searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ワイワイさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ワイワイ菜園~たんじゅん農法試行中
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yamamo1225
ブログ紹介文
たんじゅん農法全国世話人のSさんと自宅が近い事からたくさんの事を教えていただき、それを咀嚼しながら畑作業に取組んでいます
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/03/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ワイワイさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ワイワイさん
ブログタイトル
ワイワイ菜園~たんじゅん農法試行中
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
ワイワイ菜園~たんじゅん農法試行中

ワイワイさんの新着記事

1件〜30件

  • 雑感

    前日18日は大荒れの天気でした。当地では未明から午前中中心にたくさんの雨が降りました。東京や東北もひどく荒れた天気だったという話が今朝のラジオで流れていました。この日は町内会の総会、夜は長くお世話になった方の通夜に参列する予定。総会は新型コロナの影響で開催するものの人数も毎年の2~3割というところか。特に発言や質問のない方は参加を控えてくださいという訳の分からない呼掛けをしている。たくさんの委任状を預かっていると云うが総会が済まないと予算も新任役員も始まらないという事での苦渋の判断だという。2mの間隔や換気に注意しつつ決行するそうです。総会後時間が空いていれば、苗選びをしてきたい。明日はまた天気下り坂と云う。雑感

  • 春を迎え耕起

    ブログ訪問の皆様、長らくワイワイ菜園の更新をお休みしていましたが少しずつ開始しますので、またよろしくお願い致します。見出し画像は、自宅畑の畝2。草が畑を覆ってくれています。畑や野菜に一生懸命手を掛けておられる皆さんには誠に申し訳ない、家庭菜園家の片隅にも置けない私の畑です。イヤー、申し訳ない!このような画像をUPして「たんじゅん」を名乗っているのをみたらSさんには大目玉でしょうが。この日、たんじゅん農のSさんの畑に出向きました。本当に何ヵ月ぶりでしょうか。肝心のSさんは現在九州方面お出掛けとの事。奥さんと本当に久しぶりの情報交換。稲作は今年は半分に減らしたとの事。労力と人手の問題のようです。一方で畑は意欲的でした。脇を通る道路から雨等が流れ込み、水はけの問題があるようでユンボで排水用の溝を掘ったところが土が固く...春を迎え耕起

  • 微生物の餌と肥料分

    この日は東京でも降雪があるかもしれないといい、静岡でも富士山の麓、標高の高い御殿場辺りも雪の予報もある。この冬は暖かいと云われながら、あと何回か分かりませんが、寒い日もあるようです。見出し画像をご覧頂きたいです。タマネギが100本ほどあります。実はこの畑、微生物が好むと云われる廃菌床などをしばらく入れられていません。Sさんが主宰する、「たんじゅん(炭素循環法の略)仲間」の集まりに出られていなくて、廃菌床を分けてもらう機会がないためもありますが、微生物に餌を与えられていません。畑の作物はもちろん肥料なし。そして餌なし。さすがにタマネギも貧相に見えてしまったこともあり、10日ほど前に液肥を与えてみました。全てのタマネギに液肥を与えたのではあまり意味がないかと、タマネギ100本の内、約1/3に散水しました。液肥の量は...微生物の餌と肥料分

  • 季節が変だ!

    温暖化の議論と合わせて、そういった話をよく耳にする。見出し画像は、家内からの依頼で掘り上げたネギ2本。暖かいせいか太く大きく育ってくれている。今朝の朝日新聞には、気象庁の話として、「ウグイスやヒバリが平年より3週間以上早く泣いた(九州方面)」と記事になっていた。鳥は暦がないから、もちろん気温や周囲の様子で季節を感じているのでしょう。身の回りでも、春物野菜の収穫時期が前倒しになり、市場やスーパー店頭では春野菜の価格が下がりはじめているとも聞く。北国でも今年は雪が少なく、雪下ろし作業がなくて楽だとはいう。しかし春先には雪解けの水が期待できないことで水不足が心配されるともいう。何でもそうであるが、少ない雪にも都合のいい事もあれば悪い事もあるモノだ。当地では毎年冬は空気が乾燥し、西風が強く日が続く。そのため100kmも...季節が変だ!

  • ジャガイモの催芽

    この日の朝は、当地は深い霧の朝(見出し画像)でした。放射霧だったようですね。見通しはどうでしょうか、80m程かと思われます。画像は我が家の窓からの霧の景色です。この時期は寒中で、二十四節季・大寒はこの頃ですよね。例年であれば大雪でセンター試験の受験生への試練となるところでした。さて先日購入したジャガイモの種イモ、1kgでしたが家内の要望もあり今年はメークインで買いました。年末から量販店には並び始めていましたが、当地では植付けは2月下旬頃です。そのために催芽(いわゆる)芽出しを行うためにここにきて購入しました。ネット越しに芽が出始めている種イモを、店頭で並んでいた中から選びました。芽が出始めているという事はジャガイモ自体が休眠から覚めているという事でしょう。太陽光の強さや気温によるでしょうが、順調に芽を出していけ...ジャガイモの催芽

  • 少しずつボチボチ・・・長い言い訳

    さて私事で恐縮です。毎日多くの皆さんにブログを閲覧して頂き、”休眠”前は毎日280~300超の方々に来訪して頂いていました。それなのに突然のブログ中断で、皆さんには本当にご迷惑・ご心配をお掛けしてしまいました。改めてお詫び申し上げます。そんな状態ですので何を申し上げても言い訳にしかならないのですが、ブログの方はコツコツ再開いたしますので宜しくお願い致します。先日アップしました年賀状にもあるのですが、ここしばらくは町内会の役員を引き受ける羽目になり、そちらに軸足が入っていってしまったこと。借りていた畑を地主からの要請で返却することとなり、代わりの畑を探したのですが条件のいい畑が見当たらなかったこと。畑の返却に伴い、ゴマの有機栽培ができなくなり、購入して頂く業者さんと話が宙に浮いてしまったこと・・・と更に町内会の方...少しずつボチボチ・・・長い言い訳

  • 長らくのご無沙汰をお詫び申し上げ・・・

    新年明けましてもうすでに半月。見出しは遅ればせながらの今年の年賀状です。昨年の立秋以来の約半年ぶりのブログ再開です。もう半月もすれば立春です。長い長い休暇を頂きました。またそのあたりの話はまた機会を得て言上致すことに。どうぞよろしくお願い致します。長らくのご無沙汰をお詫び申し上げ・・・

  • まもなく立秋

    2019080635℃以上、37℃とか高温や熱中症の話題でひっきりなしだ。この日は”広島原爆の日”。朝8時過ぎに、はるか東からでしたが式典に合わせて黙とうをさせていただいた。また式典直後からは夏の甲子園高校野球が始まった。すでに暑い日は続いているのだが、原爆の日や終戦記念日、高校野球と行事も揃うといよいよ夏本番だ。見出し画像は我が家のウッドデッキで天日干しされている梅干しだ。今年の立秋は8月8日だという。あと数日で暦は秋となる。何とも実感のない季節感だが、暦は暦。秋が感じられるような兆候を探してもみたい。今は季節が変わる前なので土用にあたる。立春・立夏・立秋・立冬など季節が変わる前の18日間を土用と云う。特に立秋前の18日間は夏土用である。特に夏土用は年中で最も暑い時期とされている。土用丑の日のウナギは有名だが...まもなく立秋

  • 想定外、ジャガイモ収穫

    20190804ジャガイモは梅雨入り前に収穫するのが普通ですよね。それなのに収穫し損なったジャガイモが1畝ありました。「し損なった」というのは、ちょうど町内会やボランティアで忙しく、畑に出られないことがありました。そんな状態の中で梅雨に入ってしまいました。ご存じの長い梅雨の間に収穫するタイミングが得られずに、長い長い梅雨が続いてしまったのです。7月末、梅雨明けになったのですが、やっと畑も乾いたこの日にどうなっているのかと気になっていたジャガイモを掘ってみました。もちろん随分前にジャガイモ茎が倒れ、萎れて収穫のタイミングがきたのは確認したのですが雨がずーっと続いたために収穫できなかったのです。今年の梅雨は、畑が乾燥する暇がないほどでした。収穫タイミングもズレてしまっていたので土の中はどんな状態かひやひやしながら掘...想定外、ジャガイモ収穫

  • 8月初旬の畑

    20190803”無いものねだり”;梅雨が長く続けば、「天候が、日照が」と大騒ぎして、キュウリが高騰しているなどと新聞でも報道される。そして36℃だ、37℃だと今度は暑さや熱中症の話で話題沸騰。勝手なものだ。あれがないこれがない、昨今のこんな状況では堪らない、と現状を嘆き否定する。無いモノをあれが欲しいこれが欲しいと大騒ぎする。何に対しても地道に取り組むことなく、形を残さないで梅雨が明け、夏が一段落して、冬になり年が明ける。そんなあり方では成すことを成しえず、時間のみが過ぎてしまう。もう一度地道に考えていかなくてはいけないと自戒の念を抱く。すべきことをテキパキ片付けるために何がそれを阻害しているのか。自分の外に原因や悪者を見出そうとするが、多分にそういうモノの原因は自分にあるモノだったりする。8月に入ったのであ...8月初旬の畑

  • たんじゅん農と排除排斥

    20190802梅雨明けで急に暑くなりました。体調管理はとても大切ですが暑さに対して、自分都合で”涼しくない、エアコンの下が良い、汗だらけが気持ち悪い”など文句を云いたくなります。誰に?天気に?気象予報士に?天に向かって唾するようなものですね。悪いのは誰かという犯人捜し、邪魔もの探し、邪魔もの除去・・・。これをしていると、作業進まない、楽しくない、面白くないという状態に陥りがちです。今回は少し観念的な話ですので見出し画像はブログの内容と全く関係ないモノですm(__)m。これらは畑で作物に対しては、虫や病気など(その時の自分にとっての)不都合なものを取り除きたいという、自分中心的な考え方にも通じるものではないでしょうか。虫が居なければ食害に遭わない、病気にならなければ健全に色形の良い野菜に育つ。これらは窒素不足な...たんじゅん農と排除排斥

  • ブログ3日間のお休み

    20190730毎年の事ですが、大変お世話になった方の法事で夏休みを早めにとっています。そのため畑ブログは8月2日までお休みをいただきます。現役時代の京都勤務時代にお世話になった方の法事で、当時の仲間と毎年関西に出向いています。これまでは画像を撮りためるなどして事前に予約投稿していましたが今年は何も準備できていません。8月3日付のブログから再掲載する予定ですのでよろしくお願いいたします。ブログ主ワイワイブログ3日間のお休み

  • スローライフと野菜栽培

    20190729台風が接近、行き過ぎるまでの時間をどうも持て余しそうな予感がしてきた。7月の月末を控えての数日に何をしようか、どんなことに時間を使うことにしようか、そんな考え事をすることにした。もう一度、退職後の5年間を振り返ってみようと思った。5年前に何を志して定年後を過ごそうとしたのか。まずは組織の枠から抜け出たかった。決して嫌いではなかったが少し鬱陶しくなっていたことはたしかだ。学校卒業後、新卒入社からの37~38年間、会社での上下・先輩後輩・横関係・チームとしての小組織の中で生きてきた。いろいろ教えていただいた先輩もいる。元上司もいる。手を焼かされた後輩もいた。その関係を打ち破り退職後は一匹狼になろうとしました。これまで長い間取り扱ってきた商品群、稼ぎの中心にあった商品、競合会社の状況、自社や競合の株価...スローライフと野菜栽培

  • 台風の前

    20190727先日生まれたばかりの台風6号が東海から関東沿岸に向けやってくるという予報で、急に台風モードになった当地です。台風といえばピークは二百十日の頃でやはり7月末の台風というのは珍しい。しかしそれなりの勢力のモノだろうからと準備は怠れない。前日は予定があり外出。そのため畑は十分な時間でられなっかったのですが、最低限の対応を。蔓モノなど中心に支柱への誘引の確認。キュウリ・ナス・トマトなど風に煽られ株自体を傷めそうなものは多少小さめでも株保護のため収穫してしまう。そんなところでしょうか。用事ともうしましても趣味でやっているボウリングの月2回の試合の日だったので半日出掛けたのですが。現時点(8:30)では静かです。嵐の前の何とかでしょうか?台風予報を見ると、当地は台風予想進路の右側ですが、昼過ぎに風向きが東寄...台風の前

  • 久し振りに。青い空

    20190725久し振りに、青い空も覗いた暑い日。西日本から近畿北陸まで前日に梅雨明けとなった。南海上には台風が東海から関東に向けて北上してくるらしい。そのためか当地静岡の梅雨明けはお預けだという。畑はやっと入ることができるようになった。雨無しが3日目になったので、午後になって畑へ。長く雨が降り続けて、しばらく見ることがなかった青空が見える時間帯があった。見出し画像をご覧頂きたい。ブルーベリーの畝周辺の画像です。草に埋もれてしまいそうです。だからこの日は地味ーっな作業を。そうです!除草作業だ。しばらく除草作業に没頭していると。このエリアも草の勢いがすごい場所のようだ。さらに下の画像も「原っぱ」状態ですが。ここもしばらくひたむきにただ草を刈り倒していると人によってはこの畑を見て、「耕作放棄地のようだ」と表現する。...久し振りに。青い空

  • 初、オリーブ剪定

    20190724前々日から前日(23日)にかけて、当地も大雨が降り、初めて災害レベル4が発令された。水位計が河川決壊危険水位を1mもオーバーする場所も出始めていたので行政としては当然の対応でしょう。この雨が梅雨末期の雨であってくれたらと思ったのですが、何か台風になる低気圧が南海上に発生しそうだと云います。梅に続いてオリーブの樹もまた剪定するよう家内から頼まれていた。この樹はもう4~5年になろうか。ネットで調べると<樹形を決めてそれに合うように時々剪定をするように>とあり、要領についても書かれていた。しかしこれまでは剪定をしたことがなかった。放置したらオリーブの樹は10mにも生長するとネットにはある。驚くとともに早めに対応をしなくてはいけないと重い尻を上げることになった。見出し画像が作業前のオリーブの樹。生長する...初、オリーブ剪定

  • キュウリのツル下し

    20190723先日来書いておりました、キュウリの蔓(ツル)下しをこの日行いました。見出し画像は作業後のキュウリ株①の画像です。約1m程、蔓全体を下げました。180の支柱では納まらなくなっていたキュウリの株が20~30cm残している状態にしました。この作業前のキュウリの畝の状況です。左から株①から⑤まで画像に写っています。この一番左の株①について蔓下しを行います。撮影しきれていませんが株①の下葉は枯れてしまって葉の色が黄色から茶色系にになっています。②(左から2本目)は捕植で当初植え付けを行った株がネキリムシにやられてしまって後日別の株を植付けた株です。そのため草丈も小さい状況です。株①の盾に撮影した画像はこちら。支柱の上にまで伸びているはずのキュウリの蔓先端は、支柱の少し下で垂れ下がってしまい、少し支柱を残し...キュウリのツル下し

  • カボチャが付いているねー!

    20190722この日は夜になって雨が激しくなり、地元行政から初めて「避難警戒レベル4」が発令された。運用が始まって以来、当地では初めてだと思われる。市内各地の避難所が開設されている状況です。いずれにしても凄い雨が夕方から降って河川の水位が一部で決壊危険水位を超え、ひどい所では指定水位を1mも超えてしまっていた。まだ深夜まで雨が続く予報となっている。被害が無いといいが。この日の朝、畑の脇を散歩していた親子の会話から。畑は道路より150~200cmの高さにある。道路は幼稚園の正門前につながる道で、朝の時間帯は子供たちを送るお母さんや車がひっきりなしに通るのですが、朝9時を回ると散歩の人達が増える。畑の脇の道を散歩する親子の会話が聞こえた。「よーく見てごらん、カボチャがぶら下がっているよ。見える?あそこにまだ小さな...カボチャが付いているねー!

  • 畑、その他の作物の状況

    20190721ネギはますます逞しく順調に生育してくれている。ちょっと株間が狭かっただろうかと考えるほどだ。実は苗を植付けるときには株間5cmで行ったつもりですが、苗の向きをどちらに向けるかでギュウギュウになるのか、多少余裕ができるのか。ネギの苗は横に広がっていきますが、畝の方向に対しネギの横方向を直角に植えるとネギは畝に直角方向に生長していくので株間は余裕気味になる。反対に畝と同じ方向にネギ苗の横方向を合わせると生長に伴い株間は詰まっていくことになります。この画像の右寄りのネギは畝方向とネギ苗横方向を合わせて植付けてしまった部分です。多少ギュウギュウ気味になってしまっています。ショウガも先日除草を行ってもいるのですが、草は元気で雨の多い天気を背景にまたまた草に覆われかねません。ショウガの株が草に隠れて見失いそ...畑、その他の作物の状況

  • ラズベリーと梅についても

    20190720-3この日の夜は町内の納涼祭でした。下っ端ですが役員の端に名を連ねていますので準備もいろいろさせてもらいました。大変でしたが終わってみるととても良かった。参加の皆さんも喜んでいただいて有難かった。公民館前の広場・駐車場には700人余りが押し掛けて、抽選券を出したそうです。お客さんもたくさん集まってくださいました。帰宅して翌日朝更新のブログを作成しています。見出し画像はラズベリーの株を剪定したところ。切った後の画像です。ラズベリーの右にフェンスがありますが、ここを越えて隣家の竹垣にまでラズベリーが枝葉を伸ばしていたのです。それを家内が気にして早く剪定してほしい、越境させないようにと云うので、思い切ってバサバサと株を切りました。今年はラズベリーがとてもとても豊作で、それをジャムにしたのですが2kg以...ラズベリーと梅についても

  • 畑巡回からトマトの現状

    20190720-2梅雨の晴れ間の畑巡回での様子です。見出しはミニトマトです。今年のミニトマトは味が濃い。良い感じで実を付けてくれている。皮は少し厚いというか歯応えがある。そのかわり実を噛み潰すとジュッと出てくる果汁には甘みがある。短い支柱で株を誘引していた時には、生長に追いつかなかったためにモコモコしてきた株に対処できなかった。その際には支柱から外れて畝表面に倒伏状態だったこともありましたが、支柱を180cmのモノに交換して誘引しました(見出し画像)ので、キチッとのびのびと上へ上へ伸びています。相変わらず草の中のトマトの株です。またたくさんの脇芽を切り取りましたので、その中からいいモノを選別し数本植付けてみました。長めの茎から下の方の葉を取り除き、茎の1/3位を土の中に埋めます。ここから根が旺盛に出てくる、そ...畑巡回からトマトの現状

  • キュウリの高値をよそに

    20190720パソコンの入替え、グーグルフォトのデータ消失があり、更にはこの際だからとスマホを機種変更までしたためにブログ更新でモタモタしてしまっています。ブログを閲覧下さっている皆さんにはご迷惑をお掛けしてしまっています。お詫び申し上げます。といつもながらの言い訳から始まったこの日のブログです。そうです、スマホの安く交換できる情報から、PCに続きスマホまで機種変更をしてしまいました。また機会があればこのあたりの説明をすることがあるかもしれません。さて台風5号と梅雨前線に絡んでまた九州長崎で大雨に関する特別警戒が出ているようです。当地静岡では嵐の前の静けさのような静かな週末の時間が流れています。長崎、大きな被害となりませぬよう!またこの長雨の影響で野菜の価格が高騰しているようです。前日も家内が近所のスーパーか...キュウリの高値をよそに

  • カボチャ・トマトなど整枝・誘引

    20190717PC入替えの影響がまた発生してしまいました。Googleドライブ経由でデータをPCに取り込んでいたのですが、その画像が消えてしまったのです。Googleフォトにあった画像を削除したためだと思われるのですが、画像がなくなってしまったのでその対応でバタバタしてしまいました。まだ何かトラブルが発生して1~2日ブログ更新ができない日があるかもしれません。ご容赦くださいますように。さて本題です。この日も梅雨の中休みを狙って、滞っている作業を優先順位の高い順に行いました。トマトの支柱が短くなり、上から垂れ下がってしまっている株が散見されます。支柱を1m80cmに交換して誘引し直しました。(見出し画像)株数が多いために支柱の交換と云っても手間が掛かります。キュウリの整枝と誘引も行いました。上の方に伸びてしまっ...カボチャ・トマトなど整枝・誘引

  • 今年の天気は?

    20190715今年の天気は、というか今年もというか、いつもと違う。見出し画像のグラフを見ながらブログをお読みいただきたいですね。この日7月前半の気象データを6月データや平年値と比較しながら確認してみた。静岡の当地最寄りアメダスデータでの比較なので全国的な傾向と違うのはご容赦いただきたいですね。印象的には、雨の日が多く日照時間がとても足りない。といって天気を嘆いているだけでは何も好転しない。窒素分で葉が茂っている野菜は過湿による障害に気を付けなくてはいけませんね。私の野菜は全般記載のキュウリなどのようにスカスカの野菜が多いのでいいかも。このような状況をどう受け止めることが生産的・前向きかが当面の私の課題だ。まず気温についてみてみると、6月日別平年気温の平均は21.4℃、今年の6月日別気温の平均は22.2℃と平年...今年の天気は?

  • 本「土・牛・微生物」

    20190704面白い本に出合った。「土・牛・微生物」(デビッド・モンゴメリー著)という本です。この本のハードカバーに書かれている紹介文。「足元の土と微生物をどのように扱えば、世界中の農業が持続可能で、農民が富み、温暖化対策になるのか。アフリカやアメリカで行われている不耕起栽培や輪作・混作、有畜農業から、アジアの保全型農業、日本のボカシまで、篤農家や研究者の先進的な取り組みを世界各地で取材。古代ローマに始まる農耕の歴史を紐解きながら世界から飢餓をなくせる。輝かしい未来を語る。深刻な食糧問題、環境問題を正面から扱いながら、希望に満ちた展望を持てる希有な本。」この本に出合ったのは書評を読んだから。書評についてはこちら。「たんじゅん農法」(いわゆる炭素循環農法)の理屈ととても良く似ている話なので、本を借りて読み始めて...本「土・牛・微生物」

  • か細いキュウリで

    20190713前日のブログ、「初めはいつも小柄」の関連記事です。畑微生物のエサ不足かもしれませんが、最初はいつも小振りなんです、我が家の野菜。例えばとこの日撮影してきました。今のいい例がキュウリ(見出し画像)です。ご近所の菜園家のキュウリなどは葉がたくさんワサワサと繁っています。肥料が十分施されているのでしょう、特に窒素分が。ところが我が家のキュウリは見出し画像の通りです。いかがでしょう。キュウリは農業研修の際には二節摘心で栽培しました。二節摘心をしたいのですが脇芽が出てこない(笑)のです。見るからに貧弱なキュウリの株です。しかし付ける実は立派で、ちょっと雨で畑に入るのを控えていると、あっという間に大きくなります。あまり大きくなってしまっては株に負担がかかるのではと心配になるほどです。鬱蒼としたキュウリの株か...か細いキュウリで

  • 初めはいつも小柄です

    20190711苗作りの際は購入した培土を使用するので少し肥料分は入っているかもしれません。しかし畑では人工的な肥料分は全くないので、苗作りをした苗も簡単に養分は吸収できないことになります。しかし空気中には窒素が大量に(空気の80%は窒素)あるし、窒素を取り込む仕組みもある。作物の苗は自分で微生物との関係を作り養分を吸収できるようにしなくてはなりません。作物の苗に思いが入り込み過ぎて、作物目線で、ついモノを考えるようになるのです。しかしそこが落とし穴のように教えられたし、自分でもそう思うのです。微生物が機嫌よければ微生物の仲介で栄養分を得ている作物は元気にも、元気なくもなるのです。極端な比喩ですが、私達は微生物の世話をしていると考えて丁度いいと云うのです。キュウリも他のお宅のキュウリに比べると葉の繁り方が違うと...初めはいつも小柄です

  • 梅雨の晴れ間

    20190710前日夕方に虹が見えたのですが、予想通りこの日は久し振りの青空が見えました。7月に入ってからも、このところ梅雨空ばかり。青い空が恋しくなってきていました。待っていた青空はとても快適でした。7月に入って、前日までの最寄りアメダスの総日照時間は6.6時間。1日平均0.7時間しか日照がないという事です。太陽光発電はほとんど開店休業状態です。このところの草の勢いは凄く、畑は原っぱ状態です。そのためホームセンターの開店時刻を待って、レンタル草刈り機(1日300円)を借用してきました。充電式のモーター草刈り機ですので音は静かなのですが、すぐに電池がなくなりこの日3回も充電しました。充電は1.5時間かかります。充電中は微妙な場所(作物の株元など)を手で刈ったり、食事時間にしたり、この日はカボチャの支柱づくりを行...梅雨の晴れ間

  • この日も草対策

    20190709完全ではないが、やっとブログ更新が少しずつできるようになった。3年程、使っていたPCがどうも動きが鈍いと感じたのは6月初め頃。いろいろ動作を軽くする工夫をしていたのですが、試すうちに蟻地獄へ・・という感じでした。意を決してコスパの高いPCに乗り換えてしまいました。さて本題、PCの設定を元に戻す作業をしながら畑を、と思うのですが雨が続き、なかなか畑に入る機会がない日が続いているのです。雨とこの天気で畑は草がとても元気よく梅雨の時期を謳歌しているのです。虫も元気です。今年は何故かコガネムシが多く見受けられます。下の画像は雑草ですがコガネムシが葉を食べ尽くしそうな勢いです。確認できるだけでも6匹のコガネムシが食害(食事)しているのです。3匹が並んで葉を食べているのも微笑ましい。ただあまり徹底して除草し...この日も草対策

  • お詫び

    先週からパソコンの調子が悪く、思いを決して入替えを行いました。新しいパソコンを設定したりで、PC環境を平常に戻す作業に時間がかかってしまい、数日ブログ更新をお休みしてしまいました。まだ少しうまくいかないところもありますが、何とか少しずつでも更新できるようになりました。明日からは少しずつでも更新できると考えています。毎日ブログを覗きに来てくださっている皆さんにはご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。m(__)mお詫び

カテゴリー一覧
商用