searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ブルーベリーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
底辺ナースすっとばす
ブログURL
https://blueberrytaisa.hatenablog.com/
ブログ紹介文
10年目の現役ナース。ワーキングホリデー経験、元バックパッカー。仕事、日常、旅行などをつらつらと。
更新頻度(1年)

16回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/05/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ブルーベリーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ブルーベリーさん
ブログタイトル
底辺ナースすっとばす
更新頻度
16回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
底辺ナースすっとばす

ブルーベリーさんの新着記事

1件〜30件

  • 山谷ボランティア体験記③

    再び、山谷地区でボランティアに参加してきました 山谷への道中 ボランティアに参加しての様々な考察 再び、山谷地区でボランティアに参加してきました 先日、山谷で路上生活者や簡易宿泊所に入居されている方を対象とした方々へお菓子や衣服を提供させて頂くボランティアに参加させて頂きました。今回はこれで3回目の参加です。 今回はそこで経験して得た考えをまとめてみようと思います。今回の活動では、割と時間に余裕があったため、各利用者の方々と長くお話することができました。幸か不幸か個人情報が分かってしまうくらい深めのお話をお聞きすることができたので、会話の詳細については省いて考察部分のみ記事にしようと思います。…

  • 生活保護のお話

    生活保護について調べる理由 社会保障の中の生活保護制度 生活保護の種類 生活保護の申請方法 生活保護の現状 被保護者数の推移から見えること 生活保護について調べる理由 医療者であればほとんどの人が出会ったことであるであろう生活保護受給者。現場で出会う彼らは生活習慣を改善せず何度も病院のお世話になったり、時に横柄な態度を取ったりと…おそらく、私を含めたほとんどの医療者それぞれが彼らに対して何かしらのイメージを持っているのではないでしょうか。しかし、ここ数日、山谷で活動をしている間に肝心の生活保護制度について、詳しく知っているわけではないことに気づきました。今回は、生活保護制度についてまとめてみた…

  • 山谷ボランティア体験記②

    再度山谷へ 今回の業務内容 イベントの参加者の雰囲気 職員の方のお話 感想とかこれからの課題とか... 再度山谷へ 路上生活者を支援しているNPO法人の活動に参加させてもらうべく、再び山谷に赴いた。最寄りであるJR南千住駅から歩いて山谷まで向かう。駅周辺はどこにでのあるような住宅街であるが、少し歩くと簡易宿泊所や労働福祉センターなど周辺の街にはない雰囲気を醸し出す一角がある。ここがいわゆる山谷地区である。 実は山谷という名称は現在公式には使用されていない。現在、かつての浅草山谷1 - 4丁目は現在の清川・日本堤の全域、および東浅草2丁目に該当しており、通称として「山谷地区」と呼ばれている。(W…

  • 山谷ボランティア体験記

    山谷とは(wikipediaより) 山谷(さんや)とは、東京都台東区北東部にあった地名。現在の清川・日本堤・東浅草付近を指した。一時期、遊郭が置かれたことから、吉原遊郭を指す場合もあった[1]。安宿が多かったことから労働者が集まるようになり、東京都台東区・荒川区にある寄せ場(日雇い労働者の滞在する場所、俗に言うドヤ街)の通称(旧地名)として使われる様になった。交通の便がよく、格安ホテルがあることから、2000年代以降は、バックパッカーを含む訪日外国人の宿泊地としても人気を集めている。 城北労働・福祉センターへ 今回、山谷で20年間活動している訪問看護ステーションが主催する路上生活者、生活保護受…

  • 社会のマイノリティーを気にすること

    社会の中の少数派(マイノリティー) 私たちの生活する社会には様々な人々が暮らしています。メディアなどの媒体では多数派(マジョリティー)である集団のことを対象に取り上げることが多いと思います。そのため、私たちは少数派(マイノリティー)の集団のことを知る機会は少ないです。 社会の中のマイノリティーにはどのような集団がいるのでしょうか? 私が考えるマイノリティーの集団を列挙します。 ①生活保護受給者 ②在留外国人 ③母子(父子)家庭 ④何らかの障害を持った方 ⑤大規模災害による被災者 ⑥虐待を受けている子供 ⑦高齢独居世帯 社会的弱者って これらの集団は「社会的弱者」と呼ばれることが多いです。そして…

  • 自分のOriginを持て

    自分のorigin(起源、原点)持つこと やらなきゃあかん、でもそれができない。人間モチベーションが下がる時は必ずある。そんな時僕らはどうしたらいいのだろう?私の場合、そんな状況に陥ったとき、ある思考法を試すことにしている。それは、自分のorigin(原点、起源)を定期的に思い出すことである。 originとは originとは、自分が今にいたるまでの経験、課程、結果などが複合的に絡み合った概念だと考える。例えば、故郷・家族の存在、宗教、学生時代の経験、旅行で得た経験、仕事での実績など、これまでに自分に関わった全ての存在や経験などから生まれた、何があっても崩れない価値観や信念、主張であると思う…

  • 私たちに必要なモノ〜ソーシャルキャピタル〜

    無意識に感じている必要なモノ〜ソーシャルキャピタル〜 人間が生きていくために必要不可欠なモノとは何なのでしょうか。水、食糧、衣服、医療、お金などは絶対に必要であり、失ってしまったらあかんモノの代表だと思います。人間は様々なモノを消費しなければ生きていくことができず、一人では生きていくことはできない存在であると思います。 生きていく上で不可欠なモノとして健康も重要であると私は思います。健康を維持するために、生活習慣や食事に気をつけておられる方も多いと思います。もちろん、喫煙や飲酒に代表される生活習慣の乱れは癌の発生率を上げたり、様々な病気の原因になることは世間の常識となりつつあります。生活習慣を…

  • 貧しいということ

    昔から貧困問題に興味のあるブルーベリーです。 なぜ貧困に問題を感じたか 貧困の分類 絶対的貧困 相対的貧困 私の考える問題意識 なぜ貧困に問題を感じたか 大阪で看護師として働いていた時も、様々な生活保護受給者、非正規雇用労働者、ホームレスの方々と関わらせて頂いておりました。働く中で、彼らのような社会のマイノリティと呼ばれる人々の健康行動や生活習慣について問題意識を感じておりました。何か自分にできることはないかと、公衆衛生大学院に入学し勉強中です。 大学院にて健康格差について勉強し、日本の中の貧困の問題に益々問題意識を持つようになりました。そこで、貧困とは何か、私たちにできることについてまとめて…

  • シェアハウスに住むということ【メリット編】

    現在関東のとあるシェアハウスに入居中のブルーベリーです。 みなさんCOVID-19の影響で生活に様々な変化があり大変な日々を過ごされておられるのではないでしょうか... 私も予定していた大学院の授業が遠隔授業となり環境を調整する必要があるため準備を進めているところです。 一刻も早いCOVID-19の収束を願っております。 さて私はこれまで数カ所のシェアハウスに居住してきたのですが、シェアハウスについて自分の体験したことを共有したいと思い、今回ブログにまとめたいと思います。 今回はシェアハウスに住むメリットを考えていきます。 シェアハウスに住むメリット ①安い、初期費用が少ない 同地区の賃貸料金…

  • 退職にあたっての想い

    本日約7年間勤務した大学病院を退職しました。 今後は前回のブログに書いている通り、関東の大学院に進学し公衆衛生学を専攻する予定です。 7年も同じ病院で働いたのは初めてなので喜び、寂しさ、懐かしさ、辛さ、悲しさなど色々な思いが込み上げてきており、今回は思いついたままにブログを書いてみようと思います。 病院の塀でワイルドなプレイすな!おっちゃん! 1.なぜ大学病院に再就職したのか 2.大学病院で学んだこと ・経験 ・特殊な境遇の方々との関わり 3.これから 1.なぜ大学病院に再就職したのか 約一年間の海外放浪後、次の仕事のあてもなく地元である九州をフラフラしていました。 やりたいことも特になかった…

  • 2011年のたび①〜ワーキングホリデーに行くまで〜

    思い出を語る理由 ワーキングホリデーに行く 退職、そしてオーストラリアへ 思い出を語る理由 最近知り合った方々から 「バックパッカー時代のことをブログに書いてみたらどうか」 と言われることが増えてきました。 確かにバックパッカー時代には色々なことを経験しました。自分でもいつか書こうと思っていた楽しかったこと、辛かったこと、考え方、出会い、恋... など書きたいことがいっぱいあります。 あれから約10年の月日が流れているため、やや記憶が微妙な部分もありますが、当時の日記を見ながら書いていこうと思います。 ワーキングホリデーに行く 2011年当時、私は福岡の総合病院で看護師として勤務していました。…

  • 【目標設定完全版】さらに先へ〜Above & Beyond〜

    こんにちはブルーベリーです😀 先日、2020年やることリストを簡単に作成しました。 おかげで一つ一つの項目が明確になり、達成に向けた具体的な計画を立てることができました。 とりあえず、その計画に沿って早急にやることリストを潰していきたいです。 2020年大切にしたいこと 1.家族との時間を大切に 2.公衆衛生学分野の学習に励む 3.情報発信の方法を学ぶ 4.人脈を作る 5.これまでお世話になった方々へ感謝を伝える 6.お金の勉強 2020年大切にしたいこと 今日は2020年の私のコンセプト・ポリシーを考察していこうと思います。 1.家族との時間を大切に 私にとって家族はよきパートナーであり理解…

  • 【目標設定】2020年やること

    新年のご挨拶 2020年やること 【〜3月の退職まで】 【4月〜夏】 【秋〜冬】 新年のご挨拶 こんにちは!ブルーベリーです😀 明けましておめでとうございます🎉 昨年お世話になった方、ブログやtwitter上で仲良くさせて頂いた方、今年もよろしくお願いします🤲 今年も例年と変わらず、年末も仕事でいつの間にか2020年を迎えていました。 たまには正月を実家で迎えてみたい... 2020年は何といっても東京で夏季オリンピックが開催されますね🗼 忙しくて競技を見ることはできないと思いますが、競技以外においても海外からの日本を見る目が一層厳しくなる年になるので、ある意味日本は勝負の年になりますね。 個…

  • みんなの心の平穏を望む

    ここ数日周囲がざわついとる。 事情を知らない方からすれば、「こいつ何言っとんじゃ?」的なことを言われそうです。 私自身も具体的な事情を知らないので多くは語れないし、事情を知ってたとしても口を出す気もさらさらないです。 ですがSNS上には自分で意図せずとも、そういう情報が蔓延しており、一度目につくと心を痛めてしまうことがたまにあります。 今朝からそんな情報を見ててちょっと心を病んでしまいました。 私にはどうすることもできませんが... 精神安定上よくないので、しばらくそういう情報はシャットアウトしときますぅ。。

  • 【マインド整理】大学院進学前の現状を整理してみた

    夜勤明けの悦び 最近夜勤明けのビールが旨い。 長時間労働後のこの一杯がたまらんのだ。 大学院に合格し、今年度いっぱいで一旦看護業界から離れることになる。 ここで今一度、自分の将来について考えを巡らすことにする。 ①なぜ大学院進学なのか? ②卒業後はどうするのか? ③今いる病院にいるメリット・デメリット ④家族のこと ⑤在学中の経済的な不安 ①なぜ大学院進学なのか? 看護師として、社会人として10数年経ち、それなりにこの医療業界で働くことができるようになったと思う。 今後、もし看護の世界でのキャリアを考えるなら 専門、認定看護師を目指す 師長などの管理職を目指す ジェネラリストとして、臨床実践能…

  • 【大学院入試・面接】大学院入試についてまとめてみた

    公衆衛生大学院入試が終わって早2ヶ月。 昨日やっと合格通知が届きました。 無事合格できたので、後で振り返るために大学院入試の面接についてまとめます。 ①面接前に準備したこと ②試験日の調整 ③面接当日の過ごし方 ④面接で問われた内容 ①面接前に準備したこと 事前面談 まず前提として、多くの大学院は入試前に教授との事前面談を課すことが多い。事前面談に関しては以前、ブログにも書いているので割愛。 事前面談が終了し、大体はその場で入学の意思を伝えることになり、教授の許可が出れば受験できることになります。 TOEFLの受験 私が受験した大学院は事前の英語試験(TOEIC,TOEFL,GMAT,IELT…

  • 【新人指導、雑談】後輩の悩み

    最近身体の節々が痛くなることが多くなりました。体力の衰えを感じています。 ここ数日忙しくて、筋トレもできません。 あと快便すぎて職場のトイレの便座を詰まらせました(クソ怒られました🎉) 後輩が最近しんどそうに見えたので夜勤明けで朝から一緒に飲みに行ってきました。(無理やりじゃないですよ!) 後輩は一年目のピカピカの新人。 後輩の悩み ❶患者さんの状況を上手く報告できない ❷先輩の圧に負けてその場しのぎの曖昧返答をしてしまう(そのため事実と少し違うことを言ってしまう) ❸先輩が怖い ❹最近仕事に来るのがしんどい 大きく分けるとこんな感じ。 ここ数日の彼女の雰囲気を見ていて「大体こんな感じの悩みな…

  • ブログを書く意味〜底辺ナース的考察〜

    スクワットしてたら変なとこに腰が入ってぎっくり腰になりました。 仕事で中腰になる機会が多かったので慢性的な腰痛に悩まされています。(きっと自分の姿勢が悪いんでしょう) ブログを書くって... 底辺ナースの私がブログをやる理由 ブログを書くって... みなさんはどういう目的でブログを書いておられますか? ①ブログで広告収入を得たい方 ②日々の日記を書きたい方 ③自分の得た知識を他者と共有したい方 ④文章を書く練習をしたい ⑤なんとなく暇だから書いている方。 などなど... 人それぞれ異なる理由があると思います。 底辺ナースの私がブログをやる理由 私の場合は「自分の気持ちの再確認」のためにブログを…

  • 無関心でいることは難しい

    無関心でいることは難しい。 最近街中で自分の常識とかけ離れた行動をとっている人を多く見かける。 ・狭い地下鉄通路で小瓶をそっと捨てていく婦人 ・路上でカレー🍛を素手で食べつつ他人にぶつかりながら歩く婦人 ・ジムで筋トレせずずっと寝る男 ・路上でチャリで人にぶつかりながら爆走する若者 ・電車内を走り回る老人 ・挨拶できない病院職員 挙げたらキリがない。 そういう時無関心でいれたらどれだけ楽なのだろうか。 目の前でそういう光景を見かけた時普通の人は無視できるのだろうか?多分無視できるのだろう。 私は無視していたらいいのにその場で注意してしまう癖があるらしい。 「もし自分の子供が婦人の置いた小瓶につ…

  • 【底辺ナース的雑談】ネットでの出会い

    突然ですが、最近ネットでつながる出会いって悪くないなと思っています。 近年では一個人がテレビ以外の媒体を利用してネットで発信できる世の中になっています。 例えばYouTube,Twitter,Facebook,Instagram,ツイキャスなど...。 (こんなん言わなくても知ってますよね...すいません。) この1、2年それらの媒体を介して知り合ったネットユーザーの方々を直接お会いする機会が増えてきました。 以前もブログで書いたような気がしますが、私が学生や社会人1年目の頃には、ネットで知り合った誰かに会うことになるなんて思いもしなかったです。 実際、そういうネットを介して知り合った方々の印…

  • 【看護】言葉遣いを考える

    最近患者さんから 「さっきの失礼な看護師さんに言われたことが嫌やった。薬を飲んだことを忘れるなんてしっかりして下さいって言われちゃったよ。」 と言われました。 その当事者に事実を確認すると平然と「はい、そのように言いました。」とのことです。 うーん。 ブルーベリー冷静になって考えました。 ‘例え、本当に患者さんがしっかりしていなかったとしても、その表現での伝え方はストレート過ぎて患者さんを傷つけてしまうだろうな’と。 「ああいう言い方したらあかんぞー。言い方に気をつけようね」って、その当事者にはお伝えしておきました。 私も医療業界で約10年程働いており、患者さんや同業者に言いづらいことも言わな…

  • 【底辺ナースの大学院進学】悶々と準備...

    最近、夜勤前になると原因不明の冷や汗が出るブルーベリーです。 これまでの記事にあるように、先日無事に希望の大学院へ入学試験願書を提出して参りました。 後日、試験日決定の連絡があるので試験日決定まで気が気でない日々をすごしております。 そもそも、希望の大学院の入試には筆記試験など存在せず、願書の書類と面接のみで合否を決めるスタイルを取っているので、どう対策してよいのかあまりわかりません。 「進学希望者の熱意」と「卒業後の希望」や、「自分の学びがどう社会貢献していけるのか」を問うことに重きを置いているのではと勝手に思うことにしました。 その点については進学理由書に記載し、願書とともに提出しています…

  • 【底辺ナース的考察】夜勤を考える

    最近夜勤がほんなこつしんどくなってきたブルーベリーです。 そろそろ夜勤がしんどくなってきた 最近思う夜勤の弊害 夜勤したくない そろそろ夜勤がしんどくなってきた 夜勤は単純に体力を使うし、夜間の看護師は少なくなるので自ずと一人一人にかかってくる負担が大きくなり、結果として精神的にも負担を感じとるとです。 実際、夜勤をする度に寿命が縮まるような思いがあり、私の周りでも同様の感情を抱いている同僚看護師も多かですよ。 もちろん 「夜勤したらお金めっちゃもらえるやーん」 とか言うご意見もあると思いますが、お金だけのために夜勤をすることって本当に自分と自分の家族のためになっているのか疑問に感じてきとりま…

  • 【台湾】台湾から友達がやってきた

    突然の来日 合流 台湾人的タピオカ評 それでも会いに来てくれてありがとう 突然の来日 突然、台湾から友人が来ました。 何の予定もなく日本に来ているので基本的にノープラン。 「お前暇だろ?」 と突然のメールで呼び出されました。 「はい、どうせ暇ですよ」 そうは言っても、私も歴とした社会人。出会った時のように毎晩飲み歩くわけにもいかないので、当日は会えないことを告げると 「じゃあ」 と、思いつきで1人で夜行バスで東京に行って帰ってきました。(すげぇ行動力) 流石に疲れたのかホテルのチェックイン時にはこんな感じでした。 合流 今日時間ができたので、仕事の合間にやっと会うことができました。日本は初めて…

  • 【EDM】tomorrowland2019個人的おすすめDJ

    今年もアツいアーティスト揃いだったtomorroland2019が終わりましたね。 いやぁ、ネット配信ですがほとんどのアーティストのライブを聞くことができて、遠く離れたベルギーの配信をリアルタイムで見れるようになった現代ってすごいですね😭🎧 今回は今年のtomorrowlandで特に気になったアーティストのライブを紹介してみたいと思います。 1.Nicky Romero 2.David Guetta 3.Alesso 4.Afrojack 5.KSHMR 6.Lucas & Steve 7.The Chainsmokers 8.Jonas Blue 9.Tiesto 10.Steve Aoki…

  • 【奇界遺産】たまには気分転換

    最近進路のことで忙しかったので、気分転換になんばでやってる奇界遺産展に行ってきました。 奇界遺産展とは クレイジージャーニーでおなじみの写真家の佐藤健寿さんが世界各地の奇妙な人物・風景・建物を集めた写真展です。 こんな写真を見ているとまた旅に行きたくなりますね。 いい気分転換ができました。 また明日から頑張ります!

  • 【底辺ナースの大学院進学】いざ、教授面談

    なんかこの数日暑くないですか? めちゃくちゃ暑くて何もしたくないのに、私は夜勤明けで飛行機に乗ってある大学院の教授にお会いしてきました。 なぜならば、将来の大学院進学の相談をしたいから... ワタシ、汗かきで夏はずっと短パンなんです。ですが、面談なので普段着慣れない長ズボンとシャツを羽織り、滝のような汗をかきながら大学まで行きましたよ... (面談前日はしこたま飲ませていただきました...) 教授のアドバイス 1.入学時に統計や疫学の専門的な知識は問わない(もちろん入学前に勉強できればしといた方がよい) 2.面談では協調性や意欲をみる 3.在学中に公衆衛生5分野を叩き込む 4.卒業後は自分のや…

  • 【底辺ナースの大学院進学】教授面談、その前に...

    ここ数日、大学院の教授面談が近いため、研究計画書や志望理由書をひたすら書いております。 ええ...めちゃくちゃ難渋しております。 「お前大学院に行きたいなら明確にやりたいこととか大学院に進学する理由があるとじゃなかとか?」 とか言われそうな感じです。その通りで、自分の中に理由はあるんですよ。 ただ自分の気持ちをフォーマルな言葉で文章化するのって難しくないですかー? 大学院進学する理由として、単純に自分の知識を広げたいとか、専門分野の勉強をもっとしたいとかの理由は弱いのです。大学院に進学するのは、自分の研究がどのように社会に貢献できるのか、卒業後どう活躍していきたいのかを盛り込まなくてはならんの…

  • 夜勤明けに想いを馳せる3〜田舎回帰編〜

    こないだ、高校時代の後輩と数年ぶりに再会しお酒を酌み交わしてきた。後輩と話しているうちに昔の事を思い出し、たまには地元に帰りたいという感情が芽生えてきた。 今は遠く離れた地元ではあるが、昔の日々を思い返していると、やはり懐かしい気持ちになってくる。 子供の時は、 「こんな何もない田舎から一刻も早く抜け出したい」 と思っていた。だが、田舎から離れて都会で住み始めて10年、田舎に住んでいてよかったこととか考えるようになっている。不思議だ。 確かに田舎は色々不便だ。 ・駅が遠い ・コンビニがない ・流行、情報が入ってくるのが都会より遅い。そのため、考え方が都会より保守的になりやすい ・ほしい教科書な…

  • 底辺ナースの自己紹介、これからの目標

    ブログを始めて約5ヶ月あまり経ちました。 以前別のブログサービスを使ってブログを書いていた時期がありました。しかし、途中から更新できずに放置してしまいました。 そんな飽き性な私がこんなにブログを続けることができたのも、日々こんな文章力のないブログを見に来て頂いている皆様のおかげだと思っております。 いつもアクセスして頂きありがとうございます。 ふと気づいたのですが、はてなブログで記事を描き始めてからこの5ヶ月もの間、皆様に自己紹介をしておりません。この機会に自分を振り返る意味も込めて簡単に自己紹介したいと思います。 これまでの遍歴 これからの目標 1.大学院に進学し、日本・世界に貢献できる知識…

カテゴリー一覧
商用