searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
ひたすら文学を研究するブログ http://www.kikikikikinta3.com/

文学研究やってます! 今はタクティクスオウガの研究に勤しんでおります。 ゲームばっかしてます。

 ヴァイス(C)の話 http://www.kikikikikinta3.com/article/469187503.html  ヴァレリア解放戦線の話 http://www.kikikikikinta3.com/article/469131731.html  非干渉条約 http://www.kikikikikinta3.com/article/469058296.html

野々村聡
フォロー
住所
松江市
出身
松江市
ブログ村参加

2019/08/26

1件〜100件

  • 野球の走塁について

     野球はやってません。 ということですが、本日野球を見ていたら、走塁シーンが印象に残りました。  ・なぜみんなあの位置で待機するのだろうかと。例えば1塁と2塁があればおよそ10%程度進塁した位置で待機するわけですが。あの位置の絶妙さ加減というのは、進みすぎれば当然アウトになりますし、かといって常に両足をベースにかけているようでは(そんなことしている選手を見たこ…

  • トルネコで人生攻略(堅実に攻める)

     トルネコといえば、以前どこかで紹介されていた人のブログがおもしろかったですね。 http://000.la.coocan.jp/torneco/diary.html いまだにやっているというんだから恐れ入るなと。  ・今日けっこう重要な思い付きをしました。トルネコでいえば、…

  • 街亭2

     なんだかんだ言ってももうやらかしてしまったので、開き直ってああ~もうダメだ~おしまいだ~♪という気持ちで投げやりにやってみることにしたのですが、そうすると新しい気づきが。  あれ?なんか風景が違って見えるぞということがありました。意外なことに、今まではこれが正解、これを行けば必ず成功するというものでしたが、悪い意味でガチガチに固まっていたなと。それが外れて新鮮な目で…

  • 街亭

     ということで今日はいちいち書くこともしないが、生まれてこの方よくこんなことが考えついたなという愚かな一手を打ってしまった。そのおかげで今までのすべてが吹っ飛んでしまい、負けない、その上に絶対に待っていれば勝てる、この体制を維持していれば何も問題がないという体制を崩してしまった。そして崩した瞬間に事態は大きく急変した。まるでオレがその手を打つのを待っていたかのように、事態は急転し…

  • 復習と分析と訓練

     6月は全勝……と思いきやブレーキがかかってますが。 うまくいかないなーとか、まあうまくいかない時はこんなもんかと思ってましたが、その日一日を振り返ってみると意外とそうではないなと。むしろそういう時でも意外とチャンスはあるし、なんとかなるものなんだけどそれに気付いてない。というよりその場面でそれに気づくだけの能力がまだ足りてないだけ。そういうことが多々あることに気づかさ…

  • なんかおもろいことを考えようと

     昨日のでいまだに頭が痛む。97%くらいは治ったと思っているが、それでもあるのかないのかわからんような疼痛みたいなのがこめかみに残っている。クモ膜下出血はとんでもなく痛いということだが、これよりも痛いのだろうか。もう十分すぎるくらいに昨日のは痛みの限界値を突破していたような気がするのだが。これでまだ上があると思うと冷や汗が出てくる。昨日我慢していなくてよかったと心底ほっとする。

  • 命運

     最近「命運」という言葉がよく脳裏を過ぎる。 そういうことが最近増えた。  ・先日も書いたが今川義元も武田信玄もその当時は第一級の戦力を持っており、織田家などは比較するほどの価値もなかった。ところがその信長の前で二人は破れた。 徳川家康も三方ヶ原の戦いでは武田信玄の前に為すすべなく敗れた。しかしその後武田信玄は急死するし、徳川家康は天下の覇者とな…

  • ドラクエ3で人生攻略(まず遊び人を極めろ)

     今思い返すと、ドラクエ3の遊び人→賢者っていうのはうまくできていたなと。これは本気だったのかたまたまなのかはわかりませんが、人生の本質を貫いていたように思われます。ドラクエ3もそうですが、人生においてもですが大体20歳を境にみんないってみれば転職します。子どもから大人になるというわけですが、それを今こうして分析してみると、意味にあまりにもとらわれすぎているなと。賢者は魔法使いと僧侶…

  • ロマサガ3で人生攻略(1と2の違い)

     6月に入ってから連戦連勝ですが、しかし今日は残念でした。判断を誤ったので半分取り損ねたと。勝てる時に勝つことができないと一生勝てないということを日々痛感してますので、今日は40点くらいの残念な出来でした。  ・そこで最近毎日考えているのが陣形とか戦法というのは確かにあるなということです。コードギアスのけっこう初期の方でルルーシュが「背水の陣に逆落とし。古典的な戦法だが…

  • 勝ちに酔いしれるということ

     最近の連戦連勝で勝ちに勝ってすっかり酔いしれておりました。もうこのまま一生勝ちっぱなしなんじゃないかと思ってましたところ、いきなり現れたばくだんいわに慌てふためいてあたふたしたあげくに失敗し、せっかくの圧勝を半分以上吹っ飛ばされました。これは言ってみれば、項梁が章柑によってしかけられた策によく似てました。勝ち、勝ち、勝ち……となると油断する。相手は雑魚だと油断する。そして章柑は…

  • 勝つこと負けること

     ここ数日の勝ちで、2~3か月負けっぱなしでしたがすっかり負けを取り返した感があります。300敗しても1勝すればなんとかなるもんだなあとか思ってます。メタルキング二体仕留めています。  ・そもそも「負けない」ことにこだわりすぎていた感じがあります。 そして、漠然とですが多分論理学とかであれば 「勝つ=負けない」とか「勝てない=負ける」とか考えると思いま…

  • 野球

     今日午後、ぼーっとして野球を見ていた。 概念としてはオレが思い描いていたものとかなり似ていると思った。 守備8割、攻撃2割。守備さえきちんとしていれば負けることはない。負けないための戦いができる。その一方で攻撃というものも重要。チャンスがあれば点を取れるだけの攻撃力がないと勝つことができない。つまり勝つための戦いがある。そして負けないための戦いと勝つための戦…

  • 敵を知り己を知れば百戦危うからず

     最近まで逆風が続いてましたが、急に順調になってきました。逆風状態が続くと心が折れそうにもなりますが、うまくいってないといろいろわからないことも多々ありますのでまとめときますと、やはり孫子は生きるなと。伊達に何千年も生き残ってきているわけではないということを感じています。それこそ孫子にどれだけのことを書けるか、思うか、そして推移するかというのが成長そのものと言っても過言ではないか…

  • ロマサガ2で人生攻略(裏目について)

     ここ二週間ほど打つ手打つ手がすべて裏目に出ていて、さすがに精神的にやられていたところでした。 では「裏目」とは具体的に何かということですが。  こういうパターンがあるでしょう。 ①鳳天舞の陣で、真ん中に集中攻撃が来ると予測できる ②なら防御しつつ反撃態勢を取るのが最も効果的 ③そして万が一反撃できなかった場合にダメージをく…

  • ドラクエ3で人生攻略(パーティ編成と攻防)

     先々週くらいから調子が悪い感じです。ばくだんいわに吹っ飛ばされてから調子が戻らない感じ。先週もですが、今週もダメダメで、打つ手打つ手が見事にすべて裏目に出るといった感じです。 どういう感じだろう。はぐれメタルのけんをミスって投げ捨てて、残ったどうのつるぎで悪戦苦闘しているという感じですかね。  ・今回はドラクエ3のパーティ編成を考察しようと思います。…

  • スト2で人生攻略(誰を選ぶか)

     いやー今日はひどかった。 スト2で例えば勝てないとしまして。 リュウでダメ、じゃあダルシムで、ブランカで、ガイルでとやった末に結局勝ちやすいのはリュウだということがありました。勝てないからと別のヤツでやって、手広くやってみることも必要なんですが、でもいつかは集中して一つのユニットに習熟すること。こういうコンボだと強いとか、こいつに対してこれをしたらダメだとか…

  • 孫子の兵法書

     今日何かの本で孫子の一節が書いてあったのが目に留まった。  「将はまず勝ちて後に攻むる」 それを読んだ時ハッとした。 まるで電気がビビビっときたように内容が理解できた。 今まで孫子は恐らく10回や20回は読んでいたと思うが、なんというか読めてない感が半端なかったので、自分でも消化不良だなというのは感じていた。理解しようと努めてはいるが、…

  • スト2で人生攻略(攻撃にある二重性、勝った上に勝つ)

     正確には、攻撃自体が別に二重性を持っているわけではなく、攻撃に二重性を持たせようということです。で、それというのは防御ありきの攻撃……という意味での二重性ではないわけですね。今までに書いてきたこと、つまり防御が攻撃の当然の前提となるということは当たり前のものとして考える、その上で出て来た攻撃に二重性を持たせようということですね。 負けない=勝つは確かですが、でもその勝…

  • トルネコで人生攻略(勝てる時に勝つこと)

     昨日からノリにのってましたが、そのツキを活かすには残念ながら人生経験が浅いというか(?)、勝ちの経験がないというか、そういう感じでした。 私の師匠に当たる人が「負けなけりゃそのうち勝てますよ」的なことを言ってましたのでへえーそういうもんなんだなーと思ってましたが、負けない=勝ちというわけではなく、勝ってる時には勝ってるなりのやり方があって、そのこととその違いを意識して…

  • 大欲は無欲に似たりについて

     大欲は無欲に似たりとは言うものの、これほど現実とこの言葉とが一致しない例も珍しい、ということをまあ今日は一日考えていたなと。プラスに言えば、あまりにも大きな欲望を持った人物は小さな事柄に拘泥しない、つまりそれだけ器量が大きいのだ、ということを言いたい言葉になる。これはプラスの解釈。  ところが現実においてこれを見てみると、この言葉とは真逆な印象を受ける。…

  • 優秀さについて

     前々から思っていたが、現代人は恐らくは総じてかなり優秀。恐らく簡単な問題ならさっさと解決してしまう、それがしてしまえるだけの能力の高さがあることがかえって問題をややこしくしているのではないかと前々から思っている。 例えば、重大でさっさと片付けないといけない問題と、解ける問題とがある。恐らく現代人はこの簡単な問題に先に飛びかかる。理由は簡単だから。できるから。さっさとで…

  • ゲーム感覚とリアル感覚

     ところでなんで最近ゲームの話ばっかり書いているかといいますと、今やっていることにこれってかなり通用するなあという実感というか確信めいたものがあるからなんですが。恐らく20年前だったら、こんなことは笑われるような話というか、ゲームはゲーム、リアルはリアルという割り切りというものがあったように思います。それがここ20年の間に大きく状況が変化していたんじゃないかと。それにたまたま気づかな…

  • トルネコで人生攻略(攻防一体)

     今日は昨日の痛手を引きずっていました。目に入るものすべてがばくだんいわに見えるようになり、もしかしたらこれも爆発するんじゃないのか、あれも爆発するんじゃないのかと必要以上にビクビクするようになり、おかげではぐれメタルを二匹逃しました。わかっていても頭が動かない。いや頭は動いていても身体が反応しない。本当に臆病さがすべてを支配するんですね。 まだたった一日ですが、けっこ…

  • トルネコで人生攻略(ばくだんいわ)

     トルネコの大冒険(ばくだんいわ) https://www.youtube.com/watch?v=enL6PHj0zqg  今日はよりによってはぐれメタルを殴りにいったつもりがなんとそればくだんいわでした。大爆発してしまって半死半生、ここんところうまくいっていたので調子に乗ってましたが見事にHP1にまで追い込まれて一日死んでました。確信に満ち満…

  • ドラクエ5で人生攻略(ビアンカかフローラか)

     ということで今日ははぐれメタルを二匹やってつけました。この調子で順調にいってくれるといいんですが。 そこで考えたことですね。 ビアンカかフローラかということを考えて見たいと思います。  なんかいいのないかなと探したらカオスなのがあったので。 後半おもろいですね。 https://…

  • ドラクエ3で人生攻略(勝ち負け)

     昨日は初めてメタルキングとはぐれメタルを一匹ずつしばきました。その調子でいけると思ってたらはぐれメタルに手痛い打撃を食らってしまい、意気消沈してましたがもう一匹捕まえることに成功しました。なんとなく調子がつかめてきているように思います。  ・勝ちと負けを分析してみたいと思います。恒例はぐれメタルを狩るものとして考えた時に、では勝ちとは、負けとはどのようにして決定され…

  • サガフロで人生攻略(技は教えられない)

     ・サガフロンティアってゲームがあって、中学位の時にはまってやってたものでした。あれもサガ系統のゲームではあるのだが、ロマサガ2や3なんかは覚えた技を他のキャラが使うようになるということが可能でした。2は年代がジャンプすると歴代の人々が覚えた技ということで教えられて身につけることが可能になっているし、3では極意を会得したとなれば、剣がうまいヤツが閃いた技でも剣なんか全然使ってませんと…

  • リュックを背負ったトレーニング

     昨日書こうと思いつつ、なんだったか忘れたのでそのまま寝て今朝思い出した。  いろいろ考えてきたが、リュックを背負ったトレーニングというのはものすごく効率がいいのでは、とふと思いついた。例えば走るのだってそうだし、懸垂もそう、スクワットや腕立て伏せもそう。みんな体重が増えれば負荷が増える。これはもしかして地味に画期的なんじゃないかと。いや全然調べてませんけど。…

  • ドラクエ3で人生攻略(ひたすらこうげき)

     今日ははぐれメタルを一匹逃しました。1/3000で徹底的にできるだけ緻密に繊細に追い詰めていって、そしてここだ!とわかりながらも凡ミスで逃してしまったという。 あまりにも愕然としすぎて、オレもう引退しようかなあ、マジでオレ才能ないなあと一人泡吹いてました。  そうしたらなんかメタルキングが檻に入ってて、え、こんなことあり?と(笑)首の皮一枚でなんとかなりました…

  • ロマサガ3で人生攻略(背水の陣)

     ということで参考にしてどっかから背水の陣を引っ張ってきました。 https://www.youtube.com/watch?v=J-OXl3QsiHI この人うまいですね。なるほど、背水の陣ってそう使うのかと目から鱗でした。  ・これを見るまで、背水の陣は最弱の陣形だと思っていたので(というか私はこれで勝ったことがありません)、…

  • ドラクエで人生攻略(へし折る)

     今回はドラクエの内容ですが、「へし折る」というのは心をへし折るのとあといろいろへし折るという二重の意味になります。  ・特にラストの方に進むと、「いてつくはどう」というのをやってくるやつが増えます。これは味方にいろいろかけたじゅもんの効果を無効化するというものですね。例えばバイキルトをして攻撃力を上げる。スクルトで防御力を上げるとかやっても、このいてつくはどう一発…

  • ロマサガ2・3で人生攻略(人事を尽くして天命を待つ)

     今回の話は「人事を尽くして天命を待つ」とただ言いたいだけの話になりますが。  ・これは以前にも引っ張ってきた技の閃き適正表です。 https://gcgx.games/rs2/type.html 最強の技があることを知っている、そしてそのためにせっせせっせと努力をしている。アルビオン道場に通っている。 しかし閃かない。…

  • モンハンで人生攻略(ネコ火事場)

     書く気がなかったモンハンを書くことにしました。今考えている概念を説明するのにいい材料がないので、仕方なしにという感じですね。  ・モンハンには「ネコ火事場」というのがあります。体力が少なくなればなるほどこれはヤバイと考えて攻撃力がアップしてくれるというものなんですが、私はこれを使ったことが一度もありません。理由は簡単で、相手の攻撃で一度で倒されるような状況でまともに…

  • ふくらはぎの筋トレ2

     ということでテキトーにいろいろやってましたが「もっと楽してできる方法はないか」という話がきて、あ、そういやそういうのがあったなと不意に思い出しました。 巷でよく聞く振動マシンですね。前ここでも上げたことがありましたが、すっかり存在を忘れてました(笑)画像昔に撮った記憶があったんですが、探してもないので割愛。  ・今まではケトルベルもって足の上げ下げとか、バ…

  • コードギアスでも考えてみようかなと

     ふと思いついたのがコードギアスでも考えてみようかなと。  これの前に見ていたアニメが5~6年前になるんですが「母を訪ねて三千里」だったんですがこれが本当にひどくて、マルコがクソガキだったんですね。と思いながら見てたんですが、マルコがアルゼンチンに行くんだと勝手に船に乗り込んで問題を起こして父親が「もうお前の好きにしなさい」と言って「マルコの出発を見送ったのでした」とい…

  • 究極の歯磨き

     なんだかいつも歯磨きネタを考えているかのようですが……(笑)先日ツイッターでいつも胡散臭い科学ネタを張り続けるアカウントがあるんですが、そこに「重曹でうがい」というようなネタがあって、これはとんでもないなと記事を開かなくてもわかりました。これは単純にして革命的。なるほど、世の中にはとんでもないことを考えるヤツがいるなと思いました。 ということで早速開始です。

  • 本日のはぐメタ狩り

     今日もいい天気でした。ということで今日もはぐメタ狩りに出かけました。今日は半分だけしばきました。本当は今日で3/4くらいまでは削り取る予定だったんですが、よっしゃ、半分も叩けためでたしめでたしという油断があって逃がしてしまいました。しかし今日はそれでも上出来でした。自分で計画し、自分で罠を張り、自分で恐らくは事態はこうなるはずと予測を立てていき、そしてここまではぐれメタルを追い詰め…

  • ロマサガ3で人生攻略

     最近よくロマサガ2~3やってた時のことを思い出す……というか、無理やり過去の記憶から引っ張り出してきている感じがあるし、これはカギだなと思っている気がします。 特にカギだなと思っているものはもうけっこう書いたんですが。ハードヒットとかでたらめ矢とか、ああいう敵がよく使うものが技を閃くヒントになってるってやつですね。  他にも序盤で無刀取りを覚えるってのもあ…

  • ふくらはぎの筋トレ

     先日特になにもしてないのに妙にだるいなーということがあった。というかこのだるさはちょくちょくないか?と。これは何かおかしい、なんだろうなーといろいろ考えていたら、なんか足がだるいぞと。それもふくらはぎと太ももの裏側が妙にだるい。なんだろうかと思ったが、そういえばここ最近足の筋トレあまりやってないなと。最近上半身ばかりだから下半身もやってみるかと思い、ふくらはぎの筋トレを10分程度…

  • バランス感覚2

     中国の歴史もそうだが、日本の歴史も成功の形というのは他者のために忠誠を尽くすという形がメインになっていることに気づかされる。例えば司馬懿は曹操に仕えたが、曹操の死後クーデターを起こし仕えた曹一族とその重臣である夏侯一族を皆殺しにしている。そして魏が滅んだ後の晋を築くことになるのは司馬一族となっている。その好敵手であった諸葛亮が死後1000年経っても劉備に生涯をかけて仕えたその忠義が…

  • バランス感覚

     朝起きてぼーっとしていたらふと閃くことがあった。一応閃きはしたのだが、その閃きがかなりおぞましい性質のものだったのでまさか?と疑って半信半疑になってしまい、その結果とうとう一日中考え込むハメになってしまった。  ・「他人の幸福を喜ぶのが人」という考えは至って普通、それも身内が幸せになることを喜ばない者はいないというのはなんとなく思っていた。しかしどう考えても身内の不…

  • ロマサガ2で人生攻略(陣形についての考察)

     ロマサガ2の話しといてなんですが、この話はゲームの攻略には全く関係ないものです。というかあのゲームを攻略するためのサイトとか動画は山ほどあるので、もうそういうのはお腹いっぱいという感じですね。主眼はあれを利用した人生攻略ということにあるので、もうゲームの攻略云々は全然どうでもいいと思ってます。思考の役に立てば良しと。  陣形について 

  • ロマサガ2で人生攻略(二段斬りからかすみ二段へ)

     最近ロマサガ2ネタ書くようになって、はて、オレは一体何を狙ってこれを書いているんだろうかと自分でも思うことが増えた(じゃあやめりゃあいいだろっていわれそうですが(笑))。多分この違和感ってのは結果とか効果とか意味とか、要するに「実」のある話をなんとなく念頭に置いていたものがそうではなくなったと。「種」の話をするようになったということなんだろうなあとふと思った。読んで聞いて役に立つと…

  • ロマサガ2で人生攻略(なぎ払い)

     https://www.youtube.com/watch?v=Z63ruWnfovI とりあえず動画くっつけときます。なぎ払いってなんじゃって人のために。  多分これを初めてやったのは小2とかなんじゃないですかね。あまりにもおもしろくて一日やってたくらい当時はまってましたが、そのはまる前段階、初めてやった時にこのなぎ払いという技をみて思っ…

  • はぐメタ叩き

     ということで連日死闘を繰り広げているが、今日はそこにいるとわかっていたはぐれメタル、いやそれどころかメタルキングの大玉を取り逃がしてしまったことで叫んだ上にへこんでもうそれどころじゃない喪失感に襲われた。99%、いや99.9%、いや99.99%と追いつめておきながら、取り逃がすとかあり得ねえ。まあそういうもぐらたたきならぬはぐメタ叩きみたいなのをやっているというわけです。  …

  • ロマサガ2で人生攻略

     最近よく考えるのが「ゲームは果たしてムダだったのだろうか」ということで。だからムダにドラクエについて考えたりもしてきたのだが、最近確信を持つようになったのはやはりゲームは活かせるなと。それもかなり役に立つのだが、所詮ゲームはゲームということで全然生かされてこなかったし、またやってきたゲーマーたちもそんなことを考えもしないと。それがここ30年くらいだったんじゃないかと思う。だからあ…

  • 同質性と異質性(織田と武田)

     最近由々しきことだなあというようなニュースとか記事とかがよく流れてくるようになったので、紹介しつついろいろ分析していこうと思う。  悪名高い旭川の女生徒が自殺した事件 https://news.yahoo.co.jp/articles/7d35137eb9bb6499f0c9a228690f8979d56bff6d  ブラック企業…

  • 究極の筋トレ(ケトルベル)

     もしかしてこれは最強の筋トレなんじゃないかと。薄々思ってきていたけど確信が持てたので挙げてみることにする。  

  • こころと戦争

     ロシアが夏には日本に攻めてくる予定だとかいう噂を最近聞いて、大変なことだなあと。まああくまで噂でしかないし、確固としたものなんてのは何もないわけだが、そうなったら大変なことだよなあと思いつつも一日勉強をしながら過ごしていた。そんな中、ふと思い出したのが「こころ」の話だった。あれも一時期は毎日毎日繰り返し読んだので、一言一句とまではいかないが大体の話の流れは気づけば頭に入っている…

  • はぐメタ狩り

     で、 7年もやってたPythonもやめて投稿も毎日やってたのをやめて何やってんだって話ですが、今はぐれメタル狩りをやってます。はぐれメタルが毎日20~30匹出てるんですが、そいつらが何処に出てくるのか、何故出てくるのか、いかにしてそれを知るのか、いかにして知るべきなのか、そしていかにしてそいつらを倒すのか。そういうことを知るということに全力を傾けてます。血道を上げてます。まあブ…

  • 教わることは負けるということ

     最近これを意識している。まあその真逆も十分言えるわけだけど、人に教わるということにはかなりの盲点がある。  これは言ってみれば、ドラクエで言えばスライムとかおおがらすを一人で倒すことがないということに等しい。教わるということは、自分に教えることができるほど知識のある人、つまりはレベル5とか10の人に一緒に戦ってもらってスライムやおおがらすを倒すようなものなのだ。その一…

  • 久々にPython

     今日は久々にPythonをいじっていたが、本当に一日が一瞬だった。11時くらいから触り始めたが、気が付けば19時になっていた。久々にとんでもない時間の速さを感じた一日だった。なんでこんなに時間の流れが速いのかはわからないが、Pythonをいじっている時にはいつもこうなる。久々に思い出した。  ・Pythonをやっててよかったなというのは、「こういうのができたらいいなー」という時にいつも…

  • 最近一日が長い

     最近一日が長い。ものすごく長い。体感的にはもう4月も下旬くらいか、25とか26くらいかなという感じだが、まだ5日とかなんで本当に驚くほど。ものすごいずれが生じている。オレ大丈夫なのかなと不安に思うくらい(笑)  ・小学生の時に図工がものすごく好きで、チャイムが鳴ったので「ああ、今授業が始まったんだな」と思ったら実は終わりのチャイムだったことがあって、ものすごく驚いたのを覚え…

  • プレイヤーとしてどうなのかということ

     最近よく考えるようになったのが、これはプレイヤーとしてどうなのかということで。主観的に、お前はどう思っているのか、何がしたいのか、どうなって欲しいのか、何を願っているのか、どう推移したら嬉しいのか、そういうことっていうのは自分でそう思っている以上に重要だということで。大学だったらもっと客観的にとか、俯瞰的にとかいかにもそれっぽい話になった気がするわけだけど、でもそれでさえあくま…

  • 文房具の話(ボールペン編、ジェットストリームvs vicuna)

     ということで今日も文房具のお話です。今回はボールペンのお話ですね。みんな興味あるでしょ?と言いたいけれど、ボールペンの話とかして一体誰が興味あるんだろうと自分でも不思議に思ってますが(笑)  まずはジェットストリームですね。 よくあるヤツなんで皆さん目にしたことがあるんじゃないでしょうか。 

  • 文房具の話(ノート編、テフレーヌvs薄型バインダー)

     久々に3日くらい書かなかった気がしますが、3日連続で書かなかったのいつ以来だろう。ものすごく久々だった気がします。ちょっと余裕なかったしたまには休みもいいかと思って何も書きませんでした。今後もこういうのが増える……かもしれません(笑) ということで今日は文房具の話でもしようかなと。ちょっといろいろ持ってる文房具について調べたりしてましたので。  え、文房具と…

  • おっさん連合

     めちゃめちゃどうでもいいことだけどふと思いついたのでどうしても書きたくなった。  おっさん連中で30人くらい集まって喫茶店に行って全員でパフェ頼んだらめちゃめちゃおもしろいんじゃないだろうか。私はフルーツパフェ、オレはチョコレートパフェ……で30人が黙々とただパフェを食べ続けるという。そのうちチョコレートパフェとフルーツパフェ、一体どちらが美味しいかで殴り合いのけんかが…

  • 虫歯菌VS納豆菌(納豆食って虫歯になった話)

     ということで最近歯医者にまた通い始めてます。ものすごく久しぶりな気がしますが、あーまた歯医者かよって感じですね。元々私の歯は虫歯になりやすいんだろうなあと思ってます。ミュータンス菌多いんでしょうね。  で、じゃあなんで虫歯になったんだよって話ですが、このブログの熱心な読者さんだったらなんとなく察せられるんじゃないかなと勝手に思ってますが(笑)、今年の初めにやってた「納…

  • 勝利の方程式

     「勝利の方程式」一体誰がこんな恥ずかしいセリフを言い出したのかはわからないけれど(笑)、私の知る限りこんなことを最近言ってたやつは須藤京一くらいしか思い当たりません。 須藤京一自体はいい人だと思いますけどね。いいキャラしてますし。 でもこの言葉は痛いかも(笑)  現代人にも「勝利の方程式」ってのは漠然とながらあって、それはいわゆる常識化しているもの…

  • 浮き輪肉との戦い

     今日は久々に右腕にずーんとした重さがあった日だった。  一日消えなかったしお湯につけてもあまり変わらない。なんというか、左手であれば「動け=動く」なのでまあそれが普通なのだが右手の場合は動け→ややあって動くというこの感じ。「=」じゃなくてこれが「≒」になってさらには「→」になっていく感じ。伝わりますかね(笑)PCとかで検索かけてもなんかワンテンポ遅れるような感じ。この感…

  • 神について

     どっかでは書いたけど、我々の社会で時々呼ばれる「神」とは一体何ものなのか、と考えた時に一番端的に表されているのは神風特攻隊なんじゃないかと思うわけです。なにしろ人がその人の命をかけて(普通出来ることじゃない)敵の戦艦を撃墜してくれると。燃料は片道分だしコストは人の命、その結果が敵戦艦撃破だとすれば、これほどコスパの良いものはない。そういう概念というものを我々の社会は二次大戦で得…

  • 緑の街/小田和正

     Bank Bandの緑の街が話題になってたようですが、おいおい、本家は違うぞと思って探したらありました。 堀尾さんが上げてくれてましたね。 https://www.youtube.com/watch?v=AcoinBDEhos&feature=youtu.be  この曲を知ったのは多分中学生くらいじゃなかったかと思うんですが、当時…

  • スクルト

     昨日買った2000ページの本を今日1000ページ読んだ。今日中に終わらせる予定だったが全然進まなかった。ま、続きは明日するとして。最近の読書やってる時の爽快感が半端ないけど、こういう爽快感を得られるようになるためには読書不審があったりプログラミング延々やってたりしたので、それを思えばこういうものを得られているってのは本当に大きいなと。読書が人生においていかに重要なのかということを大学卒…

  • 毒気

     「一将功なりて万骨枯る」とはいうものの。別に戦争の話じゃありません。  社会に出ると「人の不幸は意外と美味しい」ことに漠然と気づくのではないかと思っている。程度はあれど、そういうものによっていろいろ恩恵を受けていたりすることがある。だから人が不幸になると意外と得をしていることが多いということにもなるし、できないヤツがいると助かるということにもなる。  …

  • 努力と力と運

     物事を決定しているものは何か、とかいうことを思いながら道を歩いていた。そうすると、おぼろげながら努力と力と運ではないかということをふと思った。つまりはこういうことになる。 結果と過程とかいうが、努力して身につけていくものが努力であり、その結果として身に付くものが力であると。これどっちかだけで良さそうなものだが、RPGでいうところの経験値とレベルみたいなもので、経験値が…

  • 教えることは難しいこと

     というのを最近考えるようになった。 これがただ単に教えて点数を稼ぐだけ、丸暗記するだけでいいとなれば話はものすごく簡単に見える。ところがこれだってその「覚えればいい、丸暗記すればいい、超簡単」というその気づきがかえって人生にとってはマイナスに作用する可能性があるということ。それを思ったから余計に難しいと思うようになった。  よくある 「どう思う…

  • 僥倖

     年間自殺者が20000人だとかどっかでやっていた。 一昔前は30000人越えだったことを思えば少なくなった、2/3になったと喜べるのだが、どうもこれは計算方法を変えたものだとか本当は自殺者なのに変死の方に入れられている例が多いという話もあってはっきりしたことはわからない。  ・オレもどっちかといえばそっちよりだと思っている。今生きていることは本当にたまたまで、捨てる神…

  • 楽天モバイルに~その後

     楽天モバイルの話というよりは、ド〇モの話はどうなったかということですが。月々2万円で解約すればほぼ0円にという話だったんですが、あれどうなったかを聞きましたところ。  私の後の相談者がいたようで、その方は2万円を要するに4で分割したと。そうするとざっくりと5000円×4になりますよね。一人当たり5000円ってそんなに高いですか?と。でその相談を聞いたところ、「あー確かに5000円っ…

  • 挑戦

     今現在書くことがない。こんなに最近書くことがないのは本当に珍しい。次から次へとポンポン浮かんでくるのが普通だっただけに、全然浮かばないというのは人生の中でも珍しい期間なのかもなあと。  ・自衛隊辞めてからもう7年くらい?早いもんだ。この間いろいろ思いついてはやって、やっては失敗し、失敗してはやりを延々繰り返して来た気がするが、今やっているのはその新しいことであって。…

  • 呪いとはあるのか

     なんか呪術の話になりそうですが(笑) 今日ネタないしいいかと思ってましたが書きます。  ・呪いとは何か、人が人を呪うとは何かって話ですが、じゃあ「そんなオカルト信じているのか!」となりそうですが、そういうことに興味ありません。こっくりさんとか。怖いとは思いますけど(笑)、まあないだろうと思ってますし、一生近づかないと思ってます。心霊現象とか嫌いですし(笑)ない…

  • 数値化

     今やってることは何でもかんでも数値化の世界なので、いろいろ覚えることは多いし大変なんだけど、しかしある意味何でもかんでも数値化できるってのはいいなあと思う。便利で都合が良い。1と3という数値があれば1+3だってできるし1<3だってできる。平均したら2という値だって取り出せる。なんというか、切り出し方によってはいくらでも新しい切り口が取り出し得るいろいろ工夫の余地があるなあと思って見て…

  • 命の話

     ということで前回に引き続き健康の話だが、今回は精神とか思考方面に大きくかかわった話な気がする。  ・あまり知人の健康について話すと大事になりそうなんで、それとなくやんわりと話すつもりでいたのだが、それにしてもあまりにもそのことについて理解がなさすぎて、ついつい大激怒してしまったという(笑)最近かなり短気なんですよね(笑)で、激怒してもあまり伝わったようでもなく、なんか世…

  • 健康第一

     今日ふと昔の話を思い出した。  といってもそんなに昔の話じゃないが、体をいろいろ悪くして病院に行っているはずなのに、検査をいくらやっても何一つひっかからないということがあった。それこそ脳神経外科から皮膚科、ペインクリニック、消化器内科に泌尿器科内科と散々あちらこちらを回された挙句に全てが「異状なし」、これでは一体何のために病院に行っているのかわからんと。まるでこの人…

  • ルンバの話

     もうけっこう10年くらい前からルンバがあるんだけど、10年前のものだから多分大した性能ではない。探してみるととんでもない性能のものも多々あるのだろうから、そっちを考えた方がいいのかもと考えている。 10年もあるんだけど使っていたのはほんの一時期で、思い出しては使い、使っては忘れ、そしてまた思い出すというのをやっている。ルンバの再々発見くらいになっているが、いかにルンバがすご…

  • ゲーム理論

     いわゆるゲーム理論とは全く別物だが、オレも人生やっている中でなんとなく薄々気づき始めていることがある。我々はこのリアルをリアルだと思って生きているわけだけど、果たして本当にそうなのか。リアルはリアルであり、ゲームはゲームである。それほど2つの世界は隔絶されたまったく別個の世界として把握されるわけだけど、果たしてそれは本当なんだろうか。我々は10代から20代くらいに行くにしたがって、さ…

  • お風呂シュノーケリングその後

     多分これ前回書いたの年始くらいですから、もう2か月もこれ続けているんですね(笑)地味によくやってるなあ。欠かさず風呂で10分潜るようにしてますが、変化があったので書いときます。  ・3年くらい前ですけど、顔面神経痛ってのになったんですが、これの痛みはもう本当にヤバかったですね。骨折とか結石の比じゃないほど痛みましたね。なんか結石は出産より痛いとか言ってる人を先日見かけまし…

  • 読書の力

     最近もう全然関係ないジャンルのことを勉強始めている。それをやるにあたって読書から……というのはいつもの方法だが、考えて見ればわけのわからない分野でも読書を通じて入っていけるというのはとんでもないことだなと今改めて思っている。特に、Pythonというプログラミングをやっている時なんてのは読書がほとんど効かない分野だったので、そういう経験は初めてだったのでめちゃくちゃ苦戦したものだった。…

  • 万事をよくする方向性

     本日書くネタがない。ないわけではないが、書くだけの気力がなんとなくない。  今年の初めに作った全自動応援装置、なんとなくおもろい立ち位置だなと。 「全員が全員応援ツールを使う。 そうすればみんながみんな順位が上がってみんなハッピー」という理想をどこかで掲げてきたように思うし、そういうものをどこかで実現化したいと思っていた。まあそれがどこか青臭い…

  • 楽天モバイルにしました

     最近楽天モバイルにしました。 理由は圧倒的に安かったから。多分月々のケータイ代金ほぼ0円で抑えられるんじゃないのかなと思ってます。まあ多くても100円程度かなと。電話が30秒で22円なので、一月に3分くらい話せば132円くらいになりますかね。  その前はyモバイルだったんですが、月々3500円くらいかかってました。で、格安スマホにしたつもりでyモバイルにしたものだからこれ…

  • 空気感

     人という生き物は常に空気感というものを意識して生きているということをふと思った。 例えば小さい子だったらわかりやすく、モノとしては同じでも柄が付いていればそっちの方が良かったりする。カラフルで見ているだけで楽しいようなものを好む。つまりはデザインの話となるわけだけど、そっち系は一切意識したことがないのでからっきしだが、まあそのデザインによって生み出された空気感というも…

  • 種は芽を出すだろうか

     ちょっとした話をしていたらこのような話になった。 「大きくなったのであれば種には才能があったということだ。 大きくなれなかったということは才能がなかったということだ。 そして今大きくなってないのであれば、才能がなかったということだ」  この論法には幾つかのムリがある。それを分析していく。  ・まず、種が大きくなるにもいく…

  • 戦時中の空気感

     ということで応募を見送ってみたらなんと70人も応募していたという。どういう人が応募しているのか興味あるし、そうなると応募を見送ったのがなんだか悔やまれるような、まあかといって自分が行ったからといって三倍速で敵を撃破していけるわけでもなし、まあ足を引っ張らない程度が関の山だろうしなあと思って自分を慰めたりしている(?)ところ。  ・戦時下っていうのはこういう空気感なのか…

  • 義勇軍の話

     ウクライナから義勇軍に入りませんか的なのを出しているっていうのが今日のちょっとした話題になっていた。いまちょっとやりたいことがあるんで行かないけど、でもこれ本当にいかないのもったいないような気がするんだよなあと思って結構長いこと迷った。当然一命を掛けて行くわけだけど、元軍隊だとかこういう情報を知れる環境、このタイミング。このすべてが何か行けるチャンスを最大限に活用した方がいいよ…

  • 戦争反対の危うさ

     ウクライナ情勢が気がかりな今日この頃だが、ツイッターの盛り上がりを見ていると日本もけっこう危ういなあと思うことがある。  ・「戦争反対」っていうのは何に向けられたものなんだろうか。もちろん「じゃあ戦争賛成か」というような話にいきなりなるようなものではない。賛成か反対かというような話ではなくて、じゃあ何を元に「戦争に反対」なのか。これというのはもっと問題になっていいは…

  • 学者かプレイヤーか3

     学んだ人の強みというのは、一つの事柄を決めるのにもたくさんの材料をもちよってプラスならこう、マイナスならこうと吟味できることがあるということになると思う。これが学んでないと例えば化学はどう、物理的にはどうと言われても私も学んでいないので吟味のしようがない。しかも詳しい説明を受けても全くわからないということが起こる。わからないので材料にしようがない。そういうわけで学ぶということは…

  • 学者かプレイヤーか2

     夜に野球とかみてると 「あー何やってんだよバカ、ここは松井だよ松井!」みたいなシーンというのは多いと思うのだが(まあ今どき松井はないか(笑)例えがシ古くてすんません)、ここでその某松井以外の選手が打ち取られてしまいベンチに戻っていくとする。 「だから言ってんだよここは松井じゃないとダメなんだよ」  こういう感じで我々は過去に対してある意味では最強…

  • 桃鉄DX

     ということでオレの構築した桃鉄理論(?)を引っ提げて桃鉄DXをやってみたが、とんでもなく苦戦したという(笑)何が苦戦したって、えんま・かぐや姫・うまおにでやったんだが、えんまはポンポン目的地に入るのに対し、こっちは全然目的地に入れないという。鹿児島・稚内・青森で一年さすらったのに、えんまは来て一瞬でかっさらっていくという。こういうことがあまりにも多すぎてイライラがマックスだった。目…

  • 学者かプレイヤーか

     ・学者かプレイヤーかというのは良く目につく一線な気がする。つまり学者≒評論家であり、それはすなわちプレイヤーではないことを意味する。プレイヤーからは足を洗っている。そういうわけで、プレイヤーとして果たすべき義務や責任からはオレは免責されている。そしてそれは実際かなり受け入れられている。野球解説者などは己の経験を活かして今の状況を分析し解説する。そういうことがあるのでこの人の引退…

  • 価格と価値

     ということで桃鉄もひと段落ついたって感じですが。一応書くことはないわけではないというか、細かいことを言えばいろいろあります。うまおにが実は美術品も買うとか、貧乏神が勧めたら食品物件買うとか、まあいろいろあります。まあでも細かいところはいいんじゃないかなと。一年間キングボンビーをつけるルールでハンデやって、えんまとあしゅらとかぐや姫負かせてから、かつ20年ルールでやってまあ十分やる…

  • うまおにの攻略その3

     ということだが、段々うまおにをいかに攻略するかということから、「うまおに(がもしもこの世界にいてこの世界)を攻略(するとしたら)」という感じになってますが(笑) まあ細かいことはいいか。  

  • うまおにの攻略その2

     うまおにについてはもう以前書いた。  このゲームは大体20年程度で勝敗が決まるといっても過言ではなくて、その後順位が入れ替わることはそう滅多にあるものではない。50年くらいになると持ち金があまり始めて、マルサカードでも大したダメージにはならなくなって、こうなるともうキングボンビーも役に立たないなと思えてくるほど。なので20年、つまり序盤~中盤にかけて100億程度の規模で競う…

  • かぐや姫の攻略その2

     かぐや姫の攻略自体については前回ほぼ書いた気がする。防御力の高さを逆手に取って寄せ付けないことが逆に最も貧乏神を吸い寄せることに繋がると。  ・実はかぐや姫の攻略に関してはもっと早く書く予定だったが(まあ毎回やってるから一番多くやってますので)、一つ気になることがあったのでなかなか書けなかったのだ。 それというのは、「負けない戦いをすることが結果的には勝…

  • かぐや姫の攻略

     一言で言えば桃鉄の最強キャラだと思う。 実は2回くらい負けている。 意識し始めてから他のキャラには負けたことがないが、それでもかぐや姫には時々負ける。  ・えんまが運が強いとか、さるかわは攻撃力が強いなどと書いてきたが、そういう意味ではかぐや姫の最大の強みは防御力の高さだと言える。かぐや姫は他のキャラに比べて圧倒的に防御力が高い。 …

  • さるかわの攻略その2

     何回か書いているが、さるかわの攻撃力の高さは他のキャラでは比較にならない。えんまですら相手にならない、というかえんまは己に自爆して火の粉が降りかかってくるようなマルサカードは使わない。しっかりしているキャラであるがために使わない、というより使うことができないのだ。 これが意味するものは、いってみれば最強の攻撃手段を自分から封印するに等しい。さるかわにはそれがない。

  • プログラミング同盟的な

     完全にこれもうただの思い付きというか1分くらい前に不意に思いついたものだけど。 いずれプログラミング同盟的なものを作りたい。 これは別にPythonであってもいいしなくてもいいんだけど、全力でプログラミングをガンガンやって己の能力を伸ばすだけで給料をもらえるような体制を作りたい。そして今こんなんやってますというので興味があるなら共有するし、ないならないでいいし。そ…

  • えんまの攻略

     最強キャラであるえんまだが、何が強いって運が強い。サイコロ運が特に強く、目的地周辺にやってきたらかなりの確率で入る。恐らくサイコロの1/6の確率に10~20%増しくらいで入りやすくするようになっているんではないかと思う。目的地周辺での混戦に強く、いろいろな目配りもそつなくこなす。あしゅらの上位版だけのことはあるが、しかしあしゅら同様に器用であることとそれが器用貧乏とは紙一重といったもの…

  • 最近作ってるもの

     最近あまり考え事してないので最近ネタがないという。 筋トレも休んでますし。  今やってるのが社会の(?)未来予測ツールなのだが、今日大きく外れてしまったので(ウクライナ情勢のせい)、まあーまだまだこれ改善の余地がありそうだなと。土日なんて一日20時間くらいずつ考えてたから、頭がなかなか回らなくなっている。形だけは出来ているが、中身はまあ……ボチボチですかな…

  • 一生涯に3億円という話

     多分この話を最後に聞いたのは大学の授業でのことだと思う。いつも自分の授業前に世間話をする先生がいて、その人がある時に言ったのが「人は一生涯に稼ぐお金の額が3億だとか言われますが……」まあそんな感じの話だった。 一生涯に3億円稼ぐ。よく言われる話ではあるが。もしもこれを実際に計算してみようとすればこのようになるだろう。  ①一日8時間働く(今みたいに当然残業あ…

  • 習慣と不安

     先日実家に顔を出した時に異常だと思ったのは、祖母が執拗に同じことを繰り返すことだった。まあ99とかだし、それも仕方ないかと思いながら、話を聞いているとなんか少しだけニュアンスが違うような? というような違和感を感じたのを覚えている。年を取ったらしつこくなる? 少しそういうのとは違うようなと。  ・爺さんが死んだのは20年くらい前で、それからは家の一番年上ということで妙に…

  • オリンピックの精神

     ツイッター見ていると日本勢の活躍がいろいろと聞こえてくる。 世界最高レベルの彼らがやっていることってのは「感動」と「挑戦」ということになるのだろうが、なぜこの二つはセットなのだろうなあと思う。いや、別にそれをおかしいと思っているわけではなくて。勝つか負けるか、それに挑戦することが感動に繋がる。それはすごいことだと思うし、自分よりもはるかに年若い彼らに対して「まだまだ負…

ブログリーダー」を活用して、野々村聡さんをフォローしませんか?

ハンドル名
野々村聡さん
ブログタイトル
ひたすら文学を研究するブログ
フォロー
ひたすら文学を研究するブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー