searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

アスラン父さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
未来そうぞう日記
ブログURL
https://dad-aslan.hatenablog.com/
ブログ紹介文
近い未来社会を想像、妄想した日記。これをネタにしたビジネス、マンガ、小説が創造されたら是非ご一報を。
更新頻度(1年)

308回 / 365日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2018/11/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、アスラン父さんをフォローしませんか?

ハンドル名
アスラン父さん
ブログタイトル
未来そうぞう日記
更新頻度
308回 / 365日(平均5.9回/週)
フォロー
未来そうぞう日記

アスラン父さんの新着記事

1件〜30件

  • 部下を育てる職場環境にするには?

    以前勤めていた会社ですが、なかなか部下が育たず課長以上の管理職がフォローに入って業務を何とか回すということをしていました。その結果、管理職が忙しくなり、部下の指示に割ける時間がさらに短くなり、益々部下が育たないという悪循環を繰り返していて、隣で見ていて少々歯がゆく感じていました。 数年前に流行った「アドラー心理学」に基づく部下の育て方。 shuchi.php.co.jp まとめると、 「褒める」のではなく「勇気づける」 「叱る」のではなく「協力する」 「教えない」ことで「結末を体験させる」 だそうです。 個人的な経験を加味して言い換えると、適度な距離を置いて「任せる」ということでしょうか。 こ…

  • 寺と神社と動物園、、、川崎夢見ヶ崎動物公園

    前回の続き、新川崎駅周辺を散歩。 新川崎駅から徒歩15分の場所にある夢見ヶ崎動物公園を訪問しました。 案内に従って階段を上ったら動物園と思ったら、、、最初にあるのはお寺。 この了源寺も公園の一部のようです。 そして広場にでるとここは 古墳跡でした。市の公園でいろいろ混在しているようです。 さらに進むと動物園エリアに入ります。無料動物園なので特に塀で囲まれているわけではないですね。 先ずはこの園内で一番の人気者、レッサーパンダ。。。寝てます。 寝てても絵になるのはジャイアントでなくてもパンダの特権だとか。 マーコール。山岳地帯に住むヤギですね。 シマウマ。正式にはハートマンヤマシマウマだそうです…

  • ある意味無料の鉄道博物館? 新川崎駅

    今回の散歩はJR横須賀線の新川崎駅。 以前はJR南武線との乗り換え駅として鎌倉へ遊びに行くときに使っていました。乗り換え駅と改札を一度出て乗り換えるパターンで、南武線の鹿島田駅からは徒歩6分くらいでした。 今は武蔵小杉駅で南武線と横須賀線は繋がっているので、今は乗り換え駅ではないようです。しかし、武蔵小杉は同一駅内でもかなり離れているので、こちらの方が近いかもしれません。 これが駅前の感じ。「新」がつく川崎といっても新横浜のようには発展していません。 こじんまりとしたロータリーがあります。 このロータリーから北側を見ると武蔵小杉のタワーマンション群が見えます。 目の前の道路は鹿島田跨線橋の道路…

  • (未来予想)賃貸お試しサービス

    2022年の妄想ブログ: 以前、住んでいた賃貸マンションは駅から2分くらいの良い場所だが建物が古いため賃料が安かった。洗濯機の置く場所がベランダで風呂の給湯設備が古いくらいで不便を感じなかったので閲覧した次の日くらいに決めた。 しかし、この物件はハズレでした。 隣室からは子供たちが走り回って騒いで親が怒鳴という毎度のパターン。そして、下の部屋は怪しげな婆さんが来て、上の部屋の騒音がウルサイととばっちりのクレーム。隣の部屋が原因だと説明していったんは収まりましたが、その後、差出人無しの騒音クレームの手紙がポストに入っていたり、自転車がパンクさせられる事件が頻発。大家さんに騒音は誤解だと相談したら…

  • 成功する秘訣がゴロゴロしているわけではないが

    毎朝仕事前のウォームアップや仕事中の息抜き目的でビジネス系のニュースに目を通すが、 「万年最下位の営業が本部長まで上り詰めたワケ」 「〇〇に絞ったら年収〇〇億円のビジネスに」 などの成功ストーリーや、 「できる上司が部下に指示するときに注意する3つのこと」 「上司からの評価が上がる〇〇をしない新入社員」 というようなビジネスアドバイスや自己啓発の記事を良く読んでいる。 一口にビジネスと言ってもエンジニアなのか、営業なのか、経理なのかの職種や、また管理職なのか、専門職なのか、経営層なのか職責で全然求められるスキル、考え方、心構えは変わってくるので全ての記事が自分の現在や将来的に進みたい仕事に役立…

  • 東京に最も近い最果ての地 海芝浦

    前回の続きで鶴見線の浅野駅周辺を散歩。 鶴見線は京浜東北線鶴見駅を起点とし扇町駅まで行きますが、大川駅に行く大川支線と海芝浦駅に行く海芝浦支線の分岐線があります。 海芝浦駅まで行きたいが1時間20分に1本しかないので暇つぶし。 近所に大塚家具アウトレット&リワースがあったのでちょっと訪問。 アウトレットのためか、気持ち入店しやすい雰囲気でした。 簡単に手を出せない値段の家具が揃ってますが、アウトレットだけに結構値引きされているものもあり、ちょっと物欲がそそられますね。 まだ、次の電車まで時間が余っていたので隣の新芝浦駅まで徒歩で移動。 旭運河に沿った道を歩くと巨大な何かが。 ヤマト運輸の大倉庫…

  • 川崎の秘境? 尻手駅から南武支線で浜川崎駅へ

    今回の出発地は尻手駅。 「尻手」と書いて「しって」と読む。 尻手と言うとついタモリ俱楽部のオープニングを思い出すような上品なイメージはありませんが、意外と由緒正しい由来があるようではまれぽのレポートによると 尻手の由来について不動産屋では、日本武尊がここで矢合わせ(合戦の合図の矢を打ち込むこと)をしたことから、矢尻の方向が尻手となった だそうです。 今回はこの尻手駅から南武支線に乗ってみます。 南武支線は川崎臨海部の工場エリアを走る文字通り南武線から分岐した支線、日中は1時間に1、2本しか止まらない都会の中のローカル線です。 この線路の西側にはもう一本線路があり、その線路は新鶴見機関区から来た…

  • (未来予想)トイレでカウントダウン

    2022年の妄想ブログ: スマホの普及がトイレの個室にいる時間を長くしたとか。 前の会社では典型的なIT系の男性過多な職場。 5つあるトイレ個室がいつも埋まっていた。社長への職場環境改善へのお願いでトイレ増設の話題がトップだったり、総務から他の階の別企業からトイレを使うなというクレームを受けたので注意しろという通知が来るなどかなり深刻な問題だった。 この問題は一時期在宅ワーク普及で解消される会社が多くなったが、出社人数に合わせたオフィス縮小化に伴い再発。会社によっては繁忙期はむしろ以前より悪くなったという話も。 そして、そんな問題解決を狙ったのか、最近巷で話題になっているのが「トイレ専用カウン…

  • 空間についてのアレコレ

    空間に関するニュースやコラムを集めてみました。 オシャレなウィーンの公共団地 www.re-port.net オープン・ハウスとは通常非公開の建物を年1回公開し、市民が建築を楽しみながら学ぶことができまるイベントだそうです。通常、お金をかけて建てた宮殿や教会などが対象ですが公共集合団地などもあるみたいです。団地の中には子供の遊び場や幼稚園、屋上の緑地などのパブリックスペースもあるみたいです。ウィーンは市民の62%が集合住宅という珍しい都市ですが、その割合の多さ故、オシャレで快適な空間を目指した公共団地も出てくるのでしょうね。 「高齢者が過ごせる居心地の良い場」を提供するオランダのスーパー am…

  • 保土ヶ谷宿 旧東海道の「跡」を散歩 その2

    前回に引き続き、保土ヶ谷散歩。 国道1号線を駅側の方に進むと、旧金沢道(かなざわ・かまくら道)との交差点に標識があります。 少しだけ、かなざわ・かまくら道を上ってみます。 いわな坂。漢字で書くと「石難坂」や「石名坂」など諸説あるとか。 魚のイワナではなかったです。 結構な急坂。 この坂の途中にあるのは北条政子がここを通った時、この井戸水を化粧に使い、その後、御所台の井戸と呼ばれるようになったとか。著名人が使ったと言われる井戸は各地に存在するが、旅の途中で使った井戸で、飲み水としてではなく化粧に使ったという伝説は珍しいかもしれませんね。 国道1号線に戻ります。 こちらは保土ヶ谷駅東口商店会。 六…

  • 保土ヶ谷宿 旧東海道の「跡」を散歩 その1

    今回の散歩は横浜の保土ヶ谷駅周辺です。 保土ヶ谷と言えば東海道五十三次の4番目の宿。 保土ヶ谷(程ヶ谷)宿は神奈川宿と戸塚宿の間に位置します。 駅前はこんな感じ。 隣の駅は横浜駅。買い物はそちらということで、こちらは質素ですね。 駅の近くには旧東海道に沿って、宿場町関連の施設「跡」がたくさんあります。 ここは助郷会所跡。助郷とは江戸時代、幕府が諸街道の宿場の保護、人足や馬の補充のため宿場周辺の農村に課した夫役だそうで、ここは彼らの寄り合い所だったようです。 こちらは問屋場跡。問屋場は幕府関係の荷物運搬、書状の通信(飛脚)や大名行列の宿手配などの公務を行っていたそうです。 こちらは高札場跡。高札…

  • (未来予想)在宅ワーキング難民へ 独立した子供の部屋貸します

    2022年の妄想ブログ: 在宅ワークの問題のひとつに家族が近くにいて集中できないというのがある。最近は夫婦共働きで2人とも在宅ワークの場合、環境が良い部屋の取り合いになることもしばしばあるとか。 リビングの一部をリフォームして間仕切りを作る、個室(ワークブース)を導入するなどの方法で周りの影響を受けにくくすることができるが、結構、初期投資費用にお金がかかる。と思い、外に出てればカフェや専用のコワーキングサービスなどがあるが、それも高い。1日で5,000円とか。会社が契約しているケースもあるが悩まず自腹で払えるほど稼いでいる人は極僅かですね。 せめて、1日1,000円くらいでないかなと探していた…

  • 真面目すぎると疲れることがわかっていても、なぜ手を抜くことができない?

    なぜ、必要以上に真面目に取り組みすぎるのか? ここ半年くらい、真面目に働き過ぎて疲れていませんか?というコラムを何回か読んだ。また、自分も先日自身にも呼びかけるつもりでこんな記事を書いた。 dad-aslan.hatenablog.com 誰かに言われているわけではないが自分で自分を追い込んで、ちょっと真面目に働き過ぎてたかも。 合格点が70点ならば、100点や90点を取らなくても70点を少し超える努力で仕事をこなせば十分であるということは「百も承知」である。 しかし、真面目に取り組みすぎてしまうのはなぜだろうか? と少し考えてみた。 真面目に取り込むほうが「心の安寧」に繋がるから? この問題…

  • 関西人に瀬谷に来て「せやなー」と言ってもらいたい

    前回に引き続き、大和市散歩。 図書館が入っている複合施設シリウスを出てプロムナードを東に進みます。 相鉄線が地上に出てくるところでプロムナードが終わります。 さらに東に進むと深見神社に到着します。 正確な記録は残っていないがWikipediaによると、始まりは478年と由緒ある神社のようです。また、古代はこの辺りまで海だったとか。そのとき、この神社のそばを流れる境川流域のエリアが「深海」または「深水」と記述されていて、それが転じて「深見」になったとか。ここから北に約2.5kmの場所に深見城があったらしいがこの辺り一帯を治めていたんですかね。 ちなみに「大和」は昔からの地名ではないそうだ。タウン…

  • 図書館城下町 大和市

    今回の散歩は神奈川県の大和駅周辺。 大和駅は神奈川県のほぼ中央に位置する大和市最大の駅で小田急江ノ島線と相鉄線が交差する乗換駅です。 駅西側には目の前に大きな広場があります。 こちらは大和なでしこ広場。 30代後半から40代が「やまとなでしこ」で思い出すのは松嶋菜々子のフジテレビの月9ドラマでしょうか。個人的には見てなかったですが主題歌のMISIAのEverythingは良かったですね。 もう少し若い世代だと視聴率は微妙ですが亀梨和也主演のTBS「ヤマトナデシコ七変化」でしょうか?(個人的には原作の漫画とアニメは見てました。) 40代後半から50代だと小泉今日子の歌「ヤマトナデシコ七変化」かな…

  • (未来予想)来年こそは! 未来予定表サービス

    2022年の妄想ブログ: 週末夕方のテレビで地方のイベントや見頃を迎えた花々がある公園のニュースが流れたりする。その都度、今年も行きそびれた、そして来年こそは行こうと思うが忘れてしまい、また何年後かに同じニュースを見て後悔する。。。ということありませんか? 私はあります。 実家の両親の寝室に昔から尾瀬の水芭蕉の写真が飾ってあります。 「夏が来れば思い出す」のあの花です。 尾瀬まで行くのは大変だけど箱根湿生花園でも見れるので一度は行ってみたいと思っているが毎年忘れていて、見頃を迎えたというニュースを見るたびに予定が合わないと悔しい思いをしてました。 そんな人のために昨年あたりから旅行好きの一部の…

  • ワークライフバランスではなく、楽しいーツライバランスなのかな?

    在宅ワークをするようになって1年。仕事って何だろうと考えてみた。 職場にいる=仕事? 在宅ワーク以前は職場に行くだけで仕事になっていたような気がする。 例えば職場のデスクでYahoo!ニュースを見ることは、スポーツや芸能などは別として業務に関係ない経済や社会関連の記事でもいつか何か役に立つかもしれないから仕事の一環となんとなく考えていました。 しかし、プライベートでもニュースを読む習慣があるので、在宅ワークだとこれは仕事なのか、プライベートなのかを区別するのが難しくなりましたね。 一応、在宅ワークでも出退記録のサイトから働き始めと終わりの打刻はするので、時間的には勤務中かそうでないかの区別はつ…

  • 横浜なのにお台場? 東神奈川駅から横浜駅へ

    前回に引き続き、前回に引き続き、横浜の東神奈川駅周辺を散歩。 瑞穂大橋を渡ると、 立派なタワーマンションがあります。駅からは遠いですが開放感があり、横浜の港を行き交う船が眺められる良い場所ですね。 こちらの目の前にある星野町公園にはこんな石碑があります。 こちらは神奈川の台場跡だそうです。 台場とは江戸末期に外国からの船から江戸を守るため、威嚇するための大砲が設置された場所とのこと。東京のお台場が有名ですが、日本各地のあるようですね。 ここは石垣の一部が少し残っているくらいですが。 なお、ここで真剣に写真を撮っている人がいると思ったら、一両だけの貨物用機関車が停車してました。 このEF65は昭…

  • 東神奈川駅といっても神奈川県の東にあるわけではない

    今回の散歩は東神奈川駅周辺。 東神奈川駅はJR東日本 京浜東北線と横浜線の乗り換え駅ですが、それほど大きな駅ではなく、どちらかというとマイナーな駅ですね。 駅の前にはイオンがあるくらいです。 それでも2009年にCIAL PLATという駅ビルができ、昔の駅を知っている自分的には発展した感じがありますね。 京急線との乗り換えもペデストリアンデッキで繋がって楽になりましたね。 そういえば、京急線の駅は2020年、仲木戸駅から京急東神奈川駅に変わりましたね。 土地勘のない人からは乗り換え駅という点でわかりやすくなりましたが、個人的には仲木戸のほうが風情があって好きでした。そもそもJRと京急の乗り換え…

  • (未来予想)漫画雑誌が漫画動画で子供たちに復活?

    2022年の妄想ブログ: 昭和時代「漫画なんて読んでないで本を読みなさい」と言う大人がいた。 令和時代では聞かなくなったフレーズだ。 むしろ、最近ではアニメや動画サービスが潤沢にあるため、本だけでなく、漫画すら読まなくなった。いや、読めなくなった子供が増えているとか。 確かに平成初期まではアニメの本数は少なくまた楽しむ場所はテレビのある部屋の中に限定されたので、持ち運びができ外でも楽しめる漫画は非常に便利であったが、1997年まで100本以下だったテレビアニメの本数は300本を超え、スマホの登場でアニメ以外の動画も含め場所を問わずどこでも楽しめるようになった。その結果、子供のエンタメは漫画から…

  • やる気がなくても省エネで成果が上がるほうが良いのでは?

    今週のお題「やる気が出ない」 やる気が出ないときは、、、 やる気が出ないときに明日やろうと考えず、やらないと決めよう。 本当にやる必要があるものはそれでもやるでしょう。 やらなくても良いことは、やららなくても困りません。 当たり前ですが、そんなものですね。きっと。 完璧についての新しい自己発見 最近、完璧に関する見解について新しい発見がありました。 完璧とは10回勝負して10回勝つことだと思っていたが、 何回かは引き分けでも良いという見解。 最低限1回だけ勝って、残り9回は引き分けでも完璧な勝利という見解。 確かに1回も負けていないし、1回でも勝てば勝ちは勝ちだ。 一方、こんな見解も。 10回…

  • 横浜根岸の廃墟 横浜競馬場跡

    前回に引き続き、横浜の根岸を散歩。 白滝不動尊よりさらに北側に進むと登場するのが根岸森林公園。 公園に隣接して馬の博物館がありますが、今回はスルー。 そして、その門越しに見える怪しげな建物。 公園に入ると、広大な広場。 これだけ広いと密にはならないくていいですね。 このときは梅の花が咲き始め。 さらに公園の奥に進むとありました。例の建物が。 こちらはかつてあった横浜競馬場の一等馬見所の建物。スタンドの裏側にあたります。 東京近郊にある「廃墟」として人気の建物らしい。もちろん、立ち入り禁止です。 蔦が這っていて、損壊部分から中の闇が見えるいい感じの廃墟ですね。 カラスもいい演出です。 この建物の…

  • 横浜の根岸と言えば「製油所」

    今回の散歩は横浜のJR根岸線の根岸駅です。 ここは横浜の臨海工業地帯。石油を運ぶ貨物列車が引っ切り無しに往来しています。 この石油タンクの貨物を引く電気機関車は「桃太郎」 配属先が岡山機関区で公募でこの名前がついたとか。 ちなみに赤い電気機関車で「金太郎」というのもあります。 どちらも力強いというイメージがあり、貨物を引く機関車としてはぴったりの名前ですね。 根岸駅の西側に横浜プールセンターがあります。 夏、根岸線に乗ってこのそばを通過すると閉じた窓越しでも子供たちの賑やかな声が聞こえます。 去年はコロナ禍で閉じていましたが、今年は復活するといいですね。 この道を海側に向かって進むと、ENEO…

  • (未来予想)小ネタ 学生個人のクラウドファンディング、テレビのノーカット映画、ユニセックス水着

    2023年の妄想ブログ: 1.学生個人のクラウドファンディング 最近「スチューデント・クラファン」というスマホアプリが注目されている。 これは高校3年生以上で、自分の志望大学、志望学科を宣言して、取り組みたい研究をアピール、大学での学費、生活費をクラウドファンディングで集めるというものだ。 宣言した大学、学科に合格できない場合は投資者に全額リターン、できた場合は4月から集まった金額を48等分して月初めにもらえるという仕組みだ。寄付金タイプのファンディングなので毎月、月末に活動報告する必要はあるが、奨学金のように返済する必要はない。 有名大学でなくても、偏差値が高くなくても、熱意が伝われば、月3…

  • 退職ではなく卒職という言葉はどうですか?

    gendai.ismedia.jp 「大卒新入社員の30%以上が3年以内に離職する」のは最近始まった話ではなく、1995年に32%と3割を超えてから、リーマンショックの翌年の28.8%を除き、20年以上前から30%超えだとか。 事実は別として、ニュースのコラム記事で毎年のように見かけるのは、こらえ性の無い若者というネタがオジサン受けするためなんでしょうね。 嫌だけど今の会社にしがみつかなければならないという思いが、転職を「悪」とみなして、会社を辞めない自分を「肯定」しないとやってられないオジサンたちに受けるんでしょうね。おそらく。 確かに年功序列で在籍年数が長ければ長いほど賃金的にもポジション…

  • 田園都市線 青葉台駅と中央林間駅 散歩

    今回は田園都市線 青葉台駅と中央林間駅の散歩。 青葉台駅は田園都市線のちょっとリッチな住宅街の最寄り駅。 こんなブロンズ像が駅のコンコースに設置されている街です。 駅のそばには青葉台東急スクエア。 大小7つの建物から構成されるショッピングモールです。 前回の記事のたまプラーザ駅ほどではないですが、商業エリアとして賑わっています。 こちらはSouth-1本館と別館。 こちらは本館1Fのスタバ。 そして2回の無印良品のカフェ「MUJI」 1階のスタバから吹き抜けになっていて、カフェとして気持ちの良い空間になっています。屋内なので天候に左右されることがないのもいいですね。 こちらは駅の西側、徒歩2分…

  • 駅舎必見 横浜 たまプラーザ

    今回の散歩は東急田園都市線たまプラーザ駅です。 この駅名の由来はWikipediaによると開業当時の東京急行電鉄社長であった五島昇の発案によるもので、特に語呂がよくて親しみやすく、他に類似のものがないことと、駅の所在地と関連があり、駅勢圏のシンボルとなるものが考慮され、地方名の「多摩」にスペイン語の広場を意味する「プラーザ」を組み合わせて作られたそうだ。 横浜市では「センター北」「センター南」と並び、駅名から地域がわからない3大駅のひとつです。 開業は1966年で50年以上前。意外と古いんですね。 現在の駅舎は2009年に完成。 ホームからエスカレータで上ると天井の高い広々とした空間が広がりま…

  • 仕事で幸せな気分になるためには?

    ドーパミン、セロトニン、オキシトシン これらの物質は幸せホルモンと呼ばれるもので、これらのホルモンが分泌されると脳が幸せと感じます。 ただし、感じる幸せの種類はそれぞれの物質で異なります。 セロトニン:規則正しい生活から得られる、心と体の健康=安心感 ドーパミン:成功、勝利、達成、喜びで得られる=快感 オキシトシン:人にやさしくされる、スキンシップで得られる=癒し、安らぎ これらのうち、一般的に「仕事」における「幸せホルモン」というとやはりドーパミンが思い浮かびますね。看護士、保育士など人と触れ合う職業はオキシトシンというケースもあるが、仕事の成功や達成などの結果で分泌されるドーパミンが代表的…

  • (未来予想)バブル・コスプレ・スタジオ

    2022年の妄想ブログ: 子どもたちが大学進学や就職で家を出ることをキッカケに断捨離をする50代、60代が多いとか。タンスの中に眠っていた年齢的に絶対着ない、いや体重的に着れない大量の洋服たちが発掘されることもよくあるとか。 仮にブランド物で状態が良かったとしても、バブルのころのDCブランド、そしてバブル末期の東京ジュリアナボディコンなどは時代的にかなり恥ずかしいデザインだったりして、古着ショップでもリサイクル布扱い。若気の至りという面もあるが、楽しい思い出が詰まった洋服がそんな扱いというのはちょっと悲しい。 そんな意見を聞きつけたイベント会社がバブルな洋服を集めてコスプレ写真を撮影するサービ…

  • ホテルニューオータニの庭園散歩

    前回に引き続き、紀尾井町散歩。 紀尾井坂を上ると、、、 右手にはハウス食品の東京本社。 左手には日本代表する高級ホテル、ホテルニューオータニです。 こちらの庭園は無料でみることができます。 通路の絨毯もふかふかです。 ランプも凝ってますね。 中庭に出ます。 枯山水あたりは外国人観光客に人気がありそうですね。 池と桜、 朱塗りの橋との組み合わせがいいですね。 振り返ると、こんな感じ。 ドラマなどでもよく見る特徴的な建物ですね。 錦鯉もどこか気品があるような。 秋の紅葉時期も良さそうですね。 石心亭。 鉄板焼きの店でディナーで20,000円、ランチでも8,000円から。 20,000円のコースで神…

カテゴリー一覧
商用