148センチの日常
読者になる
住所
出身
ハンドル名
koyukiusagiさん
ブログタイトル
148センチの日常
ブログURL
https://148cmnonitijyo.hateblo.jp/
ブログ紹介文
身長148センチ。うつになった私をラクにしてくれた本の紹介や、日々の出来事についてのブログです。うつで人生どん底をみた中で思ったこと、育児・本・片づけなどについて、思うままに書いています。
自由文
-
更新頻度(1年)

94回 / 179日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2019/04/20

koyukiusagiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,906サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 10 30 160 170 100 260 730/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,769サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,568サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,113サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,906サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 10 30 160 170 100 260 730/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,769サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,568サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,113サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 10,295位 9,818位 9,194位 7,159位 7,371位 7,374位 6,358位 974,906サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 10 30 160 170 100 260 730/週
子育てブログ 547位 535位 507位 412位 421位 428位 382位 64,769サイト
病気ブログ 243位 231位 224位 171位 182位 176位 152位 21,568サイト
ライフスタイルブログ 1,012位 971位 929位 782位 794位 804位 722位 66,113サイト

koyukiusagiさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、koyukiusagiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
koyukiusagiさん
ブログタイトル
148センチの日常
更新頻度
94回 / 179日(平均3.7回/週)
読者になる
148センチの日常
  • 【台風のつぎの日】自分にできることは、まず自分の安全を守ること

    こんにちは。 昨日に引き続き、 今日もお会いできましたね。 わが家の玄関からは 青空が見えました。 ちょっと安心しました。 そちらの空は いかがでしょうか。 今回は 頓用の抗不安薬を飲まずに すごせました。 こんなときですが、 うつの回復を感じました。 でも不安がつよくて 休めないときは、 頓用の内服薬にも 頼ってくださいね。 昨晩、 不眠不休で働かれた方々、本当にありがとうございました。 今ごろは 休めているといいなと思うのですが、 ニュースを見ていると そうもいかない方々が たくさんいるので なかなかつらいです。 私にできるのは 自分の身の安全を まずしっかり確保して、 そうした方々の負担…

  • 【命あっての読書です】

    どこのお店も早めに 閉店してきています。 わが家は幸いにも、 ライフラインは生きていますが、 いつどうなるかわかりません。 ご飯を多めに炊いて、 おにぎりにします。 お水は水筒とポットに満タン、 お風呂の水もはっておきます。 懐中電灯は テーブルの上に置きました。 信号機も看板も、 木も揺れています。 今夜一晩は とにかく、 いちばん命を大事に お過ごしください… 明日また、 おあいしましょう! 皆さん、 ご無事で…!

  • 【台風は本とすごす】台風前には、本屋さん&図書館へお出かけ

    【災害時のために、心にも備えを】 【読みやすくて好き!オススメの防災本】 【心にそなえる物語】 【台風の日は、おうち読書の日!】 【今回紹介した本はこちら】 【災害時のために、心にも備えを】 台風がきています。 わが家でも先日の台風では 一瞬停電が2回ありました。 備えあれば憂いなし といいますが、 備えていても いざそれが起こると焦るのが 人間です。 飲む 食べる 排泄する そして寒さ暑さに備える。 そして見逃しがちなのが 心のために備える ことです。

  • 【求めない良さを知ったら】いま、十分にしあわせな自分を認めてみよう

    【人間は「求める」生きモノ?】 【求めつづける人生は苦しい】 【満ち足りている自分を、そっと認める】 【今回紹介した本はこちら】 【人間は「求める」生きモノ?】 誤解しないでほしい。 「求めない」と言ったって、 どうしても人間は「求める存在」なんだ。 それはよく承知の上での 「求めない」なんだ。 (「求めない」より引用) こんな文章から始まる 詩集があります。

  • 【うつ回復期】対人関係療法で、身近な人との関わり方を見直そう

    【対人関係療法の本を手にしたワケ】 【精神療法が手軽に受けられない環境】 【本でまなぶ対人関係療法】 【ネガティブにしか考えられないのも、うつ病の症状のひとつ】 【人との関わり方を正しい方法で見直すと、ストレスは減る】 【今回紹介した本はこちら】 【対人関係療法の本を手にしたワケ】 内服治療と休養のおかげで うつ症状のいちばん深い底を抜け、 私はいま「うつ回復期」にいます。 しかし「私」の根もとには、 いままでの考え方のクセが まだ残っています。 そこが変化しなければ もしうつが回復しきっても うつ再発してしまうような、 そんな気がしていました。 そして うつ症状が落ち着いてきたいま、 内服「…

  • 【ポストカードで季節を楽しむ】創作人形作家・高橋まゆみさんのあたたかな世界を味わう玄関

    【しあわせの花は、日々を癒やす】 【季節を楽しむポストカード】 【お気に入りのフォトフレーム】 【しあわせの花は、日々を癒やす】 先日、 結婚式に呼んでいただきました。 その時いただいてきた、 しあわせのお花を 玄関に飾っています。 お花があるだけで、 その空間の空気感が 全然ちがってきます。 いまは玄関に飾っていますが、 リビングや キッチンに置いてみたりして、 楽しんでいます。 【季節を楽しむポストカード】 そして、 すてきなお花の隣にあるのは ポストカードです。

  • 【失うつらさ】失うばかりじゃない、得たものは必ずある。まだそれが見えていないだけ。

    【失って得たものに目を向けて生きる】 【自分の心にひっかかる言葉は、自然とあつまる】 【失ったものは過去、得たものは今】 【うつ病で失ったものと得たもの】 【少しずつ、見つけていけばいい】 【今回紹介した本はこちら】 【失って得たものに目を向けて生きる】 先日、 現在刊行されている有川浩さんの 最後の著書を読み終えました。 読み終えてあらためて 「失って得たもの」 について考えました。 空飛ぶ広報室 posted with ヨメレバ 有川浩 幻冬舎 2016年04月12日 楽天ブックスで検索 Amazonで検索

  • 【星野源さんの曲がきっかけ】自分で自分に役割をあたえる生き方は、やめました

    【つらいときも頭のなかで、ずっと流れていた曲】 【役割を演じる生き方は、くるしい】 【人からどうみえるか考えない日々は、くだらないけど楽しい】 【つらいときも頭のなかで、ずっと流れていた曲】 星野源さんが大好きです。 きっかけは ラジオから流れてきた曲 「くだらないの中に」 でした。 "星野源 – くだらないの中に (Official Video)" 星野源 – くだらないの中に (Official Video) - YouTube うつになって 自分を大嫌いだったとき。 曲は聞けなかったけれど 「くだらないの中に」の メロディと歌詞は 頭のなかでずっと、 流れていました。 【役割を演じる生き…

  • 【星野源さんの曲がきっかけ】自分で自分に役割をあたえる生き方は、やめました

    【つらいときも頭のなかで、ずっと流れていた曲】 星野源さんが大好きです。 きっかけは ラジオから流れてきた曲 「くだらないの中に」 でした。 "星野源 – くだらないの中に (Official Video)" 星野源 – くだらないの中に (Official Video) - YouTube うつになって 自分を大嫌いだったとき。 曲は聞けなかったけれど 「くだらないの中に」の メロディと歌詞は 頭のなかでずっと、 流れていました。 【役割を演じる生き方は、くるしい】 自分のことが きらいでした。 仕事とか、 母親とか、 そういう役割がなくなると 自分がいらなくなる気がして 誰かから 「役割が…

  • 【ヨシタケシンスケさん本】うつの私をラクにしてくれたオススメ3冊を紹介

    【ヨシタケシンスケさんの本を読んだらラクになった】 【人気絵本のひみつ展、行ってきました】 【10月までに何買う?もちろん、本!】 【心をラクにしてくれた本1「おしっこ ちょっぴり もれたろう」】 【心をラクにしてくれた本2「あるかしら書店」】 【心をラクにしてくれた本3「つまんない つまんない」】 【おわりに】 【今回紹介した本はこちら】 【ヨシタケシンスケさんの本を読んだらラクになった】 イラストレーター・絵本作家の ヨシタケシンスケさんの本は、 図書館で何回も借りて 読みました。 そのほとんどは うつ病になってから 読みました。 ヨシタケシンスケさんの本は どの本も うつで自分を責め続け…

  • 【秋冬に何を着る】寒がりさんもOK!おしゃれ迷路に迷ったときにおすすめの本

    【寒い秋冬もおしゃれしたい】 【とにかく読みやすく「おいしい」本】 【挫折しかけたとき、私はこう乗り越えた!1日1ルールのすすめ】 【ルール実践で「気づかなかった自分」を発見できた】 【楽しむおしゃれが1番最高!】 【寒い秋冬もおしゃれしたい】 やっと夏も落ち着き、 朝晩は冷える頃になりましたね。 長袖を出された方も 多いのではないでしょうか。 私は初秋の時期になると 長袖とともに必ず本棚からひっぱりだしてくる 1冊の本があります。

  • 【完璧な人間はいない、だから】大きすぎる自分への期待は「妥協」する

    【「自分はまだまだできるはず」のワナ】 【自分への期待は、妥協していい】 【そもそも「完璧な人間」なんて存在しない】 【完璧な人間なんていないと、心から思えるようになる小説】 【本の言葉なら、素直に聴ける】 【今回紹介した本はこちら】 【「自分はまだまだできるはず」のワナ】 今の自分じゃだめだ。 変わらなくちゃ。 うつになる前の1年間は 特にそう思って仕事をしていました。 異動してから何か月も経つのに 全然仕事に慣れず、 やればやるほど 「自分はなんて仕事ができない人間なんだ」と 自分で自分を追い込んでいました。 その裏には 「自分はこんなもんじゃない。 まだまだできるはずだ」 という自分への…

  • 【グッとくる育児対談】トップが育児を経験すると会社が変わる、育児が変わる、世の中が幸せになる

    【今月のイチオシ雑誌特集】 【トップが変わると育児が変わる】 【ママや周りの「受け入れ力」を高めることが大事】 【育児を変える会社は、もう世の中にある】 【今月のイチオシ雑誌特集】 愛読している雑誌の最新号が 発売されました。 LEE (リー) 2019年 10月号 [雑誌] posted with カエレバ 楽天市場で検索 Amazonで検索 実は今回のmyイチオシは ファッションページ…ではなく、 対談 です。 「パパの育児 オモテとウラ」 というタイトルの特集ページ、 もうチェック済でしょうか? タレントのつるの剛士さんとサイボウズの青野慶久さんの パパ対談なのですが、 本当に イチオシ…

  • 【怒りを消す方法】相手の行動理由を豊かに想像できる人は、怒らない

    【人間には感情がある】 【行動の理由は、結局本人にしかわからない】 【人それぞれの人生を豊かに想像できる人は、怒らない】 【怒って過ごすより、豊かに想像して笑顔になろう】 【人間には感情がある】 「なんで座らないのよ! 譲ってやったのに!!」 電車やバスで席を譲った時、 相手がその席に座らなかったことって ありませんか。 そんなときにあなたが感じる感情は なんでしょうか。 怒り? 座ってもらえなかった悲しみ? 恥ずかしさ? どんな感情があらわれたとしても、 それはそれで良いのです。 感情のない人間は いないのですから。 でもできれば 沸き起こった感情を 良い方向に変えていきたいですよね。 その…

  • 【今あるもので部屋が変わる】自己流の飾り方にさようなら!インテリアの飾り方を知れば、どんな部屋も素敵に変わる

    【好きなモノしかないのに、部屋が素敵に見えない】 【今あるものを素敵に飾るルールを教えてくれる本】 【玄関の棚の上、ビフォーアフター】 【視点が変わると同じモノもおもしろくなる】 【好きなモノしかないのに、部屋が素敵に見えない】 モノを減らしたのに なんだか部屋が素敵に見えない・・・ 自分の好きなモノばかりなのに うまく飾れない・・・ そんな風に悩んだことはありませんか? モノが少ない暮らしは 掃除もラクだし 良いことがたくさんです。 それらを 使いやすく収納するのも大事ですが 部屋もモノも輝くような置き方ができたら 最高! ですよね。 【今あるものを素敵に飾るルールを教えてくれる本】 実は …

  • 【エッセイ×絵本】与えてもらうことに慣れきった自分は「自分自身への感謝」で満たそう

    【〇〇してもらえない、という不満の正体】 【与えるだけの人生、もらうばかりの人生はない】 【絵本「とっときのとっかえっこ」】 【自分で自分に「ありがとう」をあげよう】 【〇〇してもらえない、という不満の正体】 いつも感謝されない・・・ いつも怒られてばかり・・・ そんな不満を ため込んでいませんか。 それは 「与えてもらうことに慣れきっていませんか」という 自分からのサインかもしれません。

  • 【癒しにつながる話の聴き方】聴き方を変えて子どもと自分も笑顔になった話

    【疲れないで人の話を聴く方法がある!?】 【話の聴き方を教えてくれる本】 【いざ、私も聴き方を実践・・・子どもがにこやかになった話】 【そして私もラクになった】 【プライベートでまず実践!聴き方のルール】 【疲れないで人の話を聴く方法がある!?】 人の話を聞くのって疲れる・・・ そう思ったことはありませんか。 私はしょっちゅう思っていました。 看護学生時代に 「傾聴」 相手の話を受容的に聴く手法を 習いました。 しかしいつの間か 傾聴すると疲れてぐったりしている自分に 気がつきました。 傾聴を実践しようとすればするほど 疲れていく自分。 いつの間にか 人と話すこと自体が 楽しくなくなっていきま…

  • 【うつ回復】怒りの感情はうつ回復の兆候?!怒りのはき出し方を見直そう

    【うつになると感情が乏しくなる】 【怒りが収まらないのは「回復の兆候」!?】 【怒り=困っているサイン】 【自分が怒ったときの対処、怒っている人を見たときの対処】 【うつになると感情が乏しくなる】 うつになると普段感じている 「喜」「怒」「哀」「楽」 の感情のうち 「哀」だけしか 感じられなくなります。 4つの感情のうち 1つしか残らないので 感情が乏しいように見えてしまうのです。 「つらい」「むなしい」「ゆううつ」「とにかく不安」 うつになると どんよりした気分が続きます。 休みをとってやりたいことしなよ、 と言われても そもそも「喜」「楽」が 感じられなくなっているので したいことが何もな…

  • 【夏休み終盤】やっぱりしんどいから、母パワーはちょこちょこ充電しよう

    【抑うつ症状悪化、のその後】 夏休みも 残すところあと数日 となりました。 こどもたちが夏休みという 急激な変化のため お盆前に一度 抑うつ症状が強くなりましたが、 遠方実家に こども2人を送り込めたため、 落ち着くことができました。 実家ありがとう。 【こどもパワーは無限、母パワーは有限】 しかしまた今週は 脳と体の疲れが たまってきています。 テレビ、 ゲーム機器の「音」は ガヤガヤと騒がしく、 ついているだけで脳に負担がかかります。 こどもたちは時間場所問わず 同時に話しかけてくることも しばしばです。 返答が遅れた方は とたんに機嫌が悪くなり いじけてわめきます。 ケンカも始まります。…

  • 【夏の帰省どうするか】惰性行事ばかりの夏を、見直してみよう

    【夏休みに帰省はありかなしか】 今年の夏はいつもより長めに 1週間帰省しました。 子どもたちは私より先に帰省していたので、 娘は2週間、 息子は3週間の滞在です。 それぞれにやりたいことリストを作り、 日々全力で生きています。 実家は超田舎の一軒家ですが、 いわゆる「本家」なので お盆には他の遠方の親戚が 泊まりにきたりします。 ちびっこたちもたくさん来ます。 その騒々しさといったら、 まさに混沌… 初めは元気なおとなたちも 日を追うごとに 顔から疲労が にじみ出てきます。 更に うつを抱えての帰省はリスキーです。 うつの事情を知らない遠縁もいるので、 うつの仮面を外して 「今までと同じ私」を…

  • 【息子の思春期】こどもの気持ちがわからない!あなたへおススメな1冊

    【思春期対応、どうしたらいい?】 【自分がキライなものを好きな人だって、いる】 【好きなものを否定されたら、誰だって悲しい】 【自分に関心を持ち続けてほしいという、こどもの思い】 【親の気持ち、子の気持ち】 【思春期対応、どうしたらいい?】 わが家の小5の息子は 思春期に片足をつっこんでいます。 「お母さん、いちいちうるさい!」 ・・・なーんて、 毎日聞くセリフですが、 まだ無視せずに 怒鳴り返してくるだけ マシなのかもしれません。 前回の記事で紹介したこの本は 実は 「思春期の息子」に悩む母に 息子の気持ちを教えてくれる本でもあります。 ルーム・オブ・ワンダー [ ジュリアン・サンドレル ]…

  • 【自分を変える方法】どんなにくだらない小さな夢も、動いて叶える

    【自分の枠から抜け出せず、悩むあなたへ】 【くだらない夢を次々と叶える】 【過去は過去のまま、おいていけばいい】 【足元に見える「小さな小さな夢」から叶えていこう】 【自分の枠から抜け出せず、悩むあなたへ】 失敗したくない。 恥をかきたくない。 だから 慎重に道を選んで 歩いてきました。 常識とか 評判とかを常に気にして 30年以上生きていたら その枠から 飛び出せなくなりました。 自分を変えたいと思うけれど、 行動するより 頭で方法をアレコレ考えてしまうのです。 でも本当は、 そんな自分を変えたい! 自分の「枠」を壊したい! そんなあなたへ、 おすすめの本があります。

  • 【休んでみつけた良いこと】つらい時は頓用薬を使う!休むとまわりが見えてくるから、良いことに気づける

    【うつ症状が強いとき飲む頓用薬は、使い分ける】 【どっぷり休養の実際】 【休んで見つけた良かったこと】 【うつ症状が強いとき飲む頓用薬は、使い分ける】 私の処方されている頓用薬は 2つあります。 なぜ頓用薬が処方されているのかというと、 無理しすぎる前に 「眠っちゃって脳も体も休めよう」 というときに 自分だけの力では それができないことがあるから です。

  • 【休んでみつけた良いこと】つらい時は頓用薬を使う!休むとまわりが見えてくるから、良いことに気づける

    昨日は久しぶりにびっくりするくらい寝ました。 頓用薬の力もあるけど、15時間は寝ました。 今日は 私の休養レベルの実際 頓用薬をどう使い分けてるか 休みの中でみつけた良いこと の3本をお送りします! 【症状が強いときだけ飲む頓用薬は使い分ける】 私の処方されている頓用薬は 2つあります。 なぜ頓用薬が処方されているのかというと、 無理しすぎる前に 「眠っちゃって脳も体も休めよう」 というときに 自分だけの力では それができないことがあるから です。 この「眠らせて」の部分が どの程度の強さでくるのかで、 薬の使い分けをしています。 私がよく飲んでいる 頓用薬その1は 強めの抗不安薬に 分類され…

  • 【楽しくてもうつは悪化することがある】急激な変化は危ない!うつ悪化のサインがでたら、休もう

    【楽しくても、急激な変化は体調を悪化させる】 【だるさとイライラは、体調不良のサイン】 【自分の発するサインをちゃんと受け取ろう】 【ときには強制的にやすむことも大切】 【楽しくても、急激な変化は体調を悪化させる】 こどもたちが夏休みに入って、 早くも2週間が経ちました。 日中ひとりですごしていた時間が 急にこども2人と24時間生活に変わりました。 一見、 何でもない変化に思えますが、 これは かなり急激な環境変化 です。

  • 【楽しくてもうつは悪化することがある】急激な変化は危ない!うつ悪化のサインがでたら、休もう

    【楽しくても、急激な変化は体調を悪化させる】 こどもたちが夏休みに入って、 早くも2週間が経ちました。 日中ひとりですごしていた時間が 急にこども2人と24時間生活に変わりました。 一見、 何でもない変化に思えますが、 これは かなり急激な環境変化 です。 はじめの頃は 私も余力があったので、 アレコレ出かけて楽しくすごしていたつもりでした。 実際、 公民館の無料シネマをみたり、 公民館の工作教室巡りをしたり、 図書館の書架ボランティアやスタンプラリーにでたり、 日常では味わえないイベントは 楽しかったです。 しかし 楽しくとも「変化」は変化、 です。 もともとの自分の過ごし方のペースは消滅し…

  • 【進んだ道がよかったのか、わかるのは先】人生の山も谷も、おもしろがって味わおう

    【間違った選択かどうかは、進んでみないとわからない】 【一番良いと思った道を、自分で選んで進む】 【いいときも悪いときも、その景色を味わう。だから人生は面白い】 【間違った選択かどうかは、進んでみないとわからない】 人生には選択がつきものです。 「後悔先立たず」と言いますが、 選んだ道がよかったのかどうかは 結局進んでみないとわかりません。 ときには、 間違った道を進んでしまう事もあります。 以前の私は 看護師 母 妻 と三足のわらじ状態でした。 そのどれもに手が抜けず、 ほぼ全力で駆け抜けてしまった結果、 エネルギーが枯渇し、 うつになりました。 でもその時の私には どれもベストな選択だった…

  • 【こどもの誉め方に悩むとき】こどもは誉めずに「認めて」育てる

    【誉め続ける子育ては、しんどい】 【誉めるのは「ほどほどに」する】 【できているところを「誉める」のではなく「認める」】 【良い事実はどんどん言葉にしよう】 【誉め続ける子育ては、しんどい】 誉める子育てが大流行しました。 けれど、 毎日誉めていると こどもは誉められることに慣れてきます。 親も、 「誉めて育てなきゃ!」と 逆に追い詰められ、 うまく誉められないと 悩むようになります。 誉めることが悪いとは思いませんが、 なんでもかんでも 「誉める」のは どうなのかな、と 日頃から思っていました。 そんなとき、 先日紹介したこの本を読みました。 すると 「誉めるのではなく、認めるだけでいいんだ…

  • 【苦手な友達との接し方】「やりすごす」付き合い方も、あっていい。

    【みんなと仲良くならなきゃ、という思い込み】 【苦手な人がいてもいい】 【苦手な人を「やりすごす」ことが大事】 【無理に関わりすぎず、ほどよい距離を置こう】 【みんなと仲良くならなきゃ、という思い込み】 「友だちと仲良くしましょう」 「はーい!」 小学入学のとき、よく聞く言葉です。 でも 「どうがんばっても気が合わない人」は、 絶対にいます。 その事をおとなは知っているはずなのに、 こどもたちには 「みんなと仲良くしましょう」 と言ってしまう。 おとなの言う事を素直に聞く子ほど、 「みんなと仲良くならなくちゃ」 「友だちを作らなくちゃ」 と思い、 がんばってしまいます。 その結果 「全員と仲良…

  • 【夏休みの昼食】夏バテ防止にもおすすめ!こどもの食事に悩んだら「みそ汁」を味方にしよう

    【小学生の夏休み、昼食作りは悩みのタネ】 【具の組み合わせ次第で、みそ汁はおかずになる】 【そもそも、品数はいらない】 【具材を3つ、入れてみよう】 【小学生の夏休み、昼食作りは悩みのタネ】 わが家には 小学生のこどもが2人 います。 先週から小学校は 夏休みに突入 しました。 そんな夏休みの悩みといえば なんといっても 「昼食なに作ろう」 ではないでしょうか。 そもそも私は 料理が大の苦手 です。 苦手なことをする時間は とことん減らしたい。 だから、 ラクしてすぐ1品できる シリコンスチーマーは 夏も大活躍します。 ↓詳しくはこちらの記事をどうぞ 148cmnonitijyo.hatebl…

カテゴリー一覧
商用
読者になる