アマチュアボウラーの挑戦
読者になる
住所
出身
ハンドル名
ボウラーズアイさん
ブログタイトル
アマチュアボウラーの挑戦
ブログURL
https://bowlers-eye.com/
ブログ紹介文
日々、レベルアップを目指しているアマチュアボウラーです。今までの経験を元にアマチュアの視点でボウリング上達への気付きを書いています。共にハイアマを目指していきたいです。
自由文
-
更新頻度(1年)

52回 / 138日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2019/05/30

ボウラーズアイさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 9,054位 9,133位 9,566位 9,640位 9,265位 9,263位 9,373位 974,893サイト
INポイント 40 30 20 20 40 40 40 230/週
OUTポイント 30 20 10 50 10 50 40 210/週
PVポイント 350 210 100 330 290 240 210 1,730/週
その他趣味ブログ 535位 540位 540位 541位 538位 587位 599位 16,884サイト
マイブーム 6位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 570サイト
その他スポーツブログ 170位 169位 182位 184位 172位 173位 172位 11,978サイト
ボウリング 6位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 176サイト
健康ブログ 503位 498位 509位 517位 511位 516位 523位 30,674サイト
健康管理 10位 10位 11位 10位 10位 10位 10位 822サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 27,259位 24,545位 23,632位 23,772位 24,993位 25,098位 27,700位 974,893サイト
INポイント 40 30 20 20 40 40 40 230/週
OUTポイント 30 20 10 50 10 50 40 210/週
PVポイント 350 210 100 330 290 240 210 1,730/週
その他趣味ブログ 958位 923位 879位 874位 910位 914位 985位 16,884サイト
マイブーム 8位 8位 8位 8位 8位 9位 9位 570サイト
その他スポーツブログ 502位 476位 461位 472位 484位 478位 520位 11,978サイト
ボウリング 8位 8位 8位 8位 8位 8位 9位 176サイト
健康ブログ 827位 780位 737位 749位 776位 782位 848位 30,674サイト
健康管理 27位 20位 20位 20位 22位 24位 28位 822サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 7,667位 8,010位 7,868位 7,932位 8,169位 8,541位 8,353位 974,893サイト
INポイント 40 30 20 20 40 40 40 230/週
OUTポイント 30 20 10 50 10 50 40 210/週
PVポイント 350 210 100 330 290 240 210 1,730/週
その他趣味ブログ 308位 323位 317位 318位 323位 331位 330位 16,884サイト
マイブーム 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 570サイト
その他スポーツブログ 145位 151位 146位 149位 154位 155位 151位 11,978サイト
ボウリング 5位 5位 5位 5位 6位 6位 5位 176サイト
健康ブログ 163位 167位 159位 164位 172位 180位 175位 30,674サイト
健康管理 9位 10位 9位 9位 9位 10位 9位 822サイト

ボウラーズアイさんのブログ記事

31件〜60件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ボウラーズアイさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ボウラーズアイさん
ブログタイトル
アマチュアボウラーの挑戦
更新頻度
52回 / 138日(平均2.6回/週)
読者になる
アマチュアボウラーの挑戦
  • ナチュラルフックの投法~ボウリングフックボールの第一歩~

    フックボールを投げるためには?練習も含めて、ハウスボールを選択することも間違いではないと思います。マイボールに比べると曲がりは劣るものの、きちんと投げれば曲がるようになります。ハウスボールvsマイボールボール内のコア形状が全然違うので、曲が

  • ボウリング2投目が1投目より難しく感じる簡単な理由

    1投目のミスは2投目でカバーできるボウリングは、1フレームで2回投げることができます。万が一、1投目でミスがあっても、2投目で倒せばいいのです。もちろん、最初から(ストライクではなく)スペアを狙う方はいないと思いますが、実際にストライクでは

  • ボウリングのスペアメイクを考える

    1ピン残りのスペアメイクポケットヒットのラインで倒せるピンは、1投目のボールでカバーすることが多いでしょうか。2投目は必ずスペアボールと決めているのでなければ、1投目ボールが望ましいと思います。パーフェクトストライク理論によれば、ストライク

  • リーグ戦20190704

    新しいレーンコンディション7月に入って、レーンコンディションが変わりました。先月と比較すると、今月は43ftで長め(先月41ft)になり、中央のオイルも、手前もしっかりオイルが入っていると読み取れます。レーンコンディションの表はある程度分か

  • ボウリングで200を目指す上達の道~10番ピンをストレート投球で取る幅を検証~

    10番ピンのスペアが難しい理由一番の原因は正回転方向を使いにくいことです。正回転方向というのは、右投げで言えば左(左投げは右)にフックするボールです。レーンの右端ですので、1投目のように右側からフックして取ることは極めて難しくなります。この

  • ボウリング縦回転と横回転の長所短所

    ストレート投球と縦回転ストレート投球については、前の記事で書きました。ざっくりと切り分けをします。縦回転の特徴縦回転はボールの特性で曲がる部分もあるので、フィンガーに乗り切らなくても曲がりは出ます(ボールによります)。手のひらで押し出す力と

  • ボウリングで200を目指す上達の道~ストレート投球~

    ストレート投球とは少し前に、1投目のボールでストレート投球をして10番ピンを取るという話題を取り上げました。ボウリングのボールは、進行方向と異なる回転をしている場合、オイルのないところに来ると自身の回転方向に合わせるように軌道が変わります。

  • リーグ戦20190627

    調整の難しさボウリングは再現性のスポーツです。特に投げ方が一定でないと、狙ったコースに投げられないのはもちろん、同じコースに投げたとしても軌道が違ってしまいます。やはり、時間が許すなら、週2~3回は投げたいところ…。先週は久しぶりに木曜、土

  • ボウリングで200を目指す上達の道~9ピンと10ピンの攻略~

    奥のピンを倒すラインピンデッキの一番手前のピンは1番ピン、奥にあるピンは7~10番ピンです。このうち、何だかんだと注目される一番手は10ピン、次に7番ピンでしょうか。8番ピン、9番ピンがタップするのは率としては低いのですが、タップしたときの

  • ボウリングの課題~サムの肥大~

    ボウリングのケアスポーツをやる上で怪我はつきものです。日頃から怪我をしないような準備運動などはもちろんのこと、未然に防ぐためのグッズもありますので、それらをうまく利用していく必要があります。特にここでは、サムとフィンガーのケアについてみてい

  • リーグ戦20190620

    投げ方の復活を目指す前回のリーグ戦で狂ってしまった歯車は、先週(練習)も取り戻せず、再びリーグ戦を迎えました。はっきり言って投げる度に自信を失うというか、投げ方もメンタルもすっかりやられてました。こういうときは、むやみに練習するよりは2週間

  • ボウリングで200を目指す上達の道~フックボールの強化~

    安定した投球を目指してボウリングがうまくなる一つの方法は、全く同じ投法ができることです。全く同一の投法ができるとすれば、あとはレーンコンディションさえ読んで適切なライン取りができれば、高得点が望めます。ストレートボールで強化投球をしっかり身

  • 定期的に投げることの重要性~リーグ戦の休み~

    繊細なスポーツスポーツは繊細なところが影響することが多いですが、ボウリングも実際そうです。的となる10本のピンは18mも先にありますし、レーンの幅は1m程度ですのでボールの投球角度がほんのわずか狂うだけで大きな差となってしまいます。そして、

  • ボウリングで200を目指す上達の道~10ピンタップを理論的に攻略~

    スペアアングルの狙い目1ピン残りのスペアで、どの程度の失投が許されるか、それについては以前のページでまとめました。レーン端の7番ピン、10番ピン以外の1ピン残りの場合は、前述の通り、スパットの位置で左右1.5枚程度の投げミスがあっても、該当

  • 投球がおかしい…と思ったときの改善~初心者ボウラーの一歩~

    思った通りのラインにボールがいかない時に試合であればあるほど、根本を考えるよりは目の前のことにとらわれがちです。思ったようにピン前で曲がらないのであれば、オイルが伸びているのかも、手前から曲がってしまうのであれば、手前のオイルが枯れているの

  • 指の保護のために~ボウリングを怪我せずに楽しむ~

    ボウリング用品と一般のテーピング指の保護をするための商品は、ボウリング場でも売られていることが多いです。多くは併設のショップがあり、そこで扱っています。購入するに当たっては、実際に目で見て、手で触って選べたほうがいいに違いありません。とは言

  • リーグ戦20190606

    練習投球の落とし穴プレッシャーのない練習の時間は、緊張も緩んでいい投球ができたりするものです。実際、練習投球で、何を投げてもストライクになってしまうようなときがあります。たまに経験するのですが、落とし穴が。よく考えてみると、裏のストライクで

  • 試合前の練習投球~ボウリング~

    練習投球は完璧?参加しているリーグ戦の場合は、最初に15分間の練習投球の時間があります。試合に出る場合は5~15分程度の練習時間があるのが一般的です。この時間で投球ラインと投げるボールをある程度決めて絞っておく必要があるでしょう。いつも投げ

  • ボウリングの穴と対処法

    指穴の形マイボールを購入し、指の状態を見てもらってドリル、ということになります。もちろん、ドリルした穴は真ん丸です。さらに、そのままだと様々な目的で「フィンガーグリップ」を穴の中に入れるのが一般的です。穴を空けただけの素掘りの状態で投げるこ

  • ボウリングの一番基本となることとは? ~助走の重要性~

    ボウリングの一連の投球動作ボウリングの投球動作というと、どちらかというとボールを手の動きが中心に語られることが多いです。実際、表に出る部分としても、そちらが大きなウェイトを占めます。それと同じくらい重要ではあるのですが、影に隠れてしまいがち

  • ボウリングで200を目指す上達の道~リリースの試行錯誤~

    プロボウラーとインストラクターのいる環境マイボールを持ち、投球はナチュラルフックから入りましたが、投げていてもできているのかどうかも自分ではよく分からないのが実際のところです。ハウスボールよりは曲がっているのは分かるものの、狙ったところに投

  • リーグ戦20190530

    リーグ戦(21)第ニ週目一ゲーム目は、最近苦手としているレーン。センターのレーン一番端っこのレーンで、とにかく遅いのです。練習ボールでは右のレーンは少しつかめたものの、左は納得の行くストライクもなく…事故がないように、という狙い半分で行きま

  • レーンアジャスト→ボールチェンジという選択肢

    マイボウラーが持つボールボウリング場でマイボウラーかどうかを見分けるのは、ボールを入れた大きな鞄を持ち歩いているかどうかです。正確には引きずっている、ということでしょうか? いずれにせよ、6kg程度の重いボールですから、持ち歩いていたらそれ

  • リスタイの効用~ボウリングの補助器具

    リスタイを含め、補助器具の禁止昨年、ボウリング界で話題になったのが「リスタイ禁止」。禁止と言ってもどこまでが禁止で、どこまでが許可されるかについてが関心事でした。まぁ、プロにならない限りは影響ないんですね。当然と言えば当然でしょう。ボウリン

  • リーグ戦20190523

    リーグ戦紹介先週までで第20回目のリーグを終え、今週から1人増えて11人でのリーグ戦開始になりました。初心者のリーグですので、始めたばかりの方からいろんな方が所属するリーグです。とは言っても、自分が参加するようになってから、新しい人がなかな

  • ボウリングスコアで200を突破するためには?

    全てストライク、全てスペアで何点?全てストライクは300点、パーフェクトゲームと言われます。それでは全てスペアを取った場合は何点になるでしょうか?スペアの場合は次のフレームの第一投目に倒したピン数が加算されるので、一投目に何ピン倒すかによっ

  • ボウリングの規格

    ボウリングの規格を見てみるボウリングのレーン素材:メイプル(楓)とパイン(松)ファールラインからスパットまで、ピンデッキ:メイプルそれ以外:パインメイプルは非常に堅く、復元力が良い。多少へこんでも一定時間放置しておくと元に戻る。パインは比較

  • 「ストレートボールで残り1ピンを倒す」を検証してみる

    タップしたピンの攻略1投目でストライクを取れなかったものを2投目でカバーするわけですから、2投目での投球は特にミスを減らしたいものです。ストライクが出るようになると、1ピンだけが残る状況も多くなります。この1ピン残りを攻略する考察、特に、ス

  • ボウリングでフックボールを投げる

    曲がるボールとはストレートボールでピンを弾き飛ばしてストライクを取るのも良いですが、ボールの軌道を曲げてストライクを取るのは見た目にも格好よく見えます。うまい人に見えるというか…。ボウリングでボールの軌道を曲げるのは、右に曲げるか左に曲げる

  • ボウリングは真っ直ぐ投げられることが肝

    レーンの長さ、大きさを知る人間の感覚は曖昧なものです。特に視覚は回りの環境の相当左右されて、本来のサイズとは全然違う認識でいることも多いです。ボウリングのレーンもその一つです。ボウリング場に行って、見る光景というのは数十のレーンが並んでいる

カテゴリー一覧
商用