プロフィールPROFILE

ebeちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ダーリンはスリランカ人
ブログURL
http://ebechan.hatenablog.com/
ブログ紹介文
元銀行員アラサーOLがスリランカへ移住→地元帰国→岐阜県に移住しスリランカ人彼氏と同棲開始。スリランカ人彼氏との日常やスリランカのローカルネタをゆる~く発信。国際恋愛、スリ夫、スリ妻、ヨガ、アーユルヴェーダ、脱OL
更新頻度(1年)

6回 / 283日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/02/28

読者になる

ebeちゃんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,353サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 2 2 0 0 0 2 6/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,218サイト
国際恋愛(アジア人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 106サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,352サイト
スリランカ情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 77サイト
地域生活(街) 中部ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,302サイト
美濃加茂情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 22サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 90,283位 88,523位 91,008位 95,849位 95,676位 95,258位 95,337位 980,353サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 2 2 0 0 0 2 6/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 1,700位 1,638位 1,714位 1,909位 1,907位 1,838位 1,748位 25,218サイト
国際恋愛(アジア人) 12位 11位 11位 10位 11位 10位 9位 106サイト
海外生活ブログ 4,352位 4,235位 4,424位 4,786位 4,786位 4,780位 4,733位 35,352サイト
スリランカ情報 12位 11位 12位 13位 14位 12位 12位 77サイト
地域生活(街) 中部ブログ 1,177位 1,108位 1,154位 1,277位 1,264位 1,259位 1,250位 13,302サイト
美濃加茂情報 3位 2位 2位 2位 2位 3位 3位 22サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,353サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 2 2 0 0 0 2 6/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,218サイト
国際恋愛(アジア人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 106サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,352サイト
スリランカ情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 77サイト
地域生活(街) 中部ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,302サイト
美濃加茂情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 22サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ebeちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ebeちゃんさん
ブログタイトル
ダーリンはスリランカ人
更新頻度
6回 / 283日(平均0.1回/週)
読者になる
ダーリンはスリランカ人

ebeちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • ハーゲンダッツ紅茶ラテ

    ハーゲンダッツから 「紅茶ラテ」というフレーバーが期間限定で発売中です。 インドのアッサム紅茶とスリランカのディンブラ紅茶、2つの紅茶がハーゲンダッツアイスクリームになったのです‼ アイスクリーム好きとしては、そりゃあ食べるでしょ‼ 色が薄い方がアッサムで濃い方がディンブラのフレーバーです‼ 一緒に食べるとどっちがどっちとか正直よくわかりません! ただ、美味しいのは確かです‼ (★サーティワンアイスクリームの4月限定フレーバーの「フルーツティー」と比べると、 サーティワンのフルーツティーの方が香りが「紅茶!!」って感じでした。31の方が紅茶の香りが結構主張してます。) 紅茶ラテアイスクリームは…

  • アイスクリーム屋さんをハシゴ@バリ島

    昨日、6時間近くウブドをぶらぶら歩いてたらおいしそうなアイスクリーム屋さんが目についたので、 「明日、アイスクリーム屋さんハシゴしよう!」と決めました。 ってことで今日はウブドでアイスクリームを食べ歩きしました。 一軒目は、tukiesでココナッツアイス。 1スクープ28,000IDR。 日本円で約215円。 ココナッツの果肉とココナッツチップスとココナッツシュガーがトッピングされてます。 スリランカもココナッツの産地で沢山飲んだし、食べたけど、ココナッツチップスは初めて食べました。 (スリランカは資源は豊富なのに加工が不得意なんだよな~…。国としてもっと農業の第六次産業に積極的に取り組んでい…

  • 美濃加茂市に移住して残念だったこと

    美濃加茂市から、 子宮頸がん検診のご案内が届きました。 受診するのに1000円かかります。 これ、 私が以前住んでいた前橋市では無料で受けられました。 前橋市の良さを改めて知りました。

  • 食の好み④

    彼は茶碗蒸しが大好きです。 初めてお寿司屋さんで食べたとき、 瞳孔開いて、おいしそうに食べてました‼

  • スリランカ行きたい!

    これ行きたい! stworld.jp 松本莉緒さんとスリランカかぁ~。いいな~‼ なれるものなら莉緒さんの顔になりたいくらい、理想的なお顔で大好きです、松本莉緒さん。 「聖者の行進」見てましたよ!りんちゃん!(←よく覚えてたな!自分でビックリです) 私は小学4年の時から安藤政信さんが好きだったので、毎週見てました、聖者の行進!毎週泣きなが見てたな~…。 あのドラマで、「永遠」を「えいえん」ではなく「とわ」と読むことを知りました。ってどうでもいいわ!! いつも後半に話が脱線しがちですが、今日はいきなり脱線しました…(;^ω^) 実は過去に2回ほどヨガのイベントで莉緒さんにお会いしたことがあります…

  • 日本語学校の学園祭

    彼が通う日本語学校の学園際に行ってきました。 「こんな季節に学園祭?!」 と、思ったのですが、今年初めての試みで恒例行事ではなかったとのことです。 (好評だったため、来年度から恒例行事化しそうです。) 東南アジア、南アジア各国の料理が格安で食べられました。 Sクラスの出し物 上の写真のクラスでは、 フィリピン、スリランカ、インドネシア、ミャンマー、アフガニスタン、の料理をちょっとずつお弁当みたいな形にして提供していました。 美味しそうです!本当は食べたかったのですが、他のところで食べてしまい、もうお腹いっぱいで…残念(;_;) Gクラス Gクラスの出しもの こちらGクラスは、 ・ナシゴレン(イ…

  • You Are What You Eat

    You Are What You Eat. 「あなたはあなたの食べたもでできている」 ヨガのプラクティショナーやマクロビオティックを取り入れている方などは一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。 わたしもヨガの先生からこの言葉を教えてもらいました。 まったく、その通りだと思いました。 私は今32歳で、この言葉を知ったのは27歳の時です。 でも、比較的若い段階でこのことには気づいていました。 私は17歳、高校2年生を最後にカップラーメン、インスタントラーメンは食べていません。 成分表示を見た時に、わけのわからないカタカナの言葉ばかりで、17歳の小娘ながら 「これって食べ物じゃなくない⁉」って思…

  • 本場のアーユルヴェーダホスピタル

    スリランカのアーユルヴェーダホスピタルでの一コマ。 ハーブボールに使うやつかな…。 こうやって病院内でフレッシュなハーブを使って診療につかうものを準備する。それが本場のアーユルヴェーダです。素敵!! ここはリゾートのアーユルヴェーダとは違い、ローカルの方たちが利用する町の診療所という感じです。 病院なので、あまりキレイではありません。 それがスリランカスタイルです。 お兄さんの奥に無造作に掛けられている洋服たち、あれはたぶん従業員の着替えです…(笑) ローカルのアーユルヴェーダホスピタルなので、癒しを求めに行く場所ではないのですが、彼に交渉してもらい特別に受入れてもらいました。 ここのオイル本…

  • Caminho(カミーノ)女性が輝けるまち みのかも

    caminho-minokamo.com 先日の前橋若者会議ではありませんが、 美濃加茂にはCaminhoという活動があるみたいです。 Caminho←これでカミーノと呼ぶらしいです。 私も「ぎふジョ」だし、参加してみようかな…。

  • ぼく

    スリランカ人の彼は、スリランカにいるときからコロンボにある日本語教室で日本語を学習していました。 テキストを基に日本語を学習しているので、割ときれいな日本語を使います。 自分のことは「わたし」と言います。 朝は「おはようございます。」と挨拶します。 教科書通りの日本語なので会話としては不自然で、クスっと笑ってしまうようなこともしばしばあります。 先日、彼が私にちょっとしたお願いごとをしようとしたときの切り出し方が丁寧過ぎて笑ってしまいました。 彼「すみません、ちょっとお願いがあるのですが、よろしいでしょうか。」 って。 丁寧過ぎて、もはやカップルの会話ではありません(笑) 彼の言葉に合わせるよ…

  • 前橋若者会議

    なにげに前橋若者会議のメンバーです。 前橋どころか、群馬にも居ないじゃん、ってカンジですが、 まだ退会してません。 (運営サイド承諾済みです。 理解してくださった会議メンバーに感謝です。) 岐阜にもこういうアツい会議があったら是非参加してたいな…と思っていますが、 美濃加茂市から岐阜市って、地味に遠いゎ…。 もしあっても通えないな…。 今年は前橋若者会議に顔出したいと思っています。 帰省のタイミングと若者会議のタイミングがいつも合わないんだよな…。 ふと、前橋若者会議のことを思い出したのでありました。

  • 岐阜に移住してよかったこと①

    私は岐阜県の美濃加茂市というところに移住しました。 人口約57,007人(2019年2月1日現在)なので、そんなに大きい市ではありません。 ど田舎ではありませんが、防災行政無線があるくらいの田舎です。 美濃加茂市は人口57,007人のうち、 なんと4,962人が外国人住民です。 約11.5人に一人が外国人という計算になります。 私が元々住んでいた前橋市は 人口330,572(2019年1月末現在) で そのうち外国人住民は6,728人です。 約49.2人に一人が外国人という計算です。 そう考えると美濃加茂市は外国人住民が多いです。 実際、スーパーや100円ショップ、しまむらなどに行くとホントよ…

  • 28歳、29歳の転職しようかどうか迷っている方へ

    私は短大を卒業後、 二十歳の時に銀行に入り、29歳のときに退職しました。 27歳くらいから転職しようか迷いはじめて、 28歳の冬に転職を決意しました。 多分、今20代後半出転職をしようか考えているコ、沢山いると思います。 20代後半は人生の過渡期だと私は思います。 私は転職には2つのタイプがあると思っています。 一つ目は、「今いる会社が自分に合っていない、だから転職したい」というタイプ。 二つ目は、「自分のやりたいことが見えてきたから(見えている)、そっちへ進みたい、だから転職したい」というタイプ。 私は後者でした。 自分の夢に向かってスタートを切るための転職だったので、 銀行というとても良い…

  • 2019年のお正月の1枚

    朝日とか 夕日とか 満月とか 彼はそういうのを好む人です。 私も。 ヨガをやっている人や アーユルヴェーダに興味がある人って、 そういう人が多いですよね‼ というか、 思考が導かれているのかもしれませんね。

  • スリランカのレジデンスビザを取得してよかったこと

    意外と知られていませんが、 (…少なくとも私は向こうに住むまで知りませんでした。) スリランカの各遺跡や観光地は観光客と現地人とで入場料が違います。 そして、レジデンスビザを持っているとほぼ現地人価格で入場できます。 ※私が住んでいた2016年ですので、現在は変わっているかもしれませんが、その際はご容赦下さい。 ・アヌラーダープラ ・ポロンナルワ ・ダンブッラ ・仏歯寺 のような、世界遺産各地や ・ミンネリヤ国立公園(野生のゾウに会えるジープサファリ) ・ボタニカルガーデン などで、レジデンスビザの恩恵を受けることができました。 なぜ、観光客と現地在住の人で、別料金を設定しているかというと、 …

  • スリランカ英語②

    彼「アメイションで売ってるかな?」 私「アメイション?どこ」 彼「どこじゃない。アメイション‼」 私「amation?(やばい、私の知らない英単語出てきた(-""-;)…。)ごめん。私、アメイションの意味わからない。」 彼「アメイジョンわからない?!ウソ!」 ウソって言われても英語出来ないから知らないものは知らないし!と思いつつ、考えます。 私「(頭の中で必死で考える。アメイション…amation…アメイジョン…amadion……!)」 ひらめきました!(o゜◇゜)ゝ Amazon!!! ビンゴ!! aはエイと発音、これはまぁよくあることですよね、英語なら。 問題は「Z」の発音。 そうそう、シ…

  • まさかの

    mage プーさん、2年前の手紙まだ持ってました!!(感動)( ;∀;) (※mageはシンハラ語で「わたしの」の意味。「マゲ」と発音します。) 日本に持ってきていたってこともすごいけど、 私が、見つけたのがたまたま2月14日だったということも奇跡!! 彼が「(先月買った)ひげそり(カミソリ)、ない。どこいっちゃったかなぁ…」なんて、 まるでひげそりが自分から居なくなったような、 僕に非はないですよ~(○´з`)ニュアンスたっぷりの 子どもみたいなこと言い出したため、 仕方なく2人で捜索活動開始。家中探しまわりました。 でも見つからず…。それが1週間前の話。 いまだにシェーバーが見つからないた…

  • バレンタイン in Sri Lanka

    バレンタイン in Sri Lanka あれから2年が経ちました。 チョコレートを手作りしたのはもちろんですが、 あの時は箱からメッセージカードすべて手作りしました。 日本ではバレンタインシーズンになると安くてもかわいいラッピンググッズが沢山お店に出回りますが、スリランカにはそのようなものはほとんどほっとんど!ありませんでした。 スリランカにもバレンタインの文化はあり、日本と同じように女の子から男の子へチョコレート(?)プレゼントを渡すのが主流です。 しかし、1年中熱い国なの、チョコレートを手作りしてあげる風習はないのでしょう。 故に、手作りチョコレートを作るのとても大変でした!! しかも、当…

  • シンハラアクル

    シンハラ文字は世界一かわいい文字なんじゃないかって思うくらい、見た目がかわいい文字です。見た目がかわいいいと人気の文字ですが、 「全部同じに見える~(+o+)」という印象を持つ方も多いようです。 私は絵を描くのが好きだったので、このかわいい文字たちを絵だと思い練習しました。 出かけるときは、自作のシンハラ語ノートを常に持ち歩いていました。 「私、シンハラ文字書けます!!(鼻息荒め)」という、自己アピールのために。 「Lassanai(ラッサナイ)」=きれい、と褒められるのも嬉しかったです。 「(スリランカの)文字は私よりあなたの方が上手ね!」と、 彼からもお墨付きいただきました。 最後にタイト…

  • スリランカ英語①

    スリランカ英語 飴のことはcandy(キャンディー)ではなく、 toffee(トフィー)と言います。 以下ののサイトによるとトフィーは正確にはあめとは違うもののようです。 macaro-ni.jp

  • 食の好み③

    彼が飴が欲しいって言うので、一緒に買いにいったのですが…。 「好きなの選んで良いよ」って言って 彼に選ばせたのですが…。 チョイスが激シブでした。 彼がチョイスしたあめちゃん 「落花あめ」と「黒あめ」・・・。 売り場には他にもミルク系とかフルーツ系とかコーヒー系とか、色々な味があったので、まさかのチョイスでびっくりです。 スリランカ人に備わる野性的な直感で、素朴な味を選び抜いたのでしょうか。 スリランカ人は素朴な味が好きですからね。 黒あめは私も好きですが、 「落花あめ」は初めて見ました!東海地区限定でしょうか?! 春日井製菓さんは愛知の会社ですものね。 “落花あめ?何これ”と思い、よくよくみ…

  • 食の好み②

    スリランカ人の彼でも食べられる日本食は何か、日々研究(?)実験です。 昨日書いたように、彼は生ものが好きな点、どちらかというと、日本食が舌に合う体質であることは確かですが、まだまだ研究する余地はあります。 今日は「雑穀しらすご飯」を作りました! 彼が自分で作った豚肉カリーを食べているところに、近寄り 「カンナ(シンハラ語で「食べて‼」の意味)」と言って一口分、口の中に運んでみました。 「おいしい!」( ☆∀☆)と、目を輝かせてくれました。 実験結果 しらすご飯…合格!! (大根おろし…合格済。秋にさんまを買った時に大根おろし気に入って沢山食べてました。) 調子に乗っておにぎりも作りました これ…

  • 食の好み①

    スリランカ人にしては珍しく、 彼はお寿司と刺身が大好きです。 デパ地下で買った握り寿司。 我が家では二人前が一人分です。

  • シンハラ文字【Ayubovan】

    スリランカで1番usefulな言葉「ayubovan」「アユボワン」と発音したり、 「アーユーボワーン」と発音したり。 私、シンハラ文字(シンハラはスリランカの公用語)を書くのが結構得意です。 これも自分で書きました。 「ayubovan」と書いてあります。 シンハラ文字を書くのは得意ですが、シンハラ語は全然上達しませんでした。

  • 写真撮影から除外されたのは神様からのサインかな?

    な、な、なんと、私の勤める会社にスリランカから研修生がやってきました。 別に私の会社は外資系でもなく、スリランカから輸入もしくはスリランカへ輸出事業を行ってるわけではありません。 会社にスリランカ事業の話が舞い込んだのも、私が入社した後のことです。 私が入社する以前は社長も他の従業員も 「スリランカってどこにあるの?暑いの?」って、それくらいスリランカとは縁のない会社でした。 それが私が入社して間もなく、2018年の初夏くらいのことだったと思います。全く知らないスリランカ人からオファーが来ました。 今までだったら断っていたかもしれないような依頼主からのオファー。 社長は 「ebeちゃん!なんか…

  • ブロッコリー(?)

    彼はブロッコリーが大好きです。 スリランカではブロッコリーは高級野菜なんだそうで。 確かにブロッコリーは冬が旬だから、 スリランカでは栽培が難しいのでしょう。 写真はカリフラワーです。 職場で、近所の親切なおじさんからいただきました。 持ち帰って彼に見せたら、 「ブロッコリーだー」ってうれしそうでした。 スリランカ人にはブロッコリーもカリフラワーも一緒です。 カリーにして食べようかな。

  • はじめての節分

    彼にとってはじめての節分。 はじめてだから奮発しまして、 税別1,000円もする海鮮恵方巻を買いました。 節分とはどういう行事なのかを スリランカ人に説明するのは難しかったです。 結局は理解してもらえませんでした。 (;´д`)

  • それは「※調理例」です

    彼が買って来た茹でそばを、 家で調理しようとした時のこと。封を開けると、なんか探している様子。 麺の袋を持ちあげ、裏表とくるくる。 だしの袋を持ち上げ、裏表をくるくる。 そしてどこか不服な表情…。「どうかしたの」と聞くと、 袋を指差し、 「これが入ってないね‼」 っと一言。 か、か、かまぼこ!!はい。それは入っておりません。純粋といいますか、 自分に都合のいいように解釈するといいますか…。 最終的にそばにスリランカカリー(サバカリー)を かけて食べてました!Σ( ̄□ ̄;)

  • 岐阜に移住

    スリランカ生活中、素敵な出会いに恵まれ、 私はスリランカ人の彼氏が出来ました。 これがまたかわいいのです( *´艸`) のろけてすみません。 でもほんとにかわいいのです、プーさんに似てて。 彼自身もくまのプーさんをはじめて見たとき 「これ、わたしみたいね!」って! 特にお腹が似てます。 スリランカへ行ったことがあるひとはご存知かと思いますが、 スリランカ人てホントお腹周りが御立派です。 別の言い方をするとメタボ体系です。 そんなプーさんみたいなスリランカ人と今、岐阜で暮らしています。 「イジューは岐阜と」というタイトルのドラマがありましたが、そのドラマのちょっと前に私は岐阜へ移住しました。先ど…

  • 日本から久々の更新

    久々。ホントひっさびさにブログ更新しました。 前回の更新はまだスリランカに住んでいたころでした。気づけば2年経っていました。 状況も環境も変わり、 「新しいブログをスタートっ!!!!」と思いましたが、 スリランカに住んでいたということが伝わる過去記事と縁を切るのがなんか惜しくてブログタイトル変えてそのまま続行という選択しました(;^ω^) もともと4・5記事しか投稿していませんでしたし、私はアフィリエイターでもなんでもないので、ブログ運営でどうこうという立場でもありませんし。 スリランカにいたころの記事をリアルタイムで投稿するために開設したブログでしたが、 現実に目を向けた時、 その瞬間を最大…

カテゴリー一覧
商用