searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

たそがれ君さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
たそがれ君の地球めぐり
ブログURL
https://tg-fun.com/
ブログ紹介文
世界3周、世界約40ヵ国100都市をバックパッカーで巡った「たそがれ君」のブログです。
更新頻度(1年)

358回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2018/12/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、たそがれ君さんをフォローしませんか?

ハンドル名
たそがれ君さん
ブログタイトル
たそがれ君の地球めぐり
更新頻度
358回 / 365日(平均6.9回/週)
フォロー
たそがれ君の地球めぐり

たそがれ君さんの新着記事

1件〜30件

  • ヴェトゥイユの画家の庭園 クロード・モネ

    印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの作品(1880年頃)です。モネはどこに住んでいても庭を植えました。モネがヴェトゥイユでこの家を借りた時、モネはセーヌ川に通じるテラスを造園し、本作を描きました。道の両脇の大 … "ヴェトゥイユの画家の庭園 クロード・モネ" の続きを読む

  • 死の床のカミーユ・モネ クロード・モネ

    <MAP> ▼ 合わせて読んでおきたい記事科学と慈愛 パブロ・ピカソ三人の浴女たち ポール・セザンヌマラガ市内の地下鉄駅。80セントのために アンジェロ・モルベッリ

  • ランスのポメリー醸造所

    ランスのシャンパン醸造所巡り(その2)。ポメリー醸造所。1836年にナルシノ・グレノによって設立された醸造所で、史上初の辛口シャンパンを開発した醸造所です。貯蔵室は、かつてローマ人がランスの町を造りあげる際に石を切り出し … "ランスのポメリー醸造所" の続きを読む

  • ランスのテタンジュ醸造所

    ランスのシャンパン醸造所巡り(その1)。この醸造所はサンニケスという修道院の跡地につくられたもので、石切場を利用した貯蔵室があります。この貯蔵室は、サンニケス大修道院から来た修道士によって拡張され、シャンパンを保存したの … "ランスのテタンジュ醸造所" の続きを読む

  • サン=ドニ街 クロード・モネ

    <MAP> ▼ 合わせて読んでおきたい記事ジャカルタの魔除けの仮面?バッカス レオナルド・ダ・ヴィンチホラティウス兄弟の誓い敷地面積25万㎡、中正記念堂。

  • ランスの街並み

    ランスはフランス北東部の旧シャンパーニュ=アルデンヌ地域圏にある都市です。シャンパーニュ地方の中でも特にワイン醸造で知られています。 <MAP> ▼ 合わせて読んでおきたい記事東洋最大規模・ 最大栽植種を誇る、ボゴ … "ランスの街並み" の続きを読む

  • ランスのロワイヤル広場

    中央に立っているのはルイ15世王の銅像です。 <MAP> ▼ 合わせて読んでおきたい記事西洋の驚異! - モンサンミッシェル ーバルセロナの凱旋門。ラスベガスのフリーモントストリート。シンガポールの地下鉄(MRT)

  • ランスのジャンヌ・ダルク像

    ランスはジャンヌ・ダルク地です。ジャンヌ・ダルクは、イングランドとの百日戦争をフランスを勝利に導き、シャルル7世とランスを訪れたのでした。ジャンヌ・ダルク像は、ノートルダム大聖堂の近くにあります。<MAP> ▼ 合 … "ランスのジャンヌ・ダルク像" の続きを読む

  • 散歩、日傘をさす女性 クロード・モネ

    印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの代表作(1875年頃)です。日傘を頭上にかざしているのは、モネの妻カミーユであり、長男のジャンとともに草原を散歩する様子が、下から仰ぎ見る構図で描かれています。逆光と風の中 … "散歩、日傘をさす女性 クロード・モネ" の続きを読む

  • 窓に立つカミーユ・モネ クロード・モネ

    印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの作品(1873年頃)です。本作はモネの妻カミーユが赤いマントを着て、窓の外を通り過ぎているところを描いたもので、モネが生涯手放さなかった作品のひとつとしても知られています。 … "窓に立つカミーユ・モネ クロード・モネ" の続きを読む

  • ブゾンの原 クロード・モネ

    印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの作品(1874年頃)です。本作はアルジャントゥイユの西方に位置するブゾンの草原で静かに読書するモネの妻カミーユと息子ジャンを描いたものです。それでは具体的に観て行きましょう … "ブゾンの原 クロード・モネ" の続きを読む

  • キャピュシーヌ大通り クロード・モネ

    印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの作品(1873年頃)です。パリの大通り「キャピュシーヌ大通り」を描いたもので、モネが表現しようとしたものは、個々の人物ではなく、無数の人々が行き交う大通りの活気でした。それ … "キャピュシーヌ大通り クロード・モネ" の続きを読む

  • アルジャントゥイユの鉄道橋 クロード・モネ

    印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの作品(1874年頃)で、モネが描いたアルジャントゥイユの風景の中で、最も印象的でドラマチックな現代的な風景で、モネの風景に対する興味を集約した作品です。それでは具体的に観て … "アルジャントゥイユの鉄道橋 クロード・モネ" の続きを読む

  • アルジャントゥイユのひなげし クロード・モネ

    印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの作品(1873年頃)です。夏のアルジャントゥイユ郊外の坂道を日傘を差した母娘らが下ってくる姿を描いた作品です。本作の鮮やかで対比的な色彩の使用と、色彩による画面構成が観る者 … "アルジャントゥイユのひなげし クロード・モネ" の続きを読む

  • アルジャントゥイユのモネの家の庭 クロード・モネ

    印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの作品(1873年頃)です。アルジャントゥイユにあるモネの最初の家の庭で描かれた作品です。当時のモネは、庭に咲くキク科の多年草で種類が豊富なダリアに強い関心を寄せていました。 … "アルジャントゥイユのモネの家の庭 クロード・モネ" の続きを読む

  • アルジャントゥイユのレガッタ クロード・モネ

    印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの作品(1872年頃)です。本作はアルジャントゥイユのセーヌ川で行われていたヨットレースの準備の情景が描かれています。パリとアルジャントゥイユが鉄道で繋がったことで、多くのボ … "アルジャントゥイユのレガッタ クロード・モネ" の続きを読む

  • ラ・グルヌイエール クロード・モネ

    印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの作品(1896年頃)です。本作は、パリ近くブージヴァル近郊セーヌ川の河畔にある新興行楽地であった水浴場、ラ・グルヌイエールをモデルにしています。それでは具体的に観て行きまし … "ラ・グルヌイエール クロード・モネ" の続きを読む

  • 印象・日の出 クロード・モネ

    印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの作品(1869年頃)です。本作はモネが手がけた最も有名な作品のひとつであると共に、印象派の名前の由来となる美術史上、重要な意味を持つ作品です。それでは具体的に観て行きましょ … "印象・日の出 クロード・モネ" の続きを読む

  • サンタドレスのテラス クロード・モネ

    印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの作品(1867年頃)です。モネは1867年の夏をフランスのル・アーブル近くのイギリス海峡のリゾートで過ごしました。本作は、その時に描いた作品です。それでは具体的に観て行きま … "サンタドレスのテラス クロード・モネ" の続きを読む

  • かささぎ クロード・モネ

    印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの作品(1869年頃)です。本作品は、モネによって描かれた約140の雪景色の作品の一つです。それでは具体的に観て行きましょう。枝で作られた戸に止まっている一羽の黒いかささぎと … "かささぎ クロード・モネ" の続きを読む

  • 揺りかごの中のジャン・モネ クロード・モネ

    印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの作品(1867年頃)です。モネとカミーユ・ドンシューとの間に生まれた息子ジャンを描いた、歓びに満ちた作品です。それでは具体的に観て行きましょう。本作からは、印象派の先駆的存 … "揺りかごの中のジャン・モネ クロード・モネ" の続きを読む

  • 緑衣の女性 クロード・モネ

    印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの作品(1866年頃)です。1870年にモネの妻となった女性、カミーユ・ドンシューの肖像画です。本作は、サロン出品作として、4日間という短期間で描かれたと言われています。それ … "緑衣の女性 クロード・モネ" の続きを読む

  • シャルトルのビヤール広場

    ここで青果等の市場も開かれるそうです。 ▼ 合わせて読んでおきたい記事老人とその孫地球3周動画(サンティアゴ編)早足で世界一周しよう!(2周目)レ・ローヴから見たサント・ヴィクトワール山 ポール・セザンヌ

  • シャルトルのサンピエール教会

    この教会は、かつては修道院でした。ゴシック建築の最も美しい傑作の1つと言われています。13世紀と14世紀に作られたステンドグラスの窓は、一見の価値があります。1840年にフランスの歴史的建造物に認定された、迫力ある教会で … "シャルトルのサンピエール教会" の続きを読む

  • シャルトルのボルドーサンタンドレ教会

    11 世紀に建設されたロマネスク様式の教会です。定期的な礼拝のほか、オルガン リサイタルも開催されているそうです。 ▼ 合わせて読んでおきたい記事早足で世界一周しよう!(2周目)カサカギ クロード・モネ世界三周動画(クア … "シャルトルのボルドーサンタンドレ教会" の続きを読む

  • フランスのシャルトルの街並み

    シャルトルは、フランスの中部に位置する都市で、ウール=エ=ロワール県の県庁所在地です。中世からルネサンス時代につくられた旧市街地、川のあるのどかな町並みなど、観光客に人気の都市です。 ▼ 合わせて読んでおきたい記事シンガ … "フランスのシャルトルの街並み" の続きを読む

  • シャルトルのボール・ド・ロール公園

    ミニゴルフコースもある公園です。ボートに乗る事も出来ます。 <MAP> ▼ 合わせて読んでおきたい記事360度シカゴ。窓辺の女 アンリ・ヴァン・デ・ヴェルデ世界遺産。コルドバ歴史地区。三・一独立運動の発祥地、タプコ … "シャルトルのボール・ド・ロール公園" の続きを読む

  • シャルトル美術館

    かつての司教宮殿を利用した美術館で、シャルトル大聖堂に隣接しています。16世紀から20世紀までの豊富な絵画コレクションで有名です。 <MAP> ▼ 合わせて読んでおきたい記事地球3周動画(アムステルダム編)世界一美 … "シャルトル美術館" の続きを読む

カテゴリー一覧
商用