プロフィールPROFILE

studyさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
中学受験を控えた子供
ブログURL
https://juexam.hatenablog.com/
ブログ紹介文
中学受験を控えた子供の体験談など
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/12/26

読者になる

studyさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,494サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,968サイト
中学受験(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,187サイト
受験勉強法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 349サイト
受験情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 198サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,494サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,968サイト
中学受験(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,187サイト
受験勉強法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 349サイト
受験情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 198サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,494サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,968サイト
中学受験(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,187サイト
受験勉強法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 349サイト
受験情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 198サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、studyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
studyさん
ブログタイトル
中学受験を控えた子供
更新頻度
集計中
読者になる
中学受験を控えた子供

studyさんの新着記事

1件〜30件

  • 中学受験を控える子供に言ってはいけない言葉

    中学受験で子供に言ってはいけない言葉があるのをご存知でしょうか。 特に参考になるものがあったので引用します。 ●子供のやる気を潰す言ってはいけない言葉「ちゃんと集中しなさい」 集中力をコントロールすることは、トップアスリートでも難しい。5分おきに机を立ったり、ぼーっとノートを眺めているだけだったりと、端から見ていて明らかに集中できていないように見えるときでも、そこで「集中しなさい」と言ったところで文字通りの馬耳東風。 本当なら、そんな日は早めに切り上げて気分転換するのがいちばんだが、毎日の課題をこなさなければいけない現実は変わらないので、そう悠長なことは言っていられない。 こういうときは、課題…

  • 中学受験で子供に言ってはいけない言葉があるのをご存知でしょうか。 特に参考になるものがあったので引用します。 ●子供のやる気を潰す言ってはいけない言葉「ちゃんと集中しなさい」 集中力をコントロールすることは、トップアスリートでも難しい。5分おきに机を立ったり、ぼーっとノートを眺めているだけだったりと、端から見ていて明らかに集中できていないように見えるときでも、そこで「集中しなさい」と言ったところで文字通りの馬耳東風。 本当なら、そんな日は早めに切り上げて気分転換するのがいちばんだが、毎日の課題をこなさなければいけない現実は変わらないので、そう悠長なことは言っていられない。 こういうときは、課題…

  • 中学受験と他の受験の違いと攻略法

    中学受験と高校、大学受験は大きく異なる いわゆる「受験」には、学校を受験する場合と資格試験を受ける場合とで大きく二分されますが、就職試験を除けば、大きく将来を左右することが多いのが学校受験です。 「大学全入」と言われるようになって久しい現在でも、有名大学や高校への受験競争は熾烈なものがあり、この傾向は恐らく今後も変化しないものと考えられます。 さて、一口に学校への受験と言っても、中学校への受験と高校、大学などのその他の学校への受験はかなり違った性質を持っています。 まず、大学受験の場合、設置されている学部や学科によって極めて細分化されていて、受験する側は必然的に自分にもっとも合ったジャンルの大…

  • 中学受験の算数の勉強法は意外と単純な作業でできる

    算数の成績が良い子供は、頭の出来がもともと違うと思っていませんか?確かに地頭が良い子供もいますが、それ以上に算数では大事な勉強法があるのです。 算数が苦手だったという子供でも、この大事な勉強法を知ったことで劇的に偏差値を上げることに成功しています。決して難しいことではないのですが、意外とできていない子供も多いので着目してみて下さい。

  • 【中学受験】勉強ができない子供の苦手教科1位と勉強法

    中学受験ポータルサイトの「かしこい塾の使い方」が、中学受験の得意科目と苦手科目について意識調査を行いました。 この調査は勉強が得意な子供と苦手な子供に対して行っており、それぞれの特徴が良く表れる結果となりました。 現在の日本の教育では算数が苦手な子供が増えていますが、今回の結果は意外なものになりました。

  • 中学受験の夏期講習で偏差値を上げるためには

    中学受験の夏期講習は、多くの時間がとれるので偏差値アップのチャンスになります。 ですが夏期講習で必死に勉強しても、成績が上がらない子供も多いのも事実です。 夏期講習で偏差値を上げるには、ただ夏期講習に通うだけでは駄目なのです。 夏期講習は中学受験の重要なポイントを、しっかりと説明してくれます。 ですが1回聞いただけでは、頭で理解したつもりになって終わってしまいます。 夏期講習で偏差値が上がらない子供は、この覚えたつもりで終わっているのです。 しっかりと覚えた知識を定着させなければ、偏差値を上げることはできません。 中学受験は難易度が高い問題が多いですが、きちんと理解すれば解くことはできます。 …

  • 中学受験は家庭学習の効率化がポイントになる

    中学受験は、塾や家庭教師だけで合格できるほど簡単ではありません。 塾や家庭教師も重要ですが、それだけでは勉強時間が圧倒的に足りなくなります。 なかなか偏差値が上がらない子供は、この勉強のやり方に問題がある場合が多いです。 勉強で重要なことは、家庭学習をどのように進めるかになります。 なぜなら勉強時間が最も多く取れるのは、家にいる時になるからです。 家庭だけが唯一、時間を有効活用することができる中学受験に最適な環境になります。 ですが家庭学習は、ただ家で勉強すれば良いわけではありません。 中学受験では、家庭学習を効率的に行うことが偏差値を上げて合格する決め手になります。 成績が良い子供ほど、効率…

  • 中学受験の勉強で偏差値を上げる効果的な方法

    中学受験で悩むことに、どの勉強法が正しいかわからないことがあります。 塾や家庭教師を利用しても、思ったように偏差値が上がらないことも多々あります。 周りの評判が良い塾や家庭教師でも、相性があるので全ての子供が結果を出せるわけではありません。 相性の悪い先生と勉強しても、なかなか偏差値が上がらず苦労してしまいます。 時間が限られている中学受験では、この勉強法は効率が悪くおすすめできません。 子供のやる気を引き出し、結果を出せる勉強をすることが中学受験突破では重要になるのです。 そのために必要なことは、子どものやる気を引き出す塾や家庭教師に出会うことです。 良い先生に巡り合えると、思っている以上に…

  • 親の言葉が中学受験の勉強のやる気のきっかけになる

    中学受験は、親の意気込みが大きく子供がついていけなくなるケースが多いです。 将来のためと言葉にしても、その言葉が全ての子供に響くわけではありません。 むしろ遊びたい時期に遊べないため、ストレスとなり勉強嫌いになることもあります。 中学受験の勉強でやる気を出すには、親の言葉がとても重要になります。 ただ勉強をさせるのではなく、きちんと子供にその意味を理解させることが重要です。 頭ごなしに勉強させるのではなく、子供が進んで勉強するサポートをしてあげましょう。

  • 中学受験で失敗しないための直前の準備

    中学受験の大詰め時期となり、最後の追い込みなどに精を出す家庭も多いです。 暗記科目などは、最後の最後まで覚えれば偏差値を上げるチャンスがあります。 しかしこの時期の調整で失敗すると、中学受験の失敗に繋がるので注意しましょう。 中学受験は勉強ができるだけでは、合格できない可能性があるのです。 普段の実力をしっかりと出せるように、最終調整をきちんと行うのが失敗を防ぐ方法になります。 気を付ければ簡単にできることなので、しっかりと対策をして中学受験に臨んでください。

  • 中学受験の最終チェック

    中学受験の大詰めの時期になると、今まで以上に不安と焦りが出てきます。 最初で失敗しまう家庭は、それを最後まで引きずって中学受験に悪い記憶を残してしまいます。 不安を持っているのはどの家庭も同じなので、自分たちだけ焦っていると思ってはいけません。 受験会場などに行くと、周りの子供がほとんど頭よさそうに見えることもあります。 親の不安は子供にも伝わるので、しっかりと強い意志で中学受験に臨みましょう。 最後の難関である受験を乗り越えれば、明るい未来へとつなげることができるのです。

  • 中学受験は冬休みの後の勉強法で合格率が変わる

    中学受験を控えた冬休み期間中は、猛勉強ができるチャンスになります。 しかし冬休み中は、正月を迎えるなど色々と忙しい家庭が多く意外と勉強できていないケースが多いです。 また夏休みに比べて冬休みは短いので、そこまで集中できる環境もありません。 正直なところ冬休みの数週間では、中学受験の偏差値を大きく変えることはできません。 それよりも重要なことは、冬休み明けの勉強法になるのです。 冬休み明けは残り数か月と勝負が迫っているので、焦って勉強してしまう傾向があります。 色々な問題集に手を出したり、塾や家庭教師の時間を増やしたりしてしまいます。 これらは全く効果がないわけではありませんが、それよりも重要な…

  • 中学受験の冬休みで失敗しない勉強法

    中学受験の冬休みは、勉強に焦りが出てしまう時期になります。 この時期に成績が伸びないと、ストレスが溜まり勉強で失敗することが多いです。 親があまりピリピリすると、子供にも影響するので気を付けましょう。 大事なことは、冬休みの勉強法で重要なことを理解することになります。 特に初めて中学受験をする家庭は、この時期に失敗しない方法がわかりません。 きっちりと子供のケアをすることが、中学受験の成功に繋がります。

  • 中学受験の家庭教師を選ぶ前に行うべきこと

    中学受験で家庭教師を選ぶ場合、考慮すべきことがいくつかあります。 子供の成績を上げるために重要なことで、このことを考えないと無駄に終わる可能性もあります。 特に中学受験に慣れていない家庭は、意識すべき最重要ポイントになります。 中学受験のプロ家庭教師は増えているので、しっかりと選ぶことが重要です。 良い家庭教師を選ぶことで、合格率を上げることができます。 難しいことではないので、家庭教師選びの参考にして下さい。

  • 中学受験の算数の偏差値が上がるまでの勉強時間

    中学受験の算数は、最も偏差値が上がりにくい教科になります。 一部の算数が得意な子供以外は、なかなか成績が上がらず苦戦します。 実際に全く算数の成績が上がらず、中学受験を向かえる子供も多いです。 算数の偏差値が上がるまでには、かなりの時間がかかることを覚悟しましょう。 もちろん個人差はあるので、早い子供ならば3ヵ月くらいで偏差値が上がります。 しかし遅い子供の場合は、算数の偏差値が上がるまで数年かかることもあるのです。 実際に偏差値が上がった子供の、算数の成績の推移を紹介するので参考にしてください。

  • やる気の少ない子供に行うべきこと

    中学受験の勉強で、やる気の少ない子供にやる気を出させることは容易ではありません。 極端な無理強いをすると、逆に中学受験に嫌悪感をもって勉強しなくなります。 そんなやる気のない子供でも、徐々にやる気を出せる勉強法を紹介します。

  • 中学受験のやる気を維持するには

    中学受験は長い期間の勉強が必要で、途中でやる気がなくなることが多いです。 これは子供だけではなく、親にも見られる現象になります。 これを乗り越えることが、中学受験に合格するためには必要不可欠です。 ですが初めて中学受験をする家庭は、この克服にかなり苦労します。 特に子供のやる気を出そうと、親が必死になりマイナスに働くこともあるのです。 しっかりと対策を知ることが、中学受験の合格に繋がります。

  • 中学受験で塾と家庭教師は併用すべきか

    中学受験で、塾と家庭教師を併用している家庭は意外と多いです。 より多くのプロに教えてもらったほうが、効率よく勉強できると思えるからでしょう。 実際に塾と家庭教師を併用して、効率よく偏差値が上がった子供も多いです。 しかし単に不安だからと、塾と家庭教師を併用するのは危険があります。 しっかりと子供に合っているのかを把握して、塾と家庭教師を併用することが重要です。 どちらか一方だけが良くて、偏差値が上がったという例も少なくないからです。

  • 算数はパターン化された問題を解く勉強も効果的

    中学受験の算数は、基本的には思考力が必要になる問題が多いです。 しかしだからと言って、一から考えなければ解けない問題ばかりではありません。 むしろしっかりとパターンを把握しておけば、初見の問題でも難なく解けることがあります。

  • 中学受験の偏差値が高くても失敗する例

    中学受験は偏差値が重要ですが、高ければ必ず合格できるとは限りません。 実は偏差値だけを重視してしまうと、思わぬ落とし穴に落ちてしまうこともあります。 中学受験で偏差値が高くても失敗してしまうのは、どんな時なのでしょうか。

  • 中学受験の過去問で失敗しないためには

    中学受験に限らず、過去問を解くことは受験の鉄則と言えます。 これは過去問から同じ問題や、類似問題が数多く出題されることが大きな要因になっています。 しかし中学受験に限っては、単純に過去問だけに集中すると失敗する可能性があります。

  • 塾の冬期講習選びで中学受験の勉強が変わる

    冬期講習から塾に通う場合、いつもと違う塾に行くのも一つの勉強法です。 同じ塾に通い続けることも大事ですが、冬の時期は中学受験では重要な時期になります。 ここで成績を上げるためには、塾選びをしっかりとすることが大事になります。

  • 受験勉強でやる気を出すためのステップ

    受験勉強は長い期間になるため、やる気を継続することが難しいです。 中学受験は小学生が受験するため、特にやる気の継続が難しくなるのが問題になります。 逆にやる気を出すことができれば、中学受験の合格率を上げることができるのです。 小学生が、受験勉強でやる気を出すためのステップを紹介します。

  • 中学受験で効率よく偏差値を上げる戦術

    中学受験では、偏差値が合格の一つの指標となります。 そのため偏差値を上げることが、中学受験での合格に繋がります。 しかし勉強だけで簡単に上げることができないのが、偏差値の難しいところです。

  • 中学受験の塾で偏差値が10上がる勉強

    塾に通うことは、中学受験では必須と言える時代になりました。 ですが塾に通ったからといって、必ず偏差値が上がるわけではありません。 塾に通って偏差値が実際に10上がった子供の勉強法はシンプルでした。

  • 算数の成績を上げる2つの勉強法

    中学受験で算数に苦戦する子供はたくさんいます。 算数ができるようにならないのは、勉強法に問題がある場合もあります。 単純にセンスという言葉ではなく、しっかりとした勉強法をすれば算数の成績は上がります。

  • 中学受験の国語の勉強で短期間で成果を出すには

    中学受験で必要な教科ながら、国語ほど対策が立てにくい教科はありません。 勉強時間に比例して、確実に点数が上がる可能性が少ないと思われているからです。 ですが国語は、基礎的な読書きができれば短期間の勉強でも成果を出すことができます。

  • 小学生にスマホを持たせると中学受験に影響する

    スマートフォンが普及してから、小学生の子供にスマホを持たせる親が増えています。 もちろんメリットもありますが、中学受験に関しては悪影響が懸念されます。 スマホを小学生に持たせる親は、中学受験の勉強に注意しましょう。

  • 中学受験で伸び悩んでいる場合

    中学受験で成績が伸び悩むことは、どの家庭にも起こることになります。 どれだけ必死に勉強しても、なかなか成績が伸びないのはストレスになります。 しかしそこで心が折れてしまうと、今後の勉強にも大きく影響してしまいます。

  • 中学受験の冬休みの冬期講習前にすべきこと

    中学受験の冬休みは、小学6年生にとっては最後の追い込み時期になります。 小学4年や5年にとっても、新しい学年前のまとまった休みになります。 中学受験を目指す場合、ほとんどの家庭は冬期講習に通います。 しかし中学受験の冬期講習前に、行っておくことがあります。

カテゴリー一覧
商用