searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ベレッツアさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
神戸ヒプノセラピー 催眠療法ベレッツア
ブログURL
https://bellezzalight.com
ブログ紹介文
本物の催眠療法がここにある!臨床心理学ヒプノセラピーの真実の姿、「催眠と心理学」の世界をヒプノセラピスト養成校ベレッツアがお伝えします。
更新頻度(1年)

96回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2019/05/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ベレッツアさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ベレッツアさん
ブログタイトル
神戸ヒプノセラピー 催眠療法ベレッツア
更新頻度
96回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
神戸ヒプノセラピー 催眠療法ベレッツア

ベレッツアさんの新着記事

1件〜30件

  • 心理カウンセラーになるには高卒でも資格なしでも大丈夫な理由を暴露

    心理カウンセラーやセラピストになるために必要な資格や学歴はありません。だから、高卒でも資格なしでも大丈夫。それでも資格を取ろうとしている人が多いのには、理由があるのです。

  • なぜヒプノセラピーを高いと思うのか。安いところが危険な理由を徹底解説

    ヒプノセラピーのセッション料金が高い。そう思っている人は少なくないでしょう。彼らはなぜそう思っているのでしょうか。だからと言って安いところがいいのかというとそうでもない。なぜなら・・・

  • 脳科学で記憶のメカニズムを徹底解明!フラッシュバックの心理学

    脳科学とは、脳に関する学問。脳の活動を解析することで脳の記憶のメカニズムや脳の部位の機能などを解明しようと多くの学者が研究中。脳科学は心理学や医学、社会学や言語学などその他の多くの学問と関連性があります。記憶のメカニズムを解明すれば、フラッシュバックに対し、医学と心理学の両面からの研究を完成できるのです。

  • 嫌な記憶がフラッシュバック!泣くほど辛い時の対処法とは

    嫌な記憶がフラッシュバック! そんな経験をしたことはありますか? フラッシュバックが起こって過去を思い出してしまい、泣くほど辛い時、どうすればいいのでしょうか。 答えから言ってしまうと、実はフラッシュバックが起こってしまうほどの泣くほど辛い時の対処法とは、心を落ち着かせることが大事なのです。 フラッシュバックとは

  • フラッシュバックは病気なのか?その症状と診断方法を徹底解説!

    死に直面するような衝撃的な場面に遭遇した経験があると、その場面が突然頭の中で鮮明に再現されることがフラッシュバック。PTSDにもつながるフラッシュバックは病気なのでしょうか。その症状と診断方法を完全解説します。

  • メラニー・クラインの心のポジション。対象関係論による精神分析

    精神分析においてクライン派という一大派閥を作り上げたメラニー・クライン。対象関係論という独自の理論により、精神的な問題に対する治癒理論を確立しました。その基礎となるものが心のポジションなのです。、

  • アンナ・フロイトの子どもの心の発達理論における4つのラインとは

    アンナ・フロイトとはジークムント・フロイトの娘。父親の後を継いで精神分析学の道を歩みました。特に、幼児における精神分析を得意としています。そんなアンナ・フロイトの4つのラインは、臨床現場でも発達のプロファイルに使われているものなのです。

  • 精神分析での子どもの心の発達理論とは~フロイトの精神-性的発達論

    催眠療法で心の問題を探った時、子どもの頃に体験した経験にたどり着くことが多い。催眠療法、ヒプノセラピーと同様に精神分析でも子どもの心の発達過程を重要視しています。だから精神分析のフロイトも精神―性的発達論という理論を打ち立てているのです。

  • フロイトが父を亡くした時に見た「トゥーン伯爵の夢」の夢判断とは

    フロイトが父親を亡くした時に見た一連の夢は、夢判断の基礎をなすものとなり、その後の精神分析につながるもの。フロイトの夢判断は自由連想に基づくことが原則となりますが、その理論の根拠がこの夢の分析過程を知ることで理解できるかもしれません。

  • ジークムント・フロイトの夢判断のきっかけ「生きなかった夢」

    ジークムント・フロイトの夢判断は、フロイトの著書の中でも初期のもの。精神分析の手法を確立する元になるものです。その夢判断を体系的にまとめるきっかけになったのは、生きなかった夢などを解釈し心の中に眠るエディプスコンプレックスに気付いたから。そのきっかけになった、生きなかった夢とは、どんなものだったのでしょうか。

  • 夢は無意識の王道!フロイトの夢判断とは精神分析の出発点

    「夢は無意識の王道」これは、夢判断という本を書いたフロイトの言葉。のちにフロイトは精神分析という心理療法の手段を確立していきますが、その理論の元となったのが、夢。日常的に抑圧されている無意識的な願望や欲動、思考がある過程を経て夢としてあなたの意識に現れるということなのです。

  • エディプスコンプレックスとは!心理学者フロイトが語った言葉の意味

    エディプスコンプレックスとは、精神科医であり、心理学者でもあるフロイトが見つけ出した言葉。そのエディプスコンプレックスはフロイトの実体験から生まれた概念であり、特異な性癖ではなく、人間ならだれもが持っている根源的な感情なのです。

  • エディプスコンプレックスとは!心理学者フロイトが語った言葉の意味

    エディプスコンプレックスとは、精神科医であり、心理学者でもあるフロイトが見つけ出した言葉。そのエディプスコンプレックスはフロイトの実体験から生まれた概念であり、特異な性癖ではなく、人間ならだれもが持っている根源的な感情なのです。

  • フロイトの精神分析における自由連想法とは、催眠療法が基本にある

    フロイトの精神分析における自由連想法とは、精神分析の第一基本規則。精神分析で営まれる最も基本的な方法は、その自由に連想することでセッションを行う自由連想法。 そんな自由連想法とは、カウチに座ったクライアントに自由に想像させることで無意識の世界を表の世界に引き上げる作業です。 この方法は、催眠療法と呼ばれるヒプノセラピーと似ていると思いませんか?

  • ジークムント・フロイトの精神分析学の基礎となる無意識の発見とは

    ジークムントフロイトは、オーストリア出身の精神科医であり心理学者でもある1世紀以上も前の人物。夢判断や精神分析を創り出したことで有名です。そんなフロイトが見つけ出した無意識とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

  • カール・グスタフ・ユングと分析心理学。無意識の世界と元型の影とは

    カール・グスタフ・ユングは分析心理学を創り出した精神科医。精神分析学の祖、ジークムント・フロイトの後継者して活躍しながらも、フロイトと別れ独自の道を歩んだのがユングであり、フロイトとは異なった観点から自分自身を実験台として無意識の世界を探求したのがユングです。

  • なぜ怖いお化け屋敷に惹かれるのか。怖いもの見たさが生まれる理由

    お化け屋敷が怖いのは当たり前。それでもなおかつ入ってしまう心理、怖いもの見たさが生まれてしまうのはなぜでしょうか。恐怖でお化け屋敷を拒否しているはずなのに、怖いもの見たさでお化け屋敷を求めてしまう心理は、現実世界のあなたの心や身体を傷つけてしまうことにつながるかもしれません。

  • 精神分析学の祖ジークムント・フロイトの出発点は催眠療法と夢判断

    精神分析学を確立したジークムント・フロイト。優秀な頭脳を持って生まれたフロイトの人生はとても熾烈です。人間の心について科学的に解明しようとしたフロイトは、自分の夢判断を通じ、精神分析という一分野を作り上げますが、その精神分析の基礎となる無意識の世界は、催眠療法から得た理解でした。

  • 自分の価値がわからない人へ。あなたの値段はどのくらい?

    自分の価値がわからない。自分の価値がわからないからこそ、ちょっとしたことでも落ち込み、否定的になり、自己嫌悪に陥る可能性が高くなります。あなたに値段をつけたらいくらなのか知ることができれば、日ごろの嫌な出来事を吹き飛ばすことができるかもしれません。

  • 人の気持ちを理解するトレーニングの方法!人の気持ちを考える力とは

    人の気持ちを理解することができない人がいます。SNSのようなデジタル化が進んでおり、退職願をLINEで送る人がいる現代。こんな世の中だからこそ、人の気持ちを考える力をつけるために人の気持ちを理解するトレーニングが必要となるのではないでしょうか。

  • 思春期の心理学的な特徴と学校やスクールカウンセラーとの関係

    思春期にはいろいろな特徴があります。それは、心理的にも身体的にも起こる変化が原因。そんな思春期に行くことになる学校は一日の大半をそこで過ごすことになりとても大きな存在になります。そんな学校やスクールカウンセラーと思春期の子供との関係はどんなものがあるのでしょうか。

  • チャムシップとは、心理学者で精神科医のサリバンのいう仲間関係

    チャムシップは、思春期に起こる仲間関係。心理学者で精神科医のアメリカで活躍したサリバンという人が提唱した言葉です。このチャムシップとはどんなものなのか、これができなければ、どうなるのでしょうか。

  • 思春期の心理的特徴とは。身体の変化とイライラで反抗期になる意味

    思春期とは、子供の身体から大人の身体に変わっていく身体の変化が起こる時期。それに伴って、心の中身も変化していくことになります。思春期の心理的な特徴は、この体の変化とこころの変化が原因。イライラしがちで反抗期に入る思春期の意味は、大人になるためのファーストステップなのです。

  • 自己同一性の意味を分かりやすくいうと?自我同一性との違いはなに?

    自己同一性とは心理学の用語。わかりやすくいうと、青年期におけるアイデンティティになります。この自己同一性は、大人になるためのキーワード。そんな自己同一性について理解することができれば、青年期の問題の解決も見えてくるかもしれません。

  • モラトリアムとはどんな意味?心理学的観点と経済学的観点の違い

    モラトリアム人間とか、モラトリアム症候群など、モラトリアムという言葉を聞いたことがあるかもしれません。モラトリアムは、心理学と経済学で使われる言葉ですが、どんな共通点があるのでしょうか。モラトリアムの意味とはどんな意味なのでしょうか。

  • 青年期の発達課題とは

    何かと考え深い青年期。 大人になってから青年期はどうだったかと振り返ると、いろんな記憶が浮かんできます。 青年期とは、友人同士で一緒にバカ騒ぎしたパワーあふれる時代、少々無茶をしても体力的にも社会的にも許される時代。 そんな肯定的でエネルギッシュなイメージを青年期に持っている人は少なくないのではないでしょうか。

  • 足の親指の関節がかゆい。でも原因が水虫ではないことがわかった理由

    最近足の親指の付け根の関節がかゆい日が続いていて、青竹ふみで関節のところをギュッと押していて何とかしのいでいました。 足の裏を見ても皮がむけるわけでもなく、皮膚の表面がかゆいわけでもないし、カサカサになっているわけでもない。 それでも、水虫になりかけているのかもしれないと思っていたある日、あるひょんなことから、足の親指の付け根の関節のかゆみが取れたのです。

  • 好きな人を忘れる方法。忘れられない片思いや背徳的恋愛で苦しむ人へ

    好きな人を忘れること。こんな方法が必要な時、あなたはどうしますか?忘れられない片思いやしてはいけない恋愛のとき、そんな状況になるかもしれません。もし、あなたが好きな人を忘れる方法が必要なら、一度この好きな人を忘れる方法を試してみませんか?

  • R18-秘密の催眠療法に隠された人間の二面性!催眠療法の真実とは

    「秘密の催眠療法」と検索したら出てくる漫画。この漫画は、最近検索数が上がってきています成人向けの漫画。心の中に抑圧されている性的な願望は人間の基本的な欲望です。この漫画が検索される理由には、守るべき人を貶める行為、道徳心を破る背徳的な魅力に惹かれる人間の二面性が現れている、そう思いませんか?

  • 笑うと泣きそうになる人へ。笑うと泣いてしまう状態は危険信号かも

    笑うと、なぜか涙があふれてきて泣いてしまう。笑っているのに涙のせいで悲しくなってしまう。そんなあなたにお伝えしたいことがあります。笑うと泣いてしまうのには、もしかしたら大きな心の問題があるのかもしれません。

カテゴリー一覧
商用