searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

BOSHITABIさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
沖縄在住の母が送る、子連れ旅行専門情報サイト
ブログURL
https://boshitabi.com/
ブログ紹介文
『BOSHITABI』は、母子旅行を推進する、 はじめの一歩に踏み出すきっかけを作り出す為の旅育情報サイトです。 なかなか行けない家族旅行ではなく、ちょこちょこ行ける母子旅行で 子供の心と脳をグイグイ刺激しましょう!
更新頻度(1年)

107回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2019/08/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、BOSHITABIさんをフォローしませんか?

ハンドル名
BOSHITABIさん
ブログタイトル
沖縄在住の母が送る、子連れ旅行専門情報サイト
更新頻度
107回 / 365日(平均2.1回/週)
フォロー
沖縄在住の母が送る、子連れ旅行専門情報サイト

BOSHITABIさんの新着記事

1件〜30件

  • 名護市の沖縄そば『おおしろ』はホッとするカツオ出汁が旨い!地元寿司屋大将お墨付きの沖縄そば!

    名護市のとあるお寿司屋の大将に教えてもらった沖縄そば『おおしろ』に行ってきました。 沖縄そば『おおしろ』の特徴は何と言っても地元に愛されるカツオの風味広がる優しいお出汁! 昔ながらの沖縄の小さな食堂で、『絶対美味しい店』とそそられる外観。 のれんをくぐると沖縄のお母さんがお出迎えしてくれ、思わず「ただいま〜」と言ってしまいたくなる雰囲気です。 では名護市にある沖縄そば『おおしろ』の魅力に迫ってみましょう!

  • 沖縄本島子連れ旅行のんびりおこもりステイが楽しめるおすすめホテル!/2泊3日プラン

    子連れ旅行って移動するだけで疲れますよね。 そんな時におすすめなのが『ホテルのんびりおこもりステイ!』 沖縄の風に打たれながら移動も最小限でアクティビティも楽しみ、買い物もしたいという要望に答えた2泊3日のプランをご紹介します♪ レンタカーの時短手配も伝授します!

  • 海で川で大活躍!子供でも気軽に持ち運べるSUPボードはこれ!

    ソフトボードは5,6歳の子供でも持ち運べる程度の重さなので、海で遊ぶことが多い方にはとってもおすすめ! 大人用のSUPに子供も乗せてのんびり楽しむのも一つの楽しみ方ですが、そのうち絶対に「自分も漕ぎたい!」となり、そしてガツガツぶつけ傷をつけまくる子供達。 大切な高い板が傷だらけになるのもあっという間なので、思い切って子供用を買い与えてしまうのがおすすめです。 川でも大活躍しますよ♪

  • 今がチャンス!こんな時こそ沖縄でダイビング!海のライセンスを取得して魚と泳ごう♪

    沖縄で1週間ほど滞在可能な方におすすめ! 沖縄でダイビングライセンス を取得して海の世界をどっぷり楽しみませんか? 『那覇発慶良間諸島』『青の洞窟』『離島発離島』『気軽な近海』のどのエリアかをまずは選択、料金やショップの雰囲気を比較して選んで行きましょう! やはり綺麗なのは離島!慶良間や離島発離島がおすすめ! お手軽さはホテル近海のツアーを選ぶのがおすすめです。 じゃらんよりピックアップ、比較しています。 参考になりますように。

  • 沖縄伝統の船で記憶に残る船旅を体験!『サバニツアー』/沖縄旅行おすすめアクティビティ

    今回はサバニツアーについて。サバニとは、かつての漁師が利用していた沖縄の伝統的な船です。 ここ10年ほどでサバニの伝統を受け継いでいこうという活動を目にすることが増えましたが、まだまだツアーを開催する事業者は少なく沖縄県内でも北部と石垣のみ! とっても貴重なサバニツアー、旅の思い出に残ること間違い無しです!

  • カヌチャリゾート発釣りアクティビティに参加!その後オーシャンパークやプールで1日遊び呆けたレポート

    カヌチャリゾートの釣りアクティビティ+オーシャンパークでがっつり1日遊び呆けて来ました。翌日の筋肉痛がすごい! しかし体は疲れているけど気持ちはスッキリ、子供達も大満足で就寝し、翌朝も楽しかった余韻を残して月曜日をスタートできました。 どんな感じだったか写真たっぷりでレポートしています。 他のホテルの宿泊者でもアクティビティだけの参加が可能です。 そして県内在住者で沖縄県に閉じ込められている私のような皆さん、こんな時だからこそ、こんな時にしかできない贅沢を楽しみませんか?

  • 沖縄北部発釣りツアーでお手軽トロピカルフィッシング!/船・イカダ・カヤック・ジェットスキー釣り

    実は沖縄、釣りツアーがめちゃくちゃ楽しいってご存知でしたか? シュノーケルやダイビングももちろん楽しいですが、綺麗な海の上をプカプカ浮きながらの魚釣りは、意外と楽しい! 北部発の釣りツアーは、船釣り、イカダ釣り、カヤック釣り、ジェットスキー釣りがあります。 ぜひ一度お試しを!

  • 地元民がお勧めする沖縄北部やんばるのアクティビティ/アクティビティジャパンで探そう!

    やんばる(国頭村・東村・大宜味村)で楽しめるアクティビティを、地元目線で参加したいツアーをピックアップしました。 どれも『観光客で賑わっていない場所で体験できるアクティビティ』です。 そもそも北部エリアはそこまで密にはならないのですが、それでもやはり人気のスポットは30人ほど集まることもしばしば。(30人でも多い!と感じるやんばるの人たち) 出来るだけ人がいないスポットで思い切り楽しみたいですよね♪ では楽しい時間をお過ごしください♪

  • 自律神経を整えるのに最適な川遊びを、沖縄の秘境で満喫しよう♪

    疲れが溜まってくると行くたくなる川には、硬直した自律神経にスイッチを入れる効果があるという記事を見ました。森林浴などのリラックスは自律神経を動かしてから。その為海や山より川遊びが有効なんだそうです。沖縄の川遊びはいまがシーズン!海だけではなく遊びして自律神経をアクティベートしよう♪

  • 子連れ沖縄旅行なら絶対これ!学びの宝庫!「じんぶん学校」で生きる力を育む自然体験

    『じんぶん学校』は自然から生きる力を学べる学校。 「自然のビーチだから、こんな危険性物もいる。けどそれはいるよね。だって彼らの海なんだから。自分たちはそこにそっとお邪魔しますと言う気持ちを持って楽しませてもらおうね」という言葉から始まる『じんぶん学校』のプログラムは、一度参加したらまた参加したくなる、素敵な場所です。ぜひチェックしてください。

  • 読むだけで沖縄の風に触れられる本/原田マハ著『カフーを待ちわびて』『風のマジムン』『太陽の棘』

    冷房を切って窓を開け、扇風機を回して夏の風を感じながら沖縄の本を読もう♪ 原田マハさんの本は情景が目に浮かびやすく、スッと主人公になりきれるのが特徴的。 そのため、読んでいるうちにザワワなさとうきび畑の中を歩いていたり照りつける太陽を見上げたり、そんな自分が浮かび上がってくる♪ 脳内トリップするなら原田マハさんの沖縄の本がおすすめです♪

  • 沖縄移住者がこんな時だから宿泊したい沖縄本島のホテル5選/子連れで本気で予約検討中

    沖縄県民が本気で悩んでいる宿泊したいホテルを5選、紹介しています。どういった視点で選んでいるのか、値段感、どんな過ごし方ができるのか等、沖縄旅行の計画時に参考になる内容となっています。選ぶ視点はビーチ、プール、狭小感、値段です。ぜひ参考にしてください。

  • 沖縄移住者が伝授!沖縄旅行おすすめ時期/冬にしか出来ないアクティビティがあるって知ってた?

    9年住んでみて、月毎の過ごし方の違いが分かってきました。 沖縄、いつがシーズンなの?という疑問の答えになるよう書いています。 ぜひ参考にしてください。 思い切り夏を感じたいなら6月末〜10月頭がおすすめ。 川遊びがしたいなら7月末〜8月がおすすめ。 ジョギングやサイクリングを楽しみたいなら10月から12月、3月から6月がおすすめ。 ダイビングがしたいなら冬時期の方が透明度高。 シュノーケルがしたいなら7月〜9月がおすすめ。 SUPやカヤックがしたいなら4月〜11月がおすすめ。 クジラを見たいなら2月下旬〜3月がおすすめ。 釣りがしたいなら通年楽しめます!

  • 沖縄で子供と海水浴を安心安全に楽しむ際の注意点や必須グッズ【沖縄|海水浴|水難事故防止】

    沖縄の海は内地(本土)の海と違い、波が打ち寄せてきたりすごい勢いで波にのまれたり、という事がありません。 穏やかな海で静かに楽しむ事が出来るのが特徴的ですが、危険生物や潮の満ち引き、台風や風の動きなど自然の動きをしっかりとチェックして安全に遊ぶ事を心がけましょう。天然ビーチの注意点や必須アイテムを紹介しています。

  • 高級インポートドレスで超ラグジュアリーな大人のこだわりフォトウェディング

    通常のホテル挙式とは違い、フォトウェディングはいつまでも手元に残るもの。 招待客を気軽に呼べない昨今だからこそ、最高の1枚を残しませんか? 高級なインポートドレスに身を纏い、美しい海で最高の一枚を♪

  • 沖縄北部移住者のランドセル選び/東京からの移住者がおすすめする土屋鞄の新シリーズRECO

    ランドセル選びのポイントはデザイン、機能性、重量、素材、値段ですが、私が一番重要視したのは『ランドセルを背負っている後ろ姿を見て6年間ニヤニヤ出来るか』です。一人目は軽さと値段重視で選びましたが、二人目はニヤニヤ度マックスの『土屋鞄』の新シリーズRECOを選びました。娘にも買い替えたいほどの美しいランドセルです。これ以上のものは出会えないと、展示会で即決。今年のラン活は数時間で終わりました。ランドセル選びのポイントと合わせてご紹介します。参考になれば幸いです。

  • 沖縄北部やんばる地域の川遊び特集/源河川・羽地大川・比地大滝・ター滝

    沖縄の川遊びの特徴。直射日光を木々が遮ってくれるのでジリジリ感が無い!水が冷たくて気持ち良い!亜熱帯の森林に囲まれてマイナスイオンが凄い。温かい飲み物と食べ物を持参すれば余裕で1日遊べる!場所によっては飛び込み可能!小さな子供はライフジャケット着用必須。ボートやボディーボード、ゴーグルがあると楽しい。川エビ探しに子供は夢中。気軽にリバートレッキングが楽しめる。真夏日は川遊びがおすすめです!

  • 日本のモルディブ?!沖縄本島北部からフェリーで行ける楽園『与論島』は珊瑚礁でできた島

    与論島はモルディブと同じく珊瑚が隆起してできた小さな島! 与論島の海はモルディブに引けを取らない美しさです。 特に条件が揃わないと現れない百合ヶ浜は要チェック! また、島内にはコンビニやスーパーもあり、ギリシャのミコノス島が姉妹都市だとか?! 沖縄本島からはフェリーだと片道3,000円弱で行けるのも凄い! まずは沖縄県に入り、美ら海水族館のある本部町近辺で2泊宿泊し北部の観光を楽しむ。 そして本部港からフェリーで与論島へ。 2泊3日の与論島を楽しんで、フェリーで那覇へ。 那覇で1泊して沖縄出発という5泊6日のプランはいかがでしょう??

  • 腸活で美を目指す!天然乳酸菌が入ったヨーグルト種菌でヨーグルトを手作り常備!

    種菌から作ったヨーグルトは美味しい!乳酸菌の数が一般的なヨーグルトの80倍になる「きれやか手作りヨーグルト種菌」は腸活の味方! 最近よく耳にする『腸活』。 腸をキレイにすると肌もキレイになると言われていますよね! 美容も健康もまずは体の中から! 毎日のヨーグルト習慣で「きれい・すこやか」を目指したいと思います!

  • 沖縄好きさん必見!やちむんのオススメ作家さんと通販サイトの紹介/Google Mapあり

    皆さんは『やちむん』という言葉を耳にしたことはありますか? 『やちむん』とは沖縄で作られている陶器のことです。 沖縄の料理屋ではほぼこの『やちむん』を使っています。 特に沖縄そば屋ではこのような感じで可愛い演出をしてくれるのがやちむんの風合いのいいところ!不思議と、他の器で盛り付けるよりもやちむんで盛り付けたほうが俄然と素敵な感じになるんですよね! 今回はその『やちむん』のオススメ作家さんと買える通販サイトをご紹介して行きますね。 ぜひ参考にしてください。

  • 日々の生活に酵素を!初回半額!優光泉(ゆうこうせん)でお試しファスティング

    日々の生活に酵素『優光泉(ゆうこうせん)』を積極的に取り入れた方がいい理由について紹介しました。 酵素は人間の体に必要不可欠であり、歳を取るにつれて酵素を合成する力も衰えてきます。酵素が減ると免疫力の低下・腸内環境が悪化・代謝の低下などにつながるため、積極的に取り入れることが必要です。 中でも『優光泉(ゆうこうせん)』は60種類もの国内食材で天然熟成発酵しているので、家庭では作れない域。日々の生活に1杯酵素ドリンクを取り入れるだけでも良い効果が期待できますよ!初回購入半額、30日以内なら返品可能な今だからこそ、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

  • 食べる時間がないほど忙しい!そんな時は酵素ドリンク飲んでファスティングに切り替える!

    酵素ドリンクを飲むのは決して辛いものではなく、ただ、体にいい酵素を日常的に摂り入れているだけの話です。何歳になっても綺麗でいたいという女性にとって、酵素を摂り入れることはとっても重要です。是非日常に意識してみてください。忙しすぎる時間もポジティブな考えに変えていけば、忙しいから綺麗になれてラッキーと思えるかも!そう期待して今日も頑張りましょう!

  • 沖縄移住者必見!日焼け対策は絶対です!日焼けが一番老ける!1年中紫外線対策必須!

    沖縄生活において紫外線は甘くみてはぜーったいにダメです。 紫外線を甘くみていた結果、私は目尻に深いシワが出来ました(恐怖)。 そうならないためにも、人体にも環境にも不可のない日焼け止めを使用し、サングラスで目からの紫外線予防を行い、帽子とアームカバーでしっかりと紫外線対策をしましょう!本当に、沖縄の紫外線は甘くみないで〜〜!

  • 沖縄のもう一つの水族館で光・音・映像の空間演出!/那覇空港から車で約15分『DMMかりゆし水族館』

    那覇空港から車で約15分の好アクセスの場所にあるDMMかりゆし水族館。 リニューアルの内容は、DMMならではのデジタル技術を駆使したネオン系でした。 映画を観るような感覚で楽しめる新しいタイプの水族館! 雨の日の遊び場としても最適ですよ! まずはDMMかりゆし水族館で遊んでから、アウトレットモールあしびなーに移動してショッピング♪ 子供も大人も楽しめるプランとしてオススメです♪

  • 沖縄本島の高級ホテルおすすめ!古宇利島で一番の絶景スポットに全室スイートのリゾートホテルOPEN!

    今回は古宇利島の個人的に絶景No. 1と思っていた古宇利小学校跡地にオープンした『LOISIR Terrace & Villas KOURI』について、古宇利島の紹介を含めてご案内したいと思います♪古宇利島にはいくつかのビーチとたくさんのカフェがあり、美ら海水族館へのアクセスも良く、今帰仁村には世界遺産今帰仁城跡があり、おいしい定食屋があります。他記事も参考に、是非のんびりと古宇利島滞在を楽しんでくださいね♪

  • 2021年夏は沖縄でイルカと泳ごう!ルネッサンスホテルの連泊特典「Club Savvy Premium」でお得に沖縄旅行♪

    2021年夏のこのスペシャルなプラン、3泊以上の連泊で受けられるルネッサンス リゾート オキナワの「Club Savvy Premium」。スペシャルな朝食、昼食が無料、クラブラウンジや大浴場がチェックアウト後も使用でき、バナナボートなどのアクティビティが無料、そしてイルカと泳げるアクティビティも割引価格!とお得感満載の連泊特典。是非チェックを!

  • 沖縄旅行おすすめプラン『北部の絶景スポット8選|観光編』/沖縄移住ママが伝授!

    北部には絶景スポットが沢山あり、海の青さも格別です。 那覇空港から1時間半ほど北上したら別世界! 宮古島経由で北部に遊びに来た友人も、「本島で十分じゃん。めっちゃくちゃ綺麗」と唸ったほど。 そんな北部の絶景スポットを8選にしてお届けします♪ 中南部の人たちでさえ、北部の自然の美しさには感動します。それだけ、やんばるは美しい!是非参考にしてください。

  • 【沖縄|北部|おすすめ】名護市『21世紀の森公園』は誰もが喜ぶ大きな公園です

    私がこよなく愛す名護市の21世紀の森公園。なぜそんなにも魅力的なのかについてたくさんの写真とともに紹介させていただきました。21世紀の森公園では釣りやBBQ、ビーチ遊びや木登り、ジョギングやサイクリング、バスケやスケボーなども楽しめるオールマイティな公園です。早朝には朝日が拝められ、夕方には美しいサンセットが。雨の日だって綺麗な景色が見られる、最高の場所です。

  • 沖縄北部のダイビング最強スポット|本島最北端『辺戸岬』と与論島の間が凄すぎる

    ダイビングというと離島を選ぶ方が多いですが、特にダイビング慣れしている方は一度は沖縄本島北部の『辺戸岬』ダイビングを経験してほしいものです。 沖縄県民でさえ感動する北部の海。特に辺戸岬は目の前に鹿児島県の与論島が見え、ウミガメが展望台からさえ見えるほどの透明度の高さですよ。

カテゴリー一覧
商用