searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

おしょうしなさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
雪の中のアイ・スマート
ブログURL
https://snowperson.muragon.com/
ブログ紹介文
住活を余儀なくされ、アイ・スマートで住まい建てることになりました。
更新頻度(1年)

57回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/06/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おしょうしなさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おしょうしなさん
ブログタイトル
雪の中のアイ・スマート
更新頻度
57回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
雪の中のアイ・スマート

おしょうしなさんの新着記事

1件〜30件

  • 今さら気密、断熱、遮熱と冷暖房

     梅雨前線が北上すると、こちらも本格的な梅雨入りである。ちょっと外に出るとアマガエルやらカタツムリやら、ちょっと気持ちの悪いナメクジやらと、いかにもである。じっとりと暑いとやはりエアコンに頼りたくなる。  暑さ寒さをしのぐのが家のひとつの役目だから、外と内との熱の出入りの仕...

  • 「CMなどの宣伝活動をしない」という宣伝

     雨上がりの庭に出る。アジサイ、ショウブ、アヤメなどが咲いている。タチアオイも咲いている。  梅雨入りと梅雨明けを知らせる花、タチアオイだが、ホームセンターなどでは、ホリホックの名前で売られていることも多い。和名よりカタカナ名の方がおしゃれな感じがするのかもしれないが、統一...

  • 雑草は庭にだけ生える

     スギナ、メヒシバ、スズメノカタビラ、スベリヒユ、カタバミ、ヨモギ、シロザ、。。。  季節によって栄枯盛衰があるにせよ、あれよあれよと雑草が生えてくる。  雑草は庭にだけ生える。もうすこし丁寧に言えば、庭、花壇、畑、田んぼ、牧草地、ゴルフ場、造成地など、人の手がかかったとこ...

  • 夏至の日食

     昨夜は天の川がきれいだった。新月で月が無い分、彦星(アルタイル)と織姫(ベガ)の間に横たわる天の川は、南はいて座から北はカシオペア座まで、銀河宇宙の姿そのままに見えた。  牛飼い座に明るく輝くオレンジ色のアルクトゥールス付近から、ヘルクルス座とかんむり座の間に流れ星がすっ...

  • どこの湿度?

     今年は、五月というのに夏日が続いたりして、雨らしい雨の降らない梅雨を迎えた。アジサイの花が咲き揃わないうちに、コスモスやキキョウが咲き始めた。  温帯モンスーン気候の日本の梅雨と言えば、じめじめして湿気が気になる季節だ。また湿度が高いと熱中症も心配だ。  で、どこの湿度?...

  • 数字のトリックと肩書き

     「日本の省エネルギー基準の約8倍もの気密性」  いやあ、うまいものだ。数字のトリックを使った心理的誘導である。試験の点数や、日用品のお値段など、1点や1円の差にほとんど意味はないのに、1点点数があがると、成績があがったとぬか喜びし、1円値引きがあると、お得な気分になる。 ...

  • 一条工務店は、ある意味、輸入総代理店?

     輸入総代理店とは、海外のメーカーから日本の販売を任せてもらう形式だ。一条工務店は、フィリピンのHRDというメーカーから、アイ・スマートの商標とともに住宅を輸入して販売する会社だから、ある意味、輸入総代理店だ。  アイ・スマートを開発したのも、製造しているのもHRDなのだか...

  • 振り返ってみれば。。。

     たいして知識もないのに「施主の情報発信が必要です」に触発されてしまいました。  国の政策の影響で、突然住む活をはじめざる得なくなった。それまで家を建てるなんて夢にも考えたことがなかった。住宅知識ゼロからのスタートだった。住宅の知識なんて学校で教えないし、試験にも出ないから...

  • 壁付けL型キッチン

     朝起きて、お花に水をやりに玄関ドアを開けて外に出る。ひんやりとした空気。近くを流れる河川敷から聞こえるカッコウの声。真っ白な花から漂うクチナシの香り。アイ・スマートの防音性能も断熱性能もありがたいが、やはり外は景色はすがすがしい。同じく外に出てきたお隣さんに、おはよう、と...

  • 「きゅきゅっと」と「ぬるっと」

     近所の田んぼに水が張られ、代掻きがされて、田植えが終わった。気候は寒くなったり、暑くなったり。ご近所では、ストープを焚いたという話を聞く中、アイ・スマートの家の中は、暖房なしで22度前後をキープ。断熱性能のありがたみを実感できる。強い日差しのあるときは、太陽光パネルの発電...

  • 外構に続く仮想動線

     五月である。新緑の季節である。朝起きて、ダイニングキッチンで朝食を食べてリビングに向かう。ダイニングキッチンからリビングに続くドアなしのドア枠をくぐる。朝日を浴びて輝く緑の葉っぱをつけたアオダモが、リビングの掃き出し窓の窓枠いっぱいに広がる様子が目に飛び込んでくる。そのま...

  • 自分で決めるお稽古

     真夏日。数日前まで床暖房を使っていたとは思えない暑さ。夏を待っていたかのようにグラジオラスが芽を出す。植栽は緑に芽吹き、季節はいかにもゴールデンウィークだ。  でも今年のゴールデンウイークはお出かけ禁止。おうちで過ごしていたご近所の子どもがママといっしょに焼いたクッキーを...

  • なんちゃらイオンとウイルス

     マイナスイオンが健康にいいなんてやたら流行ってみたり、プラズマクラスターイオンでシャープが消費者庁の指導を受けたり、まあ何事も過剰な期待は禁物ということだろう。とりたてて望んだわけではないが、一条工務店のアイ・スマートにはパナソニックの天井埋込み式ナノイー発生機がついてい...

  • 日本人の清潔さ

     霜注意報の気象情報の通り、今朝も0度まで冷え込む。省エネといってもやせ我慢してまで節約する気もないので、床暖房を入れたり切ったりしている。それでもHEMSで見てみると、一時期40%を超えていたエコワンの電力が、このところ20%を切っている。少々寒くても、天気がいいと、窓を...

  • 我が家に集う小鳥たち

     雪が少なかったせいなのか、どうなのか、今年は春が遅い。  桜が咲いたと思って植え付けたバジルが寒さにやられてしおれてしまった。こんなときはのんびり芽を出す植物がいいようだ。早咲きより遅咲きの方がいいことだってある。お花にお水をあげていると、その豊かな個性に、人間の世界を思...

  • 笑う門には福来る

     笑う門には福来る、とは、いつも笑い声が溢れる家には、自然に幸運が訪れる、ということだが、このコロナウイルスに伴う非常事態宣言でテレビのアナウンサーが深刻で悲痛な表情をしている。笑顔で話すと不快な思いをしたと誰かから訴えられると恐れているのかもしれい。福島の原発事故で、緊張...

  • 家は性能。だけではなく、楽しくなくちゃ♪

     災害もそうだが、病気もそうだ。月並みな言葉で言えば、いつ何時何が起こってもおかしくない。一刻も早いコロナウイルスの終息を祈りつつも、人がやれることには限りがあり、何もかも思い通りになることなどない。  住む活をはじめて、一条工務店に出会い、注文住宅に決め、設計に入ったころ...

  • テレワークと壁紙(クロス)の色

     起きたら銀世界に吹雪。冬に逆戻り。テレワークはコロナウイルスばかりでなく、こういった気候の変動にも役に立つ。窓から眺める分には趣のある風景でも、積雪の路面は車両の運行を阻み、吹雪は運転手の視界を奪う。テレワークですべての仕事が終わるとは思えないが、ホワイトカラーの仕事の大...

  • 外皮面積と室温維持、体表面積と体温維持

     春分の日を過ぎたというものの、風はまだ冷たい。明日は雪の予報だ。ここは平成25年省エネ基準で地域区分で地域3、次世代省エネルギー基準の地域区分で地域Ⅱ。お上の住宅に関するお触れを見てると、日本は南北に長いのだなと改めて感じる。  省エネ基準では地域ごとに定める外皮平均熱貫...

  • 光触媒サイディング外壁のウイルス不活性化効果

     春分の日を前にして、今日は雲一つない青空が広がった。この春はじめてひらひらチョウが飛んでいるのを見かけた。強い日差しにもしかしたら日焼けするかも、と思った。日焼けは日光に含まれる紫外線で起きる。  紫外線は目に見えない光だ。光は波で、波のてっぺんからてっぺんまでの長さを波...

  • 屋根葺き材とルーフィング材

     夜に雨が上がると、町の濡れた屋根に月の光が反射してなかなか風情が楽しめる。といっても自宅の屋根のそれを眺めることはまずないだろう。設計士の方が「屋根の色を何色にしますか?見えないんですけどね」と言ったのを覚えている。「破風と同じアイボリーホワイトでお願いします」と言ったも...

  • 長期優良住宅・低炭素住宅の特別税額控除

     でっかい霰が降ってると思ったら、今日は一転穏やかな天気。のんびり買い物にでもとお店に行ったら、トイレットペーパーとティッシュペーパーがすっからかん。ウイルスより、パニックに陥った人間の方がよほど厄介だなあ、とひとりごちる。マスクを着用しろと言われてもお店に売ってないのだか...

  • 音と一戸建て

     久しぶりの吹雪だ。外の風の音がごうごうと聞こえてくる。  一条工務店のアイ・スマートは気密性が高く、室内と室外の遮音性が高い。足音が聞こえないので外構の砂利敷の防犯効果は期待できないし、窓の防犯センサーの音が室外に聞こえないのでわざわざ外にブザーが取り付けられているほどだ...

  • マスクとロスガード

     この冬は暖かい。雪が少なく、もう土が見える。氷点下二ケタは数日しかなかった。外気温との温度差30度でも、トリプルサッシはほとんど結露しない。一度うっかりハニカムシェードを全部締めて、対流を邪魔して結露させてしまったが、これは人的ミスと言うものだろう。  就寝時から起床時ま...

  • メリハリのある食事

     今朝のテレビの情報番組で「葉酸」の効果について報じていた。たしかに葉酸は、大切な栄養素だ。でもだからと言っていつも多く摂ればいいと言うものではない。聞き逃すのではないかと思うぐらい、たった一言、癌患者は気をつけるようにと言っていた。  気をつけるのは癌患者ばかりでない。リ...

  • お家でみんなで卵を食べよう

     卵かけご飯。聞いただけで涎を垂らし、食テロだと思う人もいるかもしれない。  さて卵はもっとも食物アレルギーの多い食品だ。このところアレルギー症状の子どもは増加の一途を辿る。もちろん少量でも命にかかわる症状を起こしてしまう場合は完全除去が必要だ。だから保育園や学校の給食では...

  • 幼児の英語教育

     早くから子どもに英語を習わせないといけないだろうか。こんな不安は勇気をもって取り払った方がいいと思う。  臨界期というのがある。おおむね10歳ぐらいだろうか。母語(ネイティブランゲージ)が確定する時期だ。母語は「獲得する」と言い、外国語は「学習する」と言う。そもそも母語と...

  • 寒冷地の暖房と給湯

     路面は、ゆうべの雪で真っ白だ。それでも降り積もるほど路面は冷えておらず、のぞいている青空からの光で雪は解け、アスファルトが黒く濡れている。ソーラーパネルから落雪するところまではいかず、今朝の太陽光発電量は微々たるものだ。  HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)...

  • 日本の風習

     ガーデンライトのタイマースイッチの点灯時刻を四時半から五時半に設定しなおす。冬至から幾日も経っていないのに日の暮れる時間が遅くなっていると感じられる。お正月になったらあれもしよう、これもしようと思っていたのがもう懐かしい。  猫の額ほどの庭では、もういくつ寝たところで、凧...

カテゴリー一覧
商用