chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
漢方でなんとかしたい! https://www.kameido-kanpo.com/

中医学を勉強しています。特に中医心理学について書いていきます。

国際中医講師(not国際中医師)の松江が中医学関係で思いついたことを書いていきます。最近は中医心理学や趣味でやっている国際中医師試験対策中薬学解説が多めです。

まっちー先生
フォロー
住所
未設定
出身
千代田区
ブログ村参加

2019/07/02

1件〜100件

  • メンタルに効きます 温胆湯

    youtu.be 日本ではこじれた風邪で痰がでる人に使っているけどもったいないです。

  • 中医学でがん治療応援

    クリニックではとんでも治療、薬局ではよくわからないサプリが今でも存在しています。本屋で少し前に話題になった癌の治療法、健康法、食品の本が今でも売られているか、考えてほしい。だいたいがインチキです。抗がん治療は確かに身体には負担がかかりますが、その負担を軽減し最後まで治療ができるように応援するのが漢方薬なんです。youtu.be

  • 薬局で買える発熱時の漢方薬

    軽症の方々は自宅療養ということで不安もあると思います。伝染病での発熱によく使われてきた漢方薬を紹介しますyoutu.be

  • コロナの漢方的自衛対策

    発熱外来が長蛇の列でなかなか受診できない状況です。また陽性で自宅待機になった方も保健所からなかなか連絡がこないで不安だと思います。とくにご家族と同居をしている場合にはウツしてしまうのではないかという不安もあるでしょう。受診もできず発熱やのどの痛みをどのようにしたらいいのかということで、市販の薬の活用が自衛として提案されています。解熱でクリニックで処方されるのはカロナール(成分名アセトアミノフェン)が多いですが、これは薬局でも帰ることができます。漢方薬にも解熱の効果が優れている処方があります。清朝の時代「温病条弁」に記載された「銀翹散」です。温病というのは伝染性が強く高熱がでる病気ですね。今のコ…

  • 第七波

    中医学の病因学説では邪気は風・寒・湿・暑・燥・熱の六邪がありそれぞれ季節性があります。この時期は湿と暑が活発になるので、第七は湿邪による吐き気嘔吐、下痢と暑邪による発熱がでてくる変異株が主流になると思います。松江堂薬局で予防の漢方を飲まれていた方は引き続きお飲みください。また衛生が重要になりますのでアルコール消毒などまめに行ってください。 葉天士 清代の伝染病の大家。今のコロナ関係の治療も彼の処方が元になっている。

  • 夏の眠気をどうするか

    youtu.be

  • オンライン講座中医学演習 夏のキャンペーンのご案内

    中医学は基礎理論を習得が大切になります。理論がなければ漢方薬を選ぶことはできません。イスクラ中医薬研修塾で使用している教材を使った講義内容になります。docs.google.com

  • 後遺症と中医学

    mainichi.jp 感染症が治った後も後遺症で苦しんでいる人がたくさんいます。「病み上がり」という経験をされたことが在ると思いますが、中医学では病気は正気と邪気の戦いです。とくに伝染病は邪気としては強く、治ったとしても正気はかなり消耗してしまっています。今回の場合にはなかなか正気が回復しないようで倦怠感や無気力などが深刻なほど長引いています。高熱がでる病気では気や陰の消耗があり、普通では気や陰を補う漢方薬を使えば比較的早く治るのですが新型コロナウイルスはかなり強烈でそれだけでは力が弱いようです。気や陰の元になる精から補うという方法で対応します。

  • 変異株について中医学で考えます

    [www.youtube.com またまた変異。六淫で考えると風熱邪から風湿邪(XE)へ転移してきたようです。症状も咽喉腫痛、発熱から嘔吐、下痢に変わっていくでしょう。 夏に向かいさらに暑湿になり7波は猛威を振るうでしょう。中国でも新型コロナウイルス感染で症状により藿香正気散を使いますが、 日本でも夏に向けて用いる機会が増えるでしょう。医療用にはないので医院ではなく薬局では用意しておくといいと思います。 藿香正気散+五行草+黄連解毒湯なんかどうでしょうか?youtu.be

  • 夏には夏の漢方薬 藿香正気散

    youtu.be

  • 末法の世の中

    いつになったら収束するのか、新型コロナウイルスに対する不安、ロシアの残虐な行為に対する怒り。国内のニュースを見ていても殺人や窃盗などが多くなってきている気がします。「見ざる言わざる聞かざる」というのはある意味心を安定に保つための療法でコロナやロシア、ニュースを見ない、言わない、聞かないでいられれば心は平和でしょう。しかしそういうわけにもいかない・・・。こうした状況では脳は疲労し情報を適切に処理できなくなります。 柱の壁紙「政治の話はご遠慮ください」中医学では「気」という目に見えない「なにか」がありそれが体の中を巡り精神の状態を含め生理活動を安定させていると考えています。外からの刺激により気の流…

  • 気血水火弁証 トレーニング

    youtu.be

  • 頭が混乱したら帰脾湯

    youtu.be

  • 加味逍遥散は男性でも使います

    www.youtube.com

  • がん治療の選択

    「肺がんなんだよ」と言われたのが1年前。なにか漢方でお手伝いしましょうか?と言ったが病院で漢方は止められているからということでそのまま入院されていた先輩薬剤師がこの間お亡くなりになりました。僕としてはあとは施餓鬼供養をするのみなのですが、それと全く逆な先輩薬剤師がいたことを思い出しました。もう20年前。自然療法を中心に薬局をやられていた方なのですが大腸がんになり、当然自然療法で治すと病院の抗がん治療はされず。当時、「抗がん剤は毒だ、医者や製薬会社が儲けるためにあるんだ」と、霊芝や冬虫夏草、十全大補湯などをかなり飲ませていた有名な同業者がいてその人に相談していたようで、霊芝のドリンクばかり飲んで…

  • 逆流性食道炎

    www.youtube.com

  • 春困 春なのにだるくて眠い

    啓蟄も過ぎ暖かくなってきました。過ごしやすい季節になったにもかかわらず、身体がだるく、眠いという症状がでる人がいます。これを「春困(しゅんこん)」と言います。 暖かくなったため血管が弛緩し身体の血流が良くなるのですが代わり脳の血流量、酸素が減ってしまいます。特に慢性病のある人、長時間座ってる人、運動をしない人に春困の症状が出やすいです。人参、五味子、麦門からなる生脈飲は気を上に上げ脳の血流量を増やします。 また野菜や果物を取り身体も動かすようにしましょう。ブラシで頭皮をマッサージすると脳の血流が良くなります。

  • 漢方散歩

    アマゾンで電子書籍「漢方散歩」という軽い読み物を作りました。中医学の歴史の中のエピソードとか風習など、僕が講義で紹介した小話をまとめたものです。電子書籍は初めての経験で改良の余地は大ありですが、しばらく無料キャンペーンですので(24日から28日まで)よかったら読んでください。 キャンペーン中。24日より無料でダウンロードできます。https://www.amazon.co.jp/dp/B09T3CMZPN/ref=sr_1_28?crid=G2J5V3N4LDG7&keywords=%E6%BC%A2%E6%96%B9&qid=1645602548&s=digital-text&sprefix…

  • 耳鳴りを治すのは難しいのだ

    www.youtube.com

  • 女性の手足の冷えや生理痛に姜棗膏を作ってみた。

    スーパーで買える生姜、黒糖に棗(なつめ)で作れます。www.youtube.com

  • カゼとコロナは違います

    中医学でもコロナのような伝染性の強いものと普通カゼとでは分けて考えます。今でもコロナはカゼだ。ワクチンは毒だ、マスクは邪魔だと言っているグループがいますが、そういう人たちはなんにでも政府がやることに不満がある人達のような気がします。伝染性の病気の初期症状は、悪寒発熱、咽喉腫痛、咳嗽などカゼの初期症状はよく似ていてます。これが素人には同じと感じるところなのでしょうか?中医学ではこの初期の状態を温熱病初起といいます。期ではなく起です。これからどんどん重症化していきます。清代の名医 葉天士は温熱病初起に銀翹散(ギンギョウサン)を使っていました。この漢方薬は市販されているので、少し熱っぽくなって咽が痛…

  • おせち料理 薬効解説

    皆様 あけましておめでとうございます今回は正月の料理を解説していきます。年末年始は生活規則が乱れ、暴飲暴食になりやすいですが、おせち料理の中には消化を促進し、血流を良くする食べ物も含まれています。単に縁起だけで作られてはいないのが昔の人の知恵ですね。www.youtube.com

  • 辟瘟香囊(中医香袋)

    古来 中国では伝染性の病が流行ってくると芳香性の薬物を身体に付けて感染予防する芳香療法がありました。辟瘟香囊(びおんこうのう)は羌活・柴胡・呉茱萸・細辛・大黄・蒼朮の6つの生薬が処方されている香袋で 台湾の中医師 胡先生が文献から調べ紹介しています。www.youtube.com 辟瘟香囊がオミクロン株の予防になるという証明はできませんが、中国の伝統文化に興味のある方用に作りました。 利用された方々の感想としては寝室で芳香させると気持ちよく眠れるというものが多かったです。安眠で免疫が上がり間接的に感染を予防することができるのかなと思っていますが証明はできません。ただストレスフルな方にはいいので…

  • 清朝宮廷で皇帝が使っていた若返りの処方

    清朝 光緒帝が飲んでいた処方の中には枸杞子と覆盆子の組み合わせがあります。皇帝にとっては跡取りが大事でしたので生殖能力を改善するためだったでしょう。枸杞子と覆盆子が処方されている五子衍宗丸は睾丸機能を改善する作用がります。枸杞子と覆盆子は西太后も飲んでいましたが、これは美容目的ですね。この組み合わせは人間を活力をあげ若返らす目的で使われていたのです。補肝腎と中医学では言います。肝臓は目とつながっていますので視力回復、腎臓は膀胱なので尿。いずれも加齢で悩みがでてくる症状です。今回の動画ではこの組合せでできたサプリ、ベリースタイルについて解説しました。>ベリースタイル ゴジベリー ラズベリー ツバ…

  • 年末年始の体調管理

    年末年始の休日急病調剤に当番にあたると、正月気分は一気に吹き飛びました。クリニックのほうは野戦病院のようになり待合室は患者さんでいっぱいになり薬局も薬の在庫がなくなる。患者さんも具合が 悪いのに待たされてピリピリした雰囲気。薬剤師不足で正月3日間当番になるともう疲労困憊精神的にもダウンします。毎年この時期は里帰りとインフルエンザの流行で患者さんの数が爆発的に増え 小さな休日急病クリニックでは対応できないほどになります。年末年始は体調管理して病気にならないようにして過ごしていただきたいと願います。コロナにせよインフルエンザにせよ、予防が大切になってきます。正月は生活時間や食事が乱れがちですが、そ…

  • 今年冬令进补 明年三春打虎

    寒い冬の間の養生しだいで来年の春は元気に過ごせます。 www.youtube.com

  • シクシクと続く胃の痛み

    www.youtube.com

  • 一難去ってまた一難

    news.yahoo.co.jp しばらく東京の感染者数は減って生活も日常に戻りつつありましたが、また新しい変異株が南アで確認されました。今の所日本では一人確認されただけですが、これから増えてくると思います。来年には旅行に行けるだろうと考えていましたが甘かったようです。我々のできることは限られていますが、うがい、手洗い、マスクは基本です。またこれから空気が乾燥してきて肺の気道が乾いてしまい、外からの異物を気道の粘液で排泄する力が落ちます。気道を潤すにはぬるま湯を飲む。また中医学の冬の養生は「少辛多酸」になります。辛いものは控え酸味のあるものを多く取ります。酸味はツバが多く出ますね。気道がうるお…

  • 中薬学の学習方法

    www.youtube.com

  • コロナ後遺症で身体は焼け野原

    www.sankei.com新型コロナウイルスという強力な邪気と身体の正気は闘争を繰り広げ、邪気が去ったあとは身体は焼け野原状態で、正気もかなり負傷しています。故に感染症が治ったあとでも疲労倦怠感や、咳、身体のほてり、寝汗、頭がボーッとするという状態が残ります。カゼで高熱で苦しいだあとしばらくは身体がしんどい、病み上がり状態になるのですが、強力なコロナウイルス感染症のあとでは身体のダメージは相当です。身体の修復には漢方がよく効いている感じがあります。焼け野原状態には身体の余熱を冷ます漢方、肺にダメージを持つ人も多いので肺の血流を改善する漢方薬をつかいます。

  • カゼとコロナは違います

    コロナはカゼだとまだ言っている人がいるようですがそれは間違いです。カゼは上気道感染と言われ悪寒発熱、頭痛、鼻水などの症状を伴いますが、安静にしていれば2,3日で回復します。またカゼは罹る人、罹らない人がおり、症状も人により異なります。しかしコロナは違います。体力があるなしに関わらず、同じ地域にいる人が罹り、症状は同じで重篤化していきます。《素問》では「五疫之至。皆相染易。無問大小(大人や子供に係わらず)、病状相似(症状が似ている)」という記載があります。素問は漢の時代(200年頃)の医学書ですがすでに伝染病に対する観察がありました。中医学では普通感冒のような六邪による病気と、感染力の強い病気、…

  • 台風の季節 体調が乱れる気象病

    www.youtube.com

  • 膀胱炎=猪苓湯というのはすっとこだ。

    漢方は症状ではなく体の中の病機メカニズムから決めていきます症状で処方を決めるのはすっとこのやり方です。www.youtube.com

  • デルタ株

    前回のブログにも書きましたが、中医学で感染予防に貢献したい多くの中医学を専門医している医師、薬剤師の希望です。先日、日本中医薬研究会、日本中医薬学会によるコロナ感染症の勉強会がオンラインで開かれました。これらは医師、薬剤師の団体です。そのなかで日本中医薬学会の平馬会長、慶応の渡辺先生から予防分野で中医学を活用していこうという話がありました。中国や日本には他の国とは異なり、漢方を使ってきた文化がありまた専門家がいますので、これを使わない手はないと思います。当薬局でも予防についてはご相談に応じています。 悪魔を征伐している鍾馗様。

  • オンライン教室「中医学演習」

    20年近く中医学教室を開催してきましたが、コロナ予防のため「対面」での教室ができなくなりました。そこで動画を利用したオンライン教室に切り替えましたが、このたび前期の改訂版を作りました。中医学の基礎理論から症例検討まで解説しています。講義内容(前期) 第一章 中医学の形成と発展 第二章 中医学の特徴 第三章 哲学思想と中医学への応用 第四章 診断学 第五章 病機 第六章 病因 第七章 精・気・血・津液と気血津液陰陽病弁証マイペースで学習ができ、確認問題があるので理解度が自身で確認できます。forms.gle ここからお申し込みできます漢方相談薬局を起業したい薬剤師さんにお勧めしています。 江東中…

  • 収束しそうにありません!

    ワクチンは希望の光でしたが、接種しても新しい変異株は感染力が強く、安心はできません。引き続き「3密」は避けるべきです。しかしお盆の人手をみていると「3密」という言葉が非常に虚しくなります。少し前は「夜の仕事」が感染の原因でしたが、今は「家庭内感染」が多いようで、医療崩壊ギリギリで家庭内で療養されている方々が大変多くなっている状況です。家の中でも発熱や咳でいつ重症化するかわからない中、病院は満床で、ご不安であろうと思います。発熱に解熱剤を使用するのが現代医学ですが、服用してもなかなか熱は下がらないようですね。中医学でいう「邪気」が身体のなかに残っている間は、熱は下がりにくいでしょう。中医学には「…

  • 夏は股間が痒くなる 中医学的解消法はこれだ!

    夏は蒸すため股間のかゆみに悩んでいる男性は多いです非常に治りにくく気持ちも落ち込みます。多くの人はステロイド剤を使いますが、この病気は食養生も大変重要なんですwww.youtube.com

  • 恐るべし デルタ株

    東京都も感染者増加に歯止めがかかりません。増加の原因にはいろいろあるのでしょうが、一つは変異したデルタ株の感染力の強さでしょう。ワクチン接種しても感染しますが重症化はしないですむので接種されておいたほうがいいと思います。ただワクチンが不足していてなかなか予約がとれない状況なようですね。やはり接種の有無に関わらず 3密を守ることは大切です。手指の消毒は医療機関では一動作一消毒になっていて医療系では消毒液を携帯しています。(僕もしています)外出してときうっかりマスクを忘れるとなんかパンツ履かないで外に出てしまった気になりますが、マスクも大切です。家庭内感染も増加の原因のようですが、ご家族が自宅療養…

  • 中医学的熱中症対策

    コロナも大変ですが気温が30℃超えると熱中症も心配されます。中医学的な水分補給など紹介しましたwww.youtube.com

  • 夏は心筋梗塞、脳梗塞にご用心

    発汗により血液の粘性が上がり血管で詰まりやすくなります。www.youtube.com

  • 防風通聖散は痩せ薬ではない

    製薬会社のコマーシャルや薬剤師の認識不足のせいで防風通聖散はダイエット漢方になってしまいました。非常に嘆かわしい。化膿性のニキビや蕁麻疹にも大変効果が有ると思います。www.youtube.com

  • コロナ禍のメンタル

    不安や落ち込みなどメンタルの悩みを抱える人が多くなりました。ネットで手軽に漢方薬を買う人がいるのですが、病気のメカニズムが理解できていなく症状だけで選ぶため効果がない場合がありますね。www.youtube.com

  • 麒麟像

    子宝漢方相談をやられている方や、風水の専門家の方々から麒麟像のお問い合わせがあり急遽台湾から取り寄せました。 白瓷製。高18cm,寬15.5cm (台湾製造)数はあまりありませんが、ご希望の方はご注文ください。 kameido-kanpou.raku-uru.jp

  • コロナ禍での不安定なこころ

    いろいろと世界が不安定な中、気持ちが落ち着かない人が多くいます。中医学の鬱証は精神科のうつ病、気分障害の診断とは異なり日常のマイナスな心の状態にも応用ができます。www.youtube.com

  • 自然免疫と獲得免疫

    自然免疫とは人間がもとより備えている免疫力で、漢方薬は自然免疫を高めます。獲得免疫とはワクチンで獲得する免疫力ですね。ようやくワクチン接種が軌道に乗ってきました。これで完璧だとは思わないでしばらくはマスクや手洗いなど、また三密を避ける行動は必要かと思います。自然免疫と獲得免疫は両方あったほうがよいので引き続き漢方は飲んでおいたほうがいいですね。よく行く美容室の美容師がコロナ陽性になりしばらくホテルに隔離されていましたが、熱が下がらずいよいよ入院になりました。彼は瘀血体質で大腸ポリープを切除してもまた翌年にはできているタイプでしたが、やはりDダイマーという血栓のできやすさをみる検査数値が高く血栓…

  • 風水 麒麟像の効能効果そして禁忌

    麒麟は五神の中では中宮にいる聖獣で、麒は雄、麟は雌で性格は温和で仁和、瑞気の化身であります。麒麟の風水作用旺財、鎮宅、化煞(かさつ)、旺人丁、求子、学業など様々な働きをします。特に室内に置けば外からの禍に噛みつき家族を守ります①化解犯太歳 ②鎮宅旺財 家の吉方に置けば物事がスムーズに進み財運も上がります。 ③化解白虎煞 家の白虎の方角に置けば白虎の凶性を化解し家族に平安をもたらします。 ④催財昇官 安定した職業、例えば公務員が馬の方角に置くといいです。 ⑤化解煞気 特に三煞、五黄煞の化解に優れています。 ⑥旺後代 子孫繁栄のことです。民間に麒麟児という言葉があるように寝室に置けば貴子が生まれま…

  • 梅雨の漢方薬

    湿度で体調を壊す人が多くなります麒麟像は無事にお求めの方々の元に届きました。お喜びのメールやお電話を頂いていますが、霊力の強い麒麟ですので皆様幸運になられることと思います。今回は梅雨時によく中国で使われている藿香正気散(かっこうしょうきさん)について動画を作りました。日本でも市販されていますので夏の風邪や下痢に使うといいですよ。youtu.be

  • 求子麒麟像 開眼祈祷していただいたら・・・!

    昨日 鎌倉天台寺門宗 金翅鳥院住職 羽田守快師による開眼祈祷をいたしました。麒麟像はよく風水で使われていますが、本来 寺院で導師による開眼をしてから設置するものです。神様ではありませんので信仰の対象ではありませんので線香や供物は要りません。麒麟像は寝室でしたら夫婦円満、仕事場では商売繁盛、勉強部屋では学業向上、リビングでは家内安全と招福になります。台湾より3体取り寄せました。ご希望のお方様が多く即日完売しました。開眼祈祷の様子です。 黄色の観音像を見てくださいご祈祷後、観音像がびっしょり濡れていました! 木の観音像が濡れています。たぶん強力なパワーを秘めた麒麟になったと思います。ご購入されたお…

  • 送子麒麟獻瑞

    中国の伝説上の霊獣である麒麟(キリン)は、名君の誕生にあわせて現れるといわれる縁起の良い瑞獣です。風水では、平和・安定のシンボルとされ、災厄を未然に防ぎ、トラブルを鎮め、福を招くとされています。麒麟は基本的にはリビングやプライベートルーム、または玄関に置くとよいですが、夫婦円満では寝室に置きます。この麒麟は孔子が生まれる前日に庭に麒麟が降りてきて玉を吐いたという故事「麒麟送子」を基に作られているので陶製で表情も柔らかく子供も大変かわいらしいので、見ているだけで心が穏やかになります。子宝を希望されるご夫婦は寝室に置くといいでしょう。 白瓷製。高18cm,寬15.5cm (台湾製造)金翅鳥院ご住職…

  • 身体には「気」が流れています。

    体の中には気が流れていて、そのため呼吸もできるし食べ物も消化吸収ができる。心臓から全身に血が流れるのも気が血を推しだしてくれるからです。同じ速度、方向に規律をもって気は流れます。肺の気は発散、粛降を交互に行います。これで吐いて吸ってができます。この気の流れが乱れると呼吸が困難になったり喘息になったりします。胃の気は下に下ります。だから食べ物は下に移動しながら消化され便として排泄されます。この流れが狂うと吐き気がしたり便が出なくなります。気は中医学の概念であり目には見えず現代医学ではこうした気の概念はありませんね。イライラして怒るとき気は上に上がりますので顔が真っ赤になり目は充血します。興奮して…

  • 眠れないけど眠剤は飲みたくない。最後に安眠の体操解説

    眠剤に抵抗がある患者さんは少なくありません。頭がボーとしてボケるのではないかと心配される人が多いですが、ビンゴです。従来よく使われていたゼパム系は認知症になるようです。内科で気軽に処方されていたデパス錠なんかはもうすでにこれがないと不安になる依存がでてきた患者さんは多いです。そこで気持ちを落ちつかせるために漢方薬が注目されています。www.youtube.com

  • 麻婆豆腐サクセスストーリー 夏の薬膳

    最近 町中華が人気ですが、夏といえば[冷やし中華]もいいけれど、蒸し暑く身体がだるい時は[麻婆豆腐]です。清朝で未亡人が始めた食堂で誕生し今や四川十大名菜の1つです。今回はちょちょさんの話です。www.youtube.comにほんブログ村

  • 専門家は症状で漢方薬を選んではいません

    中医学には弁証論治という診断法が有りその手順で漢方薬を決めます。効能効果から合った処方のものを選ぶということはしていません。www.youtube.com

  • 初めての中医学

    漢方薬はどのように考えて選ぶのか?www.youtube.comにほんブログ村

  • 十全大補鶏スープ 

    台湾で寒くなると食べる薬膳鍋。十全大補鶏肉鍋です。暖かくなりますが、合わないと鼻血が出ます。www.youtube.com

  • コロナ不調に十全大補湯だって? 笑わせるよ。

    「ナントカにはナントカ湯」というふうに短絡的に症状や病名と処方を結びつけるようになったら漢方家としては立派なへっぽこです。漢方薬紹介のテレビ番組はこの手のが多いので観ていて不愉快になるのでみません。十全大補湯は《和剤局方》は癌などの大きな手術後に患者さんの体力を回復するためによく使われています。四君子湯(人参・白朮・茯苓・甘草)という補気剤に四物湯(地黄・芍薬・当帰・川芎)という補血剤を足して4+4で八珍湯。これに補気作用を強化するために黄耆、気血を生産する力を上げるために肉桂を加え、さらに+2で10になります。唐時代に公立の薬局の処方薬リスト、和剤局方に収載された気と血を補う名方です。この処…

  • 中医芳香療法で邪気退散

    5月5日は端午の節句ですね。実際は農暦なので6月14日が端午節になります。この時期は高温多湿で疫病が流行りやすいのでその対策が行われていました。匂いが強く剣のような形の菖蒲、小悪魔を成敗する鍾馗様などは日本でも有名ですね。 悪魔を退治している鍾馗匂いで邪気を退散させる療法は芳香療法と言われています。今回はその話です。www.youtube.comwww.kameido-kanpo.comにほんブログ村

  • 安産祈願いろいろ

    当薬局にも子宝観音をお参りに来られる方がいらっしゃいます。www.youtube.com 中国の不妊症の漢方薬の名前にほんブログ村

  • 赤ちゃんが欲しい、今欲しい、明日欲しい!

    妊娠一点集中してしまうと身体の気の流れが滞り却って妊娠しづらくなりますよ。NGな基礎体温表の解説付き(2)【ある日の漢方相談】にほんブログ村

  • 解除されましたが・・・

    3月24日。東京では420人が感染しています。少し増えましたね。解除されても依然新型コロナウイルスはそのままなというか変異したものも出ているのですから個人的にはやはり三密など集・近・閉は気をつけるべきです。解除されたからと言って新宿に繰り出すのはどうかなと思います。ワクチンが現在希望の星になっているのかもしれませんが、私達のところまでくるのはまだまだ先の話のような気がします。今はやはり自衛しなければなりませんね。マスクの他に消毒用エタノールも携帯しています。また中医学の考えから衛益顆粒で抵抗力を上げています。また血栓ができないように漢方薬を飲んでします。

  • 麒麟送子

    孔子が誕生する前日に麒麟が庭に現れ玉書を吐いたという故事から「麒麟送子」と言われるようになり、優秀な男子(麒麟児)が生まれるように麒麟をお祀りするようになりました。 中国古代では子供に恵まれない女性が麒麟をお祀りしました。麒麟送子図麒が雄、麟が雌。身体は鹿で頭は龍、馬の蹄、牛の尻尾を持ちタテガミは五色、全身の毛は黄色、鱗があり皇帝が善政を行うと現れる祥獣です。寝室に置けば子宝、子孫繁栄、リビングに置けば家庭円満、仕事場に置けば事業繁栄の目的で風水的に使われています。今回、台湾より珍しい手工高温白瓷製の「求子麒麟」を取り寄せました。銅製のものと比べて温かみがあり可愛らしいです。購入されたら金翅鳥…

  • 菊花は薬です

    唐の時代から菊はお茶として飲まれていました。菊花には明目と言って視力を回復する作用、頭ののぼせを取り思考をはっきりさせる作用があるので当時の文人たちに歓迎されていたようです。この菊の作用は今のコロナ禍でオンラインの作業の多くなった人達にも大変役に立ちます。www.kameido-kanpo.comまた農暦9月9日、中陽の節句では人々は高台に上がり菊のお酒を飲む風習がありましたが、これは9月9日に魔物が襲いに来るので高台に避難して魔物の嫌いな匂いのする菊花を芳香させるためでありました。薬用で使う菊は品種改良されていない菊を使います。中薬学では解表といって外からの邪気を取り払う作用があるのでカゼに…

  • 赤ちゃんがほしい

    当帰芍薬散では妊娠できなかった例[ある日の漢方相談]

  • 三国志の中の人物と中医学

    方剤学の本を調べていたら諸葛亮孔明の作ったと言われる漢方薬がありびっくりしました。三国志の中の人物と中医関係【漢方散歩22】

  • 癌治療に思う

    僕が中国に留学していた頃は、「中西医結合」熱が盛んで、現代医学と中医学を結合させて治療をする機運が高かったです。病棟でも癌の患者さんがいらっしゃいましたが、抗がん剤や放射線治療の他に漢方薬を使っていました。現代薬の副作用を漢方薬で出ないようにするようにしていました。帰国して驚いたのは日本ではがん治療で現代医学と漢方が中の悪いこと。お互いが否定しあっていました。癌専門医ではない医師のがん治療本が本屋に置かれ、製薬会社や医師は高い抗癌剤でも受けているという陰謀論が囁かれ、健康食品屋はよくわからない物が売られていました。最近は少し落ちつてきたかなと思いますが。そんな中で現代医学のがん治療も漢方の癌に…

  • 酢豚にパイナップル入れる?入れない?

    台湾からパイナップルがたくさん輸入されてきました。この機会にパイナップルの中医学的解説をします『パイナップル』を中医学的に解釈します【漢方散歩21】中医讲师教你凤梨怎么吃好

  • 漢方の風邪薬

    カゼの初期で市販薬を購入しようと思っても最近のドラッグストアでは棚から自分で薬を取るスタイルでどれを買いっていいのかわからないです。プライマリーケアの立場から、手軽に飲める市販薬をどうえらぶか解説します。風邪の漢方薬の選び方(葛根湯/桂枝湯/銀翹散/小柴胡湯)

  • 現代中薬学解説

    中薬学の講義を頼まれたときに日本には適当な教材がなく、自力で作ったのが「現代中薬学解説」です。薬学部では生薬学は勉強しますが中薬学はしません。この2つは似て非なるもので、生薬学は植物中の化学物質について抽出、同定、合成を研究する学問です。中薬学は中医理論で植物、鉱物、動物をどのように使うかの学問です。中医学をするものは当然中薬学を学習しなければならないのに、日本の薬学部では選択教科にもありません。教えられる教員もいませんしね。薬学生は生薬学を勉強して漢方薬を理解した勘違いしていますので、ユーチューブ見ていても理解してなくて話している人が多いですね。仏教では本を配ることは功徳になると羽田先生に伺…

  • コロナ後遺症について中医学的に考えてみた

    大病をしたあとは誰でも体力が落ちるものです。中医学では病気は邪気と正気(抵抗力)の戦いです。邪気が勝利すれば病気は悪化しますし正気が勝利すれば身体は回復します。もし回復しても正気もかなりのダメージを受けるのですから治ったと言っても身体はフラフラです。だから回復後も養生は必要で治ったからと言って以前の生活様式に戻してはいけません。コロナウイルス感染症は体に対してかなりのダメージを与えますので、単に身体がフラフラするだけではなくいろいろな症状が出てきておりすぐには回復はしないです。重い疲労倦怠感、息切れ、脱毛、記憶力の低下など。これらが原因で会社や学校を辞めたりする人も多いようですね。今回は動画で…

  • こんどは日本が台湾を応援しよう

    www3.nhk.or.jpどこまでも下劣な中共なのかと憤りを禁じえません。日本からでも直接台湾からパイナップルが買えます。日本が地震のときには多くの台湾人から助けてもらいました。こんどは日本が台湾を応援しましょう。 台湾金鑽パイナップルは台湾パイナップルの中でも特に糖度が高く、酸味が少ないのが特徴です。 また芯まで軟らかく、捨てずに食べることができます。 期間限定、数量限定の完熟の台湾パイナップルをご自宅、ご贈答にいかがでしょうか。 JTB台湾グループ エスティーシー商事のサービス! ■契約農家で、糖度、品質を厳選したパイナップルを日本にお届けします。 ■弊社では特に美味しい時期(4月上旬頃…

  • 花粉症いろいろ

    薬学部でアレルギー性鼻炎に小青竜湯と講義をしているのを聞いて愕然としました。単位は取れても実地では役にたたないね。中医学は病機から治し方、それに対応する処方を決めていきます。くしゃみ、鼻水でも身体の中で起こっている病機が異なれば処方も異なります。春は気が動き出すので気流が起こり風になります。風は上に巻き上げていくので頭や顔に病変が起こります。また風は吹いたりやんだり、症状も出たり止まったりします。肺が冷えると水の代謝が悪くなり鼻の穴という肺の通気孔から水が垂れます。外から風寒邪が鼻腔から肺に流れ込み、肺はそれを追い出そうとしてくしゃみをします。同時に肺の水が飛び散ります。中医学では外からくる病…

  • 春節からの風の季節

    漢方散歩(19)春節からの風の季節。新年快乐,万事如意

  • お粥を食べよう。

    前回の動画でお粥は味がなくてというコメントを頂きました。日本だと梅干しとか卵ですが中華圏ではどのようなものをトッピングしているのか聞いてみました。そして甘いお粥を発見しました!漢方散歩(18)お粥を食べよう!薬膳の基本www.amazon.co.jp

  • コロナの漢方薬あり〼

    日本中医学会という学会があり僕も会員ですが、中医学を勉強している鍼灸師、医師、薬剤師の学会です。昨年総会があり、テーマは当然コロナでした。中国、台湾、日本での中医学治療について医師側からの発表があり、そのあと薬剤師側からの報告になりました。同じ中医学でも医師は中、重症患者さんが対象、薬剤師は息苦しさ、発熱で不安だという検査前の不安や自宅療養が対象になっている印象を受けました。僕も発表者の一人でしたが、ZOOMのチャットから漢方薬局の役割について医師、鍼灸師から認識してくれたことがわかりました。薬剤師はコロナ感染症に対して真面目にやっているのですが、時々こうしたのが出てきて腹が立ちます。「コロナ…

  • 道元禅師の粥有十利

    漢方散歩(17)お粥の10個の効能。薬膳の基本。

  • 葬式のあとの心のケア

    漢方散歩(16)葬式のあと心をケアするお勧め漢方

  • フェークの冷え性。ヘッポコは騙される。

    ある日の漢方相談(3) 手足の冷えに『当帰四逆加呉茱萸生姜湯』を使ったら悪化した!

  • 徳川家康は医者だった

    漢方散歩(15) 徳川家康は医者だった(オープニング動画いれました)

  • 家康は医者だった

    江戸時代、医療は大変に進歩しました。鎖国をしていたにもかかわらずです。初代将軍 家康は医学に対する造詣が深く医学者を呼んで医学の講義をさせています。生薬の国産化、売薬の普及、薬用植物園、診療所などが整いました。漢方散歩(15) 江戸時代医療が進歩したのは家康は医者だったからだ!

  • アンケート 感染予防で飲んでる漢方? チャイニーズに聞いてみた。为了预防新型肺炎感染 你平时吃什么中药?

    漢方散歩14 アンケート 感染予防で飲んでる漢方? チャイニーズに聞いてみた。为了预防新型肺炎感染 你平时吃什么中药?

  • 中医防疫有良方 

    漢方散歩13 疫病予防の中医力 中医防疫有良方

  • おん べいしらまんだや そわか

    漢方散歩(12)神様が教えてくれた漢方薬 天王賜下補心丹

  • 便秘の漢方選び

    ある日の漢方相談(1)麻子仁丸では治らない便秘

  • 金魚による健康被害

    漢方散歩(11)金魚による健康被害 ▼いつでも始められるオンライン中医学教室やっています。 基礎から学習して正しい漢方薬の使い方ができるようにします。 https://docs.google.com/forms/d/1tWtZQHltvfOVj4XZzPpmz00xtUXHipOob22ftop6JSk/edit?ts=5f2a5f64

  • 冬至には水餃子。餃子は古来漢方薬だった。

    漢方散歩(10)餃子は冷え症の漢方だった!

  • 亀と風水

    漢方散歩(9)中医学的風水 道端で○○を拾うと運気が上がります。

  • コロナの影響で心が穏やかでありません。

    漢方散歩(8)withコロナ時代の漢方心理療法

  • これからのコロナ感染予防対策

    東京でも感染者数が増えて300人台になってきました。もちろんCPR検査をする人も増えているということもあるのですが、年末に向けて、自身の対策強化は必要ではないでしょうか?東京都民のコロナ慣れ東京都でもかなり気を使ってきた4月5月に比べ、普通の生活に戻ってきました。繁華街にも人が出始めレストランもお客が普通にいます。ここで一人ひとりがもう一度「三密」について意識するべきでしょう。これから寒くなり暖房を使うようになります。室内の温度が高くなると湿度が下がります。空気が乾燥すると気道粘膜が乾燥してウイルスに感染しやすくなります。加湿器を利用されるといいと思います。適当な湿度は50~60%です。三密を…

  • 漢方花言葉

    漢方散歩(7)漢方花言葉

  • 冬の漢方薬

    冬に汎用される漢方薬【修正】聞き取れない音声箇所を修正しました。

  • 人が亡くなるときの体の中の陰陽の動き

    漢方散歩(6)人が亡くなるときの中医学的メカニズム

  • オンライン中医学教室のご案内

    いつでもどこでも中医学が学習できるオンライン中医学講座

  • 現代人にもぴったりな明代の仙丹

    漢方散歩5 仙人的健康サプリは現代人にピッタリ

  • 秋冬のカゼの漢方薬選択ポイント

    カゼは初期の対応が適切であれば早く治りのですが、こじらせると厄介ですね。カゼ関連の漢方薬について僕なりに解説しますが、多分 他とは違うかもしれません。[体力普通] カゼの初期:悪寒発熱が出てきます。人によると発熱や喉の腫れが辛く、また人によると寒気や頭痛が辛く感じます。あなたのカゼはどのタイプ? なんて巷では分類しています。カゼは上気道にウイルスが感染して起こる炎症です。故に炎症がおさまる漢方薬を選択します。銀翹散があります。寒気が辛い場合には温める傷寒論の葛根湯を使うと言いますが、肌表の部位で邪は寒から熱に変化します。この変化は速いです。だから最初から銀翹散でいいです。逆に言えば江戸時代には…

ブログリーダー」を活用して、まっちー先生さんをフォローしませんか?

ハンドル名
まっちー先生さん
ブログタイトル
漢方でなんとかしたい!
フォロー
漢方でなんとかしたい!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用