chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
おでかけライフ https://odekake.life/

旅行先のホテルやおでかけ、旅行記などを紹介! ちょっと鉄分濃いめな筆者の旅行記やホテル滞在など写真を交えてご紹介します。

Ryo
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/06/06

1件〜100件

  • JR九州 長崎本線・大村線観光列車 「ふたつ星4047」 キハ40系

    2022年9月23日に、西九州新幹線・武雄温泉~長崎間が開業し、在来線の長崎本線の電化設備撤去に伴い運行できなくなる「36ぷらす3」に代わり新しく、「はやとの風」と「いさぶろう・しんぺい」から再改造された「ふたつ星4047」。武雄温泉~長崎

  • 【乗車記】 最終日の在来線の特急「かもめ」に乗車する (2022.09.22 博多→長崎 かもめ31号)

    JR九州内を走る特急「かもめ」。1976年に急行から格上げされる形で運転を開始し46年。2022年9月23日の西九州新幹線・武雄温泉~長崎間の開業に伴い、その列車名「かもめ」は在来線列車から新幹線へと移ります。ラストランを迎えた在来線の特急

  • JR北海道 キハ281系 [北斗]

    1992年から導入・試験走行を行い、1994年3月1日より運用を開始、最大で27両が製造され函館~札幌間の高速化事業にあわせJR北海道が開発したキハ281系。2022年9月30日で定期運用終了し、10月22・23日の臨時特急「スーパー北斗」

  • 【乗車記】 引退迫るノースレインボー使用の特急「ニセコ号」に乗車してきた (2022.09.08 札幌→函館)

    札幌から函館間を函館本線小樽経由で走行する特急「ニセコ号」。毎年夏休みが終わる9月ごろに運行され、主に183系気動車や「ノースレインボーエクスプレス」、「クリスタルエクスプレス」などが使用されてきました。「ノースレインボーエクスプレス」の引

  • 【特急ニセコ号2022年夏】 時刻・列車・座席をご紹介

    北海道内の函館本線の通称「山線」となる、余市・倶知安・ニセコ経由で毎年夏休み終わりの9月より運行がされる特急「ニセコ」号。2021年同様キハ183系5200番台の「ノースレインボー」車両で運行されます。特急「ニセコ」号と、「ノースレインボー

  • JR北海道 「ノースレインボーエクスプレス」 「ニセコ」キハ183系5200番台

    JR北海道が1992年より運用をしている「ノースレインボーエクスプレス」。リゾート気動車として活躍していますが、キハ261系「はまなす編成」の登場・運用開始により置き換えが予定されているようです。特急「ニセコ」や「流氷特急オホーツクの風」な

  • 【撮り・乗り・飲み】 急行「津軽」の撮影と乗り鉄な3泊4日旅 (2022.07.01-04)

    2022年夏の臨時列車のうち、3年ぶりの走行となった、急行「津軽」。こちらの撮影と乗車、さらには飲んで楽しもう…という2泊3日の旅行に行ってきましたのでご紹介いたします。1日目 旅の始まりは…羽田空港いつもお世話になっている「羽田空港」第2

  • 東京メトロ 02系80番台 丸ノ内線方南町支線用車両

    池袋~荻窪間を走行する東京メトロ「丸ノ内線」。そのうち、中野坂上~方南町間に「方南町支線」があり、その方南町支線用に従来より活躍していた車両を置き換えるべく1996年に80番台として3両編成×6本が製造され、運用。2022年8月27日のダイ

  • 【日本三大花火】 2022年の長岡花火大会に行ってきた(B会場・カメラマン席)

    日本三大花火(大曲・土浦・長岡)のうち、新潟県で開催された「長岡まつり大花火大会」に行ってきましたのでご紹介いたします。長岡まつり大花火大会とは1945年8月1日の長岡空襲からの復興を願い、翌年から始まったものではありますが、当時はまつりと

  • 【完売】超お得な「ものみゆさんくーぽん」第3弾を買ってきた

    東京メトロと沿線の三井系グループで利用できる金券と東京メトロ24時間券がセットになった超お得な「ものみゆさんくーぽん」第3弾を購入してきましたのでご紹介します。「ものみゆさんくーぽん」第3弾は、発売後好評のため追加増刷をして、2022年8月

  • JR東日本 キハ100形 [POKÉMON With YOU トレイン] [ポケモントレイン気仙沼]

    2011年3月に発生した「東日本大震災」。被害にあったこどもたちに笑顔を届け、全国のこどもたちにも東北の旅を楽しんでほしいと思いから、2012年12月22日よりPOKÉMON with YOUトレインが運行を開始。2017年7月15日に現行

  • 【撮影記】 上越線で代走を務めるE127系を撮影してきた (2022.08.02)

    2022年6月に発生した落雷により新潟地区で活躍するE129系が運行することができなくなり、車両数が不足。2022年3月のダイヤ改正で定期運行から撤退していた新潟地区のE127系が1日1往復充当されることに。その様子を撮影してきました。撮影

  • 東武鉄道 50090系 [TJライナー]・[川越特急]

    2008年6月14日のダイヤ改正で設定された「TJライナー」用の車両として、既存の50000系シリーズから改良された50090系。10両編成×6本の60両が在籍し、現在「TJライナー」「川越特急」で使用されるほか、東武東上線の普通列車などの

  • 東京都交通局 10-300形 [1次車] [新宿線]

    東京都交通局で2005年より活躍している10-300形は、従来の10-000形の置き換え用としてデビュー。現在8両編成を10両編成に置き換えるべく、10-300形の6次車が製造され、1次車はまもなく終焉の見込み。そんな10-300形をご紹介

  • 東京都交通局 10-300形 [1次車] [新宿線]

    東京都交通局で2005年より活躍している10-300形は、従来の10-000形の置き換え用としてデビュー。現在8両編成を10両編成に置き換えるべく、10-300形の6次車が製造され、1次車はまもなく終焉の見込み。そんな10-300形をご紹介

  • 仙台市交通局 1000N系 南北線

    1987年の開業当初より活躍する仙台市交通局の1000系。時代の変化に伴いバリアフリー対応や主制御機器の更新等を行ったのが「1000N系」と呼ばれ、現在でも4両編成×21本の84両が活躍中。今後、新型車両導入に伴い引退が予定されている「10

  • 【撮影記】西九州新幹線(九州新幹線長崎ルート)開業で無くなりそうなものを撮って来た。(2022.07.23-25)

    西九州新幹線の武雄温泉~長崎間が2022年9月23日に開業し、九州内の運行や車両運用が大きく変わると思われる日…。それまでに撮影できないものはないか…と考え行ってきましたのでご紹介いたします。始まりは羽田空港から…羽田空港から九州へ飛び立ち

  • 近畿日本鉄道(近鉄) 観光特急「あをによし」 19200系

    近畿日本鉄道が2022年4月29日より、大阪難波~近鉄奈良~京都間にて運行を開始した観光特急「あをによし」。スナックカーで活躍した12200系を改造し、19200系として再出発した観光特急「あをによし」をご紹介いたします。観光特急「あをによ

  • 札幌市交通局 5000形 [南北線]

    札幌市を南北に貫く札幌市営地下鉄南北線。その南北線で活躍する5000形電車をご紹介いたします。ここでご紹介するのは、フルカラーLED式表示に換装された車両です。第18編成以降の車内LCD式ディスプレイ搭載車はご紹介していません。札幌市交通局

  • 【予約困難!?】白州蒸留所の見学に行ってきた!

    東京から約2時間ほどのとこにある山梨県北杜市。小淵沢・八ヶ岳があるこのエリアに、サントリーのウィスキー「白州蒸留所」があります。「ジャパニーズウィスキー」が人気となり、工場見学・試飲のツアーが予約困難になるなど…現在人気に。そんな「白州蒸留

  • JR東日本 「越乃*Shukura」 キハ40形・キハ48形

    JR東日本が、2014年5月2日より運行を開始した観光列車「越乃Shu*Kura」は、上越妙高~十日町間、その他「ゆざわShu*Kura」として上越妙高~越後湯沢間、「柳都Shu*Kura」として上越妙高~新潟間を走行。その他臨時列車で各地

  • 小田急電鉄 1000形 [未更新車]/[箱根登山鉄道色]

    1987年にデビューした小田急1000形は、従来の営団地下鉄(現・東京メトロ)の乗り入れ車取り換え用にデビューし、36編成196両が製造されました。現在ではリニューアル工事や新型車両導入に伴い数を減らし、未更新車はわずかに。そんな未更新車の

  • 近畿日本鉄道(近鉄) 観光特急「しまかぜ」 50000系

    近畿日本鉄道(近鉄)が、2013年3月21日より運転を開始した50000系観光特急「しまかぜ」。志摩に吹く風の爽やかさと、車内で過ごす時間の心地よさから名付けられた「しまかぜ」は、デビュー当時から外観の大胆さもあり瞬く間に人気に。当初2編成

  • JR西日本 271系 関空特急「はるか」 新型車両

    1994年の開港以来運用されていた281系の混雑緩和や将来的なイベントを見越して全列車9両での運行を見越して、3両編成×6本の18両が製造され、2020年3月14日より運行を開始した同車両をご紹介します。車外行先表示機車外行先表示機は、フル

  • 大阪→伊勢の移動にに近鉄の観光列車ハシゴ旅

    近鉄が誇る観光列車。「しまかぜ」をはじめ、最近運行を開始した「あをによし」や、「青の交響曲」など様々な観光列車が運行されていますが、大阪から伊勢への移動に観光列車をハシゴして移動してみましたのでご紹介します。旅の始まりは「大阪阿部野橋駅」近

  • ぴよりんチャレンジをやってみた

    皆さんこんにちは。名古屋駅で売られている可愛いスイーツ、「ぴよりん」はご存知でしょうか…?その可愛さとは裏腹に、日本一持ち帰るのが難しい…とかでテレビにも取り上げられたことも…その反響あってか非常に人気…。そして、「#ぴよりんチャレンジ失敗

  • 近畿日本鉄道(近鉄) 観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」(Blue Symphony) 16200系

    近畿日本鉄道が大阪阿部野橋~吉野間を走る(通称:吉野特急)列車に、従来の一般形車両6200系を改造したうえで改番した16200系の観光特急「青の交響曲」が2016年9月10日より運転を開始。コンセプトは、「ゆったりとした時間を楽しむ、上質な

  • JR北海道 キハ261系5000番台 多目的特急型車両 「はまなす編成」・「ラベンダー編成」

    2020年度に10両が製造されたキハ261系5000番台は、多目的特急型車両と位置付けられ、団体専用列車以外にも定期列車の代替輸送や繁忙期の臨時列車としての運行を想定した車両で、通常のキハ261系をベースに随所に変更が見られます。そんなキハ

  • 【乗車記】2022年運行開始当日の「フラノラベンダーエクスプレス」に乗車してみた(札幌→富良野)

    2021年より261系気動車にて札幌~富良野間で運行されている、特急「フラノラベンダーエクスプレス」は、2022年の運行も6月11日より運行を開始。その模様をご紹介いたします。フラノラベンダーエクスプレスとはJR北海道の函館本線の「札幌駅」

  • JR四国 観光列車 2代目「伊予灘ものがたり」 キロ185・186形

    JR四国の予讃線のうち、松山~八幡浜間を走行する観光列車「伊予灘。初代「伊予灘ものがたり」の老朽化に伴い、2022年4月2日より2代目「伊予灘ものがたり」が運行を開始。広くなった車内と個室も新設されるなど、進化を遂げました。そんな2代目「伊

  • JR四国 観光列車 「四国まんなか千年ものがたり」 キロ185形・キロ186形

    キハ185系を改造した、「四国まんなか千年ものがたり」とは、JR四国が多度津~大歩危間で運転する観光特急列車です。車内は、古民家をモチーフとしたインテリアで仕上げられており、「和」や木のぬくもりを感じることができます。千年ものがたりという歴

  • JR四国 観光列車「藍よしのがわトロッコ」仕様車(キクハ32-501⁺キハ185-20)

    JR四国が2020年10月10日より徳島線にて運行を開始した「藍よしのがわトロッコ」。吉野川沿いを走り徳島線の愛称が「よしのがわブルーライン」。そんな徳島線で運行を開始した「藍よしのがわトロッコ」をご紹介します。前身の「志国高知 幕末維新号

  • JR四国 観光列車 「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」 キロ185形

    JR四国が2020年より運行を開始した第3のものがたり列車、「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」。キハ185系を改造して新たなものがたり列車として高知~窪川間を2020年7月4日より運転開始した、この「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」

  • 伊予灘を眺めながら絶品地のモノが頂ける「道の駅 ふたみ」内「ふたみ渚のレストラン Monde Bleu」 (愛媛県・伊予市)

    予讃線の海回りの通称:「愛ある伊予灘線」と並行して走る道路「国道378号線」。その国道378号線にある「道の駅 ふたみ」がリニューアルされ、レストランが併設されました。その名も「ふたみ渚のレストラン Monde Bleu」。先日、「伊予灘も

  • 高輪 花香路 [和室A(505号室 沈丁花)] (東京都・港区)

    都心で旅館と言う選択。グランド高輪プリンスホテル内にある高級旅館「高輪 花香路」。一流のホスピタリティを格付けする「フォーブス・トラベルガイド 2022」のホテル部門で2年連続最高ランク5つ星を獲得した「高輪 花香路」。正月の「初夢ガチャ」

  • 東急電鉄 8500系 田園都市線

    1975年に東急電鉄で登場した通勤形車両で、従前より活躍していた8000系を改良し、半蔵門線との直通運転に対応。400両が製造され、東急電鉄の一大勢力となった。その後5050系や2020系が導入され、現在は10両編成×2本の計20両となりま

  • 岡山駅ナカで頂ける絶品岡山ラーメン「麺屋 匠」 (岡山県・岡山市)

    岡山のグルメといえば北部・津山にある「津山ホルモンうどん」が有名ですが、南部・岡山市の岡山駅周辺にはラーメン屋も立ち並んでいます。そんな岡山で「岡山ラーメン」なるものがあり、駅直結で行くことができたのでご紹介いたします。どこにある?〒700

  • 安来名物「どじょう」料理も堪能できる 「道の駅 あらエッサ」併設レストラン「中海の郷」 (島根県・安来市)

    島根県の最東端、鳥取県米子市のすぐ隣に位置する安来市。その安来市の国道9号線沿いにある「道の駅 安来あらエッサ」に併設されているレストラン「中海の郷」をご紹介します。どこにある?〒692-0074島根県安来市中海町118国道9号線沿いレスト

  • 【コスパ最強】相鉄線ミステリートレインに参加してきた(2022年5月8日:第3便かしわ台→二俣川→厚木操車場→かしわ台)

    横浜から海老名をメインとする相模鉄道(相鉄)。他にも二俣川から湘南台までのいずみ野線と、西谷から羽沢横浜国大までの相鉄・JR直通線(相鉄新横浜線)の計3路線、38.0kmの営業路線を有する相鉄の「ミステリートレイン」に参加してきましたのでご

  • 西船橋駅ナカにあるカフェで頂くパンケーキが最高だった。 「CAFE DULCET」(千葉県・船橋市)

    中央・総武各駅停車線(中央・総武線)と武蔵野線・京葉線と東京メトロ東西線が交わり乗り換え駅としても使われる「西船橋駅」。その西船橋駅駅ナカ商業施設「ペリエ西船橋」内にある「CAFE DULCET」が2022年2月23日にオープン。行ってきた

  • JR四国 新・伊予灘ものがたり 撮影記(2022.04.03)

    キロ47形で運行されていた初代「伊予灘ものがたり」。老朽化に伴い新しくキハ185形が改造され、「新・伊予灘ものがたり」が2022年4月2日より運行を開始しました。筆者は、2022年4月1日・2日と伯備線撮影後に松山へと向かい、運行開始2日目

  • 米子で絶品グルメ頂ける居酒屋「大衆酒場 フタバ 鳥取米子店」 (鳥取県・米子市)

    国鉄色を纏った381系特急「やくも」の撮影時、夜の宴…宴会として利用した「大衆酒場 フタバ 鳥取米子店」をご紹介します。〒683-0053 鳥取県米子市明治町157番地1FJR山陰本線「米子駅」から徒歩約4分どこかおしゃれな雰囲気の「大衆酒

  • 【撮影記】 2022.04.01-02 国鉄色を纏った381系「やくも」撮影遠征

    いつもご覧いただきましてありがとうございます。岡山~出雲市間を結ぶ特急「やくも」。その「やくも」に使用される国鉄型特急車両381系のうち1編成が引退までの間、国鉄色を纏って運行され始めました。今回は、その撮影遠征をご紹介いたします。国鉄色「

  • JR西日本 呉線・山陽線観光列車「etSETOra」(エトセトラ) キロ47形

    2020年10月から12月に開催された「せとうち広島ディスティネーションキャンペーン」に合わせて、前身の「瀬戸内マリンビュー」を再改造し、2020年10月3日より運転を開始。基本的には、金・土・日・月に運行されています。そんな「etSETO

  • 道の駅だからと侮ってはならぬ‼ コスパ抜群なグルメが頂ける 「道の駅 奥大山」 (鳥取県・江府町)

    周りには食べるところがなく、、、仕方なく寄った道の駅併設のレストラン…と言えば聞こえは悪いですが、、、周辺に食べるところはありませんが、その分最高な食事が頂ける「道の駅 奥大山」をご紹介します。どこにある?〒689-4431鳥取県日野郡江府

  • 東京メトロ 7000系 有楽町線・副都心線

    東京メトロ有楽町線・副都心線で活躍する7000系をご紹介いたします。東京メトロ7000系とは1974年に帝都高速度交通営団(営団)で登場した7000系は、有楽町線開業にあわせて製造され、1989年まで34編成340両が製造されました。千代田

  • 元祖デミカツが頂ける「味司 野村」(岡山県・岡山市)

    岡山を代表するグルメは「津山ホルモンうどん」も有名ですが、「デミカツ丼」も有名。そんな「デミカツ丼」の元祖のお店「味司 野村」へ行ってきたのでご紹介します。どこにある?〒700-0827 岡山県岡山市北区平和町1−10山陽新幹線・JR山陽本

  • 鉄印帳の伯備線版!?「鳥鐵旅ノススメ “鳥鐵駅印 伯備線編”」

    御朱印帳の鉄道版として、第三セクター鉄道等協議会に加盟する鉄道会社と関係会社が連携して、地方鉄道の沿線地域の振興を目的として「鉄印帳」の販売と「鉄印」の記帳が2020年に開始。ひときわ人気になりつつありますが、その「鉄印帳」の鳥取県内の伯備

  • 東京メトロ 7000系 有楽町線・副都心線

    東京メトロ有楽町線・副都心線で活躍する7000系をご紹介いたします。東京メトロ7000系とは1974年に帝都高速度交通営団(営団)で登場した7000系は、有楽町線開業にあわせて製造され、1989年まで34編成340両が製造されました。千代田

  • 【撮影記】 2022.04.07 E501系KY入場回送

    JR東日本の水戸支社・勝田車両センター所属のE501系が本日2022年4月7日に郡山総合車両センターへ回送されました。青春18きっぷの消化のため宇都宮へ向かったところ目撃・撮影しましたのでご紹介します。宇都宮線(東北本線)・矢板駅にて東北本

  • 【満開】 大井川鐵道 家山付近で桜と撮影

    大井川鐵道沿線で桜の名所でもある「家山」付近。この家山川付近で撮影に行ってきましたのでご紹介します。家山で有名な「家山の桜トンネル」大井川鐵道と並行している国道473号線沿いに有名な「家山の桜トンネル」があります。ここでは、マイカーやライダ

  • 名古屋JRゲートタワーホテル [モデレートダブル] (愛知県・名古屋市中村区)

    東海地方の玄関口で中心地ともなる「名古屋駅」。その「名古屋駅」から直結で泊まれるホテル「名古屋JRゲートタワーホテル」に宿泊する機会があったのでご紹介いたします。どこにある?〒450-6660愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1−3東海道新幹線

  • 仙台と言えば牛たん。仙台に7店舗ある「伊達の牛たん本舗」 (宮城県・仙台市)

    仙台で有名なグルメと言えば、「牛たん」。厚切りのタンにテールスープの組み合わせで頂く料理はどれも逸品。仙台に7店舗構える「伊達の牛たん本舗」の仙台東IC近くの「東インター店」をご紹介いたします。「伊達の牛たん本舗」は仙台地区に7店舗展開本店

  • さようなら 近畿日本鉄道(近鉄)5800系「海遊館トレイン」

    大阪にある水族館「海遊館」。その30周年を記念して近畿日本鉄道で運行されている「海遊館トレイン」が本日、2022年3月27日に運行を終了するそうです。「海遊館トレイン」とは?海遊館の開館30周年を記念してラッピングされた車両で、2021年9

  • JR東日本 小海線観光列車 「HIGH RAIL 1375」 キハ100形・キハ110形

    JR東日本が、小海線の野辺山~小諸間にて2017年7月1日より運行を開始している観光列車「HIGH RAIL1375」をご紹介します。「HIGH RAIL 1375」とは?HIGH RAIL 1375の「HIGH」は、高いを意味し、標高の高

  • 石巻で頂く宮城のラーメン 「蔵八ラーメン」石巻日赤病院前店 (宮城県・石巻市)

    ラーメンくじで「大吉」が出るとラーメン代が無料になる面白いシステムがある「蔵八ラーメン」に行ってきましたのでご紹介します。どこにある?〒986-0867宮城県石巻市わかば3丁目12−7メニューオススメはやはり、熟成赤味噌のラーメンんでしょう

  • JR東日本 209系500番台 京葉線 ケヨ34

    JR東日本の関東エリアで活躍する209系は京浜東北線で1992年に試作車の901系が製作され、1993年から量産車が製造された車両で、その派生タイプとして500番台があります。そのなかでも、京葉線で活躍する209系は1本のみとちょっとしたレ

  • 浜松餃子で有名な名店「餃子 むつぎく」 (静岡県・浜松市中区)

    餃子と言えば、宇都宮や浜松、そして最近では宮崎も餃子消費量が日本一になるなど、各地で販売されていますが、浜松餃子も有名。そして浜松餃子で有名な名店「餃子 むつぎく」へ行ってきたのでご紹介します。どこにある?〒430-0926静岡県浜松市中区

  • 【撮影記】 2022.03.08 仙石線205系配給

    仙石線を走る205系。この車両は福島県の郡山総合車両センターにて、検査修繕が実施されていますが、その検査終了の配給列車が行われるということで行ってきました。同業者の方の数に驚かされつつも、同行者と追っかけをして楽しませていただきましたのでご

  • 【終売】 HIGHRAIL1375の事前予約制弁当

    小海線の小淵沢~小諸間を走る観光列車「HIGHRAIL 1375」。事前予約制で弁当が頂けるメニューがありましたが3月に廃止に。注文当時のメニューをご紹介します。HIGH RAIL 1375 弁当JR日本一標高の高い「野辺山駅」と星空の写真

  • 【可愛くて食べれない…】 名古屋の新名物スイーツ 「ぴよりん」とモーニング

    名古屋の新名物として有名となった「ぴよりん」。見た目の可愛さに加え、実際に食べると名古屋コーチンの卵をふんだんに使われており最高な味わいに。持ち運びの難しさからTwitterでは、「#ぴよりんチャレンジ」とハッシュタグも出現するほど。モーニ

  • 【消えゆく種別】 総武快速線 「通勤快速」

    JR総武快速線にて運転されている「通勤快速」についてご紹介します。総武快速線「通勤快速」とはJR総武快速線で運行される通勤快速とは、1994年12月3日のダイヤ改正より総武快速線の平日朝夜時間帯に運行される列車です。停車駅は、東京 - 新日

  • 2022年3月ダイヤ改正前後で定期運行を終了・引退するおもな列車まとめ (2022.03.11更新)

    2022年春のダイヤ改正は2022年3月12日に実施。ダイヤ改正に伴い、各線区で時刻等の変更もなされますが、車両の引退や定期運行終了もあります。現時点での記事にあげているものをこちらにまとめてみましたのでご紹介いたします。JR北海道 キハ2

  • JR東日本 E131系500番台 相模線

    JR東日本が相模線に導入したE131系500番台は、2021年11月18日に相模線と横浜線(橋本~八王子間)で運用を開始。従来の205系500番台を置き換えました。相模線で活躍するE131系500番台をご紹介します。外観車両の前面デザインは

  • 【消えゆく種別】 京王電鉄 「準特急」

    京王電鉄の列車種別は、特急・準特急・急行・区間急行・快速・各駅停車と6種類あるなかで、ひときわ目立つのが「準特急」。2022年3月12日のダイヤ改正で「準特急」が廃止となります。今回は、京王線の「準特急」をご紹介します。準特急とは7000系

  • 【消えゆく種別】 JR東海 「ホームライナー中津川」

    JR東海の中央西線の名古屋~中津川間で運行されている「ホームライナー中津川」。この列車は383系が使用されていますが、2022年3月12日のダイヤ改正で運行区間が名古屋~瑞浪間に変更されるとともに、「ホームライナー瑞浪」へと変わります。現在

  • 東京メトロ 18000系 半蔵門線

    東京メトロ半蔵門線で活躍する18000系は、従来の8000系の置き換え用として、2021年8月7日より営業運転を開始。相互直通運転先の東急田園都市線と東武スカイツリーライン(伊勢崎線)・日光線へも足を運ぶ新型の18000系をご紹介します。車

  • JR東海 315系

    中央西線の8両編成統一化ならびに、老朽化した211系・213系・311系の取り換え用として、2022年3月5日にデビューした新型車両315系をご紹介します。車外行先表示機313系でも採用されているフルカラーLED式表示機が装備され、号車表示

  • JR東海 313系8000番台 元「セントラルライナー」

    中央線(中央西線)名古屋地区で運転される有料定員制快速「セントラルライナー」用として1999年12月4日の営業開始より充当。「セントラルライナー」の運用を失った今現在でも、3両編成×6本の18両が活躍中。2022年3月のダイヤ改正で中央西線

  • JR東海 211系5000番台

    JR東海が保有する211系のうち、0番台の4両編成×2本の8両編成は国鉄時代末期に製造されたもので、他の5000番台・6000番台は1988年のJR東海になってから製造された車両です。ここでは、211系5000番台をご紹介します。中央西線で

  • 【消えゆく種別】 東武鉄道 「特急連絡」

    東武鉄道が1日2本のみ運行されている種別「特急連絡」についてご紹介します。「特急連絡」とは特急連絡とは、東武日光駅から下今市駅間を運行する特急列車で、下今市駅にて鬼怒川線方面から来る特急スペーシア「きぬ」と接続・連絡するための列車で、202

  • 会津鉄道 AT-700/AT-750 「AIZUマウントエクスプレス」

    会津鉄道が保有する、AT-700形とAT-750形。この2車種は、東武鉄道の特急「スペーシア」から乗り継いで、野岩鉄道・会津鉄道の南会津地方を経由して運行される快速「AIZUマウントエクスプレス」用として、2010年5月30日にデビュー。東

  • 【企画乗車券・東武鉄道】 日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ

    東武鉄道が、日光・鬼怒川エリアで発売・利用できる「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」をご紹介します。日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ とは日光・鬼怒川エリアの鉄道が乗り放題になったお得なきっぷで、SL大樹をはじめとした、日光・鬼怒川

  • SNSで話題沸騰!プリンの上にソフトクリームが載った「日光ぷりん亭」 (栃木県・日光市)

    栃木県日光市。日光東照宮などの世界遺産を数多く有するこの場所で、東武日光駅から日光東照宮・二荒山神社方面へ徒歩で約5分ほどにある「日光ぷりん亭 日光本店」。SNSで話題沸騰となった有名なお店をご紹介いたします。どこにある?〒321-1405

  • JR北海道 14系(一部43系) 「SL冬の湿原号」

    JR北海道が、毎年1月下旬から3月上旬に根室本線・釧路駅~釧網本線・標茶駅間にて運転する観光列車「SL冬の湿原号」をご紹介いたします。なお、2021年度運行分から一部車両(1・5号車)をリニューアルし、「たんちょうカー」も連結されました。S

  • 【2022年3月廃止】 根室本線:糸魚沢駅

    滝川から根室間の根室本線のうち、釧路から根室間の通称:花咲線。その花咲線で有名な厚岸駅から根室方向へ1駅、2022年3月12日のダイヤ改正で廃止となる「糸魚沢駅」をご紹介します。どこにある?〒088-1101北海道厚岸郡厚岸町別寒辺牛駅舎は

  • 富士急行 8500系 「富士山ビュー特急」

    JR東海の371系より譲受し、改造を受け2016年4月23日より営業を開始した8500系「富士山ビュー特急」をご紹介します。富士山ビュー特急とは富士山ビュー特急とは、山梨県のJR中央本線との接続駅「大月駅」から「河口湖駅」までを1日2往復運

  • 2022年3月ダイヤ改正前後で定期運行を終了・引退するおもな列車まとめ

    2022年春のダイヤ改正は2022年3月12日に実施。ダイヤ改正に伴い、各線区で時刻等の変更もなされますが、車両の引退や定期運行終了もあります。現時点での記事にあげているものをこちらにまとめてみましたのでご紹介いたします。JR北海道 キハ2

  • JR北海道 キハ283系気動車 「おおぞら」

    JR北海道が1995年から導入し、63両が製造されたキハ283系気動車。2022年3月12日のダイヤ改正で引退が決定しています。そんなキハ283系「おおぞら」をご紹介します。キハ283系とは1994年から着手された石勝線・根室本線の南千歳駅

  • JR東日本 205系600番台 宇都宮線・日光線用車両

    JR東日本の宇都宮線・小金井~黒磯間、日光線・宇都宮~日光間で活躍する205系600番台をご紹介します。宇都宮線・日光線用205系600番台とは宇都宮線・日光線で活躍する205系600番台は、かつて日光線で運用されていた107系ならびに宇都

  • 【引退】京急川崎駅のパタパタ発車案内装置

    京浜急行の京急川崎駅。ここにはパタパタ発車案内装置と言われる「反転フラップ式案内表示機」が設置されていましたが、2022年2月中旬に引退・LED式に置き換えが発表されています。そんな京急川崎駅のパタパタ発車案内装置をご紹介します。2022年

  • 【引退間近】京急川崎駅のパタパタ発車案内装置

    京浜急行の京急川崎駅。ここにはパタパタ発車案内装置と言われる「反転フラップ式案内表示機」が設置されていましたが、2022年2月中旬に引退・LED式に置き換えが発表されています。そんな京急川崎駅のパタパタ発車案内装置をご紹介します。京急川崎駅

  • 【乗車記】 富士山ビュー特急スイーツプランに乗車してきた(1号:大月→河口湖)

    山梨県の大月駅から富士山駅(旧:富士吉田駅)を経由して、河口湖駅までを運行する「富士急行」。この富士急行線に観光列車「富士山ビュー特急」が走行しています。また、その「富士山ビュー特急」の1号車は特別車両として、土休日にはスイーツを頂くことも

  • JR東日本 E233系8000番台 南武線

    E233系は、2006年12月26日より中央線で運用を開始された0番台をはじめ、京浜東北線の1000番台や京葉線の5000番台など様々な種類があります。そのなかで、南武線で運用されている8000番台をご紹介します。E233系8000番台 南

  • JR九州 キハ140形(キハ47/キハ147) 特急「はやとの風」

    特急「はやとの風」は、九州新幹線の新八代~鹿児島中央間が2004年3月13日に部分開業した際に、九州新幹線と霧島方面とを接続する観光列車として同日運行を開始。西九州新幹線武雄温泉~長崎間の部分開業にあわせ佐賀・長崎方面で観光列車を運行するこ

  • JR東日本 205系 日光線用観光車両「いろは」

    2018年4月から6月にかけて開催された、「本物の出会い 栃木」ディスティネーションキャンペーンにあわせ、日光線を利用して観光される方に快適な移動時間を提供する列車として登場。2022年3月14日のダイヤ改正で定期運行を終了、3月26日に団

  • ドライブ中に新幹線を眺めながら海の幸を頂ける、北陸道「有磯海SA」(上り線) (富山県・滑川市)

    米原〜新潟間を結ぶ高速道路「北陸道」。その北陸道の富山県内新潟県寄りにある「有磯海SA」は、スナックコーナーで海の幸が頂けるメニューが満載。行ってきたのでご紹介します。どこにある?〒936-0803富山県滑川市栗山 字松ヶ窪2913-10北

  • 【混雑緩和へ】 舞浜駅ホーム延伸部供用開始

    東京ディズニーリゾートへの玄関口となる、千葉県浦安市にあるJR京葉線「舞浜駅」。多客期ともなると、多くの行楽客で賑わい、ホーム混雑緩和・転落や触車事故防止の為改札口にて入場規制が行われることもしばしばありました。その混雑緩和として、東京方・

  • 宗谷ラッセルや雪道の街歩きにも最適!?「アシックス」のトレッキングシューズを使ってみた。

    日本最北端、旭川~稚内間を走る「宗谷本線」。ここでは冬期間はほぼ毎日「宗谷ラッセル」と呼ばれる除雪列車が運転されます。その撮影に行くときに、雪道や雪の中を突き進んだり、はたまた冬の北海道を歩くときに凍結・積雪した路面を歩くので危険だらけ。転

  • リッチモンドホテル プレミア東京押上 [シングルルーム/ダブルルーム]・[スーペリアツイン] (東京都・墨田区)

    東京の新名所・「東京スカイツリー」のある「東京ソラマチ」の最寄り駅「押上駅」からすぐそばのところにある「リッチモンドホテル プレミア東京押上」をご紹介します。「シングルルーム」「ダブルルーム」とも客室内は同一設備で、アメニティなどが若干異な

  • 新幹線の待ち時間にも!富山駅で氷見を味わえる「きときと寿し 富山駅店」

    北陸新幹線・高山本線・あいの風とやま鉄道線、さらに富山地鉄が乗り入れる富山駅。2015年3月の北陸新幹線金沢延伸開業で再開発され施設も充実した富山駅直結のビルに、「氷見きときと寿し」があります。先日行ってきましたのでご紹介します。どこにある

  • 小田急電鉄 50000形 特急ロマンスカー「VSE」

    小田急電鉄が2005年から運用している特急ロマンスカー「VSE」。従来活躍していた「HiSE」車の置き換えとともに、当時の最新技術を取り入れた車両です。機器更新が困難なことなどから、2022年3月12日のダイヤ改正で定期運行撤退。さらに、2

  • 中央道・双葉SA下り線にて、アニメ「ゆるキャン△」とコラボしたセットが発売中

    ゆるっとキャンプ、略して「ゆるキャン△」。キャンプの現実はゆるくない…そんな気もしますが、中央道の双葉SA下り線で、中部横断自動車道全通記念もありコラボメニューが発売されています。そのメニューをご紹介します。どこにある?〒400-0104山

  • 「とれいゆつばさ」と「あしかがフラワーパーク」のイルミネーション、グルメの旅 -後編-

    いつもご覧いただきましてありがとうございます。先日、2021年の12月11日12日に行った旅行の模様、後編をご紹介します。2日目は宿泊した旅館「果実の山 あづま屋」から出発します。45分3,300円で借りることができる貸切風呂が最高でした。

  • 【企画乗車券・しなの鉄道】 軽井沢・長野フリーきっぷ

    しなの鉄道が発売している「軽井沢・長野フリーきっぷ」についてご紹介します。軽井沢・長野フリーきっぷとはしなの鉄道線の軽井沢〜篠ノ井間と、信越本線の篠ノ井〜長野間が乗り降り自由な企画乗車券です。軽井沢・長野フリーきっぷのフリーエリア・乗車でき

  • 【本日1月14日閉店】 アニメの聖地にもなった名店「小山駅 きそば」

    JR東日本の東北本線(宇都宮線)・両毛線・水戸線が交わる「小山駅」。その小山駅の宇都宮線上りホームにある立ち食いそば「きそば」。戦後まもなく開店し多くの利用客があったとか。そんな「きそば」をご紹介します。どこにある?〒323-0025栃木県

  • 小田急電鉄 5000形

    2020年3月に、従来の1000形未更新車・8000形チョッパ車の置き換え用に登場した5000形。「より広く、より快適に」をキーワードに、川崎重工業・総合車両製作所・日本車輛製造の3社の技術を結集した車両です。その、小田急電鉄5000形をご

  • JR東海 211系0番台

    211系電車は、国鉄時代の1985年に登場。現在JR東海で活躍する211系のうち0番台の4両編成2本は、1986年11月のダイヤ改正時に増発するにあたり車両不足を補うために製造された車両。関東圏で活躍していた211系とはスカートの形状等が異

  • 【福袋】 Peak Design(ピークデザイン)の福袋を買ってみた!

    いつもおでかけライフをご覧いただきましてありがとうございます。Peak Designの直営店、「Peak Design Tokyo」で福袋を購入してきましたのでご紹介します!Peak Design Tokyo はどこにある?〒104-006

  • 「とれいゆつばさ」と「あしかがフラワーパーク」のイルミネーション、グルメの旅

    2021年12月11日12日。土日を利用して「とれいゆつばさ」の乗車と「あしかがフラワーパーク」でイルミネーション鑑賞、さらに地のモノを頂く旅をしてきました。その模様をご紹介します。旅の始まりは玄関口「東京駅」から。東京駅と言えばJR東海管

ブログリーダー」を活用して、Ryoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Ryoさん
ブログタイトル
おでかけライフ
フォロー
おでかけライフ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用