searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

おしょうしなさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
雪の中のアイ・スマート
ブログURL
https://snowperson.muragon.com/
ブログ紹介文
住活を余儀なくされ、アイ・スマートで住まいを建てました。
更新頻度(1年)

39回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/06/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、おしょうしなさんをフォローしませんか?

ハンドル名
おしょうしなさん
ブログタイトル
雪の中のアイ・スマート
更新頻度
39回 / 365日(平均0.7回/週)
フォロー
雪の中のアイ・スマート

おしょうしなさんの新着記事

1件〜30件

  • 断熱性能は、暑い

     夜になって、あたりからコオロギやウマオイの鳴き声が聞こえ始めると、まだ昼の暑さが厳しいとは言え、秋の気配を感じる。すこしひんやりとした夜気の中を、星空を眺め、庭を一巡りして、家に入る。  暑い。  断熱性能に優れたアイ・スマートは、夜になって外気温下がっても、熱がこもった...

  • 冷蔵庫の扉、開きますか?

     夜になると、少しひんやりとしてくる。  自転車をこいで、コンビニに向かう。住宅のわきをすりぬけると、夜を背景に白や橙の窓の明かりが、流れていく。生活が感じられてほっとする。  近くを流れる川沿いに出る。さらさらと流れるせせらぎの音に、ひょろひょろひょろとカジカガエルの鳴き...

  • できなかった床コンセントと照明の演色性

     植え付けたトマトやパプリカは、ほとんど鑑賞用で、赤と黄色。もちろん、熟せば、収穫する楽しみもある。でも、まだ実は青い。  夏になったら食べたい献立。ラタトゥイユ。いろどり野菜をたっぷり入れて、ローリエ、タラゴン、タイム、オレガノ、バジルなどのスパイスを効かせると、香りをか...

  • 増えてきたアイ・スマート

     山から流れ落ちる水は清い。  夏の夜に、その山のふちを行くと、闇夜の中に、黄緑色の光に、すうっと流れる。  ホタルだ。  山に続く田んぼの水路はコンクリートとなり、農薬のせいもあってか、ホタルの餌になるカワニナはいない。ホタルがいるのは、清い水でカワニナが育つ、山のふちだ...

  • 住居番号表示板をどこに?

     音もなく降り注ぐ太陽の光。初夏の日差しっていう感じだ。  さて、住居を新築して、めでたくめんどうな手続きを終えると、住居番号表示板というのが届く。残念なことに、デザイン選択の余地はない。これを、玄関や門柱のハイドロテクトタイルに貼り付けるのは、デザインで不人気なのを承知で...

  • 和紙の畳

     風薫る五月。和室の畳に寝そべって、新緑からこぼれる光に身をゆだねるのは、極上の楽しみだ。  一条工務店のアイスマートの和室に使われる畳は、いぐさではない。和紙の畳だ。床暖房からの放射熱を妨げるので、伝統的な分厚い畳は使えないからだ。  江戸時代には全国的に広まった和紙の製...

  • 雨の夜の外構

     雨降りの夜。食事を終えて、ダイニングキッチンのずっしり重たいサッシ窓を開ける。  途端。  アマガエルの大合唱が、飛び込んでくる。さながらオーケストラだ。ひんやりした夜気が、濡れた新緑の香りを運んでくる。思わず胸いっぱいに息を吸い込む。  高音質の立体音響でも、耳だけで聞...

  • LCCM住宅?

     朝から雨。  蕭々と降っている。  黒く濡れそぼった畑の土の上を、セキレイが真っ白な尾を振りながら、歩いている。  この雨が、ウイルスをも洗い流してくれればいいのに。  ZEH義務化というから、ZEH仕様の一条工務店のアイ・スマートで新築したのに、舌の根も乾かないうちに、...

  • 計画換気と間取り

     窓を開ける。春の土の香りのする空気がすっと入ってくる。桜は五分咲きと言ったところだろうか。  この季節、花粉症に悩まされる人も多い。始終くしゃみやら鼻水やらで気の毒に思う。花粉もウイルスも人体にとっては異物。くしゃみやら鼻水やらは、異物に対する抗体の反応の結果だ。気休めな...

  • 住宅気密性能指標C値の疑問

     やっと桜が咲き始めたというのに、氷点下に冷え込み、氷が貼ったりする。せっかく植えたマリーゴールドが全滅だ。ちょっと気が早かったか。マリーゴールドが寒さに弱いのは知っていた。でも、なんだか陽気につられて植えてみたくなっちゃったのだ!  室温22度、外気温ー4℃、温度差は26...

  • デリシア(ガス)vs.ビストロ(電気)

     4月の声を聞くと、さすがに雪はほとんどない。あれだけ積もった雪が、うそのようだ。桜のつぼみも大きく膨らみ始めた。  食べる楽しみも大切にしたいのだが、後片付けやらなにやら考えると、なかなか時間が取れないのも実情だ。でもたまにはおいしいものを食べたい。  たとえば、鮭の切り...

  • デザインは外構で

     数年来の寒波ですっかり雪に埋もれていたが、ここにきてやっと雪解けが進み、土が見えて、ようやく春らしくなってきた。リビングの掃き出し窓から見える植栽の足元に咲いた福寿草は、お日様の光を集めて金色に輝いている。  一条工務店の建物の外観は、同じような見た目で、デザイン性に乏し...

  • 黙祷

     かたかた。  「ん?地震?」  途端。  ぐらぐらぐら。  たいていの地震は1分程度で収まるものだ。そのはずだった。  がしゃーん。ぎしぎし。ばりーん。  終わらない。揺れはますます強くなる一方。このまま永遠に揺れ続けるのではないか、という不安がこみあげてくる。心臓が高鳴...

  • 耐震ラッチ作動!

     そろそろ、寝るかなと、ライトを落としたリビングに寝そべってテレビを眺めていた。  突然、けたたましく、緊急地震速報が鳴動する。緊張が走る。ほとんど同時に揺れがやってくる。大きい。長い。だいじょうぶ、一条工務店のアイ・スマートは、耐震等級3のはず。と思いつつも、あちこちがた...

  • HEMS、まさかのメリット

     久しぶりに青空が広がる。一面の雪が日に照らされて眩しい。  !  どどーん、と凄まじい音。ソーラーパネルからの落雪だ。  外構の設計で落雪エリアはかなり広くとったつもりだった。それでも、うずたかくなる雪を放っておくと、そこに落雪が跳ね返って、窓ガラスに当たる。そうなる前に...

  • 結露でぐしょぐしょ樹脂サッシ、そして網戸の断熱効果

     今朝はマイナス14度。放射冷却。でも久しぶりに太陽と青空。  一条工務店のアイ・スマート。電気ガスのハイブリッド運転の床暖房をレベル1に設定して、朝4時からタイマー運転。7時には室温は20度。室内外の温度差は、35度近くになる。ちなみに気化式加湿器と扇風機を組み合わせて、...

  • 雪でもへっちゃら。ありがたき、電動水抜き栓

     今朝の冷え込みはマイナス9度。それでも予報のマイナス11度よりは、2度ほど高い。とは言っても、寒冷地(省エネ基準地域区分4)としては厳しい冷え込みだ。  気温予想がマイナス5度を下回ると、前の晩から悩むのが、凍結による水道管破裂予防のための水抜きだ。水抜きというのは、地上...

  • 山に囲まれた雪国で、アンテナつけますか?

     明けましておめでとうございます。  ゆうべは、ちらっとNHKの紅白歌合戦を見た。4K放送で22.2chサラウンド放送のクレジットが入るのはNHKの紅白歌合戦ぐらいなものだ。それを、一条工務店アイ・スマートのオプションのJBLの5.1chサラウンド天井埋め込みスピーカーで聞...

  • 連続真冬日、ハイブリッド熱源での寒さと着雪対策

     年越し寒波の襲来だ。最高気温が氷点下となる真冬日が連続して続く。一条工務店のアイスマートの床暖房は、看板通りにぽかぽかあったか室内を実現してくれる。ただ、床暖房の熱源の種類よって、寒さ対策の工夫が異なる。  一条工務店 住まいのサポートアプリ (i-サポ)のお知らせに表示...

  • 大雪警報

     地球温暖化のせいで、日本海の海水温が高い。そこにシベリアからの寒気が吹き込むと、もうもうと雪雲が発達する。この季節には珍しい積雪で、大雪警報も出た。  雪国でない人は、警報と聞くと、台風のように、激しく雪が降ると思うかもしれないが、そうではない。雪は、しんしんと静かに降り...

  • 住宅躯体(くたい)は、木か、石か、鉄か?

     結露のないトリプルサッシから外を眺めると、夜のとばりが下りた木が見える。枝の隙間からきらきらと見え隠れするシリウスと、木のてっぺんに横たわるオリオン座に彩られ、もう、これはすっかりクリスマスツリーだ。夜中になれば、オリオン座はパノラマウインドウいっぱいに広がり、明け方には...

  • サッシは、アルミか、樹脂か、木製か?

     氷点下。たった一晩の霜で、ナスもトマトもしおれてしまった。それでも、今日は小春日和。穏やかな青空が広がった。  一条工務店のアイ・スマートの標準のサッシはクリプトン封入のトリプル防犯樹脂サッシ。おかげで、結露は免れている。サッシは、アルミか、樹脂か、木製か?まあ選ぶなら樹...

  • 低炭素建物と外構緑化指数

     冷たい雨が降っている。寒さに弱い植物の鉢が雪に当たらないように軒下へ移動する。明日の天気予報は雪だ。トランプ大統領が離脱を決めたパリ協定では、地球温暖化の対策として、二酸化炭素のような温室効果ガスの排出の削減を求めている。  ヨーロッパのCAFE規制では、自動車の走行1k...

  • ポストコロナの地方移住、便利な田舎暮らし

     やはり、冷たい雨が上がると、山の頂は真っ白だった。街の中央を流れる川の両岸の枯れ葦の色は、冬の到来がそう遠くないことを告げていた。  こんな風光明美な地方都市の地価は、首都圏に較べたら一桁安い。大雑把に言って東京なら5000万円の土地が、地方都市では500万円で買えるのだ...

  • 天井埋め込みスピーカーと加齢性難聴

     秋はあっというまに通り抜けてゆく。遠く見える山の頂が色づいたと思っていたら、もう街路樹がすっかり紅葉している。初冠雪の知らせもそう遠くないことだろう。  今夜は雨が降っている。一条工務店のアイ・スマートは、気密性がいいので遮音性もいい。でも、今では住み始めた頃には、わから...

  • 名義

     この一週間で庭のヤマボウシも真っ赤に色づいた。電気ガスハイブリッドの床暖房もぼちぼち使い始めている。日が短くなってソーラーパネルの発電量もだいぶ減った。  一条工務店のアイ・スマートのソーラーパネルは屋根一体型だ。固定資産には、ソーラーパネル葺きと記される。ソーラーパネル...

  • もっとも滞在時間の短い部屋

     ホトトギスが紫色の花を咲かせ始めた。色づき始めたヤマボウシの足元には、濃い赤のワレモコウと白いフジバカマ。勢いよく茂っていたイネ科の雑草も影をひそめ、すっかり秋の庭である。  外気温は一桁。20℃近い温度差をものともせず断熱してくれる分厚い壁はありがたいが、床が冷たく感じ...

  • 関節リウマチの医療費

      窓から眺める植栽の葉が色づいてきた。また一年が過ぎ、冬を迎えようとしている。日射量が減るにつれて、太陽光の発電量も日に日に減ってゆく。それとうらはらに、増えていくのが暖房費だ。気密断熱住宅のおかげで、それほど寒くない日々を送れてはいても、それなりのかかりはある。暖房費が...

  • あかあかと日はつれなくも秋の風

     ケイトウ、ヨウシュヤマゴボウ、コキア。庭を彩る赤。でも、あっというまに日が沈んでしまう。もうちょっと見せていてくれてもいいのに、つれないなあ。すでに稲刈りは終わり、わたる風はひんやりと冷たく、深まりゆく秋を感じさせる。  1690年ごろというから、今から330年前の松尾芭...

  • 環境問題やキャッシュレスになぜポイント制度が必要か?

     メリット・デメリットで考えたら、環境もキャッシュレスもしない方が、個人にとってお得だからだ。  住宅作るなら、気密も断熱もせず、エコワンなんか導入しないでとことん安普請する。浮いた費用で化石燃料をがんがん燃やして、電気をばんばん使う。その方が安い! でも、みんながそれをや...

カテゴリー一覧
商用