searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

セブ邦友会さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
セブ邦友会のブログ
ブログURL
https://cebuhoyukai.muragon.com/
ブログ紹介文
「セブ邦友会」はセブ在住日本人の皆様方の集いです、日々の活動内容を発信していきます
更新頻度(1年)

402回 / 365日(平均7.7回/週)

ブログ村参加:2018/12/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、セブ邦友会さんをフォローしませんか?

ハンドル名
セブ邦友会さん
ブログタイトル
セブ邦友会のブログ
更新頻度
402回 / 365日(平均7.7回/週)
フォロー
セブ邦友会のブログ

セブ邦友会さんの新着記事

1件〜30件

  • 朗報!フィリピン在住日本人PCR検査が無料化へ

    まにら新聞よりフィリピン日本人商工会議所とマニラ日本人会は29日までに、日本政府の「海外在留邦人・日系人の生活・ビジネス基盤強化事業」資金を利用し、すべての在比日本人を対象とした新型コロナのPCR検査を無料で行うと発表した。  期間は8月1日から11月30日まで。商工会議所...

  • フィリピン史上初の金メダルを獲得したディアス

    フィリピン史上初の金メダルを獲得したディアスは一晩にしてシンデラに変身 ディアスは5年前のリオ大会で銀メダルを獲得。フィリピン空軍に所属するディアスは、 オリンピック出場は4回目となる東京大会、そして最後の大会になるであろう東京五輪に焦点を絞り、フィリピン史上初となる金メダ...

  • マクタン島ラプラプ市プソックで火災発生

    今月26日昼過ぎにラプラプ市プソックで火災が発生し約25世帯が被災し100名以上の人々が焼け出された。 (注意)上記のfacebookアドレスから右クリックして「新しいタブで開く」をクリックすれば動画がご覧になれます 火元は、ブルーカラーの壁だけが残っている、レンタルアパー...

  • マクタン島ラプラプ市では厳しい制限が開始

    コロナ新規感染者の急増の中で、7月26日からラプラプ市ではより厳しい制限が開始された COVID-19(デルタ株)の症例が国内で増加し続けているため、ラプラプ市長のジュナール「アホン」チャンは市長令第2021〜040号を発表しました。これは、特定の活動を一時的に停止し、課す...

  • (速報)フィリピン史上初のオリンピック金メダル獲得

    重量挙げ女子55キロ級・ディアス、フィリピン史上初のオリンピック金メダル獲得 東京五輪第4日・重量挙げ(26日、東京国際フォーラム)女子55キロ級でフィリピンのディアスがスナッチ97キロ、ジャーク127キロ、トータル224キロで優勝し、同国に史上初の五輪金メダルをもたらした...

  • 熱中症で人が倒れた!

    「熱中症で人が倒れた!」見つけたあなたが、やるべき事は何か 熱中症のとき、どのように対応すればいいでしょうか? 中(ちゅう)という漢字には、良くも悪くも「あたる」の意味があります。 毒にあたれば中毒。暑さにあたれば暑気あたりで、中国語では「中暑」と書きます。 いずれにしても...

  • セブで無料のコロナワクチンを登録する場所の案内 後編

    COVID-19ワクチン接種後に起こりうる副作用 COVID-19ワクチン接種は、COVID-19ウイルスからあなたを守ります。他のワクチンと同様に、COVID-19ワクチンを接種した後に副作用が発生する可能性があります。一般的な悪影響は次のとおりです。 •注射を受けた腕の...

  • フィリピンの人口は2020年現在1億903万人

    【JETROフィリピンから】2020年の人口は1億903万人、5年間で800万人超増加 JETROフィリピンは今月15日、フィリピン統計庁(PSA)が実施した同国の人口調査についての情報を発表しました。 フィリピン統計庁(PSA)は7月7日、同国の人口が2020年5月1日時...

  • セブで無料のコロナワクチンを登録する場所の案内 前編

    このCOVID-19のパンデミックを終わらせる唯一の方法は、集団免疫に達するまでワクチン接種を受けることです。予防接種を受ける人が多ければ多いほど、予防効果が高まります。 ワクチン接種を受ける機会が与えられた場合、特に優先グループの一員である場合は、それを無駄にしないでくだ...

  • フィリピン選手団オリンピックとの歴史

    オリンピックのフィリピン選手団は、アメリカ自治領およびフィリピン共和国のオリンピック選手団として、フィリピン選手団はアメリカ自治領時代の1924年パリオリンピックから参加した。以後、1980年モスクワオリンピックでのボイコットによる不参加を除き参加を続けている。一方、冬季オ...

  • 東京オリンピックに参加するフィリピン代表選手 最終回

    東京オリンピックに出場する、フィリピン代表選手19名の紹介 いよいよ7月23日から8月8日迄の17日間、東京オリンピックが開催されますが フィリピンからも19名の選手が参加します。19名の中には日系人選手も含まれており 日本代表選手は勿論の事、フィリピン代表選手にも熱い応援...

  • 東京オリンピックに参加するフィリピン代表選手 その2

    東京オリンピックに出場する、フィリピン代表選手19名の紹介 いよいよ7月23日から8月8日迄の17日間、東京オリンピックが開催されますが フィリピンからも19名の選手が参加します。19名の中には日系人選手も含まれており 日本代表選手は勿論の事、フィリピン代表選手にも熱い応援...

  • 海外在留邦人のコロナワクチン接種情報

    在セブ日本国総領事館より 【ポイント】 ●日本における海外在留邦人等の一時帰国時の新型コロナ・ワクチン接種事業(7月19日正午(日本時間)からインターネット予約受付開始。8月1日から接種開始)における、接種可能時間、接種までの流れ等が発表されました。 ●本事業によるワクチン...

  • 東京オリンピックに参加するフィリピン代表選手 その1

    東京オリンピックに出場する、フィリピン代表選手19名の紹介 いよいよ7月23日から8月8日迄の17日間、東京オリンピックが開催されますが フィリピンからも19名の選手が参加します。19名の中には日系人選手も含まれており 日本代表選手は勿論の事、フィリピン代表選手にも熱い応援...

  • フィリピン人との結婚と離婚

    結婚のための手続 フィリピン在住の日本人がフィリピン人女性と結婚するためには、以下の手続を取ることが必要となります。 ① 大使館等にて婚姻要件具備証明書の入手 ② 婚姻許可証(Marriage License) の入手 日本人男性とフィリピン人女性のそれぞれが自分の住んでい...

  • うつ病を克服するために 後編

    うつ病を克服するために「自然の力を、体に取り戻す」 疲れていても「疲れない」不思議なホルモン アンポリフェノール(別名エンドルフィン)は「幸福ホルモン」とも呼ばれ、リラクゼーション(休養や娯楽)を代替する「不思議な働き」をします。 アンポリフェノールは、間脳の視床下部と下垂...

  • 在セブ日本国総領事館よりお知らせ4件

    在セブ日本国総領事館より 1)【ポイント】 ●コミュニティ隔離措置について、フィリピン政府は、7月15日に発表した延長・変更内容の一部について、本16日、再度変更することを発表しました。 ●ビサヤ地方については、イロイロ州、イロイロ市、アンティーケ州が変更されています。 【...

  • うつ病を克服するために 前編

    うつ病を克服するために「自然の力を、体に取り戻す」 台湾にある安泰商業銀行の元副頭取・林桂永氏は、仕事の絶頂期にうつ病にかかり、充実していた生活が、まさに谷底まで落下するような経験をしました。 入院治療によって、ある程度回復した後、退院した日からすぐに林氏が始めたのは、軽度...

  • コロナワクチン接種率と感染率が高い6カ国

    ワクチン接種率と感染率が高い6カ国、うち5カ国が中国製ワクチンに依存 これは他人事ではない!此処フィリピンでも現在接種が進んでいるコロナワクチンは中国製に大きく依存しており、更に大統領令に依りコロナワクチンのメーカー希望は受け入れないのが現状です。 中国製ワクチンの有効性が...

  • 海外在住者のワクチン接種 情報・続報

    在セブ日本国総領事館より 【ポイント】 ●6月25日付領事メールで案内しました、日本における海外在留邦人等の一時帰国時の新型コロナ・ワクチン接種事業について、7月19日正午(日本時間)からインターネット予約受付が開始されます。 【本文】  6月25日付領事メールで案内しまし...

  • セブ・ドタバタ騒動記(日本への苦難の道編 最終回)

    今回は家族の同意と、もし遺族がセブに来れない場合は委任状が無ければ、セブ領事館も含め、私達は全く手が出せない状態でありますのでその後、連日連夜セブ領事館のYaさんが Y爺の長男に連絡を試みましたが、前回の戸籍抄本の件があったのか応答すらしてくれなかったそうです。Yaさんは止...

  • 海外在留邦人へのホットライン

    在セブ日本国総領事館より 【ポイント】 ●外務省(領事局及び在外公館)は、以下の国内NPO団体と連携し、在外邦人の皆さんが抱える孤独・孤立及びそれに付随する様々な問題に対してきめ細かく対応します。 ●悩みをお抱えの方々は、以下の団体の窓口で日本語によるチャット・SNS相談等...

  • 日本製・第4のコロナ薬「抗体カクテル療法」

    第4のコロナ薬「抗体カクテル療法」を 厚労省が今月19日審議 厚生労働省は12日、中外製薬が製造販売承認を申請している新型コロナウイルス向け治療薬候補について19日の専門部会で審議すると発表した。審査を簡略化する「特例承認」の可否を判断する。2つの抗体医薬品を組み合わせる「...

  • 比国・5歳以上の子供の外出制限解除

    在セブ日本国総領事館より 【ポイント】 ●7月8日、フィリピン政府は、5歳以上の子供の外出制限を一部解除することを発表しました。 ●また、高齢者のGCQ、MGCQとの間の移動、及び、コミュニティ隔離措置に関するオムニバス・ガイドラインの規定による許可されたゾーン間の移動に関...

  • セブ・ドタバタ騒動記(日本への苦難の道編 その20)

    沼さんは「Y爺は病院へ向かうタクシーの中で両脇に最も近しかった女性に看取られて亡くなったので、ある意味幸せだったのではないか」と変に納得してしまったのでした。 (Tamiyaの近くにある葬儀社) 更にM子に話を聞くと、遺体はマクタン島のTamiyaの近くにある葬儀場に安置し...

  • セブの唾液RT-PCR検査場の案内

    海外旅行や日本への一時帰国をする場合や国内旅行の場合でも、コロナウイルスから身を守ることが不可欠です。そしてその証明として唾液RT-PCR検査を受けなければなりません。 COVID-19症例の変異型ウイルス急増が続く中、RT-PCRテストにアクセスできる場所をリストアップし...

  • セブ・ドタバタ騒動記(日本への苦難の道編 その19)

    年も明け、毎年9月から始まり4カ月続くクリスマス狂騒その流れでニューイヤー、締めくくりは、毎年恒例の1月第3週の日曜日にフィナーレを迎える、セブ最大のお祭り「シノログ祭り」であります。それら5か月近くに渡って続くセブの乱痴気騒ぎもようやく収まり、久しぶりの静寂が戻り、うるさ...

  • 比国・有効期限切れのビザに対する更新/延長等の申請猶予

    在セブ日本国総領事館より 【ポイント】 ●7月7日、フィリピン入国管理局(BI)は、2020年3月16日から2021年6月4日までに有効期限が切れたビザについて、新型コロナウイルス感染症の流行及び検疫プロトコルのためにビザ申請ができなかった者に対して、ビザの更新/延長または...

  • フィリピンで頭をもたげる「マルコスの亡霊」 後編

                               日本経済新聞記事より アキノ氏は飾らない人柄で国民に慕われ、いまのドゥテルテ氏ほどではないが、任期終盤も比較的高い支持率を保った。なのに有権者はなぜ、彼の後継者ではなく、対極にあるドゥテルテ氏を望んだのか。「マニラのエリ...

  • セブ・ドタバタ騒動記(日本への苦難の道編 その18)

    体調を崩して病院へ担ぎ込まれたY爺は、その後1か月程音沙汰が無かったので、体調も回復したのかな?と思いつつ沼さんはスッカリ忘れていた。と言うよりも「忘れたかった」のが本音でした。 所が、12月初旬セブの街かどはクリスマス一色に染まっていたその時、Y爺からの呼び出し音が鳴った...

カテゴリー一覧
商用