プロフィールPROFILE

Crazyaccountantさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
世界二周目へ出発!!!
ブログURL
https://masakiworldtrip.hatenablog.com
ブログ紹介文
学生時代に世界一周していた会計士が、四年のサラリーマンおよび起業経験を得て、再度世界二周目へ旅立つブログ。
更新頻度(1年)

39回 / 172日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2019/05/29

Crazyaccountantさんのプロフィール
読者になる

Crazyaccountantさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 44,676位 44,676位 37,792位 33,852位 31,279位 31,240位 31,309位 978,226サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 10 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,894位 1,894位 1,466位 1,199位 1,029位 1,019位 1,030位 43,315サイト
世界一周 132位 132位 102位 88位 77位 77位 77位 3,118サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 66,808位 53,947位 50,024位 47,022位 47,024位 47,051位 50,086位 978,226サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 10 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,627位 2,021位 1,810位 1,658位 1,645位 1,652位 1,811位 43,315サイト
世界一周 133位 107位 97位 91位 92位 89位 94位 3,118サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,226サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 10 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,315サイト
世界一周 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,118サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Crazyaccountantさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Crazyaccountantさん
ブログタイトル
世界二周目へ出発!!!
更新頻度
39回 / 172日(平均1.6回/週)
読者になる
世界二周目へ出発!!!

Crazyaccountantさんの新着記事

1件〜30件

  • DAY104〜107 中東3大遺跡とピンクレイク・シーラーズ・イラン

    9/8〜9/11 テヘランから夜行バスで12時間掛けてシーラーズに到着!! (イランの長距離バス。かなりレベル高いです。) (テヘランでお世話になったイリヤが気をきかせてくれ、1.5USDで車内食をつけてくれました。やす!!!w) 本日お世話になるホストのお家でダルカレーの朝ごはんをいただき、休んでからレンタカーを借りてシーラーズ最大の見所、中東3大遺跡の一つ、ペルセポリスへ!! (ホストに言われるがままにレンタカーを借りましたが、結構高い(30USDくらいした)ので不便ですが公共交通機関で行くことをオススメしますw) (ペルセポリス郊外にあるナクシュラジャーブ遺跡。この時点ですごい。) (ヨ…

  • DAY94~99 快適に暮らせる中央アジアの中心・ウズベキスタン・タシケント🇺🇿

    8/29〜9/3 快適なヌクス生活を終え、飛行機で首都タシケントへ戻ります。 夜行列車だと22時間ほどかかりますが、飛行機だとたったの一時間。 早めに予約したので電車と大して変わらない値段で予約もでき、ほんと文明の利器に感謝です。。笑 (離陸直後のヌクス市街。) お昼前にタシケントに到着し、タシケント一泊目にお世話になったカウチサーフィンのファルークのお宅へ。 ここの一家も本当にいい人達で、結局その後9月3日まで五泊もお世話になってしまいました、、、笑 何故タシケントに五泊もしたかというと、、、 それはロシア語を勉強することに決めたから!!笑 これからもコーカサス三国やウクライナ、バルト三国な…

  • DAY91~94 20世紀最大の環境破壊を受けたアラル海の街・ムイナク、ヌクス・ウズベキスタン

    8/26~8/29 午前にヒヴァを出発して、さらに西方のヌクスへ。 ヒヴァを一緒に旅したこうへい君はここからトルクメニスタンへ行くため、ウルゲンチで乗り換えて国境へ向かうよう。 二週間待ってまだビザが下りた連絡が来てないらしいけれど笑、国境で確認しに行くらしい。 自分も本当はウズベキスタンからトルクメニスタンを超えてイラン、あるいはカザフスタンのアクタウまで抜けてカスピ海を越えてアゼルバイジャン入りを目指したかったけど、前者はトルクメニスタンビザ取得が前述の通り非常に厄介で、後者はカスピ海を超える船がいつ来るかわからん&陸路だとどちらもビザが必要になってしまうので、諦めてタシケントまで戻ること…

  • DAY89~91 砂漠のど真ん中にあるオアシスの町・ヒヴァ・ウズベキスタン

    8/24~26 ブハラのカウチサーフィンホスト宅を午前に出発し、駅前のレストランで軽くブランチを済ませ、11:40ブハラ発17:30ヒヴァ着の電車でヒヴァへ。 (ヒヴァ中央駅。) 結局何故か最初に家まで送ってくれたきりブハラのホストは家に帰ってこず。笑 まー忙しそうだったし仕方ないですね、こういうこともあります笑 少なくとも何かネガティブな思いをさせられた訳でもないですし。 ブログの下書きを書いたり、延々と続く砂漠を眺めながら音楽を聴きうたた寝をしたりするうちにあっという間にヒヴァへ到着。 500km近くあるのに途中一駅も止まらず5時間超走り続けていました笑 人口密度的に鉄道を作ってコストを回…

  • DAY87~89 草原に囲まれたオアシス都市・ブハラ・ウズベキスタン

    8/22~8/24 起床後、サマルカンドの宿「Amir Hostel」で午前中はゆっくりしながら朝食をいただき、サマルカンド中央駅へ。 駅舎外観。 タシケント発ーブハラ行き電車 11:40サマルカンド発14:30頃ブハラ着の電車に乗車。 カザフスタンの寝台列車に続き、某カレーの国の電車で格闘していた時が嘘のようにめちゃくちゃ綺麗な電車である。 しかもたったの61,000ソム!!(約700円) インドと対して変わらない値段でこのクオリティ。!!! 流石は旧ソ連の影響だから、といったところなのでしょうか。 快適にスヤスヤ寝ている間にブハラ到着。 200km超走って途中2駅くらいしか止まりませんでし…

  • DAY84〜87 煌びやかに輝く青の都・サマルカンド・ウズベキスタン

    8/19~8/22 カザフスタン・シムケントから国境を越えてタシケントに入ったのち、タシケントにはその後の飛行機の都合上まず1泊だけして、タシケント→サマルカンド→ブハラ→ヒヴァ→ヌクス→ムイナクと周遊してからタシケントに戻ることに。 今日は夕方まではフランス人のカウチサーファーと共にSiMカード購入や鉄道チケットの購入を試みました。 だがこの鉄道チケット購入が予想以上に厄介・・・・・ 列に並ぶのではなく、待機番号の紙を発券して待つのですが、 自分の数字の前には100近い番号が。 仕方なくそれまでSiMカードを買ったり昼ご飯を食べたりして2時間ほど待つものの、全く数字は進まず笑 諦めてシェアタ…

  • DAY83〜84 サウナ三昧の極楽生活・シムケント・カザフスタン

    *今更ながらブログ参加しました!!!てか完全に入ってると思ってランキング入ってませんでした笑 良かったらクリックお願いしやす!! 8/18〜8/19 夜行列車に乗ってアルマトイから西へ600kmほど行ったシムケントへ。 アルマトイの友人にチケットを見せると、 「これ、かなりいいチケットだよ」 と言われていたのでワクワクしていましたが、 外見は普通ですが・・・ マジで一等寝台車や!!!・:*+.\*1/.:+ ベットもしっかり新品のシーツがついていて、マットレスもふかふか。 二人一室の完全個室になっていて、照明も充電コンセントもあります。 イ、インドの寝台とレベルが違いすぎておったまげる、、、笑…

  • DAY79〜82 これは住める!と感じた美女が集まる草原の都市・アルマトイ・カザフスタン🇰🇿

    8/14〜8/17 三泊した居心地の良かったビジュケクのサクラゲストハウスを離れ、今日からカザフスタン・アルマトイ🇰🇿へ! 東バスターミナルまで歩いて行き、そこからシェアバンに乗ってアルマトイへ。 ちなみにロシア・カザフスタン・キルギスで使うことのできる「2GIS」というアプリ、めちゃくちゃ便利です。 なんとオフラインでも公共交通機関での目的地までの行き方を表示してくれるので、高いタクシーに乗らずにどこでも移動することができます。 一時間かからずカザフスタンとの国境に到着し、出国してすぐ、 「ウェルカムカザフスタン😄」 と言われポンッとスタンプを押してもらってカザフスタン入国。 カザフスタン側…

  • DAY76〜79 ロシア語を話すアジア人たち・ビシュケク・キルギス🇰🇬

    8/11〜8/14 起床後、今日は首都・ビジュケクへ移動。 650kmほどありかなりの長旅ですが、何故か大型バスが存在しないこの国。 市内の移動には市バスが走ってるのに、何故か首都と人口第2位の都市の間にすら大型バスが走っていないんすか、、、なんで、、笑 唯一の移動手段がシェアタクシー。 所要時間12時間で一人1,000ソム。(約1,500円)。 まあ12時間走る割には激安ですけどね笑 本当は夜中に移動しようかと思っていましたが、ほかの皆んなが道中の景色がいいとの事で早朝出発することに。 結論、13時間半かかりました。笑笑 飛行機だと40分で行けるらしいですけどね。経済力って大事だなぁ() た…

  • DAY100〜103 遂に入国!アメリカと敵対するイランの現状とは? 首都・テヘラン🇮🇷

    9/4〜9/716:30タシケント発バクー経由でイランの首都・テヘランへ! 出国審査も一瞬で終わり、まずはカスピ海を超えてアゼルバイジャンへ向かいます。 トルクメ上空、カスピ海を超えて三時間ほどで到着。雲ひとつなくずっと下を見ていたけど、本当にトルクメニスタンはほとんど荒野しかない大地だった、、、笑 自分で乗り継ぐ航空券のため、一旦アゼルバイジャン入国。 アゼルバイジャンはeビザが必要ですが、空路の場合無料で到着ビザを取得することができます。 ちなみに無料なのは日本人のみです!!! アゼルバイジャンの元大統領が日本に来た際におもてなしに感銘を受けてから大の日本好きになったのが理由なのだとか。 …

  • DAY74〜76 遂に中央アジア!!またもや過酷な中国・キルギス国境越え🇰🇬

    8/9〜8/11 新疆時間午前5時に起床し、5:40頃タクシーに乗ってバスターミナルへ向かいます。 今日から遂に中央アジアへ!!!! キルギス→カザフスタン→ウズベキスタンと攻めていく予定です。 ただパキスタン→中国越境と同じくらいメンドくさいと言われているのが中国→キルギス国境。 ある人はイミグレで6時間拘束されたとか😅😅😅 バスなどの公共交通機関は全て北京時間で表記されているので、iphoneの時間(新疆時間で同期されます)と二時間違うのも面倒なトラップでもありますので注意してください笑笑 (キルギスへ向かう緩衝地帯での友人たち。) ややこしいので、今回の越境にかかった時間から書きたいと思…

  • DAY72-74 全てを監視された社会で生きる人々・カシュガル,新疆ウイグル自治区🇨🇳

    8/7〜8/9 新疆時間の7時ごろに起床し、8時にバスターミナルへ。 ちなみに毎回何故「新疆」時間と言っているかというと、中国では東西に国土が広いにもかかわらず公式には北京標準時しか存在しないのですが、実際に新疆で北京時間を使用すると朝日が昇るのが10時くらいだったりと非常に生活に支障が出るため、非公式に北京時間から二時間マイナスした新疆時間が存在するわけです。 何故北京時間しか作らないんでしょうね。おそらく「中国は一つ(☝︎՞ਊ՞)☝︎」の共産党プロパガンダの影響でそうなっているのだと思いますが。 カシュガルへはシェアタクシー(小车)と乗り合いバン(大班车)とが存在しますが、65元とシェアタ…

  • DAY70-72 世界一標高の高い国境を越え、中国新疆へ🇨🇳

    8/5〜8/7 今日は遂にパキスタンを抜け、世界一標高の高い国境を越えて中国新疆へ!🇨🇳 昨日一緒にフンザからスストへ来たパキスタン人のおじさんも中国のカシュガルでビジネスをするらしく、同行。 しかもなんと丁度今日から、イスラマバード→フンザ行きで使った快適なバス、「faisalmovers」が中国タシュクルガンへの運行を始めたらしい!!(≧∀≦) どこも均一2,500ルピーですが、運行一号ということで100ルピー値引いてくれました笑 (わらわら撮った集合写真。僕はひたすらはよ出発してくれと思っていましたが。) しかーーーし!!! すぐ終わると思っていたスストでのパキスタン出国のイミグレが全く…

  • DAY68-70 天空の桃源郷・パキスタンフンザ🇵🇰②

    8/3〜8/5 ナタールバレーにてテント泊した翌日、5時前に起床。 12時前に寝て5時間弱しか寝てないけど、テントの中に寝袋敷いて寝るだけで思ったより大分快適に寝れました。 標高が高く夏でも夜はかなり冷え込むのもあり虫もほぼいないです。 昨日の残り火に風を通しただけですぐに発火。この大地乾燥しすぎ笑 カレーを炒め、ローティと共に頂きました。 今日の11時の便で五人中3人がイスラマバードへ戻るので、6時ごろナタールバレーを出発。 ハイジのような景色が続きます。 オフロードを2時間ほど飛ばし、2時間ほどカラコルムハイウェイが爆走して10時ごろ到着し、三人とお別れしたあと自分を含む三人はフンザの同じ…

  • DAY65-67 パキスタンの桃源郷・フンザ🇵🇰

    7/31〜8/2 7/30の夕方にペシャワールを出発し、ラワルピンディへ向かう。 17時ペシャワール出発の、19:30ラワルピンディ着。 今回乗る「faisal movers」のバスターミナルへ向かい、一路パキスタン北端のフンザへ。 ここフンザはインドのラダックと同様風光明媚な場所で、あの宮崎駿監督もここへ来て感動し、「風の谷のナウシカ」のモデルになった場所とも言われています。 しかも今までは途中の街ギルギットでの乗り換えが必要でしたが、政府の観光業促進を受け、つい数週間前からイスラマバードからフンザへの直通バスが出るようになりました!👏👏 しかし山道や未舗装路をひた走るため走行時間はめちゃく…

  • DAY61〜64 【史上最高のオモテナシ】パキスタン・ペシャワール

    7/27〜30 イスラマバード10時発の便でペシャワールへ。 今回も毎度お世話になっているdaewooバスで向かいます。 (もっといいサービスのバスあるよとか言われますが、全然検索でヒットしません笑) 10時発で2時間半後の12時半に到着。 150km強離れていてこれだけで着くし、パキスタンの道路事情インドより全然よくね?笑 ちなみにこのペシャワールですが、、、 外務省渡航危険情報レベル4(退避勧告) です。 ただ自分は別に危険を冒したいのではなく、現地の人から間近の情報を聞いた結果問題ないと判断して渡航することにしました。 ちょくちょくこの危険情報マップへの不満書いてますが、ほんとに当てにな…

  • DAY58~61 緑豊かな美しいパキスタンの人工首都・イスラマバード🇵🇰

    7/24~27 朝にラホールを出発し、10時発の便でイスラマバードへ。 パキスタンで一番メジャーなバス、daewooバスを使いましたが、空調もしっかり効いていて快適です。 イスラマバードラホール間は300km強離れていますが、高速道路が整備されておりなんと4時間ほどで到着。はやい!!! インドなんかよりよっぽど整備されていると感じます。パキスタンのインフラはかなりを中国に依存しているので、これも中国の一帯一路政策の影響を受けているんだろうか。短絡的に考えると中国も案外良い仕事してるとも言えるのかもしれませんね。 イスラマバードでもカウチサーフィンを活用。無料宿が続きます。 だがしかし、今回は様…

  • DAY55〜58 【パキスタン序章】パキスタン独立宣言の地・ラホール🇵🇰

    7/21~24 午前中に黄金寺院を回った後、インド・アムリトサルを午後に出発。 ついに今日は!!!!! 長かったインド最終日!!!! いやほんと長かった。6月の頭からインドにいたからまるまる六週間くらいいたことになります。 こんだけ一つの国に滞在したのは前回の世界一周でもなかったし、海外滞在としては、幼少期の中国在住、1年間のアメリカ留学に次いで長かったこと間違いなしです。 それでもかなり駆け足で回った方だし、多分陸路でもっとじっくり回ったらざらに2ヶ月超えてたでしょうね・・・笑 昨日ワガボーダーへ行ったのと同じようにバスに乗り、国境へ。 (ちなみにバスはいつも国境までは行かず、手前のインド最…

  • Day 50〜52 【絶景の宝庫】インド天空の地・ラダック③

    7/16~18 今日で日本から来てくれたネパは帰国。 ずうずうしくも今まで買ったお土産やポストカード、使わないミラーレス一眼を持って帰ってもらいました。笑 ありがてえ〜〜〜〜〜 明日から彼は仕事に戻ると言っていましたが、自分は本当に戻れるのでしょうか。w ラダックの大自然の中ヨガをやったりしていると、もしかしたら自分は無理かもしれんなあとか思えてきます笑 まあ経験上、旅をずっと続けているといつか「非日常」が「日常」となってしまい、刺激を感じなくなり旅以外のことをしたくなるんですけどね。 「旅」以上に自分の人生を喜んでかけられるものって何なんでしょうねえ。 それが「仕事」だったらいいんでしょうけ…

  • Day 47〜49 【絶景の宝庫】インド天空の地・ラダック②

    7/13〜15 一昨日昨日と早起きした分、今日はゆっくり9時半ごろ起床。 南インドを旅していた時は湿気が凄すぎてベットはチェックインする前から大体湿ってるし、体感温度30度くらいの中、エアコンなしの硬めのベットで寝てたため夜中に起きてまう時がよくあったけど、こっち来てからは素晴らしい気候とふかふかのベッドのお陰で毎回爆睡笑 やっぱりベットの質、しいては睡眠の質ってほんと大事だと思うw (バックパッカーとしてはナメたこと言ってるのは自覚してます笑) だた最高すぎる天気にも唯一欠点があって、それは極度に乾燥していること。 元々乾燥肌の自分はクリームを塗りたくってもあまり効かず、あまりにも乾燥しすぎ…

  • Day 44〜46 【絶景の宝庫】インドの天空の地・ラダック①

    7/10〜7/12 7/9の昼前の電車でカーニャクマリからトリヴァンドラムへ向かい、トリヴァンドラムからムンバイ経由の飛行機でラダックへ!! 遂に来ました、インドで一番来たかった所!!笑 問題なくムンバイに二時間ほどで到着し、翌日四時の便でレーへ。 ただここからトラブル続きだった、、、泣 プライオリティパスを持っているため、できるだけ早くチェックインしたかったけど、二時間前までチェックイン出来ず。。 しかもどーーーもレー行きの便が見つからず、 「レー行きのgoairはどこですか?」 と聞くも、 「三時間くらい前に表示されます」 との答え。 他の便は翌日の便でも表示されていたので絶対おかしいと思…

  • DAY53~55 【インド最終章】ターバン巻きシク教の聖地・アムリトサル

    7/19〜21 レーからスリナガル経由でジャンムーへ飛び、一泊をジャンムーで過ごしてからバスでシク教の聖地・アムリトサルへ。 最初はデリーへ飛んでそこからアムリトサルへ向かおうかと思っていたけれど、インド人観光客のピークシーズンなのもありデリー行きが片道二万くらいしたのと、ジャンムー行きの方が安い&アムリトサルに近いこともありこのルートとなった。 ジャンムーはラダックも含まれるジャンムーカシミール州の州都だけれど、標高が500mしかない分かなり蒸し暑い。 ただラダックで相当乾燥して発症した口の赤切れもこのスーパージメジメした気候のためみるみるうちに良くなっていった笑笑 (スリナガルの空港。セキ…

  • DAY41〜43 遂に到達!!!インドの南端、カーニャクマリでインド洋を望む

    7/7〜7/9 アーユルヴェーダが終わり、一泊を過ごしたコヴァラームビーチを出て、トリヴァンドラム中央駅へ。 ここから更に南へ下り、インド最南端へ!!! 🚃🚃🚃 二時間半かけ、インド最南端カーニャクマリへ到着しましたー!!! 南インド縦断終了!!!o(^▽^)o (終点、カーニャクマリ駅にて) 何という抜けるような青空!!!(≧▽≦) なんか沖縄みたい。 人もインドとは思えないくらいガクッと人が減って歩きやすく、歩いていてめちゃくちゃ気持ちが良いです。 ここにきたのはインド縦断したからには最南端まで行きたいっていうのもあったけど、 インド洋とベンガル湾、アラビア海がここで合流するため、180度…

  • DAY38〜40 【女性必見】本物アーユルヴェーダで細胞から生まれ変わる・トリヴァンドラム

    7/4〜7/6 コチを早朝に出発し、ボートに乗ってエルナクラムの駅へ向かい、7:40の電車でトリヴァンドラムへ。 どーーせ数時間くらい遅れるだろうと見越してギリギリに着いたら、まさに列車が来たところだった。笑 あぶねーーーまさか定刻で来るとは、、、笑笑 なんと実はこれが初めてのインドの電車旅。 勿論今までに何回かトライしましたが、前日に交通手段を決めていたので毎回満席か数日後しか空いておらず、諦めて毎回バス移動をしていました。。笑 (インドの鉄道。S5と書かれているのは、スリーパー(寝台)5番目という意味) (途中野菜ビリヤニ30rsを購入。ただの物売りかと思いきや、実はみんなインド鉄道に雇わ…

  • DAY36〜38 穏やかな南の港町 ケララ州・コチ

    7/2〜4 夜行バスでバンガロールからコチへ。 今回も1時間遅れ程度と、ほぼ定刻で到着!! (日本の感覚だったらみんな怒ってるのかもですが笑) 宿泊する海沿いのフォートコチは一直線で行ける道がなく大きく迂回しないといけないため、長距離バスや列車はすべて隣町のエルナクラム(ERNAKULAM)止まりとなる。 エルナクラムからフォートコチへはバスで行くことも出来るが時間がかかるため、船着場から小舟に乗るのが早い。 しかも激安!!!なんと4ルピー!(6円)笑 (船着場。boat jettyといえば通じます) (ローカルな人たちでいっぱい。) (操縦桿をクルクル回しながら談笑する運転手) フォートコチ…

  • DAY32~35 インドの巨大IT都市・バンガロール🇮🇳

    6/28~7/1 楽しい時を過ごしたハンピを離れ、夜行寝台でバンガロールへ。 A/C付きは最初は暑いから必須やなと思ってたけど、夜めちゃくちゃ冷房効きすぎて寒くなるので、冷房なしのバスをチョイスするといいと思います笑 (そのせいで少し腹痛が続いたのかもしれない笑) 今回のバスもスーパー定刻(というより1時間くらい早い)の5時半にバンガロール到着。 22:30に出たので7時間ほど。 今回はカリンポン以来のカウチサーフィンをすることにした。 バンガロールはインド一ITが進んだ街であることには間違い無いのだが、ビジネス街であるためあまり観光資源はない。 そのため元々此処は地元の人と交流してどんな生活…

  • DAY30~31 インドとは思えない奇岩群の世界遺産・ハンピ

    6/26~27 ゴアから寝台バスに乗り、一夜ハンピへ。 南インドの夜行バスは、バスターミナルに集めて出発するのではなく、各都市7,8箇所の停留所を設け、それぞれ自分の家から近い場所から出発するケースが多い。 普通はかなり便利なシステムだと思うけど、いかんせんここはインド。 いつくるか分からんし、そもそも停留所が全然見つからん٩( ᐛ )و٩( ᐛ )و٩( ᐛ )و そういうこともあってか、ショートメールでバスのナンバー、運転手の電話番号を通知してくれることが多いです。 ただ、基本電話しても英語は通じませんww ローカルの人で英語話せそうな人に掛け合ってなんとかバスを探し出し、無事乗車。 どー…

  • DAY26~29 ゆったりと時間が流れるインドのリゾート地・ゴア🇮🇳

    6/22~6/25 ムンバイから寝台夜行バスに乗り、15時間ほど。 2時間遅れくらいで南ゴアのバスターミナルに到着した。 乗っている時間はめちゃくちゃ長いけど、やっぱり寝台のおかげでほぼ疲れないから有難い。 ゴアは都市の名前ではなく、実は州の名前。 インドがほぼイギリスで植民地化されている時、ゴアなど一部少数地域のみポルトガルに支配されていて、ここが独立したのもインドが独立して20年後の1970年代だったそうだ。 そのせいかインドの中でも圧倒的にお酒が安かったり、カジノがあったり、牛肉が食べれたりする。 予約したホステルはゴア州の中でもほぼ南端のagonda beachというビーチ沿い。 バス…

  • DAY23~25 ボリウッドの聖地🎬 インド・ムンバイ

    6/19~6/21 起床後、トゥクトゥクに乗りバグドグラ空港へ。 今日から遂に南インドへ!!! ムンバイIN⇨ゴア⇨ハンピ⇨バンガロール⇨コチ⇨インド最南端カーニャクマリ まで縦断していきます!! 今回行ったダージリンやシッキムの人たちもかなり良い人達だったけど、南インドも北インドと比べて人が良いってかなり聞くし、食べ物も美味しいそうなのでとても期待しております!!(≧▽≦) SpiceJetでグワハーティー経由でムンバイへ。 インドはSpicejetやindiGOなど、LCCにも関わらず預入荷物が15kgまで無料であることが多いのが非常にありがたい!! 5時間程度で到着! む、むちゃくちゃ空…

  • DAY20〜23 世界で最も幸福な国・ブータン🇧🇹

    6/16〜19 この日は大移動。 なんと今日は!! ブータン🇧🇹国境までひたすら山を下り、明日ブータン密入国にチャレンジしてみたいと思います!笑 ブータン政府は南アジア諸国の国以外の人には、ツアーでの入国を義務付けておりしかも、、、 1日250USDを支払わなければならない。 こんな大金払ってたらいくらお金があっても足りません。笑 しかし!!! ブータン人は我々と同じモンゴロイド系の顔立ちであり、非常に顔つきが日本人と似ているのである。てゆーかほぼ日本人。笑 更にインドとの国境の町であるプンツォリンは入国審査などが特になく、フリーに移動できる。 これは行くしかない!!!笑 ということでブータン…

カテゴリー一覧
商用