chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
万年NA
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/09/10

1件〜100件

  • 「刺身定食」食いに その1

    本題の前に その1 海の日温泉ツーリング 参加者募集中 参加申し込み締め切りは 明日いっぱいですので 参加希望者でまだ参加表明していない方は よろしくお願いいたします 海の日ツーリングの詳細と 原点ツー前泊詳細 - 万年NA バイク日記 (hatenablog.com) 本題前に その2 自分用メモ ① GX750 本日オイル交換 メーター 39995㎞ オイルの汚れ度合 比較的奇麗 ・・・前回汚かったのは 添加剤(ゾイル)の影響か? ② TX650 メーター交換 GX750Ⅱ型 部品使用 タコメーターのレッドゾーンは 本来8500rpm ですが 普段は廻しても6000rpmなので問題なし 此…

  • 福井プラコン 帰路

    福井プラモデルコンテスト ロボット系は 私はほとんど解説できないので あまり写真は撮ってないのですが こんな感じ ガンダムとザクなら判るんですが ・・・ 💦 屋外の駐車場では鉄道模型の実演 フィギュアを使って ミニジオラマのワークショップも 人形に木や草などを配置して 自分の手で情景を作る 此方はラジコンレース これ 速く走らせようとすると テクニックが必要 思い思いに走らせたい 方向けには 4輪バギー 他には鉄道模型 Nゲージになると 小さくてカメラのピントが合いにくい 💦 今回のテーマは「平和」コンテスト 入賞作品は ↓ 後日の新聞で知りました 第25回福井プラホビーコンテスト 入賞作品紹…

  • 福井プラコン 作品その2

    福井プラモデルコンテスト 会場にはプラモデルメーカーの新商品紹介コーナーも ハセガワさんかな 4輪の方も旧車人気 ケンメリ スカイラインGTーR それに トヨタ2000GT 美女のフィギュアも 隣のレビンやフィギュアと比べると 2000GTがコンパクトなことが分かります ハセガワの新商品 おお~~っ サファリラリーで活躍したブルーバード KR250がモデル化されるとは Σ(・□・;) タミヤさんが最近チカラを入れている 1/48スケールのミリタリーモデル 最新の金型技術で 写真に撮った現物は 1/35スケールのモデルに見劣りしない 足回りの再現は1/35に勝る タミヤの新商品では P-38 あ…

  • 福井プラコン 作品その1

    GX750で行った福井プラモデルコンテスト このバイク 不人気だし見た目も怪しいので 大型ショッピングセンターの駐車場でもイタズラされない 会場に到着しましたので 見学していきます スズキのGPマシン GSX-RR ゼッケン36 ジョアン ミル選手のライデングにより 2020年のチャンピオンマシン 1/12スケールですが このディテールに見事な塗装 4輪ですね 少し古いアルファロメオ 見事なグロス塗装 クルマに関しては 1960年代~1970年代のデザインの方が有機的で好き 少し丸みを帯びた外観の板金のほうが 歪みに強いというメリットもありますが 今は大量生産のしやすさや クラッシュ時に潰れて…

  • 福井プラコン見学 会場

    福井プラモデルコンテストへ向かう道ですが 国道8号は退屈なのでワザと空いている山方向の道を使います 福井で一番大きな川 九頭竜川を渡り 永平寺の門前を曲がる もし二輪で永平寺参りをするときは 此処を真っすぐ行って 突き当って右すぐに 無料の駐車場があります 間違って 手前のおばちゃんに招かれるままに有料の駐車場入ってしまうと おばちゃんが喜ぶのは良いんですが 距離歩くことになるので要注意 山道をウネウネしたら 国道8号 大型ショッピングセンターの3Fにある 今回の会場 あじさいホール到着 ホールに入ると 既に展示作品が並べられ 多くのお客さん(北陸レベルでは) 魔の前の作品から見学していくこと…

  • 海の日ツーリングの詳細と 原点ツー前泊詳細

    ①7月23日 前夜祭 24日 ツーリングの ゴードン様企画 原点ツー 原点ツー開催のお知らせ : バイク命”呆れたおやぢのブログ (blog.jp) このツーリングの楽しみの一つは 前日の三度さんでのお酒 当然アルコールが入りますから 私とセフロさまは 近くの宿を予約済み 旅籠屋前橋南店 ファミリー特約でとりました ベッドは2つの部屋ですけど 4名まで宿泊OK 寝袋持参なら ついかで2名迄泊まれますので 希望の方はコメ願う 特に追予約も必要ないので 当日でもOK ②7月16~18日 海の日温泉ツーリング コースの方は やります 海の日温泉ツーリング 参加者募集 - 万年NA バイク日記 (ha…

  • 福井プラコン見学 往路

    本題の前に 今週末のイベント 以前紹介した 七尾にある能登蘭の国での旧車イベントのポスター 開催日は7月3日(日) 4輪の方がメインで2輪は期待できないようですが 興味があるかたは是非 私は気が向いたら行くかも~~ 此処からが本題 6月18日(土) 福井で開催された プラモデルコンテスト見学に バイクで行くことに 我々の年代でプラモデルといえば 戦車・ヒコーキ・軍艦・クルマ 横空の紫電改 上手な人の作品を見るのも好きですね 戦争末期でも旋回戦に持ち込めばどんな米機にも勝てた最後の軽戦闘機5式戦 ウチにも 2式戦の作品がありますが 45歳過ぎてから ローガンで 細かい作業は苦痛に作るのはキツイけ…

  • 北アルプス一周ツーリング 最終

    の前に 今年はどーしよう・・と思っていた 海の日温泉ツーリング 実施します やります 海の日温泉ツーリング 参加者募集 - 万年NA バイク日記 (hatenablog.com) 馬肉が待っている(*^^)v 今のところ 参加予定者 コータローさま 万年NA 一部の人には 翌週の原点ツーリングと連荘になってしまうかもしれませんが それまで奥さん奉公をするということで・・・・ さて 北アルプス一周ツーリングも最終記事 フォッサマグナの断層を観察したら その駐車場近くに売店発見 糸魚川の「笹寿司」購入 笹の上に酢飯と具を散らしたタイプで 御飯はふんわりして 香りも良く 美味しかった 一パック500…

  • やります 海の日温泉ツーリング 参加者募集

    海の日温泉ツーリング 今年はやらないつもりでしたが コータローさまから やってほしい との希望あり 急遽企画することにしました 予定はまだ詰めてないのですが 海沿も山もというコース 具体的には 日程 7月16日~18日の海の日休暇で実施 コースは 北信方面 と その周辺 混雑が予想されるビーナスの南側や草津周辺など観光道路は避ける予定 宿は 一泊1諭吉前後 で 具体的には 16日 松本の新島々 アルプスの里 AM11時集合 小木曽屋玄治郎 アルプスの郷店 | ブランド | 王滝グループ (ohtaki-gp.jp) コースの詳細はこれから考えますが 安曇野(昼)>大町>小川>戸隠>白馬小谷温泉…

  • 北アルプス一周ツーリング 大地溝帯

    週末を利用しての 1泊2日のツーリング 宿を出て2日目 R148を南下して 白馬>鬼無里 のコースを予定していました でも 南下するにつれて 雨 対抗してくるライダー見ると カッパ姿 ・・・・これは 白馬方面は完全に雨だな 新潟と長野の県境 国境トンネル手前で一旦停車 国境トンネル 駐車場には過去の災害慰霊碑 蒲原沢土石流災害 - Wikipedia 長野オリンピック直前の災害で この付近も被害を受け国道も通行止め 復旧の難工事を短期間で完成(それでも1年間は通行止め) この付近でも 大規模な崩落 その崩落個所を整備した場所が此処からも見えます これ以上 山の方へ上がって行っても 天気は雨なの…

  • 北アルプス一周ツーリング 青海

    今回 親不知観光ホテルで 泊った部屋が「青海」 「青海」って よく有る地名なので 当初気にはしていませんでした 海は青い そんな青い海を称える地名・・・なのか・・ 親不知と隣接する東側の地名が「青海」 しかし この青海の云われは 少し違っていました それを教えてくださったのが ホテルの支配人 親不知と青海の位置関係はこんな感じ 周辺には多くの急流河川が流れ込んできます 雨が降ると 河川に土砂が流れ 判りますかね 海の色が違うこと 沖の方が青くて 手前の岸側が 茶色というか緑色 この様に 雨が降るとその影響で 海の色が変化する現象の事を 此方では「青海」と呼ぶそうです 川の水の栄養分がこのように…

  • 北アルプス一周ツーリング 親不知観光ホテルの朝

    糸魚川観光ホテルの夕ご飯が美味しくて なんか食欲中枢神経がマヒしたみたいで 部屋に戻って 途中お土産で買った ようかん齧り 風呂入って 落ちついた辺りから記憶無し 気が付いたら ふかふかの布団じゃなくて 畳の所で寝落ちしてました 再び布団入って 気が付いたら AM6時30分 窓の外はとっくに明るい ひと風呂浴びて 廊下を降りて 外へ 食堂の明かりもついていて 中では仲居さんが 朝食の準備 ウェストンさんに 朝の挨拶 昨夜は雨が降ったみたいで 沖合には霧 波も昨日より高い 当初の予定では 日曜日のこの日の方が 天気予報は晴れでしたが TV点けたら 信州方面の降水確率は高めに変化 冷えた空気が入っ…

  • 北アルプス一周ツーリング 夕御飯

    北アルプスが日本海に落ちる まさにその場所「天嶮親不知」 親不知観光ホテルで食べる夕食 先ずは ビールで乾杯 普通の日は呑まないことにしているから ツーリングの時のビールの特別感幸福具合がが半端ない ・・・・ビールって美味しいけど デブ作成飲料であることは否めない💦 席に着くと テーブルの上はこんな感じ コンロが3つも・・・・Σ(・□・;) 向かって左側は 御飯のおかまと おかまの御飯食べ終わると おこげが側壁にこびり付くのですが これに タコしゃぶの出汁を入れてそぎ落として 食う ・・これが至福の味 タコしゃぶの鍋 これが 美味い 右側は すこし食が進んでから 火をつけた方が おすすめなんで…

  • ブラタモリ 糸魚川いきポスターの件

    昨日 記事にした ブラタモリ糸魚川編のポスター 今の大糸線はこんな感じ 昔は大糸線はポスターのカラーに近いですが・・・ 糸魚川の旧北陸本線 第三セクター えちごトキメキ鉄道だと こんな感じの 塗装 調べている過程で こんなのも発見 旧国鉄型車両の観光列車も運航 詳しくは↓ えちごトキめき鉄道「国鉄型・昭和の急行列車」運行開始! – AJR-NEWS.com 此方も古い車両ですが ポスターの車両とは色が違います 上側ベージュ色 下側オレンジ色 ポスターにはわざわざ 昔の切符「硬券」のデザインで 「糸魚川ゆき」 とまでデザインされてます コメントで T中様より 「小湊鉄道かもね」 ・・と頂きました…

  • 北アルプス一周ツーリング 親不知の夕方

    親不知観光ホテル到着 チェックインを済ませ 部屋に荷物置いたら 階段を降りて 外へ出てみる 3階 鉄筋コンクリート造り そのまま 旧街道の方へ歩く 建物を見上げると昭和な趣き 上側の窓は お風呂の窓 そう お風呂は3階に設置されており 入浴しながら日本海の眺望が楽しめる 旧道の入り口には こんな看板 日本の道100選「青梅町道天嶮親不知」 土木学会選奨土木遺産にも選定されています すこし行くと 展望台のある東屋に ウェストンの銅像 日本アルプスを登山し その記録を母国イギリスで紹介 ホテルのロビーにも当時の写真が展示 明治27年とありますから 外国の人にとっては日本は未知の世界 日本アルプスや…

  • 奥能登地震

    昨日、石川県珠洲が震源で起こった奥能登地震 規模はマグネチュード5.2 震源深さは地下10km 浅いところで起こった地震なので 狭い地域ながら揺れは大きかった様です 我々の身近なところでは 美味しい料理と 女将と若女将の笑顔が素敵な つばき茶屋さん インスタグラムを拝見すると 大きなバケツに一杯の食器やお酒の瓶の破片 天井近くに展示してある 模型は 写真で見る限り 無事 段ボールなどの紙で作られているので 軽かったのが幸いしたんのでしょうか そして 女将や若女将は無事だそうで 不幸中の幸い にほんブログ村

  • 暑くて ダレる

    能登 観音崎に向かう道 時間的には 12時過ぎ 公民館の駐車場にバイクを停める 日差しも強い んっ? 日陰に猫発見 観音崎のハチ 私が来ても逃げようともせず 暑くて 唯々寝苦しそう にほんブログ村

  • 壊れる

    今日はTX650でお出かけ 能登方面へ行こうと 能登里山海道 柳田を過ぎたあたりで メータの針が異常に触れだす 時速80㎞くらいで走っているのに 100㎞を表示したり 60㎞を表示したり 変に振れだす それが最大 100kmが140kmになり180kmになり フルスケールになり 仕舞いにはフルスケールの勢いで 針が折れる ・・・・・こ、壊れた 💦 仕方ないので この日は 帰るまでこのまま走る 距離カウンターは動いているので ワイヤーは切れてなさそうですが・・・・ 帰宅して GX750Ⅱ型の部品取り車から摘出した メーターを在庫してましたので交換 スピードメーターとタコメーターのパネルの色と文字…

  • 今日は福井へ

    今日は 福井方面へ 最近鉄分多め 超リアル表現から アニメ SFまで こんな 凄いの見ると 自分ではますます 作れなくなる 帰りは 此処 詳細は また記事にします にほんブログ村

  • 北アルプス一周ツーリング 糸魚川

    北アルプスを反時計回りにコースを取り 南小谷駅 今回のツーリングは鉄分多め R148を南下して 糸魚川に入ります ここまで来れば 雨の心配も要らない 今回も寄っちゃいました 糸魚川駅 早速入場 ここは無料で見学できる施設なのでありがたい 鉄道模型のレイアウトには 昔の糸魚川駅が再現 今の南口に残されている レンガは倉庫の入り口だった キハ53 とありますが 最初の「キ」は「気動車のキ」 つまり 動力は「ディーゼルエンジン」 ・・・電車じゃないんですよね 蒸気機関車の転向台 この写真は GW北信・能登ツーリングのとき 小谷温泉の「ホテル白馬荘」に 展示してあった写真 そして 模型 20年くらい前…

  • 今週末 北陸関係イベント

    今度の週末 北陸ではこんなイベントがあります 北陸パイロン練習会 練習会開催日情報 - hokurikupylon ページ! (jimdofree.com) 福井プラホビーコンテスト 過去作品ではこんなのも 4号戦車 王蟲 ヂィーゼル機関車 などなど にほんブログ村

  • 北アルプス一周ツーリング 大糸線

    木崎湖から北上 千國街道を行きます 次に出会う湖は 中綱湖 木崎湖と青木湖に挟まれた小さな面積の湖なので 知名度は低いし 国道からは見えないので 通り過ぎぎゃうんです でも 面積が小さく周りは山なので 風が遮られ 水面に波が立ちにくいので 中綱湖の湖面は鏡の様に周りの景色を映し出す 最寄りの駅 「やなば」 木造の駅舎 列車行き違いが出来る構造の駅 昭和の時代はスキー客で賑わったのかも この近くの旅館に宿泊したこともありますが ノンビリするには良いところ 温泉はないんですが その分宿の料金んもリーズナブル そして 最上流に位置する青木湖 湖畔を流して 大町から白馬へ R148で一番標高が高い場所…

  • 北アルプス一周ツーリング 木崎湖

    安曇野アートラインを北上 蓮華大橋で高瀬川を渡る この川の源流は三方蓮華岳や鷲羽岳・野口五郎岳など 北アルプスの中心部 時間に余裕があれば 県道326で七倉ダムまで というコースも考えましたが 夕方からの雨予報なので次回の課題に 大町市外の西側を通り R148木崎湖を目指す 国道148に出て 踏切の向こうに木崎湖 チョイと 行ってみましょう 狭い道でも遠慮なく入れるのが バイクの強み 田植えが終わったばかりの田んぼの水面に注目 向かいの山が逆さまに映る 湖畔迄きました 水面は山の濃緑色 ぐるっと戻って 大糸線の橋梁 今の季節 夜来れば蛍が飛んでいそうな 奇麗な水 大糸線 木崎湖湖畔の駅 JR稲…

  • 7月3日(日)は 七尾の蘭の国でクラッシックカーイベント開催?

    7月3日 七尾の蘭の国で旧車イベントがあるそうです イベントの内容の詳細は不明 以前蘭の国では 神子原旧車会とクラッシックカーin蘭の国 共催で 神子原旧車会へ 蘭の国 - 万年NA バイク日記 (hatenablog.com) 神子原旧社会 4輪 - 万年NA バイク日記 (hatenablog.com) 上記のイベント開催の実績がありますが 同程度のイベントになるかは不明 前回と同じならAM9時開場 PM2時終了 開催時雨天中止 私も気が向けば行く予定ですが 4輪だけなら行かないかも にほんブログ村

  • 北アルプス一周ツーリング 県道25号

    上高地側からR158を降りて来て 波田町で左折 県道25号線に入る すると 左右はリンゴ畑 リンゴの木には ピンポン玉くらいに育った リンゴの実 県道25号は 白馬まで続く 「安曇野アートライン」の一部 昔の街道「千國街道」ともルートが重なる部分が多い 街道沿いには 程よく民家が並び 景色は変化 信号は少ない 途中の小さなGSで給油 街中のGSより値段が安かったのは驚き おそらく地元密着なので 値段上げられないんでしょうね 道沿いには 公園や美術館の案内看板 そして カフェや 蕎麦屋も多く 極端に混んでいるお店は少ない この辺なら 一人で立ち寄っても 寛げそう 次回は この辺のお店で 昼食にし…

  • 北アルプス一周ツーリング 安房峠

    平湯民芸館で10分くらい昼寝 時計を見ると AM11時過ぎ 少し早いけど 民芸館の一番奥にある食堂でお昼ご飯に ここも古民家を移築した造り 今回は とんちゃん定食にしてみました 豚肉と野菜の陶板焼き 御飯がすすむ このタレのレシピがわかれば 自宅でもやってみたい料理ですね 再び神社前 近くの祠の横に 平湯温泉の云われが書いてあります 時代は戦国 甲斐の武田信玄 (実はスリムだったと云われる武田信玄) その飛騨攻めの時 松本方面から平湯方面に安房峠越え 将兵は峠の険しさと噴気にやられ 疲労困憊 武田軍が峠を下った その時 白い猿に導かれて 温泉を発見 その温泉が ここ「平湯温泉」 武田軍は地元の…

  • 北アルプス一周ツーリング 平湯

    水曜日 雨あがり この日は工事一件と初現場一件で ヘロヘロの泥だらけの仕事で 「なんか 報われたい」 との 思い付きで ネット宿の検索をしたら 気になっていた宿の部屋が お一人利用可能で 一部屋空いていた これは 行くしかないでしょう と バイクに荷物付け コースは 一人旅なので適当に思い付きで しかし 土曜日は夕方から雨予報なので 早めのチェックインでのイメージで 一泊ですが 距離的には600kmも走らない計画 何時もの慣れ親しんだルートで 金沢>南砺>庄川>山田>八尾 そして 神通寺川沿い通り 細入 道の駅 リンリンで 最初の休憩 バイクも車も 土曜日にしては多くないかな ニンニクが100…

  • 一里野お弁当ツーリング その2

    一里野で お弁当買ったら R360を 奥へ 残雪が谷に残ってます 白山一里野ビシターセンター近くには タニウツギのピンクの花 下界より 2週間くらい 開花は遅い 適当なベンチで お弁当を広げる 一つ目は ジビエ弁当 お肉が 獅子なのか熊なのか しっかりした歯ごたえですが 噛みきり易く 旨味が凝縮 個人的には 牛肉より好みかも こごみの炊き込みご飯も春の香り そして 笹寿司 開くと 笹の香り そして酢飯に酢で〆たサケ 香りも良いし 味もシッカリ 噛むほどに 口の中に旨味と芳香 ウナギも これは 贅沢 もちろん美味しい 食ったら戻って ノンビリ昼寝すると クマに襲われそう すこし奥の中宮温泉 足湯…

  • 一里野お弁当ツーリング その1 

    ナナハンのリアショックを交換して テスト走行を兼ねて 山方面へ 先ずは道の駅瀬名で 小休止 そこから 一里野温泉方向へ 一里野温泉スキー場到着 この日はマウンテンバイクの競技が行われていました そして この記事は 中日新聞地方覧からの切り抜き 山の幸をふんだんに使った弁当を販売するおかみの会の会員ら=白山市尾添で 白山一里野温泉観光協会おかみの会が四日から、一里野公園(白山市尾添(おぞう)で、手作り弁当の販売を始める。約三百〜八百円とお手ごろ価格で、地元で採れた山菜やジビエなど山の幸を味わえる。六月末まで毎週土、日曜日に販売する。 二〇二〇年に同会がコロナ禍で、一里野温泉周辺の飲食店が休業した…

  • SSTR 帰路

    輪島の鴨の浦 ここでUターン 来た道を戻ることに 西保海岸を気持ちよく流して 正面には断崖絶壁 此処から 一旦海岸線を離れることになりますが その近くの小さな入り江 上大沢集落 ここも 間垣と呼ばれる 竹で作った背の高い風よけがある集落 地元の婆さんが セニアカーで闊歩 ノーヘルで走れるので バイクより開放感が味わえるかも 一旦山間部から再び海沿い こちらは孟宗竹製の間垣 皆月の街 寄り道パーキング 七浦(しつら)で休憩 昇り旗にあるように 地元産のサザエも売ってます 海に近く風も通る 風が通るので 風車も元気よく廻る ペットボトルを材料に使った 手製の風車 これは アルミ缶を材料にした風車 …

  • SSTR 西保海岸

    5月22日 道の駅 赤神の掲示板 まだ数は少ないですが SSTR参加者の書き込み 千里浜まで来たのなら 彼らの様に 能登も満喫して欲しい 個人的には SSTRはゴールしてからが本番と思っています 何故か 達磨を荷台に搭載して能登をめぐる カブのアンちゃん 旅を楽しんでます 我々は国道を離れ 西保海岸方面を流すことに 上大沢 そして 狭い道路は 磯の海岸沿い カーブを抜けると 断崖絶壁 そして 大沢 NHKの朝ドラ「まれ」のロケ地 撮影の時は櫓が立っていた場所も 今は 何もない駐車場 これは3年前の写真 まだ櫓も存在しているし 外浦村役場も存在 ここも 今は更地に でも 大沢の人たちにとっては「…

  • SSTR 赤神まで

    SSTR 2日目の午前 駐車場で懐かしいバイク発見 ヤマハXZ400ですね エッジが利いた良いデザイン ヤマハ XZ400(1982) 絶版ミドルバイク-バイクブロス (bikebros.co.jp) V型4気筒水冷エンジンと凝ったメカで ロングツーリングでも性能は安定 大柄な車体で独特の雰囲気を持った車種でした これに ヤマハTDR200 数式にすると (XZ400+TDR200)÷2= の回答は ハクスバーナ ビクトリン701 ・・・と思うのは私だけかな? 当時ヤマハの400ccクラスは XJ400が売れてました そのXJ400に対しXZ400は車重が重く 値段も割高感がありましたので 人…

  • SSTR 2日目 朝

    SSTRの開催期間 2日目となる 5月22日(日曜) 金沢港 北陸新幹線の車両があります 此処から 能登里海里山海道で 千里浜なぎさドライブウェイのレストハウス前 浜の方には昨日ゴールしたと思われる ライダーとバイクが多数 ゴール付近では ライダーが各々写真を撮影 スポンサーの旗が 風になびいて華やか ライダーが9000千人も集まるイベントなんて 他に無いですから これだけで盛り上がります 旗はHDとKIMとインデアンは在ったのですが 国内4メーカーはどうしたんでしょう? そろそろメーカーやライダーから カネを巻き上げるだけの MFJ(文部省の外郭団体)とは距離を置いて (ズブズブなのは承知で…

  • 650RS リアタイヤ交換

    今日は涼しかったので バイク弄り日和 夕方日がかたむいてから 車庫の中から 表にバイクを出し 650RSを車庫内に入れる ダンロップTT100-GPですが スリップサインが・・・・ ロシアのウクライナ侵略の影響で タイヤの値段も上がったタイミングでの交換 ・・・仕方ないですが 9月には車検なので 早めに交換しておきましょう 今回準備したタイヤは イノウエのGS-11 少し前に TX650で使った GS-19は 在庫がありませんでした でもGS-11の方が安いし 18-4.00 のサイズもある 今回も しゅぽぽん と交換して 今回の走行距離 前回の走行距離 85483-78848=6635km …

  • 徳豊 リアショック CB750FOURに取り付け

    箱根W1ミーティングの直前に交換したリアサス W3のクラシカルな外観には 少しに合わない感じですが 乗り心地が向上 コーナーでの路面の荒れにも 追従性が良く 値段も1諭吉前半 と 驚くほど安い (新品でもYオクで買うのが一番安い) 最初にVOPOを取り付けたのはGX750 製品の外観はシッカリしている 値段も安いので 仮にハズレ製品でも諦めが付くかな・・・くらいの感覚で購入 色がオーリンズのパクリみていで 違和感があったので サブタンクは黒くぬっちゃいましたが 値段の事を思うと 走りは悪くない ・・・というより予想以上にいい感じ バネはコシがあるし 動きもスムーズ バネだけじゃなくダンピングも…

  • SSTR サンセット

    SSTR サンダー君と記念撮影 この時点で能登さまと エストレアさま(仮)と合流 一緒にゴール地点で 各地から走り切ったライダーをお出迎えすることに 羽咋市・宝達志水町の貝汁ブースのお姉さん方も 手を降る バイク乗って無くても ココロは一つ この時点でPM6時過ぎ 夕日は雲の中で サンセットは見られなかった ゴールするライダーもカッパ着用率が高く 途中の信州や飛騨の山方面は雨だったよう GB500かな・・・ これも 古いバイクの部類に 変わったところでは タイで走っているツクツク これも オートバイの部類にはいるのか? でも楽しそう 続々とゴールするライダー 以前の記事でナナハンやW3もゴール…

  • SSTR 千里浜レストハウス前

    SSTRのゴールに近い場所にバイク停める この日は 一日じゃないけど 何かご縁があるといいな~ レストハウス前に行ってみると 見慣れたバイク発見 MVX250F 能登号 能登さん居るかな・・・とレストハウスの浜側へ ライダーを模した 砂像のオブジェ 能登さんは発見できず SSTRのゴールポスト前 ライダーがガッツポーズで走り抜ける 近くには インデアンの展示ブース ダートトラックのコンペマシン タンクのペイント含め カッコイイ 隣はKTM HDもありました 華やかです ゴールから少し入った場所 次々走り抜けていく参加ライダー 羽咋市・宝達志水町のテントでは 貝汁の振る舞い これが美味しいんです…

  • SSTR見学 往路

    5月14日(土曜日) この日は 美川のおかえり祭り 午前中はお祭りを見学して 昼過ぎに一旦帰宅 家でお昼ご飯食べて 今度はGX750でお出かけ 内灘から能登里山海道で北上 途中の高松PA 駐車場はバイクだらけ この日はSSTRのイベント初日 え~と 宝達志水町の志雄PA 白バイに捕まった訳ではありません 海沿いを走る 能登里山海道ですから 千里浜なぎさドライブウェイと並行して走っている区間 遠くから 多数のバイクが浜をこちらに向けて走ってきます バイクの種類も多種多様 手を振ると 返してくれるライダーも 太平洋側の地域 しかも暗い時間から走り出して 待望の千里浜 延々と続くバイクの車列 普段の…

  • 箱根W1ミーティング 最終

    会場の方ではミーティングの始まりです まず 写真撮影してから 初参加ライダーの紹介の流れ ですが レストハウスでお昼に 私は 唐揚げ定食をオーダー 観光地なので 味には期待していなかったのですが コレが間違い 美味かったです ・・・でも 美味しいとわかった時にはもう食ってますので 写真無し レストハウスはケーブルカー乗り場にもなってまして 上に廻ると 線路はこんな感じ ミーティングほうは モーターサイクル ジャーナリスト 青木タカオさんの ご挨拶 この方 実はW1ファンであることは K林さまを紹介した時の記事で書きました 今回のW1ミーティング 青木タカオさん編集の動画がありましたので 載せて…

  • 箱根W1ミーティング 会場

    昨日でSSTRも終わっちゃいました 参観者 約9000人の大イベント 最後は清掃で締めくくる 能登は逃げませんので イベント以外でも 来て楽しんで欲しいです さて W1ミーティング T中号と オカ号 W3は車検切れだそうで・・・ このW1Sは ヤジさん発見 本部横のブースには 点火時期点検装置 W1乗りなら必携 ・・・私も持ってます そして セミトラキット お勧めです このW2は Uクランクさんのデモ車 エンジンのリピルド加工なら Uクランクさん ガバナ―やシリンダー シリンダーヘッド そして クランクの分解整備や 後付けオイルエレメント メインスタンドの安定加工 などなど W1乗りの強い味方…

  • 箱根W1ミーティング 駐車場

    W1ミーティング 会場下の駐車場 続々とW1が集まって来ます W1と云えば この方 エディー様 この笑顔 久しぶりの再会は やっぱり 嬉しいですね メグロスタミナK2 なんと これに乗って来たのは ひでともさん 前回お逢いしたのは 三発隊の信州 その時は トライアンフのT140でしたから 今回も驚き 外観のヤレ具合 今回優勝は(万年NA選考) このW1SA 多少「ウエザリング」が入って居そうな演出もありましたが 遠方に目立つW3発見 越谷の大親分 チームおーたさま 地元の仲間と一緒に箱根入り 駐車場を見回すと ポリネシアンブルーのCB750FOUR発見 K1の レバーの先までノーマル車 ナナハ…

  • 2022年 箱根W1ミーティング 超W3改

    久しぶりのW1ミーティングの朝 忍野村のホテルチェックアウトして 国道138を東へ 山中湖近くで 水陸両用バス 道の駅 すばしり ここで トランポからバイク下ろす 実は へタったリアサスを交換してから 今回が初走り 色は車体のヤマブキ色に合わせて ゴールドにしてみました 本当はメッキ仕上げがあれば良かったのですが 3年ぶりの須走近辺は 道が新しくなり 快走 ・・・途中 カッチさま宅近くも通ったような R469から 深良林道 前が詰まる 湖尻料金所は 係員が居らず 通常2輪は100円ですが タダ通過 湖尻へ GW直後のなので クルマ少な目 箱根関所近くから 箱根峠へ そして 伊豆スカイラインに続…

  • 2022W1ミーティング 往路

    コロナの影響で 2019年の開催から2年間途切れていた 箱根W1ミーティング 写真は2019年のミーティング コロナも落ち着いて 2022年 今年は3年ぶりの再開 トランポも更新して初の遠征 ステップワゴンから更新した トヨタ ボクシー 早速 カワサキ650RSを積み込んでみる 荷台の床がフラットなのと 屋根が若干高いので 積み込み作業はしやすい 運転席後ろのセカンドシートを外すだけで 車載OK 5月7日土曜日 移動 なるべくお金は使いたくないので まだ旧道が冬季通行止めの 安房峠だけは有料のトンネルを使い 後は下道移動 ボクシーの乗り心地も快適 でも センターメーターだけは 視線の移動距離が…

  • K林さまと一緒 その3

    5月3日はK林さまとツーリング 鶴来の加賀一の宮でお弁当食べて 富山の 五箇山 ほんの少しですけど雪が解け残っています 下界より1月遅い春 集落内を歩いたあとは 甘味 私はソフトクリーム K林さまは羽二重餅 羽二重餅を分けて頂き それを頬張りながら 気持ちよく寛いでいたのですが 数台の爆音ハーレがエンジン吹かしながら 駐輪場から出ていく いかにも社外マフラーの煩いバイク 旧車も煩いバイクといえばそうですが 廻りに観光客、 しかも子供も大勢いる場所で 無用にアクセル吹かすって ヒトの事も考えられない大迷惑行為&反社会 ・・やっぱりハーレ乗りはモラルハザードしているとしか 言いようがない 暴走族並…

  • K林さまと一緒 その2

    尾小屋鉱山を見学したら 移動 舗装林道の県道109号から 鳥越の相倉地区へ 相倉でお昼ご飯にしようと 思ってましたが アテにしていた食堂はお休み 蕎麦屋は激混み 国道沿いのお店も混雑 ・・・GWの5月3日なんて どこも混んでいるのは仕方ない 困ったときの 八幡すし弁 ここで お弁当と飲み物買って 北陸鉄道の石川線 鶴来駅以降の廃線になった部分にある 加賀一の宮駅 電車は通らなくなりましたが 駅舎は保存され サイクリングや観光の拠点 休憩所として今も活躍 ここで お昼に すし弁で買った 唐揚げ弁当 税込み430円 すし弁の客層は ガテン系労働男子が多いので お弁当のボリュームも満点 古い駅舎、古…

  • K林さまと一緒 その1

    今日 仕事の移動中 ラジオを聞いていたのですが そのテーマが 「断り方」 都合が悪いとか 行く気がしない 好みじゃない あるいは嫌いな相手など 断りたいこともありますが 先方を傷つけたくない場合 話をはぐらかす とか 嘘も方便など イロイロ方法はあると思いますが 最近の北朝鮮 このタイミングでコロナ感染拡大なんてニュースが入ってます これ 「ロシアの特別軍事作戦に 自国北朝鮮の兵士や装備を出したくない」 まぁ 言ってみれば 体のいい断り方 将軍様はしたたかですネ ・・・・というか 曲者 で・・・医薬品を援護するなんて言っている 南朝鮮 が笑えます そんな訳で 北朝鮮の将軍さまやベラルーシのチェ…

  • 北信・能登ツーリング 雨の3日目

    さて 3日目 宿を出ましたが この日は1日雨予報 奥能登を反時計回りのコース取り 写真は雨に煙る 旧能登鉄道の終着駅「蛸島駅」 常設の奥能登芸術祭のカラフルなオブジェ そして雨でも映える メンバーのバイク この頃の車種の方が 独創的なカラーリングですよね カワサキなんて今でも当時のカラーリングをリスペクト 放置されている 旧車の事を「ヌシ」と表現しますが ここのヌシは ディーゼル気動車 雨に濡れる姿はどこか寂しげ 珠洲の市街地から離れ 海沿いを走りますが やっぱり 雨 外浦側にある 大谷集落 ポーズをとる ヤマボウシさまが お茶目 セフロさまは 寒そう GWの子供の日を前にして 多くの鯉のぼり…

  • 北信・能登ツーリング 3日目朝

    5月1日 能登町 九十九湾 雨です ・・・・天気予報、当たりますね💦 お天道様には敵いません 海に雨粒の波紋 バイクも今日はまた 濡れちゃいますが 仕方ない 朝食 これに お味噌汁が付いて 当初 8時半出発の予定を 30分遅らせて 9時に出ることに 各自準備 雨はそのまんま 上がる気配なし しかし 我々はライダーです 「ツーリングはスポーツ」 サッカーやラグビーと同じ 紳士の嗜み 雨でも乗ります 50年前のバイクでも エンジンは・・・・掛かりません💦💦 キルスイッチがOFFでした ^^) _旦~~ その後はアッサリエンジン始動 宿の目の前にある 能都町のオブジェ 「イカキング」 バイクに跨って…

  • おかえり と SSTR

    美川の おかえり祭り 気合入ってます 加賀の漢の見せ所 午後は 千里浜なぎさドライブウェイ SSTR 私が見てた範囲では W3が2台 とCB750FOURが一台 圧倒的な台数は現行車ですが 旧車も頑張ってます そして 日没 詳細はそのうち にほんブログ村

  • 北信・能登ツーリング 民宿一水

    能登半島まで来ました この日は半島の東海岸 石川では内浦側と表現 写真は宇出津新港 富山湾越しの立山が見える海岸通り 写真は七尾から 昨年撮影 此処まで来れば 宿は直ぐ 能登町 九十九湾 民宿一水さん到着 既に 地元志賀町から 能登さん MVX250F ヤマボウシさま 今回はw3で参戦 写真は 2015年の323中京ツーリングの時撮影 この日の5名集合 室内にバイクを入れて 風呂が済んだら お食事の時間 サカナも野菜もたっぷり 貝焼き鍋は「いしる」という魚醤仕立て これ 私もわからなかったのですが ナマコ お造りは 赤イカ、ブリ、クロダイ、甘えび ではでは 乾杯― この後の 写真なし ・・・・…

  • 2022年 SSTR 新聞記事から

    2022 SSTRもいよいよ今週末からの開催 本日の中日新聞の新聞の切り抜き 能登の各 市町も歓迎ムード インスタで フォトコンテストも開催 エントリーしてないライダーも 「#しかライダースポット2022」でインスタ投稿すれば 上手くいけば 入選するかも 写真は 志賀町 西海 にほんブログ村

  • 北信・能登ツーリング 能登へ

    宝達志水町 海側の砂丘 この近くの今浜ICから 能登里山海道に乗り 七尾市の旧田鶴浜 横田ICで降りる そこから七尾湾方向に行くと のと鉄道 「西岸駅」 木造の駅舎 アニメ「花咲くいろは」の舞台のモチーフになった駅 鉄道も好きなK林さま この駅には以前来たことがあるそうで 案内する 私の一つ上を行く 丁度 青色のディーゼルが下りホームに 汽車を見送ったあとは 七尾北湾沿いにコースを取る 鹿波の集落 サンセットが見えるポイントでバイク停めて 黄昏 K林さまと W1SA 海なし県の群馬在住のK林さま・・・なにを思う そのまま 海岸伝いに走り 立ち戸の浜 この時間、 海の向こうの立山は 少し霞む こ…

  • 北信・能登ツーリング 富山>石川

    ツーリング記事の前に 写真は W1SA K林号 ツーリングでは到って 安全運転 そして セフロさまに頂いた 千葉名産 落花生 毎日少しづつ頂いてますが なんとなくお肌の調子が良いような 先ず 高岡富美夫さまからのイベント情報 新型コロナウイルスの感染拡大で閉塞感が漂う伏木の街を盛り上げようと、高岡市上関町の会社員、島田直貴さん(31)ら若い世代が6月12日、同市の伏木万葉ふ頭緑地で、クラシックカーやビンテージバイクを展示する。会場はDJが音楽で盛り上げ、飲食や物販ブースなども設ける。島田さんは「子どもから大人まで楽しめるイベントにしたい」と意気込んでいる。 以上なのですが 若い愛嬌者のイベント…

  • 北信・能登ツーリング 親不知

    糸魚川駅 此処は鉄道及び鉄道模型の展示が無料で見られる 実は K林さまも鉄ファンということは しっていたので寄り道 見学している車両は キハ52という形のディーゼルエンジン車両なのですがK林さまには エンジンの細かい(マニアな)解説までしていただく 全部見学していると時間が足りないということで 国道8号で西へ 道路の左に使われていないトンネル これ まだ蒸気機関車が活躍していた頃の旧北陸本線 鉄マニアなら寄り道したいところでしょうが 今日は距離が長いので素通り 親不知海岸 左に見える旧8号線 青い日本海 途中の駐車場 北アルプスが日本海に落ち込む場所をリアルに見れる 親不知海岸でも一番の交通の…

  • 今日は富山の高岡に

    今日は CB550FOURで 県境を越え 高岡のイベント会場へ 富山と云えば 光岡自動車 と 奇麗なお姉さん 今日は春らしく明るい黄色の服をチョイス クルマ以上に引き立ちます 4輪の方が多かったですが 黄色いバイク 知ってます? ホンダのラクーン50 エンジンはMB50とほぼ一緒なので 早いんです スバル360ですが キャンバストップは珍しい これも 春らしく 開放的 写真はまだありますので そのうち記事にします にほんブログ村

  • 北信・能登ツーリング R148

    姫川温泉 ホテル白馬 一文字さまと日野多魔さまとは ここで解散 この悪天でも 来てくれてお酒が呑めれば 楽しみが膨らむメンバー 女将に撮って頂いた カットのウチ一枚 K林さまの半分が切れちゃって 本来なら不採用の一枚ですが 他のメンバーの笑顔が良いから 掲載 朝は若女将はいませんでしたが 女将と関東組にみおくらてれ 8時40分 出発 道路の水たまりは残りますが 見上げれば青空 姫川を渡る この日(4月30日)は K林さま セフロさま マンネンの3台でのツーリング 国道148に乗り 糸魚川方向に 山岳地帯から平野に差し掛かる そのポイントにある大岩 「袴岩(はかまいわ)」 地中深くで押し固められ…

  • 北信・能登ツーリング 小谷温泉の朝

    さて 本題に入るまでに 中日新聞 地方覧 今日 5月13日の記事 あのローマ法王にお米を献上した 羽咋市の神子原地区 国道415号の富山県境 手前にありますから アクセスもしやすい 過去 神子原旧車会の会場としても使用させてもらったことの有る ‘17神子原旧車会 会場その3 - 万年NA バイク日記 (hatenablog.com) バイクや車には理解ある 場所 その時の私 (撮影者 富山オートバイクラブ そね様) 注意 超弩級砲は 抗がん剤以降 世界平和に貢献 (役立たず) SSTR 11日の記事 ゴール近くは 奇麗な花壇でお出迎えします 参加の皆さんは 安全運転で スマフォじゃなくて 能登…

  • 北信・能登ツーリング ホテル白馬

    北信・能登ツーリング 冷え切った身体で 小谷温泉 ホテル白馬 に到着 GW真っ最中ではありましたが 泊り客は我々と もう一組だけ わたしにとっては 少なくともネズミーランド行くより 此処に来た方が 幸せ気分 昨日の記事で使った 美人女将のイメージポスター いいですね~~~ 昭和の雰囲気が残る旅館に和服の若女将 この写真に対し ホテル白馬には泊まらなかった ヤマボウシさまのご意見と 宿泊したK林さまのご意見 ヤマボウシ (id:mmkjy430) いや~、、💕こんな女将なら 寒さも吹っ飛びまっせェ~(⋈◍>◡<◍)。✧♡ でも、、、、寒そうってか、 寒いですよね(ToT)/~~~ 6時間前 k林…

  • GW前半 北信・能登ツーリング 1日目 午後

    安房峠を抜け 信州側に入る R158を松本側に下り 山間部から下界に降りて直ぐの波田辺りから雨が降り出す 集合地点の安曇野IC近くの アルプス村に着いた頃には 本降り雨 駐車場近くの 蕎麦「こばやし」で昼食 天ざる 大盛り 2000円(税込み) 値段は高めでしたが 美味しかった 麺は細くてコシが有る 戸隠で食べた戸隠蕎麦に近い食感と香り ここで 関東から参加のK林さまと 合流 この天気なので 雨宿りしながらダべリング 宿へは 一部国道は避けながら 直線的に向かうことに とにかく 北上 写真は大町付近 左手に木崎湖 旧道に入り 中綱湖 そして青木湖 雨が冷たくて 寒い 佐野坂峠を越え白馬に入る …

  • TX650 リアタイヤ交換

    GW前半 北信・能登ツーリング イロイロ トラブルが出た TX650 帰宅後 大半の不具合は修理・調整 リアタイヤ見たら タイヤ銘柄は ダンロップ K87 早くもスリップサイン TX650のリアタイヤは他のバイクより減りが早い様な気がしますが 今回 2022年5月10日 前回交換時 2021年4月19日 24521㎞ー21366㎞ = 3155km ・・・って ライフ短すぎ(-_-;) そして 直近で K87をナナハン用でオーダーした時、 2022年1月の価格 7890円 今回 2022年 5月のK87の価格 9990円 価格上昇の要因は 糞ロシアが自国を含め 何の得にもならない戦争を始めたこ…

  • 北信・能登ツーリング 1日目前半

    何回もこの写真使ってますが 朝のドタバタでこのカットしか 撮影してない TX650とセフロさま 4月29日 AM7時過ぎ 2台のヤマハで金沢出発 金沢からは県道を乗り継ぎ 写真は旧山田村付近 程よいクネクネ道を楽しみながら 細入でR41に入り 最初の休憩 神通川第2ダム 先日の水分過多(焼肉&ビール) 放水量多め R41で神岡 R471にスイッチ 途中で地元生活道路に入ると 見事なシバザクラ R471を通行する方なら 展望の開けた場所の防波堤の法面 シバザクラが植えられた場所に気が付くと思いますが 以前の方が花の密度が高かったですよね 今回 この生活道路のシバザクラを見学させてもらっていたら …

  • 箱根から帰宅

    箱根から 10時間で 金沢に無事帰宅 参加者各位、および役員の皆さま ご報告まで 一部写真紹介 エディ様 やっぱりW1乗れば ご機嫌 チームおーたさま W1のれば 満面の笑み 今回は初参加者が65名とコロナ前の倍以上 参加を待ち望んでいたライダーが多かったのですが ・・・こんな濃い方が モーターサイクルジャーナリスト 青木タカオさま 実は隠れW1ファン バイクライター青木タカオの取材日記 (fc2.com) KAWASAKI W1SA - バイクライター青木タカオの取材日記 (fc2.com) などなど そして 青木タカオさまが K林さま(W1SA横のライダー) の事を紹介してくれた記事が ↓…

  • GW仕上げ遠征に出かけます

    バイクも積んだし 朝ごはん 食べたら出かけましょう では 明日お逢いしましょう にほんブログ村

  • 新導入 トヨタのステップワゴン?

    2000年型 ホンダステップワゴン 新車で買った1代目は330000km乗りました 2014年 2代目の同じ年式ステップワゴンの110000km走行の中古買って 220000km迄使用 デザインも気に入ってましたし 問題なくバイクも搭載可能 バイクのトランポとして愛用していました トライアル競技をしていた関係で ナンバープレートの付かないコンペマシンは試合会場や練習場所までの移動は トランポを使うのが普通ですから 個人的には公道走行可能なバイクの移動に4輪を使うのも違和感なし 競技を引退してツーリングライダーになっても 現地までの移動は 疲労軽減やリスクの高い夜間・悪天候走行など トランポは有…

  • 北信・能登ツーリング 前日

    今回の北信・能登ツーリング そのまま四国に旅立った セフロさま以外は 無事帰宅 家に帰るまでがツーリングですから これで 私のホスト役も完了 そんな北信・能登ツーリング 実質的なスタートは 前日の28日 千葉から参加のセフロ様が万年邸に来るところからスタート セフロさまの旅は既に始まっていて 2日ほど前から北信を俳諧 万年邸にはPM4時頃到着 丁度 トランポの納車日だったので 私も早めに帰宅 車屋さんが引き上げたあとは 庭先で 先ず一杯 写真は イメージですが 先ずは玄関先で乾杯 マンネン邸玄関先 2020年9月の写真 これは昨年のGWツーリング 長野と新潟の県境付近 GWの北信はまだ寒いこと…

  • 戦国パワーの地からの使者 ヤマボウシさま

    今回の 北信・能登ツーリング 一泊目に参加してくれた 日野多魔さま 一文字様 含め ~~~よくぞ 「此処まで濃いメンバーが揃ったな」 というのが 私の感想 上記のお二人 関東方面の旧車界隈で存在は大きい そして 2泊目 私企画のツーリング初参加のヤマボウシさま ヤマボウシさまのペンネームの由来は「自宅庭にヤマボウシがあるから」 とのこと 春に奇麗な花が咲くことから ロマンティックなペンネームという一面がありますが ヤマボウシはその果実は食用 乾燥させ保存食にもなります ということは食いしん坊? ・・・それも否定しません それ以上に 保存食になる ということろが重要 愛知県と言えば あの 織田信…

  • K林さまと いっしょ ♪

    セフロ様と談笑するK林さま 目の前のカワサキW1SAはK林さまの愛車 K林様の事は以前の信州ツーリングでも紹介 秋の信州ツーリング 湯ノ丸高原 - 万年NA バイク日記 (hatenablog.com) あのモーターサイクリストジャーナリスト 青木タカオさんも サーキットでの活躍に感動 フロントフェンダーには 過去のレースの車検合格シールが多数 歴戦を物語っています そんな W1SAはレースだけでなく ツーリングにも使えるのが大前提というのがK林さんのポリシー 今回のツーリングは そんなK林とのツーリング サーキットじゃない公道ツーリングライダーとしての顔を見られるチャンス そんな訳で 今日の…

  • GW前半 北信・能登ツーリング 終了 と TX650の不機嫌

    2022年 GW前半 北信・能登ツーリング 参加の皆様 無事帰られたでしょうか? 1泊目 ホテル白馬荘 2泊目 民宿一水前のオブジェ 「イカキング」 ツーリングの内容については 改めて記事にするとして 今回ツーリングでイロイロトラブルが出てしまってTX650万年号 今回はセフロ様に乗ってもらったのですが ①出発でいきなり立ちごけセフロさま 原因の一つは TX650のサイドスタンドの安定性が悪いこともありますが サスペンションが柔らかめの為 左右の姿勢変化が多いので 慣れないとバランスを崩しやすい 帰宅して今日 フロントサスは1mmのシムをスプリングのところに入れて 油面を3mm程上げ リアはバ…

  • 能美線跡のサクラ

    吞み線 じゃなくて 能美線 私が小学生の頃まで走っていた 私鉄の地方鉄道路線 根上町~から鶴来町まで運行 鶴来で石川線に乗り換えれば金沢の繁華街ちかくまで出ることが出来ました 母方の実家が途中の岩本駅近くでしたから 私も利用した記憶があります 調べたら 1980年に廃線 列車が走っていたのは 40年以上も昔なんですね ブルーグリーンの外装に載せ替えた ナナハンに乗りたくて 出発 この日は 4月10日 加賀の平野部では ソメイヨシノが見ごろ 先ずは 鳥越のござっせさん 偵察 まだ冬季休業中でしたが 4月16日 開店との張り紙 相滝の集落は雪が残る R157で鶴来に降りて 天狗橋で手取川の左岸、 …

  • 国家的 美人局

    ロシアの アイドルグループ 「ビクトリーシスターズ」 戦意高揚の歌を歌います youtu.be 「ムッツリ マンネン」 の私も 個人的には この様なのは好き 兵隊の皆さんも 鼻の下伸びきってます youtu.be これに乗せられ うっかり志願兵になろうものなら こうなります ↓ 撃墜され炎上した ロシア軍のMi8ヘリコプター ※これも悲惨な映像なので 閲覧注意 youtu.be 他所の国で命を取られる結果に 各国の男性諸君 「美しいモノには 安易に近寄ってはなりませぬ」 にほんブログ村

  • 春祭りツーリング 最終

    宇出津 の曳山 祭りはこれからが本番で盛り上がるのですが 我々は良いオジサンなので そろそろ帰ることに 波並駅に寄り道 此処で 白山神社曳山の檀家さんから頂いた ヨバレの弁当を待合室で食べることに 縁起物のお弁当 内容は白米がなく・・・つまり お酒のアテ 的なメニュー 味も美味しく 酒が呑みたくなる 往路の宇出津新港付近で 食べ物手にしていた男子高校生がトンビに襲われていたのに遭遇していたので 屋根がある場所の方が安心 勿論 はなみをしながら ビールは吞んだら飲酒運転になってしまうので お弁当だけ 美味しく頂きました ホームは花びら絨毯 日も傾いてきました 矢波のサクラ並木 鵜川 海沿いの県道…

  • 春祭りツーリング 酒垂神社曳山

    白山神社曳山 まだ巡行前の待機時間 祭りの檀家の方から 縁起物の お弁当 よばれました ありがとうございます これ割れ頂いて 我々も ご利益に預かれます 能登の方々は こんなライダーまで 声をかけてくれて 優しい人ばかり 白山神社曳山が巡行したので 対岸側の 酒垂神社曳山の方を見てみると 動き始めたので 宇出津の漁港の右岸に移動 鳥居のトコから 集落に入った場所で 発見 可愛らしい 引手 双子かな・・・ 三つ子でした・・・・ 舞台に子供たちは既に乗り込んでいて こちら側も 女の子の方が度胸がいいのか 高い部分を占拠 今年の 部隊の物語は 桶狭間の戦い 将兵の数も多く歴戦の今川軍 VS 少数です…

  • はる祭りツーリング 白山曳山 その2

    白山神社曳山 傍らにはこんな 張り紙 生きていればこその祭りだから この正岡子規の言葉なのかもしれません 曳山は白山神社社殿の下まで 移動して 神様をお迎えしたら 最初の位置に一旦戻り 記念撮影 祭りは 地域の宝であり誇り そして絆 冬が明けての喜び 子供たちが曳山の舞台に上がっていきます 女の子も男の子も関係なしですが 女の子の方が積極的な印象 お囃子が謳われ 車止めが外されると 動き出す 曳山 1日目 巡行は昼過ぎから始まり 途中休憩も交えて 夜の9時頃まで 宇出津の街を練り歩く 今年こそ 疫病退散 にほんブログ村

  • 春祭りツーリング 白山神社曳山

    穴水で早めのお昼を頂いて 駅の売店でソフトクリーム 駅のホームで オジサン2人の至福の時間 ホームの列車看板で遊んでいると 本物入線 能登線の始発駅でもある穴水駅 出発時間まで車両は待機 結局 穴水の獅子舞は 見かけることが出来ず 宇出津まで移動することに 矢波のサクラ並木 先週通った時は 蕾でしたから 此処は少し遅めの為 まだ花びらが多く残っていて奇麗 そして はなみ駅 ここは 半分くらい散ってました 宇出津に到着 元役場前の駐車場にバイク停めて 港の左岸側 白山神社曳山 舞台には ヤマタノオロチ の物語 須佐之男命 そして ヤマタノオロチ 日本書紀に伝わる 古い物語 日本語の文字が出来て最…

  • 春祭りツーリング 穴水

    4月16日(土) この日はTX650をガレージから引き出す コロナの影響で一昨年・昨年と曳山が出なかった宇出津の春祭り 前の週に(4月9日)宇出津で曳山の準備をしていたのは確認済み 3年ぶりの開催実施は確実 コロナ前は宇出津の曳山の1日目と 穴水の獅子舞が同じ日取り もし 今年開催されていれば 此方の祭りも見学したい そんな目論見でのツーリング 西山ICで 能登さまと合流 能登さまが新たに手に入れたSRX400 コレも良い色 公道復帰させて間が無いのですが 調子は良さそうで あとは細部の磨きこみをすれば 良いバイクに仕上がりそう 私のTX650には 一眼レフのはいったバッグを括り付け 祭り撮影…

  • 春は空腹ツーリング 美川

    鳥越からR360号で小松方面へ 梯川手前まで来ると もうシバザクラが見ごろに 振り返れば白山 日が当たる斜面は雪が解け 雪形が見え始めました しかし 今年は春の進行が速い ここから 裏産業道路で能美方向へ 此処は快走路で好きな道 一方 県道22号の産業道路は信号多すぎ 特に役場前交差点は産業道路側の待ち時間長すぎ 役場・役人が下々を見下している印象を受ける 嫌いな道 裏産業道路の畔にもシバザクラ ピンクの花は 明るくて良い 少し山に入ると 春の進行に追いついていない木々の風景 手取川河川敷 堤防管理道路へ 川沿いは景色が開けるので 此処でも 一枚 優美な山です 手取川を河口近くまで行くと 美川…

  • 春は空腹ツーリング 鳥越

    この間の日曜日 シベリア高気圧のおかげで 気温低めながら天気快晴 昨日は能登に行ったので この日は近場の山方面 手入れされた 道路沿いの花桃が満開 鶴来付近 桜のソメイヨシノは8割がた散ってますね でも 品種によっては 見ごろの桜も 鳥越方面へ 手取川左岸を行く 崩れた山は工事中 手取川の支流「大日川」沿いを上流へ 鳥越の集落から奥へ 大日川のコンクリ防波堤の道路を挟んで反対側に ござっせさん 今月16日から今シーズンの開店です 営業は土日 笑顔が素敵なお姉さま方が 出迎えてくれます 何時もの特等席は 先客がいましたので この日は室内の席に収まる ナナハンを眺めながら至福の時間 メニューはこん…

  • 初つばきツーリング 最終

    4月9日に実施した 初つばきツーリングも最終記事 この日は暖かく初夏の気温でした バイクは能登半島の内浦側を南下 七尾南湾まで来ました 牡蠣の養殖が盛んな海 4月いっぱいは 食べごろ ほぼ地元の人しか通らない道 能登線 田鶴浜にも寄ってみます ここも桜がいい感じ まだ 満開になって直後ですが 気温が高いので 今年の能登の桜は見ごろが短い予感 七尾>中能登と下道を南下 此処も桜の季節に訪れたかった場所 鍋山古墳 ホタテ型という 珍しい形状の古墳 ホタテの蝶番部分は小さく この看板が無ければ 楕円の古墳と勘違いしそう 年代は5世紀前半とありますので 古墳時代でも最初の頃に竣工 古墳を横から見るとこ…

  • 2022 春のイベント

    4月16日から 鳥越の「ござっせ」さん 春の営業開始 早速 ブルーグリーンのナナハンで 新メニューも登場 コロナでお祭りも全部ではありませんが 復活 美川のおかえり祭り 3年ぶりの開催 小松の お旅祭り お旅まつり 2022年5月13~15日開催 毎年5月中旬に行われる「莵橋神社」と「本折日吉神社」の春季例大祭のお旅まつりは江戸時代初期より始まりました。「お旅」という名は、神様を乗せた神輿が氏子町内や小松城の御門などを巡行(お旅)することが由来と言われています。豪華絢爛な曳山とその上で上演される子供歌舞伎がまつりの見どころです。【日時】2022年5月13日(金)~15日(日) そして 北陸の旧…

  • 今川義元VS織田信長

    今日は古いヤマハ2台で SRX400 と TX650 織田信長 VS 今川義元 BY桶狭間 を 見て来ました ココロはキッズ、姿はオッサンのマンネンNA 57歳の春 にほんブログ村

  • 初つばきツーリング 西岸

    県道34号で穴水 そこから国道249で南下 初夏の様な暑さの能登 奥能登の桜は場所によって 蕾だったり満開だったり 天候の急変に追いついていない印象 穴水まで来ると 7分咲きから満開 ここは穴水の桜の名所駅 別名 のとサクラ駅と呼ばれる 能登鹿島駅 昨日も書きましたが NHKのテレビで紹介されてから 初めて迎える桜の季節 人も車もいっぱい来ていました 翌日の日曜日は渋滞も発生していたとの情報 道路から見える範囲でも多くの人 ここは素通りします 桜は此処だけじゃないですから 到着したのは 鹿島駅の南隣 西岸駅 趣のある 木造の駅舎 駅舎外の特等席は空いている 人は 私の他に その筋(アニメオタク…

  • 初つばきツーリング 鹿波

    波並で花見したら 国道を南下して三波(みなみ) 三波の桜並木は咲き始め 途中から裏道 能登にはこんな 地元の人しか通らない海岸通りも多数 鵜川に出て 谷泉さん GW前半ツーリングではここに寄って その日に呑みましょう 鵜川を過ぎると 穴水町 県道34号 海沿いの県道 立戸の浜 砂の粒が細かい浜なので バイクで入っても駐車できる ミニ 河岸段丘 こういうのは見ていて飽きない 貝殻 つめた貝に たから貝 べに貝 カズラ貝 曽良地区 道路の先は宗崎 その先の陸は能登島 宗崎から見る 大口瀬戸 この時間は引き潮 海が近い道 立ちごけしたら 海にドボン 道沿いに 地元の人が手入れしている 春水仙 鹿波ま…

  • 初つばきツーリング はなみ

    能登町 小木漁港 また南下していきます 縄文真脇 そして 宇出津 曳山の準備をしていました 此方は白山神社の曳山 今年は久々にお祭りが開催されそうな雰囲気 入り江の右側 市場近く 酒弛神社側の曳山 骨組みまで組み上がってました そんな訳で 今週末16日も 能登行き決定 とりあえず ソロで行く予定ですが ご一緒したいというライダーが居れば コメ願う 次は 大敷綱組合って 定置網や延縄・刺し網などの組合ってことですかね? 目の前は小さな漁港 ここは波並 今の公共交通機関はバスのみですが バス停の後ろに 旧能登線 波並駅 「波並」「ははなみ」そして 「花見」に通じる 駅の待合所の書き込みノート 私が…

  • 初つばきツーリング 能登町

    能登半島の先端を廻り 能登の最東端 「長手崎」 目の前の大きな入り江は 飯田湾 4月9日ですが 日差しは初夏 市街地をパスすると 珠洲から能登町 パイパスから旧道に入り少し戻る 目の前の道がバイパス パイパスの内側に舟溜 ここも観光地ではありません 人影無くて 景色独り占め 富山湾を右に見ながら南下 ピースさんは バイクがいっぱい なので パス 九十九湾 GW前半のツーリングで宿泊予定 民宿 一水さんは 挨拶していこうかと見ると カーテン降ろされてましたので 此処も素通り 札幌時計台を彷彿とさせる 旧能登線 九十九湾小木駅 桜の古木が7分咲き トンネルを抜けると 小木漁港 隣の姫漁港も含めると…

  • 初つばきツーリング 寺家

    つばき茶屋で お昼ご飯 そのまま奥能登を時計回り 木の浦や狼煙など観光ポイントは通り抜け 寺家まで来ました 昼前の時間 正面が南 太陽の光で南側の波が反射で輝く 寄り道パーキング寺家に寄り道 ・・・「つーてそのままヤン」 と言われそう ここは 風がとても気持ちいい 1階の休憩所から 2階のテラスへ 正面には遊ぶ親子 この日は暖かでしたが 景色は夏 税込み150円のアイスで 食後のデザート 夏先取り パーキングから北側 狼煙方面 そして南側 珠洲の市街地方面 服が濡れても気にしないで 波と戯れる 南風の波頭 にほんブログ村

  • 初つばきツーリング つばき茶屋

    先週の全日本トライアル 黒山健一選手 切れた走りで優勝 今年は身体も動いているようで 期待大 youtu.be 開幕戦だった中部の共成 観客も普通に入って マスクしている以外は コロナ前に戻ったかのような熱気 さて GX750で行く奥能登 国道から県道へスイッチ この日は南風で暖かい つばきの坂の手前まで来ました 山の景色は冬枯れですが 路肩の菜の花に青い空が春を実感させてくれます AM11時 つばき茶屋到着 階段を上り 振り返れば この風景 さっき通って来た道 ここの所 天候が安定していたので 海は青い 早速店内へ さいはての食堂 つばき茶屋 この日は でまかせ定食 ブリのアラ煮にしてみまし…

  • 初つばきツーリング 春の交通安全週間

    4月5日(水)~15日(金)まで 春の交通安全週間 怖い お兄さんやオジサンが 合法カツアゲ やってます 食われないためには スピード注意 よくサイン会会場になっている 40km制限の河川敷には 怖いおじさんの姿無し 金沢港から 能登里山海道 今日は不思議なくらい 白バイも覆面もいない ・・・他所で取り締まりかな 皆さん 用心しているので 極端にスピード出す車もいない 輪島空港付近の サイン会要注意ポイントも 人影無し 奥能登迄来てしまえば・・・と思いつつ 注意はしておく 能登半島 内陸の桜は蕾 曽々木海岸 窓岩 此処までは順調 せっぷんトンネル近く 春の水仙が満開 海は青い 塩街道付近 快走…

  • 2022年 箱根W1ミーティング 開催日

    以前の記事で紹介した 箱根W1ミーティング 2022年 の開催は 5月8日(日) 予備日5月15日(日) 訂正とお詫びをさせて頂きます すいませんでした 箱根でお逢いいたしましょう

  • 三国トンネル

    いや~~ 最近眠い 「春眠暁を覚えず」 という言葉がありますが 急に暖かくなったし その分身体も動くので 夕方には疲労、 それに花粉で目がしょぼしょぼするのも 要因 そういえば 群馬・新潟県境 国道17号は 関東と北陸を結ぶ 重要ルート 石川県からだと 富山を抜け上越から国道253(にごうさん)から353(さんごーさん) という マンネン独身の私には 羨ましい名前の国道で豪雪地帯を行く 苗場 といえば やっぱりユーミン youtu.be 更に標高を上げていくと 三国トンネル 御覧の様に 狭いトンネルは 大型車のすれ違いにも苦労 しかも トンネルの形状が 普通は馬蹄形か半円の断面ですが 三国トン…

  • 春祭り

    春の能登は祭りが始まる季節 獅子舞では 春色の衣装の子が舞う 金沢より 一週間遅い桜 そして 港町のデカ山 しかし まだ祭りのアナウンスが無いんですよね 今年も中止になっちゃうと 3年連続 今後の祭り継続にも問題が発生しそう 商業的(金儲け)イベントは復活しているのに オトナの事情なんでしょうか? にほんブログ村

  • キックスタート

    bptuidi様から こんなコメント頂きました セル回路修理後についたコメント bptuidi 漢は黙ってキックセルなど邪道 私の回答 「気持ちはわかります」 オートバイはスポーツ シンプルさが特徴のオートバイにセル取り付ければ セルモーターやバッテリーで重くなる だから トライアル、モトクロス、ロードレース コンペマシンにはセルなんて付かない でも CBナナハンの場合 キック多様すると サイドカバーに触れて 割れちゃう (ほかに樹脂の劣化などの要因もありますが) なので 今回せっかく交換した奇麗なサイドカバーを長持ちさせたい キックスタート 旧車界隈で知られた動画 youtu.be ツインの…

  • セル回路修理後 

    外装色替え作業の後 セル回路の不具合が出て その原因はセフティユニットの破損 セフティユニットをキャンセルして 修理完了 電気の配線作業は 目も心も疲れる それでも 少しは乗りたくて 近所俳諧 日曜日の夕方 高橋川 川沿いの桜は2分咲き 今日(4月5日)で 5~6分咲き 近所の児童公園 品種は分らないのですが 早咲きの八重桜 ウチの梅はもう花は終わりがけ 冬は長いのに春は短い バイクで走りついでに買い物 タイヤゲージ(圧力計) メモリが赤い方が新品 古い方はゼロ点が合わなくなって 不正確に ブルドン官タイプの圧力計 図の水色の部分がブルドン官です 原理的には息を吹き込むと紙で出来たコイルが伸び…

  • ナナハンイメチェン 初走行

    外装を紺色から ブルーグリーンに載せ替え ご近所 一走り 4月2日の段階で 額谷川のモクレンが8部咲き 清々しい白い花のモクレンは 開花から3日でこの状態 住宅街に春が一気に押し寄せた バイクで近所なら薄いジャンパーでも寒くない 曇天が多かった3月に対し 4月の空は青い 夕方の太陽に光るモクレンとCBナナハン この色は春に合うかも 目で春を楽しんだら 次は此処 全国チェーンのくら寿司です 値段が安いのがありがたいお店 でも旬なネタも サヨリが有ったのには 感激 この季節のサカナですけど 繊細な白身の香りと旨味は他のネタには代えがたい これで一皿110円ですから 最高です シラスに蟹 シラスの鮮…

  • ミドリのナナハン & セルリレー回路修理

    モミーさまが 良い仰っていた 緑色のCB750FOUR K1 そのコメント ナナハン イメチェン その1 MOMMIE.RAY-BAN お疲れ様でした~‼️大変な作業ですねえ・・・でもブルーグリーンに憧れてたとはチョイ残念です・・・(個人的な意見なので気にしないで下さい)俺はポリネシアンが最高だと思ってます‼️欲を言えば輸出仕様の緑が欲しいです‼️アハハハハハハ 緑のCB750FOURは希少なので 写真ネット俳諧 これも良い色ですね モミイレイバン号 CB750FOUR K1のみに設定させた色 ポリネシアンブルー 今回イメチェン前のマンネン号 ポリネシアンブルーではないのですが 紺色 今回イメ…

  • GW前半 北信・能登ツーリング 参加者募集締め切りました

    題名の通り GWの4月29日(祭日金)~5月1日(日)で企画したツーリング 参加希望者定員になりましたので 募集締め切りとさせて頂きました コース) 29日 AM7時00分 万年邸発 >奥飛騨温泉郷>安曇野スイス村(PM1時頃) スイス村アクセス スイス村の駐車場は広いので 関東から参加組は そば処 小林 付近で集合願う 安曇野>R148大町>K55.K497>美麻>鬼無里>R406白馬>R148姫川温泉(泊) 宿は「姫川温泉ホテル」 新着情報|姫川温泉 ホテル白馬荘【公式サイト】 (himekawa-hakubasou.com) 昭和な佇まい 2日目 (4月30日) 8時半頃 姫川出発 > …

  • GW前半 北信・能登ツーリング 参加者募集 そろそろ募集締め切り

    GW前半(4月29~5月1日)で ツーリング企画します コース 1日目 4月29日 朝7時20分 万年邸出発 PM1時頃 安曇野集合 (希望があれば朝8時頃、福光集合も追加可能) 奥飛騨で早めの昼食 集合場所 安曇野スイス村 北側の駐車場 PM1時頃 アルプス展望道路 鬼無里など廻り 信州泊 白馬 「ロッジつらら」泊 2日目(4月30日) コースは白馬から糸魚川>親不知>朝日から北陸道> 呉羽PA(昼食)小杉IC K57 >高岡IC 能越道(無料)七尾大泊IC> 能登島> 穴水 >能登町 民宿一水(泊) 30日 能登泊 能登町 「料理民宿 一水」 能登料理民宿一水旅館トップペ-ジ (nsk.n…

  • ナナハン イメチェン その1

    先週の日曜日から ナナハンのイメチェン作業スタート ウチのバイク達は暗めのカラーが多いので 一台くらい明るい色を入れたかった 今回イメチェンするのは CB750FOUR 紺色カラーもお気に入りでしたが ナナハンの人気色 ブルーグリーンの外装をYオクで落とせたので載せ替え タンク以外も少しずつ集め ブルーグリーンにリペイント この色の塗料が他の色より割高で 当初の予定より2割分予算超過 ブルーグリーンはCB750FOURでも初期のモデル K0・K1のみK2以降は止めてしまった色 たぶんコストがかかったのでしょうね Yオク落タンクのタンクキャップは K2までの鍵無しタイプ なのですが フック部分が…

  • SSTR 宝達志水町の取り組みと民泊のご案内

    石川県の真ん中にある 宝達清水町の今年のポスター 宝達山から見下ろす日本海 SSTRのゴールとなる 千里浜なぎさドライブウェイは 宝達志水町の今浜口から 羽咋市の千里浜口までの全長7kmの砂浜道 そんな SSTRのゴールの町「宝達志水町」の取り組みが 今日の新聞の記事に 町独自の宿泊も準備 詳しくは↓ SSTR2022にて、イベント民泊(イベントホームステイ)をしたい方を募集します! 宝達志水町ではSSTR応援実行委員会を立ち上げ、SSTRを盛り上げようと取り組んでいます。 全国各地から集まるライダーに皆様のご自宅等へ宿泊してもらい、交流を深めてみませんか? □期間 ・令和4年5月20日(金曜…

  • 早春越前海岸ツーリング その4

    越前岬手前で小雨 戻ります 国道に降りると晴天 再び南下という選択肢もありましたが 時間的にお昼 この辺の食堂ボキャブラリー 以前気に入っていた店は廃業しちゃったし 道の駅1階は混んでる 2階は・・・だったし 蟹食わせる店は私の財布事情では無理 ・・・・ということはアソコしかないな ということで そのまま北上 すると 芸術ポイント 今回の作品は 流木のカタチを生かした 牛 そして 風見シャチ・・・と思う 風見ウツボという可能性も そして 到着 亀島亭到着 和風レストラン「亀島亭」|福井県福井市鮎川町 132-4のドッグカフェ|トリムトリム (trimtrim.jp) おそらく 蟹シーズン 最後…

  • 早春越前海岸ツーリング その3

    どうにか 越前水仙の花に間に合った 3月半ば 今年の冬は寒くて長かった影響でしょうか? 日本スイセンの花期も同じように 長かったのかもしれません 断崖絶壁の海岸線 国道を見下ろす 途中に 滝 複雑なカタチ 観光名所でも何でもない場所です 小雨が降り出してきました この日の降水確率は低かったので 雨具は持ってきてないので Uターン 寒気が入って来ている時は 天気予報は外れるから 無理はしない あの崖の上に行って見ましょう ↓ この辺の格子模様の部分 格子状の部分は数年前に崩落 写真はその時撮影 国道は仮設の橋で迂回 この仮説の橋は海の上をはしるので 面白かったのですが 崩落個所 工事前 (仮設橋…

ブログリーダー」を活用して、万年NAさんをフォローしませんか?

ハンドル名
万年NAさん
ブログタイトル
万年NAバイク日記
フォロー
万年NAバイク日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー