searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

万年NAさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
万年NAバイク日記
ブログURL
https://mannenna.hatenablog.com/
ブログ紹介文
北陸のポンコツ乗り ツーリングを中心に ‘70~85年式のポンコツ弄り  
更新頻度(1年)

385回 / 333日(平均8.1回/週)

ブログ村参加:2019/09/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、万年NAさんの読者になりませんか?

ハンドル名
万年NAさん
ブログタイトル
万年NAバイク日記
更新頻度
385回 / 333日(平均8.1回/週)
読者になる
万年NAバイク日記

万年NAさんの新着記事

1件〜30件

  • CB750four K4 の魅力

    明日出勤務で 今日はその代休 金沢は本降り雨 時間があるので 記事でも書きましょう 題目はCB750FOUR K4です 1974年発売 CB750FOUR の初期型 K0は1969年発売 ですから K4は 最後期の熟成型 写真はK0 やっぱり 人気があってカッコイイのはK0 初期型だけに癖も強いですが それを乗りこなすのも「漢」 CB750FOUR いわゆる「ナナハン」は メインの輸出国アメリカの法的問題 年ごとに 仕様を変えなければいけない いわゆる「イヤーモデル制度」で 年ごとにK0 K1 K2 K3 ・・・・K7 まで続くのですが K3~K6は 大きく仕様がかわらないので K4(輸出はK…

  • 原点ツーリングのお昼

    原点ツーリング とりあえずは 皆と合流出来 軽井沢>北軽井沢 とある場所でバイクを止める 歩道の向こうは 今は牧場ですが かつては 日本のオートバイレース創世の頃の競技場であった 浅間火山レースの会場であった場所 写真のように 未舗装路を使ってのレース 後ろの山は浅間山 このころのマシンに比べれば我々のw1もまだ 新しいマシン 浅間火山レースの第一回が1955年 第二回が1957年 第三回が最終で1959年 カワサキW1の初期型発売が 1966年 最終型のW3は1976年で生産中止 一旦国道に戻り 第一回目のスタート地点を記念する オブジェ 少し早いお昼ご飯・・なのですが ゴードンがアテにして…

  • 原点ツーリング 碓氷峠

    今日は 愛車 CBナナハン が車検無事合格 ライトはリレー付けて 一発OK ハンドルロックは苦肉の策 南京錠 ハンドルロックなんて 車検の時以外使わない ・・・こんな項目必要なんだろうか 通ってしまえばOK 原点ツーリングのつづき 碓氷峠を下るも 本体とすれ違わない 国道も旧道とバイパスが合流 鉄道文化村の駐車場にもそれらしいバイクはいない ・・・あれ・・どうなっているの? と思ったら見覚えのあるW1SA発見 KEI59様だ ああ 助かった KEI59さま曰く 1 バイクのキャブ不調で何とかおぎのやたどり着く 2 原因はジェットの詰まり 3 バラせば直る 4 なので 本体には先に行ってもらい …

  • 原点ツーリング 本番朝

    原点ツーリングの朝 朝風呂浴びて 朝食食ったら 即出発 大門街道で白樺湖 高原の朝は清々しい 白樺湖の湖畔に カワサキZ FX1かな? それともKM2? 蓼科山も雲が取れて 好天の予感 県道40号で望月>国道142で佐久>中部横断道路で小諸 北陸新幹線沿いに御代田>軽井沢 碓氷峠てっぺん・・・御代田>軽井沢が意外に距離がある 碓氷峠てっぺんでバイク下ろして 時計見ると 9時20分 ・・・本体も群馬の集合場所 おぎのやをそろそろ出る頃かな 碓氷峠下る 此処は 熊ノ平駅 看板が出てました 道路挟んで山側の階段を上っていけば 熊ノ平駅 此処を登っていけば 旧中央本線 熊ノ平駅(写真はネットからお借り…

  • 原点ツーリング 雨上がりのビーナスライン

    7月18日 ゴードン様主催 原点ツーリング 前日 つづき ビーナスライン 午前中は降っていて雨も霧に代わり その霧も晴れてきました 天候・コロナの影響もあって 人も車も少なめ 八島ヶ原湿原>霧の駅へ流す 霧の駅のT字路が見えて来ました そのT字路を左折 ・・・さすがに霧の影響と上昇気流は期待できないので グライダーは飛んでません クルマが少ないので この開放感 上面は車山かな 此処は 富士見台の駐車場 ニッコウキスゲが見ごろとあります 道路挟んで向こう側の丘を見上げると 咲いてます 遊歩道を登ってみましょう 時より雲の合間から晴れ間 少し登った場所 愛車W3万年号が見えます 大病してから この…

  • CB550FOUR エンジン不調調査

    今日はCB550FOURで近所の山にでも散歩 走り出して 直ぐの 近所のバイク屋 GS125Eが置いてあります 古い国内モノですね 最近は中国産のGS125も生産されていたようで(今も在るかか不明) 気軽に乗るには良さそう 住宅の展示場 オシャレですね なんて やっていると バイクのエンジンが突然不調に 2気筒でバラバラ言っているような ・・・同じようなことは以前にもあったな 以前のパターンなら コンデンサーの不具合 中古のコンデンサーなら有ったので↓ 取り替えて見るも ・・・・改善しない これは・・・ プラグのカブリ? 思ってプラグ外すと 2番と3番が真っ黒 プラグ新品に交換して テストする…

  • 千円竿で釣りツーリング

    今日は少し早く起きて バイクに荷物括り付ける 発泡スチロールのBOXに ダイソーで千円(税抜き)の竿 この竿は 先週の能登ツーリングの時に 民宿のある柴垣海岸で使うために購入したもの この値段で 竿からリール 道糸までセット コスパ高し せっかく買った竿ですから 再び使ってみましょう 天候は薄曇り 直射日光は避けられそうなので 丁度良い 到着 民宿 いわきさんのすぐ近く 柴垣海岸 とういことで 先週と同じ場所をチョイス 準備した竿自体は短めなので 浜からの投げ釣りより 防波堤からの釣りの方が適している まだ朝の早い時間なので 誰も居ませんが 柴垣海岸にはおしゃれな浜茶屋もあります 砂浜を歩いて…

  • 原点ツーリング 八島ヶ原湿原

    ビーナスライン 霧ケ峰付近 連続するペアピンカーブ 高原台地に霧の駅のロッジ ロッジの交差点を右折して和田峠方向へ 小さな丘の起伏を超えると 霧が晴れた 平坦な高原台地に濡れた路面 間もなく 八島ヶ原湿原のビシターセンター駐車場に到着 バイクは私一人 駐車場の誘導員のおじさんが言うには さっきまで天候は雨だったそう 道路下の歩行者トンネルを潜り 階段を上ると この看板 そして 湿原 元々は湖だったところが埋まって湿原になり 植物の宝庫 キク科 ヨツバヒヨドリ ウツボグサ ノアザミ ゾウムシの仲間の昆虫が来てますね シシウド 花火が広がるように咲く花 高山ではよく見かける植物 個人的にはこれを見…

  • 原点ツーリング 霧のビーナス

    7月18日(土曜) 翌日はゴードン様主催 原点ツーリングでしたので この日は移動日 写真は富山県の国道41号 細入付近 天候は雨 しかも本降り トランポにW3載せて信州へ向かいます 気になっていたのは豪雨で通行規制が出ていた 国道471 情報では 通り抜け可能とはなっていましたが 翌週に能登ツーリングを控えており 確実な情報収集は 通ってみること R471と並行に流れる神通寺川の支流 高原川 土砂で川底が以前より上がってます ・・・相当量の水や土砂が流れ込んだことは容易に想像 山側の谷から 大量の土砂 土留めして 道路の右側には 撤去した土砂 短期間で仮復旧させたのでしょう 片側通行箇所が多く…

  • 夏休計画はソロで温泉

    私とすれば 今年最大のイベント「能登ツーリング」は終わりましたが すぐ来る夏休み 今年はコロナのおかげで 出遅れた宿予約もまだ間に合います さて どうしよう 今回は前半3日と後半4日の分断休み ① あまり遠くは行けませんね ② 近年は気温が高い夏なので 標高が高い山方面がいいな ③ どうせなら 温泉 ④ 美味いモノ食いたい ⑤ なるべく 宿は安いトコロ と言うことで 後半の4連休で2泊3日で企画しましょう 一泊目 信州 大町 温泉民宿 初めて行く宿になります 以前大町に泊った時の食事は こんな 感じ 地元で養殖している マスが美味しい 信州って野沢菜やすんき漬け など漬物が豊富で美味しいのです…

  • 雨の止み間に 輪島

    7月11日の能登 輪島の市街地近くにやってきました 小さな岬 そこにある素掘りのトンネル これを抜けると 鴨が浦と呼ばれる 岩礁 海中公園になっています 若干波がありますね 岩礁の方へ行くと 地元の少年達の自転車 さすがに岩礁の外側で遊ぶには 波が高すぎ こんな日は 海水プールです 観光のカップルが来たった 此処での主役は 子供達 さしずめ 海ガッパ 岩礁側から見た岬 張り出した岬は 輪島の港を風波から守る 輪島港の灯台 風の抜ける草原に ワスレグサ 市街地に出ます もう 午後の2時半ごろ 朝市も終わって 人どうりも少ない 皆月で買った サザエがくたばらない前に帰りましょう 帰りは普通に国道2…

  • 雨の止み間に 西保海岸

    改めて 能登ツーリングの参加の皆様 今回も「全員無事帰宅」 ということで 私の任務は完了 今現在はイベント終了の充実感と一抹の寂しさを感じております 記事の方は 7月11日のソロツーリング記事に戻りますが 能登ツーリングに参加した皆様なら 3日前の風景 (このツーリングは一部下見も兼ねていたので当然なんですが) 目の前は大沢漁港 ここもウミネコの大群 朝の連続ドラマ まれ の撮影で使われた櫓 沖に 日本海 3日前にはこの辺も散策 マツバギク 民宿 おけさくとありますが これもドラマの時のセットのまま 大沢集落には 田中屋旅館という民宿もあって セフロさまとは 「機会が有れば利用してみたいね」 …

  • 能登ツーリング 一夜明けて

    能登ツーリングの4連休 皮肉な事に 今日が一番良い天気 バイクは昨日のうちに水洗い それでも乾くと洗い残しが浮き上がる これから仕上げちゃいましょう リアサスのタンクには旅の名残 リアブレーキも若干引きずり始めたので 取り外してモミし完了 再び回転スムーズに この天気なので 乾きにくい洗濯物も 捌けるので助かります 案外 こんな時間も好きだったりします まだ 2名ほど旅の途中のライダーも居ますので 油断せずに お願いします 旅の企画も豪雨や台風 そしてコロナと年々リスクは高くなってきます それを覚悟で参加してくださったライダーには感謝 来年のことは 来年になってから考えますが たぶんやるんじゃ…

  • 2020能登ツーリング終了

    参加者の皆様 無事帰り&宿に着きましたでしょうか? 原寸でアップしましたので 持って行って下さい にほんブログ村

  • 明日から能登ツーリング

    明日からの能登ツーリング 元々の始まりは 2012年 チームおーた様とセフロ様が 私のガンの闘病からの復活祝いを兼ねて2トントラック石川県入り それを 石川のメンバー3名 (コウバンパパさま タンちゃんさま 万年NA)で向かい打ったのが始まり つばき茶屋前で まだスリム&髪の毛は復活しましたが眉毛が薄い私 翌年は大人数 十数名の参加で 修学旅行の様 それからは 5~8名位の参加者で推移 これくらいの人数の方が 走りやすいですけど こんな感じで毎年開催 千里浜ですね これは夕霧峠 参加バイクは古いのがメインでしたが いまは なんでも大歓迎 写真は 2017年 写真は朝の万年邸 こんな出発前の時間…

  • 雨の止み間に 大沢   (能登ツーリング参加者名簿&コースチェックもお願い)

    記事の前に 23日からの能登ツーリング 一部メンバー変更あります 確認下さい いま私が把握している状態では メンバーは 7月21日時点で セフロさま 23日 上宝~ 25日 奥飛騨 HD スッダ テリーさま 23日上宝~ 25日 奥飛騨 レンタルバイク ちかっぺさま 23日 福光~ 25日 奥飛騨 NSR250万年NA 23日 上宝 25日 奥飛騨 GX750 FXしんちゃんさま 23日 上宝 25日 奥飛騨 FX1 日野多魔Wさま 23日 上宝 25日 奥飛騨 W1S トモさま 24日朝宿前 25日 奥飛騨 Z1B? とみぞうさま 23日 福光 24日終日 CB1100 るけじーさま 23日…

  • 雨の止み間に 上大沢

    さて 正直申しますと 昨日の疲れが残って 気力が乗らない ・・・・爺になったな と言いつつ この歳で好きな事ばかりヤレているんですから 贅沢な悩み もう 今度の木曜日には 私主催の能登ツーリングですから 腑抜けになれるのも 今日くらい ブログはルーティーンなので やります 皆月で買った サザエ 中くらいの型が7つ入って 500円(税込み) 勿論生きてます ・・・帰宅してから美味しく頂きました 皆月の海岸道路 此処の間垣は 孟宗竹だったりニガタケだっり 木板だったり バラエティー おさよトンネルが出来る前の皆月~門前間の唯一の道路だった県道 途中で左折 この時期になると ピンクの糸のような細かい…

  • 国道471号情報

    この間の豪雨で通行止めになった 国道471号 仮復旧したと聞いてましたので 群馬遠征の行きに(7月18日) 通ってみました 斜面が崩れて居たり 道路の片側車線が 川の浸食で無くなっていたり かなり酷いじょうたいですが とりあえず仮復旧 川底の土砂も堆積 完全通行止め区間もありますが う回路あり 福地温泉の温泉街に迂回 ということで 片側通行なので 通り抜けに時間はかかりますので 時間に余裕をもって それと 夜間 PM7時~AM7時は この区間通行止めに 今日も帰りは 微妙なギリギリな時間帯になりそうでしたから 糸魚川経由で帰宅 にほんブログ村

  • 群馬(ほとんど信州)から帰宅 

    今日は浅間の麓で W1サウンド堪能 無事帰宅しました 主催のゴードン様はじめ 皆様ありがとうございました。 PM11時 無事帰宅 にほんブログ村

  • 今から群馬遠征

    明日は 晴れそうですね にほんブログ村

  • 雨の止み間に七浦(しつら)

    能登、皆月 廻りを山と海に囲まれた集落 回遊できない地形なので 観光客もほとんど来ない ある意味 手垢が全くついてない 古き能登が残る 正面は猿山岬 皆月の更に奥 吉浦の集落 吉浦を過ぎると 丘の上の棚田で景色が開ける オレンジ色のユリに似た花は ワスレグサ これも 夏の能登の色彩 来た道を一望 道路以外は 自然のまま ガードレールから下をのぞき込むと 岩礁 以前波が静かな時に来た時に 素潜りの海女さんが漁をしていたことも 戻ります 皆月の七浦 昨日記事した 門前~皆月間の おさよトンネルが出来たのと 同時期にオープンしたのが 此処 寄り道パーキング 「七浦(しつら)」 http://www.…

  • 雨の止み間に皆月 

    7月12(日) 朝起きると金沢は雨 でも天気予報見ると 能登の方はどうにかなりそうな天気 今日は群馬ツーリングに使う w3の調子見も兼ねて 里山海道は風が強い、 ノンビリ行きます 途中の志雄PAで休憩 ここで休んだのは 白バイ観察が目的 ・・・・ではなくて この 前田慶次のポスター 宝達志水町が地元のマラソン大会の宣伝用に作ったモノです 昨年の秋には新作が出来ていたのですが なかなか お目に掛かるチャンスが無かったので 寄ってみたら ありましたね 室町~戦国時代までの石川県では 北前船で栄えた能登の方が都会で 金沢じゃなくて七尾の方が小京都と表現されていました (七尾城には城下町もあったので)…

  • 海の日ツーリング参加の皆様

    能登ツーリング参加の皆様 いよいよ開催日が迫ってきました いま私が把握している状態では メンバーは セフロさま 23日 上宝~ 25日 奥飛騨 HD スッダコータローさま 23日 未定~ 25日 奥飛騨 R1100 テリーさま 23日上宝~ 25日 奥飛騨 GX750Ⅱ? ちかっぺさま 23日 福光~ 25日 奥飛騨 NSR250万年NA 23日 上宝 25日 奥飛騨 GX750Ⅳ FXしんちゃんさま 23日 上宝 25日 奥飛騨 FX1 日野多魔Wさま 23日 上宝 25日 奥飛騨 W1S 一文字さま 23日 上宝 25日 奥飛騨 R50? トモさま 24日朝宿前 25日 奥飛騨 Z1B? …

  • 濁流の手取川

    ・・・の記事の前に 今回の大雨 熊本県で特に大きな被害が出ていますが コロナ過の中、我々の出来ることは限られています 限られた中でも 私でも簡単に出来る取り組み 組み建て募金 -kumitate bokin- 詳しくは ↓ http://www.kumitate-bokin.jp/about/ 熊本城を組み立てる事により 現地の復興にわずかながらでも 役に立てればいいですね 先週 土曜日 7月11日 雨の止み間をねらって 久しぶりにTX650を出す スリムなタンクに合わせ ウィンカーを小さくしてみました GX750に取り付けたモノと同じデザイン ウィンカーは7cm² 以上 または 監査に通った…

  • 今更花見ツーリング 最終

    4月4日の写真がまだ残っていました 能登島の東海岸 長崎漁港 そこから反時計回り 対岸は穴水 七尾北湾側の海岸に そして 島の括れた部分 向田地区 交差点を左折して 能登島大橋> 七尾 左にみえるのは さっきまでいた 能登島 七尾>中能登 ここは 桜の名所 「古墳公園」 図があります この様に丘の上に複数の古墳が点在 バイクを置いて歩いてみます さくら自体は 5分咲き程度 シート敷いて 花見する人も カップルも多く 怪しいおじさんには居ずらいな~~ バイクの所に戻ります 再びバイクから 左に見える丘が古墳公園の丘 羽咋農道>国道471 国道に入ってすぐ 農業試験場の桜並木 ここのサクラは 6分…

  • 夏の交通安全週間

    石川県の夏の交通安全週間は7月11日(土)から7月20日(月) 当然取り締まりも多くなります 本日 里山海道街道 パーキングエリア 白バイが物陰に隠れて 獲物を狙ってますよ 怖いですね~~~ 無駄金払わないように お互い注意しましょう ↓ 物陰に隠れるは白バイの常套手段 にほんブログ村

  • 今日の手取川

    各地で災害を引き起こしている 今度の豪雨 石川県はというと 写真は手取川 水は濁っていますが 水位は問題なし これだけだと 記事的に物足りないので NA時代の近畿選手権スポット参戦 ポイント取ると このような表彰状 中部をメインに関東選手権もスポット参戦 関西が中部や関東と違うのは 持ち時間などのルールが甘いとか ありますが 選手権の帰り道 このような表彰状を助手席など見えるところに置いておくと 帰りのガソリンスタンドの店員さんや高速道路の料金所のオヤジさんが これ見て褒めてくれる 見知らぬ人に褒めてもらうと 素直に嬉しい (中部や関東地区ではありえない) 関西の人情っていいな~ ということで…

  • 能登ツーリングはフグも食えるよ

    案内していた 海の日 能登ツーリング https://mannenna.hatenablog.com/entry/2020/05/26/201731?_ga=2.112257344.536495058.1592136968-204742030.1563266239 24日の昼食は 能登町の いかモールから 輪島の「網元とね」さんに変更 ×イカモールは電話がつながらない・・ http://www.wajima-tone.com/ メニュー フグ天ぷら御膳 1500円 にさせて いただきました フグはマフグ 輪島はフグの水揚げ日本一の港なので 美味しいです ( 今回は人数が多くメニューは各自バラバ…

  • いまさら花見ツーリング 長崎

    能登島の西海岸 港の外は富山湾 野崎漁港から 丘を一つ越える 農道のような道の先に 長崎漁港 塩を焚く小屋のある漁港 内側の防波堤は昔ながらの自然石の石積 港の外は波 この日は多くのウミネコ 私に気が付いたのか 一斉に飛び立つ でも 何も問題ないことがわかると 元の位置へ 因みに ウミネコは目が北欧系 カモメは東洋系 写真はネットからお借りしました 桟橋の方へ 籠網 商品にならない小さな巻貝の貝殻がそのまま 先ほどの野崎漁港の籠網の外道は砂地の種類の貝が多いですが 此方 長崎は岩礁の岩系の種類が多い 距離は近い二つの港ですが 海底地形に差があるのでしょう たぶん 野崎の籠網はバイガイ狙い 長崎…

  • 今更花見ツーリング 野崎漁港

    昨日の続き 能登島の 日ノ出島から島を反時計回り 途中で桜発見 神社の境内 此処は6分咲 咲き始めのサクラ 新しい季節を感じます 野崎の集落に入って 細い道を抜ける バイクなら遠慮しないで 細い道も入れる 集落を抜けると 景色が開け 野崎漁港 大量の籠網 港の右岸奥へ 行けるとこまで進むと 防波堤の切れ間から 対岸の 七尾の観音崎が見える 防波堤には ナガニシの貝殻が多数 防波堤から海を覗くと 大きなナマコが見える この白い花は ハマダイコン よく観察すると 花びらは薄紫で 綺麗 此方では雑草扱いですが 食えるらしい この日は晴れてますが 対岸にある立山は見えません 黄砂を含んだ 大陸育ちの …

カテゴリー一覧
商用