chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ヨコノリ~【不動産は諸行無常】 https://note.com/kilameki

中古ワンルームマンション投資の売買、管理業をメインに横浜で会社経営をしています。 不動産投資にまつわるネタを中心に日々の出来事を記します。

横浜で不動産投資の会社を経営している社長の日記です。なるべく読んでもらえるような記事を書くように心がけます。不動産投資に興味がある人や、これから起業しようとしている人の何かのヒントになることが出来れば幸いです。宜しくおねがいします。

ゴトウサトシ
フォロー
住所
西区
出身
川口市
ブログ村参加

2019/08/18

arrow_drop_down
  • 東神奈川 キャンピングカー 事故

    物件確認からの帰路にて キャンピングカーの上の部分のようなものが高架下にめり込んでいる事故現場と遭遇 めりこむというワードは正しい使い方なのかどうかはここでは避けたい のめりこむとめりこむは違うと私は認識しているがそれが正しいか否かは気にしない。 本題に戻すが、どういう経緯でこのような事故が発生したのだ? 当初は高さを気にせずに高架下を通過しようとして上部分のみ落下したのかなと思ったがそれであればここまで滑り込む状態にはならないか、と自分の仮設を否定 全く想像つかない経緯だ ともあれ、この現場に見とれすぎて警察を目の前に赤信号を無視しようとしたところ慌てて警察に阻止され、横断歩道

  • 横須賀 観音崎 右折禁止

    昨日土曜の昼下がり 久しぶりに横須賀観音崎あたりを子供を連れてドライブしている最中にその出来事は起こりました 事件現場は赤丸の交差点 右折した箇所 ロータリーを1周して、横須賀中央方面に戻ろうと右折したとき 何故か右前方に停車していたパトカーがこちらに向かって直進し、その後左折していたので、違和感を感じたもののまさかその後に自分が呼び止められるとはその時は想像すらできませんでした 「運転手さん、先ほどのところ、右折禁止ですよ」と言われ、、、 全くその自覚がなかったため、「そんなわけないでしょ、証拠はあるのか?」と多少食い下がったところ、「とりあえず違反切符切りますので、

  • 良い意味

    3年前くらいから不動産特定共同事業法という許認可を取得して投資家から小口でお金を集めて運用して配当するという事業をやっている ONIGIRIファンドというふざけた名前で始めたこのサービス 実は小口ファンドはそれこそ10年くらい前からやりたい願望が強くようやく許認可要件を満たしたとおもった矢先に小規模ファンドであれば許認可は緩和します、という法律が発生し、かつその勢いにすぐさま乗っかる流行りに敏感な不動産事業社が雨後の筍の如く大量発生し、私の長年の目標はただの流行りの渦に吸い込まれてしまった 考えようによってはマーケット全体が大きく成長はしているのでそこで共に成長できればいいか、と

  • アイスマン

    1月も残り一週間程度の月曜日 昨夜は赤ワインを飲み過ぎて少し体調微妙な朝 お酒はたまに多少嗜む程度が良いと分かっているつもりですが どうしても飲み始めるとあるだけ飲んでしまう悪癖を治したい 調子が悪い翌朝を迎えていつも後悔し、二度と同じことはせぬと誓うものの 数日経過後に同様の過ちを繰り返す自分自身の思考回路を深堀すると 恐らくこれは人類が戦争を繰り返すことと通じるのだろうなとおもったりする。人は忘却する生き物だということか、 今年になってから冷水トレーニングという朝晩に真水を全身に浴びるという行為を開始している影響で、覚醒速度が高まり、またこれは軽めの二日酔いにも大きく効果がある

  • 凸凹

    ラジオはfm横浜を聞いている 毎週日曜の9時過ぎくらいから始まるチェンジユアライフというような名前の番組の船ケ山氏がパーソナリティを務めるものがあり、マーケティングについてあれこれ話しているのだが、結構勉強になり下手な本を数冊読むよりもこれを10分程度たまに聴くだけで充分だなとおもったりする 船ケ山氏は以前どこかのセミナーで面識があり、またセミナー後に少し個別で話をさせていただいたことがあるけれど、非常に優秀な方なんだろうとおもう。 Facebookでも繋がっているのでたまにタイムラインを見ると以前自殺未遂をしたことがあるような経歴、そして独立してまだ10年にも満たないはずだが 売

  • 2023年がはじまった

    明けましておめでとうございます。 というか既に年明けから早20日、、、 ブログもしばらく更新していなかったので今年は年間50回くらいは書くぞ! という抱負を立てます。やりきります。多分。 最初の1週間はお休みだったので、2週目が1週目のような感覚、というか正月ボケから復活するweekだったのでマインド的には今週ようやくエンジン掛かってきた感じですが、日付をみると月終盤。 全然スタートダッシュは切れておりませんが、焦る年齢でもないので(47歳になりました) 引き続き今年もマイペースで過ごしていきます。

  • 安く売りすぎたかもしれないw

    年初に仕入れたライオンズマンション松ヶ丘という物件。春頃からリフォームやり、最近完成したので販売したら1日で売れました。恐らく値付け間違い。。。 普段収益をメインでやっているので実需の相場があまり詳しくない、、というのは言い訳かもしれませんが、うちもそれなりに利益出たので良しとします。 契約終わった時に仲介業者さんが「いつ言おうか迷ってたんですが、これ安くないですかw?」と。 やっぱり安かったのか、自分的にはレインズ売り出しをある程度ざっくりリサーチして築年立地等で自分なりのマトリックス作って価格決めたので納得はしてますが。 ないものねだりとは思いますが、あまりにもすぐに売れて安いで

  • 15期目開始

    7月も始まったばかりと思えばもう数日経過。14期が終わり、15期目が始まっています。不動産の営業会社をなんのコネも金もたいしてない中ひとりで始めて我ながら良く持ったなとおもう。こんな書き方すると辞めるみたいですが、最近はここまで来たら創業50周年まで現役でやってやろう!という気概。 ただ流石に15年くらいやっていると、良いときも悪いときもそれなりにあるもの。もちろん会社の規模に応じてのことだから見る人が見れば大したことないだろ、と思われるかもしれませんが、。 基本的に嫌なことが少しでもあれば損得構わず投げ出し逃げ出す性格なので、雇われ人は務まらなかった、ただ仕事の結果に対しては人一

  • ツイッターの値段

    数日前にイーロンマスクがツイッターを買うという話題がありましたね。 購入金額は日本円で9200億円程度とのことです。 もはや一般庶民がイメージできる額を遥かに超越しており、ただの数字としか認識することができないですね。いずれによとてつもない金額であることだけは確かです。 近い金額で最近耳にした話題では目黒にある雅叙園が2000億円程度で売買が行われるという話題です。 ツイッターは雅叙園の5倍弱ということになります。 広さを表すのに、東京ドームの○○倍などという言い方はありますが、 何かを購入するのに、雅叙園の5倍と言われてもやはりピンとは来ませんね、、。 とにかく高い!という

  • ブツアゲ屋に必要な3つのスキル

    先月から入社した若い衆が一人黙々とブツアゲをしています。 ブツアゲというと広義だけど、いわゆる架電でのブツアゲ。 かれこれ15年近くこの稼業をしてきているので、所有者の情報は 累計すると数十万人分の個人情報が会社に存在しています。 とはいえ、ここ数年は電話営業はほとんどせずに、DMやwebからの集客がメインなので正直膨大にある個人情報勿体ないな~なんて思っていたからガリガリ電話してくれるのは結構嬉しかったりもする。 それこそいっときはCTIシステムを導入してガリガリやっていた時代もあり、当時は会話がすべて録音され、クリック一つで通話発信可能。 システム上にログを残したりもしていた

  • リマックスジャパンコンベンション

    リマックスジャパンコンベンション

  • 民事信託で専任媒介を狙う

    民事信託で専任媒介を狙う

  • 女子社員に自社物件販売

    毎月1日は全体mtg及び、営業mtg、更に今月からはファンド運営も本格的に始動するにあたり、ファンド運営mtgと会議尽くしの1日があっという間に終わります。 更に自社で仕入れたファミリーマンションを20代前半女子社員が購入に前向きということで、今からご案内。w 完全フルリフォーム予定のため彼女の好きな仕様にして差し上げる予定。 相場で売れるように仕入をしているので、身近な人がお好みで購入してもらえればそれが一番宜しい結末かと。まだ若いですが、若いからこそ今のうちに融資をうまく利用して、環境に変化が発生すれば賃貸に出すでも売却でも対応できるような提案。 時間と融資をうまく使えば人生

  • スタンディングデスク

    昨年は春ころから夏前くらいまでスタンディングデスクなるものを設置してオフィスワークは常に立ち仕事状態でやっておりました。当初は足の裏が痛くなったりして柔らかいスリッパを導入したり、青竹を買ってたまに踏んでみたり、と色々とやっていましたが、朝10時から夜19時までずっと立ちっぱなしというのは流石に16時ころになってくるとちょっと足に疲れがたまってくるのがストレスとなり、また夏の気配を感じるころに熱中症気味になって、これは立ってる場合じゃないということでスタンディングスタイルは辞めました。 今思えば、たまに立ったり座ったりしてバランスを取りながら行えばよかったのかもしれませんが、当時を振

  • 朝イチ茅ヶ崎へ、国道1号は混んでるな、。

    朝イチ茅ヶ崎へ、国道1号は混んでるな、。 ヨコノリ~【不動産は諸行無常】

  • 不動産コンサルティングマスターというライセンス

    昨日は水曜日定休でしたが、不動産コンサルティングマスターというライセンス団体が実施してる勉強会に参加。10:00-17:00までと丸一日の長丁場、疲れました。 内容は民事信託に関して、 今後増加が予想されるので、どんなもんかという理解はなんとなくありましたが、時とと共に記憶も薄れるので定期的にブラッシュアップ目的でした。 このライセンスの団体は宅建協会発祥なのか、会場も協会の立派なところだし、なによりもほぼ毎月のようになんらかの勉強会を開催していて、なかなか凄いなとおもいます。 わたしも以前iremJAPANという団体で運営側の色々やってたのでセミナー開催する側の大変さは理解してい

  • 筋肉は裏切らない

    昨年の12月12日からもう少し体を絞ろうと軽い気持ちで始めた、食事コントロールと、朝晩の緩めの自重筋トレ、ヨガ、ストレッチの影響で1か月半程度で4キロほど体重減少、及び腹筋もだいぶ良い感じに引き締まってきた2022年年明け。 当然のことながらお酒もほぼ飲まず(厳密にいうと元旦とその翌日に多少飲みましたが、それ以外はノーアル) 過ごしておりますが、そのようなライフスタイルですと自然と物事に対して生産的になりやはり筋トレは筋肉のみならず人生をも変える効果があるもんだと改めて体感しております。 ということで、最近はYouTubeアップとこちらの徒然ブログを頻度高めで更新していこうかと。

  • 無料で賃貸マーケット調査システム

    賃貸相場を知らないと不動産投資は危険です!

  • 人口減少でも〇〇が増えてるので、不動産価格は下がらない

    人口減少でも〇〇が増えてるので、不動産価格は下がらない

  • 2022年不動産ビジネス大予測

    2022年不動産ビジネス大予測

  • 孤独死で割安な部屋の取引

    孤独死で割安な部屋の取引

  • 謹賀新年2022

    明けてます。明けてから数日過ぎましたが、今年も気が向いた際に徒然なる感じで日記程度のブログを書いていこうかなと思います。 さて、会社は7日よりスタートしており、毎月のことながら月初は前月の案件書類の処理などで多少仕事に追われます。それは年が明けようが明けまいが月初に変わりはありませんし、正月休みがあった分より追われる感覚は強めな気も致します。 何はともあれ2022年が無事スタート。今年からはONIGIRIファンドをもう少ししっかりやっていこうと専任の担当者が年明けから入社してます。なんと珍しいことに不動産特定共同事業法の運用の経験者が来ているのです。 都内含めまだクラファンで不動

  • ワンルームマンション投資失敗【ハーモニーレジデンス編】

    ハーモニーレジデンスというマンション投資で失敗した事例

  • 新規メンバー

    ONIGIRIファンディングっていう小口ファンドを運営しています、振り返ればちょうど1年前くらいから始めて、今年はお試しな感じで2つ3つのファンドを組成しました、組成っていうほどのものでもありませんが。ファンドなんで当然ですが不特定多数の方から少額の資金を集めて不動産を買って運用して配当するというものです これはここ2,3年不動産投資業界で結構なブームとなっていて、こぞって新規参入が増えている分野なのです。以前は資本金1億とか、業務管理者のライセンスなどで結構なハードルがあったものですが、最近そのハードルがぐっと下がって資本金1000万円で良いよ、となり、またクラウドファンディングで

  • 年収5000万円でoリx銀行の融資は余裕?!

    物件購入の相談を受けて最近チラホラ銀行打診をしたりしてます。お客様の属性はシステム外資系の営業畑でガリガリやられてきた方で、誰もが知ってるソフト会社の営業部長だったり、誰もが知ってる顧客管理システムだったりの経歴。そして現在はさほど知られてはいないものの、その分野ではそれなりにメジャーなシステム会社の日本法人代表者。 年収は過去5年程は3000m程度、今年に関しては5000mオーバー。 不動産投資で年間家賃収入を3年くらいかけて800万円程度にもっていきたいとのことで、諸々相談に乗っており自己資金をなるべく温存するために1棟目はoリx銀行に打診をしました。 物件はとりあえずアテで藤

  • 不動産の仕入れな日常

    魚でも野菜でもなんでもそうですが、流通するものってのは一番先に仕入れをする人が一番安く買うのは世の常。それは不動産でも例外ではなく、わたしは日々仕入を生業としてやっております。詳細なやり方は別の機会に譲るとして、業者が見るレインズの中からお買い得っぽいのを見つけるのがひとつ。仲良し?知り合いの仲介業者からの紹介で情報入手するのがひとつ。そして最後のひとつは所有者に直接アプローチすること。割合としては所有者からダイレクト購入が一番多いです。 なので、所有者情報を取得、購入してダイレクトメールを作成して郵送したりします。以前は電話でも結構話を聞いてくれる人が多かったのですが、最近はなかな

  • メールの断捨離

    ふと気づいたらグーグルのデータ容量が上限近くになっていたので、不要なメールを削除する作業をしておりました。3年前にも同様の現象が発生し、当時は過去メール全削除をしてしまったら色々と弊害が発生したため、今回は取り敢えず司法書士から来る見積り付きのメールや、その他添付ファイル付きのメールを中心に削除した結果、かなりのボリュームダウンに成功。 当たり前のことですが、テキスト自体に大した容量はなくいかにファイルを減らしていくかということが大切。 ここでふと思ったんですが、なるべくファイルを使わずにやり取りが出来ればそれに越したことないんじゃないかと。最近実はわたしのpcにはオフィスはインス

  • すっかり忘れてた。

    4月に新卒が4名入社して、ゼロから色々とご教授していて多少仕事ができるようになり、やんややんやとやっていたら、、あっ!という間に半年ほど時間が流れて今に至る。すっかりnoteとか忘れてました。。。 別にブログを書くことが大好きなわけでもないのですが、たま~にはアウトプット、(フェイスブックやツイッターとは異なる形で多少まとまった文章として)が生きていく上で必要な性格なのかもしれません。何気に創業当時からかれこれと媒体を変えながらも15年近くなにかしら書いてきたりしているので。 (昔のアメブロ) noteとかアメブロとかその他の無料ブログサービスは便利ですよね。いっときは自分でワード

  • 「5千万円を借りて不動産投資」衝撃の35年後

    「2500万円の都内1R」を2戸購入…35年後の売却額は 老後の生活費は年金受給だけでは足りません。平均的には約2000万円、ゆとりある生活をするなら約5400万円不足する見込みです。さらに公務員の年金受給額は現状よりも2割程度少なくなる見通しもあるので、平均的な生活を想定しても約3500万円不足します。このことから、仮に退職金を2000万円受け取れたとして、プラス3000万円の資産があれば安心でしょう。 続きはこちら 今の技術で作られたRCであれば劣化もしにくいため、35年後の資産として安心。というようなことが書かれていますね。 レインズの売り出し事例も記載されていますが、

  • 健美家お知らせレポート2021・3月号

    今月の健美家お知らせレポートです。 弊社は健美家には100件程度の物件を常に掲載しています、またチケットや査定サービスも利用させていただいていおりますので無くてはならないサービス会社という位置づけとなっています。 主に中古ワンルームマンションを掲載していますが、たまに中古アパートも掲載しており、反響状況を見ているとやはりこの資料が示す通り区分に関しては500万円以下、中古アパートに関しては2000万円以下の物件がより多くの反響が発生しているように肌感覚でも感じるところです。 そういえば今月契約予定の中古アパートがあるのですが、それは築15年程度で利回り8%程度、立地は千葉県

  • 追いつけ追い越せ

    住宅ローンの手続きを簡素化して、3250億円調達か。 詳細はこちら アメリカは規模がでかいですね。国土もデカい。人もデカい。マックのドリンクもデカいし、車もデカい。 飯はうまくないですが。。 戦後じゃありませんが、アメリカに追いつけ追い越せという日本のスローガン?はいまだかつてまだ未達成ということか。 もはや最近は追い越せよりもすぐ真似ろ!というような風潮の方が強いような気もします。 そもそものアングロサクソン系のスピリットに加え、常に良くも悪くも自己中心的な考え方、というか攻撃的というか、そしてそこに人も集まり増え続け、徹底的に合理性を追求する民族なんだろうなと。 勿論人

  • 地主に用はない?!

    オーナーズスタイルという名の雑誌が定期的に届きます。2021年春号との記載なので年に4回の発行なのかもしれません。 その発行会社主催で年に1回か2回か賃貸経営フェアなることを開催しており、次回の開催は4月17日だそうです。 弊社も過去に数回出展したことがありますが、現場には大家さんがゾロゾロとやってくるので出展企業としてはそこにビジネスチャンスを見出すというからくり。このフェアの場合は投資家というよりも地主系の大家さんが多い傾向があるので、過去数回出展した最初の方は中古ワンルームマンション売りで出ましたが手ごたえ薄く、2年前くらいに出展したときは相続ネタで出てみましたが、これま

  • 行動管理

    大した予定があるわけではないけれど、多少の予定を最近は無料の手帳アプリで管理していますが、先ほど画面を見たらすべての予定が消えていてビビった火曜の昼下がり。紙の手帳にしようか本日の午後13時から18時までの5時間はその大きな問題解決のために労力を使ったら一日が終わりました。 光陰矢の如し。 結局、気が向いたときに予定アプリをスクショしようということで問題解決。生きている限り問題は次々と現れる。それが問題なのか課題なのか、試練なのか言葉の違いは良いとして、なんらかすっきりしない事象というものは命ある限り続くものなんでしょう。 そんなことを40も半ばを過ぎてようやく理解が出来、受け入

  • 小口大人気?!

    コロナ禍の影響で、家計が大きく変わった人は決して少なくありません。なかには、それまで当たり前のように得られていた収入が、ある日突然断たれてしまうようなケースも。 そんな事例を目の当たりにして、経済的な備えの大切さを実感した人も多いのではないでしょうか。経済的な備えは、貯蓄だけではありません。投資による資産形成も含めて、多様に準備しておくことが大切です。 今回は、不動産投資の証券化の種類やメリットについてお伝えます。 続きはこちら。 きらめき不動産でやっている「onigiri funding」 第三号も募集即日で200%オーバーという人気ぶり。初回はそれなりに告知広告を打ち

  • 「54,000戸超の供給過剰だった、2020年の東京都賃貸住宅市場」に突っ込んでみた

    極端な供給過剰となった2020年の東京都賃貸住宅市場 2020年の東京都の世帯数増加は、2019年の4割の約43,000世帯にとどまりました。また統計データから推計すると、賃貸住宅から持家に住み替えをした世帯は約33,000世帯です。一方で新規供給された賃貸住宅は約64,000戸ですので、増加した世帯が全て賃貸住宅に居住したとしても、54,000戸強の供給過剰だったことになります。 詳細はこちら 今回も動画でざっくり解説しましたが。 上記の数字を紐解くと、増加世帯数43000-持ち家に住み替えた世帯数33000=残った賃貸住宅に住んでる世帯数10

  • 「ワンルームマンション離れ」が加速 に対して突っ込んでみた。

    少額の自己資金できる不動産投資としてサラリーマンでも手を出す人が多かった「ワンルームマンション投資」。首都圏を中心とした不動産市場のバブル化によって、これまでは資産を増やすことに成功したり、節税メリットを享受できたりと恩恵を受けてきた人もいるだろう。だが、「コロナ禍によって風向きが変わりつつある」と指摘するのは、不動産ジャーナリストの榊淳司氏だ。 続きはこちら。 動画でも解説しましたが、、。 ちょっとね。エキセントリックすぎる部分も否めないかなとおもうので、こちらでもテキストで解説。 サラリーマンが始める不動産投資の初級者編は、何といっても新築ワンルームの購入だろう。

  • 不動産の価値下落?

    精神障害者施設に対する近隣住民の反対運動が昨年までの10年間で少なくとも13件起きていることが、大阪市立大学大学院の野村恭代准教授の事業者調査でわかった。全回答の1割にあたる。住民側からの「利用者への危険視や不安」との理由がもっとも多かった。 続きはこちら なかなか切ない問題ですな。わたくしも精神障害向けのグループホームを運営しているので他人事ではないニュースです。 確かに開設した当初に町内会の長のような方から結構な皮肉っぽいことを言われたりもしましたが、あまり人の言うことをしっかりと聞くことが出来る成分が低めなわたしは何を言われても右から左へ。なかなかにして便利な耳を保有し

  • カモる不動産投資会社

    足元は「景気の底が見えない」という状況になっています。2020年10月の時点で完全失業率は3.0%、有効求人倍率は1.04%です。2009年のリーマンショック時の完全失業率は5.5%、有効求人倍率は0.42%。これだけ大変な社会状況になっている現在ですが、数字で単純に比べてみると、それほどひどい状況でもないように思えます。ただ、いまの数字はまだ「隠れ数字」が表に出ていないだけともいわれ、本来はもっとひどい社会状況だという指摘もあります。実際、コロナ禍の影響が出るのは、2021年の春以降ともいわれているのです。そんな中でも、飲食業・ホテル業と並んでコロナ禍の影響を最も受けているとされる

  • リターンは500%

    仮想通貨トレーディングの極意を習得したとステファン・チン被告が豪語したのは、弱冠19歳の時だった。数学の天才と自らを称するオーストラリア出身のチン被告は、若者に特有の自信もあり、2016年に大学を中退。「バージル・キャピタル」と同被告が呼ぶヘッジファンドをニューヨークに設立した。チン被告は「Tenjin」という名称のアルゴリズムを開発したと、潜在的な顧客らにアピール。世界中の仮想通貨取引所をモニターし、価格変動を捉えることができる仕組みだという。設立から1年をわずかに過ぎた頃、同被告はファンドのリターンがプラス500%に上ったと説明。それを受けて、ファンドには新規の投資マネーが大量に

  • 盗んだ金で不動産投資?!

    勤務先から現金2300万円を盗んだ疑いで逮捕された銀行員の男が盗んだ現金を不動産の購入に充てていたことが分かりました。 この事件は、1月29日山梨中央銀行韮崎支店の菅原亮容疑者が勤務先の支店から現金2300万円を盗んだ疑いで逮捕・送検されたものです。 捜査関係者によりますと菅原容疑者は、29日午前に業務を装って現金を持ち出しこのうち約2000万円を不動産購入のため振り込んでいたということです。 一方、午後には支店1階の事務室でカーテンが燃える火事があり現場から燃やされたティッシュが見つかっていたことが新たに分かりました。 警察は、火事現場と現金の保管場所が近いため菅原容疑者がこの火事

  • 利回り20%以上

    初心者が不動産投資を始めるときに、まず立ちはだかる壁「物件探し」。良い物件を探し当てる人とそうでない人の違いはどこにあるのでしょうか? ネットで良い物件を探し当てて資料を請求するとき、プロが必ず行う「ほんの少しで大きく結果を変えるコツ」とは何でしょうか? 税理士大家である石井彰男が解説します。 という記事がヤフーニュースにありました。 結論から申し上げますと、行動力に比例する。というもの。普段は通常のお仕事をされながら良質な物件を探すのはそれは楽ではないと業者の私から見ても感じるところではありますが、とはいえ、良い物件を買っている人は一定数存在しているのも事実。 昨年暮れに激

  • 投資もいろいろ

    先週末、資産運用expoという名の祭典にお邪魔してまいりました。第4回ということでこの緊急事態中ではあるものの頑張って開催をしておりました。ここだけの話、実は弊社も第1回、第2回はこのイベントに出展していたことも御座います。 大きく分けると不動産投資部門と金融投資部門に分かれており、今回はなぜかフランチャイズフェアも同じ会場内で開催されておりました。フランチャイズもある意味投資ですので大枠のカテゴリーとしては間違ってはいないですね。 不動産部門は弊社のお取引先が多く出展されており、知っている人もちらほらと。ただ個人的にそれらのブースに用はあまりないためちょっと尖った投資はな

  • ネオ・ラッダイト

    ブロックチェーンを活用し、不動産担保ローンを提供するテック企業「Figure Technologies」が、米メガバンのJPモルガンから1億ドル(約103億円)の調達に成功していたことが分かった。同社によれば、今回で5回目の資金調達となり、今までに合計でおよそ15億ドルの資金調達を行っているとのことだ。これまでに出資を行った企業にはJPモルガンの他に、米証券会社Jefferiesやウォールストリートの投資銀行などが複数含まれている。同プラットフォームでは担保適格融資やジャンボ・ローンなど様々な商品を提供しており、Figure Technologiesのレポートによれば、2020年の第

  • RE/MAX ASTRA

    アストラ(Astra)は、ラテン語で「星」「星座」「天」を意味する名詞 astrum の複数形。 また、サンスクリットでは「飛び道具」「矢」を意味する。 by ウィキペディア ということで晴れて昨日我らが神奈川は横浜市内にRE/MAX ASTRAという名のニューオフィスの調印が執り行われました。 神奈川静岡エリアの任命を受け、新規でRE/MAX VIP  更新でRE/MAX PROPERTY PARTNER に続いて3つ目のRE/MAXオフィスの誕生です。 資料請求の連絡を受けたのが昨年11月5日、最初にオンラインでのオフィス説明をしたのが2日後の11月7日。そして

  • OAG司法書士法人

    今日は寒空の下、みなとみらい線に揺られながら横浜から千代田区五番町の一等地へ上京。先日購入した物件の入居者が家賃を予想通り支払ってくれないので、予定通りにこの手の相談でいつもお世話になっている先生のもとへ。 初めての依頼ではないのでだいたいの流れはこちらも理解できているということで、60分程度の滞在のうち仕事の話はだいたい15分あるかないか、、 その他の時間は世間話や業界の話、などなどで久しぶりにお会いして話も盛り上がり楽しい時間を過ごすことが出来ました。(滞納入居者の相談にいったにもかかわらず。) 滞納が発生して保証会社が入っていない場合はある程度お決まりのパターンがあるのでそ

  • ネクサスインベストメント

    世間様は3連休の中日という日曜日。相変わらず貧乏暇なしということでせっせとお仕事をしているふりをしております。ようやくもうひとつ増える予定のリマックスオフィスの調印式が14日予定ということでそのオフィス契約書類の準備もろもろをやりながら、目の前にいる新人営業マンのフォローとにらみつけ。午前中は4月入社の21卒に対してオンラインにてきらめき不動産報酬説明会という名の歩合やペナルティの説明などなど。 文字にすると仕事をしているようにも思えてくるのが不思議です。 そういえば昨年暮れに10年近く在籍したトップ営業マンが晴れて独立を果たしました。最近の宅建協会のお知らせで彼の会社名が「ネク

  • 不動産仲介営業のリスクとリターン

    今年から一人若い衆が中途で入社してきています。年齢は20歳。もちろん高卒。 高校卒業後はfxのトレードをしながら生計を立てていたというなかなかの変わり者? 最近の若者はこういうタイプが多いんでしょうか、いずれにせよ自分で稼いで自分で生きていくという感覚を若いうちから持つことは結構なことかなと思います。 最近のきらめき不動産はなかなかに営業マンにも風当たり強く、数字を挙げない営業マンは存在価値ないからね。と口酸っぱく言っており、また数字が足りてないくせに、週に二日も休んで定時でしっかり帰宅する奴など俺は応援もしない、逆に休みもほぼとらずに毎日人よりも多くの時間を仕事に費やしてすら成果

  • 塀が壊れた

    昨日はみなとみらい周辺でも風強いな~なんて思っていましたが、、まさか昨年暮れに売却した借地権の収益戸建の地主から電話があり、「近所の人から連絡があって、塀が崩壊しているらしい、、、」と。 すでに引き渡し決済済みのため関係ないといえば関係ないですが、一応いろいろと思い入れのある物件だし、被害状況を見といた方がいいかなということで今朝現地へ。 見たらびっくり、ここまでか、、というほどの被害状態。想定を超えた破壊具合。いやマジでこれは危険です。結構重いし崩壊当時に下に人がいたらと思うとぞっとします。 年末に引き渡した買主に確認したら保険まだ未加入とのこと、、、物件購入したらでき

  • 仕事はじめ

    長い正月休みがようやく終わり、今日から一応お仕事モードでございます。しかし正月は暇だったな、、、。大した外出もせずに本読んだり(漫画含む)映画見たり、動画みたり、でサブスクコンテンツを最大限活用はしたものの毎日朝から晩まで部屋にこもることが苦手なので日中はどっかしらに出かける(といっても近所ウロウロ、スケボーしたりくらいですが。) 仕事仕事もあまりすきじゃないんでほどほどのバランスでうまく生きていくことができると一番良いのでしょうけど、なかなかまだそんな身分にはなれない模様。 理想は朝から会社行って16時くらいには終わる、くらいがちょうどいいのかな。どうなんでしょうか。やってみない

  • 仕事納め

    きらめき不動産は今日で通常業務は最終日、明日は大掃除をして納会を軽くして冬休みに突入予定。今年はコロナかな世のためお店にはいかず、社内で軽く乾杯くらいで済ませるつもりです。毎年のことですが、一年ってのは早いですが、それを言ってもなにも始まらないので気持ちをボチボチ2021に切り替えて前を向いていくしかないかと。 2021が始まったら始まったであっという間に2022になるでしょうから、日々の毎日を自分なりにしっかりと過ごしていくことがきっと大切なんでしょうかね。今年はコロナ、そしてきっと来年もコロナな世の中は継続するでしょうから、日常生活にコロナつきものでお付き合いしていくほかないか

  • ブラック企業?

    昨日の動画でもお伝えしましたが、昔きらめき不動産は超絶ブラック企業でした。入社した翌月払いだったので、4月に入社して最初の給料は5月25日。20万円。(もっと前は15の時代もありましたが、、w) 4月5月の2か月間あれば契約はひとつふたつ決まるから、そこで頑張ろう!と入社希望者を言いくるめる。 6月25日からの支払いに対しては5月に入金された金額に応じて歩合が発生するということですが、仲介手数料50万円を下回ると下回った金額に応じてペナルティが発生しますよ。と。例えば30万円しか売り上げがやれなければ50万に対しての差額20万円の40%の8万円が20万円から差し引かれて12万円の

  • エイベックス

    エイベックス社が本社ビルを売却という話題がございました。少し前に「M愛する人」というような名の本を読んだ身としては他人事ではない感情がほんのちょっとだけございます。本体がでかいとそれに伴い販売管理費が膨れ上がるのは象と蟻くらいの差の会社ではあるもののちょっぴりと経験があるのでその大変さは象と蟻くらいの比例分理解可能です。 運営で数十億円の赤字が継続するときのトップの気持ちはまぁそれは大変でしょう、しかし保有物件を手放すことにより最終黒字にもってくるのもトップの意地が見て取れる気がします。 そして希望退職者を結構な人数募り、対象は40歳以上とのこと。やはり私と同年代の40半ば世代は

  • 大手参入

    なぜか自宅に届いていた東急リバブルからのDM、なんと中古ワンルームマンション事業部を作った模様。これは自分的には結構びっくり。いままでこの分野は財閥系が参入してきていなかったので、中小が結構楽しくやってこられたマーケットでしたが、東急さんなんかに来られたらそのインパクトは結構でるような気がします。 いくつかびっくりした点があるのですが、まず一番びっくりしたのは販売するにあたっての融資条件。おそらくオリックス銀行やジャックスなどを利用するのであろうと思われますが、その条件は昔から存在しているもののためさほどのびっくりはありません。なにがびっくりかというとその融資条件を仲介物件でも適応

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ゴトウサトシさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ゴトウサトシさん
ブログタイトル
ヨコノリ~【不動産は諸行無常】
フォロー
ヨコノリ~【不動産は諸行無常】

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用