プロフィールPROFILE

ウエノアンコさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アンコとギターの日々
ブログURL
https://uenoanco.hatenablog.com
ブログ紹介文
ギターを練習してる人と情報交換したくて日々の練習で気づいたことやアイディアをブログにしてます
更新頻度(1年)

70回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/02/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ウエノアンコさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ウエノアンコさん
ブログタイトル
アンコとギターの日々
更新頻度
70回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
アンコとギターの日々

ウエノアンコさんの新着記事

1件〜30件

  • 原点に立ち返り、自分の核を知る

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 セッションなどに行っていろいろな人の演奏を見ていると、あー、すごいなー。自分はまだまだなあ、なんて思ったりします。 もっと早い学生時代に○○と出会っていたら、練習方法が今くらいのものを続けていれば…そんなタラレバばかり考えてしまいうこともあります。 自分にはないものを持っている人を見ると、急に隣の芝生が青く見えてしまったりするものです。学生時代はもっと自信があったのになあ。とにかく、今の自分には自信がない。 そんな折に、ちょっとした出会いや再会があって、久しぶりに私が学生時代に夢中になっていたソロギターの練習をするようになりま…

  • 久しぶりのクラシックギターとオーケストラ

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 学生時代にクラシックギターのレッスンを受けた河野智美先生の演奏を聴きに「情熱のアランフェス×輝きのモーツァルト」というコンサートに行ってきました。 今は少しクラシックギターから離れているため、久しぶりにクラシックギター演奏、そして、オーケストラの演奏を生で聴く機会となりました。 少し離れてから、また自分の原点に立ち返るというのは新しい目線で見ることもできて新鮮でした。 今回はそのレポートを書こうと思います。

  • ギターヒーローの"ひと"にふれる

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 私のギターの入り口はクラシックギターだったので、人生初のギターヒーローは村治佳織さんでした。 出会いは野菜ジュースのCM。きれいな女の人がものすごい曲をギター1本で弾いている…!! まだまだ簡単なコードを弾いて伴奏するくらいしかできなかった私は衝撃でした。ギターでこんなにカラフルな演奏ができるなんて! その後友達からCDを借りたり、親にアランフェス協奏曲のVHS(当時はね…DVDじゃなかったんです)をプレゼントしてもらったり。どんどん村治さんのギターの世界に惹き込まれていきました。 先日、そんな私のギターヒーローである村治さん…

  • デュオセッションをして見えたこと

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 2019年のステージ納めは、レッスンを受けていたソエジマさん(@toshiki_soejima)とのデュオ演奏で、セッションの定番曲を2曲ほど演奏してきました。 デュオということもありなかなかの緊張感でしたが、2019年の像まとめっぽい演奏になったなあと感じています。 細かく見れば、この場でできなかったこともたくさん挙げることができてしまうのですが、まずはできたことに注目して、振り返ってみたいと思います。

  • ヘタクソでも飛び込む! 「秋葉原ストリートジャム」に参加した話

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 昨年の振り返り記事でも書きましたが、2019年はセッションに参加する機会が増えました。 その中でも12月に参加した「秋葉原ストリートジャム」は特別な経験になりました。 セッションといえば、閉じた空間で参加者同士が盛り上がるイメージですが、このイベントはちょっと違って… オフィスビルのロビーというオープンスペースでその名の通りストリート演奏をするといったものです。 参加者だけではなく、ロビーをたまたま通る人たちも目にする場所で演奏する。 今回はそんなイベントに飛び込んでみたレポートを書きたいと思います。

  • 2020年 心に留めておきたい3つのこと

    あけましておめでとうございます。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 2019年は大好きなギターを中心として、とにかくあらゆることにチャレンジしました。 その結果、2018年以上に実りが多く、新しい出会いからたくさんの価値観に触れることができました。 そのチャレンジに伴って、2018年にはやっていたけれど「やらなくなったこと」もありました。これは決して後ろ向きではなく、「やりたいこと」に集中した結果でもあります。 この2019年での活動から、2020年に自分がどのように繋いでいくのかこれから楽しみです。 2020年はじめての投稿は、今週のお題「2020年の抱負」として、3つ心…

  • 2019年の振り返り

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 あっという間に2019年も終わりですね。気づけばこのブログを書きはじめてから1年経ちました。 ほそぼそと更新しているうちに、たくさんの方に読んでいただけて、実際にセッションでお会いした方に感想をいただいたり、twitterなどでコメントをいただけたり。 自ら発信していくことで2018年とは比べ物にならないくらいたくさんの出会いがありました。本当にありがとうございました! 今年最後の記事として、私の2019年をキーワードで振り返ってみたいと思います。 ウエノアンコ アレクサンダーテクニーク セッション 最後に

  • ギター2本で表現するカラフル 「tomohiro maeda×bashiry Live」

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 先日、前田智洋さんとbohemianvoodoo(以降ボヘと略します)のbashiryさんのギターデュオライブに行ってきました。 たまたまbashiryさんのinstagramでこのライブを知って、ガットギターのデュオなんて滅多に聴けないんではないだろうか!!と思い、即予約しました。 このときの私の判断は間違いではなかった…もう、めちゃくちゃ楽しかったです!! 幸いにも一番前の席が取れて、演奏中の声も息遣いもバッチリ聞こえるくらいの、まるで自分もセッションしているかのような距離感でした。 今回のライブもまたいろいろと持ち帰るこ…

  • あえてチャレンジする方を選択する「Christmas Live 2019 -bohemianvoodoo-」

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 昨年のクリスマスライブでノックアウトされたバンド、bohemianvoodooのクリスマスライブに行ってまいりました。 ノックアウトされてからというもの、代表作であるadria blueのコピーを披露してみたり、その予習としてJAZZ AUDITORIAというフェスに出演するのを見に行ったり。 気付いたら彼らのことを結構追いかけてまして、今回のライブも気付いたらチケットを買っておりました。 正直、行ってよかったの一言に尽きますが、今回ももれなく素晴らしいライブだったので書き留めておきたいと思います。

  • ことばを覚える感覚で練習する

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 先日、野球選手のダルビッシュ有さんがYouTubeで英会話上達のコツについて話されていました。 音楽と語学は似ているとよく言われます。動画を見て、ギターの練習をするときにも生かせるようなヒントがたくさんあると思いました。 このブログでもギター上達に必要なインプット・アウトプットのお話をしてきましたが、ダルビッシュ有さんの動画を見て、アウトプットをしていくという実践はもちろん、インプットする内容自体も大事だと感じました。 ここ最近の自分の課題にも重なったところがあったので、言語を覚えることと比較しながら音楽の練習についてあらため…

  • 演奏する時に忘れないようにしたいこと

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 先日、中学からの友人と楽器で遊んできました。 友人はマンドリン弾き。部活では中学から大学までずっと同じステージで演奏してきて、大人になった今でも仲良くしてもらっています。 彼女は働くようになってからあまり楽器に触ってなかったのですが、つい先日、弾きたい曲があるから一緒に弾いてくれと頼まれたのがきっかけで今回のプチセッションが実現しました。 久しぶりに2人で合わせて、ふっと部活で一緒に演奏していた頃の原体験的な楽しさみたいなものを感じたのと、それが結構大切なことな気がしたので書き留めておきたいと思います。

  • ギターにまつわる肩こり対策

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 現代人の悩み、肩こり…私も普段の仕事がデスクワークということもあり、日々悩まされています。 以前バンドメンバーになんとパーソナルトレーナーがいて、遊びでメンバーの肩甲骨チェックをしたことがありました。 結果、ドラマーがベスト肩甲骨(わかる気がする)、私がワースト肩甲骨という結果…結構ひどかったらしいです。かなしい。 そんな私ですが、最近はアレクサンダーテクニークのレッスンで身体について学んだこともあって以前よりもかなり肩こりが改善してきました。 今回はギターにまつわる肩こり対策について考えたいと思います。 アレクサンダーテクニ…

  • 緊張のタイプから考える意識の向け方

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 練習でしてきたことが本番で出しきれないというのは演奏する人の多くがぶつかる壁だと思います。 私もこれまで挑戦してきた緊張対策は数知れず…それくらい本番では緊張するタイプです。 最近、ライブ形式の演奏と、セッション形式の演奏のどちらもするようになって、どうやら緊張の仕方が違うことに気づきました。 今回はこの違いから、緊張対策に役立つ考え方がないか、考察していきたいと思います。

  • 緊張のタイプから考える意識の向け方

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 練習でしてきたことが本番で出しきれないというのは演奏する人の多くがぶつかる壁だと思います。 私もこれまで挑戦してきた緊張対策は数知れず…それくらい本番では緊張するタイプです。 最近、ライブ形式の演奏と、セッション形式の演奏のどちらもするようになって、どうやら緊張の仕方が違うことに気づきました。 今回はこの違いから、緊張対策に役立つ考え方がないか、考察していきたいと思います。

  • 不思議な見た目のエレガットさん

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 消費税増税からもう1ヶ月がたちそうですね。増税前、みなさま駆け込みでお買い物をされましたか? 私は今回は大きな買い物はしませんでしたが、前回の5%から8%への増税前に今使ってるエレガットを購入しました。 当時エレガットをバンドでも取り入れたいなーと常々思っていて購入しました。 もともとクラシックギターを弾いていたからかもしれないですが、ナイロン弦の音が大好きで、お店のBGMでナイロン弦の音がするとついつい反応してしまいます。 今回は私が使っているエレガットのご紹介と、出会いから購入に至るまでのエピソードをお話したいと思います。

  • 思い切って練習内容の断捨離をした話

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 最近、練習内容を詰め込みすぎてとっちらかっているなあと感じていたので、思い切って練習内容の断捨離をしてみました。 簡単に言ってしまうと、ジャズスタンダードの定期的な練習を一度お休みするといったものです。 今のところ頭がスッキリして、練習内容がよりシンプルになったので効率も上がったように思います。 自分のやりたいことや進み具合によって練習内容を整理するのも良いことだと気づくことができました。 今回はそうするに至ったいきさつも含めてご紹介したいと思います。

  • カッティング ピックが引っかかる問題の解消法

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 カッティングを練習している中で、テンポをだんだん上げていくとピックが引っかかるようになることがあります。 何度かカッティングの曲を人前で演奏することがありましたが、家での練習でうまくいっていても、本番で引っかかって途中持ち直したり… なかなか思うようにいかないなあと感じました。 同時に、カッティングを一曲通しでしっかり弾ききるには、ピックが引っかかりづらくする対策が必要だと感じました。 今回はピックが引っかかる原因と、回避するための方法を考えていきたいと思います。

  • カッティングに必要な右手の動き

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 カッティングでまずはじめにぶつかる壁は一曲通して一定のクオリティをキープすることだと思います。 慣れていないとギターがある程度弾けていても、途中で手首に力が入ったり、ピックが引っかったりでつまづき一曲通して演奏することの難さを感じました。 練習し始めの頃はもちろん、ある程度慣れてきてからも頻度は下がるものの、同じところでつまづいてしまう。 この解決策を試行錯誤した結果、特に右手の動きを観察&改善していくことが一番進歩する要素だと感じました。 現段階の私の結論としては、右手の動きの改善は以下の3つのポイントに集約されました。 カ…

  • ギターをワイヤレス化してみた

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 イヤホンも、スマホの充電も、気づけばワイヤレス化が進んでいますね。楽器・機材にもジワジワとワイヤレス化の波が来ています。 ラクそうだなーと思いながらも、本番中にうまく音が出なくなったらどうしよう…などの不安もあって様子見していた私ですが、ついにワイヤレスシステムを導入しました。 実はイヤホンの時も同じ思考回路で様子見して、ひと足遅れで導入していたのですが、はじめの不安はどこへやら、今や快適なワイヤレスライフを送っています。笑 少し前に購入はしていたのですが、先日ようやくステージでのワイヤレスデビューを果たしたので使用感などご紹…

  • ずっと気になっていたネオソウルというジャンル

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 ギター・マガジン 2019年10月号 で、ついに「ネオソウル」が特集されましたね! 私がいいなあ!と思ったギタリストは、だいたいこの「neosoul」というキーワードが付いていることから、気になって仕方ありませんでした。 巷ではよく聞くけれども、ネオソウルとは一体何なのか。このギターマガジンでついに明らかになる…これは買うしかない…!と、発売日に張り切って購入してしまいました。 今回は私のギタマガを読む前後の印象と合わせてネオソウルについてお話したいと思います。

  • 人前で演奏することは上達への近道

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 楽器を演奏する目的は人それぞれですが、練習したからには人前で演奏したい!という方が多いのではないかと思います。 部活などで人前で演奏する機会も用意される環境なら別ですが、自分の力で人前で演奏するというはじめの一歩を踏み出すハードルはそれなりに高い気がしています。 ただ、そのハードルを越えると弾きこもっていたのとは違った発見ができるものです。 今回はギター上達に必要なアウトプットのうち、私が最も重要だと思っている「人前で演奏すること」についてお話したいと思います。

  • レッスンは気軽に行けばいいと思う

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 ギターの練習にはアウトプットが必要不可欠。こんなことを前回「ギター上達のために意識したいインプットのバランス」で書きました。 その記事を少し掘り下げて、今回は私のアウトプット手段のうちのひとつ、レッスンを受けることについてお話したいと思います。 レッスンを受けるということは、当然、時間とお金がかかります。それでもその分の効果があると感じていて、解決したいことがあるならレッスンが近道とすら思っています。 私は教室選びはじっくりやりますが、割とホイホイレッスンに行ってしまう方です。それだけレッスンに行く意味を感じているからです。 …

  • ギター上達のために意識したいインプットのバランス

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 会社員をしながらギターの練習をしていると、練習時間が少ないぶん早くうまくなりたい!と焦ってしまい、自分の中に取り込む情報をついつい詰め込みがちです。 先日「時間的スペースを作るということ」という記事でもお話しましたが、つい数週間前まで私はインプット過多になって頭が容量オーバー寸前でした。 同時にたくさんインプットしている割には身についていないということに常々課題を感じていました。 そこで、気になっているテーマと近しいこともあり、「学びを結果に変えるアウトプット大全 」という本を手にとってみました。 読んでみたら見事に先日書いた…

  • クラシックギターとエレキギターは違う楽器なのか?

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 自己紹介にも書いているのですが、私のギター歴はクラシックギターでマンドリンの伴奏から、ソロギター、エレキギターでバンド、セッション…というような変遷をたどっています。 エレキギターを試奏した時や、セッションの場で「クラシックギターをやってました」と言うと、弾いているところを見て「クラシックギターっぽいですね」という感想を言われることが多いです。 エレキを始めたての頃はなんでみんな口を揃えてそう言うんだろう、と不思議に思っていましたが、エレキの経験もそれなりに積んできて、言いたいことがなんとなくわかってきました。 見方によっては…

  • カッティングビギナーの練習10ヶ月目レポート

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 以前「カッティングビギナーが2ヶ月特訓して見えたこと」という記事で2ヶ月の練習の過程と本番を通して気づいたことをご紹介しました。 あれからちょこちょこカッティングの曲を練習してきて、さらに考察を深めたので続編というかたちで書いていきたいと思います。

  • 時間的スペースを作るということ

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 何かに集中していたり、新しいことを学びたい欲求が全開になっているとついつい予定を詰め込んでしまうことってありませんか? 私もここ3ヶ月間ほど自分を追い込んでるのかと思うくらい、音楽関連のイベントやレッスン、そのほかの予定をパンパンに詰め込んでいました。 はじめはどんどん新しい情報が入ってきて楽しいのですが、どこかで消化不良を起こしていくような気がしていきました。 頭が容量オーバー寸前だったので、先日久しぶりに何も予定を入れずに意図的にスカスカの休日を過ごしてみたら思いのほか充実していて目から鱗。 なんとなくわかってはいたのです…

  • アリモノでおうちセッション

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 先日、家でギターとベースの簡易的なセッションというのか音遊びというのか…そんなことをして遊びました。 ちゃんとした機材を用意したわけではなく、家にあるものをうまーく繋いだらできるんじゃない?という感じでやってみたら本当にできた、偶然の産物です。 家でちょっと遊ぶにはいいかも、と思ったのでご紹介したいと思います。

  • 音楽の聞こえ方にはパターンがある?

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 音楽仲間と話をしていると、どうやら音楽の聴き方、聞こえ方には人によって違うらしいということに気づきました。 こういうのって、普段は意識せずにやっていることもあって、話をしてみないと自分と他の人とで違うということに気づけないですよね。 音楽の聞こえ方の違いによって楽曲のとらえ方も人それぞれだったりするからおもしろいなあと思います。 今回は音楽の聞こえ方のパターンについて考えてみました。

  • 譜面起こしのお役立ちグッズ

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 フレーズのコピーをしていると、譜面に書き起こすことがよくあります。 きれいに書いて保管しておくというよりは、覚えるためのガイドだったり、少し間をあけて思い出したい時のメモとして使う感じです。 高校時代、部活でみんなが使う用の譜面を大量に書いてきたのでそれなりに譜面は書けるのですが、未来の自分が読める程度の質でサクッと書いて練習の方に力を入れたいですよね。 今回は私の試行錯誤の末にたどり着いた譜面起こしに便利なグッズをご紹介したいと思います。

  • 練習した曲を忘れずストックする

    こんにちは。ウエノアンコ(@uenoanco_guitar)です。 せっかくライブに向けて曲の練習をしたのに、ライブが終わって久しぶりに弾いてみたら忘れて全然弾けなかった、というご経験はありませんか? 私はまさにこういうことが多くて、弾いては忘れるの繰り返し。せっかく練習したのに、何か弾いてよ、と言われた時に全然弾けないということが多々あります。 本当は練習した曲はいつでも弾ける状態にして、スッと出てくる自分のレパートリーにストックしたい。 そこで、今回は練習した曲を忘れずにストックしていく方法について考えました。

カテゴリー一覧
商用