searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

まいまみさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Mai Mami 世界一周🌏女ふたり旅
ブログURL
https://maimami-worldtravel.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ハクナマタタ🐒♡ 自由気まま旅 2019.04.20~ 27歳と28歳 会社を辞めて世界に旅立ちました!
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/07/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まいまみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まいまみさん
ブログタイトル
Mai Mami 世界一周🌏女ふたり旅
更新頻度
51回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
Mai Mami 世界一周🌏女ふたり旅

まいまみさんの新着記事

1件〜30件

  • ギリシャ料理★

    2019.06.22 Athens, Greeceヤーサス( ͡° ͜ʖ ͡°)✴︎ギリシャの食べ物と言えば、ヨーグルト!あとはグリークサラダ!そんなもんしか知らなかったですが、美味しい食べ物が色々ありましたよ〜∩^ω^∩まずはこちらのレストラン、Ta karamanlidika⭐️スパルタチームホテルから歩いてすぐのところにありました!お肉も売ってました!せっかくなのでテラス席で🌼お通しで出てきたのは、生ハムとチーズ!美味しかった💛そしてこちらが、タラモサラダ。魚卵、オリーブオイル、レモン、イモが混ざっていて、パンにディップして食べます。日本でタラモサラダというと、たらこがよく使われています…

  • アテネ街ぶらり

    2019.06.22 Athens, Greeceヤーサス( ͡° ͜ʖ ͡°)✴︎アテネの街を散策します🎵私たちが宿泊しているエリアは移民の方が多くて治安がよろしくないのだけど、その他のエリアはアーティスティックで、カラフルで、お洒落なカフェやレストランが沢山あって、ご飯もなかなか美味しくて、可愛い雑貨屋さんもあって、とーても良きです( ^∀^)❣️電車と徒歩で大体のところにいけるし、観光しやすいのもありがたき❣️バックパッカーの私たちには物価の高さが痛かったけど、我慢し過ぎも良くないので割と気にせず楽しみました(^-^)v街はほんとに、歩いてるだけで楽しいよ∩^ω^∩あちこちで音楽が流れて…

  • パルテノン神殿!

    2019.06.22 Athens, Greeceヤーサス(・ω・)ノヤ、ヤーサス🙄???見たことも聞いたこともないし、ギリシャのハローだと言われてもピンとこなさすぎ!わたしだけ?笑さてさて、さっそく最大の見どころパルテノン神殿に行ってきましたよん!スパルタチームホテルから、パルテノン神殿のあるアクロポリス入り口まで歩いて20分くらいです🚶‍♀️あの丘の上まで行くよ!坂を登る登る。まーまーきつめ。あ、また聖なる人はっけん👀とうちゃーく!入場料は、アクロポリスのみだと20ユーロ。そのほか点在しているアテネ遺跡群を含む共通チケットは30ユーロ。こちらは5日間有効だし、いろいろ周りたかったので共通チ…

  • トルコからギリシャへ

    2019.06.21 Istanbul, Turkey → Athens, Greeceメルハバ〜🌝いよいよヨーロッパに突入します!イスタンブルから、ギリシャのアテネに飛びます✈︎今回はイスタンブル空港ではなく、アジア側にあるサビハ・ギョクチェン空港です。海を船で渡ります。船乗り待ちの車がたくさん!全然動かない、、、、わけでもないのに、人が出歩いてます笑ベンチあるw どんな時もこんなにくつろげるの素晴らしいね😂ばいばいトルコ。ちなみにですが、前回はトルコのカッパドキアに行きました。色々まわった中でも、カッパドキアは特に地球というか惑星を感じた場所!かなりオススメです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶このときは…

  • イスタンブル観光スポット★

    2019.06.19 Istanbul, Turkey メルハバ〜🌝イスタンブルの見どころにも行ってきましたよ〜3カ所です!まずは、アヤソフィア★アヤソフィアは以前行ったこともあり体調も良くなかったので、マミがひとりで観光しました!トルコの代表的なモスクです。別の日に外観だけ一緒にパシャリ。も〜外国人てほんと写真撮るのヘタッピな人多いんだよね。笑 アヤソフィアが大事なのに、とりあえず全身写してくれるよね( ◠‿◠ )アヤソフィアの内観は、かなり立派です!人のサイズと比べたらこのイスラム文字のマルめっちゃでかいな!アヤソフィアが建てられたのは360年。日本の古墳時代ですよ!文明だいぶ進んでてすぎ…

  • イスタンブルごはん

    2019.06.18 Istanbul, Turkey メルハバ!前にも少しお伝えしましたが、続けてイスタンブルで食べたものをご紹介しマウス٩( ᐛ )و決してトルコ料理のご紹介ではありませぬ。イスタンブルで食べたもの、です笑笑まずは、、、、マック😍wキョフテバーガーというラム肉や中東スパイスを使ったバーガー、マックトルコというピタパンを使ったバーガーなどご当地バーガーももちろんあったけど、フツーのバーガーにしました🤣その方が美味しく食べれると判断笑値段は日本とあまり変わらずです。ニッコリ♡カメラにも気づかずほおばる笑でもねマックも国によって美味しいとことまぁまぁなとこがあるんですよね!トルコ…

  • にゃんこタグラムin Istanbul

    2019.06.18 Istanbul, Turkey イスタンブルには、ネコちゃんがそこら中にいます🐈これが、めっっっちゃ可愛いの😭💘ネコちゃんて世界中どこにでもいて、もちろん可愛いんだけど、イスタンブルCatsは別格です!!ネコが可愛い国ランキング堂々の1位。ネコ好きの人にはたまらんと思います。ネコちゃんたくさんいたけど、よりすぐりニャンコのご紹介です( ^∀^)🧡ほぇぇぇ、、かわいいぃぃ🥺💕子猫🥺💕💕かわいすぎむり!そして極めつけは、この子。きたっ!!!膝にすりすりしてきたよーーーー😭💘💘💘な、な、な、ななな😭😭😭💘💘💘完全にトロけました。やられた。連れて帰りたかったよ(´;Д;`)ネコ…

  • イスタンブル街歩き

    2019.06.18 Istanbul, Turkey メルハバ〜(^人^)トルコのイスタンブルにやってきました!イスタンブルには以前も来たことがあって、もともと世界一周で行きたい国候補ではなかったのですが、ヨーロッパへ抜ける航空券が安かったので立ち寄りました。なので、今回はサクッと観光です(^^)🇹🇷サクッと観光の前に、サクッとトルコ・イスタンブルの紹介です☝️皆さんご存知かと思いますが、トルコの位置はここです。東ヨーロッパとも言えるし、西アジアとも言えるし、中東っちゃ中東です。トルコ政府は、トルコはヨーロッパだ!と主張していてずっとEUに加盟したがっているようですが、EU諸国的には「イスラ…

  • 消えたバックパック

    2019.06.17 Istanbul, Turkey イスタンブルの空港に到着し、ほっと一息。バゲージクレームでバックパックを待ちます。来ないなぁ。なんかいつも出てくるの遅いのよね私たちのバックパック。流れてくるスーツケース達がだいぶ少なくなってきた頃、マミのバックパックが流れてきました。よかったよかった(^ν^)私のバックパックちゃんまだかな〜まだかな〜〜まだかな〜〜〜〜(⌒-⌒; )?!!ガタンっついにベルトが止まってしまった、、、え、うそでしょ。またまたご冗談を(^◇^;)しかしベルトは動かず。笑まさか、はやくもアレですかロストバゲージってやつですか!!!アフリカも南米も回るし、安いチ…

  • タシュケントからトルコへ!!

    2019.06.15 Tashkent, Uzbekistan → Istanbul, Turkey 無事にタシュケントに到着しました★ウルゲンチからタシュケントの移動が1日遅れてしまったので、タシュケントには1泊のみ。到着した次の日にはトルコへ出発します✈︎なので、タシュケントでは何にもできませんでした。本当は、ウズベキスタンが親日国である大きな理由となった、ナヴォイ劇場を見に行きたかった!(ナヴォイ劇場は、第二次世界大戦中の日本人捕虜が大戦直後に建設した劇場で、1966年のタシュケント大地震で街全体が甚大な被害を受けたなか、ナヴォイ劇場だけはビクともせずに市民の命を守ったのだとか!)ざんね…

  • ヒバからタシュケントへ

    2019.06.14 Khiva, Uzbekistanヒバの朝は涼しくて、とっても気持ちが良いです😊砂漠地帯で乾燥しているので、洗濯物は瞬で乾きます。ぜんぶ干し終わったら、最初に干したものがすでにほぼ乾いてる状態!日本じゃありえない😂ニッコリ(^ν^)🎵この日は、ヒバを出る日。ヒバからウルゲンチ駅へ行き、そこから列車で首都タシュケントへ向かいます。東へ千キロ!サマルカンドを通り過ぎたもっと先です。チケットは、ヒバ駅で事前に買っていました。イチャンカラを出てから歩いて20〜30分です。一応ヒバにも駅があるんだが、ローカル駅で長距離鉄道は通ってないので、ウルゲンチ駅発のチケットになります。駅まで…

  • 最高の景色!アクシェイフババ

    2019.06.13 Khiva, Uzbekistanさら〜む🌞✋イチャンカラのご紹介もこれで最後です。とっておきの場所!アクシェイフ・ババ❣️イチャンカラを一望できます✨日中は暑過ぎて焼け焦げるのと、夕方が綺麗みたいなので夕暮れ前に行ってきました∩^ω^∩イチャンカラ内のこうした観光スポットは、入場料がかかります。城門近くにチケット売り場があるので、そちらで購入します。ちなみにイチャンカラ内に宿泊していない人は、イチャンカラに入るだけでも入場料を取られます!門によっては、ディズニーの入り口みたいなガラガラ?回すやつを押して入るところもあります。ほんとにテーマパーク!私たちは出入りするたびに…

  • まだまだ歩くよイチャンカラ!

    2019.06.13 Khiva, Uzbekistanさら〜む🌞✋ウズベキスタンの旅も終わりが見えてきました。。やっとアジアを抜けるよ〜😂でももうちょっと続きます!🐥🐥イチャンカラは可愛いスポットがまだまだあるので、探検します∩^ω^∩にゃんこおはよー🐈 笑ってる?あくび?笑いつも、ふたりに行ってきまーす!と声をかけて出かけます。お土産も、おばちゃん達に負けじとカラフルです🌈気温40度のなか、この暑苦しい帽子が売られてます。キツネの毛で作られていて、伝統的な帽子らしいです。冬はめっちゃ寒いんだって!☃️デカイw これで25ドルだかそのくらいだったかな。めちゃくちゃ安いけど、物価の安いウズベキ…

  • ヒバのおばちゃんズ

    2019.06.11 Khiva, Uzbekistanさら〜む🌞✋以前もお伝えしたとおり、ウズベキスタンはおばちゃんが可愛い国ナンバーワンです!特にヒバはどこもかしこも、カラフルで陽気なおばちゃんで溢れています🐥🧡もはやヒバの名物!観光中のおばちゃん達に遭遇し、一緒にきなさい!と言われてついてゆく🤣ディズニーみたい😍一度お別れするものの、小さなイチャンカラでは何度も遭遇します笑 今度はおばちゃんたち、音楽にのって踊ってる!一緒に踊って、楽しいー🤣🤣写真撮ろーって言ってくれます笑 おばちゃん達も、スマホを使いこなしている!集合写真にも呼ばれて、参加笑すれ違い際に突然話しかけてきてくれて、そのま…

  • ヒバごはん

    2019.06.11 Khiva, Uzbekistanさら〜む🌞🤙朝起きたら、2階から景色を見ながら背伸びします。アブちゃんが今日も朝ごはんの準備してます。偉いな〜^ - ^ウズベク料理は合わないものの、ヒバには美味しいご飯もありました(^ν^)こちらはゲストハウスの朝ごはん。ファティマが毎朝作ってくれます😊パンと、目玉焼きやらチーズやら日によって違うものが出てきます。ファティマが作ったりんごジャムが美味しすぎて、パンと共にパクパク食べちゃう🤤ヒバでは、料理にハーブがよく使われていて目玉焼きにものってます。ハーブがいい感じでめちゃウマです🎵観光客向けレストランでは、ハーブが練り込まれたパスタ…

  • ヒバの市場

    2019.06.11 Khiva, Uzbekistanサラーム🌞✋イチャンカラは観光地なので、レストランが安くない!そして、ウズベク料理ばかりだとキツい!と、いうことでヒバでは久しぶりの自炊をしました(^ν^)イチャンカラには小さいコンビニみたいなのしかないので、食材を求めて城壁の外へ繰り出します🤗大きめのスーパーもあってそこも何度か行ったけど、せっかくなのでローカルな市場に行ってきました。検索しても出てこなかったんだけど、アブちゃんが教えてくれたので、アブちゃん情報を頼りに探します✊その前に、両替します。両替所は、イチャンカラ内にありました!お金持ち♡(これで40ドル分くらい)ウズベキスタ…

  • 世界遺産の城塞都市、イチャンカラ

    2019.06.10 Khiva, Uzbekistanさら〜む🌞🤚イチャンカラは、1990年に世界遺産に登録された城塞都市で、シルクロードで栄えた時代のオアシス都市のひとつです。さっそく街ぶらします(^_^)東西南北に門があり、こちらがそのうちのひとつ。(いちばんしょぼい門)これは城壁の外です。イチャンカラはこの壁に囲まれていて、全長2.2キロ。皇居より小さい!半日もあれば余裕で街全体を歩けます。登れるよ∩^ω^∩現在の城壁内は、完全に観光地です。観光客向けのホテル、レストラン、お土産屋さんで溢れています!私たちのゲストハウスも、城壁内にあります。洗濯物までかわいい!!ほんとにアラジンの世界…

  • イチャンカラのゲストハウス

    2019.06.09 Khiva, Uzbekistanさら〜む🌞🤚ヒバの城塞都市、イチャンカラに到着しました!バスの終点がイチャンカラの入り口近くでした(^人^)なんだここは〜!!タイムスリップしたみたい!テンションあがります(//∇//)しかし、城壁内は公共交通機関がないので、ド暑いなか総重量40キロ(減らしなさいw)を担ぎ引っ張り15分ほどゲストハウスまで歩かなければなりません。テンション下がります(ー ー;)石畳だったり、砂っぽい土地に石がゴロゴロしてたりで、しんどかった、、イチャンカラでは、Abdullahというゲストハウスに5泊お世話になりました!このゲストハウスも家族経営だったの…

  • サマルカンドからヒバへ

    2019.06.08 Samarkand → Khiva, Uzbekistan こんにちわわ!前回のブログでお伝えしなかったですが、、ブログみてるよー、という方はもちろん、ほかにも見てくださってる方がたくさんいてありがとうございます😭🙏✨これまで1万をゆうに超えるアクセス数なのです、、!わたしにとってはすごいかず😭✨こんな拙い自己満ブログですが今後ともよろしくです😊💕🐥🐥ホステルライクの皆さまとお別れし、サマルカンド駅に到着です。鉄道駅だけど、入り口2ヶ所で空港のようなセキュリティチェックを受けました。どちらも荷物検査とパスポートチェックです。厳重!0時39分発、翌朝10時7分到着。9時間半…

  • 出発前の誕生日パーティ

    2019.06.08 Samarkand → Khiva, Uzbekistan こんにちは!なんとも良いペースで更新できております🤟ブログ見てるよーと言ってくれたり、見てるらしいよーと聞いたりして(笑)嬉しくてがんばってます٩( 'ω' )و‼︎いつもありがとうございます💕🐥🐥サマルカンドを満喫して、次の街ヒバへ向かいます。チケットは事前に購入していました!レギスタン広場から徒歩20分くらいのチケット売り場です。カッサ・サマルカンド・テミル・エルラリヒバからタシュケント行きのチケットを買う時もそうだったけど、結構売り切れていて希望の日程やグレードのチケットが買えないので、今後ウズベキスタン行…

  • 死者の通り道、シャーヒズィンダ廟群

    2019.06.07 Samarkand , Uzbekistan さら〜む🌞✋サマルカンドで、レギスタン広場に次ぐ観光地「シャーヒズィンダ廟群」に行ってきました!サマルカンドブルーの世界💠レギスタン広場より「青」感がすごいです✨場所は、レギスタン広場から徒歩30分ほど。しぬほど暑いなか、歩いていきました🚶‍♀️シャーヒズィンダに近づいてくると、丘の上に見えてきたのはお墓。お墓ってとても異国を感じる。シャーヒズィンダ廟群は、ティムール朝ゆかりの方達が眠っている霊廟が14カ所あります。シャーヒズィンダとは、「生ける王」という意味。ここには、ある伝説が。7世紀頃、アラブ人に攻められていたサマルカン…

  • レギスタン広場とウズの歴史

    2019.06.07 Samarkand , Uzbekistan さら〜む🌞✋ウズベキスタン最大の見どころ!レギスタン広場に行ってきました✨ホステルから歩いて10分くらいです。もーほんとにお花に癒される🥺花瓶からどひゃ〜!っていう演出まで✨遊び心にまた癒される🥺正面のお写真が、こちらっ!すーごくきれい✨この場所がまさに、シルクロードのオアシス都市として栄えていたのです。さて、レギスタン広場の紹介のついでに、ウズベキスタンの歴史もまるっとご紹介します👩‍🏫ウズベキスタンは、1991年生まれ(私たちと同じ!)の新しい国です。日本は数千年前から日本ですが、ユーラシア大陸ど真ん中の中央アジアは、東西…

  • シヨブバザール!

    2019.06.07 Samarkand , Uzbekistan さら〜む🌞✋サマルカンドの台所、シヨブバザールに行ってきましたよ〜場所は、レギスタン広場から直進!歩いて15分です★ですが、今回は金にものを言わせて(20円)レギスタン広場から出ているミニバスに乗っちゃいました!電動ぽくて、すぃ〜〜と音もなく進みます。到着っ!入り口はいって早々に、陽気なおじさんが近づいてきて、闇レートで両替しない?!と言ってきました笑しかも日本語で「闇!闇!」って言ってたw 日本人観光客が多いんですかね^ - ^ そういえばウズベキスタンでは日本人に1度も会わなかったけどな🤔結構レート良かったけど、おじさんに…

  • ウズベクごはん

    2019.06.07 Samarkand , Uzbekistan Salom!サラーム!ウズベクの「こんにちは!」です。おや?サラームって、アラブ語じゃないですか!!そうです。ウズベキスタンは、人口の97%がムスリムのイスラム教国家なのです。イメージなかった!!!ソ連時代は、ロシアがイスラム教を弾圧していたようだけど、独立後はイスラム復活です。イスラム教といっても、国や地域によってゴリゴリからユルユルまでグレードが様々なのですが、ウズベキスタンではサマルカンドはイスラムをほぼ感じず、次に訪れたヒバはゴリゴリ一歩手前の人たちもいました。だけど、どこへ行っても豚肉は見かけず🐖食文化は、内陸なので…

  • サマルカンドの宿と街並み

    2019.06.07 Samarkand , Uzbekistan 無事、タクシーで宿に到着しました!タクシーのお兄さんもとても親切でした😊空港から宿まで20分くらいで、25000スム。250円くらいなので、ひとり125円です。やすす!そして2人で旅してるといろいろとお得✌︎今回宿泊したのは、サマルカンドの観光スポットが徒歩圏内の立地抜群なホステル、ホステルライク👍です。おや?もしやウズ、ぱくりぐせあり?笑料金は1泊13ドルくらいです。なんやーー素敵やーーー✨家族経営で、オーナーさんがとっても優しくて、奥さんがめちゃくちゃかわいい!ウズベク版、磯山さやかです。態度もかわいいのでホッコリします🌼…

  • シルクロードで栄えた未知の国、ウズベキスタンへ

    2019.06.06 Samarkand , Uzbekistan 壮絶なインドの旅も終え、次の目的地へ向かいます✈︎いよいよ、未知のなかの未知!中央アジアの、ウズベキスタンです🇺🇿✨💕地図での位置は、ここ。インドとウズベキスタンの間にある国は危なげなので、飛行機でひとっとび٩( 'ω' )و今回訪れたのは、3都市です。首都のタシケント、青の都サマルカンド、アラジンの世界ヒバ✨そうです。笑アラジンなのです!笑笑ウズベキスタンってホントに情報が少ないから、ただただ未知の世界にワクワクするし、なかなか短期旅行だと行きづらそうだから、今回の旅で行っておきたかった!そしてなんといっても、アラジンの世界…

  • 憧れのタージマハル

    2019.06.03 Agra, Indiaナマステー🙏🍛(らすとナマステー?!)ついにタージマハルに到着しましたっ✨入り口から中心部まで、10分くらい歩きます🚶‍♀️ここで早速、勧誘の嵐です🌀「私は政府公認のガイドです!案内しますよ!」と、身分証を見せながら寄ってきます。断っても断っても、ゲームのショボキャラのように次から次へと向かってくるし、勝手に説明し始めるし、酷暑なのもあり慣れてきたとはいえさすがにうんざりします(´ー`)🌀さらに、小学生くらいの子どもがお土産を売ってきました。これは海外でほんとによくある光景。この子たちもずーっとついてくるものの、ごめんね、買わないよ、と言うと。?!!…

  • アグラへ1DayTrip!

    2019.06.03 Agra, Indiaナマステー🙏🍛デリー滞在中に、アグラへワンデイトリップです🎵その目的は、、、、タージマハル!!ずっときたかったのーー😭👏✨✨✨タージマハルといえば、アラジン!アグラバーのジャスミンの宮殿🥺✨いやーーーーん今たまたまテレビつけたらミュージックステーションでディズニーソング特集やっててアラジンやってる😭❤️❤️なんか、ちょうど映画公開してて公開初日にコルカタで観れて、さらにデリーでも観れて🥺しかも私たちがタージマハルを訪れた2、3日後に、ジーニー役のウィルスミスがタージマハルを訪れていたんです、、、あとちょっと😭悔しい😭😭でもでもやっぱりアラジンに運命感…

  • 世界遺産フマユーン廟

    2019.06.02 Delhi, Indiaデリーハイライトの最後です!🐥フマユーン廟(Humayun's Tomb)やっと観光地らしい観光地の紹介笑この、まるでタージマハルのような建物。そうです!タージマハルは、フマユーン廟を真似て造られたと言われているのです。ムガル帝国第2代皇帝フマユーンのために、王妃ハージベグムが建てた霊廟で、1993年に世界文化遺産に登録されています。歴史をサクッとお伝えします。1526年、中央アジアのティムール帝国末裔である、フマユーンの父バーブルさんが、北インドのローディ朝を倒し、ムガル帝国を興します。(ちなみに日本だと戦国時代。ザビエル来たあたり)2代目のフマ…

  • デリー★ハイライト

    2019.06.01 Delhi, Indiaデリーはインドの玄関口。インドに到着して間もない観光客は、詐欺師にとっては格好のカモ🦆インドの中でもデリーは、観光客相手の詐欺や犯罪が日常茶飯事なのです。道端で話しかけてくる人、リキシャ(トゥクトゥク)、ホテル、あらゆる人がとにかく旅行会社に誘導し、高額なツアーに申し込まされたり、カードを何度も切られたりするそうです。いやいや、断ればええやん!と思いますが、旅行会社へ行ったら最後。インド詐欺はグループで行われるため、逃げようもんならお金を出すまで外に出してくれず、さいあくの場合怪我を負わされたり、睡眠薬を飲まされ身ぐるみ剥がされてしまいます。こわす…

カテゴリー一覧