ハンドル名
amemilaさん
ブログタイトル
愛と幻想のアメリカンライフ
ブログURL
http://amemila.livedoor.blog
ブログ紹介文
アメリカに暮らして早20年強。学生を経て社畜となり、今に至る。趣味は飲んで食べること、旅行、そしてライブ。長いアメリカ生活で起こったアレコレを紹介していきたいと思います。
自由文
-
更新頻度(1年)

38回 / 87日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2019/03/24

amemilaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/19 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 全参加数
総合ランキング(IN) 24,146位 21,634位 27,250位 30,122位 27,438位 27,264位 23,712位 964,040サイト
INポイント 0 30 10 0 0 10 10 60/週
OUTポイント 10 150 80 50 20 80 60 450/週
PVポイント 10 720 340 60 30 140 50 1,350/週
海外生活ブログ 877位 803位 962位 1,068位 959位 961位 863位 35,384サイト
アメリカ情報 35位 34位 42位 46位 43位 42位 35位 1,482サイト
今日 06/19 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 17,783位 17,665位 19,613位 21,174位 21,593位 19,251位 18,332位 964,040サイト
INポイント 0 30 10 0 0 10 10 60/週
OUTポイント 10 150 80 50 20 80 60 450/週
PVポイント 10 720 340 60 30 140 50 1,350/週
海外生活ブログ 838位 841位 932位 1,001位 1,033位 925位 869位 35,384サイト
アメリカ情報 34位 35位 38位 39位 40位 39位 36位 1,482サイト
今日 06/19 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 全参加数
総合ランキング(PV) 8,470位 8,652位 10,474位 12,094位 11,849位 9,805位 7,913位 964,040サイト
INポイント 0 30 10 0 0 10 10 60/週
OUTポイント 10 150 80 50 20 80 60 450/週
PVポイント 10 720 340 60 30 140 50 1,350/週
海外生活ブログ 291位 297位 367位 416位 410位 338位 267位 35,384サイト
アメリカ情報 12位 13位 13位 14位 15位 13位 12位 1,482サイト

amemilaさんのブログ記事

  • アメリカのトイレ事情

    前回は日本のトイレの素晴らしさの話をしたけれど対してアメリカのトイレをご紹介。まず、スキマ満載!キッチリ作っちゃいかん!と決まってるのか?と思うほど ドアや壁や上も下もスッカスカ。使用中かどうかも一目瞭然で最初はあまりの隙間の大きさにパンツを下ろすのもた

  • 日本が世界に誇るアレ

    アメリカの高級日系レストランとか在米邦人や、一部の金持ちアメリカ人が導入してる事もあるとはいえ一般的には知られていないもの。それは、ウォシュレット。日本に行ってあのハイテクトイレに驚く外国人は多い。先日聴いてたラジオのトーク番組でも初の日本旅行から帰って

  • 日焼けなんて怖くない?!

    美白命!と日焼け止対策に血眼になるアジア圏とは対照的にアメリカでは、白人であっても、こんがり小麦色、ってのがセクシーとされる。皮膚ガン予防で日焼け止めを使いましょう、という宣伝はされるけれどシミが出来ちゃうから日焼け止め、なんて表現でサンスクリーンを宣伝

  • お得か、ヤラセか、ニコイチセール

    深夜のテレフォンショッピングとかでありがちな「この高枝切りバサミ、たったの5000円 !」さらに! 的な、1個分の値段で2個買える、ニコイチセール。アメリカではテレフォンショッピングに限らず日常的に行われる多分最もメジャーな割引方法でBuy one Get one 略してBOGOと

  • 野菜をくわせろ!

    ベジタリアンを徹底するアメリカ人は結構多く大抵どんなレストランに行ってもベジタリアン、又はビーガン用のメニューがある。にもかかわらず、と言うのか野菜はほとんど食べない、って人も少なくない。昔付き合ってたアメリカ人の彼氏はハンバーガーを食べに行くとまずはト

  • アメリカ人は歯が命…のハズなのに

    アメリカ人は、白く輝く歯にものすごい価値を置いている。当然、歯のホワイトニンググッズも色々売ってるしデンタルフロスもいろんな種類が揃ってる。それにもかかわらず歯ブラシのやる気のなさったらない。歯なんざぁ、4本くらい、まとめて磨いちまえ!と言わんばかりの巨大

  • アメリカ人は歯が命

    テレビや映画に出てる有名人だけでなくアメリカに生まれ育った多くの人はキラリと輝く、揃った美しい歯をしている。この国では、保険無しで病気になったりすると極端な話、自己破産も止む無し、という恐ろしい社会保障の無さだったりするわけだけど貧困層を救おう、なんてチ

  • 取説でパニック

    電化製品や家具や、なんかちょっと大きなものを購入すると付いてくる、商品取扱説明書。時々、説明を読まないとよくわからない商品だったりする事もある。で、おもむろに開いて読んでみると…え!?自分でもビックリするくらい意味がさっぱり判らない!説明が複雑、って事じ

  • チップあれこれ

    アメリカの場合、チップは心づけという感覚ではなくほぼ強制で、この場合は何パーセントを支払う、という暗黙のルールが存在する。レストランなら15〜25%タクシーなら10〜20% 美容院やエステだと20%前後 などなど理由もなしに、チップを置かない場合怒られることもある

  • 時差ボケ防止策

    日米を行き来する中で、時々聞かれるのが、時差ボケ について。私は、ほとんど時差ボケになる事がない。日本に帰ると、ちょっと早起きしちゃったりするけどまぁ、その程度だ。コツはひとつある。意識的にシャットアウトするようにしてるのは日本(又は自分が来たところ)の時間

  • ツウか下品か、ねこまんま

    緑茶に砂糖を入れたり【過去記事】、謎のワサビ醤油ディップを作ったり【過去記事】と日本の常識の斜め上をいく(日本食黎明期の)アメリカ人に驚く事ばかりのジャパニーズレストラン時代にたまに遭遇するのが、自称、日本通さん、だった。彼ら(男性が多かったのだ)は大抵、日

  • ディップ感覚?わさび醤油

    その昔、日本食レストランで働き始めた頃は今ほど、和食が浸透してなかったので妙ちきりんな注文をされることも多かった。【過去記事:グリーンティショック】ある日、握り盛り合わせのオーダーが入ったので 厨房に醤油皿を取りに行く。が、天つゆなんかを入れるような深いお

  • 世界のジャンケン

    物事をパパッと決めたい時に便利なジャンケン。アメリカにもジャンケンはあるのだけど日本の様に物事を決めるために使うのではなくちょっとしたゲームみたいなノリでやるもの。え、なんのために?って気もするけどイメージ的には、あっち向いてホイ、みたいな感じ?日本だと

  • 天才?!お釣りの計算

    1550円のものを買うときに2000円と50円を渡して500円のお釣りをもらう。日本ならごく当たり前にやる行為ですよね。が、アメリカでコレをやると、レジの人を激しく混乱させることに。31ドル50セントの買い物をして20ドル札2枚と1ドル札1枚、そして50セントを渡して10ドル札の

  • 罰ゲームでウナギを食べる

    今でこそ、押しも押されもせぬ人気を誇る和食だけどまだまだ一部の食通のみに知られた存在だった90年代半ば。私は当時、日本食レストランで働いてた。【過去記事: グリーンティ ショック 】ある日、珍しく大学生くらいのアメリカ人の男の子4人組がお店に入ってきた。テリヤキ

  • ベーコン愛が激しすぎる

    ベーコン。肉好きではない私にとってベーコンとはアスパラに巻いたり、せいぜい目玉焼きと焼いたりする程度のものだけどアメリカ人のベーコン愛はハンパない。とにかく、ベーコン入れときゃオッケー、って感じ。時折、有名シェフがレシピを説明しながら実演クッキングする様

  • フォレスト・ガンプ体験〜バスを待つ

     私は日本で免許を取らずに渡米したので最初の一年間はバスで通学や生活をしていた。地下鉄などの公共交通機関が発達してるニューヨークやサンフランシスコなどの大都市なら問題ない。が。こう言っちゃなんだけど、中都市で車を持たずに暮らしてる人はどこかワケありだ。簡

  • 憧れのガーデンライフ

    春の良い陽気が続くとテレビCM や郵送されてくる折込チラシでガーデニング関連のものがグッと増え我が庭があんな風に素敵だったら…と憧れが膨らむ…花が咲き誇り、ちょっとした野菜やハーブなんかが育つ庭にテーブルとチェアーを置いて爽やかな風を感じながらカクテルなどを

  • アメリカ、ライブハウス、困ったあるある

    私は、主にパンクロックを主体としたバンドを好んで聞いてるのでコンサートも椅子席の大きな劇場ではなくオールスタンディングで激しいモッシュが繰り広げられるようなライブに行くことが多い。そこでよく見かける、ちょっと困ったあるあるを、ご紹介。彼氏や友達に肩車され

  • ファーストネームで呼ぶからって…

    ご存知の通り、英語圏では、 お互いの事をファーストネームで呼び合うのが基本。あんまり知らない人でももう、会った瞬間からみたいな呼び合いになるわけです。苗字+さん付け、から始まり徐々に距離を縮めていく日本式とは随分違う。まぁ、そんな風習は徐々に慣れていくので

  • 日本語ならすんなり出てくるとは限らない

    アメリカのレストランで食べてると、時々サーバーがやってきてIs everything ok?とかって声をかけられる。要は、チップ商売でもあるだけにお客さんの不満が無いかどうか時々チェックに来るのだ。 私が働いていた日本食レストランはほとんどのお客さんがアメリカ人だったので

  • なんとなく違和感を感じる英語

    英語を話すためには沢山の単語を覚えなきゃいけないってのは大前提ですよね。ネコ=cat りんご=apple冷蔵庫=refrigerator 子宮内膜症=endometriosis などなど、カンタンな単語から舌を噛みそうな難しい単語までひたすら覚えるしか無い。だけど日本語での使い方との違いのせ

  • 恐怖のMSG

    アメリカ生活が始まったばかりの頃通っていたESL(外国人向けの英語クラス)にはアメリカの良さを教えてあげなくちゃ!という変な気概を背負ってるのか余計な発言をして生徒に突っ込まれる先生がいた。過去記事① なぜなのだ?!単位の違い過去記事②外国人パネラーの気分を味

  • 人名は世界共通にしてほしいなー

    大学時代に、アート好きの知り合いと現代ポップアートの巨匠アンディ・ウォーホールのどの絵が好きか、という話になりその人は「マオがインパクトがあるねー」と言った。へ? マオ? そう、マオとは、マオ・ツォートン。天安門にデカデカと飾られてる毛沢東の事である。なに

  • 外国人パネラーの気分を味わうESL時代

    アメリカに住み始めて間もない頃は大学のESL(外国人用の英語クラス)に通っていた。学校に一人、ちょっと「アメリカ第一!」な先生がいて時に繰り出す不用意な発言でクラスの世界各国からやってきてる生徒達からしばしばツッコミを受けていた。過去記事:なぜなのだ?!単位の

  • 羨ましいゴールデンウィーク

    アメリカに住んでるというと「バカンスとかで1か月位、旅行に行くんだって?良いなぁ」なんて言われた事が何度もあるけれど冗談じゃない!日本では、なにかと「欧米では…」などと世界をまとめて日本の現状と比べたりするけれど欧と米では、休みの状況は天地にも違うのですよ

  • うるさいx暗い=アメリカのちょっと良いレストラン

    この10年くらいの、ナゾのレストランのトレンド。特に話題のセレブシェフの店なんかで顕著に表れる。それは、うるさい事!サーバーが色々話してくれるけど聞こえない。別に音楽が大音量でかかってるってわけじゃなくお客さんの声が響き渡る作りになっててとにかく音が響き渡

  • エキゾチックジャパン

    2018年は過去最高の訪日外国人数を記録したのだとか!私の周りでも「日本に行ってきた!」とか「次の旅行は日本に決めてる」なんていう人が結構いる。特に今の時期柄、もともと日本に興味はなかったのに日本旅行中の友達のフェイスブックやインスタの一面の桜のゴージャスな

  • スーパーマーケット帰りに、フラッとライブ

    アメリカのロックバンドのライブ。さぞかし個性的な人がわんさかいるのだろうと思うと全くの肩透かしだ。日本だと、駅を降りた途端に「あ、あの人、ライブに行くんだろうな」みたいな、格好の人がたくさんいて会場についたら、いかにも!な人であふれてたりする。今度のxxの

  • お札の尊厳

    日本に帰国するたびに、良くも悪くも、色々思う事はあるけれど その一つが、お札がキレイ!って事。というのも、アメリカのお札は、もうビックリする程汚いから。思うに、まず人々のお金の扱いがザツ。ポケットにぐしゃっと突っ込む人も多いし「デキるオンナは長財布」みた