ブルースカイⅢのブログ
読者になる
住所
出身
ハンドル名
写心さん
ブログタイトル
ブルースカイⅢのブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sei19hina86
ブログ紹介文
gooブログを新設し、田舎の自然、風土、日常の出来事を<br>発信して行きます。今後とも、宜しくお願い致します。
自由文
-
更新頻度(1年)

87回 / 220日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2019/03/18

写心さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 19,944位 21,308位 24,236位 19,627位 19,508位 24,080位 26,782位 975,715サイト
INポイント 0 10 10 0 40 20 0 80/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 583位 615位 664位 564位 561位 674位 734位 32,879サイト
写真日記 37位 37位 42位 33位 33位 42位 50位 1,885サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 63,281位 65,701位 67,962位 65,492位 65,666位 65,476位 65,638位 975,715サイト
INポイント 0 10 10 0 40 20 0 80/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,451位 1,510位 1,589位 1,505位 1,530位 1,508位 1,496位 32,879サイト
写真日記 94位 98位 104位 100位 93位 97位 99位 1,885サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,715サイト
INポイント 0 10 10 0 40 20 0 80/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,879サイト
写真日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,885サイト

写心さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、写心さんの読者になりませんか?

ハンドル名
写心さん
ブログタイトル
ブルースカイⅢのブログ
更新頻度
87回 / 220日(平均2.8回/週)
読者になる
ブルースカイⅢのブログ
  • 【 達磨夕陽は撮れたッ!?その1 】

    こんにちは!今日は、「#今日の空」のコーナーからの投稿です。この時期、よく「達磨夕陽」を狙いに行くのですが、最近は雲が多くいつも悔しい思いをしながら帰っています。さて、この日の「達磨夕陽」は、上手く撮れたでしょうか・・・。では、ご覧下さい。*旧バージョンでご覧下さい。【 達磨夕陽は撮れたッ!?その1 】  ここは、達磨夕陽を撮る場所です。  毎年この時期と三月にここへ来て、達磨夕陽を狙います。  この日は、午後から快晴となり水平線にも雲はない  みたいですが、さて達磨夕陽を撮ることが出来たで  しょうか・・・。【達磨夕陽は撮れたッ!?その1】

  • 【 和泉式部と俳句写真:その一 】

    こんにちは!今日は、初めて俳句写真なるものを作ってみました。和泉式部と小式部母子のゆかりの地として我が町に石碑があります。その近くの橋の袂に桜の木があって、これと俳句をコラボして出来上がりました。因みに、私は、俳句はとんと無知ですから、そこはある俳人の方にお願いしました。さて、どんな俳句写真が出来たでしょうか。では、ご覧下さい。【 和泉式部と俳句写真 】     「 夜桜や 母子千歳の 歌紡ぐ 」  翡翠   ☆解説:季語は、夜桜(春)       和泉式部と小式部母娘が活躍していたのは、       今から千年も昔のことです。       「千歳(ちとせ)」とは、千年或いは長い年月       のことを言います。       そして、二人の歌は、千年後の現在でも「百人       一首」の中で息づいています。【和泉式部と俳句写真:その一】

  • 【 和泉式部と小式部ゆかりの地 】

    こんにちは!今日は、柄にもなく「百人一首」から和泉式部母子ゆかりの地を紹介します。それと言うのも、ブロ友さんに俳句を詠まれる方が居て、偶々小式部が詠んだ歌が紹介されていました。実は、私が住む地区に「子落(こおとし)」と言う所があります。その名の由来が、和泉式部と小式部から来ているのです。なぜこのような地名が付いたのでしょうか・・・。では、ご覧下さい。*旧バージョンでご覧下さい。【 和泉式部と小式部ゆかりの地 】 ①  ここは、三隅町子落という地区の近くです。  ご覧のように、「佐々木桜」が有名です。  和泉式部と小式部については、この桜の木の  奥に石碑が建っていて、そこに記されています。【 和泉式部と小式部ゆかりの地 】②  ここに、そのゆかりの石碑があります。  これを読まれると、和泉式部と小式部親子の出来...【和泉式部と小式部ゆかりの地】

  • 【 遂に、その姿をゲット! 】

    こんにちは!今日は、朝から雨模様となっています。台風19号で被災された地方に、また雨が降りそうです・・・。河川の復旧も、まだ終わっていない状態での雨です。どうか、気を付けて下さい。<m(__)m>さて、今日は「遂に、その姿をゲット!」のタイトルを付けました。前回は、石見神楽の鬼の正体をお知らせしましたが、さて今回は何が現れるでしょうか。では、ご覧下さい。*旧バージョンでご覧下さい。【 遂にその姿をゲット! 】 ①  昨日のことです。  午前9時ごろ、上空で爆音が聞こえて来ました。  「ンッ!?なんかいつもと違うような!?」と、  空を見上げると薄雲の下で小さな黒い点が、  西に向かって飛行していました。  「もしかして!あれはッ!」と、カメラに望遠を  取付け三脚をセットして、待ちました。  そして、再び上空を...【遂に、その姿をゲット!】

  • 【 お前は、何者かッ! 】

    こんにちは!11月から例年の如く、中電三隅発電所「ふれあいホール」にて写真展を開きます。今、その準備で忙しい毎日を送っています・・・。とか言っていますが、釣りへも行っているので、それほどでもないかも・・・。(#^^#)今回は、第二部「神々の舞」(石見神楽)において、石州和紙にA1サイズでプリントした写真を紹介します。この写真を夜見ると、恐らくトイレに行けなくなるかもしれません!あしからず!(◎_◎;)では、まずはご覧あれ。*旧バージョンでご覧下さい。【 お前は、何者かッ! 】  石見神楽<演目:塵輪(じんりん)より>    *あらすじ      第十四代の帝:仲哀天皇の頃、異国より数万騎の軍勢が      日本へ攻め来るその中に、身に翼を持ち黒雲に乗って      人々を苦しめる「塵輪(じんりん)」と言う悪鬼が...【お前は、何者かッ!】

  • 【 彼岸花 part 2  】

    こんにちは!台風19号が残した爪痕は、各地で散々な状況となりました。大きな川が、決壊や氾濫を起こし、多数の民家が浸水の被害を受けました。被害を受けられた方々には、心よりお見舞い申し上げます。<m(__)m>では、本題の記事ですが、前回に引き続き今回も「赤と黒」を強調し、妖艶な彼岸花を載せてみました。では、ご覧下さい。*旧バージョンでご覧下さい。【 彼岸花 part2 】 ①  日陰に咲いている彼岸花を探し、その中で  陽が差している花を見付けました。  黒をバックに、僅かな光に怪しく燃ゆる  彼岸花を表現してみました。 【 彼岸花 part2】 ②   緑の葉っぱの中から、ポツンと一輪咲いて   いる彼岸花を撮りました。   この写真も、「赤と黒」の中に緑が入って、   結構気に入っています。 【 彼岸花 pa...【彼岸花part2】

  • 【 ビッグアジゲット! part1 】

    こんにちは!今回は、一昨日の釣果をご覧頂きます。今年は、まだ海水温が高く大型のアジが少ないです。これから、晩秋となってくると、もしかしたらもっと大きなアジが釣れるかもしれません。まあ、今回は、これでヨシッ!とします。では、ご覧下さい。*旧バージョンでご覧下さい。【 ビッグアジゲット!part1】 ①  これが、一昨日の釣果です。  午前三時より釣り始めて、九時まで  頑張りこれだけでした。  まだ大きな群れが、湾内に入って来て  いないようです。  これからが本番ですから、まあボチ  ボチと行きますか。(#^^#)【 ビッグアジゲット!part1 】 ②  トップは、体長32cmありました。   ペットボトルと比べるとこれくらいです。  昨年のトップは、50cmでしたのでこれは  まだ中間と言ったところでしょう...【ビッグアジゲット!part1】

  • 【 赤と黒 <彼岸花part1> 】

    こんにちは!今日は、すでにピークを越えつつある彼岸花をご覧頂きます。各地には、彼岸花が群生している所が沢山ありますが、こちらでも撮影スポットとしてカメラマンに人気のある場所があります。今回は、その場所で撮った彼岸花を「赤と黒」と題して載せました。では、ご覧下さい。*旧バージョンでご覧下さい。【 赤と黒<彼岸花part1>】 ①   彼岸花が咲いている場所は、元々栗林でした。   その栗の木の下に、時期になんると彼岸花が   咲き始め、地域の人々が草を刈ったりして   保護し、現在のような姿となったそうです。   今回は、「赤と黒」を強調すべく、日当たりと   日陰で咲く彼岸花を狙ってシャッターを切り   ました。【 赤と黒<彼岸花part1> 】 ②  一輪の彼岸花に日が当たり、周りが日陰と  なっている場所を...【赤と黒<彼岸花part1>】

  • 【 空を見上げると!? 】

    おはようございます!今朝は、台風18号の影響で強風が吹き荒れています。台風は、まもなく温帯低気圧となるようですが、これから北陸方面に向かうみたいです。この地方の方は、十分気を付けて下さい。さて、一昨日、飛行機の音が再々聞こえるので、外に出てみました。上空を眺めると、そこにはなんと・・・。(◎_◎;)では、上空にあったものをご覧下さい。*旧バージョンでご覧下さい。【 空を見上げると!?】 ①  上空にあったものとは、これです!  太陽の周りに飛行機雲が、二個ありました。  それも、綺麗に輪となっており、まるでオリンピックの  五輪を作る練習でもしているかのようでした。【 空を見上げると!? 】 ② これは、太陽から一寸離れた東側で見つけました。 ちょうど、飛行機が大きな輪を描いているところです。 この飛行機は、恐...【空を見上げると!?】

  • 【 2019 第51回浜田市美術展<写真の部>受賞 】

    こんにちは!一昨日、「浜田市世界こども美術館」に行きました。今回「浜田市議会議長賞」を受賞しましたので、改めて自分の写真とその他の受賞写真を見学して来ました。「浜田市議会議長賞」は、今回で二度目ですが、次回は、是非「市長賞」を取りたいです。では、その受賞写真をご覧下さい。*旧バージョンでご覧下さい。 【 繚乱(りょうらん) 】   この写真は、「三隅大平桜」です。   樹齢660年以上の大樹です。   ライトアップを三日間、粘ってこの写真を   撮ることが出来ました。   タイトルについては、何度も考え直して   これに決めました。   「繚乱」とは、花が咲き乱れる様子を   言いますが、背景の雲が主役の桜を引き   立ててくれました。   今回の「浜田市市議会議長」は、二度目の   受賞ですが、ホントにラッキ...【2019第51回浜田市美術展<写真の部>受賞】

  • 【 写真とコア温泉 】

    こんにちは!26日に、またまた写真の依頼があって、地元で唯一の温泉旅館に行って来ました。写真は、知人からの紹介で館内の模様替えに伴い、食堂に飾らせて貰うことになりました。では、その温泉旅館の様子をご覧下さい。*旧バージョンでご覧下さい。【 写真とコア温泉 】 ①  コア温泉は、三隅川の直ぐ側にあります。  この川には、季節によりオシドリやカモ、  カワセミなどを見ることが出来ます。【 写真とコア温泉 】 ②  ここが、今回写真を飾らせて頂く「コア温泉」です。  「コア」とは、この地域が「下古和(しもこあ)」  と言う地名ですので、これから取ったものです。  ここでは、温泉、宴会、宿泊が出来ます。  詳しいことは、「コア温泉」をネット検索にて  ご覧下さい。【 写真とコア温泉 】 ③  「コア温泉」入り口を入ると...【写真とコア温泉】

  • 【 依頼写真 】

    こんにちは!一昨日のことですが、地元のお寺さんから電話が入りました。私は、そのお寺の墓地管理の役員をしていますので、その連絡かと思いました。でも、それとは違っていました。なんでも、「夕陽の写った写真を提供願いまいか・・・。」と、言うことでした。夕陽を撮った写真は、いくらでもありますので私は快く承諾しました。しかし、嬉しいことは、続くものですねェ~!今月に入って、写真の依頼はこれで二度目です。人様に見て貰う写真ですから、心に残るようなものを・・・と、悩んだ末この写真を選びました。では、ご覧下さい。*旧バージョンでご覧下さい。   ☆タイトル【 光 芒 】    コメント:      十月中旬のある日、時化の夕景を撮るべく      いつもの海岸へと出掛けました。      そこは、海、空ともに暗く、まるで暗黒の ...【依頼写真】

  • 【 秋の空へ 】

    こんにちは!台風17号が、島根沖を通過して行きました。午前1時ごろから強風が吹き始め、4時過ぎまで吹き荒れていました。台風は、午前5時には松江市の北西沖90kmにあって北東に進んでいました。今は、鳥取県沖を通過していると、思われます。私の所は、停電もなく家の周りも花がちょっと倒れた程度で、大したことはありませんでした。でも、九州や四国では、かなり被害が出た模様。最近の台風は、昔と違ってかなり強力になっています。今後とも、気を付けたいものです。さて、今回は、「秋の空へ」とタイトルを付けてみました。では、ご覧下さい。*旧バージョンでご覧下さい。 【 秋の空へ 】 ①  ある秋晴れの朝、真っ青になった空と  ミニヒマワリとのコラボを撮りました。  みんなで手を広げ、青空を仰ぎ見る  ような花姿がなんとも感動的でした。...【秋の空へ】

  • 【 ある朝の訪問者 】

    こんにちは!ある朝のことでした・・・。家の中からふと外を見ると、何やらゴソゴソと動くものが見えました。カメラを準備して、その正体を撮ろうと玄関を出て見ると、なんとそこには・・・。さて、ある朝の訪問者とは、一体・・・。*旧バージョンでご覧下さい。 【 ある朝の訪問者 】 ①  ある朝の訪問者とは、鳩でした・・・。  この鳩ですが、体の色が赤茶色で尻尾は白色を  しています。  今まで、ちょっと見たことのない鳩です。  こちらをジッと見つめています。  (私)「何か、御用でしょうか・・・。」(◎_◎;)  (鳩)「・・・・・。」  (私)「家を間違えられたのでは・・・。」  (鳩)「・・・・・。」 【 ある朝の訪問者 】 ②  あれれッ!なんと敷地内に入って来ました!  私との距離は、3mもありません。  脅かさな...【ある朝の訪問者】

  • 【 花と蝶 】

     【 花と蝶 】   朝陽を浴びるキバナコスモスとツマグロヒョウモン【花と蝶】

  • 【 エ~ッ!9月に桜と紫陽花!? 】

    こんにちは!皆んさんは、今日のタイトルをご覧になって、何を感じられたでしょうか・・・。9月と言えば、夏が終わり秋の始まりの季節。そうです、初秋です。あの初夏の花、紫陽花もシーズンを終えているはず・・・。そして、中秋の十月桜もまだまだ先・・・。しかし、私は、見たのです!(◎_◎;)この定説が、もろに崩れている様を・・・。では、その証拠をご覧下さい。*旧バージョンでご覧下さい。 【 9月の桜 】  棚田の写真を撮っての帰り道、道路の横に  なにか白っぽい花が咲いているのが、目に  入りました・・・。  ンッ!?今のは、なに・・・!?と、車を  Uターンしてその花を見直しました。  エ~ッ!桜・・・!?  なんで、今頃桜が咲いているの・・・?  取り合えず、証拠の写真を撮りました。  あとで調べると、どうも十月桜のよ...【エ~ッ!9月に桜と紫陽花!?】

  • 【 初秋の日本海 】

    こんにちは!きょうは、地元で一番高い「大麻山(たいまさん)」から見た風景をご覧頂きます。「大麻山」の標高は、599mとそれほど高い山ではありませんが、山頂から眺める景色はそれはもう素晴らしいものがあります。今回は、3枚だけ紹介します。では、どうぞ。*旧バージョンでご覧下さい。 【 初秋の日本海 】 ①   山頂展望台から見える初秋の日本海は、   それはもう絶景です。   沖合は、秋霞となって水平線は見辛い   ですが、海の色が素晴らしかったです。 【 初秋の日本海 】 ②   先日、「神楽列車」を撮った「ゆうひパーク三隅」   と山陰本線が見えます。   山頂から「特別寝台列車:瑞風」を撮ったことが   ありますが、海とマッチして最高でした。 【 初秋の日本海 】 ③  この日は、天候も良く海の凪いでいい景色...【初秋の日本海】

  • 【 山陰から見た中秋の名月 】

    こんばんは!山陰から見た中秋の名月です。【 山陰から見た中秋の名月 】【山陰から見た中秋の名月】

  • 【 初秋の棚田へ 】

    こんにちは!昨日、初秋の棚田散策に行って来ました。棚田では、もう稲刈りが行われていました。涼しい秋風も引いて、棚田は秋本番へと向かっていました。*旧バージョンでご覧下さい。【 初秋の棚田へ 】 ①  ここは、「室谷棚田(むろだにたなだ)」です。  その昔、4千枚以上の棚田があって、その規模は  日本一を誇っていました。  近年では、休耕田も増えてその数は、三分の一  以下まで減ってきました・・・。   写真は、昔ながらの棚田が、唯一残されている  場所です。  この日は、すでに、三分の二の田んぼが稲刈り  を済ませていました。  稲刈りの様子を写真にと、思ったのですが、  ちょっと残念でした・・・。<m(__)m> 【 初秋の棚田へ 】 ②  こちらは、室谷棚田の隣の地区です。  ここでも、稲刈りが終わっていま...【初秋の棚田へ】

  • 【 日本遺産<石見神楽> 】

    おはようございます!今日は、先日行われた「第六回石州神楽祭」を紹介します。この「石州神楽祭」では、日本遺産に認定された「石見(いわみ)神楽」が披露されます。今回の神楽祭には、地元浜田市を始め益田市や江津市、さらに広島県からも出演がありました。今日は、その中から一演目をご覧頂きますが、勇壮果敢に舞台狭しと舞う姿は、凄く迫力があって観衆を魅了します。では、どうぞ。*旧バージョンでご覧下さい。 【 日本遺産<石見神楽>  】 演目:大江山酒呑童子(おおえやましゅてんどうじ)                 出演:大都神楽団<江津市>   あらすじ:    平安時代、平将門の一子・良門は、妖術を得て酒呑童子と名乗り、    大勢の配下を従えて丹波の国・大江山に立てこもり、極悪非道の    限りを尽くしていた。    時...【日本遺産<石見神楽>】

  • 【 さて、この生物は…? 】

    こんにちは!今回は、珍しい生物の登場です。さて、皆さんはこの生物が何か、お判りでしょうか・・・。オタマジャクシみたいですが、でも頭部や手足はしっかりとしています。では、ご覧下さい。*旧バージョンでご覧下さい。 【 さて、この生物は…? 】   皆さんは、このつぶらな瞳を持つ生物を   ご存知でしょうか。   解答は、写真下にあります。 *この生物の名前は、「オキサンショウウオ」と言います。    生息地:島根県 隠岐(おき)ノ島          森林の沼や湿地帯に生息しています。    撮影:「しまね海洋館アクアス」にて【さて、この生物は…?】

  • 【 蓮 】

    こんにちは!今回は、「蓮」を紹介します。蓮は、「仏の花」として尊厳に満ちており、見ていても身も心も癒されます。その尊い蓮のシーズンも、そろそろ終わりに近づいています。一昨日、今年最後の写真を撮って来ました。では、ご覧ください。*旧バージョンでご覧下さい。 【 蓮 】 ①  ここには、満開の花とすでに花びらを落とした  ハチスがあります。  蓮の花は、約4日しか寿命がありません。  その短い寿命の中で、厳かで華麗に咲き誇り  人々に癒しを与えてくれます。 【 蓮 】 ②  華麗に咲き誇った蓮の花は、やがて花びらを  落としその一生を終えます・・・。  でも、蓮は、ここままでは終わらないのです。  また、この池に戻って来るのです。 【 蓮 】 ③  花びらが落ちた蓮は、ご覧のような姿と  なります。  これは、蜂の...【蓮】

  • 【 リニューアルした神楽列車 】

    昨日、早朝釣りをして、午後からリニューアルした「神楽列車」を撮りに行って来ました。この列車は、地元の郷土芸能「石見神楽(いわみがくら)」の演目を列車にラッピングしています。前回の「神楽列車」は、黒を基調としたデザインでしたが、今回はご覧のように黄色を基調としています。明るくて、大変いいと思いました。【 リニューアルした神楽列車 】【リニューアルした神楽列車】

  • 【 2019 さらば夏の夜 】

    こんにちは!こちらでは、今も大雨洪水警報が発令中です。でも、先ほど一瞬陽が差していましたので、これ以上は降らないと思います。今年の夏も、いよいよ終わりに近づいて来ました。今回は、「2019 さらば夏の夜」と題して、「浜っ子夏祭り」の花火をご覧頂きます。*旧バージョンでご覧下さい。【 2019 さらば夏の夜 】   今年は、知人の紹介でベストポジションにて、   花火を撮ることが出来ました。   ここでは、目の前に広がる大輪の花火を   知人と二人でジックリ堪能出来ました。   誰にも遠慮なく撮影できるって、ホントに   いいですねェ~!ヽ(^。^)ノ 【2019さらば夏の夜】

  • 【 アクアスの仲間たち 】

    こんにちは!今日は、秋雨前線が停滞し北部九州で大雨となっています。河川の氾濫や道路の冠水など、被害が広がっているようです。こちらも、大雨警報が発令中で今後の雨量が心配です。大雨が予想される地域の方は、いち早く避難されますように。さて、今回は、「しまね海洋館アクアス」にて撮った写真の中から3枚を紹介します。では、ご覧下さい。*旧バージョンでご覧下さい。【 アクアスの仲間たち 】 ①  悠々と目の前を泳ぐのは、ウミガメです。  前ヒレを大きく振って、水槽の中を自由に  泳いでいます。  このカメ、産卵の時は砂浜に上がって  来ます。  海の中の生き物でカメは、ホントに  変わった存在ですねェ~!(◎_◎;)【 アクアスの仲間たち 】 ②  私は、誰でしょう・・・?  私の名前は、エイです。  愛嬌のある顔・・・、で...【アクアスの仲間たち】

  • 【 サア~ッ!今度はマジック&ミラクルリングだッ! 】

    こんにちは!今日は、前回紹介したシロイルカたちのパフォーマンスの続きをご覧頂きましょう。前回は、「幸せのバブルリング」でしたが、今回はさらに進化したマジックリングとミラクルリングです。さて、それらはどのようなものでしょうか。では、どうぞ。*旧バージョンでご覧下さい。【 サア~ッ!今度はマジック&ミラクルリングだッ! 】 ①  ハイッ!2頭揃ってマジックリングをどうぞ~ッ!  これは、後頭部の排気孔から泡のリングを吐き  出します。  このパフォーマンスは、世界広しと言えこの2頭  しか出来ないかもッ!  これは、必見です!!(◎_◎;)【 サア~ッ!今度はマジック&ミラクルリングだッ! 】 ②  さて、次は何かなァ~ッ!?  飼育員さんも、シロイルカにしっかり頼んだよ~ッ!と、  言っているようです。【 サア~...【サア~ッ!今度はマジック&ミラクルリングだッ!】

  • 【 幸せのバブルリング 】

    こんにちは!今日は、「しまね海洋館アクアス」のシロイルカのパフォーマンスをご覧頂きます。さて、どんな芸を見せてくれるのでしょうか・・・。では、ご覧下さい。*旧バージョンでご覧下さい。【 幸せのバブルリング 】 ①  ここ「しまね海洋館アクアス」には、西日本で  唯一のシロイルカがいます。  そのシロイルカが、いまパフォーマンスを  繰り広げています。  ちょっと写真の画質がイマイチですが、シロ  イルカがなにかを吐き出しているのがお判り  でしょうか・・・。  これは「幸せのバブルリング」と言って、  口から泡のリングを吐き出しています。  このバブルリングを見た人には、幸せが  訪れると言われ、凄く人気があります。  また、ここでしか見られない「マジック  リング」や「ミラクルリング」もあります。  これらの...【幸せのバブルリング】

  • 【 灯ろうまつり<続編> 】

    こんにちは!お盆は、台風がやって来て帰省されていた方々は、急遽自宅へ戻られたようです。私の所は、盆送りの日に息子家族は関西へ帰って行き、また普段の生活に戻りました。さて、今回は、「灯ろうまつり」の写真の中から何枚かを続編として紹介します。では、ご覧下さい。*旧バージョンにてご覧下さい。 【 灯ろうまつり<続編> 】 ①  川に浮かべられた灯ろうは、ブルーモーメントを  背景に海に向かって静かに流れて行きました。  灯ろうを作った人々の想いや願いと共・・・。【 灯ろうまつり<続編> 】 ②  孫も、灯ろうを持たせて貰い、浮き台まで  運びました。  灯ろうの火を消さないようにと、ちょっと  緊張気味にゆっくり進んで行きました。【 灯ろうまつり<続編> 】 ③  浮き台に乗せられた灯ろうは、川の中央  まで運ばれこ...【灯ろうまつり<続編>】

  • 【 灯ろうまつり 】

    こんにちは!今日は、地元で行われた「灯ろうまつり」の様子をご覧頂きます。この催しは、昭和58年の豪雨災害で亡くなられた方々の供養と、災害を風化させない為に行われます。では、ご覧下さい。*ワイド画面にてご覧下さい。【 灯ろうまつり 】①  供養のお経が上げられた後、500個の  灯ろうが順次流されます。【 灯ろうまつり 】②  三隅川に浮かべられた灯ろうは、静かに  日本海に向かって流れて行きます。【 灯ろうまつり 】③  この灯ろうは、色んな人達が想いを込めて  石州和紙で作りました。  そこには、故人の名前や思い出、そして  平和を願った文字が書かれていました。【灯ろうまつり】

  • 【 浜っ子夏祭り part 2  】

    こんにちは!今日は、前回紹介した「浜っ子夏祭り」のpart2をご覧頂きます。この夏祭りでの花火大会は、毎年場所を変えて撮って来ましたが、今回は以前撮った中から、これはッ!と言うものを選んで紹介します。さて、今回はどんな花火が出て来るでしょうか・・・。*旧バージョンでご覧下さい。【浜っ子夏祭り part2】 ① ご覧下さいッ!この迫力とカラーを!ヽ(^。^)ノ この時は、花火とマリン大橋とのコラボ を狙って撮りました。 色とりどりの花火が、一斉に打ち上げら れ、海面にも映ってそれはもう綺麗でした。【 浜っ子夏祭り part2】 ②  この花火大会では、マリン大橋がすぐ前に  見える場所から撮りました。【 浜っ子夏祭り part2 】 ③  花火は、何処に上がるか分かりませんので、  ピントを合わせるのに苦労します...【浜っ子夏祭りpart2】

カテゴリー一覧
商用