searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ベレッツアさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
神戸ヒプノセラピー 催眠療法ベレッツア
ブログURL
https://bellezzalight.com
ブログ紹介文
本物の催眠療法がここにある!臨床心理学ヒプノセラピーの真実の姿、「催眠と心理学」の世界をヒプノセラピスト養成校ベレッツアがお伝えします。
更新頻度(1年)

11回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2019/05/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ベレッツアさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ベレッツアさん
ブログタイトル
神戸ヒプノセラピー 催眠療法ベレッツア
更新頻度
11回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
神戸ヒプノセラピー 催眠療法ベレッツア

ベレッツアさんの新着記事

1件〜30件

  • したいのにできない心理とは。やる気はあるのに行動できない理由

    したいのにできない。 やる気はあるのに行動できない。 そんなことってありませんか? したいのにできない心理状態とそのやる気はあるのに行動にむずびつかずにできない理由とはいったいどのようなものなのでしょう。 ...

  • 前世療法で解決したい問題をターゲットにする理由

    前世を見る時に題材を決めてしまうと先入観で現れてしまうのではないですか? 数日前にある人から受けた質問です。 前世療法を行うときに、解決したい問題をターゲットに絞ります。 なぜ、過去世を見る前世療法は、先入...

  • 悩み、苦しみ、人生のつらさから解放されるには

    人間関係に苦しんだり、お金がなくて生活が困窮したりと精神的な悩みや、物質的な苦しみなど、人生を生きていく上で、悩みや苦しみは尽きません。 生きているから仕方がない。とか、苦しいことがあるから次の喜びが大きくなる。などとい...

  • 瞑想とは何か。そのやり方を紹介。得られる効果とは宗教性やスピリチュアル性を排除しても変わらない

    瞑想とはいったいどのようなものなのでしょうか。 何ができて、何ができないのか。 瞑想というと、禅を思い出して宗教的なもの、精神的な活動からスピリチュアル性が取り上げられやすいですが、実は、瞑想のその効果を考...

  • 臨死体験は死後の世界なのか?その具体的な実話からわかること

    人は、必ず死にます。 その死に直面して、この現実世界に戻ってくると、そこで経験するということがあると言います。 その経験をする人、その経験を覚えている人は少なく、全体から見ると少数派であり、自分が見たわけで...

  • 感情は手放すのではなくコントロールする!その5つの方法とは

    怒り、悲しみ、恐怖、傷心、罪悪感。 手放したい感情はいくらでもあるし、これらのネガティブな感情を手放せという人も少なくありません。 ですが、これらを本当に手放してしまったらどうなると思いますか? 答えから言...

  • 催眠術をかけられた状態での犯罪は有罪?催眠術師は罪に問われるのか。

    催眠術をかけられた状態とは、顕在意識を低下させ、記憶が格納されている潜在意識につながっている状態であり、この状態自体に良いも悪いもありません。 ただし、催眠術によって、暗示が与えられて完全なコントロール下に置かれた状態だ...

  • 風の時代へ!これからの時代を生きなければいけないあなたへ

    風の時代とは、 占星学で言われる約200年周期で移り変わると言わらる 4つの時代の一つ。 時代が変化するということは 明治時代が大正、昭和、そして平成、令和というように 着物がなくなり洋服になり、 地面に座...

  • あなたの許可なくして誰もあなたを傷つけることはできない

    あなたのこころが傷つくのには、理由がある。それさえなければあなたは決して傷つかないでしょう。

  • あなたの許可なくして誰もあなたを傷つけることはできない

    あなたのこころが傷つくのには、理由がある。それさえなければあなたは決して傷つかないでしょう。

  • Webでヒプノセラピーをするなんて邪道!!と思っていたのですが・・・

    神戸ヒプノセラピー、催眠療法ベレッツアです。 今までは、 「ヒプノセラピーは対面で行わなければ、 細かい動きも分からないし、 呼吸すら伝わってこない。 そばで相手を感じられないような、ヒプノセラピーなんて 無理じゃないのか!!!」 と考えていたため、 「Webでセラピーなんて邪道だ」 と思っていました。 ですが、リモートワークや在宅勤務などで、 Webが今まで以上に浸透し始めてきており、

  • 心理カウンセラーになるには高卒でも資格なしでも大丈夫な理由を暴露

    心理カウンセラーやセラピストになるために必要な資格や学歴はありません。だから、高卒でも資格なしでも大丈夫。それでも資格を取ろうとしている人が多いのには、理由があるのです。

  • なぜヒプノセラピーを高いと思うのか。安いところが危険な理由を徹底解説

    ヒプノセラピーのセッション料金が高い。そう思っている人は少なくないでしょう。彼らはなぜそう思っているのでしょうか。だからと言って安いところがいいのかというとそうでもない。なぜなら・・・

  • 脳科学で記憶のメカニズムを徹底解明!フラッシュバックの心理学

    脳科学とは、脳に関する学問。脳の活動を解析することで脳の記憶のメカニズムや脳の部位の機能などを解明しようと多くの学者が研究中。脳科学は心理学や医学、社会学や言語学などその他の多くの学問と関連性があります。記憶のメカニズムを解明すれば、フラッシュバックに対し、医学と心理学の両面からの研究を完成できるのです。

  • 嫌な記憶がフラッシュバック!泣くほど辛い時の対処法とは

    嫌な記憶がフラッシュバック! そんな経験をしたことはありますか? フラッシュバックが起こって過去を思い出してしまい、泣くほど辛い時、どうすればいいのでしょうか。 答えから言ってしまうと、実はフラッシュバックが起こってしまうほどの泣くほど辛い時の対処法とは、心を落ち着かせることが大事なのです。 フラッシュバックとは

  • フラッシュバックは病気なのか?その症状と診断方法を徹底解説!

    死に直面するような衝撃的な場面に遭遇した経験があると、その場面が突然頭の中で鮮明に再現されることがフラッシュバック。PTSDにもつながるフラッシュバックは病気なのでしょうか。その症状と診断方法を完全解説します。

  • メラニー・クラインの心のポジション。対象関係論による精神分析

    精神分析においてクライン派という一大派閥を作り上げたメラニー・クライン。対象関係論という独自の理論により、精神的な問題に対する治癒理論を確立しました。その基礎となるものが心のポジションなのです。、

  • アンナ・フロイトの子どもの心の発達理論における4つのラインとは

    アンナ・フロイトとはジークムント・フロイトの娘。父親の後を継いで精神分析学の道を歩みました。特に、幼児における精神分析を得意としています。そんなアンナ・フロイトの4つのラインは、臨床現場でも発達のプロファイルに使われているものなのです。

  • 精神分析での子どもの心の発達理論とは~フロイトの精神-性的発達論

    催眠療法で心の問題を探った時、子どもの頃に体験した経験にたどり着くことが多い。催眠療法、ヒプノセラピーと同様に精神分析でも子どもの心の発達過程を重要視しています。だから精神分析のフロイトも精神―性的発達論という理論を打ち立てているのです。

  • フロイトが父を亡くした時に見た「トゥーン伯爵の夢」の夢判断とは

    フロイトが父親を亡くした時に見た一連の夢は、夢判断の基礎をなすものとなり、その後の精神分析につながるもの。フロイトの夢判断は自由連想に基づくことが原則となりますが、その理論の根拠がこの夢の分析過程を知ることで理解できるかもしれません。

  • ジークムント・フロイトの夢判断のきっかけ「生きなかった夢」

    ジークムント・フロイトの夢判断は、フロイトの著書の中でも初期のもの。精神分析の手法を確立する元になるものです。その夢判断を体系的にまとめるきっかけになったのは、生きなかった夢などを解釈し心の中に眠るエディプスコンプレックスに気付いたから。そのきっかけになった、生きなかった夢とは、どんなものだったのでしょうか。

  • 夢は無意識の王道!フロイトの夢判断とは精神分析の出発点

    「夢は無意識の王道」これは、夢判断という本を書いたフロイトの言葉。のちにフロイトは精神分析という心理療法の手段を確立していきますが、その理論の元となったのが、夢。日常的に抑圧されている無意識的な願望や欲動、思考がある過程を経て夢としてあなたの意識に現れるということなのです。

  • エディプスコンプレックスとは!心理学者フロイトが語った言葉の意味

    エディプスコンプレックスとは、精神科医であり、心理学者でもあるフロイトが見つけ出した言葉。そのエディプスコンプレックスはフロイトの実体験から生まれた概念であり、特異な性癖ではなく、人間ならだれもが持っている根源的な感情なのです。

  • エディプスコンプレックスとは!心理学者フロイトが語った言葉の意味

    エディプスコンプレックスとは、精神科医であり、心理学者でもあるフロイトが見つけ出した言葉。そのエディプスコンプレックスはフロイトの実体験から生まれた概念であり、特異な性癖ではなく、人間ならだれもが持っている根源的な感情なのです。

  • フロイトの精神分析における自由連想法とは、催眠療法が基本にある

    フロイトの精神分析における自由連想法とは、精神分析の第一基本規則。精神分析で営まれる最も基本的な方法は、その自由に連想することでセッションを行う自由連想法。 そんな自由連想法とは、カウチに座ったクライアントに自由に想像させることで無意識の世界を表の世界に引き上げる作業です。 この方法は、催眠療法と呼ばれるヒプノセラピーと似ていると思いませんか?

  • ジークムント・フロイトの精神分析学の基礎となる無意識の発見とは

    ジークムントフロイトは、オーストリア出身の精神科医であり心理学者でもある1世紀以上も前の人物。夢判断や精神分析を創り出したことで有名です。そんなフロイトが見つけ出した無意識とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

  • カール・グスタフ・ユングと分析心理学。無意識の世界と元型の影とは

    カール・グスタフ・ユングは分析心理学を創り出した精神科医。精神分析学の祖、ジークムント・フロイトの後継者して活躍しながらも、フロイトと別れ独自の道を歩んだのがユングであり、フロイトとは異なった観点から自分自身を実験台として無意識の世界を探求したのがユングです。

  • なぜ怖いお化け屋敷に惹かれるのか。怖いもの見たさが生まれる理由

    お化け屋敷が怖いのは当たり前。それでもなおかつ入ってしまう心理、怖いもの見たさが生まれてしまうのはなぜでしょうか。恐怖でお化け屋敷を拒否しているはずなのに、怖いもの見たさでお化け屋敷を求めてしまう心理は、現実世界のあなたの心や身体を傷つけてしまうことにつながるかもしれません。

  • 精神分析学の祖ジークムント・フロイトの出発点は催眠療法と夢判断

    精神分析学を確立したジークムント・フロイト。優秀な頭脳を持って生まれたフロイトの人生はとても熾烈です。人間の心について科学的に解明しようとしたフロイトは、自分の夢判断を通じ、精神分析という一分野を作り上げますが、その精神分析の基礎となる無意識の世界は、催眠療法から得た理解でした。

  • 自分の価値がわからない人へ。あなたの値段はどのくらい?

    自分の価値がわからない。自分の価値がわからないからこそ、ちょっとしたことでも落ち込み、否定的になり、自己嫌悪に陥る可能性が高くなります。あなたに値段をつけたらいくらなのか知ることができれば、日ごろの嫌な出来事を吹き飛ばすことができるかもしれません。

カテゴリー一覧
商用