プロフィールPROFILE

たけさんのプロフィール

乳がんになった彼女と一緒に歩む彼氏の闘病記を書いています。 32歳で乳がんと宣告された彼女。宣告されるまでの初期症状や、宣告後の治療の経過、そして副作用にどのように対応してきたかなどを書きます。 精神的な部分も掘り下げていきたいと思っています。 その他にも、役に立ったアイテムやk情報などを上げていきますので末永くよろしくお願いします。

ブログタイトル
乳がんの彼女と僕の生きる道
ブログURL
https://happy-act.net/
ブログ紹介文
乳がんになった彼女と支える彼氏の闘病記です。 お役立ちアイテムや情報なども紹介していきます。
更新頻度(1年)

112回 / 357日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2018/11/30

たけさんのプロフィール
読者になる

たけさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,650サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 4 0 0 0 4/週
PVポイント 15 24 36 200 44 48 16 383/週
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,665サイト
乳がん 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,400サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 92,694位 93,392位 87,834位 87,950位 92,208位 92,209位 92,106位 978,650サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 4 0 0 0 4/週
PVポイント 15 24 36 200 44 48 16 383/週
病気ブログ 3,468位 3,465位 2,939位 2,927位 3,319位 3,297位 3,329位 21,665サイト
乳がん 273位 269位 233位 230位 249位 256位 258位 1,400サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 12,990位 12,604位 12,145位 12,028位 13,081位 13,175位 12,723位 978,650サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 4 0 0 0 4/週
PVポイント 15 24 36 200 44 48 16 383/週
病気ブログ 264位 253位 238位 237位 270位 270位 256位 21,665サイト
乳がん 27位 25位 22位 24位 25位 27位 25位 1,400サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たけさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たけさん
ブログタイトル
乳がんの彼女と僕の生きる道
更新頻度
112回 / 357日(平均2.2回/週)
読者になる
乳がんの彼女と僕の生きる道

たけさんの新着記事

1件〜30件

  • 【ホルモン療法】久しぶりの受診の付き添い【あちこち大変】

    彼女は現在ホルモン療法を受けています。 ホルモン療法を開始してからは約4年になります。 今のところ再発はなく、順調にきています。 そんな中、先日、久しぶりに定期受診の付き添いをしま...

  • 乳がんの告知を受け入れる準備も!検診時に必要な3つの心構え

    「乳がんかもしれない・・・・」 乳房の異変などによって乳がんの可能性を感じた時は、できるだけ早く「乳腺外科」を受診するべきです。「乳がんだったらどうしよう」との不安を解決するには...

  • 破局の危機!乳がんを経験したことで彼女の恋愛観が変わる

    恋愛というのは長く一緒にいると、お互いの気持ちが変化していきます。 最初は「相手が喜んでくれたら自分も嬉しい」とか「相手が尽くしてくれるのが嬉しい」と思えていたのが、次第に当たり...

  • 乳がんの再発防止のため趣味を持とう

    乳がんの原因のひとつに、ストレスがあります。 ストレスをためることは、がんも含めて身体に悪影響を及ぼします。 直接的な関係が目に見えないため、ついおろそかにしてしまいがちですが、...

  • しこりによる不安を解消するたった1つの方法

    乳がん発見の75%は胸のしこりによるものとされています。 私の彼女が胸のしこりに気づいた時、私たちはこのしこりが乳がんかどうか、インターネットを使って必死に情報を集めました。 「...

  • 乳がんの初期症状 しこりの感触や動き その他の症状

    乳がんは早期発見、早期治療で「完治するがん」と言われています。 初期症状に早く気づいて、受診することが重要です。 今回は乳がんの初期症状について、まとめていきます。 ちなみに、し...

  • 乳がんかな?心配になった時の病院の選び方

    彼女が体調に変化を感じたのは、乳頭からの出血が原因でした。 乳頭からどす黒い血が少量出たのが原因で、婦人科を受診したのです。 マンモグラフィやエコー検査を受けた結果、「乳腺の傷」...

  • 抗がん剤による脱毛への対処方法

    抗がん剤の副作用で一番つらく、生活に影響を及ぼすのが頭髪の脱毛です。 抜ける際の精神的ショックが大きく、また脱毛した後は人の視線が非常に気になります。 今回は、脱毛を避ける方法や...

  • 乳がんステージ2a 乳房温存療法術の入院期間や手術の時間は?

    彼女の乳頭から異常出血が見られ、検査の結果乳がんと診断されました。 その際のがんの進行具合を示す「病期」はステージ2a、比較的早い段階で発見することができたと思います。 今回は、...

  • がんの原因のひとつ ストレスを感じない究極の方法とは

    私たちは生活の中で、現実に振り回されています。 例えば、今日大好きな人に会えるとしたら、あなたの気持ちはどうなりますか? とてもルンルンな気持ちになるはずです。 逆に、嫌いな人に...

  • ホルモン療法中は感情のコントロールが難しい

    ホルモン療法が始まって3年と少しが経ちます。 最初は性核の変化に随分戸惑ったものの、最近はだいぶ慣れてきました。 以前と比べると彼女も落ち着いてきましたしね。 でも最近ちょっとし...

  • 乳房温存療法のメリットとデメリット

    私の彼女は少しでも乳房を残したいとの思いから、乳房温存療法を切望しました。 最初の医師からは「全摘出手術以外に方法はない」と断定されましたが、セカンドオピニオンを求めた病院では「...

  • 妊娠と乳がん再発の因果関係や抗がん剤治療の胎児への影響

    乳がんにより抗がん剤治療をしても、治療後に妊娠が可能な人も多くいます。 ここで心配なのは、女性ホルモンを活性化させる妊娠が、乳がんの再発リスクにどのような影響を与えるのかというこ...

  • 乳がんの抗がん剤治療によって不妊になる理由

    抗がん剤治療を行うと、妊娠が非常に難しくなると言われています。 私たちカップルも、医師からそのように説明を受けました。 20~30代でこれから子供をもうけようと思っていた夫婦やカ...

  • 乳がんを患ったことで周囲の目に苦しむ彼女

    最近、少し彼女と突っ込んで話をする機会がありました。 私たちの未来の話しです。 これからどんな関係で、どんな風に過ごしていくのか。 彼女が病気になってから、私の中では意識的にも無...

  • 乳房全摘手術と温存療法 メリットや生存率の違い

    乳がんの手術には、大きく分けて二つの術式があります。 乳房をすべて切除する全摘出手術と、切除する範囲を最小限に抑える乳房温存手術です。 今回は二つの手術法について書いていきます。...

  • 乳がんの検査結果を待つ間の過ごし方

    彼女の身体に異変が起きて、病院を受診、そして検査、乳がんの診断が出るまでの間、彼女も私も常にそのことばかりが頭を覆いつくしていました。 「乳がんだったらどうしよう」 「これからど...

  • 乳がんなんて関係ない あなたには価値がある 自己肯定感を持とう

    人間の価値とはいったいなんでしょうか。 容姿でしょうか、中身でしょうか、それとも仕事?収入?子供を産むこと?家庭?。 私たちは当たり前という言葉に踊らされます。 男性として、女性...

  • ハルステッド法の手術痕に苦しむ女性 コンプレックスを乗り越えて

    私は介護の仕事をしています。 今は施設の管理者として、介護職や看護師、その他の職員を指導する立場にあります。 そんな私がまだケアマネジャーとして仕事をしていたころ、乳がんにまつわ...

  • がん細胞を攻撃するキラーT細胞に新たな発見!

    平成31年2月28日付で、がん治療が大きく進展するかもしれないニュースが流れました。 がん細胞を攻撃してくれる免疫細胞の「キラーT細胞」に関連する重要な発見です。 まだマウスでの...

  • 乳腺外科医裁判で無罪判決も 乳腺外科医の実態は?

    医師によるわいせつな事件がニュースを騒がせています。 平成31年2月27日付のニュースでは、女性に睡眠薬を飲ませた上でわいせつな行為をしたとして、準強制成功とわいせつ略取の容疑で...

  • 父親をがんで亡くした彼女 介護の仕事でもがんと向き合う

    堀ちえみさんの舌癌が連日ニュースに取り上げられています。 11時間に及ぶ手術も無事終わり、昨日は術後初めてSNSを更新されたとか。 子供のたくさんおられる方ですから、絶対に元気に...

  • 彼女が乳がんになって失ったものと得たもの

    私の彼女は抗がん剤治療として、FEC療法とドセタキセルの投与を受けました。 抗がん剤治療を受けるかどうか非常に悩みましたが、少しでも再発のリスクが減るのであればと治療する選択をし...

  • 抗がん剤の副作用が起こるメカニズムと個人差の理由

    日本で女性が罹患するがんの第1位が乳がんです。 今では11人に1人の割合でかかると言われています。 その乳がんの治療につきまとうのが副作用ですよね。 抗がん剤治療、放射線治療、ホ...

  • 乳がんの抗がん剤治療で脱毛を防ぐ頭皮冷却法とは

    あるアンケートから「抗がん剤治療の副作用でもっともつらいのは頭髪の脱毛」という結果が出ています。 何とか防ぐ方法はないのだろうかと考えている中で、頭皮冷却法というものを知りました...

  • 乳がん治療中、治療後に介護の仕事はできるか?

    彼女が乳がんを発症したのは32歳の時です。 まだ若かったこともあり、がん保険に入っていませんでした。 だから当初、治療をしながら仕事をしようと考えていました。 生活や治療にはお金...

  • 乳がんの再発を予防するには意識の理解が重要

    乳がんを予防するためには、ホルモン療法による医療的な方法であったり、規則正しい生活や食事療法などといった生活習慣の改善があります。 さらに、それに加えて心の活用による予防方法があ...

  • セルフイメージにより乳がんの再発を防止する

    「病は気から」 という言葉があるように、心と身体はつながっています。 「笑うことによって免疫力が向上する」 のは科学的にも証明されています。 逆に、ストレスによって体調を崩すこと...

  • 危険!肥満が乳がんの再発率をあげるのは本当?その原因とは

    私の彼女がホルモン療法に入ったのは2015年の11月頃からです。 現在で3年とちょっとが経過していることになります。 その間、彼女の体重は徐々に増え始め、ホルモン療法開始前と比較...

  • 乳がんホルモン療法の目的とノルバデックスの特徴は?

    ホルモン療法で彼女が服用しているのは、「ノルバデックス」です。 ノルバデックスはタモキシフェンという薬の商品名になります。 通常錠剤でよくみられる「銀色の台紙に透明のケース」では...

カテゴリー一覧
商用