プロフィールPROFILE

momohakaseさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
カメラを続けて20年!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/momohakase
ブログ紹介文
子供の誕生を機にカメラを始めてそろそろ20年。もう子供も被写体になってもらえず、あらたな被写体を求め模索中の毎日です。
更新頻度(1年)

24回 / 172日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/06/16

momohakaseさんのプロフィール
読者になる

momohakaseさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 24,960位 26,177位 28,700位 28,741位 31,364位 34,242位 38,322位 979,886サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 20 0 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,017位 1,037位 1,103位 1,094位 1,170位 1,261位 1,421位 32,932サイト
建物・街写真 10位 10位 10位 10位 9位 11位 14位 445サイト
料理ブログ 1,086位 1,109位 1,152位 1,140位 1,179位 1,229位 1,280位 33,352サイト
クックパッド 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 38サイト
地域生活(街) 関東ブログ 201位 213位 234位 233位 274位 314位 386位 14,037サイト
川崎情報 4位 4位 6位 6位 6位 7位 8位 406サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 43,958位 45,792位 46,054位 52,374位 52,443位 56,702位 62,988位 979,886サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 20 0 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,361位 1,402位 1,419位 1,674位 1,666位 1,765位 2,083位 32,932サイト
建物・街写真 10位 11位 8位 11位 13位 14位 17位 445サイト
料理ブログ 2,156位 2,217位 2,209位 2,403位 2,386位 2,479位 2,628位 33,352サイト
クックパッド 2位 2位 2位 圏外 2位 2位 2位 38サイト
地域生活(街) 関東ブログ 376位 402位 402位 497位 506位 585位 684位 14,037サイト
川崎情報 7位 9位 9位 11位 10位 10位 15位 406サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,886サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 20 0 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,932サイト
建物・街写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 445サイト
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,352サイト
クックパッド 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 38サイト
地域生活(街) 関東ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 14,037サイト
川崎情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 406サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、momohakaseさんの読者になりませんか?

ハンドル名
momohakaseさん
ブログタイトル
カメラを続けて20年!
更新頻度
24回 / 172日(平均1.0回/週)
読者になる
カメラを続けて20年!

momohakaseさんの新着記事

1件〜30件

  • 単車ってやっぱりいいな。

    江ノ電の旅を満喫した際に、道端に手入れが行き届いた、単車を見かけました。YAMAHAのYB125SPという単車のようです。すでに販売終了。まさにオートバイらしいフォルムとYAMAHAの音叉マークが目について思わず撮影してしまいました。単車は30年前に救急車にお世話になって以来封印しているのですが、やっぱりいいですね。ヤマハ発動機のサイトを見ると、私が乗っていた頃の車種では「SR」「SEROW」が生き残っていました。「FZR」や「TZR」などのレーサーレプリカはすでに見る影もないですね。時代時代でトレンドが移りゆくオートバイ業界ですが、音楽と一緒で当時の「熱さ」や思い入れが蘇ってきますね。単車ってやっぱりいいな。

  • 広角って相変わらず面白い。超広角を体験してみた。

    GoProを手に入れて、まず気になるのはとても写る範囲が広い、いわゆる超広角であるということです。あまりの画角の広さに周辺がかなりゆがむほどです。私はかなりの広角好きなので気にすることではないのですが、やっぱり手持ちのレンズでの比較をしてみたくなったので、試してみました。撮影場所は川崎駅の映画館であるチネチッタのシンボルである、ガラスタワーを中心に撮影してみました。まずはキットレンズである「M.ZUIKODIGITAL14-42mmF3.5-5.6IIR」で撮影。まぁ普通ですね。これでも35mm換算28mm程度で十分広角です。次はGoProに対抗してFishEye系を中心に撮影してみました。M.ZUIKODIGITAL14-42mmF3.5-5.6IIRにフィッシュアイコンバータ「FCON-P01」を装着しての...広角って相変わらず面白い。超広角を体験してみた。

  • 江ノ電に乗りました〜腰越〜

    前回は江ノ電に乗ってスラムダンクの聖地、湘北高校(鎌倉高校)周辺の踏切を撮ってきました。今回は江ノ電でも屈指の知名度を誇る腰越駅周辺を撮影してきました。水色の江ノ電、江ノ電というと緑色ベースが定番ですが、こんな色もあるんですね。マニアの方々であればXXX型とかパっとわかるんではないでしょうか。道路にこんな看板を見つけました。鎌倉警察署から出されているものですが、江ノ電ならではですね。腰越駅、この駅のホームはかなり短い。車両が短い江ノ電でもはみ出す短さです。おまけですが、由比ケ浜駅周辺で見つけた「リス」ですが、あの縞模様と特徴ある尻尾がなければ、ただの野良ネズミと一緒ですね。江ノ電に乗りました〜腰越〜

  • スラムダンクの聖地に行ってみた

    江ノ電に乗って絶景ポイントを探しに行こうと決めたは良いが、あいにくの天気はどんよりとした曇り空でした。こんな天気では絶景もクソもないのですが、江ノ電で思い出されるのが、鎌倉高校前駅近くの踏切からの風景です。スラムダンク(アニメ?)でのもっぱらの景観ということで聖地扱いされているるということです。かなりの観光客が多いと聞いていたので、混雑は必至と身構えて行ってみたところ、撮影している人は2〜3人程度でした。やはり平日の9:00くらいだったのが幸いしたのかもしれません。OLYMPUSE-M1ZUIKODIGITAL14-54mmF2.8-3.5IIアートフィルター:ヴィンテージI実際はこんな感じ、普通の海に面した踏切ですよ。でもロケーションって大切で、これが晴天の青空に江ノ電が「ガタンゴトン」って走っていればドラマ...スラムダンクの聖地に行ってみた

  • GoProで撮影しました。

    前回に引き続き早速GoProで撮影してみました。35mm換算で15mm程度ということ(サポートページより)なのでかなりの広角レンズです。その弊害が極度な歪曲(画像周辺のゆがみ)ですが、それがまた面白い効果を与えているのがGoProの特徴です。新川崎で撮影してみました。新川崎スクエアあたりのビル群を見上げて撮るとこんな感じになります。歪曲しているのが面白いですよね。ただの超広角レンズではこうは写りません。魚眼レンズっていってもいいかもしれませんね。前回の撮影オプションであるShortyは小さい自撮り棒と同じなので、撮影する際は多少目立ちます(通常の自撮り棒よりは当然目立ちませんが)よって今回購入したアイテムは「スリーブ+ランヤード」と呼ばれるものです。シリコン製の全体を包むタイプのケースです。やっぱりBlackに...GoProで撮影しました。

  • GoPro買ってみました

    昨今巷をにぎわせている、アクションカメラを購入してみました。中華アクションカメラなどもっと安価なものもありましたが、GoProがブランドということで、そちらを購入することに決定、グレードが上から順にBlack,Silver,Whiteとありました、Youtubeやレビュー記事などではBlack以外の選択肢はない!くらいのいきおいでしたが、金額が倍近く違ったので、もっともグレードの低いWhiteエディションを購入しました。正面からの撮影、Blackエディションの違いは、ステータスを示すモノクロ液晶と外装の色がグレーであることが大きな違いです。Whiteエディションなのだから、外装は「白」でよいと思うのですが。裏側からの撮影どのエディションも変わりないですね。バッテリーが内蔵型であり、噂ではGoProの持続時間はか...GoPro買ってみました

  • LUMIX G VARIO 14-42mm / F3.5-5.6 II ASPH. / MEGA O.I.S.

    今まで使用してきた標準レンズが故障してしまいました。M.ZUIKODIGITALED14-42mmF3.5-5.6EZというオリンパス製のズームパンケーキレンズです。3年以上常用レンズとして利用してきたのですが、電源を入れても「ギーコギーコ」いって前後するだけで液晶モニタは真っ暗、当然撮影はできない。という状況になりました。修理代金を確認したら約15,000円ほど、そうであればいい機会なので、同価格帯の異なる標準レンズを購入するのも手だと思い選んだのがLUMIXGVARIO14-42mm/F3.5-5.6IIASPH./MEGAO.I.S.です。それを愛用のE-P3に装着した姿がこちら。シルバーの本体に黒のレンズもいいですね。シルバーのレンズを好んで購入していたので気づきませんでしたが、クラッシック感がさらに強...LUMIXGVARIO14-42mm/F3.5-5.6IIASPH./MEGAO.I.S.

  • 横須賀に行きました:三笠公園

    JR横須賀駅からテクテクと、三笠公園までやってきました。今回の横須賀はここが目的といっても過言ではありません。昔見た三笠丸をもう一度みたかったのです。三笠公園入口の案内石碑。ここからがまたちょっとある。三笠丸の中は有料です。今回は時間の関係上、入らなかったのですが、資料館っぽくなっててなかなか興味深かったと思います。主砲の近くまで寄ることができますが、全体的な塗装があまり好みではないので遠くから眺めることにしました。スペース的に全体を撮影することは難しい配置になっている中、ここが一番のポイントと決めて撮影しました。広角レンズもしくは魚眼レンズがやはりほしくなりますね。お茶を濁すために、今度GoProでも買いましょうか。横須賀に行きました:三笠公園

  • 横須賀に行きました:横須賀港

    横須賀といえば横須賀基地とか横須賀港。必然的に船に目が行きます。軍艦(?)には詳しくないですが、目についたものが2点ありました。タグボートが3隻、型式が見えたのでネットで検索したところ、船舶を牽引する「タグボート」であることがわかりました。見るからに軍籍の船に見えます。何に使われる船かは不明ですが、素人目線でも「かっこいい!」って思いました。横須賀に行きました:横須賀港

  • 横須賀に行きました:ヴェルニー記念館

    暑い夏の日、日焼け目的も含め横須賀散策に行ってきました。まずはJR横須賀駅で降車しヴェルニー公園を前にしたところ、特徴的な建物が目につきました。オランダ製のスチームハンマーを展示しているので、この建物もオランダ建築を模しているかはわかりません。でもそれっぽい。江戸時代〜明治にかけて利用されていた「スチームハンマー」です。国指定重要文化財らしいですが、今でいうプレス機なのかと思います。スチームだから蒸気式「蒸気式プレス機」ですね。小型の片アームのタイプもありました。多分スペックが両アームのものよりも低いと考えられます。どちらにしても江戸時代から明治にかけて運用されていたということは、学校の授業で習う「富国強兵」政策に一役買ったのだと思います。それが目の当たりで見れることはちょっと幸せを感じました。横須賀に行きました:ヴェルニー記念館

  • 江ノ島のワンコたち

    江ノ島には神社が多いため狛犬も数えると管理の量になります。その中でも個性的な顔立ちだった子たちをご紹介します。オンザ眉毛な狛犬。ちょっとこの季節暑そうな気がしますが、熱中症も心配ですね。何かを噛みしめている狛犬。それともガマンしてるのかもしれません。これはワンコではなく、ニャンコでした。妙にニヤけ顔の狛犬。喪黒福造的な笑い声が聞こえてきそうです。「フーフッフッフ」お腹が空いたのか、自分の髪の毛を食べてしまっています。それとも女子?ラーメン屋とか居酒屋にこんなんなってしまっている女性をよく見ますね。これもワンコではないですが、かなりインパクトが強かったので載せてみました。どこがインパクト強いかっていうと、やっぱり腹筋です。超ボコボコですね。江ノ島のワンコたち

  • 江ノ島のパワースポット

    前回の続きですが、テクテクと江ノ島散歩をしてきた中で、恋愛に関するものが点在していることに気がついたのでご紹介します。江ノ島神社の中にあった弁天様、周りにいる子供たち(?)が特徴で、さらに何か供物的なものを持っていますね。江ノ島の絵馬は本当にすごい!一枚だけでもかなり派手なのにこんなにあるとクラクラしてきます。それぞれに恋愛的なお願いが書いてあるんですよ。龍恋の鐘の柵にかかっている南京錠です。伊豆とか外国でも有名なところありますよね。外国は勝手につけていくもんだから柵が壊れたなんて聞きましたが、ここはそれ用の南京錠を販売しているので柵が破損することはなさそうです。これから恋愛する人、恋愛中の人、もう恋愛なんて遠い思い出になっている人も一度見に行ってみるのもいいかもしれません。江ノ島のパワースポット

  • 江ノ島が見えてきた。

    いつ梅雨が明けるのか、明けるのか、の隙間を見繕って江ノ島へ行ってみました。カラッと太陽が出ることを期待してAM9:00に到着しましたが、あいにくの曇り空、まぁ連日の小雨続きの転機と比べたら御の字です。気分を切り替えて、江ノ島散歩してみました。江ノ島弁天橋のたもと。龍の彫刻が彫られた灯籠が出迎えてくれます。江ノ島内にも龍神を祀っていたりなど龍にゆかりがあるのでしょうか。あと弁天も多くみられます。龍と弁天の関係は江ノ島の根幹を成す話のようです。あらためて調べてみたいなと思いました。江ノ島弁天橋からの眺め。テレビとかでもよく紹介される眺めです。まさにこれから江ノ島にのりこむぞー!というところでしょうか。シーキャンドルです。展望台ですが、天気が良ければたまには上ってみようと計画していました。しかしあいにくの雨模様、今回...江ノ島が見えてきた。

  • 月が美しく思わずシャッターを切る

    家に帰る途中、あまりに満月が綺麗だったので、家からカメラを持ち出して撮影です。くっきりはっきりではなく、おぼろげながら濃い黄色をどううまく表現できるのか試行錯誤を繰り返した結果が以下になります。アクセントに地デジアンテナを入れてみました。川崎市内で星が見えるところは限られているので、星の写真を撮ることはかないませんが、月の光量はかなり多いので、これだったらきれいに撮影できますね。次回は三浦半島の奥のほうまで行って是非満天の星空をとることができればと考えています。月が美しく思わずシャッターを切る

  • モノクロのチカラ

    オリンパスのカメラにはアートフィルターという機能があって、スマホの画像加工に似てるんですが、これが洗練されていてかなり良いのです。今回はいくつかあるアートフィルターの中でも、ラフモノクロームという何撮っても、それなりに仕上げてくれる便利なフィルタの作例です。 ただの電球です。望遠レンズのテレ端での撮影なので背景はそこそこボケてはいますが、雰囲気あるでしょ?カラーだと全く面白くない。川崎駅前のチネチッタでの撮影です。このオブジェは特徴ある造形です。イタリアをイメージしていると聞いて時があります。 極め付けです。道路撮りました。フィルタひとつでこんなにも変わるものなんですね。 スマホの加工フィルタでも同じ様な事が出来ますが、オリンパスのアートフィルターは仕上がりが妙にカッコイイんですよね。それが富に利用する理由です...モノクロのチカラ

  • DIAMOND PRINCESS 見たっ!!

    横浜の山下公園から桜木町方面にレンズを向けたときに「あれ?あんなところにマンションあったかな?」と思い、目をこすって二度見したところ、巨大な船でした。停泊していたその船は「DIAMONDPRINCESS」イギリスの豪華客船ですが、製造は日本だそうですよ。手前にある船が(多分100mクラス)との対比がまたDIAMONDPRENCESSの巨大さをかもし出します。正面からとってみました。「眼」の部分がロボコップ(もしくはサイクロップス)みたいで面白い。斜め後方から「眼」のところを後ろから見ると、結構間抜け。でも実際にフロアが飛び出していて見晴らしがよさそう。大桟橋は結構気に入っていて定期的に行ってます。「乗り鉄」と「撮り鉄」があるように、私の場合船は「撮り船」がほとんどです。一度大型客船乗ってみたいのですが、そんな長...DIAMONDPRINCESS見たっ!!

  • 隅田川の水上バス

    勝どき橋の続きとなりますが、撮影の最中、頻繁に水上交通が行き来していました。 東京都観光汽船のホームページで確認したところ、松本零士がデザインした「ホタルナ号」と判明。いわれてみれば、SFな匂いがするデザインです。  正面からの撮影です。写真では表現が難しいですが迫力ある波しぶきがカッコいい。  こちらは「道灌」号。こちらの方が水上交通のイメージで隅田川とそれにかかる橋たちとベストマッチしますね。  隅田川の水上バス

  • 堂島プリンスローナツ

    ミスタードーナツと堂島ロールのコラボ商品がミスタードーナツで販売されると聞いて、早速いただいてきました。日曜日のお昼前に行ってみましたが5種類用意されているメニューは堂島プリンスローナツ2個を残して全て完売という大盛況、慌てて確保しました。堂島ロールの下のベースがドーナツですが、予想に反してしっとり生地だったので、手持ちで食べることはかなり困難です。一緒にフォークがついているのも納得ですね。ココアパウダーがふんだんにかけてあるため、綺麗に食べるのはかなり難しそう。ナプキン必須ですね。 味はドーナツの域を超えて、ケーキと考えて良いのでは?堂島ロールは甘さ控え目のイメージがありましたが、食べ続けていくと、コッテリなクリームが際立ちます。ガッツリ系の男性も満足できるのではないでしょうか。すでに売り切れていたオランジュ...堂島プリンスローナツ

  • ノスタルジックな勝どき橋

    足を伸ばして、隅田川にかかる最後の橋、勝どき橋へ行ってみました。場所は築地になります。昭和15年に竣工した可動橋です。戦前ですよーすごいですねー。橋は被写体としては結構好きです。だから装飾が多い勝どき橋は撮っていて楽しいですね。オリンパスのアートフィルターの中からヴィンテージという種類を使ってみました。古めかしく仕上げるフィルタですが勝どき橋には良く似合います。こちらはドラマチックというフィルタで仕上げてみました。35mm換算、40mm程度の焦点距離ですが結構広角は写真に仕上げることができました。ノスタルジックな勝どき橋

  • 超望遠って楽しい!

    ありきたりではありますが、定番の東京タワーを撮りに行きました。EF70-300mmF4-5.6ISUSMでの撮影です。 広角側での撮影です。望遠ズームレンズなので広角域でもかなり近くなります。 望遠端です。近くに寄ってあえてわかったのが右側を修繕していたことです。レンズもカメラも10年以上前のものですが、ここまで写れば十分じゃないでしょうか。  超望遠って楽しい!

  • 休日の絵画館前

    EOS20Dを持ちだして、青山の絵画館前、ドラマでもよく使われるイチョウ並木に行ってきました。奥の方に見えるのが絵画館です。上の方が伐採されているのかちょっと寂しいですね。 同じ場所からEF70-300mmF4-5.6ISUSMの望遠側で撮影するとこうなります。真ん中にいる方は、今回何のゆかりもないですが絵になったので入れてみました。   休日の絵画館前

  • 着色された狛犬って...

    ちょくちょく写真を撮影しに行く一つに横浜中華街があります。ど派手な色彩感覚とひしめき合ったゴミゴミ感がとても気に入っており、毎度毎度新たな発見もあるので、それも楽しみにしていますさて今回の発見は、関帝廟の「狛犬」です。私の感覚では狛犬は神社にあり、石造で地味に社を守っているイメージですが、ここ関帝廟の狛犬はきれいにペンキで塗られています。親子の狛犬の全体像がこちら!抱えている、息子(?)がカワイイですね。ちょっと怖いイメージですがその理由はきっと「黒目と白目」が別々に着色されているからではないかと犬なんですが、鼻のあたりからインド神のハヌマーンを思い出してしまいました。こちらはゴジラの息子のミニラのイメージが。ハリウッドのゴジラ映画にもミニラ登場するのでしょうか。楽しみです。着色された狛犬って...

  • 魚眼レンズってやっぱりすごい

    魚眼レンズの作例を見ると結構面白い。肉眼では感じることができない世界が広がっています。自分もそんな写真を撮ってみたいっ!とは思っているのですが、魚眼レンズは結構高価な部類に入るのでなかなか手が伸びません。しゃーないのでオリンパスのボディキャップレンズで茶を濁すことにしました。 今回はE-P3が出動です。2011年発売のモデルですが、当時のPENシリーズのハイエンドモデル。レトロ過ぎず、サイバー感が残るデザインがモーレツに好みです。装着しているBCL0980は35mm換算で18mmの魚眼レンズの扱いです。 これは通常の28mm程度の画角になります。 こちらがBCL0980の画角です。魚眼レンズのため端がかなり歪んではいますが28mmに比べたら、入らなくていいものまで入っている印象です。 やっぱり魚眼レンズって面白...魚眼レンズってやっぱりすごい

  • アジサイは見栄えがいい

    す梅雨真っ盛りの今、アジサイを撮影に行ってきました。本来花の撮影はあんまり好みではないのですが、サクラとアジサイだけは別です。特にアジサイはどう撮ってもカッコよく仕上がる、まるで白黒写真のようですね。パターン構図を意識して撮影してみました。後ろの群生している同様のアジサイたちが手前にあるメインのアジサイを引き立てていると思いません? カメラはオリンパスのE-M1、レンズは最近手に入れたパナソニックのH-FS1442Aです。エントリークラスの標準レンズではありますがいい感じでボケも表現されてますね。ボケ量は多くありませんが好ましいです。 長い間、写真を撮り続けていると面白いもので、好きな構図が如実に見えてきますね。悪く言えばワンパターン。私の場合はアジサイを左下に置くのが好みのようです。 アジサイは見栄えがいい

  • 飛行場で試してみた。

    手持ちのAPS-C一眼レフである2003年発売のキヤノン「EOS20D」。かなり昔のデジタル一眼レフですが、最近手に入れたこれまた古い2005年発売の「EF70-300mmF4-5.6ISUSM」を飛行場で試してみようと一念発起して、羽田空港国内線ターミナルへ行ってみました。停車(?)している飛行機を撮影してみると、なかなか悪くない。これでも結構離れているのだが300mm(35mm換算480mm程度)は建てではないのだな、と感じました。これも停車中ですが、悪くない。コクピットの中だってわかるくらいです。15年以上前のカメラ、15年近く前のレンズでも悪くないですね。それじゃあ本番である、着陸シーンを撮ってみたところ。。。。。ありゃりゃ、天気はかなり曇っていたましたが、ここまで画質が落ちてしまうものですか。かなり離...飛行場で試してみた。

カテゴリー一覧
商用