ハンドル名
teruさん
ブログタイトル
Dandelion~美容師の生活~
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/dandelion-0120
ブログ紹介文
ヒトのために地球のために自分ができること
自由文
-
更新頻度(1年)

101回 / 90日(平均7.9回/週)

ブログ村参加:2019/03/21

teruさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/19 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 全参加数
総合ランキング(IN) 20,103位 21,116位 23,052位 26,339位 23,037位 26,309位 31,865位 964,058サイト
INポイント 0 20 10 0 20 40 0 90/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 480位 502位 528位 568位 528位 579位 678位 41,424サイト
理容師・美容師 7位 7位 8位 8位 7位 11位 12位 675サイト
音楽ブログ 393位 411位 442位 461位 438位 464位 548位 28,397サイト
音楽活動 15位 17位 20位 21位 18位 19位 25位 1,575サイト
ベンチャーブログ 34位 36位 36位 38位 37位 38位 43位 4,023サイト
起業・独立(サービス業) 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 238サイト
今日 06/19 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 82,975位 圏外 86,988位 87,020位 86,431位 86,267位 85,981位 964,058サイト
INポイント 0 20 10 0 20 40 0 90/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 2,508位 圏外 2,618位 2,622位 2,560位 2,526位 2,501位 41,424サイト
理容師・美容師 42位 圏外 45位 49位 49位 47位 52位 675サイト
音楽ブログ 1,592位 圏外 1,683位 1,682位 1,674位 1,650位 1,648位 28,397サイト
音楽活動 70位 圏外 74位 72位 75位 78位 78位 1,575サイト
ベンチャーブログ 169位 圏外 179位 182位 181位 182位 178位 4,023サイト
起業・独立(サービス業) 15位 圏外 16位 14位 13位 13位 13位 238サイト
今日 06/19 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 964,058サイト
INポイント 0 20 10 0 20 40 0 90/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 41,424サイト
理容師・美容師 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 675サイト
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,397サイト
音楽活動 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,575サイト
ベンチャーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,023サイト
起業・独立(サービス業) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 238サイト

teruさんのブログ記事

  • 土鍋でごはん!

    『はじめチョロチョロ、中パッパ。ぶつぶつ言うころ火を止めて、ひと握りのわらを燃やし、赤子泣くとも蓋とるな。』お鍋でごはんを炊くとき、なんかおばあちゃんの伝承言葉みたいなのがあるのなと思いながら、適当にネットの「ごはんの炊き方」のやり方を見ながら、じぶんの目の前の土鍋くんとわらわらしながら、なんとかお昼ごはん用にごはんを炊きました。一昨年土鍋を買ってから、雑炊やひとり鍋はよく使ってたものの、ごはんやおかゆを炊くことはどうしても、ガスの火や土鍋の大きさ・薄さなんかも影響して、あとは、お米の量もかな。吹きこぼれてはコンロ周りは大変なことになるし、焦がしすぎてそうじも大変だしで、カンタンにできることはわかるけど、電気釜(笑)にお願いしてしまってました。しかし、時間もあることだし、あとすこしのお米を何とかしたい時期にもな...土鍋でごはん!

  • ♪愛に抱かれて♪

    泣いていいよ辛いときは心の中洗い流そういつもあなたの味方でいる忘れないでねどんな場所も笑顔で照らす自分よりも人を想い時折見せる空元気もすべて優しさで少しずつ変わっていく景色に心染まりそうになればいつも聞きたくなるあなたの声いつまでも変わらないその笑顔が耀くようにあなたの明日が晴れ渡るようにずっと祈り続けてるよ手探りでいいゆっくりと幸せへと歩いていけるどんなときも愛に抱かれて私よりも少し前を歩いているあなたになど気の利く言葉浮かばないよほんと、ごめんねひとつだけ伝えてもいいかな?少し照れるけど聞いてね「生まれてきてくれてありがとう」いつまでも変わらないその笑顔が耀くようにあなたの明日が晴れ渡るようにずっと祈り続けてるよ手探りでいいゆっくりと幸せへと歩いていけるどんなときも愛に抱かれて離れ離れの場所で時は過ぎて寂し...♪愛に抱かれて♪

  • あんしんということ。

    先日、以前かかりつけだった病院へ行ってきました。まだ美容室でしっかりはたらいてたとき、からだの不調を訴えてもビタミン剤を打って店に立たせようとする店長で、もちろんじぶんがいないと成り立たないような店でもあったから、仕方ないにせよ、じぶんの味方になる病院、医師を見つけないといけないなと感じ、見つけた病院。当時は内科だけでなく、婦人科も併設していたから、本当に「女性のための病院」として、完全予約制だけどムリして受診したものです。ちょうど30歳手前にその病院を見つけて、カラダの変化もあるときで、内科・婦人科・心療内科すべてを診てもらって、どの先生と話しても親身に話を聞いてくれて、小さなわたしの動作や言葉にも気にかけてくれて、本当に安心できる病院で、いろいろあって行きにくい心境にもなっていたんだけど、もう一度じぶんのか...あんしんということ。

  • ♪君には♪

    何も見えず一人で遠い光探してた世界で一人だけが止まってると思い込んでた夜空にきらめいたまばゆい星屑降るように数え切れぬ愛で今つつまれているよ歩き出そう眼を開けて振り向けばみんな居るからそこには何かが必ず何かが君を待っている暗い空に誓った名も知らない歌聴きながらいつか昇る蒼い朝日冷たい空気胸に刻もう地平に輝いた小さく強く光放つゆるがない勇気が今大地を照らす歩き出そうその道を行き先は誰も知らない君には明日がまだ見ぬ明日が永遠(とわ)に続いてく歩き出そう眼を開けて振り向けばみんな居るからそこには何かが必ず何かが君を待っている歩き出そう眼を開けて振り向けばみんな居るからそこには何かが必ず何かが君を待っている~作詞+作曲、歌も:大泉洋~歌が上手なのは知っていたけど、作詞作曲もして歌を出してるとは知りませんでした。友人がす...♪君には♪

  • 乾かすポイント①

    梅雨にも入り、週間天気をみても先の天気が毎日変化して、先の予定が立てにくい季節になりました。来週はお天気の日がつづくみたいだけど、このまま梅雨明けにはならないようにとも思いながら、晴れマークがつづくとうれしいです。さて、ジメジメとムシムシとしてくると、どうしてもドライヤーをかけることがおっくうになってくると思います。しかし、こちらの記事でもすこし触れたのですが、「毎日きちんと乾かすこと」はすごく大切なんです。なぜかというと・・・。この季節に入ると「食べ物の傷み具合」を気に始めませんか?生ものは早く食べないといけない。乳製品の賞味期限をやたら気にしたり。洗濯物のにおいやお風呂場のカビなんかも気になって、エアコンをドライにして扇風機を回して・・・とかね。そうなんです。髪も頭皮も「濡れているとき」がいちばん嫌いなとき...乾かすポイント①

  • ♪旅人♪

    楽しいことを探して自由をいつも愛してこの鞄に詰め込んだ捨てられないものばかりIcanbemyselfyoucanbetheone砂漠の砂歩き疲れてもこの足を決して止めないで君とならどこまでも行ける私たちはまだ長いこの旅の途中行く先はまだ知らない確かなのはたったひとつそれは美しい場所ふたり名もなき旅人嬉しい話を聞いたら君にもすぐ知らせたくて星屑の夜空の向こう叶えたい願いばらまいて幾つになっても遊び疲れたいいろんな国の匂い街と戯れたい望めば叶う世界は広いの感動の体験を何度でも私たちはまだ長いこの旅の途中行く先はまだ知らない確かなのはたったひとつそれは美しい場所ふたり名もなき旅人私たちはまだ長いこの旅の途中行く先はまだ知らない確かなのはたったひとつそれは美しい場所ふたり名もなき旅人~作詞と作曲:Miliyah、歌:加...♪旅人♪

  • 何にもしない時間。

    ちょっとひさしぶりの投稿です。なんとなく落ち着いてきて、家のこととか、いろんな手続きごととか、のんびりする時間を過ごすことをしていました。さんぽしたり、ムダに買い物をしちゃったり、街をブラブラしたり、もちろん、なんかとてもカラダがだるく感じたり、なんにも考えたくない時間が多かったりすることもあるんだけど、いちよ、回復してるのかな。何かに書いてありました。「カラダの調子というモノは、ある日突然に良くなるわけでもなく、悪くなるモノでもない。」みたいなことが。だから、何を持って「元気になりました!」を大きな声で言ったらいいのかはわからないけど、ある程度大人になると、いろんなことを割り切ることもできるし、どんな悪いことがあっても、ムカつくことがあっても、悲しいことがあっても、それらにフタをして「やるべきこと」をすること...何にもしない時間。

  • 映画*宇宙兄弟

    実写版は2012年5月5日に公開して、アニメ版は2014年8月9日に公開。原作まんがは、まだまだ絶賛増刊中!こうゆう少年漫画ものは、少女漫画にはない人間臭さがあって、「夢」や「希望」、「友情」や「平和」とかの大人になると忘れてしまいそうなこと、けど、幼いときも大人になってからもなぜか覚えているセリフがあって、ネットでもたまに特集されてては、ちょっとふむ~とうなずいてしまったりします。アニメはヒマをしていたときに映画館で観たことがあったので、実写版を借りてきました。もちろん、ストーリーの流れもわかってはいるけど、ソワソワわくわくしながら、六太が土壇場で語りだす夢は、ちょっと泣いちゃいました笑。そして、思い出したことがありました。むかし、都会生活から離れて集団生活をしている友人がいて、遊びに行ったときのことです。わ...映画*宇宙兄弟

  • 早く起きた朝。

    久しぶりに昨日は、年上友人のマッサージを受けて、彼女の手に惚れ惚れしながら、カラダが整っていくのがわかって、すごく楽になったから横になってたらウトウトしちゃってました。デトックスしたせいかな、ちょっと怖い夢をみちゃって・・・・笑。けど、また続きを見ちゃいそうっだから、ネットサーフィン。そしたら、ちょっと残念のニュースを目にした。大好きな劇団で、友人の復活をみながら、たまにチェックしてたんだけど、こんなことになるとは思いもしませんでした。友人のつぶやきが途絶えてたのも、これが理由だったのかな。もうだいぶ会えていない友人だけど、芝居を見に行けば、またあの表情で変わらず、わたしのことを向かい入れてくれる。いろいろ、いろいろある二人だけど、いつもどこかで感じ取ることができて、わたしにメッセージをくれる不思議な人。たくさ...早く起きた朝。

  • 同じことのくりかえし。

    GWが過ぎて、このころになると新入社員はすこし「慣れ」が出てきます。けど、覚えることはやまずみ。きっと思っていた以上に会社でやっていることの「むずかしさ」も感じ始めたり、かしこい子はいろんなものが見え始めるころかもしれませんね。ただ今日は、その子たちのことではなく、その子たちに「物事を伝える側」「教育」みたいなこと、「引き継ぐ」みたいなことについてです。社会人として仕事をし始めると、「おぼえる」「教える」「引き継ぐ」「新しい方法を見出す」のくりかえしが日々に起こります。わたしたちは、それをすることで「お給与」をもらっているんです。そして、それをすることで「会社の方針」や「役割」、「社会貢献」などにつながることになっています。もちろん、お客さまや取引先の人に「喜んでもらうこと」にもつながっています。その中でもむず...同じことのくりかえし。

  • 小説*デッドエンドの思い出

    小説『デッドエンドの思い出』よしもとばなな著5つの短編集で、いちばん最後に掲載されているのがこの表題になっています。よしもとばななさんというと「キッチン」が有名で、その他にもたくさん書かれているだろうけど、うちにあるのはこの短編集と親書の1冊だけ。もちろん短編集だから、短くてさくって読めてしまうけど、ひとつひとつが印象に残って、いろいろ考えさせられて、何回も読んでると出てくる登場人物一人ひとりと出逢っている感覚があって、歳を重ねれば重ねるほど、共感も覚えます。もう何年もうちに住んでいるものだから、たまに外に出かけてくる時もあります。友人宅へ行き、お子さん(中学3年生女子)が勝手に読んで「おかあさん、この本エロい・・・」と言って帰ってきた。その子には「エロい本を読んでるお姉さん認定」をされてしまったものでもありま...小説*デッドエンドの思い出

  • もう一度書いてみた。

    さっき昨日書いた記事をまちがって削除しちゃいました笑。ちょっとじぶんを奮い立出せるためでもあったけど、あんなのどーでもいいんです。正直なところ、美容室ではたらくことをやめた時点で思っていたことだから。わたしは、美容師を目指す前から思っていました。美容室へ行っても「髪型が変るだけで、かわいくしてくれない」と。美容師さんがcutしてる姿はカッコいいけど、カッコつけてるだけの人が多いこと。どんなに雑誌に載っているような人でも、実際に会いに行くと残念な人が多いこと。そして、TVでちやほやされたカリスマ美容師と言われる人たちの下で育った私たちは、じぶんの店を個人でのびのびとすることを目指してたりする。わたしは、同期の友人が少ないですが、すこしでもじぶんの美容を表現しようと、じぶんの持っている力を活かそうと必死に考えた末、...もう一度書いてみた。

  • しょげません笑。

    わたしは、ある意味で小学生のときから「はたらき人」をしてきました。知り合いにあるところではピエロをして、あるところではタップを踊って、もうかなりの年齢だと思うんだけど、まだ踊り続けています。もうだいぶ前になるけど、少年のまま大人になったと言ってたのをおぼえています。けど、わたしも小学生のとき、たくさんの実行委員をして、部長や委員長をして、人をまとめたり、イベントを企画したり、運営をしたり、たまに表舞台に立ったりと、大忙しをしているのが好きでした。聞いている人、参加してくれる人がワクワクするものを考えたりて、今考えても、小学生の時によくあれだけのことをやってたなと自分でも感心してしまうことがあります。それが、お給与をもらうようになっても、わたしにとって「お金」=「仕事」に結びつかなくて、べっこに考えてたけど、まっ...しょげません笑。

  • 底辺にある思い。

    もう美容業界から離れて、10年くらい。専門同期は、独立してたり、店長やってたり、一人前のヘアメイクをしてたり、もちろん「美容師」という仕事を捨ててしまっている人もいるかと。美容師という仕事は、うわさ通りの「華やかな仕事だけど、過酷な職人業界」です。同期であってもライバルだし、おなじ店のスタッフ同士はなかよしに見えても、ウラではバチバチの殴り合いをしています。だけど、その反面、ちゃんと個人をたいせつにして、技術を教え、教えてもらう等の職人肌が良くも悪くもちゃんと残っている業界でもあります。アシスタント時代は、安月給で練習ばかりで、休みもほとんどない。人が休んでいるときに練習をしないと、勝ち残ることは出来ない。先輩スタイリストからお客さんをうばうにはどうしたらよいか、お客さんに気に入ってもらうためにはどうしたらよい...底辺にある思い。

  • 時間をたいせつに。

    仕事をしていると、たくさんの人と関わり合うようになる。社内の同僚や先輩、上司や仕事のチーム。取引先やさまざまなお客様。大きなビルではたらくような仕事をしている人でも、おしゃれな街角にあるショップでも、アフター5や休日に遊びに行く場所にも、みんな同じような人たちと関わってはたらき人をしている。フリーランスといって自由に仕事している人だって、おなじ。まず、はたらき人はみんな、たくさんの人と関わることがあって、仕事が成り立っています。タイムカードで仕事をしている人やエライとされている職業についている人には、とても薄い感覚も知れないけど、人とおなじ時間を共にしているときは、「相手の時間」を奪ってしまっていると思うと、打合せ時間や電話の時間をよりよいものに、ムダとなりそうな定例朝礼やただの報告会も、ちゃんとしようという意...時間をたいせつに。

  • いい人になるも悪くない。

    おねえちゃん、おにいちゃん、生徒会長や世の中の社長さん。「だれかの見本にならなきゃ」って思っている人は、どうしてもみんなに「いい人」になろうと八方美人になることを心がけて、八方美人になってはいけないとも思っている。世の中のすごい人を尊敬して、アドバイスをもらうと一生懸命そのことを考える。なにか悪いことがあると人のせいにすることはなくて、じぶんの何かが悪かったのだろうとまた考える。そうすることが、じぶんのためになるから。だから、ココロから信用している人は、本当に信用できて頼りになって、本当の知っている人じゃなくても、じぶんの味方だって思える。そのことで「強いココロ」を持つことができる。そして、すこし長く生きている立場になると、そのことを伝えたくなる。けど、伝わらないことにもどかしさを感じたりもする。どうすれば、伝...いい人になるも悪くない。

  • ♪ダンデライオン♪

    寂しがりライオン吊り橋を渡るサバンナじゃ皆に嫌われた橋の向こうで出会ったヤツは太陽によく似た姿だったお前は俺が怖くないのか?逃げないでいてくれるのか?吹き抜ける風と共に一度だけ頷いた涙の理由を知ってるか俺には分からないが濡れた頬の温かさは恐らくお前がくれたんだ雨の日もライオン吊り橋を揺らす金色の琥珀を銜えて今日の土産はいつも無口なお前によく似た色の小石響く雷鳴落ちる吊り橋痛みに目を覚ませば空は遠く狭くなったお前を泣かすものかこの元気な声が聴こえるかこの通り全然平気だぞ濡れた頬の冷たさなど生涯お前は知らなくていい止まない雨に血は流れていくもし生まれ変わるならお前の様な姿になれれば愛して貰えるかなぁもう元気な声は出さないけど不思議と寂しくない濡れた頬の冷たさなど恐らくお前が奪ったんだ涙の理由を知ってるか俺には分から...♪ダンデライオン♪

  • 情けないじぶん。

    昨年11月よりすべての仕事をおやすみして、はじめて「人に甘える」ということをたくさんしたような気がします。この歳になって、情けないくらいで、けど、いままでいろいろがんばってきてよかったなって思いました。どうしても「お姉ちゃん」だから、いつも「引っ張る側」にいるのがすきだから、「頼られる側」にいたいから、どこかじぶんの弱さを隠して、じぶんでなんとかやってしまって、いつも先回りしてしまうからイライラすることも多くて、「待てる」じぶんや「スキマ」を持てるようになって、余裕を持てるようなったのは、やっとじぶんにやさしくなれるようになったと、サボるじぶんになんとも思わなくなったのは、本当によかったと思います。ただね、やっぱりサービスマンのじぶんがどこかにいるから、心地よいサービスが受けれないのは、イライラしてしまう。先回...情けないじぶん。

  • いま、たいせつなこと。

    これは、改めて思っていることです。いま各地で地震や思いもよらない天災、事件や事故、なぜか救急車や消防車、パトカーを多くみるようになったり・・・遠くにでも残念な報告があったり。せっかく「令和」という新しい年がはじまって、なんかすてきな空を見るようになったり、多くの虹や前代未聞の現象があったり、日本の伝統的な儀式をリアルタイムに感じることができたのに、なんか「時代の混乱期」にいるような「変わり目」にもいるような不思議な感覚が少しあります。わたしは、後悔ばかりをくりかえして生きてきました。とくに、東北の震災があったときは、深く深く落ち込んで、何もできない動くことができなかったじぶんをすごく悔いているんです。そのとき、いろいろの役目があってしごとがあって、ちゃんと向かい合うことができた人たちがある意味うらやましくとも思...いま、たいせつなこと。

  • スタンプラリーをするように。

    夢の実現の仕方には、2つあります。ひとつは、3年後、5年後、10年後を想像して逆算して事細かにひとつひとつ、スタンプラリーをするように叶えていく方法。もうひとつは、最終目標をイメージして、いまするべきことを足元みて叶えていく方法。どちらも共通していることは、イメージをしっかりと、映像や絵、色をきちんと想像できると叶えやすいということです。そしてね、大きい夢の場合は、小さなことをほかのことで確実にパーフェクトをめざしてじぶんの納得いく結果を得ることです。たとえば、会社の飲み会や友達同士の交流会に「100人集める!」と決めたら、100人集めてみるんです。全員参加とみんな思ってなくても、ひとりで「全員参加させる!」と決めて、ギリギリまで参加してもらう誘い方を考えて、集めちゃんうんです。しかもそれは、はじめてじぶんが幹...スタンプラリーをするように。

  • 出る杭は打たれる。

    本田圭佑選手の退団発表の記事を見つけた。最近、長く活躍しているスポーツ選手の引退のニュースが飛び交っているけど、いちばん叩かれている選手のひとりかもしれない。本田選手が活躍する前は、Jリーグがはじまってキャプテン翼を見てプロになった緑のチーム対青のチーム、赤のチームはいつも最下位の時代があって、つぎに出てきたカリスマ的存在がサッカーをさらに世界へと盛り上げていった。そして、その中からひょいっと出てきたのが、この本田選手。いろんな雑誌や新聞では「ビックマウス」や「異端論」と言われてしまって、偏った人からは嫌われてしまう。けど、しっかりとその人の生い立ちやサッカープレイをみると、まさに今のサッカーを盛り上げていった唯一無二の選手のような気がします。友人から貸してもらった(今も返せてない・・・)雑誌にも書いてあったけ...出る杭は打たれる。

  • モノは考えよう。

    ちょっと自慢話を交えながら、今日は書きます笑。Microsoftのさまざまなソフト。スクールに通って学んだ人、学校や講習で学んだ人、でも結局のところ学んだものはただの「知識」でしかなくて、仕事で使いこなせなければ、ただの宝の持ち腐れになってしまいます。ただ、どこかで学んだ人は、隅々まで知ることができること。あとは、キレイに見せるコツもなんとなく教えてもらえること。仕事を通して、学んでいった人は、どうしてもその最初に覚えたモノがベースになるので少し幅も、センスも狭まってしまうのが残念なところ。わたしはすこしお堅い業界で、打合せ資料や報告書などはすべてモノクロ。にもかかわらず、こだわりが多い人がたくさんいたから、ひとつの表を作成するにもバランスやパッと見のセンスが問われた、ある意味むずかしいことをしていました。そん...モノは考えよう。

  • 髪にとってイヤな季節。

    GWが終わると南から「梅雨」の季節がはじまっていきます。今年はすこし量が多いみたいで、現地の人たちは慌てているみたいですが、関東の人よりは雨や風に強いから少しでも早く平穏な日がいいなって思います。「髪」はいのちに関わらないモノだけど、いのちの経過を知ることができるものなんです。よく薬物検査に、血液検査や尿検査、毛髪検査が入ってくるでしょ?ヒトの排出物からいろんなものを知ることができるから。爪で体調がわかるのもそのためです。その髪の毛は、<硬いタンパク質>と<やわらかいタンパク質>のバランスによって「髪質」が変ってきます。うまい具合のバランスだと「ストレート」に近いモノ、どちらかに偏っていると「くせ毛」になるんです。あと「くせ毛」は、<生えグセ>や<毛穴のカタチ>によっても変わってくるけど、ひとつだけのくせ毛の人...髪にとってイヤな季節。

  • TV*サンゴ礁伝説 青い海のエルフィ

    1986年5月19日(月)19:30~20:54にフジテレビ系列局で放送された単発テレビアニメ。テレビと日本アニメーションの共同制作されたもの。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)小学生の頃、自宅にビデオがあって何度も何度も観たもの。オープニングの歌が大好きで、ふと観たいなと思ってももうレンタルビデオ屋へ行っても見当たらなく、たまたま調べたらYouTubeにあってビックリしました。某スタジオが作成した映画にも、その監督のテレビアニメにも似ているような、青いロボットの映画でも観たことあるような、すべてガッチャンコされたようなアニメ。まさかTVで放送されていたものだとは・・・。最近のアニメは、大人が観てもたのしめるけど、むかしのアニメもやっぱり負けてませんね。ストーリーもセリフも、展開も単...TV*サンゴ礁伝説青い海のエルフィ

  • ♪奇跡~大きな愛のように~♪

    どんなにせつなくても必ず明日は来るながいながい坂道のぼるのはあなた独りじゃない僕は神様でないから本当の愛は多分知らないけれどあなたを想う心なら神様に負けないたった一度の人生にあなたとめぐりあえたこと偶然を装いながら奇跡はいつも近くに居るああ大きな愛になりたいあなたを守ってあげたいあなたは気付かなくてもいつでも隣を歩いていたいどんなにせつなくても必ず明日は来るながいながい坂道のぼるのはあなた独りじゃない今日と未来の間に流れる河を夢と言うならあなたと同じ夢を見ることが出来たならそれでいい僕は神様でないから奇跡を創ることは出来ないけれどあなたを想う奇跡なら神様に負けないああ大きな愛になりたいあなたを守ってあげたいあなたは気付かなくてもいつでも隣を歩いていたいああ大きな夢になりたいあなたを包んであげたいあなたの笑顔を守...♪奇跡~大きな愛のように~♪

  • 命のたいせつさ。

    東京にいるとなかなか感じることがないんだけど、ニュースを見ているとあり得ない大きな震災が多くなってきて、交通事故もこどもの被害が多いし、渋谷ではあり得ないモノが出現したり、警察官の人、自衛官の人、そして現場でさまざまな処理をする人、その後調査をする人がほんとうに大変な世の中になっているなって感じます。落ち着いてきたけど、まだまだ本調子ではないのでプチ監禁中だし、ドジばっかりしているから少しだけ警察の人にお世話になったりしたんだけど・・・むずかしいんだなっていろいろと、イライラもするんだろうなって思います。あるイベントで知り合った元教師の大学生さんと「100やりたいことリスト」というものをふたりで書き上げたことがありました。ケーキ食べながらお茶飲みながら、店員さんに「・・・すみません」と言われるまで。あり得ないよ...命のたいせつさ。

  • おちつく場所。

    昨日、先延ばしにしていた検査をしに、産婦人科へ行ってきました。どんなに知識があっても、なんとなくじぶんでも大丈夫だと思っていても、やはり信頼できて何でも話せる先生と看護師さんに診てもらって、おちつくことができた気がします。これは、ちょっとふだんから思っていたことなんですが、なぜ最近の子は「抱っこ紐」で赤ちゃんを抱くようになったんでしょう?たしかにお母さんはカラダに負担がないような、ラクなようなモノには見えるけど、赤ちゃんが寝ている姿を見ていると、あれでリラックスできているのか?と疑問を思ってしまうんです。むかし、友人が言っていました。「わたし、赤ちゃんはおんぶ紐で育てるんだ。赤ちゃんはお母さんの背中から愛情をもらって感じて育つってお母さんが言ってた!」そんなことを聞いたことがあるので、どうしても「抱っこ紐」が流...おちつく場所。

  • ココロから感謝。

    わたしは、むかしから夢見る少女で、好きな人ができるとその人と結婚することをいつも想像していました。しかし、いつも見えるのは、じぶんの子供の姿だけ。旦那さんの顔が、姿が、見えなくなっちゃうんです笑。恋多きオマセナ小娘で、学校や習い事先、会社、いつも支えてくれる男性がいて、その歳では叶わない恋もたくさんありました。期間限定のコールセンターで仕事をしていたとき、たまたまおなじお客さまとお話をしました。お客さまも「わたし」だということに気づいてもらえて、ご家族のことを伺うことがたくさんあるコールセンターだったので、急に身の上話をされてきたんです。「娘がとうとう結婚するの。女性は<想われて>結婚する方が幸せになるわよ。」いつも片思いをして、ムリだと思ってもアタックして、もちろん玉砕して、けど本当にステキな男性ばかりだった...ココロから感謝。

  • 語尾は最後まで。

    社会に出ると、じぶんより年下の上司、年上の部下、30代過ぎると女性はとくに年齢不詳な人が多くなります。だから、女性の親子は遠くから見えると、姉妹に見えるくらい。実は、わたしは父親と買い物に出かけたとき、夫婦にまちがわれました笑。ま、それくらいはたらき人は、年齢関係なく、同じ目的を達成するために、じぶんの与えられた役割を全うすることを、人との距離をきちんともって、尊重し合いながらはたらきながら、信頼関係を気づいていきます。それでね、よかったら気を付けて使ってみてください。あべこべ関係になってしまいそうな立場になっているときは。よくしごとの説明をする時は、「命令形」を使わないようにしましょうと世間一般的に言われます。「~しろっ!」「~やれ!」「~するのが当たり前だろうが!」「お前はこれだけ!」これを言われたことをあ...語尾は最後まで。

  • 風邪気味です。

    いつも書いちゃってるけど、いまやっと落ちつけるようになったのかもしれません。ずっと「風邪は引かないようにしてる」って気を張ってるけど、ちょっと季節外れの風邪を引いているのかもしれないような状態です。からだダルくて、熱っぽい感じもあるし、何にもやる気もなくて、こうゆうときは独り身は大変です。11月からすべての仕事をお休みして、じぶんでもビックリするようなことがありすぎて、ありえないような会社の対応にも惑わされて、もっと早く辞めれるじぶんでいれればよかったと、この半年ばかりのできごとは後悔ばかりです。こんなにも人のことをうらんで、憎み続けたのは、はじめてかもしれません。歳を取ると、そんな悲しいや苦しい感情に鈍感になり、あとからジワジワとじぶんの傷の痛みを感じるようになります。なぜ、あんなことをしてしまったのだろう。...風邪気味です。