未来の空間に杭を打つ
住所
出身
ハンドル名
pikotabiさん
ブログタイトル
未来の空間に杭を打つ
ブログURL
https://pikotabi.hatenablog.com/
ブログ紹介文
本好き熱中主婦の書評とアイドルオタクの妄想の日々
自由文
-
更新頻度(1年)

33回 / 38日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2019/07/14

pikotabiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(IN) 24,423位 23,754位 23,532位 23,217位 23,127位 23,073位 26,065位 969,408サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 20 70/週
PVポイント 0 50 60 20 20 70 70 290/週
本ブログ 113位 114位 109位 106位 101位 103位 124位 12,515サイト
書評・レビュー 31位 30位 29位 29位 29位 28位 33位 3,274サイト
芸能ブログ 386位 392位 392位 392位 387位 383位 394位 15,281サイト
芸能トレンド情報 9位 10位 11位 11位 11位 12位 13位 1,124サイト
主婦日記ブログ 1,016位 1,012位 1,001位 972位 965位 975位 1,028位 26,712サイト
いきいき主婦 6位 6位 5位 5位 5位 5位 6位 51サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 44,204位 40,499位 40,258位 40,002位 39,770位 39,745位 41,689位 969,408サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 20 70/週
PVポイント 0 50 60 20 20 70 70 290/週
本ブログ 144位 119位 117位 117位 115位 109位 120位 12,515サイト
書評・レビュー 42位 37位 36位 37位 32位 31位 36位 3,274サイト
芸能ブログ 739位 655位 647位 636位 631位 634位 689位 15,281サイト
芸能トレンド情報 17位 15位 16位 16位 16位 17位 19位 1,124サイト
主婦日記ブログ 1,945位 1,811位 1,801位 1,792位 1,799位 1,796位 1,890位 26,712サイト
いきいき主婦 9位 9位 8位 8位 7位 9位 10位 51サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(PV) 13,993位 13,818位 13,614位 13,350位 12,563位 11,996位 12,224位 969,408サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 20 70/週
PVポイント 0 50 60 20 20 70 70 290/週
本ブログ 113位 114位 112位 108位 100位 89位 90位 12,515サイト
書評・レビュー 36位 35位 35位 33位 31位 27位 27位 3,274サイト
芸能ブログ 229位 228位 229位 224位 215位 214位 218位 15,281サイト
芸能トレンド情報 10位 10位 11位 10位 10位 10位 10位 1,124サイト
主婦日記ブログ 472位 459位 450位 445位 432位 423位 434位 26,712サイト
いきいき主婦 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 51サイト

pikotabiさんのブログ記事

  • SORASHIGEBOOK

    前にも書いた事がありますが、何度でも書きます。NEWS 加藤シゲアキがパーソナリ ティをつとめるラジオSORASHIGEBOOKは面白い! まず、内容が豊富です。加藤シゲアキ自身が作家であることや、趣味が多い事も関係し ているかも知れませんが、話題が豊富で飽きることはありません。毎週がっつり 喋っていていつも時間が足りないくらい。もちろん、届いたメールを読みつつですが、 基本一人でがあーっとしゃべっています。毎週、かなりの確率で笑い声が聞けて、ファ ンをほっこりさせながら、また、があーっと喋る 「もっと喋ろうと思ったのに・・・」という発言から、話す内容はもっと用意できてい たと推測できます。た…

  • オタク心に寄り添ってくれる人・・・

    夕べはNEW RINNGをみて思わずdancyuをポチッとしてしまいました!(^^)! やばい、やばい、お料理は特に興味ないのに勝手に手が動いてた、だって、シゲちゃん が読んだと書いてあったから、ついね! 加藤シゲアキは、ほんとにオタク心をわかってる ファンの知りたい情報をさりげなくあかしてくれて ファンを走らせる(^^♪ ファンは、好きなアイドルのどんなことも知りたい、一緒に体験したいと思っている事を知っている。そこがにくいけれども可愛くて、ついて行こうと思っちゃうんだよね シゲちゃんの読んだ本はもちろんの事、共演した作家さんの本も読んで、サイン会に駆けつけて、番組でシゲちゃんの本をほめてく…

  • 「台風怖い!」だから、やっぱり本を読もう

    「台風怖い」って! 落語の「饅頭怖い」みたいなタイトルになってしまいましたが 昨年の台風21号を経験してから、台風を怖いと思うようになってしまいました 近所の会社の鉄骨の屋根が100メートルほど飛びました うちのベランダの屋根なんかこっぱ微塵 テレビのアンテナなんかもぼきぼき折れて 甚大な被害を残していきましたからね 保険は効いたものの、修理は混んでいてなかなか直してもらえない状態が続きました 自然の猛威の中では、人間の作ったものなんて紙屑同然だと感じた瞬間でした やはり、自然て凄いですよね 自然の力、エネルギーには畏怖を感じます でも、憧れや、興味も感じます。特に大気の方 ほぼHとOの構成物…

  • お盆休みは人生について考えよう

    こんにちは、ぴこです。快適なお盆休みをお過ごしですか?いつもよりゆっくりできる お盆休み、たっぷり休んで、いつも会わない親戚に会ったりして 日常とは違う思考になってる、こんな時には人生について考えてみるのがオススメです 「何を大袈裟な事言っているんだ、休みにそんな事考えたくない」 などと言う声が聞こえてきそうですが ゆっくり休んだリラックスした脳だからこそ、人生について考えるのに最適です 目先の事に捕われず、ゆったりと人生の全般にわたって考えめぐらせる機会はそうあり ません この機会にこそやってみるのが良いかもですね 例えば、人生の新しい挑戦について 例えば、人生でやりたい事について 例えば、…

  • 人が壊れていく道

    最近の母を見ていると、人が壊れていく道をひた走っているように見えてしまいます ガンのための手術から始まり その処置をしたための痛みがあり それを抑えるための薬、入院があり それゆえの体の弱りがあり 体の弱り故の、寝たきりでいる時間の多さにつながり 寝たきりでいる時間の多さ故の 更なる体の弱り 人間は動いていなきゃダメだと、つくづく思います 薬の使いすぎもダメなのだと思います でも、それも痛みを抑えるためなのです。痛みで食事が取れなくなっていたのを薬が救ってくれたのですから 無限ループです ああ、これは状態が良くなることは見込めないのだなと思いながら、そばにいるのは なかなかね、、、 幸い、本人…

  • 台風通過中に『マチネの終わりに』を読もう

    このお盆休み、どうやら台風がやってくるらしいですね。 せっかく出かける計画をしていたのに、残念!と言われる方に朗報です。 出かけられなくなったこの時間を使って本を読めばいいのです。集中して楽しめるし、台風の事なんか忘れて気楽でいられます。テレビの前で台風情報なんか見てるのは時間の無駄 それより本を読みましょう でも、こんな時はとびきり面白い本じゃないと集中出来ないですよね そんなわけで今日オススメしたいのは 『マチネの終わりに』平野啓一郎さん それぞれが自立したしっかりとした大人のラブストーリーですが、甘々なストーリーを想像していたら、ちょっと違うなとなるかもしれません 2人の仕事、(プロのギ…

  • 夏休みには『チュベローズで待ってる AGE32』を読もう

    昨日の『チュベローズで待ってるAGE22』に続いて、今日は『チュベローズで待ってるAGE32』の紹介をしていきたいと思います。 AGE32は、題名の通りAGE22から10年が経った設定で始まります。主人公も無事にゲーム会社への入社を果たし、成果を出した大人となっています。 AGE22の頃には見られない余裕が感じられて、あれ、物足りないとかんじていたら、やはりですね!問題が発生してきます。 それも、会社の問題と家族の問題 そうですよね、大人というのは大体この2つの問題を抱えているものです。 そして、10年前のホスト仲間との再会が元仕事場のボスのお通夜というら形で実現します。そこから、元恋人の死の…

  • 夏休みには『チュベローズで待ってる AGE22』を読もう

    加藤シゲアキの著作、『チュベローズで待ってる』は、もう読みましたか?この作品はAEG22、とAGE32の二冊に分かれていてちょっと長いんですけれど、どきどきと切なさのミステリーで読みやすいのでお勧めです。 アイドルとしての加藤シゲアキのファンの方は、もう読んでると思うけれど、とくにジャニーズファンじゃない方、まだ加藤シゲアキは読んだ事がない本好きの方はこの作品からはいると、「あ、加藤シゲアキってストーリーテラーだ」と言う事にきずいてもらえると思います。 ストーリーテラーとは、ストーリーで、読者を惹きつける作家です。 しかもリーダビリティが高いので、読みにくいところがありません。 著者は、他には…

  • 手越くんの歌の魅力

    毎日、シゲ!シゲ!言っているシゲ担ですが、最近耳が浮気をしています。 最近、手越君の歌の魅力にきずいてしまったんですね(≧▽≦)(遅いわ!) なんて、歌がうまいんだろう!(今頃気づいたんかい!) テゴ担の方、ほんと申し訳ない、今頃になって 「きゃー、歌うまい」 「表現力がすごい」 「声が透き通っていて綺麗」 「笑顔がかわいい」 「ソロ曲いいな」 「ごみ箱の詩からして、とても繊細で優しい人」 「挑発的な歌も歌うけど、それは作られたイメージで、本人の性質と違うんじゃないの?」 なんて思っています。でも、まえからNEWSの「華」は手越くんだとおもっていたけど 歌をじっくり聞いてよりファンになった!の…

  • 読書感想文なら、加藤シゲアキさんの「傘を持たない蟻たちは」で!

    人に会うたびにこの本をすすめている なぜなら、こんな多様性のある、いろいろなジャンルが楽しめる 短編集ってなかなかないからだ 小、中学生になら「イガヌの雨」をおすすめしたい 空から、未知の生命体イガヌが降ってくるお話で、人間はそのイガヌを美味の食糧として食べており、かつエネルギーにも利用している。主人公の祖父の考えかたから、食生活について、また、保存も簡単で股を割くだけで食べられるイガヌの形態から食料問題や手をかけて作る料理の問題についても考えを巡らせることができる 何より、「イガヌ、イガヌ」と鳴きながら降ってくる宇宙人が可愛い 高校生以上には全ての作品をお勧めできる 「イガヌの雨」以外の作品…

  • 味スタライブ!やっとみれる!

    とうとう、とうとう発表になりましたね! 「NEWS 15thAnniversary LIVE 2018 Strawberry 」の発売(≧▽≦)! 嬉しくて思わず涙目になりましたー よかった、きっと出してくれると信じてはいたものの 思っていたより遅かったので本当に心配しました 結局は16周年の日にはライブDVDを見ながらお祝いできる事になって 幸せ!やっぱりNEWS君たち、(スタッフの方たちも)はファンの気持ち をわかってくれていた これで、「夜よ、踊れ」も映像で見れるんだね(≧▽≦)! 当たらなかったライブの映像が見られる! こんなうれしい事はありません! さっそく予約しましたよ 今度のシゲ…

  • Departure

    叶えたい未来へと 照準あわせ 君だけの旅路へ So ride on スピード上げていけ あの空にTake off 果てまで行こう 願いかかげて そう自分の扉 開けられるのは この世に自分しかいない 迷わずにStand up 泣いてもいいさ その悔しさを 胸に刻みこめ やがて勝つまで この夢に嘘はつかない NEWS『Departure』の一節 スピードを上げて飛行機が離陸していくような イメージを浮かんでくる 素敵な歌詞だ 特に、So rade on スピードあげてゆけ あの空にTake of 果てまで行こう の所で、心もぐっとギアチェンジされる感覚 NEWSの歌には、フルスイングとか、URとか…

  • ガルフレロケ地巡り 京都

    今日はガルフレ最終回のロケ地巡りに行って来ました! まずは、シゲちゃんが素晴らしい!と言ってた京大吉田寮、築100年を超える歴史的建物 中は撮影禁止なので、写真はこれだけです。玄関で学生さんに声をかけると、どうぞと言われたので中へお邪魔しました。入口を入るとすぐにMyojo で見ていたコタツのお部屋があり、カオスな空間が広がっていました 中は、かなり広く中庭もあり、鶏が飼われています。鶏は人によく懐いていてよってきます。シゲちゃんが鶏を抱いていた場所は、周りにある木の形でわかります。 また、撮影に使われた階段は、貼ってあるポスターで特定できます。でも、撮影はNG! 次に行ったのが村屋さん跡地、…

  • ほんとに「オタクなめんなよ!」でしたm(__)m

    さっき、根尾オタの次女から 「お母さんは残りの生涯をシゲを応援することにかけるべきだと思う」 と言われたのにこたえて 私が 「でも、お父さんが定年したらどうなるかわからないなー」 といったら 「何いってんの?そんなのオタクじゃないよ!オタクなめんなよ!」 と切れられた(>_<) あーーー、間違えました! そうですよね、どんな時でもできる事の最大で応援していけばいいのに何言ったんだ私はm(__)m なんだか恥ずかしくなった! 心意気が違うじゃん! 生活が苦しくなったら応援やめるんですか? 歳をとったらファンやめるんですか? 病んだらファンやめるんですか? いや、違うよね、好きなもの、好きな人を追…

  • 「革命のファンファーレ」西野亮廣さん

    ビジネス本を書く人で誰が好きかと言えば ホリエモンの次に西野亮廣が好きだ! 読みやすい、リーダビリテがィがある! そして常に前進している、新しいからだ。 本書にもかいてある「えんとつ町のプぺル」の無料公開のアイデアがすばらしい 「時間やお金を割いて、その場に足を運ぶ動機は『確認作業』で、つまりネタバレして いるモノにしか反応していない」 そこに気づいたところがすごい。確かにみんな確認作業のために並んだり、お金を払っ たりするのだ。まだ確定していない事に反応するのではない 多くの人がSMSに乗のせたものこそが見たい、食べたいと思うのだ 誰も知らない未知の物に対しての反応は薄い でも、だから、絵本…

  • 加藤シゲアキのラジオが面白いわけ

    日曜午後11:00になるとラジコを開いてfm横浜SORASHIGEBOOKを聞く 声の良さに冒頭から悲鳴とため息・・・ (声の美醜とかあったらシゲちゃん 絶対声も美人さん!低めの声で少し鼻にかかっていて籠る感じ)でも、それで失神し ていられないほど喋るから、慌てて態勢を立て直す そう、このラジオでは加藤シゲアキが基本バアーっとしゃべるのだ!すごく楽しそう! あまりに喋りすぎて時間が足りなくなるくらい 最初に聞いた時は、あれ、シゲってこんなにしゃべるの?って驚いた、普段 NEWSのなかではこんなにしゃべらないよね?って感じになったのは私だけか?しかも テンポが速い、毎回情報量が多い、質問に対して…

  • 例えばと、考える事は無駄?

    割と考えすぎる傾向にあるので、何にしても 例えばこうだったら・・・ 例えばああだったら・・・ と考えこんでしまいます いやいやいや、その「例えば」はまだ発生してないから! 発生してないことに悩むのは無駄!これはまったくもって無駄!いつも後になってなんだその時間無駄だったじゃないかと思い知らされます。 でも、「例えば」と考えてもいい事はあるんですよ 「例えば」夏休みなにしようか?とか それは未来のいい事を考える考えること!想像すること! こちらは想像しても害がないどころか 未来への道しるべにもなってくれます 最初の「例えば」と後からの「例えば」の何処が違うのかといえば 多分、心の明るさです 明る…

  • 「メモの魔力」前田裕二さん

    再読しました。やはり内容が熱い! メモすることは生きる事だと語る前田さんの語りにやられます インプットした「ファクト」を元に 気づきを応用可能な粒度に「抽象化」し 自らのアクションに転用する 膨大な数のメモは情報を記録する為にとっているのではなく 受け取った情報になんらかの意味合いを付与して そこから知的生産をしていくためにあるんだって 抽象化するのは知的生産の為なんだね 確かに思い当たる事がいっぱい メモしてないと書けない事ってある 数字とか詳細、それに勢いとか口調のようなものも メモしてないと伝えられない そして抽象化! 一般的なものへの置き換え、転用! 前田さんの本に紹介されていたように…

  • あの時の風

    今日は暑くて湿度も高い関西です 買い物に行ってガードしたに差し掛かると 太陽の光がさえぎられて涼しい風が・・・ ふう、と一息(≧▽≦) 思わぬところに天国が!やっぱり風は友達! 昔から風が吹く事に対して好む所がありまして 特に涼しい風には好感を持っているというか、風は友達だとさえ思っています 風が周りの空気を動かしている感じがとてもいいんですね そんな風にまつわる思い出はたくさんありますが あの日の事は忘れえません 2012年5月の金環日食の時の事 太陽と月のが重なった瞬間 微かに暗くなり、涼しい風が吹いた事・・・ 生きている間にもう一回味わえるか、味わえないかの劇的瞬間 あの時吹いた風の感触…

  • 家事がサクサクはかどる方法

    長く主婦をやっていると 「ベテラン主婦さん」などと言われ、家事は楽々そつなくこなす などと思われがちですがこれは大きな誤解です そもそも家事は技術のいる作業の連続 得意な人もいれば苦手な人もいて当然 慣れているから何気なくやってはいても 得意な人と比べられたらそその差は歴然 それに長くやっているとマンネリという というさぼり心も生まれてきちゃうんですね~(汗) そんなわけで今日は家事をサクサクやる方法を考えてみました 私の場合は如何に掃除に対するモチベーションをアップするか?(つまり、掃除が一番苦手なんですね) 1.掃除とご褒美をセットにする 毎日、どこかを掃除したら何かご褒美を自分にあげるの…

  • 「あり金は全部使え」  堀江貴文さん

    ホリエモンの言っていることは いつも逆説的なようでいて、本質をついている この本の目次だけ見ても 「死んだあとなどどうでもよい」 「小遣い制は絶対やめろ」 「連れ込むのは高級ホテルにしろ」 「財布は落として構わない」 「掃除・洗濯はするな」 などとかいてあり でも・・・ となるのだが できるとなったら ホリエモンのいうとおりなのだ 本音のままだとそうだ、そうだとうなずかざるをえない ホリエモンは本音のままいきている現代の妖精(妖怪?)なのかもしれない この本のphase2 行動革命 欲望のまま遊びつくせは特にグッときた なんでもやれ! 没頭しろ! ハマれ! ブレーキをはずせ! 己の決めたルール…

  • 加藤シゲアキは大器晩成のアイドル

    アイドルというのは若い男の子(女の子)で 若いうちだけ輝くというのはもう通用しない考え方 だって、加藤シゲアキというアイドル+作家が生まれてしまったから・・・ ジャニーさんに「youは顔だよ」と言わせた顔面偏差値を持って ジャニーズに入り、努力して青山学院中学に入り、大学まで卒業し newsに入り、その後も努力してアイドルとしての実績を残し、数々の名ソロ曲を生み出し、作家としてデビューし、そこでも地位を築き、俳優としても、コメンテーターとしても活躍中、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの加藤シゲアキ まだ、32歳ではあるけれど 彼の武器は若さだけじゃない むしろこれからじゃない?彼にはそう思わせる要素がた…

  • 息子の気持ちがわからない

    最近、大学生の息子の話を聞く事が多いが 「あいつが嫌だ」とか 「それは無理」だとか 上辺の感想みたいなものしか言わないので 何を思っているのか、その根本のところが もう一つわからない こんな事があって、こう思って、こうしようと思うんだ と、話してほしいと思うのだが そこを追求してしまうと 「めんどくさい」 となり 反対意見などいったら 「どうせ、否定するんでしょう、肯定されたことなんかないよね」 といって席を立つ いやいや、いつも気を使って話しているし、肯定している事が多いし でも、全部が全部肯定できる内容でもないのは確かなのだ それなのになぜ怒る? 母親業、ちょっと暗雲の中 男の子は難しい …

  • 「読むだけで運がよくなる77の方法」リチャード・カールソンさん

    訳者が浅見帆帆子さんだったので手にとってみた本です 帆帆子さんのファンだから この本にも帆帆子さんの本と同じように 前向きな考え方がたくさん書かれていました 帆帆子さんは前書きでこんな事を書いている 「考えること」が「現実」をつくる 「運がいい人の考え方」を知れば「運のいい人」になれる 本書で紹介されている「運がよくなる方法77の方法」全て取り入れる必要はなく あなたが「これ、面白そう」と思ったこと一つだけでも効果があります 一つだけでも、という所がいいですよね それならできるのではないかと思えるから こういう生き方のヒントになるような本を読むときはいつもそこが気になります え? そんなにたく…

  • 職業としての小説家  村上春樹さん

    村上春樹さんが、自分の小説家としての出発 資質、執筆の姿勢などを書いたファンとしてはうれしい一冊 特に野球場で起きたエピファニー(ある日突然目の前に何かがサッと現れて、それによって物事の様相が一変してしまう事) ひらひらと空から落ちてきた 「そうだ、僕にも小説が書けるかもしてない」 という思い、感覚に村上春樹ファンとして喜びを覚えます だからこそ今、村上春樹の面白い小説が読めるのだと そして、自分の得意とする小説のジャンルを長編小説と決めてチャレンジしていった事 また、その長編小説を書いている時は、他の仕事を入れない事とか 長編を書く時に開く頭の中のキャビネットの事 長く小説家としてやっていく…

  • 時間は未来から過去に向かって流れている

    そう、<時間は過去から未来に向かって流れている> という概念がある それを信じていた でも、ある時本で <時間は未来から過去に向かって流れている> と書いてあるのを見て衝撃を受けた こちらの方が正しいのではないか 時間と言うのは人生の前から後ろに向かって駆け抜ける 風のようなものではないか 人の人生を縦軸にするとしたら 時間は横軸にあたり その交差するところを 今、と言うのではないか もしそうなら 人生を過去を見ながら歩いて行くのは なんだかナンセンス 未来の方向を見て 自分の向かって吹いてくる未来という風を イメージしてデザインしたほうがだんぜん楽しい そして未来の空間に杭を打ち その未来を…

  • ミアキス・シンフォニー vol.6

    ミアキス・シンフォニー、掲載されましたね 今回もシゲちゃんの優しい物語 頭の中で映像が流れました 勉強だけをしてきた不器用な男性が 付き合っている女性への嫉妬から 初めて恋という感情に目覚め一歩踏み出していく・・・ 健康なのに機能不全、女性と付き合っていても決定的な物を感じない私 その私が「行かないで」と言えずに苦しむ場面はとても人間的で好きです 女性のイメージがオレンジなのもとても象徴的でわかりやすかったな ラストはシゲちゃんからセラピーを受けているよう 水晶の椅子に一緒に座るなら・・・ シゲ担としては シゲ一択でない?笑 シゲちゃん、今回も素敵な物語をありがとう 短編集、待ってます

  • ふと、思いつくこと

    さっき、買い物に行って なぜかお寿司を売っているコーナーに行きたくなり 行ってみた 母が喜んでお寿司を食べている姿が 目に浮かんだ が、まてよ、今、母は舌にできものが出来ていて おかゆ以外食べられないんだった お寿司は無理だろうと思いなおし 息子に海苔巻きを 母には食べやすいそうめんを買って帰った そしたら母に言われた 「私も海苔巻きとかお寿司がたべたいわ」 そして息子のぶんをもらって食べた あれ?あれ? 舌が痛くておかゆしか食べられないはずでは? 母は認知症を患っており 自分の症状についてうまく語れないことも多い 舌が治ってきている事も言えなかったのかも! とにかく、好きなものが食べられるよ…

  • 「情報だけ武器にしろ」堀江貴文さん

    必要な事は誰も教えてくれない 自分で考えて、調べて、行動せよ と説くホリエモン節 情弱である事の怖さ、アイデアだけではだめ、行動あってこそ価値が出る、学歴はいらない、お金は信用、アウトプットは見切り発車でいい、ポジションを掛け合わせる事で生まれるもの、英語で発信、これからは感性勝負などなど・・・ ホリエモンの本からはいつも生きる事の面白さを感じる とらわれない心意気が好きだ

  • 主婦、そんな日もある

    今日は一日家族の用事や話に付き合った,それもよくない話 自分の母を病院に連れて行き 息子の相談事を聞き 母のケアマネさんに会い母の状況説明 また、息子の相談にのり 夜には旦那さんのお母さんが倒れた連絡をもらい 旦那さんの落ち込んだ話に付き合う 主婦でいると、そんな日もある・・・ 主婦でいるとそんな日でも冷静に言葉を選んで話しかけ 次への対策を考えていかなければならない 主婦は家族のマネージャー、そこから立ち去ることはできないよねー わかってはいるものの 今日はちょっと疲れちゃったな 少し飲んで早寝! 明日は少しでも問題が解決している事を願おう