chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
沖縄在住の母が送る、子連れ旅行専門情報サイト https://boshitabi.com/

『BOSHITABI』は、母子旅行を推進する、 はじめの一歩に踏み出すきっかけを作り出す為の旅育情報サイトです。 なかなか行けない家族旅行ではなく、ちょこちょこ行ける母子旅行で 子供の心と脳をグイグイ刺激しましょう!

BOSHITABI
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/08/09

1件〜100件

  • 沖縄県北部の車で行ける離島『瀬底島』で、エンドレス飛び込み遊びができるアンチ浜

    瀬底島アンチ浜は、沖縄本島北部で最も楽に飛び込み遊びができる場所! 岸から伸びた桟橋から飛び込み、少し泳いでまた岸に上がり、そしてまた桟橋から飛び込む、というエンドレスに楽しい遊び。 泳ぎに不安な方はライフジャケットを着用し、ぜひトライしてください。

  • 10月の沖縄で海・南国リゾート・ドライブ・美味しいご飯を楽しめるおすすめホテル

    10月の沖縄で海・南国リゾート・ドライブ・美味しいご飯を楽しめるおすすめホテルについてご紹介!空港から近い場所で、周辺もリゾートが並び観光地として楽しみたい方は『ホテルムーンビーチ』、美ら海水族館や名護市街地にも足を運びたい方は『ザ・ブセナテラス』、とにかく自然自然自然!美しい海でのんびりしたい方は『オクマプライベートビーチ&リゾート』がおすすめです。詳しくは記事にて♪

  • 手軽に沖縄キャンプを楽しもう♪手ぶらでOKな沖縄のキャンプ場

    沖縄にはテント要らずでキャンプを楽しめるキャンプ場があります。 今回ご紹介するのは、人里離れた場所で非日常を味わいながら楽しめるキャンプ場です。 これからの時期は特に、山の中のキャンプ場がおすすめ! 空に広がる満天の星空は非日常そのものです。 やんばるの亜熱帯の自然の中で、のんびり過ごしましょう♪

  • 沖縄の10月11月おすすめアクティビティ/秋はさすがに長時間海では泳げないよ〜!

    沖縄といえど、10月以降は流石に涼しくなります!これからの時期は、海や川で水遊び、というよりは陸上アクティビティが楽しい時期!ビーチで足をつけながらぼーっとするのも、真夏には出来ない過ごし方♪ホテルや航空券も真夏よりぐっと安くなるため、お得に旅行できますよ〜〜。秋も沖縄にレッツゴー!10年住んでも飽きない様々な遊びがある沖縄、1度や2度では遊び尽くせませんよ♪

  • 沖縄の10月11月おすすめアクティビティ/秋はさすがに長時間海では泳げないよ〜!

    沖縄といえど、10月以降は流石に涼しくなります!これからの時期は、海や川で水遊び、というよりは陸上アクティビティが楽しい時期!ビーチで足をつけながらぼーっとするのも、真夏には出来ない過ごし方♪ホテルや航空券も真夏よりぐっと安くなるため、お得に旅行できますよ〜〜。秋も沖縄にレッツゴー!10年住んでも飽きない様々な遊びがある沖縄、1度や2度では遊び尽くせませんよ♪

  • レンタカー無しでもOK!やんばるの大自然を満喫したいなら『オクマ プライベートビーチ & リゾート』

    沖縄本島北部、世界自然遺産に登録されたやんばる地域をレンタカー無しで満喫できる『オクマ プライベートビーチ & リゾート』は、少し高級ですが何度も沖縄に旅行している方も「一度泊まりたかったんだ!想像以上に最高!!」と唸るほどの自然派リゾートです。1kmにも及ぶ白浜のビーチはここだけ!ホテルのアクティビティにはマングローブカヤックやリバートレッキング、亜熱帯散策などやんばる地域を満喫できるものばかり!日々の生活に疲れた方は特に癒されますよ♪

  • 雰囲気抜群!名護市『ザ・ブセナテラス』はサンセットが最高で著名人も唸るホテルです

    この夏25周年を迎えた名護市のリゾートホテル『ザ・ブセナテラス』。昔旅行会社で働いていた時に新婚旅行で行った先輩が、「もう他のホテルには泊まれない」とまで言っていたホテル。実際に名護市に住むようになり、何がそんなにも人を虜にするのかが分かってきました。自然との調和、人工的でない建物づくり、どこを通っても風通しの良い設計が、人々を心地よくしてくれるのです。ぜひ一度、ご滞在を!

  • 名護市東海岸にあるとびっきり美味しい沖縄そば屋『いしぐふ〜』/レビュー

    いつもと一味違う沖縄の自然を堪能したい方は東海岸がおすすめ! そのアクティビティに参加前後にはぜひ沖縄そば屋『いしぐふ〜』へ♪ 沖縄そば専門店いしぐふー1号店。特別メニュー地鶏だしの「いしぐふー麺」が人気のお店です♪ 週末になると閉店時間前に完食してしまうので、ぜひお早めに!!!

  • まだ行ったことないの?沖縄北部は東海岸もおすすめ!アクティビティをご紹介♪

    実はNHK朝ドラ『ちむどんどん』のやんばる停留所がある場所は、名護市東海岸なのです。沖縄の海と言って多くの方が思い浮かぶ景色の多くは西海岸。しかし大きなホテルもない東海岸は、雄大な自然が広がり、それは美しい景色が広がっています。天然ビーチ故、トイレもシャワーもなく観光客には少しハードルが高い!けど安心してください。東海岸を堪能できるアクティビティ、あります。是非参考にしてくださいね。

  • 東京から沖縄県名護市に移住して変わったこと/移住10年シングルマザーでフリーランス

    沖縄移住者、増え続けています。私は名護市で生活するようになり早10年が経とうとしています。 シングルマザーになった2018年以降も変わらず名護市に住みフリーランスを続けている私が、30年生まれ育った東京生活と比較して何が変わったのかをお伝えします。 移住検討の参考になれば幸いです♪

  • 今流行りの『整う』は川でも同じ効果あり?!沖縄北部の川遊び紹介!

    沖縄北部の亜熱帯の木々に囲まれた川では、サウナの効果『整う』同様の効果あり! 『整う』ためには一度緊張状態にした後に森林浴することが大切で、沖縄北部の川ではそれが体験可能です。 冷たい川で一度キュッと身を引き締め、その後亜熱帯の木々で森林浴するという沖縄の川遊びは正に『整う』遊び。 沖縄北部にはそんな『整う』川遊びがたくさん! ぜひ体験してみてください♪

  • 本部町の沖縄そば屋『伊豆味そば』は山奥ののどかな古民家で雰囲気最高/レビュー

    本部そば街道から山奥に進み辿り着いた『伊豆味そば』の沖縄そばは、スープまで飲み干せる旨さでした。 山に囲まれた古民家は、雨の日も雰囲気抜群!! 美ら海水族館から車で約20分の場所にあります。 写真つきで紹介しています。是非参考にしてください♪

  • 沖縄の海を満喫できる『カヤック』おすすめの場所とツアー/今帰仁村の海の中も紹介

    カヤックツアーの特徴はなんといっても、安定感のある船でリーフまで行けるということ!シュノーケルとセットのツアーを予約することで、ポイントまで船を漕いで行き、ポイントで船を降りてシュノーケルを楽しむという事も可能に!泳いでは遠い場所や船でしか行けないポイントにも行くことができるカヤックツアー、おすすめツアーも紹介します♪

  • ローカル色がかなり強めの名護市の沖縄そば屋『さわのや』/レビュー

    沖縄ではシーズンに入ると沖縄そば難民になる人続出!どこもかしこも満席だー!!という方におすすめなのが名護市にある昔ながらの沖縄そばが食べられる『さわのや』。その立地も特徴的で、周りには畑と山しかない!来た人は必ず「ここで合っているのか不安になった」というほどの、こんなところに沖縄そば?!状態のお店です。木炭そばが特徴的で、よもぎそばが人気のお店。トロトロ軟骨も骨までジューシーでおすすめ!

  • 沖縄県名護市のハンバーガー屋『HEY HAMBURGER』で子供爆食/レビュー

    名護市に新しくオープンしたハンバーガー屋『HEY』にはもう行きましたか???あの超人気店『キャプテンカンガルー』から独立した方のお店です。プレオープンから多くの人が訪れ、その噂がじわじわと県内を駆け巡りました。そしてようやくオープン!小さな店内は目が届きやすく居心地抜群!味はもちろん超美味しい。舌が正直は子供でもペロリと完食してしまうお味です。ぜひ行ってみて!

  • ウミガメの卵に触れる体験はこちら!【無料】/小学生以上の沖縄自然体験学習

    ウミガメの卵を直に触れる自然体験に参加する方法をご紹介!沖縄県民でもなかなか出来るものではありません。 こうした自然体験プログラムに積極的に参加することで、天然ビーチで過ごす注意点や環境保護についての意識、生き物を大切にする心を育むことができ、とっても貴重な体験になります。そしてそれが『生きる力』へと繋がっていくのではないかと思っています。ぜひご参考にしてください!

  • 沖縄県名護市でおすすめの川遊びツアーをご紹介

    沖縄県名護市の、癒し度抜群の川。その川で遊べるガイド付きツアーをご紹介!直射日光を亜熱帯の木々が遮断してくれるため、暑さから回避出来、ひんやり冷たい川と自然に囲まれた音、電波の届かない環境が、あなたのデジタル化された頭をリセットしてくれます。そんな名護市の秘境ツアー、とってもおすすめです。

  • 沖縄県名護市のおすすめカフェ『SEALIVING cafe』でドーナツonコーヒー/レビュー

    名護市近辺でおしゃれカフェを探している方注目!沖縄県名護市にある『SEALIVING cafe』はとにかくおしゃれなスタンド式のカフェ。 店内では真鍮アクセサリーなどのハンドメイド雑貨も購入可能。 ドーナッツはサクッとフワッとカリッとしていて、軽い食感で甘さもちょうど良い! 名護城まで移動して名護湾を一望しながら食べたら最高♪

  • 沖縄県名護市のとっても美味しいパン屋『パン工房きしもと』で王道の概念を覆される/レビュー

    これまでに無かった!ハード系でももちっと系でもふわっと系でもない、サクッと系の原材料にこだわり抜いた、それでいて王道ラインナップなパン屋さん。手土産にもおすすめです。特に『りんごのデニッシュ』が好き。おすすめのパン屋、沖縄に沢山ありますが、ここはここだけにしか出せない味がある!王道ラインに技術を注ぎ込んでくれてありがとうございます!

  • 沖縄レンタカー不足はこう乗り切る/美ら海水族館周りで完結編(ビーチ・買い物・イルカetc)

    レンタカー不足でレンタカーを手配できない日程に沖縄旅行を考えた場合、美ら海水族館を拠点の中心に考えると、レンタカー無しでも全ての欲求が満たされます。 水族館のある海洋博公園内はもちろん、そこから2km圏内でビーチ、イルカとの触れ合い、海上遊具、マリンアクティビティ、釣り、バスケやトランポリン、備瀬のフクギ並木散策、天然ビーチで美しい海を堪能、とても美しいサンセット、買い物、シーサー作り等楽しめます。

  • 沖縄旅行の上手なプランニング方法/元旅行会社・元観光協会職員の沖縄県民が伝授します

    ついあれもこれもと詰め込みすぎてしまう沖縄旅行プランを、やりたい事をスッキリまとめる上手なプランニングの方法を伝授します。まずはやりたい事を書き出して部類分け。そして業者選びから雨の日プランまで。最後に参考プランと必読書をご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

  • 沖縄旅行の上手なプランニング方法/元旅行会社・元観光協会職員の沖縄県民が伝授します

    ついあれもこれもと詰め込みすぎてしまう沖縄旅行プランを、やりたい事をスッキリまとめる上手なプランニングの方法を伝授します。まずはやりたい事を書き出して部類分け。そして業者選びから雨の日プランまで。最後に参考プランと必読書をご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

  • 沖縄川遊びの必需品・装備のポイント/真夏は海より川のアクティビティが好き!

    沖縄川遊びをする際の押さえておきたいポイントを伝授します。この記事を読んで、無駄のない沖縄旅行の荷物の準備を!水着より必要なのは『ラッシュスパッツ』です。川でも海でも必要なのは水着ではない!是非参考にしてください。

  • 真夏の沖縄旅行の必需品(赤ちゃん連れ家族も必見)/沖縄移住10年目のやんばる住民が伝授

    真夏の沖縄旅行は最高気温は本土に負けるとはいえ、湿気ムンムン+強い紫外線で想像以上の体感温度!太陽の光をもろに浴びる沖縄ではサングラスは必須、帽子も必須、その他必要なものが多数!この記事を読んで、夏休みの沖縄旅行に備えましょう!

  • 沖縄北部の観光地『ナゴパイナップルパーク』は恐竜好きのお子さん連れにおすすめ/レビュー

    約30年ぶりに行った『ナゴパイナップルパーク』は、パイナップル畑だけでなく恐竜パークがあったり、お土産物がとっても充実していて可愛かったりと、様変わりしていました。大人としては特にお土産コーナーとパイナップル丸ごとかき氷が最高に魅力的で、パイナップル柄のバッグやパイナップルおじさんのエコバッグに興奮してしまいました。パイナップルワインもあり、お土産をお探しの方にもおすすめです!

  • 湿気によるカビ対策を伝授/湿度90%の沖縄から注意報!除湿しないと大変なことになります

    梅雨から一気に暑くなると予想されている今年、湿気対策をしないと大切なものがカビてしまいます。ここ湿気大国沖縄では、除湿が命!ありとあらゆるものをカビさせてしまった私から、カビさせない対策や除湿機の選び方、エアコンの快適な使い方などを紹介します。冬になって取り出したブーツがカビている!ということを避けるためにしっかりと対策を行いましょう!

  • 朝ドラ『ちむどんどん』撮影地の今帰仁村ってどんなところ?/魅力や見所を一挙案内

    今帰仁村観光協会職員時代『今帰仁村を知ってもらい好きになってもらうこと』を使命として色々な活動をしていた私から、今帰仁村の魅力をお届けします。今帰仁村には大型のスーパーはなく、人口1万人に満たない小さな村。しかしながら昔から住んでいる人が多くいて、地元の人との交流やコテコテのうちなーぐち(方言)、美しい海と亜熱帯の木々に囲まれ、本当に暖かい場所です。ぜひ魅力を感じてください。

  • 地元民が教える沖縄北部おすすめビーチ/シャワートイレありの管理ビーチ

    沖縄北部の管理ビーチおすすめを地元目線で紹介!シャワーもトイレもないワイルドなビーチが多い沖縄ですが、旅行者にはちょっとハードルが高い。ということで、トイレシャワーありのビーチを厳選しました。数あるビーチの中から自分に合ったビーチを選ぶ際のポイントも最後にご紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

  • 雨の日の沖縄はpop up イベントがおすすめ!フリーランス職人とお店のコラボが楽しいよ

    沖縄で最近盛り上がっている『pop up event』。 まさに『地産地消』であり、こうしたpop up eventが連休や週末になるとどこかしこで開催されています。 どこで何が開催されているのかはまだ情報が掴みにくい部分がありますが、雨でやることないなーと思った日は特に、こうしたイベントに足を向けることをお勧めします。きっと充実した何かを得られますよ♪

  • 『沖縄移住』『シングルマザー』『フリーランス』な私ですが?

    「離婚した時に実家(東京)に帰ってくると思っていたけど、そのままい続けてしかもフリーランスって、しかもイラストレーターやカメラマンなどの肩書きがあるわけではないのに、何者なの?!」よく聞かれるこの質問に対する答え、私にも分かりません。ですが、どこかで誰かの参考になるかもしれないので私の経歴ではなく、これまで心がけて来たポイントを紹介したいと思います。参考になれば幸いです。

  • 穴場スポット!沖縄読谷村『座喜味城跡』は代々木公園に海を望める景観が加算されたような空間

    晴れた日に読谷村にある『座喜味城跡』に行ったところ、期待以上に気持ちの良い空間でした!噂では聞いていましたが想像以上!木々の木漏れ日に照らされた石の道、空に広がる青い空、高台から望める海とその先に微かに見える伊江島や慶良間諸島の一つ一つの景色に癒されました。広い空間では子供とのびのびと過ごすことが出来、人も少なく最高!是非参考にしてくださいね。

  • 沖縄県名護市屋我地島の『CALiN カフェ+ザッカ』で雨の音を楽しむ/レビュー

    沖縄は梅雨入りしましたね。やんばるの雨の中、自然と溶け込むような気持ちのいい店内で過ごす時間はまた格別です。今回は名護市屋我地島にある『CALiN カフェ+ザッカ』をご紹介。是非参考にしてください。想像してみてください。亜熱帯の森林に囲まれた場所でシトシト降る雨を店内からそっと覗く時間。気持ち良さそうではないですか??

  • 読谷村のパン屋『commons(コモンズ)』レビュー/酵母の酸味がほんのり、ふわふわモチモチパン

    超有名パン屋『宗像堂』から独立して読谷村にお店を構えた『commons』に早速行ってきました!外側サクサク、中はモチッとふわっと!食通たちがこぞってオープンに駆けつけたパン屋ともあり、期待以上の美味しさ!これは行くべし!

  • 妊婦さんが沖縄旅行をゆったり楽しむプラン/おすすめホテルや美味しい店・絶景スポット

    妊娠中に沖縄旅行を楽しむポイントは『ノープラン』であること! その上で、美味しいお店や行ってみたい絶景スポットを押さえておき、体調と相談して行けそうなタイミングで行く!が時間を無駄にすることなく疲れることもなく、沖縄旅行を楽しむポイントです。現地で生活する私から、リアルに利用している飲食店や癒しスポットを紹介します。参考にしてください♪

  • やんばるの山と海を堪能!!名護市おすすめ観光/名護城公園で名護岳散策や水遊び

    名護城は1日中たっぷり遊べる公園! 登山に公園に川遊びなど気軽に遊べる場所として市民が大切にしている場所です。 その他、森林浴ウォーキングやジョギング、ロードバイクを楽しんでいる人も多く、子供だけではなく大人も亜熱帯の木々と名護湾の絶景に癒されています。 名護市街地から車で5分程度というアクセスの良さ! 簡単なコースを散歩するだけでも気持ち良い♪ ぜひ参考にしてくださいね♪

  • GWに沖縄旅行するならおすすめアクティビティはこれ!/GWの特徴から説明します

    GWは海開きをしていると言っても泳ぐにはまだ冷たい! シュノーケルをするよりもSUPやカヤックや釣りなどで海上散歩を楽しむか、登山やサイクリング、パラグライダーやBBQなどで景色を楽しむか、ダイビングで本格的に海を堪能するかのいずれかがおすすめです。 もちろん、ドライブも気持ちよく、散歩やジョギングも最適な季節!

  • ゴールデンウィークの沖縄を120%楽しみたい方必見!GWは海ではなく山がおすすめです

    ゴールデンウィークに沖縄旅行するのであれば、海ではなく山が断然おすすめです!海や川はまだまだ冷たい!頑張って泳いだとしても15分で悲鳴!そんな時におすすめなのが登山です。山頂から見渡す景色は絶景そのもの!しかもどこも半日や数時間で楽しめる気軽さ♪ガイドに案内してもらえば楽しさも倍増です。

  • まだ間に合う!4月9日・10日に源河川で開催されるpop up event『紺野乃芙子×小島圭史 on the farm』

    今週末に開催される名護市源河のpop up レストラン『on the farm』でのイベントがまだ間に合うとか?!沖縄の土、文化を学び、常に新しいことに挑戦し続ける陶芸家「紺野乃芙子」さんと、沖縄の食の豊かさを生産者と共に伝え続ける料理人「小島圭史」さんのコラボイベント!これは行くしかない!!!予約はお早めに!

  • 沖縄名護市にある元祖ソーキそばのお店『我部祖河食堂』/レビュー

    ローカルな場所に位置する『我部祖河食堂』は地元客で賑わう元祖ソーキそばのお店。お店の周辺も店内もローカル感たっぷりで「沖縄に来た!」という気持ちに浸れます。また、古宇利島や屋我地島へ行く前に立ち寄れる立地というのも観光客にとっては嬉しい点ですね♪濃厚スープと甘いソーキの相性が抜群の『我部祖河食堂』のソーキそば、おすすめです♪

  • 沖縄北部のおすすめおしゃれランチ!根本きこさんと会える『波羅蜜 (パラミツ) 』/レビュー

    きこさんと潤さんの優しさが詰まった『波羅蜜 (パラミツ) 』という空間。 今帰仁村の豊かな自然と相まった癒し空間で頂くお食事は、心の底から体が蘇る感覚に包まれます。 お店を出る時には、「さ、明日からまた頑張ろう」と思えるほどリフレッシュができます。ちょっと疲れたなー。 少しのんびりしたいなー。 と思ったら『波羅蜜 (パラミツ) 』へGO!

  • 2022年3月26日・27日『読谷やちむん市』今年は分散開催!/事前予習してスムーズに買い物

    無事開催予定!今週末(3月26日・27日)は読谷村にてやちむん市が開催されます。何度も行っている私から上手に楽しむための注意点から、出店作家さんの作品を紹介します。事前予習をして狙いを定めてレッツゴー!

  • 沖縄に来たら絶対食べたい石窯のこだわり天然酵母パン・宜野湾市『宗像堂』/レビュー

    沖縄宜野湾市にある天然酵母のパン屋『宗像堂』のレビュー記事です。自家製の天然酵母を使い、自家栽培小麦の全粒粉やこだわりの国産小麦粉をブレンドして作られたこだわりの天然酵母パンが買えます。もっちりずっしりした『宗像堂』のパンは噛めば噛むほど味が染みてきます。徐々に広がるその味を、じっくり時間をかけて楽しんでくださいね♪

  • 旬の野菜をたっぷり食べられる那覇の人気ランチ『食堂faidama(ファイダマ)』/レビュー

    必ず1日の中で発生する『食事の時間』。 その時間をどう過ごすかは自分次第です。 出来ればたっぷり太陽を浴びた野菜を中心に、美味しく丁寧に調理されたものを頂きたいですよね。 『食堂faidama(ファイダマ)』の定食は、食べる人の健康と幸せを願ったシェフの愛情がたっぷり詰まった定食です。

  • もちもち自家製麺をつけ麺で楽しむ北部のおすすめ沖縄そば屋『金月そば恩納店』/レビュー

    沖縄県北部、恩納村にある『金月そば』は子供連れにも優しい沖縄つけそば屋! 自家製麺はもちもちでそのままでも食べられる美味しさ! モチモチの麺に絡みつくつけ汁も美味しく、麺を味わい汁を味わい、最後に鰹出汁で味わい、一度で3度楽しめる沖縄そばです。 舌が肥えている人も唸る美味しです♪

  • 名護市にある焙煎から店内で行うこだわりのコーヒーショップ『FLAP COFFEE and BAKE SHOP』

    名護市にあるコーヒーショップ『FLAP COFFEE and BAKE SHOP』では自家焙煎のこだわりのコーヒーをはじめ、名護市の無農薬野菜を育てている農家から直接仕入れている新鮮野菜が乗ったプレート、ホームメイドの美味しいスイーツが食べられます。15席程度の小さな年内に所狭しと並ぶ数々のコーヒー豆とコーヒーアイテム。コーヒーの香りが充満した店内でゆっくりするのはもちろん、テイクアウトしてドライブのお供にするのもおすすめです♪

  • 3年ぶりに開催決定!『やんばるは美味しい!』が集まるフードフェスティバル『香祭』

    「沖縄は食事が美味しくないのよね」なんて言われていた時代がありますが、それは昔の話! いまは沖縄料理という括りを超えて、島野菜を使った美味しいお店が沢山あるのです!! そんな飲食店が一気に集まる『香祭』は沖縄の人気イベントの一つです♪ ここにきて、『沖縄料理は美味しくない』から『沖縄の島野菜料理は美味しい!』に意識を変えましょう!

  • 沖縄県今帰仁村のおすすめ本格スリランカカレーランチ『Haamine'S (ハーミネース)』/レビュー

    2021年12月にオープンしたスリランカ人による本格的スリランカカレーが食べられる『Haamine'S (ハーミネース)』のレビュー記事です。茨城弁を話すユニークなスリランカ人のご主人が作る、旬の地元の野菜を多種類使ったスリランカカレーはスパイスが身体に染み渡り、疲れている時には積極的に通いたいお店。早速地元の人気を博しています。

  • 名護市で美味しいケーキ屋と言えばここ!『ケーキハウスサントゥール』/レビュー

    名護市の美味しいケーキ屋といえば『ケーキハウスサントゥール』です。1個食べ終わった後、もう一つ食べたくなる味。濃厚な甘さではなく、甘さ控えめで油分も少なめ、手作りの生クリームの控えめな甘さが引き立つケーキが揃っています。手土産としてもおすすめ!しかもコスパが良すぎ!夢の1ホール食いが叶う味とお値段です。

  • 名護市のおすすめランチ!名桜大近く、スープとタパスが絶品の『ENTRO』/レビュー

    日ハムキャンプのタピックス名護から車で約5分、名桜大手前にあるおすすめランチ『ENTRO』のレビューです。地産地消にこだわったプレートには季節の野菜と美味しいメイン料理を楽しめ、お野菜のスープはお代わりし放題!デザートとコーヒーは追加300円というお得感!店内にはガラス作家の奥様の作品がきらめき、とっても素敵な空間で美味しい食事を頂けるお店です。

  • コロナ収束後、旅行したい都道府県ランキング(アソビュー!調べ)1位の沖縄でおすすめのアクティビティ!

    先日発表されたアソビュー!調べの『コロナ収束後、旅行したい都道府県ランキング』で沖縄が1位になりました!そこで沖縄のおすすめアクティビティを書いた記事をまとめてご紹介!沖縄は川も釣りも自然遊びも楽しいよ♪是非参考にしてください。

  • 沖縄屈指のゴルフ場「かねひで喜瀬カントリークラブ」にて、2泊3日ゴルフプレー付きの無料体験モニター8名様を募集!

    贅沢過ぎる『かねひで喜瀬カントリークラブ』にゴルフ付き朝食付きで無料で泊まれるチャンス!!!モニター募集しているので是非チェックしてください♪

  • 小学校高学年以上の子連れ旅行におすすめ!沖縄のフォレストアドベンチャーで遊び尽くそう!

    小学校高学年以上の子供と旅行するって何をしたら良いのか悩みますよね。沖縄は夏は海や川で過ごす事で子供も十分満足できると思いますが、みなさんが困るのが泳げない時期に楽しめるのかという事。そんな方におすすめなのが『フォレストアドベンチャー』です。最大滑空距離120mもあるジップスライドで亜熱帯の森の中を、青い海を見ながら爽快に走る抜ける事ができます。ストレス発散間違いなし!おすすめです。

  • 小学校高学年以上の子連れ旅行におすすめ!沖縄のフォレストアドベンチャーで遊び尽くそう!

    小学校高学年以上の子供と旅行するって何をしたら良いのか悩みますよね。沖縄は夏は海や川で過ごす事で子供も十分満足できると思いますが、みなさんが困るのが泳げない時期に楽しめるのかという事。そんな方におすすめなのが『フォレストアドベンチャー』です。最大滑空距離120mもあるジップスライドで亜熱帯の森の中を、青い海を見ながら爽快に走る抜ける事ができます。ストレス発散間違いなし!おすすめです。

  • 美ら海水族館から車で10分!美味しいタコスとタコライスの『Cafe North Mountain』ランチレビュー

    美ら海水族館から車で10分、古宇利島から車で10分の、ちょうど二つの真ん中に位置するめちゃウマタコスが食べられるカフェ、それが『Cafe North Mountain』! パリッと揚がったタコスにたっぷりのキャベツとお肉!スパイシーなソースは別盛りなので子供も食べられる♪今帰仁城跡ふもとの為、この時期限定の日本一早い桜の開花を見に今帰仁村へレッツゴー!

  • やんばる野菜がたっぷり食べられる名護市『Cookhal』のランチプレートがおすすめ

    名護市にある『Cookhal』は自社農園で育った美味しい野菜を新鮮なうちに食べられるランチにおすすめのお店です。 店内には新鮮野菜を始め、季節のスイーツや焼き菓子なども並び、美味しいドリンクもあり! 現在日ハム球場内でも出店しているので、是非チェックしてください♪

  • 何も着たくないほど暑い!楽天で選ぶ5月〜9月の沖縄旅行で着たいトップスはこれ!

    とにかく蒸し暑い沖縄の夏。5月の梅雨時期から湿度90%になり、まるで脱衣所のような蒸し暑さ!梅雨が明けると一気に紫外線が強くなり、ぶ厚めのTシャツや首の詰まったトップスは暑くて着たくなくなります。ではどんな服が良いのか?移住10年目の目線から、都会でも着られるアイテムを楽天公式ブランドショップからチョイスしました。参考になれば幸いです。

  • 何も着たくないほど蒸し暑い!楽天で選ぶ3月〜11月の沖縄旅行で着たいボトムスはこれ!

    そう、沖縄の暑い時期はまるで脱衣所のような蒸し暑さ。 加えて強すぎる紫外線。 何も着たくなくなる程暑い沖縄で、これならば涼しく過ごせる!という点に加え、夏だけではなく春や秋も活躍できるアイテムを厳選したのでぜひ参考にしてください。 楽天のスーパーDEAL、楽天お買い物マラソンを上手に使ってお得にゲットしちゃいましょう♪

  • 楽天で選ぶ沖縄旅行で着たいワンピースはこれ!3月〜11月まで着られるワンピースをご紹介!

    ワンピースが約1年を通して活躍する沖縄。沖縄旅行で着たいワンピースを選ぶポイントは素材と形に注目です。 真夏は服を着たくないと思うほど暑くなる沖縄。 そして11月でも3月でも天気が良ければ汗ばむ沖縄。 だからこそ、素材や形を選べば3月から11月までワンピースが大活躍! 今回ご紹介したアイテムはどれも重ね方次第で暖かく着られるワンピースです。 ぜひ参考にしてください♪

  • 沖縄旅行、何着たらいいの?お洒落を楽しみたいけど旅行だけに買うのは嫌!という方必見!/沖縄旅行おすすめ服装

    沖縄旅行では『冬だから寒い』『夏だから暑い』と単純に考えずに、変わる天気に対応できる服装を心がけましょう! 何も着たくないほど暑い7月8月は、ベランダで洗濯物を干しているだけで汗が落ちるほどの暑さです。 そんな暑さの中、デニムなんて到底履けないですよね。 今回ご紹介したアイテムは、1年中使えるものです。 冬は重ね着を心がけて、急な暑さや寒さに対応できるようにしましょう。 参考になれば幸いです。

  • 新婚旅行で泊りたい!星のや沖縄で過ごす3泊4日のハネムーンおすすめプラン

    某旅行会社でモルディブのハネムーンをプランニングしていた私が『星のや沖縄で過ごす3泊4日のハネムーンおすすめプラン』をご紹介します!「現代を休む日」をコンセプトに「独創的なテーマで紡ぐ、圧倒的な非日常」を提供する星のやブランド。自然と調和されて建てられた『星のや沖縄』は、客室までの動線が畑の中だったり、より海を身近に感じられるよう2階建ての作りにしたりと、そこかしこに『快適な非日常』への工夫がなされています。

  • 読谷村で手ぶらでBBQ!子供の遊び場もありサンセットも最高/『おきなわポークビレッジ』レビュー

    読谷村にある『おきなわポークビレッジ』は手軽にBBQが楽しめるほか、シーズン中は海水浴やカヤックSUPなどのマリンアクティビティが楽しめ、シーズンオフは芝生でサッカーや虫取り、縄跳びに滑り台が楽しめる、大人も子供も楽しいサンセットがとにかく美しいBBQ施設でした。紅豚を生産している企業が運営との事でお肉の味も間違いなし!とってもおすすめです♪

  • 沖縄唯一の「やんばる地鶏」を使った鶏そば屋(沖縄そば屋)『鶏そば屋いしぐふー』/レビュー

    皆さんは沖縄県北部地域のやんばるにひっそりと佇む、あっという間に完売してしまう知る人ぞ知る沖縄そば屋『いしぐふーやんばる店』。 沖縄県名護市の安部(あぶ)というエリアにあり、観光地とは逆の東海岸にありながら、名護市民の私でさえありつけた事がないほどの幻の店なのです。 特別メニュー地鶏だしの「いしぐふー麺」が人気の『いしぐふーやんばる店』。 今回ご紹介するのはその系列店で那覇空港から車で約30分で行ける外国人住宅にある『鶏そば屋いしぐふー』です。

  • 北谷町美浜のおしゃれカフェ『ZHYVAGO COFFEE ROASTERY』/コーヒーとスイーツと飯と仕事

    『ZHYVAGO COFFEE ROASTERY』、その店内の圧倒的な都会感とお洒落感! 2階にはワークスペースもあり、コワーキングとしても利用可能なのも嬉しい点。 もちろんコーヒーは美味しくスイーツも魅力的。 カフェ飯もありお腹が空いたらたらふく美味しいもので満たせます。 外には芝生があり、カフェのお隣にはお洒落な自転車やあり。 子供は1時間500円でレンタルサイクルが出来るので、カフェの目の前の芝生でお洒落な自転車で遊ばせておけば1時間は子供達から解放されるという素晴らしさ!

  • 3世代の沖縄家族旅行におすすめホテル/半径3km程度で完結する『レクー沖縄北谷スパ&リゾート』と『カヌチャリゾート』

    子供が成長するに連れてご両親とお子さんの行動出来る差が大きくなります。 子供が大きくなれば動く量も増え遊びも活発に。 一方でそれと共に体力が無くなってくるご両親。 そして両方に気を使うお母さん。 全ての人が楽に楽しめるには、『徒歩圏内に色々あるホテル』または『敷地内で完結するホテル』が良いという結論に至りました! その上でおすすめなのがコスパが良い『レクー沖縄北谷スパ&リゾート』、敷地内で完結する大型リゾート『カヌチャベイホテル&ヴィラズ』です。 ぜひ参考にしてくださいね♪

  • 沖縄でもサウナ体験が出来る『Δ℃℃™️ ZONE(アッチッチゾーン) in カヌチャリゾート』

    沖縄でもサウナ体験が出来る施設が誕生! 開催期間は2021年12月6日(月)〜2022年4月30日(土)なので春休みや少し早いGWでも楽しめます♪ 冬に滞在すればカヌチャ独自の壮大なイルミネーションも楽しめ、春休みにはタイミングによっては海で遊べるかも! そして4月末にはプールや海で思い切り遊びながらサウナを楽しめる! また、カヌチャはリゾート完結できる大型施設なため、ご年配のおじいちゃんおばあちゃんとの家族旅行としても最適です♪ ぜひ参考にしてくださいね♪

  • 名護市民から絶大な人気を誇る全世代の方におすすめ沖縄居酒屋『食堂ゆきの』/レビュー

    『食堂ゆきの』は全世代にオススメの大衆食堂です。 定番メニューから沖縄ならではの料理が豊富に並び、お子様からご年配の方まで幅広く楽しめます。 カウンター席では沖縄ならではの熱帯魚を見ながら島酒を飲むことができ、観光客の方にもおすすめ! 地元から愛される『食堂ゆきの』は一度は行って欲しいお店です♪

  • 1月沖縄家族旅行2泊3日をプランニングしました/50代夫婦お子様2組夫婦+赤ちゃん連れの場合

    知人より1月中旬に沖縄行くからプラン立てて〜と言われたのでおすすめプランを作りました! 今回は2世帯3家族、1歳の赤ちゃん連れ、美ら海水族館と古宇利島は必須、というリクエスト付き。 ちょうど当てはまる方、ぜひ参考にしてください♪

  • 春休み家族で沖縄旅行するならプールが楽しい『ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート』がおすすめ!

    『ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート』はとにかくプールが楽しく、海が冷たく入れるか微妙な春休み時期には特におすすめのホテル。 プールの満足度は沖縄1と言えるかもしれません。 春休み旅行は子供の進学祝いでもある方も多いのではないでしょうか?お子様の1年を労う旅行としてぴったり。ぜひ参考にしてください。

  • 座敷あり!沖縄県名護市のおすすめ本格タイ料理ランチ『タイ食堂 チャバー』/レビュー

    沖縄であまり数がないタイ料理店。 名護市の『タイ食堂 チャバー』は、私の畑のボスである畑人さんも週3で通うほどの味です! 名護市役所から徒歩1分程度で到着! 市役所の敷地内でたくさん美味しいお弁当が売られている中、わざわざ歩いて少し高いお弁当を買いににチャバーに行く人も多い人気店。 疲れた時、ハーブやスパイスが体に心地よく効くんですよね♪ぜひ参考にしてください!

  • 沖縄女子旅必見!1階におしゃれなカフェがある『レクー沖縄北谷スパ&リゾート』がおすすめ!

    北谷エリアは沖縄らしさ、アメリカの西海岸を彷彿させる雰囲気におしゃれなカフェと全てのバランスが良いので、1泊2日の弾丸旅行にもおすすめなのです。特に冬時期はアメリカンビレッジ周辺が素晴らしいイルミネーションに囲まれ、とにかくテンションが上がるエリア!毎週土曜には花火が上がり、レクー沖縄のプールバーでは花火を見ながらお酒を堪能することが可能!しかも1階エリアにはおしゃれなカフェ『ZHYVAGO COFFEE』があり、カフェとしての利用の他にワークスペースとしても利用できる、とにかくおしゃれな空間に囲まれたホテルが今回ご紹介する『レクー沖縄北谷スパ&リゾート』です。

  • 沖縄北部のおすすめランチ/880円で炭火で島豚を焼ける名護市『島豚七輪焼 満味』!

    『島豚七輪焼 満味』は、沖縄県北部名護市の伊差川というエリアにある島豚と七輪がメインのお店です。 『鳴き声以外は食べられる』と沖縄で言われている豚肉。 沖縄の豚肉をこれ以上なく美味しく食べられる店として県内外、海外からも人気なのです。 そんな『島豚七輪焼 満味』がランチ営業を始めたというので早速レビューします♪

  • 北欧やアメリカ直輸入のオーナメントやツリーが買えるアメリカンビレッジの『クリスマスランド』レビュー

    クリスマスランドは北谷町アメリカンビレッジのシーサイドにあります。正面に大きなくるみ割り人形が立っていて、それだけでもワクワク! 所狭しと飾られた北欧やアメリカから直輸入の飾り、オリジナル雑貨など、どれもこれも可愛くてそこかしらから『可愛い!』の声が上がっている店内。 出張や旅行のお土産、誰かへの贈り物としてもおすすめです。 なお、1年中いつ行ってもクリスマス商品が買えるため、夏の旅行の際にも寄ってみて!

  • 免許なしでもOK!車なしで沖縄旅行なら、市内を無料コミュニティバスが走る名護市がおすすめです

    車なしの沖縄旅行なら名護市がおすすめ!無料で乗車可能な名護市街コミュニティバスが運行している名護市。那覇空港からは高速バスで約2時間で到着! 歩いても片道5km程度で囲まれる小さな市街なので、のんびりお散歩したりコミュニティバスに乗ったりと、散策してみてはいかがでしょうか? 名護市内にはレンタカー屋もあるので名護市内でレンタカーするというのも那覇の渋滞逃れ、ガソリン代節約にもなりとってもおすすめです。

  • 年末年始に泊まりたい!2021年沖縄北部瀬底島に誕生したホテル『ヒルトン沖縄瀬底リゾート』のおもてなし内容が凄い♪

    豊かな自然に囲まれたヒルトン沖縄瀬底リゾートより、素敵なおもてなしのプレスリリースが発表されたのでご紹介します♪年末年始のヒルトン瀬底リゾートではスペシャルディナーに加え年末には花火が上がり、年始には獅子舞や沖縄民謡ライブがあり、お汁粉をサービスなど、年末年始を特別なものに演出するサービスがふんだんにあります。沖縄ならではを楽しみながら年末年始らしさも楽しめるヒルトン沖縄瀬底リゾート、とってもおすすめです♪

  • 子連れOK!座敷あり!沖縄県本部町のおすすめスパイス系ランチ『スーリヤ食堂』/レビュー

    名護市街から車で10分、美ら海水族館から車で20分程度の場所にある南インドカレー『スーリヤ食堂』。お座敷もあり小さなお子様連れにもOKな『スーリヤ食堂』では、スパイスたっぷりのカラダが喜ぶランチを楽しめます。ぜひ参考にしてくださいね♪

  • 子連れOK!座敷あり!沖縄県本部町のおすすめスパイス系ランチ『スーリヤ食堂』/レビュー

    名護市街から車で10分、美ら海水族館から車で20分程度の場所にある南インドカレー『スーリヤ食堂』。お座敷もあり小さなお子様連れにもOKな『スーリヤ食堂』では、スパイスたっぷりのカラダが喜ぶランチを楽しめます。ぜひ参考にしてくださいね♪

  • やんばるは美味しい!日常の生活にスパイスを与え続けてくれる『on the farm』が沖縄県名護市源河に誕生しました

    『on the farm』では新たなプロジェクトが始まります。 ポップアップイベントだけではなく、全国・全世界の皆さんと気軽にこの空間と素敵な出会いを共有できるようなサービス。 そんなものを現在考えています。あなたの人生に『on the farm』を。『on the farm』が人生に欠かせないものとなって行く事に期待!

  • 沖縄県北谷町のホテルに宿泊するなら是非行きたい!近隣のおすすめスポット&飲食店

    北谷エリアに宿泊するなら今回ご紹介するエリアはどこも外せない場所! お土産やおやつを買いに『ハッピーモア市場』へ行き、軽食を食べに『タコス専門店メキシコ』へ。 ゆっくりとのんびり『アラハビーチ』でサンセットを楽しんだ後は夜の『アメリカンビレッジへ』! 翌日はランチに『ゴーディーズ』へ行き『砂辺馬場公園』で子供の欲を満たし、最後にサンセットを楽しむ。 そんな2泊3日のプランもおすすめです♪

  • 2021年のクリスマスシーズンは沖縄旅行へ!北谷町美浜エリアでアメリカンな雰囲気を楽しもう

    クリスマスが週末にあたる今年2021年のクリスマスシーズンは絶好の旅行チャンスです!! しかも『クリスマスシーズンの旅行は高い』というイメージがありましたが、とってもお得に旅行プランが組める事が判明しました! この記事を参考に、是非クリスマスは沖縄旅行へ♪ いっぱい我慢した一年の最後は、沖縄で楽しく過ごしましょう♪

  • 子連れにもおすすめ!沖縄県名護市のおすすめ沖縄そば屋『幸ちゃんそば』/レビュー

    沖縄県名護市にあるおすすめの沖縄そば屋『幸ちゃんそば』。 光の速さで出て来る為子連れにもおすすめです。 スープはあっさり系の飲みやすいお味。 三枚肉やソーキそばは甘めの味付けで子供も食べやすい! スーチカーは塩味がしっかりとついていて、カリカリ香ばしい大人向けの味。ここにビールがあれば最高! テビチはしっかりと味が付いたトロトロ食感で、ボリューム満点! 麺はもずく麺に変更するのが我が家の定番。 ぜひ参考にしてくださいね♪

  • 秋冬の沖縄の楽しみ方/沖縄移住ママが子連れで楽しんでいる観光を伝授!

    実は秋冬の沖縄は、イベントが目白押し。 真夏の観光シーズンに仕事が忙しくなる沖縄の方達がちょっと落ち着いた秋冬にイベントを開催することが多く、また沖縄県としても秋冬の沖縄をどう魅力的にするかに力を入れているため、意外なことに秋冬の沖縄は楽しいことが満載なのです。 では実際どんな事があるのか、一部ですが紹介したいと思います。 秋冬、温泉行こうかなーと思っている方! 温泉羨ましいけど、沖縄の是非選択肢に入れてください♪

  • 沖縄県名護市屋我地島の『TUTAN』のランチが最高に美味しかったのでレビューします!/古宇利や美ら海へのアクセスも良し

    先日念願叶ってようやく沖縄県名護市屋我地島のレストラン『TUTAN』へ行ってきました!最高に美味しいランチをゆっくりと堪能できしばらく幸せに浸れました。古宇利大橋や美ら海水族館へのアクセスの良い場所にある『TUTAN』、ぜひ観光の前後に立ち寄ってください♪

  • 子連れOK!美ら海水族館周辺のランチなら『海邦丸』!海鮮丼が安い!うまい!のレビュー記事

    美ら海水族館から車でわずか5分!スターバックスコーヒー裏ハナサキマルシェにある『海邦丸』で食べられる海鮮丼がコスパ良し!子連れOKで美味しい刺身が食べられるお店として激推しします!魚を眺めた後は魚を食す!なぜか水族館いるとお刺身が食べたくなるんですよね。そんな『海邦丸』のレビューです。参考にしてください♪

  • ウッドペッカー今帰仁レポート!/今帰仁村の宿泊施設、チェックしてきました♪

    『ウッドペッカー今帰仁』には小さめですが屋外プールがあり、海へのアプローチもあり、テラスで海を見ながらのんびりすることもできるトレーラーハウス型の宿でした。 夜にも行ったところ、ライトで可愛らしく装飾されており、プールサイドでのんびりする人やBBQテラスで楽しく過ごしている方などそれぞれがのんびりと楽しんでいました。写真と共にご紹介しているので、是非参考にしてください♪

  • 沖縄から奄美大島へ母子旅行/奄美大島泊まるなら?おすすめ場所をシーン別に紹介!

    奄美大島はどこを切り取っても壮大な美しい自然が広がっています。 どこのビーチに行ったらいい?どこのエリアに泊まったらいい?などとこだわらず、宿泊した場所近くのビーチにいけばどこも美しい海と自然が堪能できます。 車で2時間で北から南に移動できるのも奄美の特徴!エリアにこだわりは持たなくても大丈夫です。 夜は島焼酎を飲みながら島料理を堪能したいという方は是非市内エリアで! リゾート感のあるホテルでのんびり非日常を味わいたいという方は北部エリアで! 加計呂麻島等周辺の島に行きたい方は是非瀬戸内町エリアへ!

  • 奄美大島地元民おすすめの夜ご飯や居酒屋・2軒目/奄美の友達に聞きました♪

    生まれも育ちも奄美大島の友人に「奄美のオススメのご飯屋教えて!」と聞いたところ、出てくる出てくる。接待が趣味のような社交的な人なので、ものすごい数のお店を教えてもらいました。記事に収まり切らなかったので第一弾と第二弾でお届けしています。移住者にとっても参考になる内容です。奄美大島、満喫しましょう♪

  • 奄美大島地元民おすすめの夜ご飯や居酒屋・2軒目/奄美の友達に聞きました♪

    生まれも育ちも奄美大島の友人に「奄美のオススメのご飯屋教えて!」と聞いたところ、出てくる出てくる。接待が趣味のような社交的な人なので、ものすごい数のお店を教えてもらいました。記事に収まり切らなかったので第一弾と第二弾でお届けしています。移住者にとっても参考になる内容です。奄美大島、満喫しましょう♪

  • 奄美大島地元民おすすめのランチやカフェ・居酒屋/奄美の友達に聞きました♪

    どこも観光目線ではなく、地元民おすすめのお店! どんどん出てくるおすすめのお店。 友人曰く『奄美大島には美味しい店がたくさんある』とのこと! 今回紹介しきれなかったディナーと2軒目編は第二弾に続けたいと思います♪ 奄美に長期滞在予定の方、移住予定の方の参考にもしてくださいね♪ 素敵な奄美時間をお過ごしくださいませ。

  • 奄美大島へ母子旅行/奄美大島観光モデルコース【とにかく綺麗な海と景色を堪能できる倉崎海岸】

    とにかく綺麗な海と景色を堪能できる倉崎海岸にはウミガメが生息しており、朝から夕方までたっぷり泳ぐ事ができます。とは言っても海慣れしていない方は数時間で疲れ切ってしまう!そんな時におすすめなのが『ビーチ近くの宿泊施設を利用する』ということ。倉敷海岸には奄美で一番海に近い宿泊施設もあり、朝から晩まで海の音を聞く事ができます。また、目の前に広がる壮大な海と山の景色は奄美大島でしか見られない!とっても素敵な場所です。

  • 奄美大島へ母子旅行/奄美大島観光モデルコース【とにかく綺麗な海と景色を堪能できる倉崎海岸】

    とにかく綺麗な海と景色を堪能できる倉崎海岸にはウミガメが生息しており、朝から夕方までたっぷり泳ぐ事ができます。とは言っても海慣れしていない方は数時間で疲れ切ってしまう!そんな時におすすめなのが『ビーチ近くの宿泊施設を利用する』ということ。倉敷海岸には奄美で一番海に近い宿泊施設もあり、朝から晩まで海の音を聞く事ができます。また、目の前に広がる壮大な海と山の景色は奄美大島でしか見られない!とっても素敵な場所です。

  • 奄美大島へ母子旅行/奄美空港・名瀬港からのおすすめ移動手段伝授!

    奄美大島に到着後、フライト利用時フェリー利用時の双方からのアクセスについて説明しています。 2021年7月に世界自然遺産登録された奄美大島は自然たっぷりな壮大な島です。 一度はのんびり遊びに行って欲しい場所です。 奄美大島出身の友人が都内近郊の海を見てそれが海と気が付かなかったと言っていたほど、奄美大島の海はもの凄く綺麗です。 また山々も壮大で見ているだけで気持ちが良い! 国内旅行、いっぱい楽しみましょう♪

  • 奄美大島へ母子旅行/奄美空港・名瀬港からのおすすめ移動手段伝授!

    奄美大島に到着後、フライト利用時フェリー利用時の双方からのアクセスについて説明しています。 2021年7月に世界自然遺産登録された奄美大島は自然たっぷりな壮大な島です。 一度はのんびり遊びに行って欲しい場所です。 奄美大島出身の友人が都内近郊の海を見てそれが海と気が付かなかったと言っていたほど、奄美大島の海はもの凄く綺麗です。 また山々も壮大で見ているだけで気持ちが良い! 国内旅行、いっぱい楽しみましょう♪

  • 沖縄から奄美大島へ母子旅行/フェリーと飛行機のアクセス方法、台風で欠航時の対応方法伝授!

    奄美大島は沖縄と鹿児島の間にある、2021年7月に沖縄とともに世界自然遺産登録された自然が素晴らしい島です。 その奄美大島へ沖縄本島からのアクセス方法や現地での滞在の仕方について伝授したいと思います。 この記事は数回に分けて投稿して行きます。 今回は『沖縄本島から奄美大島へのアクセス方法(飛行機もフェリーも両方)編』です。

  • シングルマザーが沖縄移住する前に在宅ワークを確保しておこう!これ絶対!

    沖縄移住に失敗しないために絶対に必要な『在宅ワークの確保』について説明します。沖縄県内の企業は低賃金な事が多く、またサービス業は土日祝日に働けないシングルマザーにとっては狭き門。すぐに子供の預け先が決まらないかもしれない、家の契約もできないかもしれない、等々の理由から、移住前に在宅ワークを確保することが必須となります。数ある登録サイトの中でシングルマザーにおすすめで私も利用しているサイトを紹介しています。参考になれば幸いです。

ブログリーダー」を活用して、BOSHITABIさんをフォローしませんか?

ハンドル名
BOSHITABIさん
ブログタイトル
沖縄在住の母が送る、子連れ旅行専門情報サイト
フォロー
沖縄在住の母が送る、子連れ旅行専門情報サイト

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用