愛してるよ、嫁さん
住所
出身
ハンドル名
いまいまさん
ブログタイトル
愛してるよ、嫁さん
ブログURL
http://garlgarikun44sodaman.livedoor.blog/
ブログ紹介文
嫁さんとの闘病とその後の心境を綴ります。 良ければ読んでください。
自由文
-
更新頻度(1年)

206回 / 203日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2019/01/31

いまいまさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(IN) 3,567位 3,125位 3,169位 2,988位 3,239位 3,243位 3,177位 969,507サイト
INポイント 30 150 70 170 70 90 90 670/週
OUTポイント 690 1,820 1,440 1,920 1,050 1,570 1,740 10,230/週
PVポイント 810 1,370 1,680 1,660 1,020 1,330 1,710 9,580/週
家族ブログ 20位 20位 20位 20位 21位 20位 20位 15,984サイト
死別 6位 6位 7位 7位 7位 7位 7位 445サイト
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,235位 1,128位 1,110位 1,095位 1,101位 1,099位 1,081位 969,507サイト
INポイント 30 150 70 170 70 90 90 670/週
OUTポイント 690 1,820 1,440 1,920 1,050 1,570 1,740 10,230/週
PVポイント 810 1,370 1,680 1,660 1,020 1,330 1,710 9,580/週
家族ブログ 16位 17位 17位 17位 17位 15位 14位 15,984サイト
死別 6位 7位 7位 7位 7位 6位 6位 445サイト
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(PV) 2,908位 2,824位 2,799位 2,726位 2,812位 2,821位 2,816位 969,507サイト
INポイント 30 150 70 170 70 90 90 670/週
OUTポイント 690 1,820 1,440 1,920 1,050 1,570 1,740 10,230/週
PVポイント 810 1,370 1,680 1,660 1,020 1,330 1,710 9,580/週
家族ブログ 15位 14位 14位 12位 13位 13位 13位 15,984サイト
死別 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 445サイト

いまいまさんのブログ記事

  • 自問自答

    毎日心に穴が開いているように胸と背中の真ん中が何かの拍子に痛み出す。その痛みは取り除きようもない痛みなのだろうか。嫁さんを喪ってから痛まない日はない。私なんかより長く、そして深く苦しみ続けている人がいる。決して愛する人を忘れたい訳ではないが、愛する人への

  • 嫁さんの夢(不安)

    午前3時、突然目が覚めた。それは嫁さんの夢を見たからだ。夢の中では新しい海外ドラマのDVDを借りてきてふたりソファに寝転び見ている。穏やかな雰囲気であったが、嫁さんの体に発疹が出始めてみるみるするうちに身体全体に広がっていく。わたしは「病院へ行こうよ」という

  • 少しの心の変化

    朝5時、またも目が覚めてしまいもう一度寝れない。何もないからまた仕事する。終わってから掃除、洗濯、今日はホカホカの布団で寝れると嫁さんへ報告した。ただ10時から何もやることがない。仕方がないから酒を飲み始めた。一旦寝るも4時前に起き何もすることがない。ヒゲ

  • 仕事と携帯電話

    長い休みも終わった。改めて何故働いているのか。もし仕事をしていなければ辛すぎるから仕事をしているのだと結論に至った。それは今の私には何もないからだ。家の中で見える思い出の写真やその品々、クローゼットに吊るされた服に微かに残っている嫁さんの匂い、買物へ行き

  • まっているよ、嫁さ

    今日は携帯電話を修理しに行っただけであとは何もすることがない。これからの休日はこんな感じだろうな。ずっと部屋にこもり酒と睡眠薬で夢の中にいる嫁さんの姿探す。嫁さんはどこにいますか。寂しくありませんか、お盆はは帰ってきていましたか。会いたいです。触れたい

  • 心安らぐ時間

    今日は良くない日だ。朝3時半に目が覚め眠れない。ウダウして4時を過ぎ洗濯と書類を作成しポストに投函しに行った。そして自分の注意不足から携帯を落として画面がビキビキに…。iphoeの修理は明日の13時、台風が直撃かもしれないがその日しか予約が取れない。買い換えようか

  • お盆と嫁さんの実家

    今日も嫁さんの実家へ行ってきた。いつものように快くお義母さん、お義父さんは受け入れくれる。嫁さんが好きだったウニの寿司をお供えし、思い出に浸る。懐かしい元気な頃の嫁さんの姿が目に浮かんでくる。去年の今頃は嫁さんと一緒に実家へ行った。行きの運転は私、帰りの

  • 私の知らない嫁さんと思い出の日のひとつ

    今日は大学時代の友達が線香を上げに来てくれた。私の知らない嫁さん、大学時、就職活動せず大学院へ行くと決めていたようだ。大学時代はリーダーシップがあり、コンパでもモテたようだ(そんなこと一度も聞いた事がないぞ)。服が好きで、ハンカチが好きで、手紙用の小さな

  • 嫁さんの幼馴染と今後の目的が無いこと

    嫁さんの幼馴染が線香を上げに来てくれた。GW時とは違い、少し落ち着いて話をする事が出来た。お茶を飲みながら私の知らない嫁さんの話が出来たことが嬉しかった。見送ったあと買い物へ行きかっこ◯ちゃんきてくらたよ、良かったね」とひとりブツブツ言いながらスーパーへ行

  • 7回目の月命日

    7度目の月命日を迎えた。ただお盆前ということもあり、昨日の仕事は少しハードだ。まだ終えていなかったが、それでも家に帰ろうと決意した。帰りの電車の中で「あー、嫁さんが逝った時間が過ぎてしまった」と満員電車の中で泣いていた。嫁さんに甘えたい、触れたい、会話し

  • 今はこれが精一杯

    嫁さんとオヤジの初盆が重なっている。11日嫁さんの幼馴染が線香をあげに来たいと、12日には大学時代の友達がくる。13日嫁さんの実家へ嫁さんの遺影とミニお骨を持って帰る。14日実家へ嫁さんとオヤジの初盆のため帰る。15日にようやくふたりっきり。嫁さんの友達が来てく

  • メンタルクリニック

    金曜日、メンタルクリニックへ行ってきた。医師「ご機嫌いかがでしょうか」私「6回目の月命日前後は精神的にしんどかったです。その日の仕事を終えた時、反動が大きく辛かった」医師「睡眠は取れていますか」 私「その時と最近は朝方3時頃に目が覚め、そこから寝られな

  • 今後の事を少し考えた

    朝、5時に目が覚めた。6時には仕事を始め、9時には一息つけた。眠れないから仕事をする。何もないから仕事をする。それからスーパーに嫁さんの花を買いに行く。何の花か分からないが「この花はすぐ枯れたな」「あの花は咲くと花粉が周りにつくな」と今までの経験から長持ち

  • お盆休みがやってくる

    今年の夏も暑い。こんなに蒸し暑く日差しも強いと外回りでの活動は辛い。昨年の夏より18キロ痩せた私だけど汗は絞り出したように全身の毛穴から湧き出てくる。太っていても痩せていても同じように汗をかき、不快感は同じだと思った。営業先の人から「焼けてるねぇ。どこか

  • 75歳の母ちゃん誕生日

    今日は75歳の母ちゃんの誕生日である。あとゴールまで2年と決めている母ちゃんにとってはどんな誕生日を期待しているのだろう。今年の9月車検だというので、サポートしてやらないといけないと考える。年金暮らしの母ちゃんには痛い出費だから私がサポートするしかない。

  • 仕事と食事

    午前6時半、目が覚めウダウダしている。シャキッとするためにシャワーを浴びて7時半には仕事を開始する。私の会社は直行直帰(自宅兼事務所)で、事務所があって無いようなもの。いま流行りのモバイルワーク、自分の時間を有効的に活用するという名目だが、そんな上手いこと行

  • 今週はしんどいな

    朝5時、何もする事がないから仕事を始める。9時前にあらかた片付いた。今までの休暇だったらどうだろう。もう少し起きる時間が遅く、嫁さんが起きてくるまで仕事をしていた。休暇の朝は少し早起きになっただけで、それほど変わりはない。お昼前に嫁さんが起きてから一緒に

  • 心をえぐる人

    昨晩、取引先と飲みに行き何気に話をしていたら、避けようもない家族の話になった。少し休んでいた時に迷惑をかけた人には嫁さんが亡くなった事を伝えていた。その人から「立ち直った?」と聞かれたので「ボチボチです」と答えたら隣の人が「どうしたの?何かあったの?」と

  • 辛い想い出

    お盆休みに嫁さんの友達が線香をあげに来てくれることになった。しかし黙り込んで気まずい雰囲気になってしまうのではないだろうか。GWの時はただ泣いて立ち竦んでいた。葬儀の時「いつか嫁さんの思い出話を聞かせてください」と言ったものの、その時は何のもてなしも出来な

  • これからも嫁さんの事を忘れないで欲しい

    今日はひどい1日だった。朝5時から酒を飲み、次の起床が11時、そして16時に起床、19時に起床とこまめに寝ている。寝ている時間だけが救われる。ふるさと納税で、お義母さんへは桃、母ちゃんへはカニ美味しいものを食べて長生きしてもらいたい。少し離れていても家族のきず

  • 後悔と大切な人達への思い

    一緒に逝ってやれなかった事を今でも後悔している。悪性リンパ腫、1年後の生存率が50%以下、抗がん剤治療の効果がなく緩和ケア病室へ移動した時、一緒に自宅へ帰った時、何度も考え計画も立てた。嫁さんに打ち明けると「1日でも長生きするから、そんな事考えんといて」と凄

  • スーパーでの出来事

    昨晩、嫁さんの花を買いにスーパーへ出かけた。20時過ぎ、まだ家族連れやカップルで賑わっている。私には目の毒だ。嫁さんは自宅へ帰ったら一緒にスーパーで買い物をする事を楽しみにしていた。私が車椅子を押し、嫁さんがカゴを抱えて「今日は何を食べようか」と想像してい

  • 母ちゃんとのランチ

    水曜日から少しハードなスケジュールだった。お陰で疲れ果てている。この3日間、その反動が大きく、仕事が終わりホッと一息した瞬間、悲しみや辛さ、寂しさが襲ってくる。精神的にもしんどかった。今日は母ちゃんとランチだ。疲れてなかなか起き上がらない。楽しみにしている

  • これ以上家族を喪いたくない

    今日、足が痛い。筋肉痛なのか、歩き方が変わったのか。そんな事を考えていたら、入院していて足の筋肉が落ちて歩けなくなるから散歩に行こうと頑張っていた嫁さんを思い出した。頑張りすぎてステロイドで弱っている股関節を痛めてしまったのかもしれません。歩けなくなった

  • 早く寝よう。

    酒はそこそこそ飲んだ(ワイン、ビール、焼酎ロック、お約束の睡眠薬、きようはかなりなれていて効きが悪さだそうだ、このところも寝不足が続いて素直に寝れそうだ。あしたも早い、少し頭がクラクラする早か寝なければならない。 にほんブログ村

  • 結婚式を思い出し

    プロポーズの事は…そんなものはなかった。39歳になった私は嫁さんに一緒に住もうと覚悟を伝えた。そしてある夜、結婚しようかという話になった。そんな感じで翌年の春に結婚する事になり、互いの両親へ報告と許可をもらった。プロポーズみたいは言葉は全くないが、ついてき

  • 3連休

    日曜日、やる事がないから仕事をし始める。上半期の部下の評価だ。朝から晩までPCに向かっていると目がショボショボしてくる。目が疲れてきた。年度末ではないが、しっかりと評価しなければならない。その人の人生がこの評価で左右されるかもしれないのだ。昨年入社したふた

  • 泣いたらアカン、泣いたらアカン

    泣いたらアカン、泣いたらアカン。嫁さんが私の事を心配してお義母さんにちゃんとご飯食べるように言ってねとお願いしていたと聞いていたことから、半年が過ぎて心が少し落ち着いてきたと報告した(自分なりには食べているが、体重は変わらない)。嫁さんの両親に安心しても

  • ひとつの山を越えた(仕事の事)

    上半期の結果、下半期の計画を発表し、合意を得た。しかしトップは現場に都合のいい事は言うが、都合の悪いことはあまり言わない。ライフワークと言いながら昨年より大きな成果を課せられる。(期待?) やれやれだけではうまくいかないし、楽して稼ぎたいのは誰でも同じ、そん

  • 6回目の月命日Part2

    昨日の朝、久しぶりに嫁さんの夢を見た。嫁さんの胸の中で私は泣いている。嫁さんは暖かく抱き寄せてくれ包んでくれていた。どんな夢か覚えていないが、この事だけは記憶にあった。18時20分、仕事が一段落した。その途端、騒めき出した。19時13分嫁さんが息を引き取った時