searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

youseemeさんのプロフィール

住所
フランス
出身
神奈川県

花屋歴5年。 花や空などの自然の写真、日々の暮らし載せています。 海外はカナダに1年、現在フランスに半年間在住中。日本の文化との違いやそれぞれの美しさも伝えていきたいです。

ブログタイトル
YOU SEE ME
ブログURL
https://youseeme.hatenablog.com
ブログ紹介文
花屋歴5年。花、空、自然の写真、日本や海外の文化や日々の暮らしを載せています。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/03/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、youseemeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
youseemeさん
ブログタイトル
YOU SEE ME
更新頻度
集計中
フォロー
YOU SEE ME

youseemeさんの新着記事

1件〜30件

  • Giverny(ジヴェルニー)のモネの家

    オランダからの帰りがけ、パリでの乗り換えに時間があったので、ジヴェルニーにあるモネの家に行きました。

  • <ジブリ飯>ニシンのパイを発見!?

    魔女の宅急便のニシンのパイに見えて衝動買い。

  • オランダ旅行!5日目-Keukenhof-チューリップが咲くキューケンホフ公園!

    この旅のメインイベント、チューリップを見にキューケンホフ公園に行きました!

  • オランダ旅行!4日目③-Delft-デルフトブルーの焼き物の町

    デルフトは、デルフトブルーと言われる青と白の焼き物で有名な町です。

  • オランダ旅行!4日目-Kinderdijk- ユネスコ世界遺産キンデルダイクの風車

    ユネスコの世界遺産にも登録されている、キンデルダイクの風車。

  • スズランの日-le jour du muguet

    5月1日は、スズランの日<Le Jour du Muguet >

  • オランダ旅行!4日目① -Bloemencorso- 春のフラワーパレード

    これでもか!と花を使う、オランダの春のフラワーパレードを見てきました。

  • オランダ旅行!3日目②-Zaanse Schans-ザーンセ・スカンスの風車

    Zaanse Schans(ザーンセ・スカンス)に風車を見に行きました。

  • オランダ旅行!3日目①-Alkmaar-アルクマールのチーズ市

    アムステルダムから電車で北へ4〜50分。 アルクマールのチーズ市は春〜夏の金曜日の午前中開催!

  • オランダ旅行!2日目-Haarlem(ハーレム)-

    Haarlem(ハーレム)は、アムステルダムから西へ15km程の街です。

  • アムステルダムに行ってきた!1日目その1-パリまで-

    春休みを利用して、フランスのレンヌからアムステルダムに、1週間旅行に行きました。

  • フランスのPoisson d’Avril (4月の魚)って何?

    3月の終わりの日曜、サマータイムが始まりました。 1時間繰り上がるので、夜9時前でこの明るさ! 昼が長い。

  • イランのお正月

    イランや周辺の国は、春分の日が年の始まり(日本で言うお正月)なんだそう。

  • Portfolio-Flowers

    INDEX Japanese style(IKEBANA) European style Craft Shop display Japanese style(IKEBANA) Japanese traditional flower arrengement European style European bouquet and flower arrengement Craft dried flower, swag, wax bar etc Shop display ordered shop display

  • 風光る

    昨日今日は、とても暖かくて春。 ずっとこの感じが続けばいいのに来週はまた寒くなるらしい。

  • <handmade>Moon earring

    作りました。 偶然にも、春分の日に月。 あ、そういえば満月だ。 bon nuit ☆

  • 春分の日とSt.Printemps

    フランスのカレンダーやスケジュール帳を見ていると、小さく名前が書いてあります。 なんだろう?と思って聞いてみたら、聖人の名前だそう。 366日違う名前で、毎年変わらないとのこと。(でも30年くらい前に一度リニューアルしたそうです) そこから子供の名前をつけることもあるそうですよ。友ママは「日本の名前の方がそれぞれ意味があって素敵」だと言っていましたが。 そして春分の日の聖人は「St.Printemps」 le printempsは、そう、フランス語の春! 「名前だったんだ!」 と、友達に言ったところ、「子どもにつけることはほぼないし、名前としては稀だけど」と言っていました。 いや、でも響きとし…

  • Giboulée-フランスの天気の呼び名-

    週末、晴れていると思ったら急に雲が立ち込めて雨…と思ったらまた晴れてきた!というのを繰り返す天気でした。 それを見てフランス人ママが「こういう天気はGiboulée(ジボリー)って言うのよ。語呂もいいし、素敵な言葉でしょう?」と教えてくれました。 春の変わりやすい天気のことを指す言葉だそう。 日本語で言うと「春時雨(はるしぐれ)」が近いような気がしますね。 どちらも素敵な言葉だなぁ…としみじみ。 そして、発音はジブリー、ジボリーの間くらいの音なのですが、アニメでお馴染みのジブリに近いですよね。 確かジブリ(Ghibli)も何処かの国の熱風のことだったよな、と思って調べると、正しくは「ギブリ」で…

  • OFII(移民局)へ行ってきた!

    フランスへは半年間の学生ビザを取ってきているのですが、3ヶ月以内に手続きをして滞在許可証を受け取らないと不法滞在になってしまいます。 ということで、こちらへ来てすぐOFIIに必要書類を送りました。 通常数週間で返事が届き、いつ手続きに行けばいいかとか書いてあるのでその通りにすればいいのです、 が!…返事がこない。 海外あるあるっちゃあるあるだけど、、こんなあるあるいらん! とりあえず、郵送した証明に郵便書留の控えを持ってOFIIに行ってみました。 書類系は本当、書留で送った方がいいですね。通常郵便だと届かないこともなきにしもあらずだそうですし。 OFIIまでの道のりは、なんとなく日本の郊外のよ…

  • ノドが痛い時のキンカンシロップ

    先週からノドに違和感があったんです。 あったんですが、週末友人が開催してたライブなんぞやに行っておりまして。 いや、鍵盤弾きとしては、キーボード×アラビアン×ダンスミュージックなんてジャンル気になっちゃうじゃないですか。行っちゃうよね…。 案の定、体調を崩す。喉から来るタイプの私、息がしんどい!そんな時に近くのbioマーケットでキンカンを見つけました。 実家にキンカンの木があって、母が毎年それを砂糖で煮詰めてジャム?シロップ?というものを作るんですが、それが私にはよく効く! ということで、砂糖で煮詰めました。 もうそれだけなのでレシピらしいレシピはないんですけど… 鍋にキンカン、キンカンの倍く…

  • フランス暮らしの洗濯事情

    ステイ先に洗濯機がないので、度々コインランドリーに洗濯に来ます。 フランス語は読めないですが絵でなんとかなります。それでもわからないところはグーグルさんに聞きます。いい時代になったな。。 手前の白いのが洗濯機、奥の赤いのが乾燥機です。 他のコインランドリーは知らないですが、ここは洗濯機が6kg:4€〜一番大きいので16kg:7.80€。 一人分の1週間程度の洗濯物なら4€のやつで十分です。 部屋の隅にあるこれにお金を入れてボタンを押すと動くのですが、レトロ感満載で初の時はちょっと不安になりました。ボタンめっちゃランダム…笑 起動中はロックがかかるので外に行っても大丈夫ですが、この辺りは何もない…

  • 2月のParc des Gayeulles(ガイユ公園)

    いつの間にやら3月に突入してしまった。。 二月は逃げる、といいますもんね。 先週末、天気が良かったので友達とガイユ公園に行きました。 とにかく光が美しい。 ガイユ公園は地図で見た感じだとレンヌ一広い公園だと思います。 広い芝の広場があったり、バーベキューができたり、スポーツのコート、池や川があったりと盛りだくさん。 個人的にはこんな風に森みたいな雰囲気のところが好きです。 青い空に、まるで雪のように白い花が映える。 桜っぽいけど、何桜だろう? ちなみに「桜っぽい」と判断した理由は、葉よりも先に花が咲くところと、枝から直接ではなく細い茎の先に花が咲いているところです。 ひな祭りでお馴染みの桃とか…

  • 赤い窓枠とツバキ

    暖かかったので、散歩がてら歩いて帰っていたのですが、その時見つけたおうち。 か…可愛すぎる。オシャレにも程がある! ツバキの花は日本のイメージが強いですが、こちらでも公園やお庭など、街のあちこちで見かけます。 やはり冬に咲く花は貴重ですよね。木に咲く華やかな花って冬はあまりないですし。 ツバキは色も赤、ピンク、白、マーブルなどがあり、さらに形も一重から八重咲き、芯が見えるものや見えないもの、花弁の縁がフリルのようになっているものなど、様々な種類があるので、好みやイメージに合ったものを見つけやすいのかもしれません。 育て方が簡単なのもいいですね。 いろいろなところでツバキは見ていて、それぞれに可…

  • Mimosa!

    この辺りにはあちらこちらに大きなミモザの木が植えてあって、こっちに来た時からずっと楽しみにしていました。 先週辺りから咲き始め、今はもう7〜8分咲きくらい! やっぱりミモザは青空に映えますね。 しばらく楽しめるのが嬉しい!

  • 春の草花 in Rennes

    今日は暖かくて、昨日までは咲いていなかったはずなハコベの花が咲いていた。 葉っぱには気づいてて、気にしていたんですよね。 とても小さいけれど、不思議と存在感を放つ花だなぁと。 タンポポは前から咲いていたのですが、明らかに咲いている花の数が増えました! 日本にも咲いてた気がするけど、名前…聞いたことあったっけ… 葉っぱが丸くて可愛い。 サクラソウ属っぽいけど、名前は…わからない。 草花って身近なのに、名前…知らないもんですね。 もっと知ってる気になってました。 春の草花のイメージって、上に挙げたもの以外だとこの前挙げたオオイヌノフグリ、ほかにはホトケノザ、カラスノエンドウ、シロツメクサ、ネジリソ…

  • バレンタイン in フランス -La Saint Valentin-

    ちょっと過ぎましたけど。 ご存知の方も多いと思いますが、海外のバレンタインは、男性から女性にお花を贈ります。 日本でも最近「フラワーバレンタイン」といって、その習慣を取り入れようとお花屋さんは頑張っていますが、なかなか一般化しないのは、日本では花を贈るハードルが高いんでしょうね。 こちらでは2月に入ると、花屋をはじめ、ピンクや赤のかわいいディスプレイをよく目にしました。 そしてバレンタイン当日、街は賑わっていました。お花を持っている男性も見かけましたよ! その日に会った人たちとの話の流れも自然とバレンタインの話→恋バナになり、話を振られたときに、 「日本は告白があるからわかりやすいけど、フラン…

  • ブルターニュの北の海へ!-Dinard(ディナール)篇-

    Saint Lunaire(サン・リュネール)に続いて訪れたのは、Dinard(ディナール)。 Saint Lunaire篇はこちら↓ ブルターニュの北の海へ!-Saint Lunaire(サン・リュネール)篇- 相変わらず綺麗な色の海。 海沿いには壁があり、細い道が長く続いています。 昔はもちろんただの海岸だった所に不法侵入を防ぐために壁が作られ、それが今となっては観光や散歩のためのものになっているという…歴史の流れを感じますよね。。 向こうに見えるのはSaint=Malo(サン・マロ)。 フランス人の兄さん曰く、DinardとSaint=Maloを結ぶ船があるそう。4時間くらいでつけるそう…

  • シリアってどんなところ?

    クラスメイトのシリア人の女性と仲良くなりました。 一緒に買い物行ったり仲良くしてもらってるんだけど、私の中で中東一括りって感じでザックリしたイメージしかなかったから、検索してみた。 中東=テロ、紛争、治安が悪いってイメージが日本ではあるけど、やはり場所によって違い、イランはとても安全だそう。そして親日家も多いらしい。 その子もとてもフレンドリーで、ニュートラルな考えを持っています。宗教のことはまだ聞いてないけど、イランでメジャーな宗教であるイスラム教の、ヒジャブは被ってないんだよなぁ。 母国語はペルシャ語だそう。ネットではトルコ語?も書いてあったけど、その子は喋れないらしい。 私たちは英語でコ…

カテゴリー一覧
商用