searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

AIさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
LIFE LOG
ブログURL
https://www.suguneru.com/
ブログ紹介文
明るい夫(37)と私(36)の不妊治療ブログです。AIH→IVF@東京 / 心のモヤモヤ吐きだし中!
ブログ村参加
2019/01/10
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、AIさんをフォローしませんか?

ハンドル名
AIさん
ブログタイトル
LIFE LOG
フォロー
LIFE LOG

AIさんの新着記事

1件〜30件

  • 【1歳10ヶ月】ピーナッツアレルギー?

    喫茶店で私と夫のコーヒーについてきた豆菓子を 何の気なしに息子へあげてたら、 ぱくぱく食べてたのに途中で手が止まった。 「もういいの?」 「いんない」 その1時間後、家で盛大に吐いた。 息子の異変にまったく気づけなかった。 情けない程まったく。 吐く直前も、マンションの下で会ってそのまま遊びにきていたS家のAちゃんに絵本を読んでたら、息子はソファでごろんと横になりだして眠くなったのかな、と呑気に思っていた。 キッチンでじゃがいもを茹でている夫に 「眠そー、考えてみたらお昼寝あんまりしてないもんね」 と伝え、夫が寝室で寝かそうと抱っこしたら、 吐いた。 二段階で胃の中のもの全部でた。 乳児期にも…

  • 【1歳9ヶ月】語尾だけ歌えます

    「にっんじんさんっ♪」「さん」 「しいたけサンッ♪」「さん」 「ごぼーうさんッ」「さん」 --- 「のーりーもーのーあつまれーー♪」「れー」 「いーろーんーなーくるまー♪」「まー」 「どんどんでてこい はたらくくるっまー」「まー」 10月の真っ暗な帰り道、歌いながらチャリを漕いでると前かごから聞こえる息子の歌声。 リズムと歌詞は覚えてるみたいだけど、まだ語尾しか合わせられない。しかも自信がないのか、めっちゃ小さい声で自分だけの世界でたしかめながら歌ってるって感じだ。 「お風呂入る?」 「はいんないッ」 「バナナ食べる?」 「たべないッ」 「ジョージみる?」 「じょーじみないッ」 こんなしゃべる…

  • 無償の愛

    いつからか、寝るときは「ママ」というご指名になった。 リビングで髪を乾かすと一緒に手を繋いで寝室へいく。 寝室では、哺乳瓶で麦茶を飲みながらも隣りに寝転んでるわたしの存在を確かめるように片手でわたしの腕をなぞり、最後は両手でしがみつきながら寝息をかけて入眠する。 朝、わたしが目を覚ますと大喜びしてくれる。 自分で転んでも、パパの目の前で転んでも、 とりあえず「ママぁ〜ァ」とわたしが呼ばれる。 トイレの前で出待ちされる。 とても愛されている。 毎日、とても。 ひよこが親鳥を認識するように、 家族だから母だから当たり前なんだろうか。 たとえわたしがどんなにイライラして辛く当たっても、 息子にはわた…

  • S家とのあたらしい関係

    休日の朝9時にピンポ〜ンとインターフォンが鳴ったので アマゾンでも来たかな?とモニタをのぞくと こちらを見上げる小さな頭部が二つ。 頭①「〇〇 J助でッす!」 頭②「〇〇 A子でッす!」 見覚えしかない二人がフルネームを叫んでいる。 その声に気づいた我が家の小さい頭も、わァああああ〜〜と足を踏み鳴らして歓喜しだした。 二人だけ?と首をかしげながらも、エントランスを開錠し玄関のドアを抑えて待っていると、バタバタと階段を駆け上がってきた。 同じマンションに住むS家の兄妹、 J助(5)とAちゃん(4)だ。 「お母さんは?二人だけできたの?」と聞くと「うんッ」と言う。「お母さん知ってる?」「あ!〇〇〜…

  • 保育士さんに告ぐ!NO NEED TO APOLOGIZE ::: それはウチにいた蚊です

    「おかあさん、すいませーーーえん!」 と保育士さんが近づいてくると今日は何があった!?と瞬時に身構えてしまう。 「お友だちと遊んでる時に顔をぶつけてしまって、すぐに冷やしたんですけど、おうちでも様子を見てあげてください。すいませぇーえん!!」 あるときは、 「すいませぇーえん、今日ちょっと午睡中に少し咳がでていて、こちらでも様子をみていたんですけどおうちでも(略)すいませぇん」 「すいませぇーえん、今日ブロックで遊んでた時にお友だちに引っ掻かれてしまってここに傷が(略)お母さん、ほんとにすいませぇん」 「すいませぇーえん!来週なんですけど、スタンプ遊びをするので汚れてもいい服かエプロンを持って…

  • 空回る自意識

    LINEのアイコンをウィンブルドンの駅ではしゃいだ写真にしていて、 そんなことすっかり忘れてたのだけど、この前初めて会った人に「テニス好きなんですか?」と聞かれて「あぁ、ええ?まぁ...」と怪訝な返しをしたら、その方はテニス観戦が好きでアイコンからわたしもそうなのかな、と想像してくれていたらしかった。 それを聞いて、あぁ!はい、好きです、これは新婚旅行でウィンブルドン観戦にいったときの写真なんですけどねー、と伝えてそこから会話が回りだした。 こういうことが、よくある。 テニス好きなんですか? 好きです! でいいのに、めんどくさい私は、聞かれた瞬間に 好きは好きだけど、、、最近全然見れてないし、…

  • 使い捨てフィルムで振り返る8月と、朝ドラ『おかえりモネ』

    インスタの【使い捨てフィルム】が楽しくて我が家のぷちブーム。 朝ドラ(おかえりモネ)を見入るあまり、というか一言も聞き逃したくないあまり、隣でワーワー喋っている息子に「もーぅ、うるさい」と言ったら、夫に「かわいそうやろ」と呆れられた。 正直これくらいのこと今後も言うよと思ったし、かわいそうって言うなと思ったけど黙った。 それにしても、 毎朝の『おかえりモネ』がただただ癒しだ。 こんな上質なドラマを朝からありがとうございます!!!という気持ちで8時からの15分ガン見している。 毎週いろんな角度で考えさせられる柔らかくも深い脚本がほんとうに見事で、浅野忠信が絡んでくる週はまぁ100%泣いてるんだけ…

  • 【1歳7ヶ月】かわいいは更新しつづけるのか問題

    連休明け、久しぶりのお迎えにいくと担任の先生から「今日は、いつも車の絵本なのにおさかなの絵本を持ってきて読んでました〜!」と言われた。 前日。 真剣にみてるなーとは思ったけど、保育園でそんな変化があったとは。 帰り道、なんとなくその一コマを想像しながらチャリを漕いでると、前カゴでおとなしく髪をそよらせてる小さな後頭部が猛烈にいとおしく、たまらない気持ちになった。 こんなことで、 こんなことだけで、 私の一日は満たされてしまう。 一歳7ヶ月。いつの間にか体がしっかりしてきて、赤ちゃん期から考えると息子に対するいとおしさの種類もどんどん変わってきたように思う。 言葉にすると「かわいい」でしかないの…

  • 世の中で一番不幸なこと

    息子を連れて95歳の祖母に会ってきた。 年の差、ほぼ1世紀。 生きてるうちに会えないと思ってたよ、と涙をためて話す祖母は思っていたよりずっと元気そうで顔色も良かった。 はじめての超老人に若干引き気味の息子は、嫌がりながらも曾祖母の膝の上に乗ってしぶしぶパンを餌付けされていた。表情は終始固かった。 祖母はけっこうユーモアあるの人で、昔から「もうすぐ死ぬ」とか本気とも冗談ともつかない感じで使ってくるのだけど、「いやいや、まだまだでしょ!」と笑い飛ばす歳でもなくなってきたし、死が近いところにあるのは事実なので今回もまたへんなリアクションと顔を返していたと思う。夫を見たらそんな感じだった。 生きてるう…

  • 心地よい距離感?

    七夕の日、保育園の入り口にどーんと設置された笹の葉に 【夫婦円満】と大きく書かれた短冊がセンターを飾っていた。 前日、子どもの願い事と親の願い事一つずつ書いて下さいと短冊を2枚渡されたんだった。 うちは「笑顔で元気に過ごせますように」という箸にも棒にもひっかからないようなものを書いたのだが、夫婦円満の短冊をみた瞬間に、それに勝るものはないような気がした。 どストレートな四文字、マジ共感しかない。 とはいえ、散々ブログにぶちまけてきたわが家の夫婦喧嘩というか、産後クライシスというか、とにかくピリピリ小競り合っていた日々は一年半にしてようやく収束の気配をみせている。 わたし達自身に変化があったとい…

  • 超エンタメ小説『一億円のさようなら』とわたしの物欲問題

    書店員の時給をみてそのアイデアは一旦保留にして、日がな本ばかり読んでいる。 『一億円のさようなら』 白石一文 一億円のさようなら (徳間文庫) 作者:白石一文 徳間書店 Amazon 20年連れ添った妻に、じつは48億円の隠し資産があったという衝撃の事実を知ってしまうところから物語がスタートする。 そこからの展開がもう気になって気になって、まさしくページをめくる手が止まらないってやつでした。 【直木賞作家、文句なしの最高娯楽小説!】 この説明の通り。 本筋とはぜんぜん関係ないのだけど、どうやら私は大人の男が趣味に近いような大きな買い物をして生活を変えていくシーンに異常にテンションがあがるらしい…

  • 【1歳5ヶ月】ナナ!ぶドゥ!むにゅ!

    絵本のなかの三日月をさして「ナナ!ナナ!」(🍌) オリンピックマークをさして「ぶドゥ!ぶドゥ!」(🍇) と言っていた。 スターにはそう見えるらしい。 大好きな乗り物はぜんぜん発音しないのに、食後のくだものだけは訴えないと出てこないと学習したようで果敢なチャレンジの成果があらわれている。 保育園の連絡帳にも、連日全食に「おかわり」と書いてあって、先日あった懇談会ではおかわりと言ってもスプーンひと匙くらいなので心配しないでください!とまさに気になっていたことを名指しで教えていただけた。 体格はべつに大きい方でもないけど、生まれてからずっとお腹はぽっこりしている。 1歳になる頃には日中に水分をとるの…

  • 6月15日 MOTTO

    手術後、生理がきたと思ったら14日目になっても出血が止まらず朝から病院へ行ってきた。 排卵がちゃんとできていない&ホルモンバランスが崩れていて正常な月経周期に戻るまでにはもう少し時間がかかりそうとのことで、一旦子宮の中をリセットする(?)ホルモン錠剤を処方された。 夜寝る前に毎日1錠のんで一週間ほど飲み続けたらまた出血が始まって、来月初旬ころには落ち着いてるでしょう、と。 ..... また出血すんのかい。 てゆーか今月ほとんど出血してるんですけどォーと、心のギャルが言っていた。 卵巣機能の低下 卵子の質 ホルモンバランス 年齢的に...を枕詞にこの辺りを出されるともうお手上げだ。そもそもホルモ…

  • 朝井リョウと、家ついて行ってイイですか?の名言

    読み終えたときに、うわぁ〜コレは物凄い本を読んでしまったと思ったのに、数日経って尾を引いている感情を追いかけてみるも何かを掴めたような気がしてたけど実際は何にも掴めてなかったような、それでも誰かに話したくなるような、何か書いてみたくなるような、そんな本だった。 朝井リョウの2冊 *ネタバレなし 『正欲』 正欲 作者:朝井リョウ 発売日: 2021/03/26 メディア: Kindle版 と『スター』 スター 作者:朝井 リョウ 発売日: 2020/10/07 メディア: Kindle版 最新作の『正欲』がいわゆる黒版で『スター』が白版の位置付け、だそう。 (朝井リョウがインタビューで言っていた…

  • 2021年4月21日〜5月12日 流産とその後

    カレンダーをみたら、引っ越してちょうど三週間だった。 この間なんども頭に浮かんでいた本をようやく引っ張り出して読み返してみたら、記憶の上をいくシンクロ具合で、情景ごと自分の中に溶けていくような感覚になった。 物事が大きく動くときにはさまざまなことが同時に起きるけれど、いいことも悪いことも巻き込みながら変化していくことは体力も気力も随分と消耗するのだなと改めて実感した。引っ越しにまつわる諸々の手続きや雑用、子どもの保育所入所の手配なども一気に片付けないといけないのもあったからだろう、ふと気がついたら白髪が増えて後頭部が小さく丸くはげていた。 それでも東京ではなかなか見られないような美しい夕焼けが…

  • うちのスプーン。

    数ヶ月前になにげなく買ったこのスプーンがあまりに使い勝手がよくて、もう2本買い足した。(Today`s Specialで、たしか「粥スプーン」とかそんな名前がついていた) 我が家のカトラリーはSunaoというブランドで揃えていたのだけど、この粥スプーンが来てからというもの、ポトフもカレーもおじやもグラタンも自然とこのスプーンに手が伸びるようになってしまって、sunao大スプーンの存在感が正直かなり薄まってきている。 夫も黙ってこれを持ってくる。 たかがスプーン、されどスプーン。 粥スプーンという名前からざっくり想像する通り、ふつうの形よりも少しれんげ味があるカーブをしていて、柄(え)と杓の一体…

  • 変化のタイミング

    「引っ越すこと、言えたら言うわ」 といって息子と保育園へ向かった夫が 「(グスッつ)... 先生に言ってきた」と涙をためて帰ってきた。 引っ越しを決めてからというもの 保育園を離れねばならないことが心にずーんと居座っていた。 もう少し自然に触れる環境においてあげたい、 もう少し広い家でのびのび遊ばせてあげたい。 そんな想いとは裏腹に、友だちもできて毎日楽しく通っている保育園を変えてまで引っ越すべきなのかと悩んだ。 物件をみたときにピンときたものはあった。 川沿いの小高くなった桜並木を家族で歩きたい、と思った。 もう少し大きくなった息子が土手を走り回っている姿がぼんやり浮かんだ。 フローリングで…

  • 2月19日 東京

    断乳からの寝不足、さらに生理が重なりメンタル底辺をひた走るここ数日、 ふいに「ランチでもどうー?」と誘ってくれた友人に 即レスで「いく」と返した。 頭はずっとぐわんぐわんで体調はすぐれなかったけど、 ちょっと無理してでも息子以外、夫以外のだれかと話したかった。 ミッドタウンでランチして、 国立新美術館前を通って、 SOLSO PARKでビル群を見上げながら たわいもない話しをして帰ってきた。 友人は二人目となる赤ちゃんを連れていて 空が青くて、 てきとーに買ったコーヒーが美味しくて、 ベビーカーから穏やかな寝顔がのぞいてて、 歩いてるだけで満たされるものがあった。 気づけばやっぱり子育てと夫婦…

  • 話したい

    三年くらい通ってる歯医者へ定期検診にいったら、はじめましての歯科衛生士さんに「お子さんおいくつですか」と聞かれて、 「え、あ、12月が誕生日なんで1歳になりました」と慌てて答えたら、 「12月のいつですか?」 「あ、クリスマスです」 「えー、そうなんですかーー♡♡♡じゃあ、プレゼントふたつで大変ですね♡♡うちにも小さいのがいるんですー。1歳半なんですけどね。はい、イス倒しますねー」 といまだかつてない軽快かつフレンドリーな対応をされてドギマギした。 え、なぜ子供がいることを??と一瞬思ったが、妊娠中であるとか、産後であるとか、なにかしら以前伝えたことがカルテに書いてあったんだろう。 そこから「…

  • 2021年1月5日 抱負はずっと書いてないみたいです

    明けましておめでとうございます。 スシ、プルコギ、おせち、すき焼き、スシ、手巻きスシ で過ごしまして今日ようやくカレーを食べました。 ラーメンかカレーか迷って、カレーにしました。 夜は満場一致のレタスしゃぶしゃぶで胃の回復をはかる所存です。 さて、本日からわたしも平常運転。 今年から行くことが増えそうな新しいオフィスで、新しいiMacを開封してセッティングしたものの、ヤル気元気がゼロでブログを書くなど。 --- 抱負って何か立ててたかなー?と過去、google keepにつけてた日記を見返してみると、2017年1月10日は取引先との新年会を終え<禁煙3日目>何だか行けそうな気がする〜〜〜〜と書…

  • わたし的今年の一冊『兄の終い』村井理子

    待望の『ミレニアム 6』にはじまった今年の読書活動。 『アーモンド』も『あなたに似た人〔新訳版〕』も『BUTTER(新潮文庫)』も、『パリでメシを食う。 (幻冬舎文庫)』もあぁー面白かったな〜〜っていうのはいっぱいあるけど、 2020年といえば わたしの中で、この一冊。 翻訳家・村井理子さんのエッセイ(っていうのかな?実話を綴った本)。いや、わたしの中では翻訳家というよりもはや文筆家で、イケワン(犬) ハリーの飼い主で、ツイッターではだいたい仕事に追われてて、めっちゃ売れっ子なのに翻訳家ってそんなに儲からないのかな?って思っちゃったり、家の壁紙をおもむろに塗り替えたりしてる人で、とにかく魅力的…

  • 一番〇〇だった!わたし的今年の一冊 『兄の終い』村井理子

    待望の『ミレニアム5』にはじまった今年の読書活動。

  • なんなん喃語と絵本(しつこい)

    目覚めて2秒で、 ムクっと起きあがり なんなん、 なんなんなんなん!!! とひと通り叫んで、 ニヤ〜とする朝の日課が続いている。 あと2日で1歳。 ナニこの習性。 なんせこっちは1秒でも長く寝てて欲しいから、なんなん....が始まった瞬間に、寝たフリを決め込み絶望の淵から耳をそば立ててると、 なんなんなんなん!!!! とギアをあげてくる。 今日は痰(たん)が絡んでて、 喉の調子を確認するかのように「んんんッ」っと一回はさみ、 数段ギアを上げた なんなんなんッ!!!!! を大ボリュームで叫び出したので、我慢できずに起きた。 目が合うと、ニヤァ。 もうわかってんのかな。 多分わかってるな。 言葉は…

  • 祝11ヶ月!着々とヒト化 〜はじめての言葉編〜

    最近はミルクを飲むのも夜寝付くときだけになってきて、粉ミルクを作りながら、あぁこれももう少しで無くなるのか.......あんなに毎日何回も何回も作ってたのに....とつい哀愁を背負ってしまう。 オムツの交換もだいぶ減ったし、これでミルクも飲まないとか赤ちゃんじゃなくなるではないか。はぁーーーーーあ!もう!!!! さみしいよ!!!!!!!! という気持ちです。 メキメキ成長してるしもうすぐ1歳だし。 初めての言葉らしきものは、ぱ、ぱっ。 ム「ぱっぱーーー、ぱ、ぱ、ぱ、」 夫「はぁーーーい!パパでええぇす♡」 私「認識してないけどね」 ---- ム「ぱ、ぱ」 夫「はァアアアーーーイ!パパだよぉ♡」…

  • 『そんなふう』川内倫子

    ブログをはじめた頃に、姉から「あんたは自分にばかり向き合い過ぎ」と言われたことがある。 そりゃあ自分のために書いてるし内面を文章で晒すんだから多かれ少なかれブログなんてそんなものじゃないのか、と当時は思っていた。 子どもが欲しいけどなかなか出来ず、不妊治療も仕事もなんだかやり切れていないような、生きることに少し息が詰まるような、たしかにそんな時期だった。 本当にここまでして子どもが欲しいのか、当時、延々自問していたこの問は、じつはまたここ数日考えていたことでもあるのだけど、 子どもを通して新しい景色をみてみたいっていう自分の素直な願望だったなぁと気付いたら肩の力がぬけた。 新しい景色をみてみた…

  • ”ワールドワイドハイスペック献立作り”しんどい、からのコウケンテツ『本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ』読書レビュー

    前回のブログでは惚気てましたが、直後喧嘩しましてイヤ〜な時間を過ごしてました。そんな日常です。タイトル下変わってるのでご査収ください。 不妊治療をへて、わたしたちは夫婦であり同志になった。そんじょそこらのソレとは信頼がちがうのよ、くらい思ってた自分に乾杯。 サルー! -- 原因は結局いつも家事。今回も家事でした。 そろそろ自己分析からわかってきたことは、わたしの余裕がゼロになると一番負担に感じるのが【16:00 仕事終わり】から【18:00 保育園お迎え】までの2hに、献立考えて、スーパー寄って、家着いて週2くらいで離乳食作り置きして、っていうごはんにまつわる一連。 仕事しながら夕飯なんにしよ…

  • 11月8日 公園デビューずっきゅーん

    秋晴れ?もう冬晴れ?の高い空が気持ちよかった日曜日。 100均でしゃぼん玉を買って、三人で散歩がてら大きな公園に足を伸ばした。 広場では子どもたちがわーわーサッカーボールを追いかけてて、水辺のベンチでは大人たちがゆったり休日を楽しんでいて、一年でもそうないぞっていうベストオブベストな公園日和だった。 考えてみたら3人だけで公園って初めてだ。 密を避けて、適当な木の下にベビーカーをとめた。 100均の袋をあけてしゃぼん玉(ピンクのクラシックなやつ)をふーっと吹くと、コツがつかめずあんまり上手くでなかったのだけど、ムスコはパアアアっと顔を輝かせて短い手をめいいっぱいに伸ばしてきた。 多少のコツをつ…

  • 真実の愛 in 金沢

    しばし金沢に行ってました。 これでムスコ、船・飛行機・新幹線をひと通り体験し、わたしも何となくレベルアップしたような。 今回の新幹線かがやき。 元々座席がゆったり作られてる上に、乗車制限で空いててすこぶる快適だった。7号車近くの多目的スペースで授乳もできたし、飛行機の泣いたらどうしよう(汗汗)のプレッシャーに比べると余裕。超余裕。 気抜きすぎて、多目的スペースでのんびり窓の外の景色みながら授乳してたらそのまま大宮駅のホームに入っていって焦ってチチを隠しました。 ▽東京駅のベビー休憩室の情報からはじまるこの記事、とても助かった▽ 赤ちゃんと一緒でも安心、北陸新幹線で行く金沢旅行 | 蒼空に近づき…

  • 母が迫ってくる

    結婚して少し変わったなーと思っていた母との関係は、 息子が生まれてまた少し変わった気がする。 いくつになっても変化していくってなんかおもしろい。 三姉妹末っ子としてベーシックに育ったわたしは、 親に甘えることを是として成人後の20代も駆け抜けたので 母の母である以外の面について、 はじめて思いが至ったのが結婚の時だった。 33才。 婚約のあいさつに夫(当時は彼氏)をつれて実家へ帰ったあたりから、田舎へ嫁いだ母の景色がぽつりぽつりとチラつくようになった。 べつに母の態度になにか変化があったわけではない。 幾度となく通っているだたの道や、ただの夕暮れが、無意識に若かりし母の視座で入ってくる瞬間があ…

  • 息子2.0へ、大幅アップデート完了【9ヶ月】

    友人宅への一泊と、 実家への帰省四泊を経て 急成長をとげたムッスコ。 まぁ大人的にも色んな経験をした数日だったので、息子の目線でかんがえると世界がひっくりかえるような目まぐるしさだったに違いない。 青文字は38歳児の目線 犬との遭遇 憧れのイッヌと赤ちゃんのいる生活.....が、大型イッヌのじゃれ方....野性味あってこわ.......飼いたいとか言うてましたが、一人で散歩もたぶん無理。中型犬以下決定。気付けてよかった。 ロングディスタンス・ハイハイ(うちでは不可能)at 広い家 一軒家いいよね....ムスコも楽しそう( ͡° ͜ʖ ͡°) これで家賃うちの方が高いとか....バカみたい!都内…

カテゴリー一覧
商用