chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
万年NA
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/09/10

1件〜100件

  • 原点ツーリング 最終

    昼食を頂いたら バラキ湖の丘から 再びキャベツ畑 大きなトラクターがあちこちに この日は気温高めでしたが 下界に比べ湿度は低め 走っていれば涼しい マスツーリングの集団 真ん中 辺りにポジションを取り W1の排気音を楽しむ 緩いコーナーが心地よい 再び 北軽井沢に戻り 旧 草津軽井沢線 北軽井沢駅 表には 電気機関車を模した 木製のオブジェ ・・・なんか変わったカタチ 近くには トロッコ用の小型電動機関車 この辺にも鉱山があったのでしょうか? 以前記事にした 石川県の尾後屋鉱山 ほぼ同じカタチの小型電動機関車がありましたから 駅の向かいには おしゃれなお店 そのもう一つ奥には観光案内書 チョッ…

  • 原点ツーリング 嬬恋

    原点ツーリングの続き 嬬恋の愛妻の丘 嬬恋村の云われ ・・以下コピー 第12代景行天皇の皇子「日本武尊(やまとたけるのみこと)」の東征中に、海の神の怒りを静めるために愛妻「弟橘姫(おとたちばなひめ)」が海に身を投じました。その東征の帰路、碓日坂(今の鳥居峠)にお立ちになり、亡き妻を追慕のあまり「吾嬬者耶(あづまはや)」(ああ、わが妻よ、恋しい)とお嘆きになって妻をいとおしまれたという故事にちなんで嬬恋村と名付けられました 元々は亡き妻を嘆いた悲しい地名 今はオブジェが飾られ 広がるキャベツ畑 ロマンティックな場所となってます しかしメンバー 色恋より食欲 「腹が減った」ということで ヤジさま先…

  • 岐阜から帰宅

    昨日~今日で 岐阜方面 水が奇麗 そして この壺の様なモノは よく見ると 3段重ね それを並べると 薬味、蕎麦の麺、そばつゆ がコンプリート 昭和レトロ ・・・いや 平安レトロ そして 釣り天国な宿でした (露天風呂 女性の後ろにマンネンNAの願望) 夕食・朝食 天然モノのアマゴが膳に 地元の川で吊り上げたモノ 下島のパワーを頂きました にほんブログ村

  • 原点ツーリング 軽井沢

    原点ツーリング 軽井沢の賑やかな繁華街を抜けて 別荘地 針葉樹の巨木の作る日陰は涼しい このコースは 混む国道を避けて バイクは200円の有料道路 白糸ハイランドウェー 途中の沢沿いの部分も涼しいのですが 見学の車が多く 更に進むと 森林の中のシンプルな風景 何にもない方が 開放的 一旦国道に出て 北軽井沢近くで右折 昔の浅間火山レースのコース近くで休憩 尺取り虫と戯れる 北軽井沢から北進 浅間の樹海 再び視界が開けると パノラマライン南ルート 時計回りに進む 右手前方に四阿山(あすまやま 100名山) 周辺はキャベツ畑 大きなトラクターが走る 鹿沢を過ぎて 今度は パノラマライン北ルート 嬬…

  • CB750FOUR オイル漏れ調整

    CB750FOURですが 2年前くらいから オイル漏れ エンジン自体は好調なので みないふり作戦でしのいでいましたが そろそろ限界 オイル漏れ箇所を探ってみると ① プラグ穴 1番4番のプラグ穴前方にあるスタッドボルトよりの漏れ これを根本的に治すにはエンジン降ろして 腰上バラシて スタッドボルト穴のOリング交換作業が必要の重整備 それは面倒なので 漏れ部分のナットのワッシャを銅ワッシャに置き換え ネジ穴は液体パッキンで誤魔化し 仮修理 完璧には治りきっていませんが オイル滲みレベルに改善 ② フロントスプロケスプロケからのオイル漏れ カバーを外してみると 漏れていることを確認 ナナハンの場合…

  • 原点ツーリング 集合

    原点ツーリング 宿出て 玉村のゴードン基地に ゴードン様、KEI59さま、セフロさま マンネンの計4名一次集合 準備が出来たら 早速 出発 昼間は混んでいる 高崎・前橋も この時間ならすいすい W1の排気音を響かせながら 国道18号を 碓氷峠手前にある 第二次集合場所の おぎのやさん目指して進む 左手に妙技山が見えたら おぎのやまではもう少し 上り坂を行くと おぎのやさん到着 多くのメンバーは到着済み 最終的には10台ほどの参加者 先週の海の日温泉ツーリングで 顔面強打した 日野多魔Wさまもその中に 傷は縫わなくてもOKだったそうで 一安心 メンバーは他に ヤジさま おかちゃん T中さま Wマ…

  • ソーダ水 じゃなくて クリームソーダ

    ソーダ水と云えば この曲 荒井由実 作曲・作詞 「海を見ていた午後」 youtu.be ソーダ水の中に貨物船が通る 三浦岬の見える 喫茶店 ドルフィン この詩にあるように やっぱり神奈川県はオシャレ 石川県 の場合 猿山岬が見える能登半島 ソーダ水色のバイクで北上 坂を上って 到着した場所は 「ドルフィン」じゃなくて「つばき茶屋」 滲むのは紙ナプキンのインクじゃなくて 若女将が ギリギリまで盛ってくれた アイスクリームの解けた雫 通るのは 漁船 オシャレじゃないけど 能登最高(〃艸〃)ムフッ にほんブログ村

  • 原点ツーリング 1日目(移動日)

    ゴードン様主催「原点ツーリング」前日 石川県は雨 トランポにカワサキ650RSを積み込み 朝7時20分 自宅出発 積み込んだ 万年号 1973年型のW3前期型 そのベースとなったのは 昭和39年発売の 「メグロK2」 昭和39年は 私が生まれた年と同じ年 今回の「原点ツーリング」の意味合いなんですが 数年前の原点ツーリング写真 ここは浅間山の麓 浅間火山レース が開催された地 云わば 日本のモーターサイクル そんな 場所に 日本の純国産オートバイの原点になった カワサキのW1系統のバイクで 発展の原点の様な場所を尋ねるツーリング この日目指すのは 群馬県 時間はあるので往路はオール下道 家を出…

  • 今年の盆休み計画

    もう 今週末から盆休み 個人的には 13日~15日に16日は代休当てて 4日間と短い コロナがまた蔓延しているので 実家には帰らない予定 お盆期間に開催されていた 沖波の祭りも 中止 こんなこと 愚痴っていると ぼーっとして終わってしまいそうな 盆休み 1泊で良いから 旅気分が味わえる鄙びた場所がいいな でも ソロツーリングって コロナリスクが少ない ソロなら 殆ど喋らないし 酒呑んでしまえば 寝るだけ 今年は何処に行こうか候補地は 1 北信 2 会津 3 下呂 1は 最近行く頻度が多すぎ 2は 距離的に最低2泊は必要 3は ブログやる前に行った 下呂の夏はやたら暑かったのでいままで避けてきま…

  • アジフライ食いに その4

    富山湾沿いを南下 さざなみ漁港 定置網による ブリの水揚げで有名な漁港で 多くの船にはクレーンが取り付け 港の防波堤も大きく その壁には 小学生の描いた作品の拡大版が展示 大きな 美術館となっています 港全体では こんな感じ 石川県七尾の道の駅いおり ・・・ 富山ナンバーのバイクの方が多いですが この日は 知り合いも 旧車も居なかったので トイレ休憩のみ 沖に見える島は 蛇ヶ島 この辺になると 富山県 国道415で 西に戻り 神子原にある 神子の里 ここで ソフトクリーム休憩 夏の午後はコレに限る(〃艸〃)ムフッ そして朝来た 千里浜なぎさドライブウェイ レストハウスに戻ると 結婚式の前撮り写…

  • アジフライ食いに その3

    昼食後 能登島から七尾に戻り 振り返ると 白く見える能登島大橋 正面には七尾南湾 陸が切れているところは 小口瀬戸 その向こうは富山湾 このまま 海岸沿いに進んでいきましょう 左手に 七尾大田石炭火力発電所 発電所を過ぎたら 海沿いの集落の道へ 波が穏やかな地区なので 簡易的な防波堤と桟橋 そして小型漁船 小さな納屋のように見えるのは 舟屋 対岸は能登島 ガス貯蔵施設のところから 一旦山に入り 再び海が見えると 鵜浦地区 目の前の海は富山湾 春・・というか初夏の高気圧は湿気を含み 遠方の方はガスって水色 TX650ですが この間キャブのコネクティングチューブに続き 今度はガソリンタンクから微小…

  • アジフライ食いに その2

    アジフライを求めて 能登半島 志賀町の海岸線を北上 まだ 5月の後半なので 田んぼの稲も小ぶり 古い集落の緩い坂道の向こうは海 海岸の小道をノンビリ走る 一旦山側に入り 半島を横断 峠を越えると穴水町 ツインブリッジで能登島 到着したのは 何時ものみず 見慣れた W1SA ビートルックさまも ご来店でした 食事して PM3時頃から 仕事だそうで ロングツーリングはなかなか 厳しいらしい 暇になったら またご一緒しましょうと 約束はするものの 何時になることやら 今日のメニューはこんな感じ 焼き魚定食ではちめが有ったので 目が行きましたが ここは 予定通り アジフライ定食 税込み700円をオーダ…

  • アジフライ食いに その1

    CB750FOURの継続車検取りました この機会に バッテリーも新品交換 しかし 各所オイル漏れが多くなってきました 何処かで整備してくれる 処はないでしょうか? ・・・・エンジンOHはやったこと無いので さて 時期は戻って 5月21日(土曜) 里山里海街道を北上 天気は晴天 風は緩い西風 波は大きくない 千里浜なぎさドライブウェイ レストハウス駐車場 今年の砂像のモチーフは自衛隊 昨今のウクライナ情勢や 中国の軍事圧力強化など 油断ならない世界情勢にあって 自衛隊の存在意義は大きい 彼らが誇りをもてるような 国民の応援は必要 この日は SSTR 後半の週末 この日は TX650 HDの代理店…

  • 海の日温泉ツーリング 最終

    海の日温泉ツーリング AM6時20分起床 朝風呂入って シャレ―野沢の朝食 朝からガッツリ頂いで チェックアウト 今回 宿泊料金 1泊目 ホテル白馬荘 ビール込み(1人1本くらい吞んだかな) 助成金5000円×1 近県割1名分を平均して 一人 9609円 2泊め シャレ―野沢で ビール 一人1本込み 助成金2500×3 = 7500円 一人平均 8000円位 料金的にも 海の日シーズンの 3連休のツーリングとしては 十分満足 出発します 今日の予定ですが 元々の計画では 斑尾高原で涼んで 飯山で飯食って解散 と考えていましたが メンバーが 顔面強打とクラッチワイヤー切れかかりなので 皆帰宅する…

  • 海の日温泉ツーリング トラブル

    海の日温泉ツーリング やすづかで 昼食&デザート 出発しようとしたら 後ろから 叫び声 なんだ? と思ってみると BMW コータロー号のクラッチワイヤーの素線が半分前後破断 クラッチの遊びの変化が多いので気が付いたそうですが 予備の部品も何もない 仕方ないので 此処から先 クラッチ操作は最小限で進んでもらうことに 国道403 須川峠方向に向かいますが スキー場を登り切った先に 通行止めの看板 仕方ないので Uターンして 国道405号に迂回 しばらくは こんな感じの 緩やかな上りのワインデング お昼も済んだばかりで いい感じの左右のリズムが眠気を誘う アレ? 後続が来ないな? と思ったら 日野多…

  • 海の日温泉ツーリング やすづか

    日本海を見ながら R8号で上越 名立で休憩 ポップなデザインのキッチンカー ここでは 給水と排水 & ダべリング 駐輪場に戻ると マイナーなバイク スズキのイナズマですね たぶん1400ccの無駄な大排気量エンジン 油冷エンジンのネイキッド カワサキのゼファーがベーシックな外観デザインで人気なのに対し その存在すら忘れれてている不遇のバイク イナズマ しかし 不人気バイクを見かけると 何故か嬉しくなる K林さまと私 上越から 国道253にスイッチ 最初はこんな風景ですが 山沿いに入ると 家の造りは 豪雪仕様 途中から県道に入り・・・・・ あれ?風景に雑音が無さすぎ 道を間違える 石川の田舎より…

  • 海の日温泉ツーリング 鉄分

    海の日ツーリング2日目 宿を出て国道148号を糸魚川方向へ北上 左手に 明星山 地中の圧力で固められた硬い岩石が隆起してできた山・・というか巨大な石 糸魚川駅に寄り道 前回のGWのツーリングでは 時間がタイトだったので短い時間しか滞在できなかったのと 日野多魔Wさまとコータローさまは 初見学 駅 アルプス口に展示されている 蒸気機関車 入場すると 早速 K林さまによる展示車両の解説 私は前回聞いたので 上から撮影 ・・・内容はマニア この写真は少し前の大糸線 車両が今と違い 国鉄型の旧車両 ノスタルジックな雰囲気で良いですね コレも国鉄型の急行型の旧車両 これも 懐かしい・・・ 日本海沿いに旧…

  • 暑いだけの週末

    土曜日 ガレージの中がガソリン臭いな・・・と思ったら TX650のキャブのコネクティングパイプ コレ↓ のT字の接合部分が外れていた 部品の接合が脆く 取りあえず ジャンク部品のパイプ使って直してみたモノも 不安 アールプロから新品リプロ品が出るみたいなので 手配かけて この日は暑くて 他に何する気にもなれず 家で 冷やし中華 作って食って 早々に寝る AM3時夜中に目が覚める 眠が浅い 気温はまだ高いけど 空気は澄んでいる 着替えて クルマで一里野高原 期待した天の川は見えませんでしたが 星座のカシオペア発見その瞬間 流れ星 次の流れ星を期待しつつ待っていると 今度は人工衛星 夜明け近いので…

  • 海の日温泉ツーリング 2日目朝

    海の日温泉ツーリング 1日目の夜は深けて この後部屋に戻り K林さまの話で盛り上がり 寝たのは12時過ぎ 窓の外から聞こえる大糸線の始発列車の音で目覚め 2日目スタート 朝風呂入って 朝食 焼き魚に焼きタラコ 湯豆腐 卵焼きにキンピラに小鉢が4つも これは 朝から3杯飯 もう少しゆっくりしたい 衝動に駆られますが バイクに荷造り 天気は晴れで気温も高い この庭石 おかみに「これヒスイ?」と聞いたら 「わかりません」との答え でも なんかヒスイの予感 ・・・皆さん盗みに行かないように 皆さん 宿の前にバイク並べ こなっとさまは 今回いないので 自由というかバラバラ 出発前に はいポーズ カメラマ…

  • 海の日温泉ツーリング ホテル白馬荘

    7月16日 白沢トンネルまでは 雨に降られず順調なツーリング K林さまに案内して頂いた白馬の野平サクラで ぽつぽつと雨が そこから 宿のある小谷温泉まで 約25km 国道148に入ってから 本降り雨 最後に雨にやられましたが 天気予報の降水確率は高かったので 天気に関しては 幸運だった1日目 姫川渡って 大糸線の鉄橋潜ったら 宿は直ぐ 荷物ほどいて 温泉 お湯は熱め 源泉かけ流しで この成分ですが お湯はまろやか 硫黄の微匂が旅の気分を感じさせてくれます そして お楽しみの ビールと御飯 昼間汗かいたのと 温泉で汗かいて 乾杯すると 一気に身体に染みわたる お麦汁 地理的にはギリギリ信州になる…

  • 海の日温泉ツーリング 鬼無里

    安曇野アートライン 安曇野から松川 高瀬川を渡る K31号 大町街道 小川町に抜け 旧中条村 ウネウネ道を上がっていくと 茅葺屋根の建物 やきもち家さん 中に入ると 囲炉裏に 床は漆仕上げの 凝った内装 天井は囲炉裏の煤でいい感じに仕上がってます ここ やきもち屋さんは 宿泊もできるし 薪て沸かした露天風呂も良い 近くには トライアル場も有るので トライアル合宿も出来ます 中条トライアル場 岩が多く高低差もある ダイナミック&テクニカルなセクションが造れる そして ここの名物はおやき おやきには 蒸すタイプと 焼くタイプがありますが やきもち屋のおやきは焼くタイプ 中身が凝縮して 腹持ちが良い…

  • 海の日温泉ツーリング 安曇野

    メンバー4名揃った 海の日温泉ツーリング 国道から安曇野側に行く 抜け道をK林さまに案内してもらう K林さまも ツーリングのエキスパート よく道を知っている 県道25号に出たら 給油 ガソリンスタンドの看板にはヨコハマタイヤのイメージキャラクター 昭和なデザインでレトロ感満載 調べたら彼の名前は 「スマイレージ」 タイヤメーカーのイメージキャラなら ビブクルマン、 それともビバンダム? が有名ですが ヨコハマのスマイレージも もっとキャラをアピールすれば・・・と思ったら こんなのが・・・・ ブログのワンポイントイラストにも使えそう 県道25号 別名「安曇野アートライン」 田園地帯を気持ちよく走…

  • 海の日温泉ツーリング 集合

    R158の道の駅 風穴 時間に余裕があれば このアーチ橋を渡って 風穴で涼んで 資料館も見学すると 勉強になるのでお勧め 道の駅から10分ほどで 小木曽屋玄治郎に到着 ここは 時間外でも使えるトイレもあるし 駐車場も広いので 休憩や待ち合わせに便利 既にコータローさまは 到着済み 関東の天気予報見て 早朝の雨が降り出す前の時間に出発したそう 私が到着したすぐに K林さまも到着 群馬から佐久に上がってくる峠で雨にやられたそうで 「私は雨男かも」 と弱気な発言 この日は南の方が降水した模様 そして 日野多魔Wさまも まもなく到着 今回はこの日も含め 2日目3日目も降水確率高めでしたから 大事なW1…

  • 群馬から無事帰りました

    W1SAが車検中の為 TX500で参加した ケイ59さま DOHC2気筒8バルブの軽快な走りにヤマハらしい優美なデザイン そのTX500にうち跨り 「あたかも自分のバイクシリーズ」 ご満悦のおかちゃん でも 小柄なライダーには 案外高いシート高が 乗車にはネック 早速 T中さまに 「ローダウンして」とおねだり ・・・・すでに 気分は自分のバイク で 昨日は久々の シンデレラボーイ これを糸魚川で購入 ドーピングしたら目が冴えちゃって 富山では下道多用 (効果テキメンだけに 多用するのは なんとなく怖い エナジードリンク) 高速は富山の市街地を避けるため 新しく出来た上市スマートインターから富山…

  • 群馬で会いましょう

    おはようございます。 今朝の金沢の天候は雨 でも 午後には雨は上がるようで 今日はもう少ししたら 群馬方面へトランポ移動 車載バイクはカワサキW3 皆さまと お逢いできるのを楽しみにしています にほんブログ村

  • 海の日温泉ツーリング 風穴

    荒神の湯に浸かったら 平湯温泉方面へ R158安房峠旧道は通行止めなので 有料のトンネル抜けると 右手に見える 湯舟の残骸 トンネル工事の時の水蒸気爆発事故で吹き飛んだ 旧中の湯温泉 梓川に建設された大きな3つのダムのうち 最上流にある「奈川渡ダム」 ダムの上に国道が走る 道の駅 風穴 ソフトクリームを食べようと思ったら 超観光地価格なので買う気が失せ まず間違いない味のチョコモナカジャンボを屋外テラス席で優雅に味わう そういえば 道の駅 風穴の里 アーチ形の橋を渡ると 風穴が有るらしい 風穴というと 富士山の風穴や氷結には行ったことがあり 富士の風穴 それと同等なモノが此処にもあるのかな・・…

  • 海の日温泉ツーリング 荒神の湯

    今年の海の日3連休 北信・越後 方面で 温泉宿2泊のツーリングを企画 メンバーは4名ですが 北陸方面からは私1名 松本の新島々の集合場所までは一人旅 そのお供は GX750 ETCを他のバイクに付け替えるのも手間だし ロングツーリングではチューブレスタイヤのほうが やっぱり安心 Ⅱ型キャブに交換してから 燃費もリッター22kmチョイ走る オイルクーラーも付けたから真夏の炎天下でも熱ダレとは無縁に AM6時 出発します 夏の朝の時間は空気も光も気持ちいい 早朝も営業しているGSで給油 外側環状線出たところで 距離系は40000km こいつがウチに来た時は8000kmも廻ってなかったので自身では3…

  • 海の日温泉ツーリング 荒神の湯

    海の日温泉ツーリング 荒神の湯 - 万年NA バイク日記

  • 奥能登サザエツー 最終

    TX650でめぐる夏の奥能登 能登の最先端の禄剛崎から西側にバイクを走らせ 上大沢から 一旦山側に入り 再び海岸沿いに ここは 皆月地区 この地区へ出入りするには 数年前まで県道が1本だけ 私が思う奥能登の最果ての町 「皆月」 此処も冬の季節風はキツイ地区なので間垣がありますが 材料は孟宗竹 一部に大沢や上大沢とおなじニガタケを材料としている家も そんな集落を抜けると 小さな岬を通り 小高い海沿いの町 そして 猿山岬 絶壁の上には 猿山灯台 まだ道は続いて 海岸沿いに 最後の集落「吉浦」を過ぎ 舗装林道が山に入る手前でUターンポイント 奥能登の最果て 戻りましょう 今度は海が左手に見えます カ…

  • 奥能登サザエツー 上大沢

    輪島西保海岸を市街から西へ県道を行くと 朝ドラ「まれ」ロケ地 大沢集落 この様に ニガ竹で作った垣根で季節風から家や集落を守る「間垣の里」 大沢集落集落を過ぎると 山が海岸まで迫る 絶壁沿いの道 そして アップダウンの 岬と浦を過ぎ 見えてくるのは 荒磯の海 日が少し西に傾き 海が光る 荒磯の間にある 小さな浦 ここが上大沢 山と山に挟まれ 都会て云えばビル風と同じように風が抜ける地形 その分 背が高くて頑固な間垣が集落を守る この集落に来た時に ひそかな楽しみにしているのが ここの掲示板 お寺さんの張り紙 勉強なります この言葉 意味が深いことは伝わって来ます 本当とか本質って 言葉では簡単…

  • 海の日ツーリングから帰宅

    今回 4名のメンバー なかなか クールなツーリングでした 皆さん 帰り着いたかな にほんブログ村

  • 奥能登サザエツー 西保

    輪島の市街地抜けて 鴨が浦 小さな岬ですが 海中公園となっています 足元の海水の透明度は高い 岩場をくりぬいて作った 海水プール 地元の少年たちは 沖でシュノーケリング 夏を楽しんでいるのは 大人より子供 天気が良ければ 夏の日本海は穏やか そのまま 西保海岸の海沿いの県道38号 海岸の山から下りていく坂道 カーブを曲がると 眼下に間垣の集落 間垣の内側には 黒瓦の街並み 大沢集落 到着 人の気配が感じられない 休憩時間かな? 港の反対側迄来てバイク停める 間垣 サザエ刺し網ボートの船着き場では 網の手入れ中でした 沖を見ると 漁師が乗ったボートを見ていると 白い目印の付いた ウキに船を付けて…

  • 奥能登サザエツー ライダー歓迎の宿「城兼」

    7月16~18日 海の日温泉ツーリング 予定通り 決行します コースの方は やります 海の日温泉ツーリング 参加者募集 - 万年NA バイク日記 (hatenablog.com) ↑ このコースをベースに 天候や気分で考えます ・・・・なんか天気悪そうですが 寄りたい場所が有れば コメント下さい 宿泊宿 1泊目 姫川温泉 ホテル白馬 姫川温泉 ホテル白馬荘【公式サイト】 (himekawa-hakubasou.com) GW北信・能登ツーリングで利用させて頂いた宿 その時の記事 ↓ 北信・能登ツーリング ホテル白馬 - 万年NA バイク日記 (hatenablog.com) 大糸線が目の前を走…

  • 奥能登サザエツー 輪島

    道の駅 狼煙 駐車場脇に テントとベンチがあり 休憩するには最高の場所 目の前の景色は 旧車會ですが・・・ 最近はこの手のバイクをよく見かけるように この辺りの漫画の影響なんでしょうね 少年漫画なので 主役も少年ですが・・・・ 此方は30~50歳代のオジサンが乗ってるので 値段の高い プレミヤバイクもこんな感じ CB400Fに関しては ショップのカスタムも含め ノーマルの美しさを越えるカスタムを見たこと無い それだけデザインの優れた車種 完成度の高いデザインなので 改造すればするほど ダサくなる VT250F 私には逆立ちしても 発想出来ないセンス 大きなお世話かもしれまいけど ブレーキ、クラ…

  • 奥能登サザエツー つばき

    7月11~20日まで 石川県は夏の交通安全県民習慣 写真は北国新聞 地元覧より 場所は能登里山里海街道 西山PA 珍しい場所で出陣式やっているな ・・と思った方は鋭い 里山里海街道 柳田IC 以北は 普段取り締まりが薄いのですが 今年は一般道も含め能登方面で事故が多いらしく 夏の交通安全県民運動 期間は能登が重点的に取り締まりが厳しくなる可能性が高い 今週末の海の日連休で能登方面を走る方は 白バイや覆面に食われないように注意 (安全運転は何時もしていると思いますが) と云うことで サザエツーリングのつづき この日の目的地 つばき茶屋 この季節らしく アジサイの花が篭にいけられ 夏の始まり 屋外…

  • 奥能登サザエツー 往路

    7月10日(日) 朝方まで降っていた雨も上がり 道路が乾いたタイミングで自宅を出る 能登里山里海街道 前を行くのは SRX400と㎇250 なかなか渋い 西山ICで降りて 国道249 輪島に入る 道の駅 赤神で最初の休憩 メッセージボードにはSSTRの書き込み多数 このイベント 素晴らしい企画と思うのですが 予定がタイトだと 移動とスマホ操作でいっぱいになり 折角の能登の風景に気が付かないということもあるので 参加ライダーにはコレを機会に SSTR以外でも また能登に来て欲しいですね 輪島はライダー応援の町 道の駅にはエアーポンプに圧力計も常備 安全運転にはコマメな点検 こんな企画も ・・・ブ…

  • 選挙終わったけど 闇深し

    今回の選挙ほど投票する気が薄れた選挙はなかったね ド田舎石川県は自民一強 そのため村社会意識が強く 利権団体が幅を利かせるという 地域 個人的には身内が大阪維新の関係者だから 応援しているんだけど 比例名簿見たら 猪瀬の名前が 当落付近に 思わず叫んでしまいました 「なんで猪瀬???」 某団体から金貰って 東京知事「クビ」になった セクハラオヤジ もはや 老害どころか 犯罪者 維新は応援したいんだけど 猪瀬は当選させたくない まいったね💦 というより こんな奴 名簿に入れるなよ 維新さん 政党や候補が 手っ取り早く・効率よく票を集められる 方法があるのだけど それが 各種団体のバックアップを受…

  • 奥能登はサザエの季節

    北陸も 6月後半からの早い夏 太陽の光が眩しい 石川県も7・8月は 資源保護の為 底引き網が禁漁 サカナは全般的に夏枯れのシーズンに入って来ますが 逆に旬を迎える魚介類もあります その一つが サザエ 刺し網や海女漁が多い漁法 写真は地元の子供たちですが つばき茶屋の若女将も現役海女さん つばき茶屋のメニュー表にも サザエが登場 感動の味覚 他にも 皆月の七浦で 今度の日曜日はこんなイベント 私は信州方面にツーリングなので いけませんが 興味のあるかたは是非 にほんブログ村

  • あばれ祭りへ

    今日は能登町宇出津で 3年ぶりのあばれ祭り 夕方から雨予報なので クルマで 宇出津港の駐車場は満車でしたので 新港の方へ車止めて 湾の左岸 酒弛神社側 祭りの神輿 屋根が6角形なのですが部分的に壊れてます これは 夜の部で若衆が担いであばれ 乱暴に扱えば 扱うほど 神様が喜ぶという 言い伝えから この様に 夕方に行ったので キリコの巡回は休憩・呼ばれ 時間帯近くになり この時間動いていたキリコは少数 この様に キリコの舞台に子供が乗り 笛や太鼓・鐘を演奏しながら 街中を練り歩く 町内には 祭りグッズも売っているので 誰でも買えます 夕方で 祭りは休憩の時間 神輿の担ぎ手となる檀家の方々は よば…

  • クラッシックカーINおとぎの国 その3

    高岡のおとぎの国 4輪には詳しくなくても 楽しめる 女性の見学者の比率も高めなので 富山では文化として クラッシックカーが認知されている印象 少なからず2輪もありました ホンダの ドリーム50 私の印象として クラッシックとかビンテージと呼ぶには まだ新しい車種ですが 小さくてメカが凝縮した雰囲気は目を引くものがあります 三菱のジープ 座席が高い場所にある オープンは 開放的 ダットサントラック320 1964年製 東京オリンピックの年ですね バイクで云えば メグロKP 辺りが有名 ブルーバード 410 実物より ルパン三世の銭形警部の愛車としての方が有名かな? ピカピカのスポークホイル これ…

  • クラッシックカーINおとぎの国 その2

    昨日記事にした その1で かなりの間違いがありました 後ほど修正します と共にお詫びします ・・・ということで 4輪の方はド素人とバレてしまった万年NA 図々しくも その2記事を書いていきます これは 素人でも判る ポルシェ ナンバーが930なので 「ポルシェ930」かな? 此方は 911 ビートルワゴン 遊びで使うなら この様な車のほうが楽しそう でも車の基本といえば セダンかな ドイツのアウトバーンで育った BMW 高速での連続走行でも快適・安全・高い信頼性 それは 2輪でも同じ R80 1978年式 直進安定性の良いハンドリング、 信頼性の高いシャフトドライブ その欧州を意識して日本メー…

  • クラッシックカーinおとぎの森 その1

    時期は戻りまして 5月15日(日) この日は 富山県の高岡でクラッシックカーのイベンド 「クラッシックカーinおとぎの森」 が開催 この日はCB550four で行く 燃費もリッター19~20㎞と 少し燃料食いめ 少し濃いのかな?? ということで その検証も兼ねる 金沢~南砺まで県道27> 国道359で おとぎの森は初めて行く会場 おとぎの国という名前から 郊外にある公園かなと 思っていたら 高岡の繁華街に近い華やかな場所 見学者の駐車場がわからなかたので 係の人に誘導してもらったら なんと モデルさんのいる場所の隣にある 二輪展示スペースに誘導されてしまいました 後ろの車は 富山にあるオーダ…

  • 刺身定食食いに その3

    七尾の観音崎から眺める七尾南湾 風が抜けてくれるのは良いのですが 6月18日としては 気温も湿度も高く暑い 富山湾側は風下になるので 波が無い そのまま 富山湾側を南下 道の駅 いおり 日曜日の昼真なのに バイク・クルマ共に少な目 ・・皆さん ガッポリ税金取られて 金欠の時期ですから 6月の北陸はこんな感じ でも 観光地は空いているし 普段の6月なら もう少し涼しいので バイクで北陸に来るならお勧めの時期でもあるんですが 暑いので 給水 やっぱり カロリーゼロには惹かれるんですが それなら麦茶などの方が・・・と言うのは正論 でも 普段の日は自分で煮だした麦茶生活なので 出先で買ってまで飲みたい…

  • 刺身定食食いに その2

    昨日の蘭の国 旧車でもないHDが展示スペースの方にいたのですが 個人的には興味が無いのでスルー 関西方面のナンバーでした 昼飯行く途中 この関西ナンバーのハーレーが前を走っていました 爆音マフラーでは無かったので まともなライダーなのかな・・・と思ったら この踏切 音が鳴り始め 遮断機が片方降りたのに 無理やり 踏切突破 ・・・・・やっぱり ハーレー乗りは カス と思った 瞬間 6月18日の 能登島 みずで食事して 外へ出たら CBナナハン名古屋仕様 ピカピカに仕上げてあるのは素晴らしいのですが ポリヘルって 個人的には違和感 能登島から七尾南湾を東に 気温は高く 空は快晴 シーサイドを流す …

  • クルマ見に七尾

    今日は七尾にある 蘭の国という公園の駐車場で旧車イベント バイクで出かけようしたら 雨が降り出したので 一旦家に帰り クルマにスイッチ 会場である 蘭の国駐車場到着 予想していた通り 4輪の展示がメイン トヨタ ソアラ バブル時代のフラッグシップ 20代の若者でも 当時は借金してまでも マークⅡなどのセダン買って 彼女の下僕「アッシー君」というのが当時のステータス その頃のマンネンnaの愛車は ハイエースバンデラックス 写真はネットからお借りしました トランポとして使用してましたが 積載量が多いのを生かして 女の子誘ってスキーにも マツダ 初代ファミリアかな? 196年代後半くらいのモデル フ…

  • 「刺身定食」食いに その1

    本題の前に その1 海の日温泉ツーリング 参加者募集中 参加申し込み締め切りは 明日いっぱいですので 参加希望者でまだ参加表明していない方は よろしくお願いいたします 海の日ツーリングの詳細と 原点ツー前泊詳細 - 万年NA バイク日記 (hatenablog.com) 本題前に その2 自分用メモ ① GX750 本日オイル交換 メーター 39995㎞ オイルの汚れ度合 比較的奇麗 ・・・前回汚かったのは 添加剤(ゾイル)の影響か? ② TX650 メーター交換 GX750Ⅱ型 部品使用 タコメーターのレッドゾーンは 本来8500rpm ですが 普段は廻しても6000rpmなので問題なし 此…

  • 福井プラコン 帰路

    福井プラモデルコンテスト ロボット系は 私はほとんど解説できないので あまり写真は撮ってないのですが こんな感じ ガンダムとザクなら判るんですが ・・・ 💦 屋外の駐車場では鉄道模型の実演 フィギュアを使って ミニジオラマのワークショップも 人形に木や草などを配置して 自分の手で情景を作る 此方はラジコンレース これ 速く走らせようとすると テクニックが必要 思い思いに走らせたい 方向けには 4輪バギー 他には鉄道模型 Nゲージになると 小さくてカメラのピントが合いにくい 💦 今回のテーマは「平和」コンテスト 入賞作品は ↓ 後日の新聞で知りました 第25回福井プラホビーコンテスト 入賞作品紹…

  • 福井プラコン 作品その2

    福井プラモデルコンテスト 会場にはプラモデルメーカーの新商品紹介コーナーも ハセガワさんかな 4輪の方も旧車人気 ケンメリ スカイラインGTーR それに トヨタ2000GT 美女のフィギュアも 隣のレビンやフィギュアと比べると 2000GTがコンパクトなことが分かります ハセガワの新商品 おお~~っ サファリラリーで活躍したブルーバード KR250がモデル化されるとは Σ(・□・;) タミヤさんが最近チカラを入れている 1/48スケールのミリタリーモデル 最新の金型技術で 写真に撮った現物は 1/35スケールのモデルに見劣りしない 足回りの再現は1/35に勝る タミヤの新商品では P-38 あ…

  • 福井プラコン 作品その1

    GX750で行った福井プラモデルコンテスト このバイク 不人気だし見た目も怪しいので 大型ショッピングセンターの駐車場でもイタズラされない 会場に到着しましたので 見学していきます スズキのGPマシン GSX-RR ゼッケン36 ジョアン ミル選手のライデングにより 2020年のチャンピオンマシン 1/12スケールですが このディテールに見事な塗装 4輪ですね 少し古いアルファロメオ 見事なグロス塗装 クルマに関しては 1960年代~1970年代のデザインの方が有機的で好き 少し丸みを帯びた外観の板金のほうが 歪みに強いというメリットもありますが 今は大量生産のしやすさや クラッシュ時に潰れて…

  • 福井プラコン見学 会場

    福井プラモデルコンテストへ向かう道ですが 国道8号は退屈なのでワザと空いている山方向の道を使います 福井で一番大きな川 九頭竜川を渡り 永平寺の門前を曲がる もし二輪で永平寺参りをするときは 此処を真っすぐ行って 突き当って右すぐに 無料の駐車場があります 間違って 手前のおばちゃんに招かれるままに有料の駐車場入ってしまうと おばちゃんが喜ぶのは良いんですが 距離歩くことになるので要注意 山道をウネウネしたら 国道8号 大型ショッピングセンターの3Fにある 今回の会場 あじさいホール到着 ホールに入ると 既に展示作品が並べられ 多くのお客さん(北陸レベルでは) 魔の前の作品から見学していくこと…

  • 海の日ツーリングの詳細と 原点ツー前泊詳細

    ①7月23日 前夜祭 24日 ツーリングの ゴードン様企画 原点ツー 原点ツー開催のお知らせ : バイク命”呆れたおやぢのブログ (blog.jp) このツーリングの楽しみの一つは 前日の三度さんでのお酒 当然アルコールが入りますから 私とセフロさまは 近くの宿を予約済み 旅籠屋前橋南店 ファミリー特約でとりました ベッドは2つの部屋ですけど 4名まで宿泊OK 寝袋持参なら ついかで2名迄泊まれますので 希望の方はコメ願う 特に追予約も必要ないので 当日でもOK ②7月16~18日 海の日温泉ツーリング コースの方は やります 海の日温泉ツーリング 参加者募集 - 万年NA バイク日記 (ha…

  • 福井プラコン見学 往路

    本題の前に 今週末のイベント 以前紹介した 七尾にある能登蘭の国での旧車イベントのポスター 開催日は7月3日(日) 4輪の方がメインで2輪は期待できないようですが 興味があるかたは是非 私は気が向いたら行くかも~~ 此処からが本題 6月18日(土) 福井で開催された プラモデルコンテスト見学に バイクで行くことに 我々の年代でプラモデルといえば 戦車・ヒコーキ・軍艦・クルマ 横空の紫電改 上手な人の作品を見るのも好きですね 戦争末期でも旋回戦に持ち込めばどんな米機にも勝てた最後の軽戦闘機5式戦 ウチにも 2式戦の作品がありますが 45歳過ぎてから ローガンで 細かい作業は苦痛に作るのはキツイけ…

  • 北アルプス一周ツーリング 最終

    の前に 今年はどーしよう・・と思っていた 海の日温泉ツーリング 実施します やります 海の日温泉ツーリング 参加者募集 - 万年NA バイク日記 (hatenablog.com) 馬肉が待っている(*^^)v 今のところ 参加予定者 コータローさま 万年NA 一部の人には 翌週の原点ツーリングと連荘になってしまうかもしれませんが それまで奥さん奉公をするということで・・・・ さて 北アルプス一周ツーリングも最終記事 フォッサマグナの断層を観察したら その駐車場近くに売店発見 糸魚川の「笹寿司」購入 笹の上に酢飯と具を散らしたタイプで 御飯はふんわりして 香りも良く 美味しかった 一パック500…

  • やります 海の日温泉ツーリング 参加者募集

    海の日温泉ツーリング 今年はやらないつもりでしたが コータローさまから やってほしい との希望あり 急遽企画することにしました 予定はまだ詰めてないのですが 海沿も山もというコース 具体的には 日程 7月16日~18日の海の日休暇で実施 コースは 北信方面 と その周辺 混雑が予想されるビーナスの南側や草津周辺など観光道路は避ける予定 宿は 一泊1諭吉前後 で 具体的には 16日 松本の新島々 アルプスの里 AM11時集合 小木曽屋玄治郎 アルプスの郷店 | ブランド | 王滝グループ (ohtaki-gp.jp) コースの詳細はこれから考えますが 安曇野(昼)>大町>小川>戸隠>白馬小谷温泉…

  • 北アルプス一周ツーリング 大地溝帯

    週末を利用しての 1泊2日のツーリング 宿を出て2日目 R148を南下して 白馬>鬼無里 のコースを予定していました でも 南下するにつれて 雨 対抗してくるライダー見ると カッパ姿 ・・・・これは 白馬方面は完全に雨だな 新潟と長野の県境 国境トンネル手前で一旦停車 国境トンネル 駐車場には過去の災害慰霊碑 蒲原沢土石流災害 - Wikipedia 長野オリンピック直前の災害で この付近も被害を受け国道も通行止め 復旧の難工事を短期間で完成(それでも1年間は通行止め) この付近でも 大規模な崩落 その崩落個所を整備した場所が此処からも見えます これ以上 山の方へ上がって行っても 天気は雨なの…

  • 北アルプス一周ツーリング 青海

    今回 親不知観光ホテルで 泊った部屋が「青海」 「青海」って よく有る地名なので 当初気にはしていませんでした 海は青い そんな青い海を称える地名・・・なのか・・ 親不知と隣接する東側の地名が「青海」 しかし この青海の云われは 少し違っていました それを教えてくださったのが ホテルの支配人 親不知と青海の位置関係はこんな感じ 周辺には多くの急流河川が流れ込んできます 雨が降ると 河川に土砂が流れ 判りますかね 海の色が違うこと 沖の方が青くて 手前の岸側が 茶色というか緑色 この様に 雨が降るとその影響で 海の色が変化する現象の事を 此方では「青海」と呼ぶそうです 川の水の栄養分がこのように…

  • 北アルプス一周ツーリング 親不知観光ホテルの朝

    糸魚川観光ホテルの夕ご飯が美味しくて なんか食欲中枢神経がマヒしたみたいで 部屋に戻って 途中お土産で買った ようかん齧り 風呂入って 落ちついた辺りから記憶無し 気が付いたら ふかふかの布団じゃなくて 畳の所で寝落ちしてました 再び布団入って 気が付いたら AM6時30分 窓の外はとっくに明るい ひと風呂浴びて 廊下を降りて 外へ 食堂の明かりもついていて 中では仲居さんが 朝食の準備 ウェストンさんに 朝の挨拶 昨夜は雨が降ったみたいで 沖合には霧 波も昨日より高い 当初の予定では 日曜日のこの日の方が 天気予報は晴れでしたが TV点けたら 信州方面の降水確率は高めに変化 冷えた空気が入っ…

  • 北アルプス一周ツーリング 夕御飯

    北アルプスが日本海に落ちる まさにその場所「天嶮親不知」 親不知観光ホテルで食べる夕食 先ずは ビールで乾杯 普通の日は呑まないことにしているから ツーリングの時のビールの特別感幸福具合がが半端ない ・・・・ビールって美味しいけど デブ作成飲料であることは否めない💦 席に着くと テーブルの上はこんな感じ コンロが3つも・・・・Σ(・□・;) 向かって左側は 御飯のおかまと おかまの御飯食べ終わると おこげが側壁にこびり付くのですが これに タコしゃぶの出汁を入れてそぎ落として 食う ・・これが至福の味 タコしゃぶの鍋 これが 美味い 右側は すこし食が進んでから 火をつけた方が おすすめなんで…

  • ブラタモリ 糸魚川いきポスターの件

    昨日 記事にした ブラタモリ糸魚川編のポスター 今の大糸線はこんな感じ 昔は大糸線はポスターのカラーに近いですが・・・ 糸魚川の旧北陸本線 第三セクター えちごトキメキ鉄道だと こんな感じの 塗装 調べている過程で こんなのも発見 旧国鉄型車両の観光列車も運航 詳しくは↓ えちごトキめき鉄道「国鉄型・昭和の急行列車」運行開始! – AJR-NEWS.com 此方も古い車両ですが ポスターの車両とは色が違います 上側ベージュ色 下側オレンジ色 ポスターにはわざわざ 昔の切符「硬券」のデザインで 「糸魚川ゆき」 とまでデザインされてます コメントで T中様より 「小湊鉄道かもね」 ・・と頂きました…

  • 北アルプス一周ツーリング 親不知の夕方

    親不知観光ホテル到着 チェックインを済ませ 部屋に荷物置いたら 階段を降りて 外へ出てみる 3階 鉄筋コンクリート造り そのまま 旧街道の方へ歩く 建物を見上げると昭和な趣き 上側の窓は お風呂の窓 そう お風呂は3階に設置されており 入浴しながら日本海の眺望が楽しめる 旧道の入り口には こんな看板 日本の道100選「青梅町道天嶮親不知」 土木学会選奨土木遺産にも選定されています すこし行くと 展望台のある東屋に ウェストンの銅像 日本アルプスを登山し その記録を母国イギリスで紹介 ホテルのロビーにも当時の写真が展示 明治27年とありますから 外国の人にとっては日本は未知の世界 日本アルプスや…

  • 奥能登地震

    昨日、石川県珠洲が震源で起こった奥能登地震 規模はマグネチュード5.2 震源深さは地下10km 浅いところで起こった地震なので 狭い地域ながら揺れは大きかった様です 我々の身近なところでは 美味しい料理と 女将と若女将の笑顔が素敵な つばき茶屋さん インスタグラムを拝見すると 大きなバケツに一杯の食器やお酒の瓶の破片 天井近くに展示してある 模型は 写真で見る限り 無事 段ボールなどの紙で作られているので 軽かったのが幸いしたんのでしょうか そして 女将や若女将は無事だそうで 不幸中の幸い にほんブログ村

  • 暑くて ダレる

    能登 観音崎に向かう道 時間的には 12時過ぎ 公民館の駐車場にバイクを停める 日差しも強い んっ? 日陰に猫発見 観音崎のハチ 私が来ても逃げようともせず 暑くて 唯々寝苦しそう にほんブログ村

  • 壊れる

    今日はTX650でお出かけ 能登方面へ行こうと 能登里山海道 柳田を過ぎたあたりで メータの針が異常に触れだす 時速80㎞くらいで走っているのに 100㎞を表示したり 60㎞を表示したり 変に振れだす それが最大 100kmが140kmになり180kmになり フルスケールになり 仕舞いにはフルスケールの勢いで 針が折れる ・・・・・こ、壊れた 💦 仕方ないので この日は 帰るまでこのまま走る 距離カウンターは動いているので ワイヤーは切れてなさそうですが・・・・ 帰宅して GX750Ⅱ型の部品取り車から摘出した メーターを在庫してましたので交換 スピードメーターとタコメーターのパネルの色と文字…

  • 今日は福井へ

    今日は 福井方面へ 最近鉄分多め 超リアル表現から アニメ SFまで こんな 凄いの見ると 自分ではますます 作れなくなる 帰りは 此処 詳細は また記事にします にほんブログ村

  • 北アルプス一周ツーリング 糸魚川

    北アルプスを反時計回りにコースを取り 南小谷駅 今回のツーリングは鉄分多め R148を南下して 糸魚川に入ります ここまで来れば 雨の心配も要らない 今回も寄っちゃいました 糸魚川駅 早速入場 ここは無料で見学できる施設なのでありがたい 鉄道模型のレイアウトには 昔の糸魚川駅が再現 今の南口に残されている レンガは倉庫の入り口だった キハ53 とありますが 最初の「キ」は「気動車のキ」 つまり 動力は「ディーゼルエンジン」 ・・・電車じゃないんですよね 蒸気機関車の転向台 この写真は GW北信・能登ツーリングのとき 小谷温泉の「ホテル白馬荘」に 展示してあった写真 そして 模型 20年くらい前…

  • 今週末 北陸関係イベント

    今度の週末 北陸ではこんなイベントがあります 北陸パイロン練習会 練習会開催日情報 - hokurikupylon ページ! (jimdofree.com) 福井プラホビーコンテスト 過去作品ではこんなのも 4号戦車 王蟲 ヂィーゼル機関車 などなど にほんブログ村

  • 北アルプス一周ツーリング 大糸線

    木崎湖から北上 千國街道を行きます 次に出会う湖は 中綱湖 木崎湖と青木湖に挟まれた小さな面積の湖なので 知名度は低いし 国道からは見えないので 通り過ぎぎゃうんです でも 面積が小さく周りは山なので 風が遮られ 水面に波が立ちにくいので 中綱湖の湖面は鏡の様に周りの景色を映し出す 最寄りの駅 「やなば」 木造の駅舎 列車行き違いが出来る構造の駅 昭和の時代はスキー客で賑わったのかも この近くの旅館に宿泊したこともありますが ノンビリするには良いところ 温泉はないんですが その分宿の料金んもリーズナブル そして 最上流に位置する青木湖 湖畔を流して 大町から白馬へ R148で一番標高が高い場所…

  • 北アルプス一周ツーリング 木崎湖

    安曇野アートラインを北上 蓮華大橋で高瀬川を渡る この川の源流は三方蓮華岳や鷲羽岳・野口五郎岳など 北アルプスの中心部 時間に余裕があれば 県道326で七倉ダムまで というコースも考えましたが 夕方からの雨予報なので次回の課題に 大町市外の西側を通り R148木崎湖を目指す 国道148に出て 踏切の向こうに木崎湖 チョイと 行ってみましょう 狭い道でも遠慮なく入れるのが バイクの強み 田植えが終わったばかりの田んぼの水面に注目 向かいの山が逆さまに映る 湖畔迄きました 水面は山の濃緑色 ぐるっと戻って 大糸線の橋梁 今の季節 夜来れば蛍が飛んでいそうな 奇麗な水 大糸線 木崎湖湖畔の駅 JR稲…

  • 7月3日(日)は 七尾の蘭の国でクラッシックカーイベント開催?

    7月3日 七尾の蘭の国で旧車イベントがあるそうです イベントの内容の詳細は不明 以前蘭の国では 神子原旧車会とクラッシックカーin蘭の国 共催で 神子原旧車会へ 蘭の国 - 万年NA バイク日記 (hatenablog.com) 神子原旧社会 4輪 - 万年NA バイク日記 (hatenablog.com) 上記のイベント開催の実績がありますが 同程度のイベントになるかは不明 前回と同じならAM9時開場 PM2時終了 開催時雨天中止 私も気が向けば行く予定ですが 4輪だけなら行かないかも にほんブログ村

  • 北アルプス一周ツーリング 県道25号

    上高地側からR158を降りて来て 波田町で左折 県道25号線に入る すると 左右はリンゴ畑 リンゴの木には ピンポン玉くらいに育った リンゴの実 県道25号は 白馬まで続く 「安曇野アートライン」の一部 昔の街道「千國街道」ともルートが重なる部分が多い 街道沿いには 程よく民家が並び 景色は変化 信号は少ない 途中の小さなGSで給油 街中のGSより値段が安かったのは驚き おそらく地元密着なので 値段上げられないんでしょうね 道沿いには 公園や美術館の案内看板 そして カフェや 蕎麦屋も多く 極端に混んでいるお店は少ない この辺なら 一人で立ち寄っても 寛げそう 次回は この辺のお店で 昼食にし…

  • 北アルプス一周ツーリング 安房峠

    平湯民芸館で10分くらい昼寝 時計を見ると AM11時過ぎ 少し早いけど 民芸館の一番奥にある食堂でお昼ご飯に ここも古民家を移築した造り 今回は とんちゃん定食にしてみました 豚肉と野菜の陶板焼き 御飯がすすむ このタレのレシピがわかれば 自宅でもやってみたい料理ですね 再び神社前 近くの祠の横に 平湯温泉の云われが書いてあります 時代は戦国 甲斐の武田信玄 (実はスリムだったと云われる武田信玄) その飛騨攻めの時 松本方面から平湯方面に安房峠越え 将兵は峠の険しさと噴気にやられ 疲労困憊 武田軍が峠を下った その時 白い猿に導かれて 温泉を発見 その温泉が ここ「平湯温泉」 武田軍は地元の…

  • 北アルプス一周ツーリング 平湯

    水曜日 雨あがり この日は工事一件と初現場一件で ヘロヘロの泥だらけの仕事で 「なんか 報われたい」 との 思い付きで ネット宿の検索をしたら 気になっていた宿の部屋が お一人利用可能で 一部屋空いていた これは 行くしかないでしょう と バイクに荷物付け コースは 一人旅なので適当に思い付きで しかし 土曜日は夕方から雨予報なので 早めのチェックインでのイメージで 一泊ですが 距離的には600kmも走らない計画 何時もの慣れ親しんだルートで 金沢>南砺>庄川>山田>八尾 そして 神通寺川沿い通り 細入 道の駅 リンリンで 最初の休憩 バイクも車も 土曜日にしては多くないかな ニンニクが100…

  • 一里野お弁当ツーリング その2

    一里野で お弁当買ったら R360を 奥へ 残雪が谷に残ってます 白山一里野ビシターセンター近くには タニウツギのピンクの花 下界より 2週間くらい 開花は遅い 適当なベンチで お弁当を広げる 一つ目は ジビエ弁当 お肉が 獅子なのか熊なのか しっかりした歯ごたえですが 噛みきり易く 旨味が凝縮 個人的には 牛肉より好みかも こごみの炊き込みご飯も春の香り そして 笹寿司 開くと 笹の香り そして酢飯に酢で〆たサケ 香りも良いし 味もシッカリ 噛むほどに 口の中に旨味と芳香 ウナギも これは 贅沢 もちろん美味しい 食ったら戻って ノンビリ昼寝すると クマに襲われそう すこし奥の中宮温泉 足湯…

  • 一里野お弁当ツーリング その1 

    ナナハンのリアショックを交換して テスト走行を兼ねて 山方面へ 先ずは道の駅瀬名で 小休止 そこから 一里野温泉方向へ 一里野温泉スキー場到着 この日はマウンテンバイクの競技が行われていました そして この記事は 中日新聞地方覧からの切り抜き 山の幸をふんだんに使った弁当を販売するおかみの会の会員ら=白山市尾添で 白山一里野温泉観光協会おかみの会が四日から、一里野公園(白山市尾添(おぞう)で、手作り弁当の販売を始める。約三百〜八百円とお手ごろ価格で、地元で採れた山菜やジビエなど山の幸を味わえる。六月末まで毎週土、日曜日に販売する。 二〇二〇年に同会がコロナ禍で、一里野温泉周辺の飲食店が休業した…

  • SSTR 帰路

    輪島の鴨の浦 ここでUターン 来た道を戻ることに 西保海岸を気持ちよく流して 正面には断崖絶壁 此処から 一旦海岸線を離れることになりますが その近くの小さな入り江 上大沢集落 ここも 間垣と呼ばれる 竹で作った背の高い風よけがある集落 地元の婆さんが セニアカーで闊歩 ノーヘルで走れるので バイクより開放感が味わえるかも 一旦山間部から再び海沿い こちらは孟宗竹製の間垣 皆月の街 寄り道パーキング 七浦(しつら)で休憩 昇り旗にあるように 地元産のサザエも売ってます 海に近く風も通る 風が通るので 風車も元気よく廻る ペットボトルを材料に使った 手製の風車 これは アルミ缶を材料にした風車 …

  • SSTR 西保海岸

    5月22日 道の駅 赤神の掲示板 まだ数は少ないですが SSTR参加者の書き込み 千里浜まで来たのなら 彼らの様に 能登も満喫して欲しい 個人的には SSTRはゴールしてからが本番と思っています 何故か 達磨を荷台に搭載して能登をめぐる カブのアンちゃん 旅を楽しんでます 我々は国道を離れ 西保海岸方面を流すことに 上大沢 そして 狭い道路は 磯の海岸沿い カーブを抜けると 断崖絶壁 そして 大沢 NHKの朝ドラ「まれ」のロケ地 撮影の時は櫓が立っていた場所も 今は 何もない駐車場 これは3年前の写真 まだ櫓も存在しているし 外浦村役場も存在 ここも 今は更地に でも 大沢の人たちにとっては「…

  • SSTR 赤神まで

    SSTR 2日目の午前 駐車場で懐かしいバイク発見 ヤマハXZ400ですね エッジが利いた良いデザイン ヤマハ XZ400(1982) 絶版ミドルバイク-バイクブロス (bikebros.co.jp) V型4気筒水冷エンジンと凝ったメカで ロングツーリングでも性能は安定 大柄な車体で独特の雰囲気を持った車種でした これに ヤマハTDR200 数式にすると (XZ400+TDR200)÷2= の回答は ハクスバーナ ビクトリン701 ・・・と思うのは私だけかな? 当時ヤマハの400ccクラスは XJ400が売れてました そのXJ400に対しXZ400は車重が重く 値段も割高感がありましたので 人…

  • SSTR 2日目 朝

    SSTRの開催期間 2日目となる 5月22日(日曜) 金沢港 北陸新幹線の車両があります 此処から 能登里海里山海道で 千里浜なぎさドライブウェイのレストハウス前 浜の方には昨日ゴールしたと思われる ライダーとバイクが多数 ゴール付近では ライダーが各々写真を撮影 スポンサーの旗が 風になびいて華やか ライダーが9000千人も集まるイベントなんて 他に無いですから これだけで盛り上がります 旗はHDとKIMとインデアンは在ったのですが 国内4メーカーはどうしたんでしょう? そろそろメーカーやライダーから カネを巻き上げるだけの MFJ(文部省の外郭団体)とは距離を置いて (ズブズブなのは承知で…

  • 650RS リアタイヤ交換

    今日は涼しかったので バイク弄り日和 夕方日がかたむいてから 車庫の中から 表にバイクを出し 650RSを車庫内に入れる ダンロップTT100-GPですが スリップサインが・・・・ ロシアのウクライナ侵略の影響で タイヤの値段も上がったタイミングでの交換 ・・・仕方ないですが 9月には車検なので 早めに交換しておきましょう 今回準備したタイヤは イノウエのGS-11 少し前に TX650で使った GS-19は 在庫がありませんでした でもGS-11の方が安いし 18-4.00 のサイズもある 今回も しゅぽぽん と交換して 今回の走行距離 前回の走行距離 85483-78848=6635km …

  • 徳豊 リアショック CB750FOURに取り付け

    箱根W1ミーティングの直前に交換したリアサス W3のクラシカルな外観には 少しに合わない感じですが 乗り心地が向上 コーナーでの路面の荒れにも 追従性が良く 値段も1諭吉前半 と 驚くほど安い (新品でもYオクで買うのが一番安い) 最初にVOPOを取り付けたのはGX750 製品の外観はシッカリしている 値段も安いので 仮にハズレ製品でも諦めが付くかな・・・くらいの感覚で購入 色がオーリンズのパクリみていで 違和感があったので サブタンクは黒くぬっちゃいましたが 値段の事を思うと 走りは悪くない ・・・というより予想以上にいい感じ バネはコシがあるし 動きもスムーズ バネだけじゃなくダンピングも…

  • SSTR サンセット

    SSTR サンダー君と記念撮影 この時点で能登さまと エストレアさま(仮)と合流 一緒にゴール地点で 各地から走り切ったライダーをお出迎えすることに 羽咋市・宝達志水町の貝汁ブースのお姉さん方も 手を降る バイク乗って無くても ココロは一つ この時点でPM6時過ぎ 夕日は雲の中で サンセットは見られなかった ゴールするライダーもカッパ着用率が高く 途中の信州や飛騨の山方面は雨だったよう GB500かな・・・ これも 古いバイクの部類に 変わったところでは タイで走っているツクツク これも オートバイの部類にはいるのか? でも楽しそう 続々とゴールするライダー 以前の記事でナナハンやW3もゴール…

  • SSTR 千里浜レストハウス前

    SSTRのゴールに近い場所にバイク停める この日は 一日じゃないけど 何かご縁があるといいな~ レストハウス前に行ってみると 見慣れたバイク発見 MVX250F 能登号 能登さん居るかな・・・とレストハウスの浜側へ ライダーを模した 砂像のオブジェ 能登さんは発見できず SSTRのゴールポスト前 ライダーがガッツポーズで走り抜ける 近くには インデアンの展示ブース ダートトラックのコンペマシン タンクのペイント含め カッコイイ 隣はKTM HDもありました 華やかです ゴールから少し入った場所 次々走り抜けていく参加ライダー 羽咋市・宝達志水町のテントでは 貝汁の振る舞い これが美味しいんです…

  • SSTR見学 往路

    5月14日(土曜日) この日は 美川のおかえり祭り 午前中はお祭りを見学して 昼過ぎに一旦帰宅 家でお昼ご飯食べて 今度はGX750でお出かけ 内灘から能登里山海道で北上 途中の高松PA 駐車場はバイクだらけ この日はSSTRのイベント初日 え~と 宝達志水町の志雄PA 白バイに捕まった訳ではありません 海沿いを走る 能登里山海道ですから 千里浜なぎさドライブウェイと並行して走っている区間 遠くから 多数のバイクが浜をこちらに向けて走ってきます バイクの種類も多種多様 手を振ると 返してくれるライダーも 太平洋側の地域 しかも暗い時間から走り出して 待望の千里浜 延々と続くバイクの車列 普段の…

  • 箱根W1ミーティング 最終

    会場の方ではミーティングの始まりです まず 写真撮影してから 初参加ライダーの紹介の流れ ですが レストハウスでお昼に 私は 唐揚げ定食をオーダー 観光地なので 味には期待していなかったのですが コレが間違い 美味かったです ・・・でも 美味しいとわかった時にはもう食ってますので 写真無し レストハウスはケーブルカー乗り場にもなってまして 上に廻ると 線路はこんな感じ ミーティングほうは モーターサイクル ジャーナリスト 青木タカオさんの ご挨拶 この方 実はW1ファンであることは K林さまを紹介した時の記事で書きました 今回のW1ミーティング 青木タカオさん編集の動画がありましたので 載せて…

  • 箱根W1ミーティング 会場

    昨日でSSTRも終わっちゃいました 参観者 約9000人の大イベント 最後は清掃で締めくくる 能登は逃げませんので イベント以外でも 来て楽しんで欲しいです さて W1ミーティング T中号と オカ号 W3は車検切れだそうで・・・ このW1Sは ヤジさん発見 本部横のブースには 点火時期点検装置 W1乗りなら必携 ・・・私も持ってます そして セミトラキット お勧めです このW2は Uクランクさんのデモ車 エンジンのリピルド加工なら Uクランクさん ガバナ―やシリンダー シリンダーヘッド そして クランクの分解整備や 後付けオイルエレメント メインスタンドの安定加工 などなど W1乗りの強い味方…

  • 箱根W1ミーティング 駐車場

    W1ミーティング 会場下の駐車場 続々とW1が集まって来ます W1と云えば この方 エディー様 この笑顔 久しぶりの再会は やっぱり 嬉しいですね メグロスタミナK2 なんと これに乗って来たのは ひでともさん 前回お逢いしたのは 三発隊の信州 その時は トライアンフのT140でしたから 今回も驚き 外観のヤレ具合 今回優勝は(万年NA選考) このW1SA 多少「ウエザリング」が入って居そうな演出もありましたが 遠方に目立つW3発見 越谷の大親分 チームおーたさま 地元の仲間と一緒に箱根入り 駐車場を見回すと ポリネシアンブルーのCB750FOUR発見 K1の レバーの先までノーマル車 ナナハ…

  • 2022年 箱根W1ミーティング 超W3改

    久しぶりのW1ミーティングの朝 忍野村のホテルチェックアウトして 国道138を東へ 山中湖近くで 水陸両用バス 道の駅 すばしり ここで トランポからバイク下ろす 実は へタったリアサスを交換してから 今回が初走り 色は車体のヤマブキ色に合わせて ゴールドにしてみました 本当はメッキ仕上げがあれば良かったのですが 3年ぶりの須走近辺は 道が新しくなり 快走 ・・・途中 カッチさま宅近くも通ったような R469から 深良林道 前が詰まる 湖尻料金所は 係員が居らず 通常2輪は100円ですが タダ通過 湖尻へ GW直後のなので クルマ少な目 箱根関所近くから 箱根峠へ そして 伊豆スカイラインに続…

  • 2022W1ミーティング 往路

    コロナの影響で 2019年の開催から2年間途切れていた 箱根W1ミーティング 写真は2019年のミーティング コロナも落ち着いて 2022年 今年は3年ぶりの再開 トランポも更新して初の遠征 ステップワゴンから更新した トヨタ ボクシー 早速 カワサキ650RSを積み込んでみる 荷台の床がフラットなのと 屋根が若干高いので 積み込み作業はしやすい 運転席後ろのセカンドシートを外すだけで 車載OK 5月7日土曜日 移動 なるべくお金は使いたくないので まだ旧道が冬季通行止めの 安房峠だけは有料のトンネルを使い 後は下道移動 ボクシーの乗り心地も快適 でも センターメーターだけは 視線の移動距離が…

  • K林さまと一緒 その3

    5月3日はK林さまとツーリング 鶴来の加賀一の宮でお弁当食べて 富山の 五箇山 ほんの少しですけど雪が解け残っています 下界より1月遅い春 集落内を歩いたあとは 甘味 私はソフトクリーム K林さまは羽二重餅 羽二重餅を分けて頂き それを頬張りながら 気持ちよく寛いでいたのですが 数台の爆音ハーレがエンジン吹かしながら 駐輪場から出ていく いかにも社外マフラーの煩いバイク 旧車も煩いバイクといえばそうですが 廻りに観光客、 しかも子供も大勢いる場所で 無用にアクセル吹かすって ヒトの事も考えられない大迷惑行為&反社会 ・・やっぱりハーレ乗りはモラルハザードしているとしか 言いようがない 暴走族並…

  • K林さまと一緒 その2

    尾小屋鉱山を見学したら 移動 舗装林道の県道109号から 鳥越の相倉地区へ 相倉でお昼ご飯にしようと 思ってましたが アテにしていた食堂はお休み 蕎麦屋は激混み 国道沿いのお店も混雑 ・・・GWの5月3日なんて どこも混んでいるのは仕方ない 困ったときの 八幡すし弁 ここで お弁当と飲み物買って 北陸鉄道の石川線 鶴来駅以降の廃線になった部分にある 加賀一の宮駅 電車は通らなくなりましたが 駅舎は保存され サイクリングや観光の拠点 休憩所として今も活躍 ここで お昼に すし弁で買った 唐揚げ弁当 税込み430円 すし弁の客層は ガテン系労働男子が多いので お弁当のボリュームも満点 古い駅舎、古…

  • K林さまと一緒 その1

    今日 仕事の移動中 ラジオを聞いていたのですが そのテーマが 「断り方」 都合が悪いとか 行く気がしない 好みじゃない あるいは嫌いな相手など 断りたいこともありますが 先方を傷つけたくない場合 話をはぐらかす とか 嘘も方便など イロイロ方法はあると思いますが 最近の北朝鮮 このタイミングでコロナ感染拡大なんてニュースが入ってます これ 「ロシアの特別軍事作戦に 自国北朝鮮の兵士や装備を出したくない」 まぁ 言ってみれば 体のいい断り方 将軍様はしたたかですネ ・・・・というか 曲者 で・・・医薬品を援護するなんて言っている 南朝鮮 が笑えます そんな訳で 北朝鮮の将軍さまやベラルーシのチェ…

  • 北信・能登ツーリング 雨の3日目

    さて 3日目 宿を出ましたが この日は1日雨予報 奥能登を反時計回りのコース取り 写真は雨に煙る 旧能登鉄道の終着駅「蛸島駅」 常設の奥能登芸術祭のカラフルなオブジェ そして雨でも映える メンバーのバイク この頃の車種の方が 独創的なカラーリングですよね カワサキなんて今でも当時のカラーリングをリスペクト 放置されている 旧車の事を「ヌシ」と表現しますが ここのヌシは ディーゼル気動車 雨に濡れる姿はどこか寂しげ 珠洲の市街地から離れ 海沿いを走りますが やっぱり 雨 外浦側にある 大谷集落 ポーズをとる ヤマボウシさまが お茶目 セフロさまは 寒そう GWの子供の日を前にして 多くの鯉のぼり…

  • 北信・能登ツーリング 3日目朝

    5月1日 能登町 九十九湾 雨です ・・・・天気予報、当たりますね💦 お天道様には敵いません 海に雨粒の波紋 バイクも今日はまた 濡れちゃいますが 仕方ない 朝食 これに お味噌汁が付いて 当初 8時半出発の予定を 30分遅らせて 9時に出ることに 各自準備 雨はそのまんま 上がる気配なし しかし 我々はライダーです 「ツーリングはスポーツ」 サッカーやラグビーと同じ 紳士の嗜み 雨でも乗ります 50年前のバイクでも エンジンは・・・・掛かりません💦💦 キルスイッチがOFFでした ^^) _旦~~ その後はアッサリエンジン始動 宿の目の前にある 能都町のオブジェ 「イカキング」 バイクに跨って…

  • おかえり と SSTR

    美川の おかえり祭り 気合入ってます 加賀の漢の見せ所 午後は 千里浜なぎさドライブウェイ SSTR 私が見てた範囲では W3が2台 とCB750FOURが一台 圧倒的な台数は現行車ですが 旧車も頑張ってます そして 日没 詳細はそのうち にほんブログ村

  • 北信・能登ツーリング 民宿一水

    能登半島まで来ました この日は半島の東海岸 石川では内浦側と表現 写真は宇出津新港 富山湾越しの立山が見える海岸通り 写真は七尾から 昨年撮影 此処まで来れば 宿は直ぐ 能登町 九十九湾 民宿一水さん到着 既に 地元志賀町から 能登さん MVX250F ヤマボウシさま 今回はw3で参戦 写真は 2015年の323中京ツーリングの時撮影 この日の5名集合 室内にバイクを入れて 風呂が済んだら お食事の時間 サカナも野菜もたっぷり 貝焼き鍋は「いしる」という魚醤仕立て これ 私もわからなかったのですが ナマコ お造りは 赤イカ、ブリ、クロダイ、甘えび ではでは 乾杯― この後の 写真なし ・・・・…

  • 2022年 SSTR 新聞記事から

    2022 SSTRもいよいよ今週末からの開催 本日の中日新聞の新聞の切り抜き 能登の各 市町も歓迎ムード インスタで フォトコンテストも開催 エントリーしてないライダーも 「#しかライダースポット2022」でインスタ投稿すれば 上手くいけば 入選するかも 写真は 志賀町 西海 にほんブログ村

  • 北信・能登ツーリング 能登へ

    宝達志水町 海側の砂丘 この近くの今浜ICから 能登里山海道に乗り 七尾市の旧田鶴浜 横田ICで降りる そこから七尾湾方向に行くと のと鉄道 「西岸駅」 木造の駅舎 アニメ「花咲くいろは」の舞台のモチーフになった駅 鉄道も好きなK林さま この駅には以前来たことがあるそうで 案内する 私の一つ上を行く 丁度 青色のディーゼルが下りホームに 汽車を見送ったあとは 七尾北湾沿いにコースを取る 鹿波の集落 サンセットが見えるポイントでバイク停めて 黄昏 K林さまと W1SA 海なし県の群馬在住のK林さま・・・なにを思う そのまま 海岸伝いに走り 立ち戸の浜 この時間、 海の向こうの立山は 少し霞む こ…

  • 北信・能登ツーリング 富山>石川

    ツーリング記事の前に 写真は W1SA K林号 ツーリングでは到って 安全運転 そして セフロさまに頂いた 千葉名産 落花生 毎日少しづつ頂いてますが なんとなくお肌の調子が良いような 先ず 高岡富美夫さまからのイベント情報 新型コロナウイルスの感染拡大で閉塞感が漂う伏木の街を盛り上げようと、高岡市上関町の会社員、島田直貴さん(31)ら若い世代が6月12日、同市の伏木万葉ふ頭緑地で、クラシックカーやビンテージバイクを展示する。会場はDJが音楽で盛り上げ、飲食や物販ブースなども設ける。島田さんは「子どもから大人まで楽しめるイベントにしたい」と意気込んでいる。 以上なのですが 若い愛嬌者のイベント…

  • 北信・能登ツーリング 親不知

    糸魚川駅 此処は鉄道及び鉄道模型の展示が無料で見られる 実は K林さまも鉄ファンということは しっていたので寄り道 見学している車両は キハ52という形のディーゼルエンジン車両なのですがK林さまには エンジンの細かい(マニアな)解説までしていただく 全部見学していると時間が足りないということで 国道8号で西へ 道路の左に使われていないトンネル これ まだ蒸気機関車が活躍していた頃の旧北陸本線 鉄マニアなら寄り道したいところでしょうが 今日は距離が長いので素通り 親不知海岸 左に見える旧8号線 青い日本海 途中の駐車場 北アルプスが日本海に落ち込む場所をリアルに見れる 親不知海岸でも一番の交通の…

  • 今日は富山の高岡に

    今日は CB550FOURで 県境を越え 高岡のイベント会場へ 富山と云えば 光岡自動車 と 奇麗なお姉さん 今日は春らしく明るい黄色の服をチョイス クルマ以上に引き立ちます 4輪の方が多かったですが 黄色いバイク 知ってます? ホンダのラクーン50 エンジンはMB50とほぼ一緒なので 早いんです スバル360ですが キャンバストップは珍しい これも 春らしく 開放的 写真はまだありますので そのうち記事にします にほんブログ村

ブログリーダー」を活用して、万年NAさんをフォローしませんか?

ハンドル名
万年NAさん
ブログタイトル
万年NAバイク日記
フォロー
万年NAバイク日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用