searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

rokko3 さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
寝ても覚めてもORIX
ブログURL
https://rokko3.muragon.com/
ブログ紹介文
オリックスバファローズを応援するブログです。阪神大震災後の活躍に勇気づけられました。
更新頻度(1年)

158回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2019/01/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、rokko3 さんの読者になりませんか?

ハンドル名
rokko3 さん
ブログタイトル
寝ても覚めてもORIX
更新頻度
158回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
寝ても覚めてもORIX

rokko3 さんの新着記事

1件〜30件

  • 【ORIX】ドローとコロナと

    昨日は2014年以来のソフトバンク戦でのスイープと書きましたが、実際には4年ぶりだったようです。どちらにしても、お得意様には変わりありませんが。 非常に痛いドロー 5回に今日も下位打線が起点となって2点をとって、スイープが現実味を帯びてきた5回裏。しかも、2死から中村晃に高...

  • 【ORIX】太田 椋を見たか。

    序盤に9点獲って圧勝しました。相手の武田翔太投手はオリックスは以前の剛球はなくなりましたが、それでも苦手な速球派です。全くの予想外。何が起こったのか? それは、モヤ、太田、杉本、大下、伏見の5番以降で稼ぎ出した得点でした。いずれも、西村野球では重宝されなかった打力型の選手た...

  • 【ORIX】王者に一矢報いる。

    エースが投げて、四番が打つ。 弱者が王者に一矢報いた一戦でした。 吉田正尚 今日の千賀は160キロの速球でガンガン押してきました。その迫力の前に手も足もでず。1人を除いては。 吉田正尚が千賀の内角のストレートを振り抜きました。ソフトバンクカラーの黄色のスタンドに飛び込む(実...

  • 【ORIX】来期に向けた投手陣の整備を

    今シーズンのキャンプ前、ファンの間でも言われたのが、先発投手は問題ない。12球団一というものでした。 ところが、福良GMは一番気になる点として、先発投手を挙げていました。この言葉に一抹の不安がありました。 キャンプ前に戻って、当時を思い出してみます。 2020年キャンプ前の...

  • 【ORIX】意義のある敗戦

    勝てればもちろんよいのですが、やるべきことをやった上での敗戦は納得できます。 リリーフのローテーション制 リリーフのローテーション制は絶対にやるべきだと思っています。 まだそこまではいきませんが、連投した投手はベンチから外す判断は正解です。2連投しているヒギンスを休養日にし...

  • 【ORIX】殊勲打、ロドリゲス

    今日も西武に勝ちました。 2強だけに弱いチームが際立つ ソフトバンク、ロッテの2強には歯が立たないオリックス。その2強を2強にしているのはオリックスともいえるのですが、3~5位には互角もしくは若干優位に試合を進められています。とりわけ今日の西武や楽天には苦手意識はないでしょ...

  • 【ORIX】山岡の復活に期待

    昨日のゲームは、山岡が大量援護に守られて、勝ちました。 山岡の復活なるか? 個人的には今期のことよりも来期に向けてのことが気になりますが、山岡にはエースの地位を保てるかがポイントだと思っています。力量は山本由伸の方が上でしょうが、まだ大学4年生に相当する年の山本の上をいく存...

  • 【ORIX】3連勝ならず

    神戸三連戦の1、2戦を現地にて連勝に立ち会うことができました。 迎えた3戦目、現地には行けませんでしたが、結果的に行かなくて良かったです。 増井の先発から得るものは少ない ソフトバンク戦で好投が認められて、中13日での先発でした。ほかに投げる投手がいないからだとは思いますが...

  • 【ORIX】最高の神戸ナイト!!

    がんばろう神戸 球場に向かう地下鉄の窓ガラスに張られたポスターに、田嶋大樹。 何か予感がしましたが、現実のものとなりました。最後のバッターがショートフライの瞬間の田嶋の表情。遠目でしたが、疲れ切った、それでも会心の笑顔。はじめて田嶋の本当の表情を見た気がしました。はじめてオ...

  • 【ORIX】孝行息子あらわる。

    エースが投げて、新人が打つ。 夜風が気持ちがよいグリーンスタジアム(ほっともっと神戸)で行われた、ブルーウエーブユニフォームでの一戦。あの当たりは神戸の中でも、特に涼しいですね。 サード大下誠一郎 育成6位で入団して、打率2割1分9厘、2本塁打、21打点は支配下登録には十分...

  • 【ORIX】無抵抗試合

    全く無抵抗のまま終わった。(中嶋監督代行) このことばがすべてです。1週間で3回目の零封です。それもヒットが、1,1,3と完全無抵抗でした。相手投手がよいと打てないのは事実ですが、いずれもエース級の投手ではなく。 来年を見越した試合を もはや今年は勝利を追わない方が、よいか...

  • 【ORIX】5つの提言

    本日は試合が中止になりました。親愛なる中嶋聡さんが、二軍監督から一軍監督代行となり戦ってきた様子をみて、オリックスへの5つの提言をまとめました。 ストロングポイント まず、よいところ。オリックスのストロングポイントは、豊富な資金力です。ある意味でこれしかありません。 これは...

  • 【ORIX】デジャブ現象

    打線が全く打てないまま、7回を終えました。オリックスファンにとっては、デジャブ現象なのですが、今回は3日前に経験したことでした。 なぜ打てないか 流石にこうも再三打てないと、データに問題がないのかと疑いたくなります。 中嶋監督は「狙い球は合っていると思うけど、しっかり捉えき...

  • 【ORIX】苦手投手を打ち砕く

    本日の相手投手は平井投手でした。この試合がはじめるまでの防御率が4点代にもかかわらず、オリックスには1.13と完全に苦手にしていました。 大量得点 しかし、今日は打撃陣が大量得点です。 杉本、西野が規定打席には全く未達ながら、3割にに乗せました。このまま行くほど甘くはないで...

  • 【ORIX】さあ、次!

    初回、田嶋が陥落した時点で勝負ありです。 田嶋は今シーズン最も安定していた投手で、責められません。 捕手再構築を 今日は田嶋の制球不能に尽きるのですが、それでも投球とは捕手との共同作業です。 苦しむ投手を、捕手はサポートして、一緒に苦しむ姿を見せないといけません。 この試合...

  • 【ORIX】打線沈黙

    西武との初戦。Aクラス行けるぞ、と書いた途端に零封をされてしまいました。 無抵抗打線 相手の高橋光投手は、試合開始前の防御率は4.92と5点近く、オリックス打線でも3、4点は取れるだろうと安易に考えていました。しかし、長身からのストレートは以前より明らかに威力があり、各打者...

  • 【ORIX】いけるぞAクラス

    3位までのゲーム差は11ゲームです。ダントツの最下位です。 借金19をまず返さないといけません。 中嶋監督から見た投手陣 捕手目線の監督から聞いた言葉はたいせつにしてもらいたでし。

  • 【ORIX】捕手たちよ、覚醒せよ

    ホームランを打つ競技ではない!? 今日は大量得点でようやく勝ちました。やはりホームランの威力は絶大で、吉田の2本が効きました。 野球はホームラン数を競う競技ではありません。イチローがメジャーに渡り、ビッグボールに傾きつつあった野球に一石を投じました。すなわち、スモール・ベー...

  • 【ORIX】めげるな中嶋聡監督

    ホームランを打てず、打たれる 今日も接戦でしたが、彼我の長打力の差に屈しました。 オリックス打線に長打力がないのは、わかり切ったことなのですが、オリックス投手陣の被本塁打がリーグ5位と非常に多いのはやや意外なことです。 競り負け3連敗 いい勝負ができるようになりましたが、毎...

  • 【ORIX】長打力の差を見せつけられる

    中日なしで仙台に移動しての楽天戦。 安達、ジョーンズが休養日で、楽天打線と比べても、迫力不足の打線でした。 則本を捕まえるも 則本から3回でヒット5本で2点。相手を考えると、よく点を取れました。ただし、単打ばかりで大量点が取れません。 フライボール革命と逆行しているオリック...

  • 【ORIX】意味のある敗戦

    ソフトバンク相手に勝てる試合を落としました。 増井と松井 元守護神の増井が先発。5回を2失点と好投します。 その影には松井雅人。リリーフ時はストレートとフォークだけの増井が、カーブ、スライダーを入れてきました。それも、決め球に使うなど、リリーフでは考えられない多彩な投球でし...

  • 【ORIX】乗り越えた山本由伸

    3回目の千賀とのエース対決。どちらも、150kmをゆうに越えるストレートと、決め球を持つ、日本球界を代表するトップ2と言っても良いでしょう。 これまでの2回は千賀に軍配も、お互いに手負いの雰囲気もありました。特に、山本由伸はストレートは相変わらず唸りを上げますが、バランスが...

  • 【ORIX】差は長打力

    監督交代からの3連勝は、アダム・ジョーンズが3試合で計4本塁打、8打点と確変モードに突入したことが全て。 ジョーンズが元に戻った途端に、5連敗。 結局はホームランがすべて 前監督の時から、負けた試合の殆どが、長打力の差でやられています。 ヒット数で見ると、さほど負けていない...

  • 【ORIX】悔しさをバネに

    ソフトバンクに連敗。攻撃力にも、巧みさにもやはり差はあります。 しかし、それはわかっていたこと。監督が代わるだけでは変わりません。 粘りの意識 西村監督時に、10球投げさせたら、賞金を出してはと書きましたが、それほど淡白な打席が続いていました。誰も何も考えていないかのごとく...

  • 【ORIX】中嶋流、無理せず勝つ!

    中継ぎのローテーション制 2014年からずっと求めていた中継ぎのローテーション制ですが、高山コーチらは反省することもなく続けて多くの有望な投手を潰してきました。 今日のヒーローインタビューで佐藤さんが係として立ち回っていましたが、うまく使えば今でも現役だったのではと思ってし...

  • 【ORIX】強かった阪急が戻ってきた!

    西村監督の最後の試合を現地観戦に立ち会った3700人のひとりとして、 今日は目を疑うようなシーンのオンパレードでした。 素直に全員で喜べるチームへ これが全てだと思います。一昨日までのベンチは伏見がひとりで盛り上げていました。 今日は伏見はもちろんですが、そこに杉本も加わり...

  • 【ORIX】やっと選手に信頼される人が監督に

    レオン、伊原、仰木、中村、コリンズ、大石、岡田、森脇、福良、西村 歴代続いた監督で、自分の後に財産を残した監督がいたでしょうか? いないと思います。その意識が見られたのも、最近の岡田、森脇、福良くらいだと思います。 ほとんどが消費型の監督でした。仰木監督も私は消費型と思いま...

  • 【ORIX】なんという弱さ

    今日は現地観戦でした。 うだる暑さの大阪市内を駆けつけましたが、ディスタンス以上に空席が目立ち3700人は寂しかったです。 それ以上に寂しかったのがオリックスの無抵抗試合。 吉田正尚だけが気を吐いていましたが、チャンスであっさり凡退する両外国人にはがっかりしました。大阪市バ...

  • 【ORIX】勝ちに不思議な勝ちあり

    ブルペンデーで、負けを覚悟のオリックスファンが多かったようですが、投手が頑張りました。最後の山田、ヒギンス、ディクソンは勝ちパターンの投手ですが、よかったのが吉田、荒西、吉田、澤田の4投手です。開き直って攻めの投球をしていたように見えました。 剛速球がなくとも攻めの投球をす...

  • 【ORIX】西村監督に期待します

    監督の発する言葉の影響は大きいです。 ネガティブな言葉では、チームは好転しません。ポジティブな言葉で、チームを前に向かせることが必要なことに気がついて頂きたい。 最近の西村監督の試合後のコメントでは、打てなかったシーンを振り返るケースが多いです。そのコメントが、どうしても評...

カテゴリー一覧
商用