searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
一部上場企業 現地法人社長の裏ブログ
ブログURL
https://vietnam-nihon.muragon.com/
ブログ紹介文
ベトナム裏情報です。公の場では語られない事実を掲載。
更新頻度(1年)

56回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/01/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ベトナムパパさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ベトナムパパさん
ブログタイトル
一部上場企業 現地法人社長の裏ブログ
更新頻度
56回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
一部上場企業 現地法人社長の裏ブログ

ベトナムパパさんの新着記事

1件〜30件

  • 訴えれる?? ⇒幼稚園

    先日、コロナ禍で「塾」やスポーツクラブなどの教育施設は授業料を納める必要がない一方で、幼稚園もどうようでサービスを提供できない状況でも保育費を徴収している事実があるとお話しました。 もちろん、日本人としては幼稚園は義務教育ではないものの準義務のような意識があり、保育費を払う...

  • やっぱりワクチンは怖い

    日本ではコロナワクチンの接種が始まり、筆者の親戚も半分以上が接種済みです。 感想を聞いてみると、100歳の祖母は無敵のようでピンピンしておりましたが、80代、70代の親戚、特に女性陣は三日ぐらいダウンしてました。筆者の母なんて、二日間具合が悪くて食事もできなかったそうです。...

  • 残留日本兵杉原剛氏のお孫さと一杯飲みました。

    昨日、タクシーに乗っていると運転手さんとあることについて会話が弾みました。 ホーチミン市1区にあるニューワールド周辺となるBenNghe地区に戦前、日本人街があったそうで、開戦と同時に天皇の命により全員帰国したそうです。その情報が正しいのか知りませんが、第二次大戦の話が出て...

  • コロナ禍 なぜ幼稚園は保育費を受領できるのか

    昨日、ホーチミンにある「塾」と「幼稚園」で勤務されている日本人と話す機会がありました。 両方ともコロナ禍で大変だそうです。 特に、「塾」は本当に運営が厳しく当然ながら授業料が貰えず、収益が激減しているそうです。一応、ネット授業もあるそうですがあまり食いつきが良くなく収益改善...

  • 社会的隔離で子供のストレス対策

    筆者は適度に出社しておりますので、それほどストレスは感じていません。 やっぱり一番気になるのが子供のストレス対策です。 育ち盛りのお子様(園児や低学年)ですので、動きたい遊びたい、外へ出たい気持ちで一杯。 でもコロナで  ・学校へは行けない  ・授業はZOOMで意味不明。授...

  • 日本製ウェットティッシュを探してみた

    コロナ禍だからじゃないですが、ウェットティッシュを使い機会は非常に多い日が続いています。ある統計によるとウェットティッシュメーカーも生産が追い付かない程だそうです。 中国製も安くていいんですが、変な匂いがしたりあとは謎の成分が混入していないか心配だったりします。 そんな訳で...

  • ロックダウンで一番困ったこと

    先日、妻の実家周辺がロックダウンになりました。丁度、私もおりましたので自動的に隔離されることになりました。 意外にも一番困ったのは「飲み水」確保でした。(外国人・近隣住民談)我が家はクリンスイ(浄水器)を設置しておりますので、気にも留めておりませんでしたがお隣さんの家庭は飲...

  • 首都圏で局地的ロックダウン多発

    お久しぶりです。 最近、ヤフー知恵袋にハマってましいブログから離れていました。ベトナム関係の質問にはほぼ全て回答しました。汗 さて、つい先日まで我が家(妻の実家)もロックダウンされてしまい自宅から一歩も出れない状態でした。聞くところによりますと、ホーチミン市内だけでも200...

  • 選択的夫婦別氏制度とベトナム式談合

    日本のヤフーニュースを読むと「選択的夫婦別氏制度」が話題になっていた。ベトナムではもちろん、認めるも何も夫婦別姓であり結婚したからと言って相手方の姓(氏)を名乗ることは許されない。正確に表現すると男系でのみ継承されるのが姓(氏)であります。稀に、男系女系両方の姓(氏)を受け...

  • 現地採用ってやってられますか?

    先日、数年ぶりにホーチミン市内の居酒屋で旧友に会いました。突然のことで驚きましたが第一声は「まだベトナムにいたの?」でした。 この方は現地法人社長でありながら、日本本社の役員でもある人でしたのである程度人事などはご自身で決めることができる立場です。 まあ、それにしても逆に現...

  • ベトナム語を勉強すべきか

    「ベトナム語を勉強すべきか」 一般的な答えは「NO」でしょう。 筆者もそう思います。ベトナム語勉強する時間があったら英語や中国語を勉強した方がメリットありますよね。 仮に、ベトナム語を本気で勉強するためにベトナム語学留学をした日本人も少なからずいるらしいが、総じて高給取りに...

  • ベトナムって社会主義?共産主義?

    最近、コロナのお陰でZOOMで日本の方々と商談することが多くなってきました。JICAやジェトロ、中小機構などなどの支援団体の方も交えて交流会なんてのもあったりします。 そこで気付いたのですが、日本にいる皆さんはベトナムのことを「社会主義」や「共産主義」イコール『独裁』『怖い...

  • ロジテムと日本人学校の怪しい関係

    《お久しぶりです。読者の皆様。数か月ブログの更新を怠っておりましたが、毎日数百名の方が訪問されているようで感謝・感謝の限りです。本当にありがとうございます。》 ーーーーーーーーーーーーー―――――ーーーーーーーーーーーーー ホーチミン市内でよくお目にするロジテムバス。 よく...

  • 税務調査対応できない記帳代行会社

    先日、知人の会社で税務調査が入った。資本金も2千万円くらいの小さな工場なので特に罰金も無いだろうと安心していた。 設立5年目であったが、思うように売上も上がらず赤字続きで親会社から毎年1千万円以上借入を繰り返していた。 この社長さんは根っからの技術屋ですので、数のことはサッ...

  • ユニクロのベトナム語がオカシイ

    恐らく、筆者以外だれも指摘しないと思いますが、とても気になりますのでこのブログに書いておきます。 ベトナム語を勉強された読者の方々ならお気付きかと思いますが、上の画像を見て下さい。 「Chuc Mung 1 Nam   CAM ON VIET NAM VI DA LUON ...

  • Grabが嫌いな理由 

    ベトナムでGrabタクシーを知らない方はいないでしょう。 Grabタクシーは行き先をアプリに入力すると事前に運賃が決められるので安心して使用できます。 弊社でも企業契約しておりますが、先日契約書を見たら「サービス手数料2%」が加算されていることに気が付きました。 事前に運賃...

  • ベトナム投資は止めておいた方がいい。

    ドイモイ政策以降、日本企業のベトナム投資ブームが何度かありました。 なぜ、ブームがあったのは筆者には理解できておりません。 筆者は情報操作で日系企業が騙されて投資したのでは?と思ってしまいます。苦しんでいる日系企業の経営者を沢山見てきました。 ベトナムってデメリット多すぎじ...

  • スタッフに指示できない日本人管理職

    ベトナムでよくあるパターンです。 現地法人社長だけど、ベトナム人スタッフに物が言えない、指示できない、そして新しい指示を出すのを諦める。本社からの業務命令があったが、マネジメント層のご機嫌を伺い顔色が芳しくなかったので本社に出来ないと報告することがあります。 ・難しい仕事を...

  • 日本より電気代が高い

    読者の皆さんはお金持ちかと思いますので電気代なんて気にしていないかもしれません。特に高級レジデンスにお住まいの場合は口が裂けても「電気代が日本より高い」なんて言えません。 お金がないのならどっか他のレジデンスに引っ越してと言われるのが落ちです。 ベトナム人もどうようで高級住...

  • 合法的日系スポーツクラブはあるのか。

    先日、このブログでスポーツクラブ(有料)について掲載しました。 さて、ここで疑問に思われるかといらっしゃるかと思いますが、実際にベトナムに日系スポーツクラブ(有料)できちんと法人化して納税し合法的に活動されている団体はあるのかという問題です。 大切なお子様を預ける訳ですから...

  • 子育てに不適切なホーチミン

    このブログでも日本人の家族帯同ベトナム赴任は不向きと表現してきた積りではあります。 最近、ベトナム人の社員や友人の話を耳にすることで核心的なことに気づきました。 ベトナム人家庭にとってもホーチミンで暮らすことは苦痛であり、障害が発生してきていることは明白で少しでも郊外で生活...

  • セフティーネットベトナム

    たまに筆者はベトナムが日本のセフティーネット的役割を果たしていると感じることがあります。 セフティーネットとは、安全網? いや、何か行き詰った時に羽を休めたり、再チャレンジできる環境ではないでしょうか。筆者はそう考えています。 そうであるなら、ベトナムは日本のセフティーネッ...

  • クラブ活動は月謝が高い(サッカー、水泳、テニスなど)

    ベトナムで子育てにはお金が掛かります。 まず、学校の授業料(月謝)は幼稚園、小学校、中学校とも5万円から7万円、高いところでは10万円から20万円もする学校もあります。 ⇒ 日本だったら有名私立にでも通わせることができる金額。ベトナムでも選択肢ゼロの学校へ通わせるしかない。...

  • 超排他的民族「日本人」

    まず、排他的の意味はなんでしょうか。確認してみます。 排他的」(はいたてき)とは部外者を排斥して退けること。 自分や自分が属している仲間、組織などから外部の者を退けて受け入れないこと。 例えば、外国人が加わることを拒む組織があったとしましょう。この組織は自国民以外の人を受け...

  • チョウライ病院で亡くなられた日本人男性

    もう2年半以上経ちました。 いまでも時より、T氏の言葉や姿が思い出されます。 筆者が尊敬するT氏はチョウライ病院で亡くなられました。享年77歳だったかと記憶しています。 T氏はお勤めになられていた職場を退職される前から通算20年近くベトナムと日本の往復を繰り返した方でした。...

  • なぜハノイを選ぶのか

    筆者はホーチミン在住です。 いまだに判らないことがあります。「なぜハノイを投資先に選ぶのか」 条件によってはハノイにしなければならない企業様も沢山おりますが、それ以外の企業様がハノイを投資先として法人設立する気持ちが理解できない。 顧客が既にハノイに進出している。政府間の取...

  • 今夜も息子と二人

    ベトナム在住の日本人家庭(国際結婚含む)では半ば片親状態の家庭がある。 特に深刻なのが日本人の母親と子供(息子)だけで過ごす時間が異常に長く、父親が殆ど家に帰ってこないパターンだ。父親が家に帰ってきても深夜であり、子供と遊ぶ時間もない。子供からすると一週間で1日くらいしか父...

  • ホーチミン市内で多発する夫婦喧嘩

    夫婦喧嘩は犬も食わないと言いますが、ホーチミン市内の国際結婚カップル(日本人、ベトナム人)は常に夫婦喧嘩をしていると言っても過言ではないのではないでしょうか。 筆者も夫婦喧嘩は1回は最低行います。定例会議のようになってます。 そして、折り合いがつかない。 世間ではどちらかが...

  • 日本人男性との結婚はお勧めしません。

    今回はベトナム人女性向けの記事になります。 筆者自身、ベトナム人の妻がおりますがその経験から申しますとベトナム人女性が日本人男性と結婚しても幸せになれません。(ベトナム在住の場合です) 基本的に日本人男性は一家の大黒柱になれません。 もっと言うとベトナム人女性が求める大黒柱...

カテゴリー一覧
商用