。 一つ目のトンネル手前に、この看

  • 我が家 4月末の花だよ!

    たぶんアガパンサスだ!それともシラーベルビアナかな?我が家に来て早20年選手です。毎年2~3輪咲いてくれます。これは何でしょうか?我が家で数年、今年穂がちょっと短いけれど咲いてくれました。君子蘭です。昨年株分けをしました。冬の寒さで、葉をかなり痛めつけられま

  • 我が家の4月下旬の花

    4月初旬の花と下旬の花が、ほぼ入れ替わって来ました。ここ2日の間に綺麗に花を開きました。お馴染みモッコウバラです。年々枝数を増やし、カメラに納まり切らなくなりました。あまり木が大きくならないのが玉に傷ですが、花は多く着きました。色は優しいし、香りは最高だ

  • 小鹿野 岩殿沢の花桃街道

    岩殿沢ってどこ??と言う人も、秩父31番札所のお寺や水子地蔵寺は知ってるかも!あそこへ行く道筋です。両方のお寺の少し手前の観音そばのお店です。花街道は、ここに至る道の手前の両脇にたくさん植えられています。行った時は、少し早かったかな?!って感じでした。場

  • 我が家の4月の花

    イカリソウが出て来ました。最初黄色っぽいですね。隣に紫のイカリソウもあるんですが、そちらは遅そうです。ちゃんと上を向いて、今年もハナニラが咲きました。ねえねえ、ボクを見て! あたいを見て! といっているようです。ムスカリです。雑草に負けないで出て来ました

  • ぶどうの丘から勝沼ぶどう郷駅の桜遠望

    山梨のぶどうの丘から塩山方面を見ています。このあたり花盛りです。ここに、恋人の聖地の銘盤があります。英文?が読めない。訳文が樽の上にありました。横には南京錠がいっぱい!しっかり約束、堅い結びつきの意味ですよね。恋人の聖地の前は、勝沼の町並みが広がっていま

  • 塩山 ふれあいの森総合公園の桜

    通りすがりですが、ちょうどいいようなので寄ってみました。山梨に来る時、雁坂トンネルを通過して標高を下げて来ました。坂を下るにつれて、桜の花が開いて来るのが見られました。ここら辺は、花盛り場所に行き着いた感じがします。やはり、たくさん植えられているところは

  • 吉井町 カタクリの里

    吉井町石碑(いしぶみ)の里へ行きました。代史ロマンとついています。そこの説明は無いので分かりません。かなり株数はありそうですね。近づいて見ると、どれも下を向いて咲いています。カメラを下げて横から撮ってみました。横へ小道は続いています。あまり他の人は行かな

  • 下仁田 御岳山登山

    御岳山(おんたけやま)は、昔から下仁田町のシンボルとして、親しまれています。ほたる山公園の案内に従って登って行くと広い駐車場があります。少し登ると公園の管理事務所があります。普段は閉まっているみたいですね。すぐ道向かいが、御岳山への登山口です。登山口は、

  • 秩父巡礼古道~破風山登山です!

    道の駅龍勢会館から旧県道を皆野方面へ。平石馬頭尊堂から藤芝地区へ入って行きます。ここは、巡礼古道が再整備された所です。双体道祖神が祀られています。整備に尽力された方が記されていました。ここを登って行くと、頼母沢(たのぶざわ)地区に出ることができます。澄ん

  • 猪狩山神社~林道御岳山線一周歩き

    スタートは、猪狩山神社です。10台余、駐車することが出来ます。数年前。「そば福」の近くの大鳥居が崩れました。その代わりに、石段を登った手水場近くに、新しく小振りの鳥居が出来ていました。中央に拝殿、右にいろいろな神様のお社、左に社務所があります。この猪狩山神

  • 鐘撞堂山登山

    国道254号の寄居町から深谷市域に入ってすぐ、ふるさとの森入口を左折します。 ほたるの里公園の駐車場に車を止め、トイレ休憩をしました。 すぐ向かいの花園浄水場を過ぎると、狭い未舗装路に入ります。 でも

  • 秩父長瀞 宝登山ハイキング・ロウバイ

    宝登山と言えば、この時季はロウバイですよね。 もう少し終わり気味ですが、まだかなりいいでしょ! 本日は、宝登山の裏側へ林道を進み、ここの登山口から登ります。の 最初からかなりの急登を行きます。アップダウンを5~6回、木の階段がきついです。 30分が

  • 咲き始めた花たち

    地区にある川津桜が3分咲きです。 我が家の庭の福寿草です。 我が家の庭のクリスマスローズです。 今年は、花芽を持つ株が少ないですね。 我が家のカネノナルキです。今年も花が開いてきました。 株は大きくなりました。これも去年より花は少なめです。 カニバシャボ

  • 清里高原 東沢大橋&土竜の滝ハイキング

    山梨県北杜市東沢大橋へ行ってみました。紅葉が始まっています。自然はコロナに負けてはいません。しばらく見ることの無かった観光バスも動き出していました。東沢大橋展望台の脇のもみじが雰囲気を盛り上げていました。霧に隠れそうになる八ヶ岳もちらほら。以前遊歩道を20

  • 篭の塔山登山です。

    インターを降り湯ノ丸林道に入りました。地蔵峠から池ノ平湿原に向かう道に向かいます。篭の塔登山口の駐車場すぐ脇から登り始めます。もう亜紀の気配がいっぱいです。登山道は岩がごろごろ、足下をよく見て歩きます。緑ロープがどこにも張られています。トラロープより山に

  • 大持山・小持山登山

    縦走って言うと、ちょっと大袈裟かな? 秩父の象徴の武甲山の背後に伸びる山並みです。登山口は、横瀬町生川です。 途中石灰工場の中?と思うような道路を進みます。 武甲山登山口に

  • 念願の小烏山登山をしました。

    ここが入口です。ただのカーブの所です。 ここはサワラの木が多いみたいです。 学術参考林て何なのかはよくわかりません・・・。以前登ろうとしたのですが、迷ってしまい到達できませんでした。今回はリ

  • 黒斑山・蛇骨岳登山です。

    しばらくぶりに登りました。浅間山の近くにあります。 浅間山が立ち入り禁止の頃には、その代わりに登ったりもしました。 真ん前に、噴煙の立ちのぼる浅間の山が大きく見えました。噴煙の前や上に絶えず雲も流れなかなかす

  • 大河原峠から蓼科山登山

    大河原峠です。ここより先は、先の台風禍のため通行止めです。 蓼科山は以前蓼科山登山口からは登りましたが、今回はここからです。 目の前の2つの小屋は、現在営業していないようです。

  • 浅間隠し山登山です。

    あまり期待してなかったのですが、登ってみてよかったです。 シモツケソウが見事に咲いていました。 シモツケソウによく似た、シモツケに蝶がとまっていました。登山口です。近くの駐車場に7~8台の車がありま

  • 小平林道から日暮山登山です。

    群馬県百名山の一つ、日暮山(にっくれやま)へ登りました。 下仁田から軽井沢へあと少しの所、小平集落から入ります。 小平集会所は、登山者駐車禁止の標示があります。コロナ対策かな? しかたな

  • 秩父高原牧場から大霧山へ

    牧場の大駐車場に、車を置かせてもらいました。 脇にミルクハウスの小さな建物がありました。 左脇の牛さんのお休み所は空っぽです。 秩父市街地方面へ、牛さんと挨拶

  • 金鑚神社から御嶽(みたけ)山へ

    金鑚神社から御嶽山へ登りました。 まずは拝殿で参拝をしました。 拝殿の後ろに少し離れて本殿があります。境内の隅が登山口です。可愛いイラストつきの道標がありました。少し登ると、分岐点があります。可愛い

  • 散歩道あれこれ

    こどものかかしが着替えていました。 いままで冬服で、雨に濡れ埃にまみれ陽に照らされていました。 色あせた服のままで可哀想でした。 春に相応しい服で、ぐんと明るく生き生きと見えますね。近

  • 庭の春ですよ!

    植木鉢と庭にいろいろな花が咲き出したよ! 春ですね! コロナに負けない植物さんたちが頑張ってます。 半年前株分けして、寒さに葉を傷められました。 でも健気ですね!君

  • 桜と椿が満開です!

    右隣のお宅の桜が満開です。一昨年かなり枝を切られたのに今年は頑張っています。 負けじと 前隣のお宅の椿も満開です!いつもは数輪しか咲かなかったのに、今年はどうしたものか、これも頑張ってますね。   

  • 桐生川沿いのミツマタと梅田湖畔散策

    桐生川沿いは、ミツマタの植生に合っているのでしょうか? あちこちの道の端に、ちらほらミツマタの花が見えました。 特に奥梅田地区には、小山のようなミツマタの群生地があります。

  • 大内沢花桃の郷を見学しました。

    大内沢は、埼玉県唯一の村東秩父村にあります。 ここは南面の斜面に、張りつくように集落の家々が建っています。大内沢は、あちこちに花桃が植えられています。特に集落に対面するように突き立つ展望台周辺は、若木が増やされています。展望台下の駐

  • 大血川遊歩道をハイキングしました!」

    知りませんでした。 大血川のここに遊歩道があったのですね! 地元の人は、普通なら絶対歩かない急登の車道です。 物好きに歩いたからこそ、この看板に気がついたのです。

  • 大血川地区をハイキングしてみた!

    秩父市大滝の大血川地区を、ハイキングしてみました! 平将門が破れその血が流れた?のが地名の由来?と聞いた事があるような・・・。 国道140号の太陽寺入口バス停から、大血川地区の急坂を全部で5kmくらい登りました。 まずは、

  • 我が家の雛飾り

    今年も、雛飾りの季節になりました。 毎年飾りだしてもう、10年くらいになるでしょうか。 正式な七段飾り雛ではありません。 単体の雛などを簡易の七段に納めて飾っています。周

  • 御堂鐘峠~三番高岩マイナーコース歩き

    国道140号線贄川歩道橋から県道皆野両神荒川線に入ります。 贄川宿を過ぎると、左方向へ荒川西小学校への近道があります。近道を進むと小学校脇へ出ます。この道は車は入れません。小学校手前は、鉄階段になっているのです。登り上げると、右は駐

  • 飯能 竹寺参拝しました。

    しばらく前に行った事があるはずなのです。 でもすっかり忘れていました。 入口近くです。名前の通り竹がお出迎えです。どなたの作でしょうか?トーテムポールみたいに古木牛頭天王 などが刻み込まれていました。竹寺の本尊

  • 子の権現で登山お守りをゲットです。

    国道299号、吾野から細道を約4km入って、子の権現に行ってみました。一番目的のリュック型の登山お守りが、ゲットできました。山好きにとってたまりませんね!!しかもお安い1個500円でした。緑が表側、茶が背中側になっています。これは逆になっています。背負い紐もリ

  • 群馬桜山金丸コース登山

    群馬桜山は、藤岡市鬼石地区にあります。 知る人ぞ知る、冬桜の名所です。山頂近い駐車場まで車で行ける山です。 物好きでしょう!! ここを自分の足で登ります。今回は、三波川第二コミュニティーセンターの広い駐車場

  • 笠山・堂平山ハイキング

    笠山は、標高837mです。 堂平山から振り返って見ると、確かに笠のような形です。堂平山は、堂平天文台があることでよく知られています。お話に出て来そうな可愛らしい形をしています。 東秩父村のヤマメ駐車場

  • 群馬南牧村 桧沢岳紅葉登山です。

    紅葉が素晴らしいらしいので行ってみました。上野村から湯の沢トンネルを抜け、桧沢から細道に入ります。登山口は、根草集落の民家の脇に標示がありました。ちょっと登ると無住らしい民家の脇から山道が始まります。さらにちょっと登ると、もう1軒、空家がありました。おお

  • 小烏山を目指して・・・?

    杣口林道から小烏山に、登ることにしました。 登山口は、学術参考林杣口のサワラ林の表示のあるところです。手前のサワラの木の左に行き、沢を越します。沢に沿って登って行きます。道はあるようなないような?ピンクのテープがあちこち

  • 紅葉の船ヶ鼻山登山

    出張峠を目指して勢いよく下って行くと突然出て来ました。 道標の消えかかった文字を読むと、ここは野坂峠と言う所のようです。 右へ沼田と書いてあります。目的地の船ヶ鼻は書いてありません。 書いておいて

  • 赤城の紅葉 陣笠山・薬師岳登山

    紅葉を見に行こう!行ったのは、上州の赤城山です。 大沼(おの)方向へ下り、途中から左折沼尻へ向かいました。 湖畔を進み、赤城神社が見え出す頃左折、前橋と沼田との境の五輪峠へ。 ここから尾根を歩きます。歩き始めて、あ

  • 農民ロケット(龍勢)空へ!!

    龍勢は、椋神社の例大祭のつけ祭として行われます。驚く無かれ、一般の人(昔は農民達)が、花火師の指導の下で造るのだそうです。松の丸太をくり貫き、黒色火薬を突き詰め、太く長い竹竿をくくりつけます。この登る様が龍のようなのです。農民達のロケットなのです。

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、アリンコさんをフォローしませんか?

ハンドル名
アリンコさん
ブログタイトル
もうひとつ アリの!日記
フォロー
もうひとつ アリの!日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用