雪の中のアイ・スマート
読者になる
住所
出身
ハンドル名
おしょうしなさん
ブログタイトル
雪の中のアイ・スマート
ブログURL
https://snowperson.muragon.com/
ブログ紹介文
住活を余儀なくされ、アイ・スマートで住まい建てることになりました。
自由文
-
更新頻度(1年)

29回 / 140日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2019/06/06

おしょうしなさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 18,175位 16,222位 17,299位 21,642位 27,253位 27,236位 29,697位 975,712サイト
INポイント 0 10 30 20 0 10 10 80/週
OUTポイント 10 560 1,300 200 370 140 300 2,880/週
PVポイント 20 750 2,680 550 520 480 490 5,490/週
健康ブログ 567位 514位 543位 642位 692位 697位 793位 30,712サイト
健康的な生活 42位 34位 39位 49位 52位 53位 63位 2,041サイト
住まいブログ 355位 299位 308位 438位 519位 512位 576位 23,422サイト
一戸建 一条工務店 28位 27位 28位 34位 42位 41位 45位 1,186サイト
病気ブログ 1,191位 1,065位 1,087位 1,293位 1,387位 1,385位 1,402位 21,578サイト
リウマチ 25位 25位 25位 27位 27位 27位 27位 270サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 4,116位 3,577位 3,994位 5,271位 4,193位 4,134位 4,286位 975,712サイト
INポイント 0 10 30 20 0 10 10 80/週
OUTポイント 10 560 1,300 200 370 140 300 2,880/週
PVポイント 20 750 2,680 550 520 480 490 5,490/週
健康ブログ 45位 38位 40位 57位 42位 42位 42位 30,712サイト
健康的な生活 3位 2位 2位 3位 2位 2位 2位 2,041サイト
住まいブログ 93位 81位 87位 117位 85位 80位 90位 23,422サイト
一戸建 一条工務店 29位 27位 25位 34位 26位 25位 26位 1,186サイト
病気ブログ 732位 657位 706位 857位 723位 720位 737位 21,578サイト
リウマチ 13位 12位 12位 20位 14位 15位 17位 270サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 3,836位 3,577位 3,761位 4,902位 4,544位 4,439位 4,570位 975,712サイト
INポイント 0 10 30 20 0 10 10 80/週
OUTポイント 10 560 1,300 200 370 140 300 2,880/週
PVポイント 20 750 2,680 550 520 480 490 5,490/週
健康ブログ 54位 49位 48位 68位 62位 61位 63位 30,712サイト
健康的な生活 8位 7位 6位 14位 13位 14位 14位 2,041サイト
住まいブログ 110位 103位 106位 149位 134位 124位 140位 23,422サイト
一戸建 一条工務店 26位 25位 26位 30位 30位 29位 31位 1,186サイト
病気ブログ 211位 199位 215位 260位 242位 238位 237位 21,578サイト
リウマチ 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 270サイト

おしょうしなさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おしょうしなさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おしょうしなさん
ブログタイトル
雪の中のアイ・スマート
更新頻度
29回 / 140日(平均1.5回/週)
読者になる
雪の中のアイ・スマート
  • 土の匂い

     朝からの雨で濡れそぼる庭。窓を開ける。冷たい空気とともに土の匂いが香る。  気密住宅だと、隙間風が入らないから、寒さを感じないけど、土の匂いがわからない。ふと思った。寒さを感じないことはいいことなのか。  寒いと人は寄り添う。古民家で囲炉裏を囲む人々には心の和みを感じる。...

  • 瓦とレンガをやめた訳

     季節の移ろいは早く、プラタナスの葉が黄色になり、一枚また一枚と風に吹かれて飛んでゆく。秋が暮れると、駆け足で冬が来て、そして雪解け。待ち遠しい春がやってくる。  この雪解けのとき、水を含んだもっとも重い雪が屋根にのしかかる。そして屋根の上で雪解けと再凍結を繰り返す。  も...

  • 木造軸組構法(在来工法)をやめた訳

     山の紅葉がだんだんふもとに降りてくるのを見ると、ああまもなく雪の季節がやってくるなあ、と実感する。  木造住宅には、木造軸組構法(在来工法)とツーバイ(2×)工法がある。ツーバイフォーが一般的だが、一条工務店のアイ・スマートはツーバイシックスだ。  住活をはじめてしばらく...

  • コンパクトな平屋

     コンパクトな平屋は割高だ。  まず、2階建てに比べて広い土地がいるから、土地代が割高だ。  次に、屋根と基礎は何階建てでも同じなので、その分だけ割高になる。  一条工務店のアイ・スマートでは一階部分だけ、圧入木材を使うので、それも割高になる。  コンパクトにしようとしても...

  • 台風と床下パントリー

     一条工務店のアイ・スマートのオプションを検討しているときだ。営業さんと設計さんは、「床下パントリーはあまり使いませんよ」と言った。それでも5連の床下パントリーを採用した。  床下パントリーは床下点検口も兼ねている。入居まもなくガスの匂いに気づいたとき、ガスの施工業者が真っ...

  • 台風対策で養生テープ売り切れ?まずは窓のスペックの再確認を!

     情報番組で「台風への備え」を特集し、その中で窓ガラス飛散防止対策として養生テープが紹介されたことで、養生テープの売り切れが続出していると言う。  報道に振り回される前に、自宅の窓とサッシのスペックを再確認してみよう。  一条工務店の窓とサッシの耐風圧性は、風速70m/秒。...

  • 火災保険のメリット?

     台風から変わった温帯低気圧が通過した。一条工務店の住まいの体験館で、風速三十メートルを体験して、一条工務店のアイ・スマートならだいじょうぶと思っていても、ガタガタ音がすると少し不安になる。たとえ気密住宅でも直接屋根に響くような音は、室内にも響いてくるのだ。  火災保険には...

  • お塩控えめの・ほ〇だし

     最低気温が10℃を下回るようになると、暖かい汁ものが恋しくなる。気密断熱住宅と言えど、ゴミ出しに出かけて、ひんやりとした空気に触れて、戻ってくれば、そう感じるのだ。  余談だが、汁のほとんどない博多ラーメンと、汁がいっぱいの札幌ラーメンは気温の差によるものであろう。寒い季...

  • ジェネリック医薬品と生物学的製剤のバイオシミラー

     発明を公開してくれた人の見返りとして国は二十年間その特許権を保護する。医薬品も発明を公開してくれた人の特許となる。二十年過ぎれば、他の人もその医薬品を製造販売できるようになる。その後発医薬品をジェネリック医薬品と呼ぶ。  医師が処方箋にバツ印をつけてジェネリック変更不可...

  • HEMS(ヘムズ)

     秋の虫の音を聞きながら、夜空にぽっかりと浮かぶ中秋の名月の眺める。  外気温がちょうどいいので、エアコンをつけることなく、トリプルサッシを開放して網戸にする。途端、虫の音の大合唱が部屋に飛び込んでくる。  HEMS(ヘムズ)とはホームエネルギーマネジメントシステムのことだ...

  • 配置と日当たり

     秋の日はつるべ落とし。茜色の残照を残して西の山の端に沈む太陽の位置がじわりじわりと南側にずれていく。  ウッドデッキや掃き出し窓の近くでひなたぼっこを楽しみたいというなら、日当たりを意識して建物の配置を決めることになる。特に冬にどんよりとした曇り空が多くなる多雪地域では、...

  • 外構

     時雨。雨に濡れたコスモスが秋の訪れを感じさせる。  外構で不勉強だったなあと思ったのが、物置からの雨だれである。家の方の雨だれに備えて家の周囲には犬走りのように砂利を敷いた。うっかり物置からの雨だれを配慮せず、犬走りの幅を作らなかった。おかげで雨が降るたび土がはねて物置の...

  • ガスコンロ「デリシア」の使い勝手とガス併用住宅

     ガスコンロも進歩している。一条工務店だとオプションになるが、ガスコンロ「デリシア」は優れものだ。  「右コンロ点火しました!」  押しボタンを押すと、自動的に着火し音声ガイドが流れる。視力の弱い人にも優しいユニバーサルデザインだ。乾電池駆動なので停電時にも使うことができる...

  • 夕涼み?

     和室の掃き出し窓に続くウッドデッキがお気に入りの場所だ。ここには半分庇がかかってそこに風鈴が吊るしてある。  あたりが夕焼け空で真っ赤に染まる。近くの桜の木で鳴いていたアブラゼミが、一匹、また一匹と鳴くのを止め、最後の一匹が鳴き止む頃には、さそり座といて座の間に流れる天の...

  • ラジオを聴きながら、借景で花火観覧

     敷地外の景色を、その庭の一部であるかのように利用することを借景と言う。  直接の陽射しが来ないように、北側に配置したダイニングに設けた窓は、借景を強く意識して設計した。夏の朝に日が昇ると、隣地の畑、栗の木、田んぼ、山の稜線と続く風景が、トリプルサッシの白い窓枠にすっぽりと...

  • 気密性がもたらす遮音性で失われるもの

     住宅の気密性がもたらす効果は、断熱性の向上とそれによる省エネ効果だけにとどまらない。気密性がもたらす優れた遮音性は、室内環境を騒音から解放する。  しかし遮音性の弊害もある。  一番うるさいのは、二十四時間換気の吸気の風切り音。寝室が近いと飛行機で寝ているようなかんじだ。...

  • 間取り図の著作権

     設計士さんに一応聞いてみた。 「間取り図の著作権は設計士にあります」  まあ、そうだろう。  アメリカの工場でアメリカ人が組み立てたとしても、プリウスが日本車なのは日本人が設計図を引いたからだ。  著作権は英語でコピーライト。コピーする権利のことを言う。せっかく苦労して描...

  • 木造住宅の弱点

     木造か、鉄骨造か、鉄筋コンクリート造(RC)か。  構造別の法定耐用年数は、木造が22年、軽量鉄骨造が27年、重量鉄骨造が34年、鉄筋コンクリート造が47年。あくまで法定耐用年数である。  値段が一番安いのは木造。木造でも従来の軸組工法より2×X(ツーバイ)工法の方が安い...

  • 展示場に足を運んでもわからない箇所

     「家づくりを思い立ったが何から始めて良いかわからない。そう思ったら、住宅展示場や内覧会に足を運んでみましょう」  家づくりの本にも工務店のチラシにも、この手のセリフが散見される。実際、足を運ぶと、間取りや凝った意匠を紹介されて、なるほどそうかと思い込みそうになる。手品で言...

  • ウェルシュ菌とクーリングアシスト機能付き冷蔵庫

     七月から九月は、細菌性食中毒の最盛期を迎える。  飲食店で件数が多いカンビロバクターに対して、患者数が多いのはウェルシュ菌だ。ウェルシュ菌は、加熱しても死なない。胞子になって休眠する。ひと煮立ちして冷ます途中で、魔の50度帯を通過するとき、胞子は一気に発芽し、ウェルシュ菌...

  • 室外機の設置場所と外気温

     エアコンやエコキュートの効率は室外機で決まる。  熱は温度が高い方から低い方へ移動する。低い方から高い方へは移動しない。エアコンやエコキュートの室外機の正体は、この原理を利用したヒートポンプだ。  夏の暑いさなかに、室外機の中を外気温より熱くして、室内から屋外に熱を汲みだ...

  • 痛み止めと熱中症

     高齢者は暑さ、寒さに対する感覚が鈍くなる。その分、熱中症のリスクが高まる。  暑さの感覚が鈍くなるのは高齢者ばかりではない。痛み止めの薬を飲んでいる人も同じだ。ぜんそく、アトピー性皮膚炎、関節リウマチなどの自己免疫性疾患では、慢性的な炎症を抑えるのに痛み止めの薬をよく使う...

  • 窓と光

     「すみません、ちょっと窓を大きくさせてください、面積足りなくなっちゃって」  建築士と営業が、済まなそうな顔をする。建築基準法では、開け閉めできる窓の面積を部屋の床面積の1/7以上設けなければならないのだそうだ。一条ルールではなく建築基準法である。  予算削減のため床面積...

  • 川床と床冷房

     ひんやりとした川風を感じ、涼の風情を堪能する川床は、暑い京都の夏の風物詩だ。  一条工務店にもさらぽかという床冷房システムがあるらしい。床暖房があるのだから床冷房も、と思う気持ちはわかる。しかし風のあるなしという点で、川床と床冷房とはだいぶ違うように思う。  そもそも、熱...

  • LED照明とトマト

     「LED照明はキャンペーン価格なのでお得ですよ」  と笑顔で勧める営業さんに、  「演色評価数はいくらですか?」  と聞いてみた。  演色性とは、色の見え方の指標だ。演色評価数(Ra)で表し、太陽光を規準に100とし、それに近いほど色が自然に見える。  返答に窮する営業と...

  • キッチンの高さ

     検討中の図面を広げながら設計士が尋ねてくる。  「キッチンの高さをどうしますか?」  一条工務店のアイススマートのキッチンは、いくつかの高さから選べるらしい。   「高さが調節できるキッチンはありますか?」  の問いに、  「申し訳ございません、ちょっとそういうのは……」...

  • 古民家

     人が作ったものはいずれその役目を終えてゴミになる。しかしゴミを出さずに人が生きていくことはできない。住宅も例外ではない。住宅の寿命を延ばせば、空き家のゴミが減る。地球に優しく次世代の負担も少ない。  さて全国的に過疎化が進む中、つくばエクスプレス沿線地域は踏みとどまってい...

  • 大失敗

     「一条工務店に入社してから、資格を取るのにめっちゃ勉強しました。あれだけ勉強したのは、あれで最初で最後でしょう」  一級建築士は国土交通大臣が免許を交付する。一方、二級建築士は各都道府県知事が免許を交付する。机の隅に置かれた自動車免許のようなカード型の免状には確かに国土交...

  • あこがれ

     「見てきます?」と屈託のない笑顔で現場に招き入れてくれた若い大工。 無口でこちらから聞かなければ、あとは何も喋らない。  「なんで大工になったの?」 の問いにぽつりぽつりと語りだす。  「俺ンちのリフォームしてくれた大工がカッコ良くてさ。その大工にあこがれたんスよ。あ、別...

カテゴリー一覧
商用