Dandelion~美容師の生活~
読者になる
住所
東京都
出身
ハンドル名
teruさん
ブログタイトル
Dandelion~美容師の生活~
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/dandelion-0120
ブログ紹介文
ヒトのために地球のために自分ができること
自由文
-
更新頻度(1年)

157回 / 211日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2019/03/21

teruさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 38,476位 35,038位 35,051位 31,870位 31,937位 32,079位 32,177位 975,219サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 853位 714位 719位 645位 643位 640位 656位 40,805サイト
理容師・美容師 14位 14位 13位 12位 12位 13位 12位 671サイト
音楽ブログ 717位 660位 650位 564位 567位 575位 582位 27,991サイト
音楽活動 25位 22位 24位 22位 22位 25位 23位 1,571サイト
ベンチャーブログ 65位 59位 60位 50位 49位 49位 46位 3,973サイト
起業・独立(サービス業) 5位 4位 4位 3位 4位 4位 4位 243サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,219サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 40,805サイト
理容師・美容師 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 671サイト
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,991サイト
音楽活動 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,571サイト
ベンチャーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,973サイト
起業・独立(サービス業) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 243サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,219サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 40,805サイト
理容師・美容師 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 671サイト
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,991サイト
音楽活動 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,571サイト
ベンチャーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,973サイト
起業・独立(サービス業) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 243サイト

teruさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、teruさんの読者になりませんか?

ハンドル名
teruさん
ブログタイトル
Dandelion~美容師の生活~
更新頻度
157回 / 211日(平均5.2回/週)
読者になる
Dandelion~美容師の生活~
  • ♪Just You and I♪

    星のない世界にたったひとつ真実を見つけたの君の手に触れた日柔らかな愛にそっと包まれていたJustyouandIふたりで(Halfofmejustdisappeared)心が灼けるような空白を君のほかには埋められないIbelieveinlove君を抱きしめる時間を君と生きていく未来を信じていたいDaysofdelight永遠に変わるまで君を抱きしめられないなら私の両手に意味はないWhatwegotistruelove愛をこの腕に平穏な日々にありふれた煌めきが眩しくていつも目を伏せてたずっと遠くまでそう疑わなかったJustyouandIふたりで(Wealwaysfindaway)手に入れたいものは何もない君のためなら強くなれるIbelieveinlove君を愛してる時間は君を抱きしめる想いは色褪せないShining...♪JustYouandI♪

  • それ、本当に好きですか?

    やっと10月になって秋めいてきたかなと思っても、まだまだ半袖を脱げきれない。前はもうこの時期くらいからジャケット着たりできたのにな。どうしても四季を考えて、洋服や小物も変えたくなっちゃうけど、きちんと外の気温と出かけ先のことを考えて、カラダを冷やさないこと、ヘンな汗をかかないように気を付けてくださいね。秋気分を楽しむなら、カバンや靴下、靴の色だけでも変えて、楽しむのがいいかも。季節の変わり目は体調も崩れやすくなるので、徐々に対応できるように、カラダに耳を傾けてみてください。さて、そろそろ夏の疲れがカラダやお肌、髪などに変化を感じるときかもしれません。気分転換に、使っているシャンプーや入浴剤、カラダのケアに使っている化粧品などを変えてみるのもどうでしょう。個人が使用できる化粧品は、だいたい1ヵ月から3ヵ月くらいが...それ、本当に好きですか?

  • やさしく生きる!

    なんとなく、最悪なできごとがつづいて、1年経つ。どうあがいても何も解決されない。なぜ、困っている人がストレートに行政のHELPに届かない仕組みなっているんだろう?不思議でならない。ま、役所は耐雷回しされるところ、どんなに抜本改革をされていも、何が抜本されているのかわけわからん世の中。どんなに良心をもって、何かをしても、有効利用されない社会。いい言葉を言っていても、それはキレイごとと言いつつも、すばらしい人たちが口にする言葉たちは、そのきれいごとばかり。「正直者が馬鹿を見る」という言葉があるけれど、大人はこどもに「素直になりなさい」という。はて?・・・「正直」と「素直」のちがいはなんなんだろう?大人はそれをわかって、こどもに伝えているのだろうか。何かに気にして、よくわからないものに縛られて、身動きできなくなって、...やさしく生きる!

  • ヘンな関係なんです。

    わたしがこうして、美容室ではたらいていなくても「美容師です」と言い続けることができているのは、じぶんのプライド笑と、ひとりの同期がいるからです。わたしは、夜間専門に通っていました。もちろん夜間だったため、昼間の人たちよりも年齢はバラバラ。しかし、なぜか私たちの期は高校ストレートに入学してきた子たちが多かったです。もともと学校というモノが苦手になってしまっていたし、昼間は美容とはまったく関係ない仕事をしていたから、なかなかうまくなじむことができいなかったと思います。そのひとりの同期というのも、傍から見て「アイツは・・・」と目につく人で、佇まいや周りからの注目度、自分というモノの表現の仕方などが、飛びぬけていました。そう、同期と言っても仲間でもあるけど、ライバル同士。どうも人としては好きくなれないような人なのに、気...ヘンな関係なんです。

  • 衝撃的でした・・・。

    先日のことじゃった。地元の街へ、気分転換にお買い物。最近、廃れてきたとネットでは話題になるけど、改めて都会じゃないトコにでかけると「本当か!?」と疑問に思ってしまった。何でもそろっている百貨店。小学生の時は、そこへ出かけられるとワクワクしたところ。中学に上がると1Fのフロアは「クサい」と「ア〇レやパ〇コの方がオシャレだし」なんて思ったときもあるけど、都会では感じられない活気があるように思いました。平日に行っても、休日に行っても、街のおばさまたちが娘さんと一緒にいたり、「やっぱり百貨店様はすごいっ!」て、なんかよくわからないけど、そう感じました。その日は、いろんな都道府県の物産展みたいのが上の階の方で行われていました。見るだけ・・・と思っていたのですが、プラプラしていると(ほんの少しの一角なんだけど)威勢のいいオ...衝撃的でした・・・。

  • 映画*メアリと魔女の花

    米林宏昌監督の3作目の長編映画、2017年に公開されたもの。原作はイギリスの女性作家メアリー・スチュアート(1916年-2014年)が1971年に発表した『TheLittleBroomstick』。日本では1975年に『小さな魔法のほうき』としてあかね書房により翻訳出版されて、映画に合わせて『新訳メアリと魔女の花』がKADOKAWAから刊行されました。(Wikipediaより)ふらっとレンタル屋さんによって、ほんとは別のモノを・・・と思って手に取ってたのに、観てなかったものなので、ちょっとラッキーなんて思いながら観ました。米林監督作品は、どこか不思議な世界が漂っていて、子ども向きというより大人が観て、たのしめるそんなアニメだと思ってたのですが、このメアリは、夢や冒険、魔法という世界とかがあって、古巣の影響がたく...映画*メアリと魔女の花

  • 映画*ツナグ

    2012年10月6日に公開された映画で、原作は、辻村深月の短編小説。監督は『ROOKIES-卒業-』の平川雄一朗。なんとなあく、気になって観てしまいました。たぶん、TV放送された時にも観たときがあったと思うけど、やっぱり忘れちゃうもんですね。あなたがもう一度、会いたい人は誰ですか?使者(ツナグ)とは―それはたった一度だけ―、死んだ人と会わせてくれる案内人。生きている人が会いたいと望む、すでに死んでしまった人との再会を仲介する“使者”を表す言葉。((C)2012「ツナグ」製作委員会より)主人公は幼い頃、不慮の事故で両親を亡くし、ちょっと変わったツナグという役目のある家系に生まれたことによって、その「死」というものと向かい合いながら、その世界のことを考えて、考えて・・・そんなお話。身近な人の死を体験すると、誰もが一...映画*ツナグ

  • 意味を考えること。

    世の中に出回っている、ビジネス書や啓発本。古くからずっと居座っている分厚い本から、いま現在活躍している第一線のビジネスマンや有名人、さまざまな業界からいろんなアプローチで書かれています。わたしは、本屋にぶらっとすることが幼いときから多くあるのですが、この分野の本を眺めること、手に取ることが多くあります。そして、ある人のこと。美容専門の同期に言われたんです。「あんなの、書いてあることなんで全部一緒。読むことなんて無意味」みたいなことを。愛読していることもあるし、すこしカチンとも来たのですが、一理ある気もしたんです。読み解いていくと、すごく当たり前のことを、その人のやり方として紹介してるだけだし、さまざまな方向でおなじことを言っている。それに、いま活躍している人が書いている本は、古くからずっと居座っている本と同じよ...意味を考えること。

  • 4000日目!

    本日からラグビーW杯が開幕!どうしてもW杯というと・・・バレーの方に結びついちゃうけど、世界的にみるとラグビーの方がメジャーなスポーツで世界三大スポーツイベントのひとつにされているとか。ネットで記事を追いかけているだけだと、わけわからんのよね。スポーツ好きの人は、大変な季節なのね笑。アメフトとの違いもよくわからないけど、がんばれ!日本っ!!!です。そろそろ、会社勤めをしなくなって1年。さまざまなことがありすぎて、よくわからないことも多すぎて、目をそむきたいこともあるけれど、想像しなかったことやあり得ないと思うようなことが起きるのも、世の中ふつーのこと、ということがよーくよくわかった1年になっています。平坦であることがしあわせだというと、しあわせでない1年だったなのかもしれない。人から見たら、不幸にみえることかも...4000日目!

  • ♪The Day Dream♪

    Thebeat'llcomeagainmyfriendThere'llbeno,benowaytoloseComingdownthatroadagainnomatter,matterwhatyouchooseIt'suptowetochangethismomentandthentoletitbeCuzwewillseethedaybreakonceagainjustyouandme時として言葉にさえできないことだってあるんだこの胸にはふっと込み上げてきてしまう熱い何かが見知らぬ人がカタストロフィーをまた口にするもうこれ以上はオーバーフローやりきれないよこの歯痒さとEverythinginlifeissittingwaitingforyourloveRealizethatit'salltheretomakeyou...♪TheDayDream♪

  • はたらくこと。

    夢やなりたい職業なんていうのは、正直、偶然のたまもの。ふと、何かの拍子に興味を持ったり、好きになったり、気になったり、もしくは、珍しいと思って、ふしぎに思って、違和感を感じたりして、そのまま追求していったら、そのまま仕事になっていた。年に1回、ポストに入ってくる分厚い電話帳に書いてあるほど、職業なんてあるんだから、それを眺めて夢やなりたい職業なんていうのは見つからない。漠然とした気持ちで、就職フェアなんていうのに出掛けたって、やりたい仕事なんて探せるわけがない。けど、当たり前のように、高校や専門、大学を卒業したら親元を離れないといけなくて、生活をするために仕事をしなければならない。ふつーのことでしょ?じゃ、どこにテンションやフォーカスを当てるかが、その人のはたらき人の質みたいのになってくるような気がします。ある...はたらくこと。

  • ♪感謝の根♪

    言葉になる前に溢れ出したからただ泣くことしかできなかったこんな時こそちゃんと胸を張って届けたい想いがここにあるありがとうそっと守ってくれてありがとうずっと支えてくれてありがとうやっと見つけてくれてありがとう今日もつないでくれていつかの種は静かに息づいて雨も風も全部受け入れたどんな時でもしっかり根を張って伝えたい想いが歌になるありがとう無理に笑ってくれてありがとう一緒に泣いてくれてありがとうちゃんとわかっているとありがとうやっと出会ってくれて何もかもなくしてしまったような気持ちになった時こそ少しずつそう少しずつ感謝の根が深くなるありがとうそっと守ってくれてありがとうずっと支えてくれてありがとうやっと見つけてくれてありがとういつもそばにいてくれて花は枯れ落ち土に還るようにいずれ同じ場所に戻る最後に残った感謝だけがそ...♪感謝の根♪

  • 台風シーズン。

    台風直撃、関東各地では警戒体制がとられて、電車がはやい時間に運休をお知らせしたり、避難準備の緊急速報メールがあったり、ちょっとソワソワしてしまい、遠く離れた土地で被害にあっている人たちはこんな気持ちで夜を明かしたりしてたのかと思ってしまいます。さて、9月は季節だけでなく、古くからこの地に住んでいた先人たちにとっては、生死に関わる時期でもあって、たくさんの目印や儀式、お祭りなどをする日を設けて、注意を払ってたみたいです。たとえば・・・・9月1日頃雑節:二百十日(にひゃくとおか)立春から数えて210日目台風シーズン到来、農家にとってはやっと実った稲穂の収穫前、漁師にとっては出漁できるかどうか、両者にとっての厄日・9月8日二十四節季:白露(はくろ)大気が冷えてきて、露ができはじめるころで、その露が白濁したようにみえた...台風シーズン。

  • ♪バタフライ♪

    いま目の前で吹いた風が地球の裏で嵐になる大袈裟だねと笑う君の笑顔だって誰かの光になる名もない日々に種を蒔いて明日へ想いを繋いでいく旅を続ける僕の歌がその涙を乾かしますように噂話でくしゃみをひとつきっとこれもそうだね遠回りしたって近づいているんだ君のために羽ばたく僕はバタフライ遠くまで届け溢れる願いが大きな花を咲かすいつかバタフライ君の伸ばしたその両手がどこかで僕の背中を押す心が温かくなる度に見えないものを信じてみたくなる眠れぬ夜にふと思い出すきっとこれもそうだね何度転んだって歩き出せるんだ悩める僕を起こす君はバタフライ遠くまで響け優しい祈りがいくつも時を超えるいつかバタフライ遠回りしたって近づいているんだ今幸せを運ぶ君はバタフライ遠くまで届け溢れる願いが大きな花を咲かす遠回りしたって近づいていくんだ世界に愛を灯...♪バタフライ♪

  • 根っこのルール。

    「〇〇にとって“優勝”はリーグ優勝でなく、日本一のこと」という不文律が存在する。という文をみつけたんです。はじめて目にした「不文律」という言葉。なのに、その前にあるひと文でその意味を納得することができたんです。【不文律】①「不文法(ふぶんほう)」に同じ。⇔成文律②その集団の中で、暗黙のうちに守られている約束ごと。<三省堂大辞林第三版より>美容師は、美容師だけの不文律があって、普段いっしょにはたらいていなくても、なぜか、その時々の役目を感じて、お客様をキレイにすることに仕事をすることができる。サービスマンは、サービスマンの不文律があって、瞬時にアイコンタクトで指示を感じ取ることができる。企業ではたらく人は、はたらき人の最低限を守ることをきっと、不文律としている。これはなぜかわからないけど、知らず知らずわかってきた...根っこのルール。

  • 本の選手交代。

    いろいろ、いろいろあってるんですが、落ち込んでは行動して、むしゃくしゃしてはぼ~として、いろいろしてもゴールが見えなくて、何もしてなくてもおなかは減って、それでもしないといけないのが日々の生活のこと。身支度して、そうじして、洗濯して、片付けして、ごはんをつくって、補充して、そこになぜか、季節のことを考えたり、「美」やきれいやかわいいやら、じぶんの理想の生活ってなんだろう?なんてことも考えたり、だけど、そこが充実していると、じぶんの人生も、なんかよくわからないけど、充実してるような気になるから、おもしろい。インテリアに凝ることが好きだけど、片付けが苦手。俗にいう「ナチュラルライフ」的な感じが好きだけど、到底、届かいないような気もする。だけど、やっとなのかな。買い物するとき、必ず「これ好き!」というものだけを買うよ...本の選手交代。

  • ふしぎな世界。

    ネット社会というのは、ふれればふれるほど、考えれば考えるほど、ふしぎな世界だなって思うんです。「個人情報保護」や「肖像権」、「プライバシー」なんていうことで、問題になったり、事件や犯罪に結びついたり、大人の一部の人たちがこどもを守ろうと必死になってたりするけど、このblogのようにSNSの世界では、みんなして個人情報を公開しまくって、自慢したり、批判したりしている。けど、このネット社会ができたことで、背伸びしても届かないような世界のことが知れたり、ふしぎと知り合ってないのにすごく友人や親なんかより、とても近い存在に感じたり、そこで励まされたり、勇気をもらったりする。むかしむかしに出会った人たちのことが知りたいなって思えば、写真や日記で懐かしむだけでなく、実際にがんばっているその人のことを知ることができて、いつか...ふしぎな世界。

  • 時間つぶし。

    先日、失業保険が入ったので、都会へ出たり、近くの街へ出かけたり、ブラブラすると季節が移り替わってるのがすごくわかります。オシャレな人は、まだまだ蒸し暑い日中でも、秋色の服に着替えて、見た目は「あれは見てるだけであつい・・・」なんで感じるものも、じぶんも出かけるとなると一部の小物や色で、秋を意識しちゃって、とくに、靴下の色や生地を変えるだけで、なんとなく夏服も秋に早変わりしちゃうから、ファッションとはほんとに不思議です。静養したり、これからのことを考えたり、問題になっていることを考えては落ち込み、悩んで、ちょっとキレやすくなってるじぶんに呆れてしまったり、あとは・・・・・・、言うのやめておきます。ただ、歳を取るということは、いろんなことにいい意味で鈍感にもなれるということは、あんだけ大変なこと、つらいことがあって...時間つぶし。

  • 防災の日。

    9月1日は「防災の日」。関東にいるとどうしても、被災地の人たちのことが実感しにくい環境にあるのかなと思ってしまいます。なるべく、忘れないようにと心掛け、ネットや社会の動きについては気にかけるようにしているけど、わたしは、その地を体験したことがありません。東北の震災から8年。あれほど大きなものでなくても、ここ数年、たくさんの地域で河川の増水や氾濫、大雨・土砂崩れによる被害がつづいて、いまもなお、被災地と呼ばれるところで生活を余儀なくされている人がいるという現実。実は、過去に「建設コンサル」というちょっとあまり世に知られていない業種の会社で仕事をしていたときがあります。しかも、この水害や震災にとても密着した部署ではたらいていたんです。その当時は、資料を作成すること、そのコンサルに必要なデータを集めること、そこからグ...防災の日。

  • 夏の終わりに贅沢を。

    8月も今日でおわり。おとなになっても、なぜか、さみしく感じてしまう。こどものようにものすごく長い休みもないし、宿題もないし、絵日記なんかも書かなくていい、始業式もないのに。ひと夏の恋なんて、経験もしたことないのにね笑。ただ、プールや海へ出かけたりして、キシキシの髪になって、せっかくキレイに染めたカラーが台無しになったり、なぜか、秋になるとボブにしたくなる。こんな経験は一度くらい、心当たりがある人は多いような気がします。それは、毛髪化学的に「傷みやすい」季節のおわりだから、何とかしたくなる心境になるからかもしれません。男性にはすこしわかりにくいかもしれませんが、それがのちのちのヤバい状態になる原因にもなるのでちょっと気にしてくださいね。まず、1年を通して、髪や頭皮が濡れている時間がイチバン長くて、そのいちばんデリ...夏の終わりに贅沢を。

  • 映画*最高の人生の見つけ方

    好きな映画のひとつ。ちょっと久しぶりに観ました。2007年のアメリカ映画。どうやら、今年2019年に日本でもリメイク作品が公開予定らしいけど、それは知りませんでした笑。アメリカ映画らしくブラックジョークが飛び交って、皮肉でもあるけど、そこにアメリカ人特有の笑いがあり、そのユーモアがこの映画を「最高」にもしているのかもしれない。死を宣告されたとき、人はどのようにその時間を過ごすのか。死に方は、いろいろあるということ。生き方も、いろいろあるということ。そんなことをちょっと考えさせられると、改めて感じました。わたしは、生まれながら信仰がある家系に生まれました。だから、祈ること、神や仏、魂や転生があるということ、縁とか徳とか、何かよくわからない導きとか、信じる、信じないではなくて、当たり前に生活の中にあったように思いま...映画*最高の人生の見つけ方

  • アンパンマンのマーチ

    そうだうれしいんだ生きるよろこびたとえ胸の傷がいたんでもなんのために生まれてなにをして生きるのかこたえられないなんてそんなのはいやだ!今を生きることで熱いこころ燃えるだから君はいくんだほほえんでそうだうれしいんだ生きるよろこびたとえ胸の傷がいたんでもああアンパンマンやさしい君はいけ!みんなの夢まもるためなにが君のしあわせなにをしてよろこぶわからないままおわるそんなのはいやだ!忘れないで夢をこぼさないで涙だから君はとぶんだどこまでもそうだおそれないでみんなのために愛と勇気だけがともだちさああアンパンマンやさしい君はいけ!みんなの夢まもるため時ははやくすぎる光る星は消えるだから君はいくんだほほえんでそうだうれしいんだ生きるよろこびたとえどんな敵があいてでもああアンパンマンやさしい君はいけ!みんなの夢まもるため~作詞...アンパンマンのマーチ

  • 遠くを見ながら、足元を。

    だんだん朝夕が涼しくなってきて、夏休みもたのしんで、こどもも新学期。はたらいている人はやっと通常営業できるのを心待ちしているのでしょうか。大きな組織ではたらいている人は、9月は半期、10月から人事異動があったり、また新しいことがはじまったり、バタバタする時期を迎えるようになる時期でもあるかもしれません。そうそう、衣替えもあって、男性はネクタイとジャケットを着用するようになったり、制服があるところは、2020年に向けて心機一転するようなところもあるのかもしれません。じぶんが所属しているところでそれを感じることが難しい場合は、ネット社会で大きい会社の動きを見てみるのもいいかもしれません。なぜかというと・・・ファッションの世界では、世界的有名なデザイナーがシーズン前送りにして、新しい新作を発表し、それに触発されて、一...遠くを見ながら、足元を。

  • 専門家の味方を。

    これは長く生きてきて、ちょっとわかったこと。本屋さんに行くと、だれでも専門的なことがなんでも知れる世の中。ネットで少し検索をしてもおなじこと。しかし、専門家でもいろいろな考え方を持っていたり、表面的にはすばらしいことを言っていても、実際に行くと安心できない人柄だと、なんとなく不安になってしまうことがある。それが、どんなにすばらしい場所で経歴があっても・・・。美容師というと、世間からは「見た目のカタチ」を重視されてしまいますが、おなじ音の「びよういん」ではたらいている人と同じような知識を持ち合わせています。いのちとは関りがない身体の細胞ではあるけれど、薬剤がいのちを奪う可能性があるものなので、必然的にそのようなことと向き合うことが多くなります。肉体労働でもあるし、職人の世界でもあるし、上下関係はとても厳しいところ...専門家の味方を。

  • 秋物探しへGO!

    今日はちょっと、朝からお買い物へ出かけました。人の動きが少ない時間帯でもあったせいか、土曜日だったけど、のんびりと散歩もかねて、お買い物。まだまだ8月で日傘が必要ではあるけど、立秋もすぎたことだし、少し秋も意識しながら、帽子を麦わらじゃないのにして、サンダルじゃなくて靴下+スニーカー(秋色で)にして、それだけで少し先取り気分。なぜか電車に乗っていると、子供が近づいてきたり、遠くの子供がイタズラ笑いをしてくる。可愛らしいんだけど、パパ&ママに気まずくなるような、けど、子供のそうゆう姿をみると、何も変わっていないんだなってことを思わされます。デパートを覗くと、すっかり秋物を通り越して、冬物をみかけたり、この時期に気に入ったアウターがあったら、確保すべきものなのよね。夏のボーナスは、夏物衝動買いもあるけど、今年狙いた...秋物探しへGO!

  • こんな気持ちで。

    ※「はじめまして」の方は『ダンデライオン』『仮店舗:kenel(クーネル)』からお読みください。公私一緒くたのblogですが、こんな人をそばにおいてみませんか笑?MYFRIENDYoucameintomylife君と出会ったのはWhenIwasfeelinglonely寂しさが身に染みるようなときだったNoonetotalkto話をする相手もなくNoonetoeasethepain痛みを癒してくれる人もいなかったのにYouopenedupyourheartgirl君はありのままの自分を見せてくれたAshouldertocryon僕の心を受け止めてくれる人Alwaystheweforme友達が必要なときはWhenIneedafriendいつでも僕のそばにいてくれるよねBabyyou'remyeverything....こんな気持ちで。

  • 仮店舗:kenel(クーネル)。

    改めて、blog「Dandelion」の管理者、美容師teruです。いつもお越しいただき、ありがとうございます。長年表面的には、ふつーの会社員をしてたり、どこかのレストランでサービスしたり、ときには華やかな結婚式場で何かをやってたり、さまざまな業界に顔を出しては引っ込めて、何かに刺激を受けてはぶっ飛んで、武道をはじめて、初めて幼いときの経験がこのわたしの思考をつくりあげてしまったんだと感じました。実のところ、10年前に準備が整い、一緒に仕事をしたい人、わたしを支えてほしい人と思う人に出逢うことがあったのですが、どうやら大きすぎる夢や知った業界が多すぎてしまって、カタチにしたい道がその時のじぶんでは、できない土台でした。まだ、わたしのことをどこかのお店でみつけることはできません。しかし、ちゃんとみなさまの美容と、...仮店舗:kenel(クーネル)。

  • アフターケアを。

    さてさて、連休中日。どこかへ行楽おでかけで楽しんでいたり、海や川、花火やBBQ、夏を満喫している時期になるのでしょうか。お出かけ前にちゃんと忘れていませんか?春にすこしお話いたしましたが、「紫外線予防」です。(その記事はこちら⇒ここ)会社に行くことがなくなり、家にいることが多くなると、さんぽをすることを考えるようになるんですが、街の紫外線のつよさにビックリしています。個人的に姿かたちがわからなくなるような格好をしている奥様は、いかがなものかと思ってしまうのですが、日焼け止めをしても、まるで海にでも出掛けたかのように、肌がピリピリと、ジリジリと感じて、なぜか皮ふが剥けてきてしまって、ちょっと神経質になってしまっています。ちょっとそこまでも、首や背中まで日焼け止めを塗って、日傘も持って、洗濯や布団を干すときも、きち...アフターケアを。

  • 働き者だからこそ「おもてなし」ができる。

    「働き者」「働きすぎ」「休まない」などと言われる日本人。しかし、働かなくなるとどうでしょう?ちょっとふと思ったんです。ある国に旅に出かけたとき、昼休みは2時間~3時間、時間になるとすぐに「閉めますよ」と不機嫌に言われています。そして、日曜日はスーパーはすべてお休み。マーケットさえやっていない。けどさ、日本は「週休2日」と月曜日から金曜日がふつーの人たちの休みになってるけど、火曜日や水曜日の休みの人たちもいる。どちらに休む人も、休みの日はおなじように楽しめるように世の中がなっている。もともと「おもてなしの国」って日本は言われるでしょ?人を呼んでは、人が喜んでもらうことを探すのが好きなのさ。そして、ちょっとだけビックリさせる小さなサプライズをして、人のココロを掴んで、そうゆうサービスをするのが好きな国なんじゃないの...働き者だからこそ「おもてなし」ができる。

  • 脱出!?

    先月末からやっかいな夏風邪を引いてましたが、なんとか脱出したかなという感じになりました。「風邪は引かないことにしている」とじぶんに言い聞かせているせいか、なんかだるいなと思っても熱を測ることをあえてしない。そのくらいならいつも仕事へ出かけてしまうから、見ちゃうとね。その熱の高さにまいっちゃうような、逆ね、高熱だと思って期待してたのに残念に思うとかしたくないから、だから体温計を持ち合わせていないとかではありませんから笑。しかし、風邪というモノは「風邪」という病気はないというし、咳、鼻水、鼻づまり、熱などを象徴するかのようなもので、クスリもぜんぶ対処療法ということも聞いたことがあるし、熱もカラダに入ってしまったウイルスと戦うためにともいうし、なんかのドラマでは「病をやます」ことがたいせつだということもいうし、今回も...脱出!?

カテゴリー一覧
商用