住所
出身
ハンドル名
ベレッツアさん
ブログタイトル
神戸ヒプノセラピー 催眠療法ベレッツア
ブログURL
https://bellezzalight.com
ブログ紹介文
神戸でヒプノセラピーをやっているベレッツア。ヒプノセラピーとは、催眠療法のこと。あなた自身の人生を、生きやすい人生に変えていく方法がヒプノセラピー、催眠療法。心理学の知識をベースにした催眠について知りたい方は、ぜひお立ち寄りください。
自由文
-
更新頻度(1年)

2回 / 2日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/05/15

ベレッツアさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(IN) 35,113位 38,639位 37,595位 32,335位 33,812位 35,298位 35,465位 961,058サイト
INポイント 6 3 6 4 4 4 4 31/週
OUTポイント 6 3 9 4 4 4 4 34/週
PVポイント 15 18 21 38 8 12 8 120/週
メンタルヘルスブログ 554位 607位 598位 487位 517位 546位 566位 29,010サイト
心理カウンセリングルーム 2位 4位 3位 2位 3位 3位 3位 65サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 65,022位 66,178位 66,138位 50,352位 51,362位 53,572位 53,696位 961,058サイト
INポイント 6 3 6 4 4 4 4 31/週
OUTポイント 6 3 9 4 4 4 4 34/週
PVポイント 15 18 21 38 8 12 8 120/週
メンタルヘルスブログ 1,391位 1,452位 1,444位 995位 1,031位 1,075位 1,115位 29,010サイト
心理カウンセリングルーム 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 65サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(PV) 18,128位 18,214位 18,462位 15,438位 16,140位 16,292位 16,484位 961,058サイト
INポイント 6 3 6 4 4 4 4 31/週
OUTポイント 6 3 9 4 4 4 4 34/週
PVポイント 15 18 21 38 8 12 8 120/週
メンタルヘルスブログ 302位 302位 311位 225位 239位 239位 242位 29,010サイト
心理カウンセリングルーム 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 65サイト

ベレッツアさんのブログ記事

  • アスペルガー症候群とは。その特徴や見分け方と大人の対応の説明

    こんいちは。催眠を科学する催眠心理学のベレッツアです。 今回は、アスペルガー症候群の見分け方についてお話しています。アスペルガー症候群はとても特徴的ではありますが、精神疾患としても診断されることが多いのです。アスペルガー症候群の真実はこちらからどうぞ。

  • サリーとアンの課題でわかる心の理論。サリーのぬいぐるみはどこへ?

    こんにちは。 神戸ヒプノセラピー、催眠療法のベレッツアの「催眠心理学」。 心の発達状況を調べるのに使われる「サリーとアンの課題」。 サリーがおもちゃ箱の中に片づけたはずのぬいぐるみは一体どこでしょうという簡単な課題で心の発達の程度がわかる面白い心理学の実験です。 それでは、相手の心を理解できるかどうかという、心の理論がわかる「サリーとアンの課題」を見ていきましょう。 サリーとアンの課題 サリーとアンの課題とは心の理論が成立しているかどうかを調べることができる心理学のテスト。 それでは、実際に「サリーとアンの課題」を試してみましょう。 サリーがぬいぐるみを持っています。 サリーはおもちゃ箱の中に持っているぬいぐるみを片付けてフタをしました。 そのまま、サリーは部屋を出ていきます。 アンが部屋に入ってきて、サリーが片付けたぬいぐるみを引っ張り出してひとしきり遊んだ後、バスケットの中に片づけてフタをします。 サリーが部屋の中に入ってきてぬいぐるみを取り出そうとしています。 (問題)さて、サリーはおもちゃ箱とバスケットの中、どちらを開けるでしょうか。 と、このようなサリーとアンが出てくる課題。 この課題は、自閉症を研究していたイギリスの発達心理学者バロン・コーエンという人が作り出した問題です。 実際には、子供にこの課題をしてもらうためには、実験を受ける人に映像や画像、劇などをみてもらうことになります。 大人から見るととても簡単な問題。ですが、5歳くらいまでの子供は、「サリーはバスケットを開ける」と間違って答えてしまうのです。 この課題は、相手の心のうちを読み取り、次に行動する予測を立てることにつながるので、心の理論と呼ばれます。 それでは、この心の理論についてみていきましょう。 心の理論とは 心の理論とは、相手の感情や心情、心の状態、考えていることを理解できるという能力。 普通に成長している人達(定型発達といいます)は、相手の考えていることを想像できますから、サリーとアンの課題を出されてもちゃんと正解できる。 ですが、心が定型的に発達していない子供などは、相手の気持ちを理解することができないと言われてきました。

  • ベレッツアのヒプノセラピーは前世体験の資格が取れる催眠療法

    ベレッツアのヒプノセラピー、催眠療法がどのように進むかわからない人が多いと思います。毎回、クライアント(依頼者)によって適した手法を使っています。ベレッツアのヒプノセラピー催眠療法の内容を解き明かしていきます。

  • 【ご報告】神戸ヒプノセラピー 催眠療法ベレッツアは売上金の一部を寄付しています。

    神戸ヒプノセラピー 催眠療法ベレッツアは売上金の一部を国連UNHCRに寄付しています。あなたがヒプノセラピー、催眠療法を受けたり、学んだりすることによって、助かる命が生まれます。あなたの心の快復が助からないはずの命を助けるクモの糸になるのです。これからも、ヒプノセラピー、催眠療法ベレッツアをよろしくお願いいたします。

  • ヒプノセラピー(催眠療法)とは

    ヒプノセラピー、催眠療法とはいったいどんなものなのでしょうか。心理療法の一つ、心理カウンセリングの一つとして位置づけられているものですが、詳しくはよくわからないことが多いのではないでしょうか。少しでもヒプノセラピー、催眠療法の正しい知識を広めたいと思っています。ぜひこの素晴らしい心理療法を体験してみてください。