searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

AIさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
LIFE LOG
ブログURL
https://www.suguneru.com/
ブログ紹介文
明るい夫(37)と私(36)の不妊治療ブログです。AIH→IVF@東京 / 心のモヤモヤ吐きだし中!
更新頻度(1年)

32回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/01/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、AIさんの読者になりませんか?

ハンドル名
AIさん
ブログタイトル
LIFE LOG
更新頻度
32回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
LIFE LOG

AIさんの新着記事

1件〜30件

  • 9月16日 子宮がん検診いってきた

    子宮がん検診の結果、陰性だった。 区の無料チケットで受けたのでお会計もなく結果発表のみ、秒で終了。 先週の内診では、子宮内膜症の進行も診てもらったところ、左の卵巣にいっぱいあったのう腫はキレイさっぱり消えていた。 もうこのまま生理来なくていいよ、という気持ちだが二人目を望んでいるので、それはそれであれだ。 --- 帝王切開手術を担当してくれた女医さん(普段はマルジェラとか着てそうなモード系女医)が、翌日「これまで生理きつかったんじゃないですか?大変だったでしょう」と声をかけてくれて、そーーなんですーーー( ; ; )と手をとってしゃべりたい気分だった。多くの婦人科を受診したけど、生理痛について…

  • 9月8日 胃の合う友人、A子

    「これすごく美味しいの。好きなの」って会うたびにちょっとした手土産をくれる友だちがいる。 それが毎回もれなく美味しい。 大手スーパーPB品のポテチのときもあれば、行列をなしてるのに見覚えがある洋菓子、通販で定期購入してるというドライジンジャー、家の近くのメロンパン、旅行土産の発酵バター、時にはお取り寄せハンバーグまで。 〝わたしが見つけたうまい物〟というお題で、いつも何かしらくれる。 コロナ禍においては、近所に美味しそうなデカフェの焙煎コーヒー見つけたーーといってドリップパックとビスコッティが届いた。 翌朝、パンの代わりに食べようとしたらすっごく硬くて歯が折れるかと思っていたまさにその時、タイ…

  • 緑特濃入れてきた 〜2020夏〜

    濃い緑の匂いを、二日間ギュンギュンに吸い込んだら元気になりました。 ご心配おかけしました。 唯一このブログを知らせているロンドンの友だちが前記事をみて連絡をくれた。この前のリモート飲みでのわたしの様子にちょっと違和感を感じていたとも。たしかに何をどうしても元気が出ない時期だった。画面越しでもそんな変化に気付いてくれていたとは。ありがとう(直接言え) (自分で書いておきながら)周りに心配をかけるかもしれないし、あんまり軽々しく鬱とか言うもんじゃないよなーと思ったけど、重々しくなる前に吐き出すことこそ大切ではないかと改めて思った次第です。えぇ。 ほんとに鬱になる人はそういうこと自分で言わないから(…

  • 変化の手触りがない日々 〜最近の読書記録〜

    なんか色んなことに閉塞感を感じてて、最近しんどい。 毎日何も成し遂げていないし、 ずっと止まっているような感覚。 これを打破するには あれこれ考えず、まず動いて 手探りでも進むしかないと わかっているのだけど、 朝ごはん食べて、お昼ご飯食べて、 合間に家事をちょっとやって、 夕飯どうしようか考えて買い物行ったら お迎えの時間になってしまう。 ....あぁ今週も何もできずに終わってしまった。 その繰り返しDEATH。 (週3でオフィスへも行っているのだけど気持ちに変化はない) うっすら、ほんとにうっすらだけど、 お盆前くらいから軽い鬱だったかもしれない。 正直、コロナ生活が限界にきている。 本が…

  • コロナ、インダハウス

    あれは先週のサタデナイ 夫発熱 わたしハツラツ ふたり目を合わせてサイレンス 急に取りだすディスタンス つかむスプレー、息子スループレー もう無くなったよ日常 今日が土曜であしたが日曜 ジョーク言ってんなよとりま除菌 コロナ殺すおれの孤独やばす マジマジマジマジマジやっっべー ボンボンボンボンいまお盆 電話でん、一生でん お掛け直しし続けるエニタイム 見掛け倒しの相談ダイヤル 右手にフォン 左手に絵本 トイレ行く 息子泣く 夫無力 なぁ聞いてるか偉い人 まじで疲労困憊 投げかける医療問題 バァアアアアーーーーん --- ライミングのセンス皆無 開くなよ添付ファイル -- というわけで、ブログに…

  • 保育園生活と生後7ヶ月児の日課?

    登園生活にも慣れてきて、ハッ!もうこんな時間!でも今日はちょっと疲れたから30分遅らせて茶してからお迎えいこ〜〜とか、余裕がでてきた。 肝心の息子も、当初こそ泣いてたものの いまでは玄関にでる=保育園!とわかってきて 夫に抱っこされながらもブンブン腕を振り回して前のめりで毎朝出て行く。 もちろん振り返ることもなく扉は閉まり、心身共にポツンと取り残されたわたしは、 数秒してからヨシっと小さく言ってみたりして、一心不乱に床を拭いたりしてみたりしている。 うれしい 4:寂しい 6。 保育園へのうっすら敗北感(嫉妬?)は夫にもあるようで、うちはおもちゃが少ない!と最近やたら言う。 また、うちの園は「今…

  • わが家の「産後クライシス」② 〜イライラの原因&対策っぽいものを考えてみた〜

    爆発してから、ちょうど今日で一週間が経った。 (前記事:わが家の「産後クライシス」①〜わたしはいっつも間違える〜) 朝から雨で、息子は保育園。わたしも夫も在宅で、あー何もやる気しないーーと言い合って、気晴らしのランチに出掛け、ビール付きでハラミ焼いちゃったりして、セブンイレブンでアイスコーヒーを買って散歩しながら帰ってきた。 -- あの日、夫は許してくれた。 謝ってくれて、わたしも謝って、 「産後クライシス」という言葉は出さないにしろ、 息子が生まれてからの変化について お互いふと話したりするようになった。 そもそも、これは産後クライシスだったのか? 前回のブログを自分で書きながら、あれ、こん…

  • わが家の「産後クライシス」① 〜わたしはいっつも間違える〜

    月曜日、夫に酷いことを言ってしまった。 ここに書き残したくもないような強い言葉を投げて、傷つけようとして、傷つけたと思う。きっかけは些細なことだったのだけど、後悔とともに今冷静に思い返してもこうなることは必至だったような気もする。 なみなみになっていたタンク。 「飲みに行っていい?」という夫の言葉とともに、最後の一滴はしずかに投下されてしまった。 パーーーーん。 とにかく先週のわたしは余裕がなかった。「今週はちょっと忙しくなると思う」という宣言通り月曜日から夫は仕事での外出が増え、夜もそのまま飲みで、わたしはわたしで仕事で文章を書くタスクがありながらも、なかなか集中して時間がとれないことに心が…

  • 6月19日 いてもいなくても

    久しぶりの雨。 朝、支度をして仕事に向かったもののオフィス目前にしてhpが尽きて喫茶店に吸い込まれてしまった。 母でもなく、妻でもない時間。 一人静かにコーヒーを飲むような、こういう時間を求めていたんだよなーと他人事のように思い出した。 --- 今週から保育園がはじまった。 はじまった。 はじめたんだけど。 親の都合で。 皆まで言うように、やはり不安げな顔で見てくる息子を保育士さんに託して振り切る、というのはなかなかに胸が痛んだ。 園を出て息子を背に感じながら、 がんばれ...と心で何度も言う。 仕事をしてても、ふと時計を見て考えるのは保育園のことばかり。 どうしてるかな。 抱っこしてもらって…

  • コロナ禍のモヤモヤを料理にぶつけるDays

    仕事にも、育児にも、 手応えというか達成感のない日々の中で、 唯一意欲を注げていること。 料理。 まー、夕飯をちゃんと作ったところで リモートワークの手抜きが埋まる訳ではないのだけど。 一口カツ定食 実家から届いた生牡蠣。必殺バターポン酢。 豚の角煮、冷奴、ポテサラ トマト煮込みハンバーグ、サラダ、ほうれん草のソテー 炊き込みご飯、にんじんしりしり、厚揚げの煮物、オニオンスライス、味噌汁 青梗菜と豚肉の中華炒め、茹でアスパラ、手羽じゃが 肉、サラダ以上! 台湾風角煮、ナスの煮浸し 鯖のカレー粉揚げ、豆腐入りチョレギサラダ、味噌汁 春雨サラダ、残りもの 唐揚げ(コウケンテツYouTubeレシピ)…

  • グリルパン戦闘能力高し

    オーブンない......(._.)ってボソッと呟いたら、届いたコレ。 オークス 日本製 レイエ グリル ピザプレート LS1502 メディア: ホーム&キッチン 巷ではグリルパンとか、グリルプレートとか言うらしいです。 鉄でできてて魚焼きグリルに突っ込んでオーブン的に使えるヤツなんですが、これが想像以上に優秀で、は?オーブンよりいいのでは?とありえない会話まで飛び出しちゃったりして、自粛生活下での我が家の食卓を明るく照らしてくれています。 こんなものがあったとは。 ちょうど焼肉食べたい熱がピークに達していた先週、テレビショッピングで流れた「煙の出ないホットプレート」を見てMP5(まじでポチる5…

  • 自粛生活下での1日のタイムスケジュール(平日)

    区から届いた冊子にあった「子どもを大人のリズムに付き合わせないで!」という文言にドキッとして、おそるおそる詳細を読んだら、4ヶ月くらいからの成長に朝日を浴びて夜は十分に睡眠をとる【早寝早起き】がいかに大切か、ということがしつこいくらい書いてあった。 汗汗 というわけで、生活リズムを大幅見直し。 自粛下での我が家のルーティンがようやく整いつつある: ...と言ってもここ一週間くらいの話 8:00〜 起床 ミルク🍼(子)からの、朝食 ✴︎朝食はコーヒーと超熟1枚。超熟は5枚切が一番美味しいのになぜか近所には6枚切ばかり。たまにハムチーをのせる。 10:00〜 仕事スタート 夫はミーティングも多く、…

  • 『なんで僕に聞くんだろう。』幡野広志 ★★★★☆ 4.8

    「人生相談」といえば、 鴻上さんか幡野さんじゃないかと思うんですが、 その幡野さんの方です。カメラマンの。 SNSでいくつか読んでいたけど、あらためて一冊まとめて読むと結構ずっしりきて、いろんな言葉が自分のなかの深いところまでゆっくりと沈殿していく感じがあった。 鴻上さんの回答が「処方箋」だとすれば、幡野さんは鮮やかにプスっと心の一番痛い部分を刺さしてくる「刺激療法」という感じ。 なぜかずっと浮かんでたわたしの脳内イメージは、死刑囚に会いに行って透明の壁越しに悩みを相談しているところ。 末期がんの筆者を死刑囚なんて失礼すぎると思うかもしれないが、死を悟ってるイメージというよりは、幡野さんのどこ…

  • 不安ダスティック

    予防接種でした。 注射3本(両腕2、太もも1)とロタ。 保健所の健診も、保育園の健診も中止になっちゃって、体重もわからないんですけど大丈夫ですかね。と先生に話すとじゃあ今日健診もやってきますか?測定も。と急遽対応してくれた。 <4ヶ月5日> 体重:6.83kg 身長:62.1cm 出生時から、ちょうど倍。 あと音シャカシャカしたり、追視をテストしたり、太ももを動かしたりして、【健康】にマルをいただけた。とても嬉しい。 4月から入園が決まっていた保育園も結局一日も行けていない。昨日届いていたお知らせには「6月末まで休園」とあった。 こんな小さいうちから保育園なんて可哀想という考えもあるらしいが、…

  • 在宅ワークは続くよどこまでも

    先週から、夫もわたしも在宅ワークになった。 わたしの場合、産休明けと同時にコロナが深刻化していたため、引き継ぎ(引き戻し?)もスムーズにできず、わたし不在で回してた状況の延長のまま在宅ワークに入ったため殆ど仕事がない。 業務委託なのでこのまま切られるかもなーと覚悟しながら、最低限の仕事をこなす日々。在宅ワークと言いながらぜんぜんワークしてない罪悪感は、子守で夫の仕事をサポートするという謎の使命感に置き換えている。 それは料理にも及び、意欲作が続々生まれていたりする。 かくいう夫の業界も、コロナ直球。 家計がやばみざわです。 使い方あってますか? これが不妊治療中だったら、我が家は治療を断念して…

  • 3月27日 カリカリ

    ガーゼくらい片して、と告げてから、一度も片されてないんですけど。 なんなの、夫には見えてないの? WHY? (C) テラハ 息子との入浴に使うガーゼハンカチが、毎回毎回毎回毎回......わたしがお風呂に入ろうとすると蛇口のところにぐちゃっと残っている。 「悪気がないのはわかってるんですけど、洗濯カゴに入れて欲しいんです(以前もお伝えしましたが)。いつも置いてあるということは、それくらい私がやれということでしょうか。」 と静かにキレた伝えたのが今週前半だ。 そこから、一度もカゴには入っていない。 てかさーお風呂でる時にぐるっと見回さない?と思うのだが、見回さないのだろう。 今朝もアンガーを押さ…

  • 2020年3月19日 雑記

    ちゃんと書こうと思うとこのままフェードアウトに向かいそうなので、日々のあれこれを断片的にでも残していくことにする。 書くこと、をあまり遠ざけたくない。 38歳になりました じつは今日が誕生日で、ブログ再開への唐突な意気込みもそんな節目がきっかけです。 38歳。 ...あぁ去年は37歳だったなぁという程度で、びっくりするくらい「38」という数字に何の想いも湧かない。来年になったら、あぁ30代最後だなぁ.....とか思うんだろうか。 朝、寝ている夫に「おはよう」と声をかけたら「おめでとう」と返ってきた。 実名でやってるSNSはほとんど死んでるので、昔みたいにメッセージがポコポコ来ることもなくなった…

  • Little by little

    お出かけ用のニット帽をかぶせて、さぁ出かけようかと抱っこしたらニッコニコでこちらを見ていた。 パシャリ。 夫へ送信。 アーーうーーと声を上げて楽しそうにしている息子に、一旦出かけるのをやめて鈴のおもちゃで応戦。 「あれー、ご機嫌さん!楽しいの?楽しいねェー」と膝に乗せた息子に話しかけながら、小さな顔をじっと見ていると、とつぜん胸が一杯になってしまった。 あんなに大きかった帽子が、ぴったりになった。 退院の朝、はじめて洋服を着せ、小さな頭を支えながら夫婦二人がかりでおそるおそるニット帽をかぶせたあの日から2ヵ月。 ロンパースもニット帽もぶかぶかで、これが小さくなる日なんてずっとずっと先だと思って…

  • フリータイムの効能と、ツーオペ進捗

    夫が1月末で仕事を辞め、なんと次の仕事が始まるまでのこの一ヶ月間、ツーオペならぬ【夫婦共同】育児に突入した。平日も週末も関係ない。スター無敵状態。 いや、言い換えればわたしも休業中(フリーランス)につき、収入ゼロのツー無職オペレーションでもあるのだけど、そこについてはもうええじゃないか。 脱ワンオペを目の前にぶら下げられた私は「今の成長は今だけだもんね」とわかったような分からないようなことを言い夫の提案を一も二もなく「うんうん」と受け止めた。 イエェェェーーーイ!!! というわけで、この一週間、旦那と交代でひとり時間をちょいちょい過ごさせて頂いている。※もはや誰への敬語かわからないが、「過ごし…

  • 嗚呼、白目の日々

    生後1ヶ月と10日が過ぎた。 長かったのか短かったのかよくわからない。ただ、ただ、毎日赤ん坊のお世話にあたふたしてたら経っていたという感じだ。 ホヤホヤの感情や、ジタバタしたあれこれを書き残しておきたいと頭の片隅で思いながらも、 むーーーりーーーー( ꒪⌓꒪) と白目剥いていた。 出産の記憶がもはや薄い。予定日超過川柳を家でゴロゴロしながら考えていたマタニティ期間なんて遥か昔。 子供がいる友だちに、【妊婦〜産後2ヶ月くらい】のちょっとした疑問をこれどうしてた?と聞くと「うーーーん、覚えてない。どうしてたっけなーー」と、かなりの確率で返ってくる理由がわかった気がする。 もうね、赤ん坊を安全に生か…

  • 人生で一番淋しい大晦日の夜に叫びたい感情

    あーだこーだ言う相手もなく、消灯後の病室でカードの残数を気にしながらみる紅白は淋しさ100倍で、菅田将暉が染みた。 令和元年から令和2年へ。 年越しの瞬間は、授乳室で迎えた。 赤ん坊の体重は5日目にして200g増えた。 ミルクを飲む量が20mlから50mlになった。 顔の皮がむけてきた。 少しだけ目が開いてきた。 沐浴実習でモデルになってた。 おっぱいを咥えるときのシワシワの顔。 一息入れるときの「アーー」 まどろみの白目タイム。 握り返してくる小さな手。 小さな爪。 クリンてなった短いまつげ。 はぁ..... とんでもないものを授かってしまった。 元々こども好きじゃないわたしに母性があるのだ…

  • 12月25日 クリスマス入院【出産レポ】

    8:30 入院 もう体重を測ることないし〜( ´ ▽ ` )と浮かれて昨夜はクリスマスケーキを食べ、病院に向かうタクシーの中で菓子パンを頬張って病棟に着いたら「じゃ、まず体重と身長測りますね」と言われる。夫、失笑。いつもは全裸で最大限軽量化するが仕方ない。服のまま測定。 妊娠前から+11.2kg 4人部屋のベッドに案内され、お産用のパジャマに着替えて【内診】からスタート。 思いがけない強さでグリグリされて激痛....(;o;) 子宮口0.5cm、むしろ昨日より閉じててズッコケる。 陣痛室へ移動。 グリグリがまだ痛い(;o;) 10:00 促進スタート 錠剤を1時間に一粒づつ飲んで様子を見る。今…

  • 12/15予定日わず 40w5d 〜予定日超過川柳〜

    「ふたりでゆっくり過ごせる週末もこれが最後かな」 「そうだねー☺️」 っつって、 何 週 目! もう毎週末そんなこと言ってたけど、クリスマス目前ですけど! 楽しみにしてた『俺の話は長い<最終回>』も『G戦上のあなたと私<最終回>』もなんならM-1もリアタイで観れそうなんですけど!!!! -- 予定日に向けて今か今かとソワソワしていた日々がすでに懐かしく、なんとも怠惰な生活を送っている。 母からの定期確認「異常ないですか?」 に「異常ないです」と返し、 洗濯して、昼ごはんたべて、昼寝or夕寝して、旦那の帰りを待つ。 お風呂に入る、就寝。 前駆陣痛に目覚めることもなく平穏に翌朝を迎える。 そして、…

  • ヨメが出産のときも酒呑んでたわ〜!と武勇伝のように男が語る時代は終わったのダヨ

    先週末、仲良くしている友人夫婦が、 使わなくなったハイローチェアをくれるというので引き取りに行ったら、 その他にも新生児グッズや洋服、スリングなどを色々まとめておいてくれて、 はい!と一式手渡してくれた。 チェアカバーや布ものはクリーニングがしてあって、 洋服に限ってはほぼ未使用のもの(且つかわいいもの)だけをピックしてくれていた。 さらに驚いたのは、 一点一点ていねいに袋入れしてある几帳面っぷりに加えて、 その全てに旦那の手書きメモが添えられていたこと。 これはこういう時に使うのが便利、とか、 説明書はウェブで見れる、とか、 ここのブランドのものだと他にはこれがおすすめ、とか、 メジャー商品…

  • 【母直伝レシピ】豚の紅茶煮

    最近、古本で買った山本麗子さんの料理本『101の幸福なレシピ』にこんなことが書いてあった。 101の幸福なレシピ (講談社のお料理BOOK) 作者:山本 麗子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1994/12/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) お客さまが来るというと、本を見て新しい料理を作ろうとする人がいるけれど、わたしは無理にレパートリーを広げようとしないで、とにかく何か一品、とびきり美味しい十八番料理を覚えることをすすめています。なかには同じものを繰り返し食べさせたりすることもあるけれど、気にしない気にしない。むしろ食べるほうは、ここにくれば、あのおいしい鶏の唐揚げが食べられる…

  • いつも笑顔でいる才能

    12月に入り、受けてる仕事をほぼほぼストップした。 (フリーランスのため産休がないのがつらみ) もう予定といえば週イチの病院くらいだ。 「じゃあー、生まれてなかったらまた来週ね」 と言って先週別れ、 「生まれなかったねぇー😌」 と言って今週も会った。 最初チェンジがよぎったおじいちゃん先生とも、かれこれ8ヶ月以上の付き合いになる。 わたしが通ってるのは総合病院なので、他の先生もいるのだけど、担当医をきっちり決めて進める方針なのか13回の健診すべてこの先生だった。 一度だけわたしが曜日を間違えて行ってしまったことがあったが、その日は外来ではなく病棟だったのに、頭をポリポリとかきながらテヘヘと降り…

  • ビール飲みたい

    「妊娠したら飲みたくなくなるよーー」 って、 って!!! けっこう多方面から聞いたアレはなんだったんだろう。都市伝説? いつかこの言葉が....キタな!と思えるタイミングが訪れるかもしれないと思って妊婦やってたけど、もう中の人は3000gだと言うし、もういつ産まれてもいい時期らしいです。 飲みたくなくなるっていう感覚... 母性が煩悩を超える的なことなんだろうか。 --- 飲みたくなくなるよーー☺️ と穏やかに言ってた経産婦のみなさまはきっと違う人種だったのだろう!!とうっすら怒りに近い感情まで湧いてくる始末。 あと、ビール飲みたいと言うと、どこどこのノンアルビールがおいしいよ!とお勧めしてく…

  • あの頃の僕たちの話しをしよう

    つわりがピークに達していた10週〜15週くらいだったと思う。 嗅覚が犬並みに【覚醒】していた。 一服休憩から上司が戻ってきた社内、地獄。 収集日前のキッチンのゴミ箱、地獄。 電車の人混みの匂い、地獄。 香水、殺意。 そして、 夫の口臭、悲しみ。 愛する夫に近ずこうものなら、ウヴヴヴ...ッ! ご、ごめん、と言ってシンプルに距離をとる日々。 一緒に出掛けているときは、自然な動作のなかでハンカチをそっと口に当て、 ソファで一緒にくつろいでいるときには、冷房避けとしてかけていたタオルケットをさりげなく口元まで上げて会話を続けた。 それでも、時折そんな私をみかねて 「....臭い?」と聞いてくる夫。 …

  • 祖母とごぼうと私

    130円で3本にカットしてある洗いごぼうと、 90円の泥付き1本丸々ごぼうで迷った。 外は雨de強風。 ぴょーーーんと袋から飛び出したごぼうに集中力を削がれる帰り道と、狭い台所で真っ黒い泥を落とす手間を考えたら【40円】の差とはなんぞや.... となったが、その一瞬にしてすでに考えることが面倒になり、先にかごに入れていた90円のロングごぼうをそのままにしてレジに向かった。 --- 昔、たぶん小学生の頃だったと思う。 父方の祖母と二人でスーパーで買い物をして 袋詰めを手伝ったことがあった。 さして祖母に可愛いがられた記憶もない...というと語弊があるが、父の実家は超がつくほどの亭主関白おじいちゃ…

  • お前は少し落ち着け

    二人で婚姻届を提出しに行ったら、「あのー、....奥様が住所不定になっています」と返された実績がある。 ※転出届は出したが、転入届は知らなかった 34歳のことである。 想像を絶する無知。 役所ごとがとにかく不得意で、基本的にその手のことは自分の能力を常に疑ってかかっているのだが、そんなわたしにいま降り注いでいるTO DOが以下3つ。 ● 保育園の申し込み ● 入院手続き ● 確定申告/医療費控除の準備 妊娠後期に入り、いろんなことにソワソワしたり、準備が進んでないことに突然焦ったりと【不安症】のような気配があるなかで、今はこれらを一つ一つ確認しながらなんとか進めている。先週は、税務署の帳簿講習…

カテゴリー一覧
商用