chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
147cmからの世界 https://miniminishiori.blogspot.com/

147cmの大学生のShioriです。 最強のビビりとネガティブ精神をポジティブ女に変身するため、挑戦しまくる日々をちょっと屈んで147cm目線から一緒に見てみませんか? あなたの身長では見れない大きな世界が見えるはず。

Shiori
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/04/19

1件〜100件

  • Hawkes bay life

     Hawkes bayに住むのは、 ニュージーランド生活の中で 2回目だった。 そんな2回目のHawkes bay生活が終わった。 働いていたブルーベリーピッキングの シーズンが終わって、 私のワーホリ生活も いよいよ終わりが見えてきた。 本当はまだここにいたい気持ちも 山々だっ...

  • 写真は撮りすぎたくない

    旅行をすると、 自分の前に現れる景色は 非日常だし、綺麗なモノにたくさん出会う。 だから、それを逃すまいと カメラやスマホを構える。 絶対残しておきたい訳じゃなくても。 もちろん写真を見返すこともある。 家族や友達に送ったり、 SNSに投稿したりする。 でもそれは一部。 それなの...

  • ワーホリお金事情

    コロナの影響でワーホリの受け入れが 止まってたけど、 最近少しずつ受け入れが始まってる。 なので、ワーホリに行きたい人も増えて、 たくさんの人が渡航に向けて 準備をしてる。 そんな中よくいただく質問。 「ワーホリに行くのって、 たくさんお金を貯金してないと 厳しいですか?」 私の...

  • 何年も大切に

     同じものを何年も使う。 一度使いだすと、 それが自分に馴染んできて、 壊れてなければ、 ずっと使ってしまう。 今家でかけてる眼鏡も、 中学生の時に買ったもの。 靴なんかも、4.5年履いたりする。 鞄や時計、服なんかも、何年も使う。 新しいものに買い替えるにしても、 長く使ったも...

  • 私の生活

     懐かしい感覚に包まれる夜がある。 大阪の人が多すぎる街、 電車がぎゅうぎゅうなところ、 バイト先、遊びに行く場所には 自然なんてないところ、 ニュージーランドに比べて、 嫌なところはたくさんある。 でも、その 嫌なところ っていうのは、 懐かしさにも変わり得ることがわかった。 ...

  • 大学で何を学んだのだろう

    「私は大学で何を学んだんだろう」 と、自分の大学生活を振り返った。  ここ2カ月の間、 現地の大学生に会うことが多かった。 彼らの話を聞いて、 日本の大学生との違いを すごく感じた。 私は大学の学部を選ぶ時、 少し興味ふがあるマーケティングを選んだが、 とても興味があった訳でもな...

  • January

     1月の振り返りをした。 1年の始まりでもあって、 私がひとつ歳を取とる月。 今月の初めに決めた目標も だいぶ良い感じに達成してる。 仕事をフルタイムで持ち始めると、 どうしても、 仕事、食べる寝る、仕事... と毎日同じことの繰り返しになりがち。 それを改善するため、 今月、自...

  • 23rd Birthday

    今日で23歳になった。 この間、20歳を迎えたばかりの 気がするのに。 「20代は一瞬」を身にしみて感じる。 何歳になっても、 人生を楽しむつもりだし、 成長するつもりではあるけど、 今はとにかく大事な時期。 2022 Prologue  に書いたように、 今年もたくさん目標や達...

  • 2022 Prologue

     あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 2022年が始まって、 気づけば1月中旬。 年末年始はバタバタしながらも、 年の最初なので、 どういう1年にしたいか、 何を達成したいか、 自分はどうありたいか、 達成したいことは何かなど、 少しずつ手帳に書き留め...

  • 2021 振り返り

     2022年になってしまいましたが、 2021年の振り返りを。 今年は、自分が決めてたプランから、 大幅に予定を変更。 この選択は本当に自分にとって正解だった。 ワーホリが2年目に突入。 普通だったら、1年しかいれなけれど、 コロナの影響でビザが延長されてる。 1年目よりも倍以上...

  • Wanaka Life

     私がニュージーランドに来て、 4個目に住んだ街。 どの町も順位がつけがたいくらい 好きだけど、Wanakaはその中でも 1番自然を感じれて、 すごく時間がゆっくり流れてて、 自分と向き合う時間が多かった。 街はコンパクトで少し不便はあっても、 基本的に必要なものは手に入るし、 ...

  • ニュージーランドで車を購入

     どこにでも行けるようになった。 会いたい人に会いに行きやすくなった。 泊まりじゃないといけなかったところも、 ひょいっと日帰りで行けるようになった。 ワーホリ中の荷物の量を 気にしなくてよくなった。 住む地域を交通の便を理由に、 選ばなくてよくなった。 車を買ってからニュージー...

  • 自分にとっての好きを集める

    「自分にとっての好き」 を集めること。 自分はどういう時に 心地良い、幸せ、楽しいと感じるのか。 何にだったら時間を忘れて夢中になって、 集中できるのか。 何が嫌いで、何に夢中になれないのか。 それって自分の未来を決めていく上で、 最重要なんだと感じる。 就活をやっていた頃、 私...

  • ワーホリ到着時の英語力

     ワーホリに行く2年前まで 私はワーホリの存在を知らなかった。 知ったきっかけは、 私が憧れていたブロガーの方が、 ワーホリに行くと記事に書いた。 【ワーホリ】っていう言葉すら知らなかった私は、 その意味を調べて驚いた。 海外で仕事をしたり、旅行をしたりして、 1年間過ごすこと。...

  • 休学への感覚の違い

     ※今回の記事は、個人的な主観なので みんながみんなそうって話じゃないです。 私は、大学4年生を休学して ワーホリをした。 これを決断するには、 結構な勇気が必要だった。 留学先などで出会った人は、 もちろん休学してる人も多いが、 私の大学の周りの人が休学するという 話はあまり聞...

  • 「羨ましい」は無視しないで!

    【羨ましい】 自分が今やってる事に満足してても、 やはり他人がやってる事だったり、 達成した事、これからやろうとしてる事。 いろんな情報が見れる時代、 自分の毎日が充実してようが、 そうでなかろうが、 人の事を「羨ましい」 って思うことは山ほどある。 その人と自分を比べて落ち込ん...

  • Kindleのススメ

     ニュージーランドに来て、 1年以上日本語の本を読んでなくて、 恋しくて仕方なくなってた。 読むのは遅いものの、 日本では常に何かを読んでた。 ワーホリ中は 本を買うと荷物は増えてしまうし、 まず日本の本になかかなか出会えない。 そんな私は数か月前に、 Kindle paperw...

  • August Goal & Lookback

     中高生の頃から、 手帳に書いてる項目があって、 毎月その月の ・目標(月初め) ・そのためにやるべき事(月初め) ・振り返り(月末) どんなに小さいことでもいいんだけど、 常に目標とか、頑張るものがないと、 毎日がマンネリ化してしまったり、 楽しくなくなってしまう性格なので、 ...

  • モヤモヤした時の万能薬

    【モヤモヤした時にやるべきこと】 本に書いてある、 ネットの記事に載ってる、 どこかの誰かが言ってた、 これをやれば… 「心地よくなる」 「ネガティブな気持ちがなくなる」 「前向きになる」 「ストレス発散できる」 そういう方法を私は行き詰った時、 ネガティブな沼の中に沈んでしまい...

  • 走る。最下位から一桁台。

     最下位から一桁。 小学生の時のジョギング大会。 毎年冬くらいにあったと思う。 そして私の順位は基本、 最下位から数番目だった。 何回泣きながら走ったことか…。 なんなら、スタート地点でズッコケて、 「もう走らない!」 って言ったのに、先生に走らされた 苦い思い出ばかりのジョギン...

  • 書くメリット

     昔から文章を書くのが好き。 でも、それにメリットがあるとかは 思ってなかったけど、 歳が上がっていくにつれて、 書くことで得られるメリットを すごく感じるようになった。 それは、書く内容にもよるし、 書く方法にもよる。 キーボードで打って書くこと、 スマホのメモに書くこと、 ノ...

  • ツベコベ言いながら動けばいい

    新しいこと、 珍しいこと、 人と違うこと、 何か行動したら、 良い事だらけではない。 人から言われたことに いちいち凹むタイプだし、 失敗とかすると、 ズルズル引きずり、気にするタイプ。 人の顔色も目も気にする。 そんなに気にするなら、 大人しくしておけばいいのに。 って自分で思...

  • ニュージーランド再びロックダウン

     長い間ニュージーランドの 新しいコロナのケースは減り、 Aucklandや一部の地域のロックダウンは 何度かあったが、 ニュージーランド全体のロックダウンは、 去年の長いロックダウン以降初めてだ。 Aucklandでコミュニティー感染が出たからだ。 今は数人の新たな感染者報告さ...

  • 方向転換

     最近住む場所を変えた。 Dunedinという街からWanakaへ。 去年旅行でDunedinを訪れた時から、 「ここに住みたい」と 願っていて、やっと叶えることが出来た。 友達も知り合いもいない街だった。 それでも、仕事を見つけて、 友達が出来て、大好きな街で住めるという 大き...

  • ニュージーランドで家探し

    ここ最近Dunedinから Wanakaという街に引っ越しをした。 その時の家探しにとにかく苦戦した。 ちなみに今ニュージーランドは冬。 Wanakaはスノボやスキーをする人が、 シーズンの間、Flat(家)に住んだり、 Backpackersに住みながら、 滞在したりする。 だ...

  • 冬の海での過ごし方

     海辺育ちではないけど、 海とか自然の近くで生活したくて、 ワーホリの行先をニュージーランドにした。 そんな私は、海に行って サーフィンとかをすることもなく、 ボーっと過ごしてると、 「気づけいたら1日終わってた。」 なんてことがよくあって、 「え?ひとりで海行って何してんの?」...

  • Dunedin滞在記

    去年、旅行で訪れて、 一目惚れして、 「ここに住みたい!」って言って、 戻ってきて1か月住んだDuniden。 そこまで好きだった理由を この記事でシェアさせてもらいます。   街 ダニーデンの街は、 スコットランドの文化が入った街。 建物も可愛くて、海外って感じ。 そんな街並み...

  • 未来への計画と現実

    普段から未来のことを 考えることが多い。 先がどうなるか心配だし、 先のことは出来る限り自分で コントロールしたい。 だけど、良くも悪くも人生は、 自分が予想してたとおりにはいかない。 何かに向けて必死に準備したのに、 全然上手くいかなかったり、 あまり準備をしていなかったことが...

  • ニュージーランドのプラスチック事情

    プラスチックのレジ袋を見なくなった。 スーパーやちょっとしたショップで 買い物する人達は、 エコバックを持ってるか、 買ったものをそのまま手に持って帰る。 この写真は、Sunday Marketで買い物した エコバックの中身。 各スーパーのレジ時の横に売られてるのは、 何度も使え...

  • Airbnbでの出会い

    ニュージーランドの南島に渡り、 1か月近くしていた旅の後半を迎えていた。 Christchurchで泊まったAirbnbでの 素敵なおじいちゃんとの出会いについて。 私が泊まったのは、 おじいちゃんの一人暮らしのお家。 夕方に到着するはずだった私は、 トラブルがあって着いたのは夜...

  • New challenge in New Zealand

     ニュージーランドに来て、 日本にいた時よりも、 新しい事にチャレンジすることが 多くなった。 日本にいた時も、 新しいことにチャレンジすることは 好きだったけど、 海外に住むと、更にそのチャンスが増える。 最近ニュージーランドで車を購入した。 日本では教習所を出てから、 一度も...

  • Blueberry farm job

    今年の2月から約4か月間、 ブルーベリーのピッキングの仕事をしていた。 初めは1か月程だけ働くはずだった この仕事は、気づけば大好きになっていた。 仕事内容も、好きだし、 何より働いてる人たちが好きだった。 国際色豊かで、 いろんな国の人がミックスされて働いてた。 ハイシーズンは...

  • Leave Hastings

    ニュージーランドで、 5か月住んでた街を出た。 11か月住んでたWellingtonに次いで、 2番目に長い滞在。 初めは、1か月程住んで、 出るつもりだった。 正直来た当初は、 Wellingtonとのギャップが 大きいからなのか、 この街を好きになれなかった。 でも、この街で...

  • 普通とは?

    「普通」に生きていけたら良い。 なんてセリフを何度も聞いたし、 実際、私も「普通は~」 ってよく言ってた。 でも、自分にとっての「普通」は、 誰かにとっては、 奇妙なことだったりするし、 私だって誰かの何気ない行動を奇妙に 思ったりする。 結局自分の中の普通っていうのは、 自分の...

  • Memo

     綺麗な景色や、 美味しいカフェやレストラン、 どこか行く度に その時々で写真を撮りがちだった私が、 その時だけは、 珍しく写真を撮ることが少なかったし、 まず一緒にいる時に、 スマホを出す時間が減ってた。 その瞬間が幸せで、 写真を撮る時間さえ惜しかった。 インスタに何かを投稿...

  • Beautiful memories

     「あの時に戻りたい」 って思う過去はありますか? 私には、日常の小さな瞬間から、 何かのイベントや大きな出来事まで、 そんな過去が山ほどあって、 定期的にスマホの写真ホルダーを 見返しては、 その時のことを思い出したりして、 誰かとの会話だったり、 笑顔だったり、綺麗な景色だっ...

  • Update

    この数か月バタバタしたり、 いろんなことが目まぐるしくあった。 正直目が回るほどに感情が忙しくて、 一息ついて自分と向き合う時間も 少なかった。 疲れ切ってたんだと思う。 もちろん幸せなこともたくさんあったけど、 1度立ち止まりたくて、 この記事を書いてる。 Japan  先月で...

  • North Island Trip

    3月の終わりの10日間で、 New Zealandの北島を プチひとり旅行した。 車を持ってないから移動は全部バス。 Hastingswo出発して、 Mount Maunganui ↓ Tauranga ↓ Tongariro ↓ Wellington 旅行のプラン、バスと宿の予...

  • Tongariro Crossing

     人生で初めての長い山登り。 19.4km の 6-8 時間歩くという Tongarirro Alpine Crossing に行ってきた。 ニュージーランドに来て、 行きたいと思っていたけど、 なかなか機会に恵まれず、諦めかけてた。 一人で行くという選択肢は、 元々頭の中になか...

  • 報告(帰国について)

    私のワーホリビザは去年の 2月21日から始まり、 1年のビザなので、 1年後には帰ってくる予定でしたが、 コロナの影響でNew Zealandの 移民局が6カ月ビザを延長してくれることになり、 2月には日本に帰らないことにしました。 大学4年生を1年休学してきたため、 就活も3月...

  • Accident

     こないだ友達と話してた時のこと、 私もその人も旅行が大好き、 実際私たちは、ワーキングホリデーという 長い期間海外にいるもの同士。 私はおっちょこちょいという性格上、 日本にいる時もたくさんいろんなことを やらかしてしまう。 海外に留学や旅行、 そして今回のワーホリに行った時な...

  • Everything is new

    Move to Hastings   ↑の記事でも書いたように、 1月の中旬に11カ月住んでいた Wellingtonを離れて新しい街にきた。 その目的は、ずっとやってみたかった ファームの仕事をすること。 ブルーベリーファームの仕事が 2月から始まった。 楽しそうではあるけど、...

  • For my family and friends

      日本にいる家族、友達、先生... そういう大切な人たちから離れてここに来た。 「たかが1年」だと思われるかもしれないけど、 私にとってその人たちとこんなに長く 離れることは寂しいし、なかなか耐え難い。 もちろん行った先でも 次々に素敵な人に出会う。 日本にいる人たちとだって、...

  • Language barrier

    海外に滞在する時、 英語で会話が出来なくても、 買い物ができて自分でバスに乗れて、 行きたい場所に行けて、 家に帰れたらなんとか暮らしていける。 ジェスチャーでもなんでも 伝わればなんとかなるから。 だから、海外に住んでもその国の 言語を話せない人はたくさんいる。 ...

  • Lifestyle in NewZealand

     ニュージーランドに来て、 自然の中に身を置く時間が圧倒的に増えた。 仕事以外の日は山や海、ボタニックガーデン、 自然を感じれる場所にばかり行ってた。 自然が好きでニュージーランドを選んだけど、 こんなに癒されるなんて思ってなかった。 日本みたいになんでもある訳じゃなく、 娯楽も...

  • 大学生活でやって良かった事

     現在大学4年を休学して、 ワーホリに来てる。 これまでの3年間を振り返って、 大学生のうちにやってよかった事が たくさんあったし、 小・中・大学生の中で 私は大学生が1番楽しいし、 いろんな経験をしたし、 1番成長した期間だと思う。 ・サークル 大学生になって、気になるサークル...

  • Move to Hastings

    ニュージーランドに来て、 約10カ月Wellingtonという街に住んでた、 この街で語学学校に行って、 仕事を始めて、たくさんの友達も出来て、 住んでいたフラットの部屋も好きで、 少し街から歩けば、海や山があって、 買い物にも困らなくて、 温かい人にたくさん出会う街。 大好きな...

  • ニュージーランドでの仕事探し

    ワーホリの中で苦労した事の中に、 「仕事探し」がある。 私は、仕事を探す上で、 いくつかのこだわりがあった。 ・ローカルの仕事であること ・日本語が通じないこと ・英語を話さざるを得ない環境 私が仕事を探し始めたのは、 コロナ影響でロックダウンがあった直後。 現地の人でさえも失業...

  • 22nd birthday

     初めて海外で誕生日を迎えた。 去年もこうやって誕生日の日にブログを書いてた。 その頃にはもうワーホリに行くことが 決まっていて、胸をワクワクさせながら、 21歳の目標を立ててた。 21歳の私。 毎年誕生日が来ると、自分の1年を振り返る。 例年通り、今年も数えきれない程泣いて笑っ...

  • 2020年 振り返り

     気づけば半年程、記事を更新してなかった。 ひさしぶりの記事だけど、2020年の振り返りをしたい。 毎年1年終わりは 「今年も本当に濃い1年だったな~」って思うけど、 2020年に関しては、もう「濃い」を越えて、 私の21年間中では、なかなかぶっ飛んだ1年。 海外に興味もなく、 ...

  • 語学学校で得られた事

    先日の 語学学校in New Zealand では、学校の詳細や授業内容や 学校から受けられるサポートについて書いた。 今回の記事では、実際に自分が 感じたことや目的、得たことについて。 Purpose 語学学校に行く目的と言えば、 「語学力の向上」 が主な目的だと思うし、 私の...

  • 語学学校 in NewZealand

    ニュージーランドに来て、 3か月通った語学学校を先日卒業した。 ロックダウンの期間も入れると約4か月。 今でも入学した日のことをすごく 良く覚えてる程、一瞬の期間だった。 世界中の素敵な友達が出来て、 素敵な先生やスタッフの方にも出会えた。 そういった学校での思い出や得たことも ...

  • 人種差別

    この記事を見てるみなさんも、 もう何度も黒人差別についての報道を見てると思う。 私も、次から次へと流れてくるタイムラインで、 警察官が黒人男性の首を 膝で押さえてる映像を目にした。 信じられない程ひどかった。 この事件が黒人差別反対デモの 大きなきっかけになった。 私は、人種差別...

  • New Zealand,Wellingtonで図書カードを作るまで

    先日、念願のニュージーランドでの 図書カードをやっと作ることができた。 私が作ったのはウェリントン市内の 図書館全部で使える図書カード。 必要なもの ・身分証明(私はパスポート) ・住所が証明できるもの 2つ (私は、flatの証明書と先日スーパーから家に 届いた郵便を持参) 日...

  • 会いたい大人に会いに行くこと

    大学3年の夏前、 就活に向けて動きだす頃、 やりたい職種もないし、 大人は働いて休みも少なくて、 電車の中では冴えない顔してて、 楽しくなさそうだし、 「あ~大人なりたくいわ~」って言ってた。 そんな時、就活の調べものをしてる時に 見つけた会社の社長さんと社員さんたちが、 びっく...

  • 初対面で話しかけてもらうには…?

    留学をするのは、ロンドン、フィジー、 そして今滞在してるニュージーランド。 今回で三回目。 毎回、私が行く前に心配してることは、 たくさんある中でも、 「友達できんかったらどうしよう…。」 これが一番不安だったりする。 ロンドン留学は学校のプログラムだったから、 事前に知らされた...

  • ロックダウン期間に得たこと

    ニュージーランドがロックダウンして、 自宅待機をして、約8週間が経とうとしてる、 こんなにも長い時間、普段どおりの生活を送れなくて、 日本ではない国でロックダウン生活を送った。 正直、ロックダウンが始まった時は、 友達にも会えないし、自由に買い物も行けない、 外にも出れないで、き...

  • 視覚化することで引き寄せる

    行きたい場所、気になること、 勉強したいと思ったこと、チャレンジしたいこと、 良いと思ったもの、買いたいと思ったもの、 憧れを抱いたものなどを、 写真で残していつでも見れるようにしてる。 具体的には、気になったものを調べて、 検索結果のページをス...

  • 自分で選ぶこと

    高校や大学の進路を決める時、 歌を始める時、 アルバイトを決める時、 サークルやインターンを決める時、 海外に初めて行くと決めた時、 留学に行くと決めた時、 ワーホリに行くと決めた時。 大きな決断から小さな決断まで、 記憶の中では...

  • 海外への航空券をお得に取る

    今は世界的に旅行などが出来る状態じゃないけれど、 この状況が終わり、 海外旅行などに行くときに是非、 お得に航空券を取って旅をしてみて欲しい。 いつも旅行に行く時も、旅行会社を通すことなく、 自分で航空券を探し、荷物の追加が必要なら、 自分で追加...

  • 自分様のご機嫌は自分で取る

    ロックダウン中って普段の生活と大きく違う。 行きたいところにも行けない、 会えない人にも会えない、 やりたいこともできない、 普通の日常と大きく違う。 ロックダウンが始まる時、 「絶対ストレス溜まって気が狂う」って思ってた。 でも、実際5...

  • My routine for self isolation

    ニュージーランドがロックダウンして、4週間が経つ。 日本も自粛が始まったみたい。 ロックダウンが始まって、語学学校は閉鎖し、 街はessentialなお店しか開いてない。 (スーパー、薬局、病院…) 必要以外は、家にいて自分の世帯にいる人としか 会ってはいけ...

  • ニュージーランドで住んでる場所

    ニュージーランドに到着して初めの1か月は、 ホームステイを契約していたけれど、 2か月目からは、現地にて自分でFlatを探し住むことにしていた。 現地に到着し、語学学校に通い始め、 2週目くらいから本格的にFlatを探し始めた。 ちなみに、ワーホリや...

  • 英語を学ぶ理由

    高校生の頃の私からしたら、 大学生になって海外行くなんて思ってなかったし、 ましてや、london留学、fiji留学、 そして遂には1年もの間、New Zealandにいることを選ぶなんて。 英語を使う仕事に就きたいとか、 将来絶対海外に住みた...

  • 仕事が出来る大人

    internship ↑ この記事に書いた企業でinternshipをした時に感じた 仕事が出来る大人の特徴。 ※私が感じたこと ①挨拶 挨拶の時点から笑顔はっきりと聞こえる声、 複数人の前では全員に目を配って話す。 1対1の...

  • 隣の芝生は青い

    誰もが幸せに生きたいと思ってるし、 当たり前に私もそう思って生きてる。 それでも生きてると、嫌なことも起こるし、 「え?あたしだけ?」とか思う時もあるし、 もっとこうだったらいいのにとか、 これがあれば、スタイルが良ければ、お金持ちだったら、 頭...

  • コロナと生活への思い

    スマホを開けば、1日に何度も目にする 「COVID-19」の文字。 人と話す内容もコロナについてほとんどの人が触れる。 政府の対応のこととか、コロナの影響で経済が傾いてること、 自粛しなくてはいけないこと、自粛を守れない人への批判。 コロナによって楽しみ...

  • Fiji留学で得た英語以外のもの

    フィジー留学で得たものは、英語力だけじゃなくて、 私の考え方とか自分の中にあった壁を 破ってくれる人たちに出会えたこと。 フィジー留学に来る人は、自ら留学をすると決めて、申し込んでいる人。 だから、意思や目的、夢を持っている人が多い。 「なんで英語勉強...

  • ニュージーランドの幸せの種

    バスに乗ると、どんな年代の人も運転手に 「Thank you」と言って降りる。 挨拶とかを恥ずかしいと感じる、 年配の方から、若めの人、 挨拶が恥ずかしく感じたりする 高校生や中学生、小学生ですらも。 そして、多くの人が少し微笑む。 ...

  • ニュージーランドのコロナの影響

    ニュージーランドに来て約1か月。 初めは、コロナの影響をあまり感じなかった。 しかし、ここ1週間で大きく状況は変わり、 ついに昨日、緊急事態のレベルが3に引き上げられ、 2日後には最も厳しい4になることになった。 レベル4は、ロックダウンされると...

  • 1か月のホームステイ生活終了

    New ZealandのWellingtonに来てはじめの滞在先は、 エージェントと契約してきたHomestay。 実際には、私が通う学校側が手配してくれる。 フィジー留学をした時の1か月もHomestayをしていた。 とても、素敵なファ...

  • 異国の地でスマホ初期化事件

    今はデータ戻ってます。 先日、iphoneを間違えて初期化してしまい、 全てのデータが消えた。 写真はもちろんだけど、何が1番困ったって、 LINEが使えなくなったこと。 ビザの書類、PDFのファイル、メモなど 大切のことをiphoneに...

  • My mind

    いつも何かを始める時、どちらかというと、 「失敗したらどうしよう」なんて考えることの方が多い。 根っからのネガティブ思考。 それもそのはず、私は成功体験よりも失敗体験の方が多い。 器用なタイプじゃないし、なかなかのおっちょこちょい。 失敗すること...

  • About money

     旅行や留学、そして今回のワーホリ。 何をするにしてもお金がかかる。 「そのお金どっから湧いてくるの?」 「親から全部出してもらってるん?ええな。」 って、もう何度も聞かれた。 そんなことないわ! 実家暮らしであることは本当に助かってるし、 両親にい...

  • About me now

    New ZealandのWellingtonに来て約1週間が経った。 少し落ち着いたので、今の私について書いていく。 私のワーホリのプランは、3か月語学学校に通い、 全部で1年間仕事をしたり、NZを自然に囲まれながら、 日本とは違った文化に身を置きな...

  • Day to leave Japan

     先日、日本を離れ、New Zealandに到着した。 日本からNew Zealandは思ってたより早く感じた。 数日前から荷造りを始めた。 1年分というだけあって、取捨選択をして 当日の出発ギリギリまでかかった。 夜の便だけど、やることは山盛り...

  • Internship

    去年の7月から先日まで、 長期のインターンシップに参加させていただいてた。 「学生が一番楽しい、社会人は毎日冴えない顔して、 仕事しまくって、休みなくて、しんどそう。」 なんていうマイナスイメージしかなかった私が 出会った会社は、仕事をめちゃくちゃ楽...

  • 休学について

    Working Holidayのために、 4回生の1年間大学を休学することにした。 今回は、その手続きや流れについて…。 ※私の大学での話 1年間休学する場合、5月末日まで休学願を 受け付けているとのこと。 私は、ワーホリのエージェントへの申し込...

  • Last Vocal Lesson

    9年間歌やダンスを習った場所でのレッスンが最後だった。 小さい頃から歌が大好きで、 父のCDデッキに張り付いて曲を流して、何時間も歌ってた。 カラオケに連れてってもらうと、マイクを握り歌ううたう…。 中学1生でレッスンできる場所を自分で探して、...

  • 完璧な人間にはなれません

    どんなに欲しくても手に入らないものとか、 大嫌いで一生お目にかかりたくない人とか、物とか、 一生許せない事とか人とか、 嫌いな人に変なあだ名つける癖とか、 人一倍これだけは下手なこととか、 自分の性格の嫌すぎる部分とか、 善い行いではない...

  • 21st birthday

    21歳になった。 ハタチというブランドは、剥ぎ取られて、 ちょっと悲しいけど、 歳が上がっていくごとに理想の自分に近づいていきたい。 たくさんのメッセージや言葉、素敵なプレゼントをありがとう。 幸せな誕生日を過ごしています。 21歳の私も、どうかどうかよ...

  • ご報告

    今年の2月から1年間ニュージーランドに Working Holidayに行くことにしました。 近い友達にすら、なかなか言えなくて、 こんなにギリギリになってしまってごめんなさい。 本当に長い間悩んだし、4回生で休学っていうリスクの高さ。 ...

  • Suchedule book

    私が、自分のやりたい事を出来たり、前向きな気持ちでいられたり、 目標達成をしたり、時間の管理をするのに、 手帳は不可欠のモノ。 脳科学的にも、手帳に目標を書いて、それをたくさん目にすることで、 夢に近づいていくという結果が出ているそう。 ...

  • Why write a blog

    なんでブログ書くようになったの? って出会う人、出会う人に聞かれる。 たくさん理由はあるけど、 きっかけは、大好きなブロガーさんがいて、 その人の生き方とか考え方が好きだった。 その人の言葉の言い回しも好き。 読んでると前向きになれたし、心がホッとす...

  • 2020年の私

    あけましておめでとうございます。 昨年は大変お世話になりました。 今年も、私とこのブログをどうぞよろしくお願い致します。 2020年が始まった。 毎年のことながら、お正月はいつも、 その年がどんな1年になるのか考えるだけで、 胸がいっぱいになる。 ...

  • 2019年振り返り

    毎年、「今年も一瞬だった」なんて言ってるけど、 2019年はなんだかそんな感じなかった。 たぶん今まで生きてきた20年の中でも、 特に濃かった1年だったから。 出来事と選択と思い出が盛りだくさんだった。 それでは、この1年のイベントを少し紹介...

  • My rules of travel

    大学1回生で初めて海外に訪れた。 日本以外の国を生で見たことがなかった私は、 海外で次々に目にする、見たことのない景色、 触れたことのない文化、感じたことのない空気感、 日本ではあり得ない考え方、人の優しさ、怖さ。 数えきれないものに触れることの虜に...

  • Thailand Trip Ditails

    タイ旅行の思い出記事 Thailand Trip~バンコク~ Thailand Trip~パタヤ~ を前回と前々回でお届けさせてもらったところで、 今回は、タイ旅行のホテル事情、交通事情、飛行機事情など、 詳細を記事にさせてもらいます! ...

  • Thailand trip~パタヤ~

    タイ旅行のバンコク編に続いて、 パタヤ編 パタヤはバンコクから車で2時間強ほどのところにある、 南国気分を味わえるリゾート地。 たくさんのビーチがあり、アクティビティも充実している。 マッサージ屋さんやレストランもたくさんある。 バンコ...

  • Thailand Trip~バンコク~

    人生初めてのタイへ。 ずっと行きたいと思っていて、 何気なく友達に話すと、 一緒に行くことが決定。 航空券をとって、お宿をとって、出発。 1週間かけて、バンコクとパタヤを満喫。 今回は、バンコク編をお届け。 カオサン通り ...

  • There is no eternity

    まだ20年しか生きていないけど、 そのたった20年でさえ、 いろんな出来事や物や人が私の前を通りすぎていく。 時には、長いお付き合いになったり、何度も同じ経験が出来たり、 同じ人に何度も会えたり、同じ場所に一定期間滞在したりする。 それが、長ければ長...

  • Own standards

    思い描いてた自分と全然違う。 こんなはずじゃなかった。 それは、悪い意味じゃない。むしろ良い意味かも。 小さい頃からずっと思い続けてた人生や、 考え方、生き方、やりたかった仕事。 絶対に変わらないと思っていたのに、呆気なく変わった。 大学生になっ...

  • Summer Trip Details

    3カ国旅行。 思い出をこれまでの記事にまとめてきたけれど、 今回はもっと突っ込んだ話。 旅行の詳細について書く。 今回の旅行、旅行会社などは通さず、 自分たちで、飛行機や宿の予約を行った。 飛行機  旅行が決まり、まずは飛行機のチ...

  • Summer Trip~釜山~

    3カ国旅行、最後の目的地は韓国の釜山! 韓国は、3カ国の中でも一番短く、2泊3日の滞在。 治安 日本では、ニュースでもたくさん日韓問題が放送されたり、 「今は危ないから韓国は行かない方が良い」とも良く言われていて、 韓国人の友達にも、「今は...

  • Summer Trip~Australia~

    夏の3カ国旅行。 2カ国目は、Australia。 今回は、Australiaの中でもSidneyへ。 今回は、こんなSidney滞在中の思い出を一部まとめました。 ※全部は入りきらないので、インスタ、ツイッターにて、 まだまだ紹介していく予定です。...

  • Summer Trip ~Fiji②~

    3カ国旅行。 Fiji編の②。 1つ目の記事では、再会について書いた。 ②では、盛りだくさんのFiji Tripのお話。 Zip line ずっとやって見たかったZip line。 ついに実現された。 ...

  • Summer Trip ~Fiji①~

    この夏の3カ国旅行。 まず、初めに行ったのは、Fiji。 今年の2月から3月にかけて語学留学で滞在した国。 香港の空港から、Fiji Airwaysの飛行機に乗った瞬間、 懐かしさが込み上げてきた。 フィジー人のキャビンアテンダントの温か...

  • Summer Trip Plan

    大学生になってからの長期休暇は絶対に、 泣くほど幸せなことが起こり、ワクワクが素敵な人に出会い、 新しい自分を発見する。 そんなこの夏のプランは! 本日から行って参ります。 Fiji → Australia   → Korea 初め...

  • 傷つけるより、傷つけられた方がマシ

    「傷つけるより、傷つけられた方がマシ。 」 先日ある先生が言った時、 「え?なんでですか?」 傷つけられるのは、辛いし、 傷つけられずに生きていきたい。 始めはそう返答した。 でも実際、自分が傷つける側が一番辛い。 (サイコパスだったり、本当に心...

  • ステージの上

    ステージの上。 その会場の目が耳がすべて自分に向けられる。 普段生活していて、こんなことは基本的にない。 だから、何度立っても緊張する。 ステージ裏で出番を待ってる時なんかは、 今にも逃げ出したくなるくらい。 それでも、苦痛だとは思わない。 ス...

ブログリーダー」を活用して、Shioriさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Shioriさん
ブログタイトル
147cmからの世界
フォロー
147cmからの世界

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用