万年NAバイク日記
住所
出身
ハンドル名
万年NAさん
ブログタイトル
万年NAバイク日記
ブログURL
https://mannenna.hatenablog.com/
ブログ紹介文
北陸のポンコツ乗り ツーリングを中心に ‘70~85年式のポンコツ弄り  
自由文
-
更新頻度(1年)

18回 / 13日(平均9.7回/週)

ブログ村参加:2019/09/10

万年NAさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(IN) 6,747位 5,788位 5,917位 6,076位 5,773位 5,313位 5,803位 972,693サイト
INポイント 30 40 60 50 20 50 80 330/週
OUTポイント 60 120 90 60 70 90 60 550/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
バイクブログ 68位 56位 54位 56位 52位 47位 55位 11,343サイト
北陸バイクライフ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 4サイト
旧車バイク・絶版バイク 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 268サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 15,668位 14,515位 15,568位 15,909位 15,436位 15,632位 16,747位 972,693サイト
INポイント 30 40 60 50 20 50 80 330/週
OUTポイント 60 120 90 60 70 90 60 550/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
バイクブログ 222位 211位 222位 225位 215位 213位 235位 11,343サイト
北陸バイクライフ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 4サイト
旧車バイク・絶版バイク 3位 3位 4位 4位 4位 4位 4位 268サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,693サイト
INポイント 30 40 60 50 20 50 80 330/週
OUTポイント 60 120 90 60 70 90 60 550/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
バイクブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,343サイト
北陸バイクライフ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4サイト
旧車バイク・絶版バイク 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 268サイト

万年NAさんのブログ記事

1件〜30件

  • 小木ソデキリコ祭り 

    今日9月21日は 能都町小木のソデキリコ祭り 一日目 港にソデキリコが既に集合 天気は小雨 カバーが掛けられ 絵が見にくいのは残念ですが 祭り自体は 無事開催 この絵は 七福神 おめでたい こちらは 美女いっぱい 「美人遊船の図」 とあります 笛のお姉さんも もちろん美人 川中島合戦 信玄と謙信のライバル きりこは 全部で 11基 ということで 今回は此処まで にほんブログ村

  • 能登島 みず 秋のサカナ

    今日は中途半端な天気 とりあえず 能登方面へ 能登島 お食事処 みず 到着 メニュー見ますと おおっつ 底引き網解禁により秋のサカナがいっぱい 底引きの代表 カレイに もう 白子天ぷら(タラの白子) なんと あんこうまで でも 今日はこれが食いたかった チョイピンボケですが ハタハタから揚げ 型がデカい(^^)v ハタハタって白身の柔らかいサカナですが から揚げにすると 水分が飛んで 美味しさ凝縮 さっくりした 食感 骨まで食える 値段んも安いですが 高級魚に勝る味 というわけで 能登も魚が一層美味しい季節に ついでに あんこと ムラサキ芋の おはぎも買って これまた 甘さが凝縮 万年肥える …

  • 夏の飛騨ツーリング 奥飛騨

    お昼ごはんを 頂いて 再び細入方面へ 神通川第三ダム ゲート 水の勢いがいつもより 割増 R41に入り 神通川第二ダム ここも放水 普段使うことが少ない R360へ いきなり 長いトンネル トンネル区間を抜けると 道は細くなったり 快走路だったり 高山本線 列車は少ない 国道沿いに流れる川は 神通寺川の支流 宮川 飛騨古川 K75号へ R471 のコンビニで休憩 壮六渓谷が源流の壮六川 こちらも台風の影響か? 濁り水 栃尾温泉 標高2232mの大木場ノ辻から一気に落ちる渓谷 山頂や尾根はガスって見えない 温泉かけ流し 触れないほどの 暑い温泉 ここから K475で奥へ 空気もヒンヤリ 奥飛騨温…

  • 夏の飛騨ツーリング 風の家

    8月 16日 今年のお盆休みは長かったけど 最近の真夏の暑さは半端ないので 遠くに行く 企画は立てず 代わりに お休み終盤に 1泊ツーリングを企画 前日の台風の影響もあり 朝は出発を予定より2時間遅らせる 宿泊予定は 奥飛騨 日帰りでも行ける距離なので 急ぐことはない 台風の影響で雲は残るも 日差しが無い分 暑くはない 道の駅 井波で最初の休憩 井波は彫刻の街 登竜 そしてゴジラ 原爆まで再現 爆弾にアインシュタインの公式まで書いてあるのは 愛嬌 そして 野菜もお買い得 砺波平野名産 チューリップの球根も 10球 450円で あなたのお庭も 華やかに 県道を使って 東へ 旧 山田村付近 空気が…

  • 8月最終土曜日 柴垣

    8月31日 夕方 羽咋 柴垣海岸 台風からの程よい波で サーファーは 夕方まで 練習 柴垣海岸の特徴は この 長手島 元々は島だった地形が砂州で繋がり 陸続きに 島の東側には漁港 そのまま目を移せば 能登の西海につづく海岸線 漁港の方へ散歩 ロープのドラムを積んだ漁船 今の時期だと アマエビか バイガイ かな? 漁師さんが 作業中 今は海水温が一番高い時期 港の中には デカイクラゲが 大量発生 そのまま 歩いて 長手島の先端へ 日本会に傾く 太陽 戻ろうとすると 夕方6時の鐘の音 港まで 来ると 現れる 猫 日に照らされた アスファルト舗装の温もりが心地よいのか ゴロン 私が居ても マイペース…

  • 8月最終土曜日 能登島

    夏の終わりの午後は日が陰るのが 急に早くなる バイクは 中能登から七尾湾沿いへ 漁港の船溜まり 七尾の石崎 港の沖の方は 富山湾に通じる 小口瀬戸 太田の岸壁には 火力発電所に石炭を下す 大型の貨物船 石崎漁港の漁船の多くは底引き網漁船でしょうか 9月から底引き網が解禁で カレイや甘エビ ハタハタなどが豊富に市場に並ぶように 港から テニスコート場を抜け 能登島大橋 能登島へ 二輪喫茶 Ji-maさん到着 前回 居心地が良すぎて気が付いたら 一枚も写真を撮ってなかったので 入り口 BIKE ONLI とあります ここは 基本 土日のみの営業 七尾の海を眺めながら 一日過ごせる 憩いの場 運が良…

  • 8月最後の土曜日 能登二宮

    8月31日 一年で一番 遊んでいて幸せを感じる 日 だって 社会人は夏休みの宿題が無い イオックスから砺波平野へ もう 一部稲刈りが始まる 北上していくと 小矢部市内へ どうせ建てるなら 味気ないモノより 面白い建物でと 学校や図書館など公共の建物をモダンにした 小矢部市長 小矢部独特のメルヘンな風景 だけど カメラ持ってのぞき込むと 不審者と間違われるので注意 鉄道と県道を跨ぐ 立体交差 富山って 発想が自由 R417にて更に北上 国道は そのまま富山>石川へ 羽咋農道 トトロポイントまで来ました トトロに見守られながら ブランコで遊ぶ親子 人との大きさの対比で 今のトトロが如何にデカいか …

  • 8月最後の土曜日 イオックス

    8月31日です (ブログ写真の撮影日) 社会人になって 夏休みの宿題がないという開放感 鬼(子供や家族連れ)の居ぬ間にバイクで遊びましょう 先ずは近郊の山経由 金沢の末浄水場近く うどんのよしのさん ここは 冷たいうどんでサッパリと 「よしの」は四国の吉野川を連想させますが 四国でうどんといえば 讃岐うどん 一般的な讃岐は麺に腰があって美味しいく 私も好きなんですが 金沢にも伝統のうどんがありまして それは麺が柔らかめで 面につゆが絡んで 香りが良いよいという 特徴 やっぱり食べ慣れたモノ方が美味しく感じるので ウチのおばなんか 讃岐は堅すぎて イヤという 店主曰く 讃岐と金沢の良いとこどり …

  • GX750オイル交換

    昨日・一昨日と2日連続で能登へ行ったので 今日は近場で昼飯でも・・・ と思い CB550FOURで出かけるも 小雨パラパラ Uターンして 近場の松屋 豚の角煮丼 ジャンクな食い物ですが 美味い🐽 遠くに行く気は全く失せたました そういえば オイル入荷済 GX750が 前回交換してから4000kmを超えて走行しているので とっくに交換時期 メーターは25000kmチョイ 不動から起こして 2万キロ以上乗りました それなりに汚れていますね・・・・ 他のバイクは前回交換から3000km以下の走行距離なので 今回は手を付けず オイルは前回と同じ ヤマハの鉱物油をオーダー これが 安くて 品質も古いバイ…

  • 沖波曳山祭り2019ツーリング

    9月15日(日) 今日も能登 七尾北湾 まだ 夏の様な日差し しかしながら 既に実りの秋 秋祭り 穴水町沖波 沖波曳山祭り 曳山のカバーは外され 歌い手三人衆も勢ぞろい 伝統の太鼓 声が写真じゃ伝わらないのが残念ですが よく通る声で 五穀豊穣の歌 春の恋からはじまって 実りの秋まで みんな揃って記念写真 待ったの声 爺さんの腕の中に お孫さん これで スタンバイ OK 祭りの詳細はそのうちに にほんブログ村

  • フロートチャンバーパッキン交換

    ブログもヤフーが撤退して ヤフー利用者が各ブログにテンデンバラバラ 私の周りはライブドア5割 FC22割 アメブロ2割 はてな&その他1割 くらいの感じ 私も当初は「ライイブドア」かなとは思いましたが どうも後発の「はてな」の方が良さそう アメブロは一記事辺りの容量が少なすぎて わたしには使えない それはともかくとして 少数派のはてなユーザー 皆さんに見つけてもらう目論見で ブログ村に登録 バイクブログなのは当然として サブカテゴリーは 「旧車・絶版バイク」 ・・・実際 古いのに偏った嗜好なので と「北陸バイクライフ」 ・・・やっぱり 地元の身近なライダーとも交流したい の 2つをチョイス 北…

  • 秋祭りツーリング に行ってきた

    今週・来週・ と能登は秋祭りラッシュ 神輿にキリコ そして 獅子舞 山車の舞台には 五右衛門 信長 そうそう 10月の能登ツーリング 2日めのお昼は つばき茶屋に決定 漆塗りの豪華なキリコ 金箔の装飾 綺麗な絵 そしてとんでもなく デカイ 屋根の面積は畳12畳 ・・・人が住める 詳細は そのうち にほんブログ村

  • 沖波大漁祭り

    8月15日 今年のお盆は暑かったのですが この日は台風が接近 暖かくて湿気た南風が吹き込んで 朝から外へ出たくない それでも 重い腰上げて 能登里山里海街道 穴水で早めの昼食撮るも 混んでいて時間がかかってしまった 途中から県道に入り 鹿波 バイクで走っていても 風は熱風 ようやく 沖波地区へ 家を出るのが そもそも遅かった 祭りのキリコも 集落に戻り 祭り自体が 終わりのようで・・・・ しかし 1基だけ 集落に戻る途中のキリコ発見 これは 幸い 丁度休憩 見ると 担ぎ手の中に白いズボンの若者 あきらかに 上半身の肉体が違う マッチョ軍団 町外のボデイビルかスポーツクラブのメンバーでしょうか?…

  • 酷暑9月 帰路

    大白川温泉の熱い湯で 温まり 若干のぼせ気味 ドロノ木の林で一息ついて ドロノ木の綿毛が空を舞う 帰路に この白山公園線 国道156の分岐から片道25分くらい 往復して温泉入れば 1.5~2.0時間 木漏れ日の道はさわやかな風 この絶壁ポイントまでくれば R156は近い R156 白川郷手前 そして 湯谷橋 このへんまで 降って来ると 気温が高く そこで 上梨で休憩 こきりこにハナナス ソフトクリームで涼をとる 誰もいない 石碑の木陰 此処に腰掛け 急ぐ旅でもないので 長めの休憩 R156>R304で南砺 イオックス経由 夕霧峠で帰るつもりが イオックスはキバナコスモス祭りで 通り抜け出来ず …

  • 茶色いバイク

    日本の秋には 何となく 茶色いバイクが似合う 私が思う 一番茶色を意識した配色のバイクは コレ CB500Tでは 写真の背景も枯草だし・・・ シートまで茶色にして オトナの渋さを表現 発売当時は売れなかったのは ご存じの通りなんですが 今では地味に人気 カラーリングはその流れ CB750エクシーブ ・・・これも オトナのバイク CB500といえば CB500FOURのほうが元祖ですが 色の名前は 「バロンバイオレット」 なんですが ほとんど茶色 渋いデザインですが 三河さまが乗っても似合う 万年NAの見出し写真も 茶色のCB500FOUR 黄昏とベストマッチ 勿論 CB750FOURでも K1…

  • 酷暑9月 大白川

    白川郷から荘川を少し上流に向かい 支流 大白川沿いへ 上がっていく県道451号 奥へ通じる ゲートは開いてます 此処からは 渓谷沿いの細い道路 電柱もない おそらく携帯も繋がらない 涼しげな 水が流れる 洗い越し 暑い時は このような場所も楽しい 白山公園線とあるのは この先に 白山へ上る 登山道入り口があるから 一番奥の駐車場到着 クルマの多くは白山への登山客 私も片隅にバイクを停め その奥には 山小屋のロッジ 今の季節は カレーも食えるようで 振り返ると 湖 大白川ダムのダム湖「大日湖」 なので ロッジの名前も 白山レイクサイドロッジ この時は 大学生くらいの可愛らしい女子が2名ほどで 切…

  • 酷暑の9月 白川

    旧上平村 ささら館 イワナの寿司が食える店がありますが まだ仕込み中 んん 待っているのもめんどくさい そのまま R156を庄川上流へ 国道から左折 庄川の右岸側 有名な萩集落は敢えて避ける こちら側は全く観光客はいない なので バイク置いて写真撮り放題 しかも 人が住んでいる 生きている合唱造りの家 チョイと寄り道 牛首林道 とりあえず 通行止めじゃないけど ここまで 書かれると 通りずらいですね カギは掛かってないので 富山側から入って来て 此処で通せんぼにはならなので 安心 田んぼの中の一軒家 渋くて 良いです 軒先に下げられた ハナナス ナスの仲間ですけど 食用じゃなくて 観賞用 熟す…

  • 酷暑の9月 菅沼集落

    富山県 五箇山 菅沼集落 9月の明るい陽射し 花々の色も鮮やか 夏の花 ヒマワリ 秋の花 キバナコスモス 両方見られるのは 今だけ こんな 催し物もありあます 藩政時代は 硝石(銃に使う火薬)の生産地でもあった 五箇山 当時でいえば 最先端技術 合唱造りの家は2階より上は養蚕で使われていましたが 蚕の糞は 硝石の材料に 五箇山は文化が発展 元々は 平家の高貴な人たちが 戦いに敗れ五箇山に落人として入り 江戸時代には 金沢の遊女が流刑されたなど 文化が交じり合う環境 それが こきりこや むぎやに 伝承 そんな 秋祭りも そろそろです 軒下や 庭先には 季節の花が植えられ 色華やかな 初秋 花壇も…

  • 夏から秋への能登半島

    真夏が戻ってきたような 暑さ こんな時は 冷えたドリンク くちびるにも環境にも優しい 大麦ストロー シソ ・・・珠洲では「ちそ」の酸っぱいさわやかさ 日が傾くのが早いのは 秋が来ている証拠 つばき茶屋の若女将曰く「あと3か月で冬」 ・・・ちょっと気が早いような気はしましたが 実際そうなんです 能登の冬は金沢よりすこし早い ミシュランの履き心地ですが 驚いたのが この手の縦サイプ 特に能越道みたいに速度が出る道路での縦サイプは 超苦手だったのですが 驚くほど 気にならない タイヤの他 フロントフォークオイル交換の要因もあるかもしれませんが フォークオイル交換で此処まで 変化を今まで感じたことが無…

  • 残暑の9月 五箇山

    記事の在庫はいっぱいあるのですが リアルタイムの記事も書きたくなって 今日 9月7日(土曜) 台風の接近もあってか 残暑の9月 朝9時 金沢の山側環状道路 31度 湿度が低いので お盆頃の暑さに比べれば 幾分ラクですから バイクで走っていれば 耐えられる 県境超えて 砺波平野 もう 早生品種の稲は稲刈りも終わって いま 穂が育って刈り入れ寸前なのは コシヒカリ 国道304号で 旧 平村方向へ 峠の長いトンネル内は涼しい 真夏の蒸し暑い時に比べ トンネル内の結露も少ない 五箇山IC近くの路地入り 五箇山の菅沼集落 無料駐車場 ここから 歩く 歩くと やっぱり 汗は出る 合唱造りの茅葺の庇 新しい…

  • 残暑の9月

    今日は 五箇山>大白川へ CB550FOURで 9月は 秋祭りの季節 探せば 彩り豊かな 花々 そして 野天風呂 泥の木の綿毛 幻想的でした 詳細はそのうち

  • ヤマハ カブ主(ぬし)

    ヤマハのカブって メイトじゃないの? ・・・と仰る方 バイクに興味がない世の中的には メイトもバーディーもカブのうち (なので 私もヤマハカブ主) でも 本当に ヤマハにもカブが有るんです(ホントですよ~) それが コレ 封筒開くと 決算は昨年並み(バイクは減少) 300株で この配当でしすから 利回りは最高(^^)v なんですが 株価は低迷 ちなみに 6月頃買いました ・・・配当もらっても いまのところ赤字 もう下がらないと信じて 買い増すか? 様子見か? 私は元 ホンダファンで 本田宗一郎さんを尊敬してましたが お亡くなりになられてからの ホンダの変わりようで(最近は良くなってきました) …

  • 酷暑 白山麓 岩間温泉

    国道360から分岐する 県道 一里野~岩間線 標高1000m超えたかな 幾分 空気もヒンヤリ 険しい山道から平坦な地形に 電気も来ている そして 建物 此処は 岩間温泉 山崎旅館 以前来たとき (2009年)は営業してませんでしたが 2012年から 営業再開 日帰り入浴も出来るようで ・・・・ああ しまった タオル持ってくれば よかった 県道 一里野~岩間線は ここから先は一般車両通行止め この先は 岩間温泉(白山一里野温泉も)の源泉や 温泉が河原とその付近の斜面から 自噴する噴泉塔群に行ける ルートがあります ↓ その時の 2009年ですから 大病する前で 山歩きも好きでしたが・・・ とりあ…

  • GX750 タイヤ交換他

    今日はちょいと早く帰宅 それなら アレやっちゃいましょう アレ とは GX750のタイヤ交換 スリップサインが出始めました 銘柄はイノウエの RS-310 120/90-18 のチューブレス モノタロウで発注しようとしたら 廃版とな・・・💦 ・・・・・GX750以外に CB750FAとかFBなどの 需要はあるだろうに フロントは まだ1000kmちょいは行けそう 個人的メモ 今回ライフは約7000km しかし RS-310が使えないとなると 国産では 石橋のBT-45か ダンロップのTT-100GP BT-45は以前使って 悪いタイヤじゃないけど 寒冷時のグリップ感覚が好きじゃない TT-10…

  • 酷暑 白山麓 一里野

    手取川を左岸から右岸へ 道の駅瀬名の前を通り 手取川の支流 尾添川 国道360号を 白山スーパー林道方面へ この辺まで 登って来ると 標高が上がり 若干ヒンヤリ 雨はふってないけど 湿気で道路は結露 途中で右折して 県道53号 岩間~一里野線 この道は 普通車一台幅の 部分的には ガードレール無し 谷底に落ちたら 終わるので 気持ちも ヒンヤリ ガードレールがあるだけで 気持ちはかなり違う 崖下をのぞき込むと 真下には 国道360号 白山スーパー林道へと進む道 山の標高だけなら 信州が一番なんでしょうが 谷の落差角度なら 案外石川や富山の北陸のほうが険しいかも 雪が多いので 谷が深く削られるの…

  • 酷暑 白山麓 不老橋

    ごうづばし 左岸 レンコン畑 蓮の花も咲き始め 伸びた葉の上から ピンク色の花 泥の中から咲く 極楽浄土の象徴でもあり 苦しみの中から咲き芽生える 「悟り」 花びらが一枚ずつ 散るので 別れの花でもあるそうで わたしにとっては バイクに乗っていられる 現世が一番 と 悟った気分になりながら 国道360 そして県道 今度も橋のたもとに これも手取川に掛かる橋ですが 前記時の「ごうずばし」に比べると 極端に短い 写真では 切れちゃってますが 橋の名前は「ふろうはし(不老橋)」 わたってみます 見えるのは 下に落ちる岩盤 深い谷で形成された 地形 地名は 手取渓谷 両側の岩盤は 日本が大陸から分離し…

  • 酷暑 白山麓 ごうづばし

    お店から 外に出た瞬間から 溶けそうな暑さ 飯も食ったし 帰ろうか・・・ でも まだ乗っていたい 国道をすこし行くと 右側に不思議な橋 並行に掛かった 2本の橋 とりあえず 渡ってみよう 上流側は 丁度「手取川」と「大日川」が合流するポイント 下流側にもう一本のトラス構造の橋 橋の上からのぞき込む 昨日の雨で濁る手取川 一方水の澄んだ大日川 混じって しまうと 川は褐色 ズームアップ 川の浸食に取り残された 岩二つ 白い服のお姉さん 遠目でしたが 綺麗な人というのは解ります 目が合ったので 手を振ったら 会釈してくれました スマホで写真撮っていたみたいなので インスタグラムなのかな? でも 前…

  • 酷暑 白山麓 河内

    7月28日(日) 真夏です 本当に暑い時期に 山来ると 風が通らない地形の為 むしろ暑い 綺麗に整備された 加賀一の宮駅 写真ですと 暑さが伝わらないですね 集落の中は 暑すぎて 人が歩いてない こっちの写真の方が伝わるかな 外気温 33度 湿度も高く 写真中央下に汗が付いて それが乾かない ・・・つまり 蒸し暑い 国道沿いのお店へ 避難 空には夏雲 お店の名前は 川内 じばさん 地元 食材を使った料理の店 ・・この写真 オーブの様に見えるのは 心霊でもスピアチュルでもありません 店から出た直後に冷たくなったカメラで撮影したので 屋外の湿度で結露 そんなまとわりつくような湿度と暑さ 店内はいる…

  • 晩夏の午後乗り

    昼頃出かけましたが バイクに乗って風に吹かれている間は 暑さは感じない 晩夏~初秋の花 キバナコスモス 羽咋農道は 再びアウト 織姫の里 貝殻 BBQ アスファルトも夕方になると 程よい温もり クラゲはデカイ お寺の鐘がなると お日様はもう あんな位置に傾く 千里浜の夕日 ボーっと眺める 詳細はそのうち

  • 松波人形キリコ 帰路

    間が空きましたが 7月27日の 松波人形キリコ 祭りの方は 写真をアップしました キリコも庁舎前に集まり 次に動くのは夜 私も帰ることに 松波漁港 ここに バイクを停めてました バイクや車で来られる方は 漁港でもいいのですが 旧松波駅の周辺に広い駐車場があります 空の雲行きも怪しい 天気予報でも夕方から雨 早めに帰りましょう 県道を南下して 九十九湾 そして 姫漁港 この日は 姫の方もお祭りですが もう昼間の巡行は終わったのか 夜の本番に備え 袖キリコがあるだけ 姫独特の お座敷絵 袖キリコは私の知る限り ここ姫と小木 そして鵜川 姫の特徴は 奥行きがあるお座敷 小木は 浮世絵や絵画の様な図柄…