searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

mamanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ママンの書斎から
ブログURL
https://www.mamannoshosai.com/
ブログ紹介文
高校生の子どもを持つ、北国在住アラフォーママンの考え事。 受験・教育・読書・映画・海外ドラマなどに興味あり。
更新頻度(1年)

184回 / 365日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2019/02/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mamanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mamanさん
ブログタイトル
ママンの書斎から
更新頻度
184回 / 365日(平均3.5回/週)
読者になる
ママンの書斎から

mamanさんの新着記事

1件〜30件

  • 4連休はWEBが塞がる

    4連休が始まりましたね。 我が家は相変わらず、 「連休? それって、何です( ̄ー ̄)?」 という通常稼働を、粛々と進めております。 共通テストの出願手続き中 WEBオープンキャンパスに参加 敬老の日はシンプル・プラン 共通テストの出願手続き中 少し前に、刹那君が受検する共通テストの検定料を払ったり、願書を書いたりしました。 学校でチェックを受けたら、出願です。 あー、もう引き返せない(T_T)/~~~。 いや、引き返さないけど、でもなんかこう、緊張感が高まりますよね…。 というか、9月にもう検定料が必要なんですね。 早っ(@_@! 自分のセンター試験の出願時期なんて、もう忘れてました…。 こん…

  • 街歩きの感覚

    今日は出かける用事があり、久々に街中まで行ってきました。 が、久しぶりに街中まで行ったら、街歩きの感覚が鈍っている自分に愕然としました。 スマホとエコバッグを忘れる エスカレーター前でステップを踏む たまには街に出ることも必要 スマホとエコバッグを忘れる 今日は、朝早くから、いくつも用事をこなさなければならなかったので、それぞれの用事に必要なものを忘れて行ったら大変だと、入念にチェックしてから出かけました。 …が、もう少しで最初の用事の場所に着く、という時になって、スマホを忘れてきたことに気がつきました。 なんてこったい( ̄◇ ̄;)。 でも、取りに戻ったら遅刻してしまう時間になっていたので、ど…

  • すれ違う一瞬に喜びを爆発させる

    今日は、曇り時々雨の天気予報に反して気持ちよく晴れてきたので、銀行やスーパーなどの外回りの日にして、ドライブ気分で行ってきました。 良いお天気ね~。 対向車の知人を華麗にスルー 打ち上げ花火の笑顔を持つJK 飼い犬を驚かせるママ友さん 手を振り合えることが嬉しい 対向車の知人を華麗にスルー よく言われるのですが、私は、運転中に知人とすれ違っても、ほぼ気がつきません。 「さっきママンちゃんとすれ違ったから手を振ったけど、全然気がつかないでスルーしていったよ(^▽^;)。」 と、何度ママ友さんから言われたかわかりません。 あら? 今、誰かすれ違ったかしら? でも、わざとではないのです。 運転中は、…

  • 竹脇まりなさんの宅トレ

    前回の記事では、『バズる文章教室』という本を読んで、読者ファーストの文章を目指したい、文章は一生修行、なんて書いて、自分でハードルあげちゃったな〜(・_・;)なんて思っているわけですが、 www.mamannoshosai.com 自分が書きたいと思ったことを書いて、それが読んでくれた誰かにとっても楽しかったり役に立ったりする、というwin‐winを目指せたらいいですよね! …ということで、今日は、最近私の役に立っていることを書いてみたいと思います。 綺麗なお姉さんの宅トレ ママン的おススメ動画 体のメンテは心のメンテ 綺麗なお姉さんの宅トレ この間、お弁当を作りながら、PodcastやYou…

  • 『バズる文章教室』(三宅香帆)レビュー

    「バズる文章教室」…このタイトルに惹きつけられる人は多いのではないでしょうか。 文芸オタクの私が教える バズる文章教室 posted with ヨメレバ 三宅 香帆 サンクチュアリ出版 2019年06月07日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle ebookjapan ブロガーさんはもちろん、SNSなどでも何かしら発信されている方は、気になりますよねσ(^_^;) そもそもバズらせたいわけではない 「読者ファースト」な文章かどうか 気になる見出しのご紹介 文章は一生精進するもの? そもそもバズらせたいわけではない 著者の三宅香帆さんは、「書評ライター」という肩書きの方です。…

  • 高校生の通院事情(寄稿のお知らせNo.18)

    最近、子ども達の通院の時間が取れずに困っています。 ぽやんちゃんの眼科 刹那君の皮膚科 学校近くの病院を開拓 ぽやんちゃんの眼科 夏休み中にメガネを作ったぽやんちゃん。 眼科のお医者様から、 「使ってみて1ヶ月くらい経ったら、1度検診にいらしてくださいね。」 と言われていたのですが、ぽやん自身に時間がないのです。 部活をあまり休みたくないとなると、平日のオフの日(隔週であり)に行くしかないのですが、ちょうどその曜日は、眼科の午後休診の曜日なのです。 こういうこと、よくありますよね(*´Д`)。 うーん…テスト期間の早く帰れるときに行くしかないか…。 刹那君の皮膚科 この間の行事の代休の日(平日…

  • ファイナルアンサーを言って!

    この週末、私は仕事に取りかかって忙しかったので、暇そうな庭師に、食材と日用品の買い出しを頼みました。 お金はひとまず庭師のお財布から立て替えてもらい、帰宅後に家計費からバックするということにしました。 ファイナルアンサーだけでいい 「ファイナルアンサーのみ」は「唐突」らしい 話し方の癖の遺伝 ファイナルアンサーだけでいい 買い出しから庭師が帰ってきたので、 「お金、いくらかかったの?」 と、立て替え分をバックしようとすると、 「えーっとぉ〜、○○スーパーがいくらでぇ〜、○○産直の野菜がいくらでぇ〜、…で、ドラッグストアにも寄って〜、そこが〜、ん〜とぉ〜、いくらでぇ〜…( ̄▽ ̄)…。」 と、レシ…

  • 家庭用精米機を買い替えたい

    9月に入って、我が家の前に広がる田んぼも、稲が黄金色に色づき始めています。 もうすぐ稲刈りだなぁ…。 新米が今から楽しみです(*^-^*)。 近所の精米所が無くなった 家庭用精米機を買い替えたい 近所の精米所が無くなった 我が家の目の前に広がる田んぼのお米は、目の前にあっても、よそ様の物なので食べられませんが、毎年11月頃になると、米作りをしている親戚から、20~30㎏×2回くらいの新米が送られてきます。 お弁当でお米を大量消費する我が家にとって、このお米はありがたすぎますわo(≧▽≦)o ! ただ、玄米で送られてくるので、精米する必要があるのです。 一度に20㎏超えの玄米を、どっこいせっと車…

  • 台詞をつける楽しみ14(最近のcreationまとめ)

    9月に入って、また次の仕事のことが気になり始めた今日この頃…。 でも、例によって、あんまりやる気が出てないのです(^▽^;)。 ひとまず今日は現実逃避(=゚ω゚)ノ。 台詞をつける楽しみ(動物アテレコ遊び)シリーズ、14回目です。 一言シリーズ そこをなんとかっ…。 よろしくお願いしますっ。 姫、そろそろ帰りましょうか。 え? 何です? 汚れっちまった悲しみに… 「密が恋しいよなー。」「なー。」 「う、嘘じゃないにゃ。」 秋の気配 一言シリーズ そこをなんとかっ…。 note.com 私、「そこをなんとかっ…。」って物事を頼む人(下手に出ているようで実はゴリ押し、という人)が苦手なんですけど、…

  • くどうれいんがリフレイン

    今週のお題「読書感想文」 好きなエッセイストさんが、また1人増えました。 可憐なカミソリ 『うたうおばけ』 シーンは急にくる れいんがリフレイン 可憐なカミソリ その方のお名前は、「くどうれいん」とおっしゃるのです。 工藤玲音さんと書きます。 素敵なお名前〜(*゚▽゚*)! この方はまだお若くて、容姿は小さくて可愛らしく、可憐な印象なのですが、言葉はキレキレなのです。 『私を空腹にしない方がいい』という小さな本に収められている、とある対談では、お相手の方に「カミソリくどう」と言わしめていらっしゃるほどですσ(^_^;)。 可憐なカミソリ。 やっぱり素敵だわ~( *´艸`)。 高校時代は、学業よ…

  • 外ヅラの刹那

    最近、「外ヅラの良さ」について考える出来事がありました。 外ヅラの刹那 行事でリフレッシュ 学校の意義 外ヅラの刹那 この間、ぽやんが、ある先輩女子から、 「ぽやんちゃん、刹那君がお兄ちゃんだなんて、羨ましい〜!」 「刹那君、超やさしいよね~。刹那君が怒ることなんて、ないでしょ〜? いいなぁ~。」 と言われたそうです。 え ಠ_ಠ ? 最近、というか、もう結構長い間、家では刹那の本来の朗らかさは影を潜め、荒ぶる刹那だというのに? 外では、身内であることを羨ましがられるほどに「超やさしい」わけ? コロナ禍での受験生だから、イライラもしょうがない…と、感じの悪い刹那にもグッと耐え忍んでいたというの…

  • 接触冷感マスク使用感レビュー

    今日も暑いですね。 あまりに暑いので、不織布のマスクだとマスクの中が蒸れて、思春期こじらせ刹那君は、せっかく落ち着いていたニキビが再燃し、イライラMAXになっておりますΣ(-᷅_-᷄๑)! これはいかんということで、最近、接触冷感マスクを使用中です。 最後に作ったレースマスク 材料は揃えたものの… クールマックスを買ってみる 最後に作ったレースマスク 少し前までマスク作りにハマっていて、夏用マスクも、 ダーツを入れてふんわりと、顔に張り付かない、暑くない立体マスクを作ろうかしら~(´▽`*)! なんて思っていました。 …いましたんですが、仕事の締め切りが迫ってきて、マスク作りは一時中断。 その…

  • 『思いはいのり 言葉はつばさ』

    前回の記事で『プリンセスお母さん2』のレビューを書き、私もプリンセスお母さんのサブネーム「カトリーヌ・ママ子」のように、素敵なサブネームを考えなくては!と書いたところ、 www.mamannoshosai.com ひめぐまさんから himegumatan 2020/08/24 「国民がすみません」のお言葉。この視点になかなか立てません。本物だと思いました👑ママンさんも素敵な視点で負けてないので戦士ジャンヌ ド ママン. オスカル ド ママンなんていかがでしょう😉 Sさんからは odanoura 2020/08/24 カトリーヌ・ママ子あっぱれだが、我らがパイナパーヌ・ママ子もやるときゃやるぞと…

  • 『プリンセスお母さん2』が出た!

    みなさま、このたび、8/20に、『プリンセスお母さん2』が発売されました! パチパチパチ(*≧∀≦*)! プリンセスお母さん2 posted with ヨメレバ 並庭 マチコ KADOKAWA 2020年08月20日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle ebookjapan えぇ、1巻ですっかりプリンセスお母さん(またの名を、カトリーヌ・ママ子さん)のファンになったわたくし、2巻ももちろん予約して、既に入手済みですわよ! www.mamannoshosai.com 今回の2巻も、プリンセス的ウィルス対策など、目が離せない展開となっておりましたわよ〜! 国民に代わって謝罪す…

  • 友達の遊びをじっと見ていた娘(寄稿のお知らせNo.17)

    先日、「園庭の隅で、ひとり興味を深掘りしていた息子」について、ママ広場さんに書かせていただきました。 今回は、娘のこれまでについて、寄稿させていただきました。 友達の遊びに、自分からは入らなかった娘 表情をよく見て、内言に耳を澄ます 思えば私もそうだった 友達の遊びに、自分からは入らなかった娘 幼稚園に入る前のぽやんちゃんは、刹那君よりもやんちゃなところがありました。私の両親に言わせると、「豪傑ψ(`∇´)ψ」。 でも、幼稚園に入ったら、豪傑どころか、お友達の輪の中には滅多に自分から入らない、おとなしい子になりました。 内弁慶か? 幼稚園にお迎えに行くと、先生と、娘のその日の様子を共有します。…

  • 「居ないこと」の証明は難しい

    今週のお題「怖い話」 今朝、ボーッとしながら起きて、お弁当を作りにキッチンへ向かうと、薄暗いリビングの隅で、何かが動く気配がしました。 ん(゜-゜)? じっと目を凝らすと、まぁまぁの大きさの蝶々のような蛾のようなものが、バサバサと飛んでいました。 :(;゙゚'ω゚'):! 怖くてソファから降りられない(T ^ T)。 どこかに居るはずという恐怖 「居ない」ことの証明は難しい 孤軍奮闘そしてキャッチ&リリース どこかに居るはずという恐怖 慌てて電気をつけた時には、もう既にさっきの場所には居なく…見失ってしまいました。 でも、窓は開けていないので、家の中のどこかにいることは確か…。 こうなるともう…

  • ネガティブ・ケイパビリティ

    最近、気になる言葉に出逢いました。 「ネガティブ・ケイパビリティ」という言葉です。 ネガティブ・ケイパビリティとは コロナ禍で感じるストレス 教育現場での必要性 ネガティブ・ケイパビリティとは ネガティブ・ケイパビリティ(negative capability 負の能力もしくは陰性能力)とは、「どうにも答えの出ない、どうにも対処しようのない事態に耐える能力」をさします。 あるいは、「性急に証明や理由を求めずに、不確実さや不思議さ、懐疑の中にいることができる能力」を意味します。 (太字・赤字は、私ママンによるものです。以下、同じ) 精神科医で作家の箒木蓬生さんが、ご著書で詳しく紹介されています。…

  • パイナパー

    我が家の夏休みは、今日で終わりです。 明日からまた4時起きの通常稼働( ̄◇ ̄;)。 短い夏休みでありました…。 こんな夏には程遠かった…。 庭師のおかしな造語あれこれ 「冴えない顔してどうしたの。」 「ザックラバン」に語り合う 庭師のおかしな造語あれこれ 突然ですが、うちの庭師は、とにかく言い間違いが多い人です。 歳を重ねるにつれて、年々ひどくなっている気がします。 この間は、パイナップルのことを「パイナポー」と言おうとして、 「パイナパー( ̄▽ ̄)。」 と言っていました。 頭では「パイナポー」と思っているのに、口から出た言葉は「パイナパー」だったらしいです。 こういうことは日常茶飯事で、仕事…

  • 友人からブーケが届きました

    お盆ですね。 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 毎年8月はPVもアドセンスも伸びないので(私のブログだけ?)、Blogは、読むのも書くのも、あまり頑張らないようにしようと思っています。 前回の記事、ちょっと直したいところを発見してしまったのですが、その時は忙しくて慌てていたので、うっかり下書きに戻してしまい、そしたらそれまでにいただいていたスターやブックマークが消えてしまいました( ̄◇ ̄;)。 www.mamannoshosai.com スターやブックマークが消えてしまった方々…ごめんなさい(´༎ຶོρ༎ຶོ`)。 そして、なんでまた同じ記事をUPしているのだと思われたことでしょう…。 単…

  • 園庭の隅にばかりいた息子(寄稿のお知らせNo.16)

    昨日あたりから、こちらもやっと、夏らしい暑さになってきました。 夏になると、虫取り網を肩にかついで、家の前の田んぼのあぜ道に繰り出していく刹那少年の後ろ姿を思い出します。 刹那少年は、幼稚園にお迎えに行くと、いつも園庭の隅っこで1人、虫を追いかけているような子どもでした。 園庭の隅の日陰でいつも1人 興味をきっかけに周囲と関わる 自分の「興味を深堀り」する 園庭の隅の日陰でいつも1人 今でこそ、誰とでも話せる刹那君ですが、1人でいるのも、たぶん好きなタイプです。 幼稚園の頃は、お迎えに行くと、子ども達はみんな園庭で自由遊びをしていて、キャーキャーと楽しそうな歓声が聞こえていました。 そのキャー…

  • 園庭の隅にばかりいた息子(寄稿のお知らせNo.16)

    昨日あたりから、こちらもやっと、夏らしい暑さになってきました。 夏になると、虫取り網を肩にかついで、家の前の田んぼのあぜ道に繰り出していく刹那少年の後ろ姿を思い出します。 刹那少年は、幼稚園にお迎えに行くと、いつも園庭の隅っこで1人、虫を追いかけているような子どもでした。 園庭の隅の日陰でいつも1人 興味をきっかけに周囲と関わる 自分の「興味を深堀り」する 園庭の隅の日陰でいつも1人 今でこそ、誰とでも話せる刹那君ですが、1人でいるのも、たぶん好きなタイプです。 幼稚園の頃は、お迎えに行くと、子ども達はみんな園庭で自由遊びをしていて、キャーキャーと楽しそうな歓声が聞こえていました。 そのキャー…

  • 食いしばりが過ぎる件

    先日、歯医者さんに定期検診に行きました。 定期検診では、歯のクリーニングなどメンテナンスしてもらいながら、ナイトガードと呼ばれるマウスピースの点検もしてもらっています。 ※3か月ぶりに行ったら、歯医者さんも歯科衛生士さんも、マスクにフェイスシールド、手術着みたいなガウンで、感染防止策に努めていらっしゃいました。 ありがたや<m(__)m>。 マウスピースを割ってしまいました どんな時に歯を食いしばっているか 老いても自分の歯で食べるために イラッとしても、食いしばらない マウスピースを割ってしまいました 前にも書いたかもしれませんが、私は歯医者さんに行くと、 「食いしばりの力が強いようですね。…

  • 『岐路の前にいる君たちに』(鷲田清一)レビュー

    ぽやんちゃんが、読書感想文の課題のため、課題図書の1つである『岐路の前にいる君たちに』を読みました。 www.mamannoshosai.com 岐路の前にいる君たちに 〜鷲田清一式辞集〜 posted with ヨメレバ 鷲田清一 朝日出版社 2019年12月17日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle ebookjapan 入試頻出の哲学者、鷲田清一さんによる式辞集です。 私も読んでみました。 時間がないので、チラッと、サラッとですが…。 いきなり呼び捨てする娘に驚く 気になる見出しやフレーズたち 「岐路に立つ人」とは、私達みんな いきなり呼び捨てする娘に驚く この本を…

  • お盆前1週間のミッション

    今年のお盆は、コロナ禍であることと受験生がいることから、我が家は帰省しないことにしました。 でも、帰省しないにしても、お盆休みで私以外のでっかい3人がずっと家にいたら、私に休みはないはず…(@_@)…。 お盆休み中のタスク過多を回避すべく、今週は、お盆前に済ませておきたいことを、ちょこちょここなす1週間になりそうです。 「通常より稼働」疲れ 自分メンテナンス 仕事を仕上げる 制服クリーニング 「通常より稼働」疲れ 緊急事態宣言が出ていた自粛期間は、通常稼働できるのはありがたいことだと思ったのですが、楽しみなイベント等は何もかも無くなり、ただただ通常稼働、なんなら土日も模試やらフィールドワークや…

  • ぽやん、メガネちゃんになる!?

    先日、うちのぽやんちゃんを、眼科に連れて行きました。 どうも、視力が落ちているようなのです。 高校受験で視力低下? 近視の始まり 流行りよりも「自分に合うか」 高校受験で視力低下? 我が家は近視の家系で、ジイもバアも、庭師も私も、刹那まで、みーんな近視で、メガネかコンタクトなのですが、ぽやんだけは、なぜか裸眼で1.2をキープしてここまで来ました。 それなのに、高校に入ってからの視力検査で、いきなりのC判定Σ( ̄。 ̄ノ)ノ! え? 中3の視力測定では、1.2でAだったよね? 「ぽやん、見えないの?」 「う~ん、そう言われると、見えにくいかも…。」 そう言われると…って、言われなくても普通自分で気…

  • 自動車教習所からの「ご案内」

    今日から8月ですね。 もう8月!?と思っていたら、刹那君にまたお手紙が届きました。 自衛隊の次は教習所 バッキャロー教官の思い出 若いカオスな日々が懐かしい 自衛隊の次は教習所 高3刹那、やたら「ご案内」をもらう日々です。 先日は、自衛隊からの「ご案内」が届きました。 www.mamannoshosai.com そしたら今度は、自動車教習所から「ご案内」が届きました。 ずっと地元に残る子は、高校在学中から地元の教習所に通い始めたりするので、そういう子をターゲットにした「ご案内」といったところでしょうか。 確かに、この辺りでは、車がないと生活できないのですが、私は大学時代に関東にいたので、関東の…

  • 中・高生も「1年生の壁」(寄稿のお知らせNO.15)

    今週のお題「2020年上半期」 もう夏休みなのか、ようやく夏休みなのか、感じ方は人それぞれでしょうけれど、とにかく、夏休みですね。 休校やら、新しい生活様式やら、とにかくイレギュラー続きだった今年の前半。 庭師の転勤と、ぽやんの高校入学が重なっていた我が家としても、イレギュラーな中で2人の「1年生」のスタートは、なかなか大変でした。 我が家的「1年生の壁」 息子の「1年生の壁」 娘の「1年生の壁」 大きくなっても1年生は「壁」学年 我が家的「1年生の壁」 小学校1年生には、「小1の壁」という言葉がありますね。 保育園は夕方まで預けることができたのに、小学校に入った途端に14時台には下校してしま…

  • 台詞をつける楽しみシリーズNO.13(最近のCreationまとめ)

    今、本業の仕事が混んじゃって、いつも以上にアップアップなママンです。 忙しすぎるので、今日は久しぶりに、箸休め的なこちらのシリーズを(^▽^;)。 今回は、台詞に自分で合いの手を入れてみるなど、これまでとは少し、趣向を変えてみています。 一言シリーズ なんですって? 聞き捨てならないわね。 ソーシャルディスタンスが過ぎる いいかげん、明るいニュースが聞きたーい! 全然身長伸びねーなー。 逆上がり、できねーなー。 毒吐きマダムの存在感 一言シリーズ なんですって? note.com こんなに忙しい忙しい言いながら、必死こいてBlog更新するなんて、ママンのマは、「Mのマ」だって、今、誰か言いまし…

  • ツッカケは主婦の勝負靴

    この間、横断歩道を渡っていた時、サンダルがぶっ壊れました。 愛用のサンダルがぶっ壊れる 気づけば10年選手だった 軽くて洗えるものがいい ツッカケは主婦の勝負靴? 愛用のサンダルがぶっ壊れる その日は暑い日だったので、素足にサンダルというスタイルでした。 ペディキュアもちゃんと塗ったった(=゚ω゚)ノ! 駐車場に車を停めて、道路を挟んだ向かいの目的地に向かって、横断歩道を渡っていた時のことです。 横断歩道の真ん中あたりにさしかかった時、突然、右足首の甲にかけていたストラップが、ブチッと音を立てて切れたのです((((;゚Д゚))))! 突然支えを失った右足のサンダルは脱げかかり、非常に歩きにくく…

  • 刹那が最近しゃべらない

    先程、夏期講習終わりの息子からLINEが入りました。 「今日は昼メシいらない( ̄ー ̄)。」 …いや、もう14時ですが…。 昼食の要不要を昼過ぎに言う 刹那が最近しゃべらない これでも刹那は会話の要 連休は何かストレス解消を 昼食の要不要を昼過ぎに言う 世の中、4連休だとか感染者激増だとかGoだとかToだとか騒がしいですが、受験生は普通に夏季講習です。 でも、今日は少しだけ早く終わるようで、今日のお昼ごはんについては、 「家帰ってから食うかもしんねーし、時間が半端だったら、何か買って食うかもしんねー。」 と言われていました。 準備する側としては、いちばん困るパターンね…"(-""-)"…。 「準…

カテゴリー一覧
商用