searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

momohakaseさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
カメラを続けて20年!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/momohakase
ブログ紹介文
子供の誕生を機にカメラを始めてそろそろ20年。もう子供も被写体になってもらえず、あらたな被写体を求め模索中の毎日です。
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/06/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、momohakaseさんの読者になりませんか?

ハンドル名
momohakaseさん
ブログタイトル
カメラを続けて20年!
更新頻度
51回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
カメラを続けて20年!

momohakaseさんの新着記事

1件〜30件

  • おじさんがピンクのカメラを購入してしまいました

    OLYMPUSのPENE-P3(シルバー)をメインで使用していたときの常用レンズといえば、M.ZUIKODIGITALED14-42mmF3.5-5.6EZ(シルバー)でしたが、OM-DE-M1(ブラック)に変更した際、このレンズの色の組み合わせに違和感を感じ、新たにPanasonicの、LUMIXGVARIO14-42mm/F3.5-5.6IIASPH./MEGAO.I.S.を購入しました(もちろんブラック)小型で安価な標準レンズという理由でPanasonicを選択しましたが、実際価格も新品18,000円程度であったので、当時は良い買い物をしたものだと思っていました。ですが、実際に使ってみると平凡な仕様の標準レンズは私にはすでに必須ではないようで、登場する機会がほとんどありませんでした。そんな中、先日カメラの...おじさんがピンクのカメラを購入してしまいました

  • 街撮りに印象的なアートフィルタを使ってみた

    前回は、どうやって撮っても格好良く仕上がる「ラフモノクローム」を紹介しましたが、今回はどんな写真でも印象深く仕上がる「ドラマチックトーン」を紹介します。絶妙なコントラストをつけるフィルターですが、どんな被写体との相性がいいかも一緒に紹介します。このドラマチックトーンというアートフィルターは私が思うに人物撮影よりも、メタル感が強く描画されるので比較的近距離での街系オブジェや建造物が被写体として向いていると思います。川崎駅前の商店街「銀柳街」にある街灯の一部を切り取ってみました。何気ないものですが、L字鋼とか一つ一つのパーツにも目が行ってしまうほどです。冒頭の川崎駅改札もそうですが、やはりこんな写真がドラマチックトーンフィルタの効果が如実に表れます。いつもの見慣れた駅前ですが、ちょっと近未来的というか異世界的という...街撮りに印象的なアートフィルタを使ってみた

  • アートフィルタを使って街を撮ってみた

    私がオリンパスのデジタルカメラで気に入っている機能が「アートフィルタ(ArtFilter)」です。本来特殊なレンズで撮影するか、画像加工ソフトで編集しないと得られない写真を、カメラに内蔵した機能で、仕上がりを確認しながら撮影できる機能です。なんて仰々しく書かなくても、今時のスマホのカメラアプリには必須ともいえる機能です。有名どこで言えば「B612」や「snow」とかでしょうか。簡単に言えば、いい感じの写真を撮ることができる機能です。今時当たり前の機能ではありますが、初出は何と2008年12月のオリンパスE-30からとなります。日本でのiPhoneが発売されたのも2008年でした。当初はフィルタ系ソフトは無かったはずですから、アートフィルタは草分け的な存在だと思います。当然当時のネット上では「こんなのフォトレタッ...アートフィルタを使って街を撮ってみた

  • Windows10時代の写真管理ソフト

    これまで、「デジカメの達人」「デジカメde!!同時プリント」といったWindows98ないし初期のWindowsXP時代の写真管理ソフトを取り扱ってきました。このジャンルのソフトは完全淘汰されたと思っていましたが、今も細々に生きながらえているようです。ピークは過ぎたかもしれませんが、自身も購入したWindows10時代の写真管理ソフトを紹介します。SOURCENEXTから発売されている「たっぷりデジカメ2」です。実際に購入してみましたが、基本的な考え方は「デジカメde!!同時プリント」と同じで、アルバムなりフィルムなり、フォルダなりの器を作って、そこにオリジナルのコピーを登録していく、といった方式です。写真の編集もできますが、自動一括処理はありません。個別に変更していく方式です。Exif情報もこのように表示され...Windows10時代の写真管理ソフト

  • 「写ルンです」時代の私が愛したデジカメ管理ソフト

    未だにファンが多いとされているWindowsXPが発売され、標準メモリが256MB、CPUはPentium4がハイエンドであった2003年頃、前回のデジカメの達人を経て、個人的には最高のデジカメ管理ソフトと評した「デジカメde!!同時プリント」のVer.7のインストールディスクがまだ手元に残っていたので、引き続き早速WindowsMeにインストールしてみました。システム要件としてはWindowsXPにもインストール可能でしたがソフトのシステム要件が・CPU:PentiumIIメモリ:64MB私が所有しているWindowsXPのスペックが・CPU:Core2DuoP8700メモリ:2GBと当時から比べると、かなりオーバースペックになるため、逆にまともに動くのか、また前回のデジカメの達人との使い勝手の違いも比較しや...「写ルンです」時代の私が愛したデジカメ管理ソフト

  • バージョンアップの度に変化していくデジカメ管理ソフト

    1998年に発売された「デジカメの達人Version.1.0」を前回紹介しましたが、このデジカメの達人、以下のようなバージョンアップがされています。・デジカメの達人Ver.1.0:平成10年7月10日(1998/7/10)・デジカメの達人2000:平成11年6月25日(1999/6/25)・デジカメの達人Ver.3:平成12年11月17日(2000/11/17)・デジカメの達人POWER+:平成14年7月5日(2002/7/5)ほぼ1年ごとにバージョンアップしていきましたが、2002年以降はどこのソフトウェアもデジカメ管理ソフトへの元気がなくなり下降気味となりました。これは当時発売されたWindowsXPの画像管理がWindowsMe以前のものより格段に見やすく、管理しやすくなったからではないでしょうか。Ver...バージョンアップの度に変化していくデジカメ管理ソフト

  • まだフィルム全盛だった頃のデジカメ管理ソフト

    無事Windows98環境を構築できたのでES-10Sを使うことができました。せっかくなので、Windows98が全盛だった頃のデジカメ管理ソフトがどんなものか試してみようと思います。ソフトだけ動かすということで、動作環境は苦労して作ったリアルWindows98環境ではなく、VMWareで構築した仮想Windows98で試してみようと思います。試したソフトは「デジカメの達人Version1.0」です。ホームページビルダー2000に添付されていた30日間体験版をインストールしてみました。1999年に発売されたソフトです。これがまた使いにくい。1999年といえば銀塩ではEOSKissIIIが発売されたり、デジカメはオリンパスのC-2500Lなど200万画素クラスのハイエンドコンパクトデジタルカメラが発売されてきた頃...まだフィルム全盛だった頃のデジカメ管理ソフト

  • WindowsMeを引っ張り出してフィルムスキャンを実現する

    最近フィルムカメラが見直されているということらしいので、昔のフィルムカメラの周辺機器路レビューすることにしました。オリンパスのフィルムスキャナのレビューを前回行いましたが、これを動作させるのがまた大変でした。2020年現在ではなかなか揃えるのは難しいかと。OS:Windows95またはWindows98(Windows3.1、WindowsNTには対応せず)増設ボード:SCSI-1もしくはSCSI-2ボード動作パソコン:DOS/V機、NEC-PC9821、NEC-PC98-NXシステムまずはパソコンを用意しました。なお今回の写真(ES-10Sを除く)はiPhone11で撮影してみました。2002年2月に発売されたDELLのパソコンです。サポートOSはWindwos98、Windows2000、Windows20...WindowsMeを引っ張り出してフィルムスキャンを実現する

  • 古いがフィルムカメラの周辺機器は結構いい

    最近フィルムカメラが見直されているということらしいので、昔のフィルムカメラの周辺機器のレビューをしてみることをしました。前回はオリンパスのフィルムスキャナES-10Sを紹介しました。どの程度の画質なのか実例を踏まえて語ろうと思います。実は私はミノルタのDimageScanDualIIIを所有しています。DimageScanシリーズのエントリーモデルではありますが、ES-10Sに比べると読み取り解像度は上です。発売時期も2002年ということでES-10Sに比べても5年の開きがあります。DimageScanDualIIIはゴミ取り機能を搭載しており、オプションではありますがAPSフィルムスキャンも対応しています。でもスキャン結果はES-10Sの方が綺麗に感じます。画質に関しては人それぞれの主観が絡んでくるのでなんと...古いがフィルムカメラの周辺機器は結構いい

  • フィルムがはやっているというのでカメラ機器のレビューでもしてみる

    最近は「写るんです」や「チェキ」が継続的に流行っているようで、たまには昔のカメラ機器のレビューなどしてみようと思いました。私がフィルムカメラからデジタルカメラにほぼ移行したのは2002年あたりだったかと思います。それまでは1995年あたりだっただと思うのですが、PENTAXのESPIO80という機種を購入し持ち歩いていました。2001年あたりからEOSIX50を購入しフィルムカメラとデジタルカメラを併用していたのですが、今回話すのはESPIO80でもなく、EOSIX50でもなくKISSIIIだけでもなく、フィルムのデジタル化に特化したフィルムスキャナです。ヤフオクで2001年あたりに入手したOLYMPUSのES-10Sというフィルムスキャナ。オリンパスでスキャナ?ということもありましたが、オリンパスマニアと自負...フィルムがはやっているというのでカメラ機器のレビューでもしてみる

  • マイクロフォーサーズで水族館に挑戦した

    9月も半ばにさしかかるというのに夏の暑さがまだまだ残る昨今、栗や柿が八百屋に出回っているのを見かけると否応でも秋の到来を感じずにはいられません。今回も今回も2020年7月17日にJR川崎駅前にオープンしたビルの中の水族館、「カワスイ」ネタになります。平日の夜でもそこそこ混雑しており、地元民としては一安心です。APC-Cサイズの受光素子を持つEOS7Dで撮影すれば綺麗に写るのは当たり前、ここはあえてマイクロフォーサーズで撮影してどうなのか、試してみました。私のメインデジタルカメラがオリンパスのE-M1であり、サブカメラがキヤノンのEOS7Dという一風変わった使い方をしています(ちなみにEOS7Dは当時のAPS-C一眼の最高峰)アロワナです。レンズは14-54mmF2.8-3.5IIを使用しました。1/500sec...マイクロフォーサーズで水族館に挑戦した

  • 水族館の撮影は映像素子が大きい方が有利?

    もう8月が終わり、9月になったにもかかわらず、この猛暑の勢いは衰えない昨今、秋の到来が待ち遠しい状況ではありますが、今回も2020年7月17日にJR川崎駅前にオープンしたビルの中の水族館、「カワスイ」に行ってきました。休日はかなりの行列が見られ、とりあえず地元民としては一安心です。前回はコンパクトデジタルカメラの失敗を再現したわけですが、今回の持参するカメラは、APS-Cサイズの受光素子をもつ10年以上前のデジタル一眼レフのハイエンドモデル、EOS7Dです。カワスイは他の水族館と同じく館内が暗いので、受光素子が大きく暗所に強い今回のEOS7Dはかなり撮影に有利なはずです。なお、レンズはその後に売り出されたカメラのキットレンズとして売り出されていた「EF-S18-55mmF3.5-5.6ISSTM」を使用しました...水族館の撮影は映像素子が大きい方が有利?

  • 水族館の撮影はかなり難しい

    あれだけ毎日のように降っていた梅雨が終わり、ここは中東か?と思うくらいの気温が続く夏が来ましたが、一応最高気温も30℃前半まで落ちた現状の中、今回は水族館にいってきました。JR川崎駅前のビルの中にできた水族館「カワスイ」が2020年7月17日にオープンしました。コロナ禍の中、向かい風のスタートでしたが、休日はかなりの行列が見られ、とりあえず地元民としては一安心です。水族館の撮影といえば最も難しい被写体と認識しています。あらためて確認するため、コンパクトデジタルカメラの売上げが昇り調子だった頃のデジカメであるオリンパスのSP-700というカメラで館内を撮影してみました。暗い水槽を撮影してみたのですが、もうほとんど認識できません。露出をあげればシャッタースピードを稼げず、流れた写真になってしまいます。かといってこの...水族館の撮影はかなり難しい

  • 25年ぶりに日本語ワープロを購入してみた ~其の参~

    会社ではもっぱらMicrosoftのWordを使用していますが、自宅や趣味向けにも同じものを使用するのはつまらないと思い、久しぶりに「一太郎」を購入しました。一太郎を利用しているユーザは古参のビジネスマンが多いと思い込んでいますが、私も入社したときは、まず一太郎の使い方を教育されました。バージョンは4.3、ATOK7、PCはNECのPC9801VM2。まさに全盛期ですね。その一太郎の使い方として特徴的なのが「ESC」キーによるメニュー呼び出しです。このESCメニューの特徴は、処理内容(移動とか罫線とか)を先に選んでおき、その後に対象(文字列)を選択する。ことです。WordにしてもExcelにしても。。。・まず処理したい文字列やセルを選択して・「メニューバー」から処理内容を選ぶという方法をとっています。これって使...25年ぶりに日本語ワープロを購入してみた~其の参~

  • 25年ぶりに日本語ワープロを購入してみた ~其の弐~

    会社ではもっぱらMicrosoftのWordを使用していますが、自宅や趣味向けにも同じものを使用するのはつまらないと思い、久しぶりに「一太郎」を購入しました。2020年のバージョンアップではない一太郎の購入は。特別優待版かつダウンロード販売が最もお得であり、ラインナップは以下の2種類があります。・約30,000円:一太郎2020プラチナ[35周年記念版]・約8,000円:一太郎2020この22,000円の差額は、これらのソフト代となるのですが、・モリサワフォント(26書体)・JUSTPDF4・花子2020をはじめオフィス系ソフト(JUSTCALC、JUSTFOCUSなど)これらはかなりお得ですね。他のブログより「詠太」はかなりお得、というご意見も多いようですが、私は使ったことないので無責任な説明は避けておきます...25年ぶりに日本語ワープロを購入してみた~其の弐~

  • 25年ぶりに日本語ワープロを購入してみた ~其の壱~

    このブログの文章は、ほとんどパソコンにて入力しています。スマホでも直接入力することはできますが、やはりリアルキーボード入力にはかないません。最近のOffice系ソフトは所有していないため、もっぱらGoogleDocumentを使っていたのですが、機能においては必要にして最低な機能数であり、ちょっと物足りないと思い始めてきました(ほとんどテキストしか打たないんですけどね)会社ではもっぱら「Word」を使用しています。自宅や趣味向けにOfficeを購入するのもありだとは思いますが、それはそれでつまらないと考え、1996年の購入から数え24年、久しぶりに新規で「一太郎」を購入してみました。~~必要なスペック~~Windows10/Windows8.1各日本語版が正しく動作するパソコンWindows7には対応していませ...25年ぶりに日本語ワープロを購入してみた~其の壱~

  • EOS 7Dを持って定番のロケ地にいってきた ~恵比寿ガーデンプレイス2~

    日本国内での感染者が1,500人/日を超えている昨今、一度は回復した出勤率とテレワーク率のバランスが、再度崩れ始めている状況の中、前回に引き続き東京へ行った際の写真を紹介しようと思います。私が東京で試し撮りする場合、定番のロケ地は・新宿都庁・恵比寿ガーデンプレイスが多いのですが、今回はネタも最後になりました。「恵比寿ガーデンプレイス」です。カメラはEOS7Dを使用し、イルミネーションを中心に撮影しました(もう夏だというのにコロナ禍の前に撮影した冬写真です)今回は私の大好きな「イルミネーションぼけ」を紹介しようと思います。前回同様、十字クロスフィルタでの写真です。スマホのソフトで多くあるコラージュ系のフィルタに比べ、全ての小さな光源に対しても、しっかりキラキラしてくれています。イルミネーションのような点光源が多い...EOS7Dを持って定番のロケ地にいってきた~恵比寿ガーデンプレイス2~

  • EOS 7Dを持って定番のロケ地にいってきた ~恵比寿ガーデンプレイス1~

    とうとう感染者が東京都内で366人/日となり、もう第二波が来ていると言っても過言ではない昨今、GoToキャンペーンの是非を討論するもいいが、あれだけ恐怖をあおられれば国民の4割は巣ごもりするしかないのでは?とすり込まれている状況の中、前回に引き続き東京へ行った際の写真を紹介しようと思います。私が東京で試し撮りする場合、定番のロケ地は・新宿都庁・恵比寿ガーデンプレイスが多いのですが、今回はネタも最後になりました。「恵比寿ガーデンプレイス」です。カメラはEOS7Dを使用し、イルミネーションを中心に撮影しました(もう夏だというのにコロナ禍の前に撮影した冬写真です)使用したレンズは「EF-S18-55mmF3.5-5.6ISSTM」を利用しました。レンズキットの標準レンズですが、換算29mm程度の広角レンズです。まずは...EOS7Dを持って定番のロケ地にいってきた~恵比寿ガーデンプレイス1~

  • EOS 7Dを持って定番のロケ地にいってきた ~神田明神2~

    感染者が東京都内で300人/日超えがもう間近なであろう昨今、明日は我が身か!故郷に帰ることができるか!と震えながら生活している状況の中、前回に引き続き東京へ行った際の写真を紹介しようと思います。私が東京で試し撮りする場合、定番のロケ地は・新宿都庁・恵比寿ガーデンプレイスが多いのですが、今回は神田駅近くの「神田明神」です。カメラはEOS7Dを使用し、神社内にあるオブジェクトを中心に撮影しました。使用したレンズは「EF-S18-55mmF3.5-5.6ISSTM」を利用しました。レンズキットの標準レンズですが、換算29mm程度の広角レンズです。これだけきれいに撮れるとシグマやタムロンなど大手レンズメーカのレンズは売れなくなっちゃうんじゃないかと心配するくらい良いレンズです狛犬です。私のイメージだと普通の狛犬はブルド...EOS7Dを持って定番のロケ地にいってきた~神田明神2~

  • EOS 7Dを持って定番のロケ地にいってきた ~神田明神~

    感染者が東京都内で200人/日が珍しくもない昨今、明日は我が身か、いつ故郷に帰ることができるのか、と震えながら生活している状況の中、前回に引き続き東京へ行った際の写真を紹介しようと思います。私が試し撮りする場合、定番のロケ地は・川崎LACITTADELLA・横浜ランドマークタワーがほとんどです。東京に出たときは・新宿都庁・恵比寿ガーデンプレイスが多いのですが、今回は神田駅近くの「神田明神」です。一眼カメラの中でも大型な部類に入るEOS7Dを使用しました。使用したレンズは「EF-S18-55mmF3.5-5.6ISSTM」。レンズキットの標準レンズでこれだけきれいに撮れるとシグマやタムロンなど大手レンズメーカのレンズは売れなくなっちゃうんじゃないかと心配するくらいです良いレンズなのですが、今回はミスチョイスでした...EOS7Dを持って定番のロケ地にいってきた~神田明神~

  • EOS 7Dを持って定番のロケ地にいってきた ~新宿~

    感染者がめちゃめちゃ増えているにもかかわらず、東京アラートも発令されない昨今、コロナ感染もインフルエンザと同様、自己責任になりつつあると考えている状況の中、久々に写真ネタになります。私の定番のロケ地は以下が多いのですが、【神奈川】・川崎LACITTADELLA・横浜ランドマークタワー【東京】・新宿都庁・恵比寿ガーデンプレイス今回は東京へ行く機会があったので、最近入手したEOS7Dを持って新宿都庁に寄ってきました。使用したレンズは「EF-S18-55mmF3.5-5.6ISSTM」です。レンズキットに付属している標準ズームレンズですが、かなり綺麗に撮影できます。これだけ綺麗に撮れるとシグマやタムロンなど大手レンズメーカのレンズは売れなくなっちゃうんじゃないかと心配するくらい良く写ります。18mm(35mm換算27...EOS7Dを持って定番のロケ地にいってきた~新宿~

  • 長く待たされたがやっとテレワークや大学で利用できるノートPCが来た 其の肆

    毎日感染者増加の報道が続き、第2波の接近を着々と感じる昨今、テレワーク業務や大学のWeb授業は当たり前な状況の中、やっと注文していたノートPCが届きました。購入したノートPCはHPのPavilion13-an1000という機種。今一度主要なスペックを確認してみましょう・CPU:Corei51035G1・Memory:8GB・SSD:256GB・液晶サイズ:IPS方式13.3インチ1920x1080フルHD・バッテリー持続時間:公称10時間30分・重量:1.26kgその他にも、指紋認証やUSBType-C対応。高級感のあるアルミ外装などなど、数え上げればきりがありません。生まれて初めて購入したWindowsノートパソコンを今回は自慢もかねて説明させてください。今回はインターフェイス周りとなります。USBType-...長く待たされたがやっとテレワークや大学で利用できるノートPCが来た其の肆

  • 長く待たされたがやっとテレワークや大学で利用できるノートPCが来た 其の参

    毎日感染者増加の報道が続き、第2波の接近を着々と感じる昨今、テレワーク業務や大学のWeb授業は当たり前な状況の中、やっと注文していたノートPCが届きました。購入したノートPCはHPのPavilion13-an1000という機種。今一度主要なスペックを確認してみましょう。・CPU:Corei51035G1・Memory:8GB・SSD:256GB・液晶サイズ:IPS方式13.3インチ1920x1080フルHD・バッテリー持続時間:公称10時間30分・重量:1.26kgその他にも、指紋認証やUSBType-C対応。高級感のあるアルミ外装などなど、数え上げればきりがありません。生まれて初めて購入したWindowsノートパソコンを今回は自慢もかねて説明させてください。カラーは「SAKURA」を選択しました。iPhone...長く待たされたがやっとテレワークや大学で利用できるノートPCが来た其の参

  • 長く待たされたがやっとテレワークや大学で利用できるノートPCが来た 其の弐

    緊急事態宣言が解除され、通常な毎日が戻りつつある昨今、テレワーク業務は続いております。大学のWeb授業も逆に軌道に乗り始めたようです。さらに公立の高校でさえもWeb対応の同意書が送られてくる始末、世の中のビジネススタイルというよりも生活様式まで変わるのではないかと思わせる日々ですが、やっと注文していたノートPCが届きました。購入したノートPCはHPのPavilion13-an1000という機種。今一度主要なスペックを確認してみましょうCPU:Corei51035G1Memory:8GB・SSD:256GB液晶サイズ:IPS方式13.3インチ1920x1080フルHDバッテリー持続時間:公称10時間30分重量:1.26kgその他にも、指紋認証やUSBType-C対応。高級感のあるアルミ外装などなど、数え上げればき...長く待たされたがやっとテレワークや大学で利用できるノートPCが来た其の弐

  • 長く待たされたがやっとテレワークや大学で利用できるノートPCが来た 其の壱

    緊急事態宣言が解除され、通常な毎日が戻りつつある昨今、テレワーク業務は続いております。大学のWeb授業も逆に軌道に乗り始めたようです。さらに公立の高校でさえもWeb対応の同意書が送られてくる始末、世の中のビジネススタイルというよりも生活様式まで変わるのではないかと思わせる日々ですが、やっと注文していたノートPCが届きました。購入したノートPCはHPのPavilion13-an1000という機種。今一度主要なスペックを確認してみましょうCPU:Corei51035G1Memory:8GB・SSD:256GB液晶サイズ:IPS方式13.3インチ1920x1080フルHDバッテリー持続時間:公称10時間30分重量:1.26kgその他にも、指紋認証やUSBType-C対応。高級感のあるアルミ外装などなど、数え上げればき...長く待たされたがやっとテレワークや大学で利用できるノートPCが来た其の壱

  • テレワークや大学で利用できるノートPCを買おう 其の参

    緊急事態宣言も延長され、私のテレワーク業務は延長し、子供に至っては大学のWeb授業、学習塾でもWeb授業の継続とと一家に一台といわれていたPCが一人一台必要になってきたため、満を持して新規でノートパソコンを買うことにしました。前回は現在使用しているノートパソコンがどれだけ古いかということを書きましたが、今回はどんな機種を購入したかまでを書こうと思います。今まで使ってきたE5400はスペック表で2.9kgとかなり重量があり、これにACアダプタも含めるとあまりの重さに持ち運ぶ気なんてなくなってしまいます。よって購入の条件としては・適度に軽いこと、だいたい1.5kg以下。そうなると13インチ〜14インチあたりのモデルになると思います。さらに画面解像度ですが、FHD(1920×1080)は欲しいところです。価格に関して...テレワークや大学で利用できるノートPCを買おう其の参

  • テレワークや大学で利用できるノートPCを買おう 其の弐

    緊急事態宣言により私もテレワークでの仕事が多くなってきたことと、子供の大学のWeb授業のために新規でノートパソコンを買うことにしました。仕事がPCにかかわる業務だったため、多少の知識と経験がある私は、古いノートPCを使ってきました。それを今日はつづってみようと思います。現在自宅で使用しているノートパソコンは、なんと2009年、約11年前に購入したものをいまだに利用しています。2009年といえばWindows7が発売された年ですが、購入したのはWindows7が発売される前なので、WindowsVista搭載ノートPCです。このWindowsVista、世の中では結構叩かれまくられ、黒歴史とディスられているWindowsですが、私は何気に嫌いではありません。Vistaの感覚的な特徴としてインストールした直後は動作...テレワークや大学で利用できるノートPCを買おう其の弐

  • テレワークや大学でも利用できるノートPCを買おう

    緊急事態宣言により私もテレワークでの仕事が多くなってきました。私の場合昔からのPCに携わる業務だったため、5〜6年前のスペックのPCでも何とか仕事することができるのですが、大学生の子供がWeb授業となり、必然的に新規のノートパソコンを購入しなくてならなくなりました。実をいうと初めてのノートパソコン購入です。購入までの顛末をブログにつづってみようと思います。テレワークが日本中、いや世界中で進む中、まずは予算から考えてみましょう。子供の通う大学から提示されたスペックが以下のようなものでした。・Windows10が搭載されているPCであること。・CPU:Corei3以上・メモリ:8GB以上・ストレージ:250GB以上のSSD・バッテリー駆動時間:8時間以上・サイズ・重量:1.2kg以下・MS-Officeは大学からの...テレワークや大学でも利用できるノートPCを買おう

  • 緊急事態宣言で不要不急なんで撮影したマクロ写真でFinePix6800Zのレビューしてみました。

    緊急事態宣言によりそろそろストレスもたまってきました。好きなことをやってストレス解消しましょう。ということで沢山撮ったFinePix6800Zのマクロ写真をつかって、カメラレビューをしてみようと思います。2001年3月に発売された富士フィルムのフラッグシックデジタルカメラです。以下の特徴があります。(1)映像素子に1/1.7型スーパーCCDハニカム301万画素(記録総画素数603万画素)を搭載(2)35mm換算36mm~108mm相当の3倍ズームレンズを搭載(3)ポルシェデザイン社における超美麗なデザイン(4)音声付き動画の撮影機能。(5)Webカメラ機能搭載。(6)5コマ/秒での高速連射が実現(7)メモリーカードは大容量スマートメディア128MB対応2020年の現在、珍しくもない機能や、絶滅したどうでもよい機...緊急事態宣言で不要不急なんで撮影したマクロ写真でFinePix6800Zのレビューしてみました。

  • 緊急事態宣言で外に出れないのでマクロレンズで遊んでみよう 其の参

    毎日17:00になると川崎駅前では「緊急事態宣言~~~~」とアナウンスがされる毎日ですね。さらにマスクは高齢者が独占購入しているのでは?という姿を銀柳街で目の当たりにするとネット上で交わされる高齢者の方々に対しての攻撃的なご意見も受け入れざるを得ないのか!と様々な思いを馳せる毎日ではありますが、せめて自分が思う格好の悪い生き方しないようインドアフォトであるマクロ撮影を楽しむことにしました。前回はFinePix6800Zの最も特徴的なモードダイヤルを集中的に攻めてみましたが、今回は他の部位を攻めてみようと思います。正面からの曲線美がシビれます。アルミの無垢材削り出しなのでは?と勘違いするほどです。でも残念ながらプレスです。ズームボタンやマクロ、フラッシュのON/OFFや再生時の操作の指示が液晶になっており撮影/再...緊急事態宣言で外に出れないのでマクロレンズで遊んでみよう其の参

カテゴリー一覧
商用