chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
未来そうぞう日記 https://dad-aslan.hatenablog.com/

近い未来社会を想像、妄想した日記。これをネタにしたビジネス、マンガ、小説が創造されたら是非ご一報を。

アスラン父
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/11/28

1件〜100件

  • ドイツCeBITの思い出

    今週のお題「人生最大のピンチ」 人生の最大のピンチと言えば以前記事にしたこれだと思いますが、 dad-aslan.hatenablog.com 今回はちょっとだけピンチの昔話を。 2003年、ベルギーへ初めての海外出張。ちょうどその時、隣国ドイツでコンピューターエキスポCeBITが開催されていたので、親会社の現地法人メンバーと共に一泊二日で訪問することに。 現地へはクルマで行ったのですがドイツのアウトバーン(高速道路)初体験。ベルギーからオランダ経由でドイツに入ったのですが、ドイツに入った瞬間、道路の舗装が良くなったためかクルマの振動とタイヤのノイズ音が小さくなるのがわかりました。さすが、自動…

  • 病院と大学の街 学生と言えばやはり、、、 御茶ノ水駅

    今回の散歩は御茶ノ水駅周辺です。 JR中央線のホームに立つと北に見えるのは東京医科歯科大学。 右側の校舎の上にはレリーフがあります。なかなか渋いです。 その西隣にあるのが順天堂医院と順天堂大学です。 そして、駅西口を南に2分も歩けば癌研究で有名な佐々木研究所と附属の杏雲堂病院。 さらにその南には日本大学病院。ここまで大きな病院、大学病院が密集している場所は他にはないでしょうね。 また、医学部以外でも大学が多いのがこの御茶ノ水。 その隣のモダンな建物は同じく日本大学お茶の水校舎、1925年竣工した主婦の友社の社屋外観を保存したものです。 そして、この裏には同じく日本大学の理工学部、 そして歯学部…

  • これが将軍の見る景色です

    これが将軍の見る景色です こちらは週刊ヤングジャンプで連載中の人気漫画「キングダム」16巻の有名な名言。 中国の秦の始皇帝が中華統一を為した時に活躍した将軍「信(李信)」が主人公。これは信が若かりし頃、重傷を負った王騎将軍を馬に乗せて退却するときに言われた言葉。この一言で信は戦場全体が見えるようになり、退路を見つけることができたのと同時に、将軍が見ているものは何かというのを初めて理解した、いわばアハ体験です。このシーンはキングダム前半のクライマックスシーンであり、このセリフはある意味、彼に残した王騎の遺言とも言えますね。 キングダム 16 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者:原泰…

  • たまには洗おうバックパック

    今週のお題「最近洗ったもの」 最近洗ったのはこちらのバックパック。 日曜の息子との散歩で毎週使っています。 夏場は肩紐や背当てのメッシュ部分が汗を吸っていそうなので、時々洗おうと思っているが、特にひどい汚れは無いのでいつかやれば良いかと放置してました。しかし、ブログのお題を見て、一念発起して洗うことにしました。 洗う時に使ったのが靴を洗うのに便利なウタマロ石鹸。 上履きの頑固な汚れに強い子持ち主婦(主夫)の味方です。 ウタマロ 石けん 133g×5個パック ウタマロ Amazon 靴洗い用スポンジにこれをつけて洗面台に水を張ってゴシゴシ。汚れてないと思っても、水がうっすら茶けてくるのを見るとそ…

  • 念願の箱根仙石原のススキ そして第3新東京市

    今回は季節外れですが、昨年秋に箱根仙石原へ行ったときの写真です。 そもそも実家のある三島市は静岡県とはいえ神奈川県箱根町は隣町。自動車で30分も走れば箱根町なので昔からよく行っていたのですが芦ノ湖から南側が多く、北側も大涌谷止まり。仙石原は通り過ぎるくらいだったが、以前からススキを見てみたいと思っていたので今回満を持して訪問することに決定。 コロナ感染が落ち着いたのを見計らい、11月、実家に帰省する途中で立ち寄る計画を実行。すると、東名高速の御殿場付近まで事故で大渋滞。復帰が見込めなかったので厚木から小田原厚木道路を進むコースに。しかし、箱根新道で小田原の麓付近から大渋滞。紅葉シーズンだという…

  • SF=スペースファンタジー?

    今週のお題「SFといえば」 SFといえば「スターウォーズ」ですね。 当時、スターウォーズはSF大作のと紹介されていたのでSFは「サイエンスフィクション(空想科学)」ではなく「スペースファンタジー」だと勝手に思い込んでいました。 70年代、ロボット関連のSF作品が多かったのですがその多くは宇宙が舞台だったり、または舞台は地球でも宇宙からの侵略者と戦う話が多かったので、ロボットが登場する宇宙モノをSFだと中学生になるまで勘違いしていました。だから、仮面ライダーはSFではないと、ウルトラマンは宇宙が関連するので少しだけSF要素ありと友人と語り合っていました。(今思うとかなり恥ずかしい) 話をスターウ…

  • 犬の国(仮題)

    今週のお題「SFといえば」 ---- その城壁の都市は北の黒い森を抜けた草原にあった。 その街には人の数倍の犬がいて、必ずどの人も犬を連れていた。 やがて、やはり犬を連れた警官が私を見つけ、入国手続きをお願いしますと役所に連行された。 メガネをかけた神経質そうな男が書類を渡し、入国目的を尋ねてきた。 「永住希望ですか? 短期滞在ですか? 学術調査ならば良いですが、観光目的ならばお引き取りください。」 やはり、ここでも犬が横にいた。 「旅の途中、偶然この街を見つけました。この旅はプライベートなものですが以前民俗学を専攻していて、学術的に興味があります。この街は実に犬が多いですね。また、皆さん、必…

  • 池袋サンシャインはアニメ、ゲームのB級エンタメの宝庫

    池袋散歩の続き。 では、サンシャイン60のビルの中に入ってみます。 サンシャインシティはサンシャイン60を中核とした複合商業施設でプリンスホテル、ワールドインポートスマートビル、文化会館ビル等から構成されます。このとき、コスプレは無かったのですが、文化会館ビルで同人誌販売のイベントが行われていました。 こちらはワールドインポートマートビル3Fにあるガシャポンのデパート池袋総本店です。以前もガシャポンの森を紹介しましたが、それとは別に新しくできたようで、ホームページによると世界最大級だとか。 ゴミとなるカプセルはここに捨てることができ、 投入すると、こちらの大型モニター内の画面を転がるミニゲーム…

  • バグ もともと嫌な奴だけど、最近のこの言葉の使われ方は酷いかな

    バグ 中学のころから約40年、この言葉と付き合っている。元の意味は「悪さをする虫」だがプログラム、IT関係者ではソフトウェアの誤り(エラー)という意味だ。 プログラミングを始めた当時は命令文のスペルミスや閉じ括弧の記述漏れなどで発生する"Syntax Error"という構文記述エラーが一番馴染みがあった。命令文を覚えてない初心者の頃、雑誌に載ったプルグラムを書き写した時、荒い印刷で"1"と"l"を間違いに気が付かず、何が違うんだと発狂しそうになるとかありましたね。 その後、自分で考えてプログラムを作るようになってからはエラーとして表示されるバグは可愛いほうで、想定通りの動作とならず、どうしてそ…

  • 1.5軍Tシャツ

    今週のお題「二軍のTシャツ」 確かに20代の頃は単独で着れる一軍Tシャツと下着として中に着る二軍Tシャツがありました。二軍Tシャツは一生二軍のままですが、一軍Tシャツは襟元がくたびれてくると二軍に降格してましたね。 しかし、携帯電話を持つようになってから、Tシャツは胸ポケットがない、または小さいため、別途ケイータイのためだけにカバンを持つのが面倒になり、真夏のTシャツ単独で着る機会が激減。一時期、二軍Tシャツばかりのラインナップになりました。 その後、スマホになってから機体が大きくなったため、胸ポケットがあっても入らないことが多くなり、一軍Tシャツは全滅しました。 その後、カラビナでズボンの腰…

  • 再び池袋散歩 「その着せ替え人形は恋をする」聖地巡礼

    今回の散歩は池袋東口です。 池袋東口は以前2020年10月の3記事でも書きましたが、 池袋東口 目指すはサンシャイン60 - 未来そうぞう日記 サンシャイン60も今年で42歳か。。。 - 未来そうぞう日記 聖地は池袋乙女ロードから中池袋公園へ - 未来そうぞう日記 前回行ってないところや変わったところもあるので、改めて紹介します。 こちらはフランスの彫刻家、ルイ・デルブレ作の「大地の像」 こちらは本郷新氏作の母子像。池袋は芸術・文化の街ということで駅周辺に銅像がたくさんありますね。 こちらは西武百貨店の屋上。 こちらはスタンドショップと組み合わせたフードコードになっています。 訪問したのは昨年…

  • 若いうちに辛い経験はした方が良いか、悪いか

    大学生のころ、友人の家に集まっては翌朝までグダグダと駄弁(だべ)っている、良い表現に言い換えれば「語り合う」という青臭いことを良くしてた。その中で「好きな人に告白してフラれる経験は良いことか、悪いことか」という議論になった。 自分の意見は「良い」。というか当時読んでいた漫画やドラマは告白が成功しようが、失敗しようが最終的には良い経験になるという話が多かったためか、当然この結論しかないだろうと思っていた。しかし、友人の意見は「悪い」だった。 今ではどうして彼がその結論になったかは詳細は憶えていない。しかし、「つらい経験はしなくても良いならば、しない方が絶対良い」と強調していたのは憶えている。当時…

  • 『最近あった3つのいいこと』ってあるか?と思ったら意外とあった

    今週のお題「最近あった3つのいいこと」 最近あった3つのいいこと 昔の仕事の仲間と再会 昔の職場では海外向けカーナビの地図データに関する仕事をしていたのですが、今年に入ってから当時の上司、同僚、関係会社の何人かと再会。しかも、偶然紹介された取引先にいたとか予想外の再会。皆、自分よりも前に会社を辞めた人で10数年以上会ってなかっただけに非常に懐かしかったですね。 皆さん現在は海外向けではないですが、クルマに関連するナビ、ADAS関連の業界でグルグル人材が回っている感じです。営業職に比べると一般的に外部の人と関わることが少ないエンジニア職ですがやっぱ知り合いがいると、突っ込んだ話もできるのでいいで…

  • 源頼朝 最後の地を訪問 そして8月に三嶋大社で復活?

    先日のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の放送で最後となった源頼朝。 最後の舞台になった相模川の橋の跡を見てきました。 出発地はJR平塚駅。東京駅から1時間くらいですね。 今回は駅から遠いので、駅西口そばにあるレンタサイクルを利用。1日借りても200円という良心的なお値段がいいですね。 駅から東海道を東へ3km。茅ヶ崎市に入り、新湘南バイパスのと小出川と交差します。このそばに神奈川県衛生研究所があります。 その目の前に複数の太い丸太が立った池があります。 こちらが天然記念物としても指定されている旧相模川橋脚になります。 こちらの橋は稲毛重成が妻(北条政子、義時の姉または妹?)の供養のために建て…

  • 主語が大きい理由は?

    このごろ「主語が大きい」という言葉を聞く。 自分の意見を言う時に「日本人は~」とか「最近の若い男性は~」とする言い方だ。そして、その多くはその意見を裏付ける統計や論理的な根拠がなく、ひろゆき的に言えば「それってあなたの感想ですよね」だったりする。 もちろん、昔からそんな言い方をする人はいたと思うが最近多くなったような気がする。そこでその理由を自分なりに考えてみた。 1.SNSで一般人の意見を見るようになったため 昔は各分野の専門家がテレビ、新聞、雑誌などの限られたメディアのみで発言していた。それがSNSの普及により一個人の発言でも多くの人に伝えることが可能になり、そんな一般人の意見が増えたため…

  • バルミューダ ザ・ブリュー コーヒーメーカー

    今週のお題「マイベスト家電」 最近のイチオシ家電はこれです。 バルミューダ ザ・ブリュー コーヒーメーカー BALMUDA The Brew K06A BALMUDA Amazon 憧れの高級家電バルミューダ製。コーヒーメーカーは安いモノならば2,000円もあれば買えますがこちらは定価60,000円の超高額商品。 実は自分では購入しておらず会社のオフィスに設置してあるのもで、バルミューダから転職、数か月前に入社した同僚の私物だったりします。 先ず、目を惹くのはこのデザイン。マンションの広告に出てくるような洒落たキッチンにも負けない高級感を持ちつつも、存在を主張しないフォルムと材質。所有している…

  • 閉館前に行こう。土方歳三資料館へ

    高幡不動散歩の続き。 高幡不動には参拝者が多く集まるということで参道には彼らをターゲットにしたお土産の店が多数あります。高幡まんじゅうに、 高幡不動せんべい。また、「開運」とつけている店も多く、 開運そばや開運天丼も。こちらは人気の四八(よんぱち)天丼。えび・イカ・穴子・かぼちゃ・オクラで税込み540円と格安。この日も多くの人が並んでいましたね。 そして、その隣は整体院ですがシャッターには店とは関係なく新選組の近藤勇と土方歳三が描かれています。 ということで、そろそろ土方歳三資料館を目指します。 高幡不動駅まで戻り、そこから延びる多摩モノレールに沿って北東方向に進みます。 昼食のオニギリを食べ…

  • 山紫陽花と高幡不動

    今回の散歩の出発地は京王線高幡不動駅です。 駅前はこんな感じ。京王高幡ショッピングセンターが隣接しています。 駅を出ると目の前に高幡不動尊の参道があります。 参道の先に見えるのは 高幡不動尊の仁王門です。 まさに高幡不動駅は正にここへ参詣するための駅と言えますね。 寺の正式名は高幡山明王院金剛寺。歴史は古く草創は奈良時代、またはさらにより古いという説もあるとか。初詣の人でも約30万人とそんな由緒ある大きな寺ですが表玄関である仁王門は意外と大きくはないですが威厳があり、重要文化財にも指定されています。 門両脇にはもちろん仁王像。室町時代の作らしい。 なんか屋台が出ているようですが、 ここを訪れた…

  • 負けられない!給食のデザートジャンケン

    小学生時代、欠席者で余った給食のデザートを巡るジャンケンは熱かったですね。 給食の三大デザートと言うとプリン、フルーツゼリー、牛乳寒天でした。ゼリーと牛乳寒天は親が作ったり、買ってきたものとそんなに差は無かったのですが、プリンに関しては市販のものと比べ程よい甘さでコクのある卵の味をしっかり感じることができる素晴らしいものでした。(おそらく思い出補正が入っていますが) 残り物デザートの争奪戦のエントリーは大体10人くらい。 自分の勝率は15%くらいでした。 プリン予定日の前日は誰か休まないか、体調悪くなりそうな人はいないかとソワソワしてましたね。2人とか休んだ日はテンションマックスでした。ちなみ…

  • いただきます パン!パン! ソフト麵は月2回、金曜日の楽しみ

    中学から弁当だったので給食は小学校のときのみ。40年以上も前だが今でもいろいろ憶えています。 一番好きだったメニューは「ソフト麵」ですね。地域としては東京近辺、東海、中国地方だけらしく知らない人も多いので簡単に説明すると太麺の茹でたスパゲティーです。 自分の通っていた小学校では祝日や行事などで前後することがありましたが、原則月2回、第2、第4の金曜日がソフト麵の日でした。ソフト麺の大きさやパッケージは袋いりの茹でうどんと同じ感じ。ただし、ビニールは薄く空気が入っていて少し膨らんでいて、「いただきます」の号令の後、みんなで一斉に袋を両手ではたいてとパンッと破裂させるのが恒例でした。 ソフト麺とセ…

  • 三島市へようこそ その6:柿田川湧水と穴場湧水スポットの境川・清澄緑地

    静岡県三島散歩の続き。と言っても今回は隣の清水町も訪問。 中郷用水公園から国道一号線を徒歩20分ほど西に行くとサントムーン柿田川というホームセンターや映画館も併設している大きなショッピングモールがあります。 この近隣では大きい方で土日祝日は三島駅から無料のシャトルバスが出ています。ちなみにこちらは清水町循環バスでマスコットのゆうすいくんが全面に描かれています。 このショッピングモールに加え、三島と隣の沼津を結ぶ道路として、この国道一号線は通行量も多いですが、こちらを横断した目の前にあるのが 柿田川公園です。 公園内の森にある階段を抜けると 柿田川が見えます。こちらは高知の四万十川、岐阜の長良川…

  • 三島市へようこそ その5:中郷温水池で富士山撮影

    静岡県三島散歩の続き。 実家に帰郷したゴールデンウィークの5月4日、早朝、天気が良かったので富士山を撮影すべくぷらっと出掛けました。 やってきたのは伊豆箱根鉄道駿豆線の三島田町駅から南へ徒歩10分、中郷(なかざと)用水公園。 こちらは先日の記事で書いた源兵衛川の下流になります。三島市の南側は昔、中郷村と呼ばれていてそちらの水田に引くための用水です。 5月くらいから水量が多くなり、だいぶ水の勢いが出てきましたね。ピークは6月から7月でしょうか。 ここはカワセミの出現場所らしく数人のシニア世代のカメラマンが三脚を立ててスタンバっていました。彼らは知り合いらしく、天気が良い朝は良く来ているようです。…

  • 平等を目指す日本の若者 凶と出るか、吉と出るか

    先日、こんな記事があった。 toyokeizai.net この記事の中では下記のどれが公正な分配ですかという問題について語られている。 ① 平等分配② 必要性分配③ 実績に応じた分配④ 努力に応じた分配 例えば、社員10人の会社で5,000万円の利益が得られた時、以下のように分配される。 ①平等分配 利益を人数で割って分配。全員一人あたり500万円となる。 ②必要性分配 例えば経済的な負担となる扶養家族で分配を決定する。例えば大学、高校生の子どものいる人は多くして800万円、扶養のない独身の人は少なくして400万円とか。 ③実績に応じた分配 例えば利益の貢献率に応じた分配。今までにない販売ルー…

  • カツオが調子悪い、ワカメが落ちた

    今週のお題「わたしのドメイン」 ブログを始めたのは15年以上前ですが途中サボっている期間があり、再度復活したのは4年前。いつかは「収益化を」と考えて、とにかく一日一記事を書くチャレンジをしてました。しかし、広告の商品に繋がるような記事を滅多に書かかないことがわかり、収益化はいいかなという感じで、このため自分専用のドメインは欲しいと思いつつも、このはてなブログもProには行かず無料版のまま継続していますね。 ドメインと言うと仕事で少し絡むことがありますね。ドメイン名(abcの部分)はそのサービスを世に知らせる大事な名称として企画や広報の担当が必死になって考えますが、サブドメイン名(xyz部分)は…

  • 三島市へようこそ その4:鎌倉殿の13人縁の隠れスポットをブラブラ

    静岡県三島散歩の続き。と言っても今回は隣の清水町も訪問。 三嶋大社から下田街道を南に徒歩7分くらいの場所に言成(いいなり)地蔵という地蔵が祀られています。江戸時代、大名行列が進む中、母親のいる反対側に向かって行列の前を6歳の女の子が横断し、配下の侍に捕えられました。殿様に「お殿様の言いなりになりますから、助けてください」と何度も懇願されたが許されず手討ちになってしまいました。その娘を憐れみ、近隣の人が建てたのがこの地蔵です。 改めて、この話を調べてみたら、当時知らなかった事実が。実はこの殿様は娘の態度に一旦許す方に気持ちが傾いたが、一緒に助命を懇願していた寺の上人がポロっと娘の父親は尾張出身だ…

  • 三島市へようこそ その3:ビッグな宿場町三島

    静岡県三島散歩の続き。 こちらは三嶋大社から徒歩5分くらいのところにある三嶋暦師の館。 こちらは三嶋暦を発行していた河合家の家屋で、今は博物館になっています。三嶋暦とは女性や子供でわかるように仮名で書かれた暦(カレンダー)で、三嶋大社で参拝客に頒布していたそうです。歴史は古く室町時代からあったそうで、仮名暦としては日本最古だとか。遠くからの参拝客に土産として人気があったようで、神社側も良い収入源だったようです。 Wikipedia"三島暦"より。(JGDfgdfgf1 - 投稿者自身による著作物, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/in…

  • 当たり前だが理解できないことを教えるのは無理だけど

    自分はアインシュタインの相対性理論について、光に近い速さで動くとゆっくりと時間が流れるという、遠くの星に行った宇宙飛行士が地球に帰って来た時、その人は若いままだけど地球に残っていた人は年を取っていたあおのウラシマ効果の現象は何となくわかるが、理論そのものはほとんど理解できていない。 二十代のころ何度かチャレンジしたが表面的になぞった感じで、自分の知識の血肉になるほどは理解できなかった。おそらく、自分の頭脳の限界を超えているのだろう。 昔、人と人は話し合えば必ず理解し合えると思っていた。偶然にも海外の人と仕事をする機会があり、仕事に関する考え方というか慣習の大きな違いにカルチャーショックを受けま…

  • 書斎への憧れ

    今週のお題「本棚の中身」 30年くらい前、勢いがあったフジテレビが制作していた深夜番組「カノッサの屈辱」 その番組はWikipediaによると、 現代日本の消費文化史を歴史上の出来事に(しばしばやや強引に)なぞらえて解釈し、あたかも教育番組の様な体裁を取って紹介(講義)する パロディー番組。仲谷昇氏演じる大学教授が真面目な口調で不真面目な話を語る感じが好きで、月曜なのに夜ふかしして見てました。その番組内で重厚な革の学術書が並ぶ本棚を背景に大きな机、いかにも大学教授らしい書斎のスタジオを使っていましたがあの雰囲気に憧れました。 と言っても、若いときに購入していたのは主に漫画で、時々文庫本の小説。…

  • 三島市へようこそ その2:三嶋大社に頼朝、政子のラブベンチ?

    静岡県三島散歩の続き。 最大の観光スポットである三嶋大社を訪問します。 最寄り駅は伊豆箱根鉄道駿豆線の三島田町駅。最近、駅名の下に「三嶋大社前」の記載が入るようになりましたが、ここから三嶋大社までは徒歩7分くらいです。 ちなみに伊豆箱根鉄道は地元では「いずっぱこ」と呼んでいます。 こちらは三嶋大社の大鳥居。 こちらは歌川広重の東海道五十三次の三島宿(朝霧)で描かれているのはこの場所です。 (Wikipedia”三島宿”より) つまり、この鳥居の前の道路は旧東海道で、左側方向は沼津、右側方向は箱根になります。 境内に入ってすぐ右側にあるのがこの「たたり石」 昔は東海道の往来の真ん中にあり、行き交…

  • 三島市へようこそ その1:映画「余命十年」のロケ地は鰻と清流の街

    今回は故郷の静岡県三島です。 何度か帰郷したときの写真を集めているので1回の散歩ではないですが、改めてまとめてみました。 出発点はJR東海道新幹線の三島駅。新幹線ホームから北方向に目を向けると富士山が見れます。この日は薄っすらと見ることができました。 新幹線ホームから東海道線、伊豆箱根鉄道駿豆線などに乗り換える場合、地下通路を通て移動しますが、そこにはこんな珍しいエスカレーターがあります。 こちらは日立製作所が1992年、日本で初めて開発した途中が水平の動く歩道となっている、こんな形のエスカレーター。 昔、TBSの世界ふしぎ発見!のCMでも紹介されていました。 ちなみに「ゆうロード・三島」とい…

  • (未来予想)コーナーポールサイン&カメラ

    2025年の妄想ブログ: 子どもが生まれるとクルマが欲しくなるとよく聞きますが我が家も正にその通りで、当時15年ぶりに中古車を購入しました。 中古車には前オーナーが付けた装備やパーツが最初からあって、不要なものもあるが便利なものも結構あり意外とお得だったりします。自分ではおそらく付けないが付いていて地味に便利だったのがドアミラーの自動開閉機能。 そして、ペーパードライバーだった妻が喜んでいたのが「コーナーポール」 セイワ(SEIWA) 車用 車幅確認 コンパクトロッドポール K381 セイワ(SEIWA) Amazon これは自動車の前方部分に取り付け、車両前方部分の位置を把握するための部品で…

  • 初夏

    今週のお題「夏物出し」 朝の支度について夏は支度時間が短く済むので本当いいです。 着替える量が少ないし、さらに冬に比べると起きてから体が目覚めるまでの時間が短いのでさっさと着替えられます。また、マフラーや手袋、帽子も身に付ける必要はないですから。体感的には5分くらいですが、この5分はかなり重要ですね。 最近はリモートワークが多いので良くなりましたが、それでも夏の方が断然楽です。 一方、子供との散歩のときは夏の方が面倒かな。日焼け止めクリーム塗ったり、虫よけスプレーかけたり、虫刺されのかゆみ止め持って、タオル持って、保冷袋にペットボトルと保冷剤入れてなどなど。 夏物出しではないが、夏が来る前にド…

  • 八重が生きる世界線はなかったのか。。。伊豆の国市散歩で八重最後の地を行く

    静岡県伊豆の国市散歩の続き。 こちらは願成就院すぐそばの守山八幡宮。 ここで源頼朝の挙兵で集まり、平家打倒を祈願した所だそうです。 ある意味、ここが日本の武家政治700年の序章の地と言える所ですね。 周りは住宅もありますが、畑も多くのんびりした場所です。 こちらは北に5分くらい行った場所にある光照寺。ここには伊豆修善寺に病気療養というか幽閉されていた頼朝の長男「頼家」の面(病相の面)があります。この面はその様子を伝えるために北条政子が作らせたもので、鎌倉の政子の元に送られる途中、頼家は暗殺によって殺されたため、この寺が保管、そのまま寺宝になったとか。また、ここは一時期、頼朝が住んでいたとも言わ…

  • 世界遺産と大河ドラマ縁の地を巡るという日帰りバスツアーみたいな伊豆の国市散歩

    今回の散歩は静岡県伊豆の国市の散歩です。 伊豆箱根鉄道駿豆線の伊豆長岡駅から徒歩30分、こちらは2015年世界遺産に登録された韮山反射炉です。 ここに初めて来たのは小学校3年生の遠足で40年以上前。その後も何回か来ましたが世界遺産になってからは初めてです。立派な駐車場とガイダンスセンターという建物が出来ていました。 昔は無料だったような気がしますが今は大人一人500円。さすが世界遺産ですね。 ガイダンスセンターで説明の簡単なシアターと関連展示物を見た後、丁度つつじが満開のアプローチを進みます。 訪ねたのは八十八夜の次の日の5月3日。新茶の季節ということで茶畑では茶摘みが行われていました。手摘み…

  • (未来予想)電子書籍の網棚置き

    2024年の妄想ブログ: 平成の半ばころまで、結構多くの人が通勤電車で漫画雑誌を読んでいた。そして一部の人たちは読んだ雑誌を持ち帰らず、電車の網棚に置いて降りていた。さらにそれを拾い集めて、ターミナル駅の道端で売っている人を多く見かけた。 しかし、ほとんどの漫画雑誌はスマホに置き換わり、電車内で大きな袋を持って雑誌を回収している人もほとんど見かけなくなった。雑誌の投棄はあまり褒められたことではないが見なくなると、ちょっと寂しい感じがした。 そんな思いを持っている人が考えたかどうかわかりませんが、2019年に集英社によって電子書籍の漫画を使った回し読みができるスマホアプリがリリースされた。 ww…

  • 贅沢というと

    今週のお題「人生で一番高い買い物」 人生で一番高い買い物というと、正直に回答すると家とか自動車とかになってしまうので、一番ではないがこれは高かったけど良かったというものを思い出してみました。 生ハム 今はなくなったのですが、昔銀座三越に生ハムの店がありました。そこで一番高い生ハム、原木からその場で切り出すもので、確か100gで8,000円くらいのを買いました。1枚が約1,000円。その気になれば一口で食べれる量で1,000円。舌の上にのせるだけで溶けます。ちょうど良い塩気、ワインが進みます。食べているだけでにやけてしまう美味しさでした。 大トロ 25年以上前、焼津さかなセンターの握りずしの立ち…

  • 都会生活での疲れを癒す場所 新宿御苑

    新宿御苑散歩の続き。 温室を出て少し南へ進むと休憩できる建物があります。 こちらからは玉藻池の庭を眺めることができます。レジャーシートを持ってこない場合、ここでゆっくり休憩できます。なんせ、広いので休憩は重要です。 さらに南へ進むとバラの花壇がありますが、4月10日の時点ではシーズン前ですね。 プラナタスの並木は若葉の出始め。枯れ葉の時期は風情があるのでは今はちょっと寂しい時期ですね。 こちらは下の池。 紅葉の時期がベストですが、新緑の季節も悪くはないです。 こちらはツツジ山。ここは4月下旬ころが見頃になりそうですね。 先行して、いくらかは咲いていましたが。 ツツジ山から中の池を挟んで北側にあ…

  • 青空に満開の八重桜 新宿御苑

    今回の散歩は新宿御苑です。 以前、晩秋に紅葉を見に行きましたが、今回は春の御苑。 dad-aslan.hatenablog.com 訪問したのは4月10日。染井吉野はすっかり散って今年のシーズンは終わったのですが、ちょうど八重桜が満開でした。 この日は雲一つない快晴。青空に桜のピンクが映えますね。 多くの人がこの木の下で自撮りしてました。 新宿御苑は入園料が大人500円。さらにこの時期は感染予防策の入場時間予約制だったので人数が制限されていて、人が多くなくて良かったです。そもそも敷地が広いので密になりにくいですが。 また、アルコールはNGですがレジャーシートを敷いてランチすることは可能だったの…

  • (未来予想)街中の自動運転始まる

    2027年の妄想ブログ: 昭和生まれのオジサンたちは空飛ぶ自動車が自動運転されている未来が来ると信じていた。1999年、ノストラダムスの恐怖は去ったが人々はコンピュータの2000年問題に恐怖していた。そして、まもなく21世紀になるが、そんな技術レベルで空を飛ぶどころか自動運転も当分先のことではないかと思うようになった。 しかし、2010年半ばくらいから実用性を持ったディープラーニングによるAIが登場。2016年に国内でレベル2の自動運転(エリアを高速などに限定した部分自動運転)を実用化した日産セレナが登場した。そして2021年にホンダが世界初となるレベル3自動運転が可能なレジェンドを発売した。…

  • プログラミングという遊び

    今週のお題「何して遊んだ?」 小学校低学年のころ、□に入る数字を答えよという問題が苦手だった。 (a)2+□=8 ならば、右辺の8から左辺のわかっている2を引いて6、 (b)□+4=9 これも同じく右辺の9から左辺のわかっている4を引いて5。これはわかる。 一方、 (c)5-□=3 ならば、左辺のわかっている5から右辺の3を引いて2、 (d)□ー1=6 しかし、右辺のわかっている1に6を足して5。 なぜだ! 当時の自分は前半(a),(b)と後半(c),(d)でルールが違うのは足し算と引き算で違うと言ことで納得したが後半(c),(d)の二つは共通性が感じず、なんか違和感を感じた。 引き算ならば最…

  • 羽村 玉川上水の始まりを見る

    桜散歩の続き。拝島駅から青梅線で3つ隣の羽村駅へ移動。 羽村(はむら)といっても村ではなく、羽村市です。 この名前の由来は多摩川沿いの河岸段丘を示す「ハケ」と武蔵野台地の「端(ハシ)」が由来という二説があります。東京方面から来ると遥々(はるばる)ここまで来た感があり、端っこという感じがありますね。 駅から西方向に徒歩10分。ここでの目的地である玉川上水の取水口に着きました。 ここから玉川上水に多摩川の水を引き入れています。 引き入れるためにいったん多摩川の流れを堰き止めます。 そのために建てているこちらの堰き止め。 取水口そばの公園に展示されていますが、竹で編んだ籠に石を詰めた蛇篭(じゃかご)…

  • 福生 多摩川河川敷の桜

    今回の散歩の出発地は拝島駅。 東京近郊の人以外には馴染みのない駅かもしれませんがJR青梅線、JR八高線が交差するだけでなく、JR五日市線と西武拝島線の始発駅と5路線が乗り入れる巨大ターミナルです。と言ってもいずれも地方の「ローカル線」 西武拝島線の行き先は小平駅。青梅線は終点青梅駅で奥多摩湖を目指す奥多摩線に接続し、五日市線も自然豊かなあきる野を走る路線。八高線は八王子を出発し、ひたすら北上し埼玉県川越を抜けて群馬県高崎を目指す一部区間が非電化(電車ではなくディーゼル車で運行する)の関東屈指の超ローカル線。25年以上前、1年ほど青梅に住んでいたのですが、そのころは分岐線路が多いが何もない駅でし…

  • (未来予想)社会人3年経験で初めて一人前の先生になれる

    2030年の妄想ブログ: アルバイトでもお金を稼げるが、就職して社会人になると「責任」を持って仕事に取り組まなければならず、バイトと同じ作業内容でも意味が大きく違うように感じた。 また、法律やルールを守ること、締め切りに遅れないこと、何かあれば上司(リーダー)に連絡することなど、バイトでも当たり前のことだが、社会人であればこれらを確実に守らなければならないという点が大きく異なっている。 4月に入ったフレッシュマンも2年もすれば、それらが当たり前になってくる。 もしかしたら、現在の成人式はそのタイミングで行ってもいいかもしれないと思うこともある。 ゴールデンウィーク明けの5月病もだいぶ治ってきた…

  • そう言えば仕事で電話をかけなくなった そしてデスクトップ画面を整理するようになった

    今週のお題「ホーム画面」 お題に合わせてスマホのホーム画面のスクショをとってみましたが、 何の面白みもありませんね。壁紙も含めデフォルトから少しだけ変更。よく使うLINE,Twitter,Chromeに加え、カメラと電話2つ(ひとつは標準と割引サービスが受けれる電話)に設定アイコン。残りはメールや地図などのGoogleサービスを集めたフォルダ。 プライベートの生活ではこれで95%網羅できますね。 2ページ目は会社関連も多いので非公開。そこで良く使うのはSlackくらいです。仕事用の電話連絡のために電話アプリもあったりします。このアプリはIP電話で自分のスマホとは仕事用の別の電話番号が付与されて…

  • 六本木の毛利さんちの桜

    今回は六本木の桜散歩。 東京メトロ六本木駅から地下通路を移動し、やってきたのは六本木ヒルズ。 前回ここに来た時は紅葉の季節でしたが、今回は桜の季節、3月29日の訪問です。 dad-aslan.hatenablog.com dad-aslan.hatenablog.com dad-aslan.hatenablog.com 先ずは呪術廻戦オープニングの釘崎スポット。天気が曇りなのがちょっと残念ですが、毛利庭園の桜と東京タワーが見れます。 ヒルズタワーと桜。 テレビ朝日の建物と桜。 染井吉野だけでなく、品種はわからないですが少し濃い目のピンクの桜がいいですね。 天気はいまいちですが桜は満開。丁度見頃…

  • 日蓮上人と勝海舟を魅了した洗足池

    田園調布本町の桜坂、池上本門寺に続き大田区桜散歩の最後は洗足池です。 出発地は東急池上線の洗足池駅です。 洗足池は中原街道を挟んだ駅の目の前。一帯は洗足池公園となっています。 洗足池の由来ですが東急バスのホームページの記事に載っていました。元々このあたりは、この大きな池が周辺の水田に豊富な水を供給していたとか、または大きな寺の所領地だったとか理由にはいくつかの説がありますが「千束分の稲の税」が免除されていたことから「千束」という地名になったそうです。その後、鎌倉時代に日蓮上人が山梨の身延山から茨城県の両親の墓参りに向かう時にここを通った時、池のほとりで休息して、この池で足を洗ったという言い伝え…

  • (未来予想)著作権切れのアダルトビデオを1,000円で販売?

    2035年の妄想ブログ: 2004年1月1日より前に作られた映画の著作権の期限は50年だそうです。 www.bunka.go.jp 2025年に昭和後期の1975年ころに作られた映画が著作権フリーとなり、次々とワンコインDVDとして売られ50代、60代を中心に一大ブームとなりました。あれから10年、とうとう、その流れがアダルトビデオにも波及し、続々と1,000円DVDとして売られるように。モノがモノだけにそれほど騒がれていませんが結構な売り上げを上げているようです。 著作権フリーと言っても制作会社のオリジナル映像ソースから作成しているわけではなく、当時販売されたVHSビデオテープからコピーして…

  • 「サボりたい」と思う前に「サボる」のが正解

    今週のお題「サボりたいこと」 小学校の時、インフルエンザと忌引きで3日休んだ。中学校の時は腹痛で1日休み、高校の時は皆勤賞で目覚まし時計をもらった。体が丈夫ということもあったが、サボることは良くないことと刷り込まれていて、毎日学校へ行くことに何の疑問も持っていなかった。 大学に入り、授業をサボっている人を多く見かけるようになった。中にはバイトやパチンコに明け暮れてほぼ毎日来てない人もいたが、成績が良い人でも体調に関係なく時々サボっていることを知って、たまにならサボっても良いのでは思えるようになった。 しかし、12年間、とにかく毎日真面目に学校へ行くという習慣が大きく変わるわけではなかった。でも…

  • 池上本門寺の五重塔と桜

    池上本門寺散歩のつづき。 本門寺仁王門の両脇にはもちろん仁王様がいます。 ピントが金網に合っていてすみません。 境内に大きな桜がありますが、満開まであともう少し。 大堂(祖師堂)です。本門寺のホームページによると1282年、日蓮上人が62歳の時、山梨県の身延山(最近ではゆるキャン△の聖地として有名)から病気療養のため常陸の湯(茨城県水戸市)に向かったが、途中、この池上の郷主・池上宗仲公の館に逗留し、この地で亡くなったそうだ。そして、逗留期間中、館内の山上に建立した寺に日蓮が長栄山本門寺と命名したのが池上本門寺の起源だそうです。この池上は「日蓮聖人ご入滅の霊場」であり、この本門寺は「布教の殿堂」…

  • ワクワクしながら池上本門寺を目指す

    今回の散歩は桜坂散策のつづきで東急多摩川線、池上線を乗り継いで到着したのは池上駅。 久しぶりに来たのですが駅舎がかなり立派になっていました。昨年リニューアルが完了したばかりで、 高輪ゲートウェイ駅と同じ明朝体の駅看板が渋いです。 そして、左側には「池上本門寺」 そう、池上線は本門寺を参拝するために作られた路線なんですよね。首都圏には結構そんな路線が多くあり、京急大師線(川崎大師)、東武大師線(西新井大師)などもそうですね。 駅舎にあるこちらのポストは緑色。この色、どこかで見たと思ったら、 こちらの池上線の車両の色ですね。この色は30年以上前に引退したのですが2019年に復活したそうです。確かに…

  • (未来予想)カラスの悪事はカラスが取り締まる

    2032年の妄想ブログ: 昔、自宅そばの電線にカラスが5羽くらい止まっていた。リーダーらしきカラスが「アー」となくと、他のカラスが順番に 「アーアー」と鳴いていた。まるでドリフのいかりや長介による点呼のようだった。 上空から落としてクルミを割るとか、敵対する人間の顔を覚えるとか知能が高いことで有名なカラスだから、鳴き声でコミュニケーションをとったりするのは別段不思議ではなかったが最近のとある市の試みは驚きだ。 最初の実験では街中のカラスが集まりそうな場所にマイク付きの監視カメラを設置し、カラスが鳴いたときの前後15秒の映像を収集し、行動を分類。鳴き声と行動の相関関係をディープラーニングで学習さ…

  • 住んでみたい街

    今週のお題「好きな街」 今の自宅は越してきて10年くらい経ちますが、高校卒業後の賃貸生活で数年でどこかに移動するという生活を続けてきたので、若干飽きてきた感があり、良い街があったら引っ越したいかもと思うときがありますね。 今住んでいる街は駅から遠いがバスの便が良く、平坦で、徒歩数分内にコンビニ、スーパー、ドラッグストアがそれぞれ2件以上ある便利なところで気に入ってはいます。欲を言えば近くに緑の多い公園と休日まったりできるカフェやレストランがあるとさらに良いですね。 昔住んでいた場所で、この条件を満たしていたのは国立市ですね。以前のブログ記事でも書きましたが、国立駅前から伸びる大学通りは散歩に最…

  • 愛と知っていたのに、、、うーいぇーの桜坂

    今回の散歩の出発地は東急多摩川線の沼部駅。 多摩川線は多摩川駅と蒲田駅を結ぶ長さ5.7km、7駅の非常に短く、地元以外の人はほとんど使わない鉄道路線です。この沼部駅も知名度は高くないですが、3月末になると多くの人がここを降ります。 その理由のわかる場所に行く前に、駅から徒歩1分のところにある東光院を訪ねてみます。こちらの脇には 六郷用水跡の小さな小川があります。 こちらはジャバラと呼ばれる揚水用水車の模型。早春や干ばつで水が少ないとき人力で踏んで水車を回転させ、田んぼに水を揚げていたそうです。見るからにこれは重労働でしたね。 この用水は長くはないですが桜並木になっています。3月27日(金)の時…

  • 荻窪 人気の街は商店街が決め手だと思う

    荻窪散歩のつづき。 荻窪駅はJR中央線の駅だが快速停車駅である。さらにそれだけでなくJR総武線、東京メトロ東西線も止まり、丸ノ内線の終着駅でもある。このため、特別快速が停まる国分寺、立川ほどではないが駅前には大きなロータリーがあり結構賑やかな駅である。 また、昔から駅ビルのルミネや タウンセブンというショッピングセンターがあったりします。 また、駅周辺には商店街が多く存在しています。駅北口側は青梅街道沿いに荻窪北口前通商店街、荻窪銀座街、荻窪駅前商店街、教会通り、、、と 反対側の南口側もすずらん通り、南口仲通りなどの商店街があります。地方都市の中心駅でもなく、また区役所があるわけではないが、駅…

  • ダブルスタンダード

    自動車のスピード違反は制限速度を何キロ超えたら検挙されるか? 30年前の学生のころ、12km/hまではOKという噂を聞いた。 ググってみると、5年前だがこんな記事があった。 car.motor-fan.jp 結果論になるが15km/h未満のオーバーで検挙されたのは0.0032%。検挙者10万人中3人と非常に低い割合である。この事実だけ見ると15km/hまでは出しても捕まらないと考えるかもしれないが、僅かとは言え捕まることがあるとも言える。法律的には1km/hでも超えれば違反だから当たり前と言えば当たり前だ。 でも、こちらの記事の元警察官の話によると法律(道路交通法)とは別に検挙基準というのが警…

  • 東京近隣の公園十選

    今週のお題「好きな公園」 息子との日曜散歩の目的地として公園は欠かせません。 昼食は外でオニギリというパターンが多いのでほぼ毎週どこかの公園に行っています。 ということでお気に入りの東京近隣の公園を10カ所ほどピックアップしてみました。 先ずは桜や紅葉が綺麗な公園。 トップバッターは小石川後楽園。最寄り駅は飯田橋駅から8分と東京の真ん中で水戸藩が整備した日本庭園にて紅葉狩りが楽しめます。旬は11月末から12月初めくらい。その時期は水道橋駅から徒歩5分の門も開きます。遠方からでも東京ドームとセットで観光しても良いスポットですね。 dad-aslan.hatenablog.com dad-asla…

  • 音楽評論家、国文学者、大政治家、そして呪霊(?)が好んだ荻窪

    今回の散歩はJR中央線荻窪駅周辺です。 先ずは以前から行きたいと思っていたが緊急事態宣言で行けなかった大田黒公園。 地方の人のイメージでは東京は自然が少ないのでは?と思いがちですが、ビルや住宅街の中に突如緑豊かな公園が現れたりします。また、それが結構大きかったりします。なかなか侮れませんね。 訪ねたのは2021年10月末。一部の木で紅葉が始まっていました。 そして行きたかったのがここ。なんの変哲もない池周りの石垣の遊歩道ですが、 アニメ呪術廻戦の最初のオープニングの www.youtube.com 0:35あたり、禪院真希のシーンで流れるこの場所です。 こちらの東屋は メガネを通すと呪霊(化け…

  • こんな淋しい東京国際空港は二度とないかも 羽田空港第三ターミナル

    羽田空港散歩のつづき。 次はこちら羽田空港第三ターミナルです。 羽田空港の正式名称は東京国際空港。 しかし、戦後の開港当初は日本を代表する国際空港でしたが、便数が増えたため、昭和の後期から平成前半まで一部のチャーター便などを除き羽田空港は国内便だけで国際便は成田空港に移管しました。しかし、1998年に暫定国際線旅客ターミナルビルが完成し、徐々に国際便が増えていきました。ただ、その頃のビルは仮施設で駅ビルのない地方都市の駅という感じでした。 そして、2010年に現在のターミナルビルが完成。立派な国際空港に返り咲きました。 さらに、2020年に第二ターミナルでも海外便を扱うようになることから、第三…

  • (未来予想)読唇術でサイレントWEB会議

    2027年の妄想ブログ: 2022年4月のニュースだがこんな記事があった。 www.nikkei.com 新幹線はWiFiも使え、ノートPCさえあれば仕事ができる。若干揺れたりするが、程よい雑音と人の気配による緩やかな緊張感があるので自宅よりも環境が良いと感じる人もいるようだ。しかし、WEB会議は周りの人に迷惑がかかるので流石に難しいため、このような個室サービスが便利だ。とは言うものの、いつも個室が空いているわけではないのでその場合WEB会議は諦めるしかなかった。 そんな仕事大好きなビジネスマンたちに朗報となるニュースが先日流れていた。なんと、音声を出さず喋るふり、つまり口パクをするだけで口の…

  • 英語が自由自在に使えたら当然、外資に転職してたでしょう

    中学高校時代、英語は苦手でした。大学も二次試験で英語がない大学を選びました。社会人になっても英語を仕事で使うことは絶対ないだろうと思っていました。 しかし、いつの間にか海外関連業務の部署に異動し数年間は英語と向き合うことに。これでわかったのは英語は苦手なだけで嫌いではなかったこと。だから、海外業務から国内業務に異動してからも8年は週に1時間は勉強してました。と言ってもNHKの英語番組を視聴するくらいですが。 また、この業務を通じて欧州(主にベルギー、オランダ)、アメリカ、中国の人たちと仕事をする機会があったのですが、これが文化を知るという意味で良い勉強になりました。例えば、作業を依頼する場合、…

  • ガラパゴスな日本の住所(その2) 広い方から表記する住所

    ガラパゴスな日本の住所に関する話の第二弾。今回は住所の表記順番について。 日本では住所は広い方から表記、つまり、都道府県、市区町村、大字・町丁目、番地・号の順番に記述するルールです。 しかし、世界的に見たらこのルールはかなりマイナーで多くの国は狭い方から記述します。例えばアメリカならばハウスナンバー、ストリート、シティ、州、イギリスならばハウスナンバー、ストリート、(大都市では地区)、シティとなります。 日本と同じように広い方から記載するのは中国、韓国くらいですね。 なお、この例ですと上海市から記述しますが通常はシティの前に「省」が記述されます。上海市は直轄市と言って省と同じ権限を持つ特別な市…

  • JALと言ったら鶴丸 羽田空港第一ターミナル

    羽田空港散歩のつづき。 東京モノレールでは第2ターミナルと第1ターミナルは別々の駅で結構離れている感じがしますが、地図で見るとぐるっと回っているだけで直線距離では近いこと(350mくらい)がわかります。ここは地下通路で結ばれいて、動く歩道もあるので徒歩で移動してもさほど苦にはなりません。しかし、ターミナルを間違えたのか結構走っている人を見かけたりしますね。 ちなみに京急空港線では、この通路の下に『羽田空港第1・第2ターミナル駅 』のホームがあります。つまり、駅はひとつで出口方向で第1に出るか第2に出るかが変わります。 第1ターミナル到着。こちらが完成したのが1993年(平成5年)。当時、ビッグ…

  • (未来予想)頭文字Dの紙コップ

    2025年の妄想ブログ: 昔の記事でも書きましたが、うちの親父は運転が荒く、小さいころはよく車酔いてました。しかし、小学校に入るころには克服。仕事でカーナビの画面を1時間くらい凝視していても酔わないようになりました。 20年以上前、頭文字D(イニシャルD)という深夜のアニメでやっていた。中学のころから親父の代わりに山頂近くにあるホテルに豆腐を毎日運んでたおかげで、高校卒業するころには坂道の走りを極め、古い自動車なのに最新のスポーツカーを時速100km/hを超す山岳下り勝負で打ち負かすという、実際のメカや法律ガン無視のとんでもない設定の漫画が原作です。 この中で、主人公は毎朝、日の出前に起きてこ…

  • 重視するは陽当たり良好

    今週のお題「わたしの部屋」 自分の部屋というか、在宅ワークで使っている部屋は2階南向きで陽当たりが良いです。2月も後半になると朝は暖房を入れますが10:00過ぎる頃にはエアコンが停止するくらい温まって、16:00くらいまでそのままの状態をキープします。 陽当たりが良いというのはそれだけで十分価値があると思ったのは大学3年の時でした。自分の通っていた大学は2年の教養部までは静岡で3年から浜松のキャンパスに移行するのですが、ある教科の採点が遅れた影響を受け引越し先の不動産チェックに出遅れてしまいました。その結果、3カ所くらい見て決定。1階エリアが駐車場で雨に濡れずに車に乗れるというメリットでそのマ…

  • ガラパゴスな日本の住所(その1) 街区方式の住所

    先日、アメリカのシティや郵便事情について話したが、今回は日本と世界の住所表現について語ろうと思います。 いきなり結論から言うと、日本の住所の表記ルールは世界的に見るとガラパゴス、特異なルールですね。しかも2つの点で。ひとつ目は「街区方式の住所」であること、2つめは「広い方から記載する住所」であること。 先ず、今回は前者について話したいと思います。 日本の住所は道路で挟まれた土地区画(街区)に〇〇町などの住所名が付与されています。これらは昔自分が勤めていた地図会社では大字・町丁目という表現してました。このことは日本人にとって極々当たり前ですが、世界から見ると違っています。 世界の標準は下の図のよ…

  • 東京モノレールで羽田空港第二ターミナルを目指す

    今回の散歩は浜松町駅から東京モノレールに乗ります。 目的地はもちろん羽田空港です。 この看板はJRの山手線駅ホームから見えますが、 このビルは世界貿易センタービル。施工は1970年。これは昨年2021年10月の写真ですが老朽化のため6月に閉館。地上40階、152mで日本一高いビルだったそうです。(翌年には新宿の京王プラザホテルに抜かされたようですが) 浜松町と言うとこのビルと東京タワーのイメージがあるので少し寂しいですね。なお、2027年には新しいビルがここに建つようです。 こちらはモノレールからの眺め。 初めてモノレールに乗ったのは40年以上前。遊園地にあるものとは違う本物のモノレール。当時…

  • (未来予想)パリの宝塚歌劇

    2027年の妄想ブログ: 昔の職場は宝塚歌劇団の東京寮の近くでした。 寮と言っても東京公演中の宿泊所だったようですが最初宝塚関連だと知らず、このあたりはずいぶんスタイルの良い上品なお嬢様女子高生が多いなと勘違いしていました。 というくらい個人的には宝塚歌劇には興味がないのですが、最近、パリにできた宝塚歌劇場が人気だという記事を目にしました。 こちらは日本の宝塚歌劇団が現地のいくつかのバレエやオペラなどの芸能オフィスと共同で立ち上げたもので、ほとんどが現地メンバーで構成されている正にパリ版タカラヅカです。日本のメンバーが欧州や北米など海外公演は昔から時々行われていたのですが、公式の宝塚歌劇のスタ…

  • 安いものには訳がある

    私個人的には夜の総菜や弁当の値引きが大好きだ。在宅ワークで伸びない歩行距離を稼ぐため仕事の跡にスーパーへ出掛けるのが毎日の日課である。 自分は値段が安いのには何らかの理由があると信じている。そして、その理由が明確でそれによる制限やデメリットを自分が受け入れる内容であれば買うようにしている。 この夜の値引きは賞味期限が迫っていて売れ残りの損失を最小限にするという理由が明白で、自分のベスト、ベターな総菜や弁当は残っていないかもしれないとか、その日のうちに食べなければならないという制限はあるが、それ以外のデメリットはないので、グッドなもので今日中に食べるつもりであれば、この安いものを買うことは賢い選…

  • ヴェルニー公園から横須賀駅へ

    横須賀ヴェルニー公園散歩の続き。 ショッピングモールCoaskaからヴェルニー公園を眺めると、イギリスの空母クイーン・エリザベスを一目見ようと多くの人が公園に来てました。 こちらはフランス式庭園でバラの季節5、6月がお勧めだそうです。 こちらは2021年5月にオープンしたばかりのよこすか近代遺産ミュージアム ティボディエ邸、横須賀製鉄所の歴史を紹介する無料(ムービーは有料)の博物館です。このときは残念ながら休館でした。 こちらは正岡子規の句碑「横須賀や 只帆檣の 冬木立」 子規が20代前半のころ、夏季休暇に友人とともに鎌倉、横須賀に遊びに来た時の句だそうです。 こちらは幕末の混乱期に外国奉行や…

  • 横須賀ヴェルニー公園 猫を見て平和を祈る

    横須賀散歩の続き。 按針塚駅から電車に乗り、二駅隣の汐入駅で下車。 ここは一昨年訪問してますが、今回はその時は雨が降って訪問できなかったヴェルニー公園に行ってみました。 dad-aslan.hatenablog.com 先ずは前回同様、駅前のショッピングモールCoaskaのフードコートで昼食。 壁にはアメリカ海軍の楯? エンブレムでしょうか。前回来た時は無かったのですが。 海上自衛隊のカレンダーも貼ってあります。 こちらは艦船および搭載機のイラストもあります。 マニア向けですね。 前回のブログ記事でも紹介しましたが一見普通の港の風景ですが、よく見ると 海上自衛隊の自衛艦です。(憲法第九条の関係…

  • 上海パチモン道中

    2000年半ばくらいですが、出張で中国上海に何度か行きました。 そのころ現地メンバーに必ず連れられていかれたのが露店が集まったマーケット。ビジネスカバン、バッグ、財布、衣類などブランド品からノーブランド品まで様々なモノが無造作に店先に吊るされて売られていました。もちろん、ヴィ〇ン、シャ〇ルなどのブランド品は本物だとは思いませんが銀座で見る高級ブランドショップの製品は全て扱っている感じでしたね。 中にはブランドロゴを前面に押した品の無いゴルフクラブのヘッドカバーのような本物では作られていないようなものまで売ってました。特にゴルフ関連はクラブケースから始まりボール、ティー、ボールケース、メモカバー…

  • 自席に戻るとホッとするという感覚はもう味わえないですね

    今週のお題「デスクまわり」 小学校1年のとき、自分の机を持つことができた。 当時流行りの学習デスク。しかし、その年の11月に近所の火事の影響で、机の上の棚が熱で変形してしまった。それでも棚を取れば机としては使えたので特に買いなおすことはなかった。そのためか、机に愛着がわかず、宿題などは専ら居間のコタツでやることが多かった。 大学から一人暮らしを始めたが、そのときも机は買わずコタツが自分の机でした。 社会人になると会社には当然自分の机がありました。 グレーのいかにも事務所にある机。そして、その机の上にはノートパソコン、本、書類、バインダー、卓上カレンダー、ペン立てにレタートレー。 昔は各種資料は…

  • アメリカの市境に翻弄された話(その2)

    アメリカの市境の話の続き。 アメリカではシティやタウン、日本で言う市や町村に属していない土地があり、そこにも人は住んでいるという話をしたが、その人たちの住所の話。 結論から言えば、州名、カウンティ名、ストリート(道路)名+番地(ハウスナンバー)であるが、それで郵便が届くかというと無理な話。例えばカリフォルニアで一番広いカウンティーはSan Benito Countyで約52,000km。正方形にしたら一辺が228km。東京から浜松までの直線より長い距離になり、明らかに無茶なことがわかります。 その代わりに使われているのが数字5桁のジップコード(=ZIP code、郵便番号)です。このジップコー…

  • イギリス人三浦安針の眠る公園で故郷の空母クイーン・エリザベスを見る

    今回の散歩の出発地点は横須賀の、京急本線安針塚駅です。 ちなみに隣の逸見駅は「いつみ」ではなく「へみ」です。 横浜駅から約30分。出発するとすぐトンネルだったりとローカル感あります。 駅も小さく、この周りはコンビニすらありません。 駅周辺は一応住宅地ですが、崖を切り崩して造成したのでしょうか。 擁壁の苔に歴史を感じます。 特にこちらの壁の苔は見事でしたね。 最初の目的地は塚山公園にある安針塚。ひたすら急勾配の坂道を上ります。 途中、こんな山際の道も。駅から10分も歩いていないのに。 約15分で塚山公園の入り口に到着。 木々の隙間から横浜の港が遠くに見えます。 さらに急な階段を上ると、 ありまし…

  • 機動戦士ガンダムで考える操作UI(ユーザーインターフェース)

    UIとは直訳的に言うと「使う人(ユーザー)と製品との接点」で、ユーザーが製品からの情報を認識するための画面表示や音声等の出力系と操作するためのハンドル、レバー、ボタンなどの入力系から構成されます。 今回は機動戦士ガンダムシリーズでモビルスーツの操作UIについて考察してみます。 先ず、初代のガンダムですがコックピットはこんな感じ。 正面に50インチくらいの大きなスクリーンと左右に30インチくらいのサブスクリーン。 全話を細かくチェックしてませんが基本サブスクリーンは前方左右の固定カメラだったと思います。だから、後方を見る場合はガンダムの機体ごと後ろに「振り向く」必要があったと思います。機動性は高…

  • 海外旅行時に必ず持っていくもの

    今週のお題「買いそろえたもの」 初めての海外旅行で、心配だからあれもこれも持っていったが結局使わなかったというもの多数というのはあるあるです。よく海外旅行で持っていくと便利なモノとかの特集記事が雑誌やWEB上にあったりしますが、「ベスト20」とか20個もあってベストと言うなとツッコミを入れたくなります。そこで今回は少々古いですが自分が何度か海外に行ったときにその中でも現地で入手が大変なグッズを集めてみました。(10-15年前の情報が多いので最近は違うかもしれませんが、そこはご容赦を) ティッシュ 日本のホテル、旅館だと洗面所にティッシュがありますが海外だとなかったり、あってもゴワゴワな紙だった…

  • アメリカの市境に翻弄された話

    先日、国境に翻弄された話について書いたが、今回は市境について。 日本に住んでいると市の境界があるのは当たり前。市だけでなく、都道府県、町や大字でも当然境界があります。以前書いた記事の富士山頂付近の県境を曖昧にするケースもありますが、これは例外、本当珍しいケースです。 dad-aslan.hatenablog.com しかし、世界で見ると例外だらけの国もあります。 そして、個人的に苦労したのはアメリカ合衆国(U.S.)。 日本の地方行政階層は国の下に都道府県があり、その下に市町村。市のうち政令指定都市の下には区があります。 同様にアメリカの行政階層は国の下に州があり、州の下はというと、、、これが…

  • 退廃的な錆びた感じが良く似合う? 登戸・向ヶ丘遊園

    今回の散歩は登戸駅から 登戸駅は小田急線とJR南武線がX字型に交わる駅。 非常に便利な駅だと思うのですが、駅前はあまり発展していないですね。 いや、2018年に改装され、バスロータリーもできたので、これでも発展した方かも。 そう言えば自分も登戸駅は乗り換えで何度も使ったが、駅周辺探索で降りたのは今回が初めてかも。 ただし、以前より減りましたが昭和の香りがする渋いお店が残っていたりします。 個人的はこの雰囲気好きですが。 登戸駅から多摩川はすぐそば。こちらは五反川放水路のゲート。 その後ろに見えるのは、 多摩水道橋。この橋の先にある東京都の水不足解消のために水道水を送るための橋です。真下に多摩川…

  • 先日見た夢:飛行機でファッションショー

    先日、変な夢を見た。 久しぶりの飛行機。今回、まさか自分が指名されるとは思わなかった。 恒例の飛行機でのファッションショー。 通路をランウェイに見立てたファッションショー。 長時間搭乗に飽きないように開かれる。 モデルは乗客の中から約10名ほど指名される。 指名基準は不明。半分は美男美女やスタイルの良い人、背が高い人だったりするが、残りは自分のようなごくごく普通の人だったりする。そのときのファッションのテーマに合わせた人を選んだりするのだろうか? 係の人から着替えの前にシャワーを浴びる必要があると言われ、飛行機の地下にあるVIPエリアに誘導された。 飛行機の中にお風呂とシャワールームがあるとは…

  • 自分のコレクションの歴史

    今週のお題「わたしのコレクション」 ビックリマンチョコというと「悪魔VS天使シール」を思い浮かべる人が多いと思うが、50代のオジサンは「どっきりシール」ですね。透明なシートに画びょうや虫などのリアルなイラストが描かれたシールで、壁や床などに貼って驚かせる「いたずらシール」でした。発売開始は1977年。当時30円と安かったのでよく買っていました。コレクションというわけではないですが、勿体なくて貼れずに他のおまけシールと共に和菓子の箱に入れて保管していました。一方、弟はシールはゲットしたらすぐ貼る派。彼のタンスはシールだらけでした。 大学入学時、引越し準備で押入れからそのシールが入った箱を発見。も…

  • 伊勢佐木長者町 ある意味、ここは横浜らしい横浜だったのかも。

    前回の横浜イセザキモール散歩の続き。 続きだが、改めて出発地は横浜市営地下鉄ブルーラインの伊勢佐木長者町駅から。 ときどき「伊勢佐木長者町」は長い名前の町名と勘違いする人がいますが「伊勢佐木町」と「長者町」が合体した名前。しかし「伊勢佐木町」の「町」は省略し「長者町」は「町」を残したため、こんな誤解を生むんでしょうね。と言っても「伊勢崎長者」だとしまりが悪いかも。 駅の前には大通り公園という公園があります。運河を埋め立てたため、平均幅30mに対し、総延長は1200mという細長い公園です。ちなみにこの下を地下鉄が走っています。 夏は子供たちで賑わう水場もあります。 ちょっと楽し気な彫像が立ってい…

  • 個性的な店と懐かしい店が集まるイセザキモール

    前回の横浜 関内駅散歩の続き。 外国人居留地から来る馬車道を吉田橋から南西側に進むと伊勢佐木町の商店街「イセザキモール」となります。社会人一年目の磯子の社員寮に住んでいた時、一番身近な商店街として週末よく来てました。 こちらのモール入口の門? 下から見るとこんな感じ。 この右手(北西側)路地にあるのがコーヒー豆を売っている「かうひいの南蛮屋」さん。 チェーン店ですがなかなか個性的な佇まいです。 外壁にずらりと並んだコーヒー豆の瓶。こんな店舗はなかなかないかも。 その向かいにあるのが、一見何の店かわからない古めだだがハデハデの「いせいち」さん。正式には「ワールドフーズいせ一」。 ワイン、コーヒー…

  • (未来予想)[ボツネタ]看取りメール

    2028年の妄想ブログ: 75歳以上で余命半年以下の宣告を受けた人を対象に始められたサービス「看取りメール」が話題になっているようだ。 事前に病気の内容をインプット。さらに看護士または介助者が記録する毎日の食事、排便、点滴を含む投薬状況に加え、スマートウォッチが測定した体温、心拍数、血圧、活動量をリアルタイムにインプット。この情報を基にAIによって72時間以内にお亡くなりになる確率を算出し、それが90%以上になったら登録されている親類や友人にeメール、SNSのDM(ダイレクトメール)、またはスマホのショートメッセージが送られるというサービスだ。 このメールを受け取ることで心の準備ができるだけで…

  • いつか使うだろうの98%は絶対使われない しかし、、、

    今週のお題「引っ越し」 大学進学のために実家を出てから30年以上経ちますが11回ほど引っ越しをしてます。 そして、引越しを繰り返すたびに荷物が多くなっています。 家族が増えた分増えるのは仕方ないとしても、なんかいろいろ増えていて、、、 引っ越しが決まった時は今度こそ事前に不要なものを捨てようと決意するが、ついつい後手に回って、引っ越してからでいいかと思うと、結局捨てないまま増えていくという悪循環に。。。 昔、アメリカやフランスの映画で引っ越すときの荷物はトランクひとつというのを良く見て、テレビや冷蔵庫は持っていかないのかと不思議に思っていました。 その後、欧米では家具や大型家電は家に備え付けて…

  • 関内駅こそ横浜の中心?

    今回の散歩は前回の続きで横浜のJR関内駅が出発地点です。 この関内駅ですが横浜DeNAベイスターズの本拠地「横浜スタジアム」の最寄り駅になります。 駅のホームから改札に向かう階段も青一色。 駅舎の看板も青。さらに上には ベイスターズの巨大ヘルメット。 横浜スタジアムは関内駅南口の交差点の反対側、目の前にあります。 マンホールもベイスターズ。横浜以外のエリアではあまりファンはいないかもしれませんが、ベイスターズファンにとってはテンションがあがる場所ですね。 ところで、横浜の中心と言うと横浜駅というイメージがあります。横浜駅はJR東海道線、横須賀線や東急東横線、相鉄線など多くの鉄道が交わる巨大ター…

  • いろんなものの発祥の地 馬車道 しかし、その記念碑は、、、

    前回の横浜 馬車道駅散歩の続き。 横浜の馬車道とは関内西の在留外国人居住区から伊勢佐木町の商店街へ通ずる街路のことで、外国人を乗せた場所が多く通ったことからこの名がついたとか。 そんなこともあり、ここには先日の記事で書いた「日刊新聞発祥の地」以外にも、外国人が持ち込み日本初のものになったのを記念した碑がたくさんあります。 先ずは近代街路樹発祥の地。1867年というと明治の前の慶応3年。横浜市のWEBページによると馬車道の各商店が店の前に柳と松の街路樹を植えたのが始まりだとか。 残念ながら当時の並木は関東大震災で焼失し、今は代わりにアキニレの並木になっています。 そんな馬車道の並木道ですが「馬車…

  • 成果が不確定な努力をしない若い世代へのエール

    少し前、若い世代は努力が嫌いなんじゃなくて「成果が不確定な努力を嫌う傾向にある」というtogetterのまとめがあり、自分もなるほどと思った。 togetter.com 昭和世代のオジサン、オバサンたちが言う、何でもいいから「根性」で血反吐を吐いてでもガムシャラ(死語?)に努力すれば、何らかの実になるという根拠のない考えに比べたら3倍現実的です。社会人生活で何度も経験していますが、方向性が間違った努力は本当無駄ですから。しかし、それを妄信していた世代には理解されにくいでしょうね。 それでも、その世代が信じている根性努力も100%否定できるものでもないと個人的には思っています。 若い世代は生まれ…

  • 温泉宿と大学受験

    今週のお題「試験の思い出」 18歳の冬、某県某市にある大学を受けた。 大学から送られてきた受験票には前泊希望者への宿申し込み用紙が同封されていた。 料金はビジネスホテルより少々高かったが、大学が斡旋するところだから信用できるだろうと思い、即、申し込んだ。 しかし、それが間違いだった。 その宿は大学から車で30分くらいの山間部にある温泉宿、前日からの大雪のためか風情を感じる昔ながらの旅館だった。 部屋は他の受験生と相部屋だった。相部屋でこの値段はどうかという感想はあったが、同室の人は礼儀正しく、物静かな人で全然不満はなかった。 食事もすごく美味しいわけはないが、不味くもなく問題なかった。 温泉は…

  • 国境線に翻弄された話

    海外向けのカーナビ地図の世界展開を検討したときの話。 行政区域の境界線は国、県・州・省、市区町村の階層で太さや線の種類(実線・点線・一点鎖線など)が当然ながら異なってくる。 台湾と中国大陸との海上に行政境界線があるが、台湾向けの地図では「国境」となる。 しかし、中国向けの地図では「省境」となる。 果たしてどちらが正しいのか? 結局、どちらも正しいのだろう。 そもそも国の定義は意外と曖昧。 2021年3月時点で日本の外務省が承認している世界の国の数は196か国。 一方、国連加盟国数は193か国。 例えば北朝鮮は日本外務省は国ではないが国連では国になるんですね。 なお、東京2020オリンピックは2…

  • 無料で楽しむGUNDAM PORT YOKOHAMA (つづき)

    今回の散歩はガンダムポート横浜イベントの続きです。 横浜ランドマークタワーの次は隣のMARK IS みなとみらいです。 1F中央正面の玄関から入ると初期のガンダムの模型が展示されています。 人間より少し大きいモデルです。 そしてそこから天井を見ると、ガンダムSEEDのフリーダムが吊り下げられています。 全高5m、上から見ると背中からウィングが広がり、結構大きく見えます。 こちらも前回のラストシューティングガンダムと同じバルーンですが、ちょっとプラスチックぽいです。巨大プラモデルという感じがありますね。 同じ建物の5階にあるエリアにいくと、いろんなグッズが展示されています。 こちらは食玩。 食玩…

  • ある静岡県民の冬スポーツの思い出

    今週のお題「冬のスポーツ」 静岡出身にとって雪が降るのは大イベント。 先日のニュース記事に雪でテンションが上がるのは沖縄県民の次に静岡県民だと書かれていましたが、正にその通りです。 静岡県で10cm以上積もるのは15年に1度くらいでしょうか? 40年以上前の小学一年の時に大雪が降って(おそらく20cmから30cmくらい)、その時に高さ1mくらいの雪だるまを作ってその横に並んで撮影した写真が今も実家の両親の寝室に飾られています。 ちなみにその雪だるまは全て雪ではなく土台部分に大きな石が積まれたのは二日後くらいに雪が溶けたときに知りました。真冬でも晴れていれば日中は10度以上になるのですぐに溶けて…

  • (ドラえもん二次創作)2034年 反省

    以前アップした小説を書いた時の感想と反省です。 (ドラえもん二次創作) 2034年 -前編- https://dad-aslan.hatenablog.com/entry/20220125 -後編- https://dad-aslan.hatenablog.com/entry/20220126 -解説1- https://dad-aslan.hatenablog.com/entry/20220201 -解説2- https://dad-aslan.hatenablog.com/entry/20220208 -解説3- https://dad-aslan.hatenablog.com/entry…

  • GUNDAM PORT YOKOHAMA 50代オジサン胸アツのラストシューティングガンダム

    今回の散歩は、昨日2/19から開催されているGUNDAM PORT YOKOHAMAに行ってきました。コロナ禍で公開延長を決めたGUNDAM FACTORYをさらに盛り上げようという企画らしい。場所は横浜みなとみらいのランドマークタワー、MARK IS、みなとみらい駅、馬車道駅。料金は無料ということで早速行ってきました。 先ずはランドマークタワーで。すいている時間に行こうと朝早く行ったらここのTAMASHII NATIONSのガンプラ展示はまだ始まっていませんでした。 その裏にあるのはガンダム頭部のオブジェ。 そう、こちらはプラモデルのランナー(各パーツがついている枠のプラスチック)を使ったア…

  • 横浜万国橋から関内駅へ

    前回の横浜 馬車道駅散歩の続き。 こちらに架かる橋は、 万国橋。 ここから撮られるランドマークや観覧車の夜景写真はカメラ屋のサンプル写真でよく見ますね。また、Wikipediaによるとドラマの撮影でも良く使われているとか。しかし、曇天の昼間の写真だとそれほど面白くないですが。やはりプロの撮影は上手なんですね。 反対の東側を見ると 横浜税関本関庁舎、通称「クイーンの塔」が見えますね。 橋の袂にある万国橋ビルは施工が1928年ですがここも古い建物を再現したもので、現在アパホテルの一部になっています。 そして、万国橋の通りと交差する海岸通りを少し歩いたところにあるこちらは日本郵船株式会社の建物。完成…

  • サンライズ(日の出)なのに終わりがくるとは

    今週のお題「復活してほしいもの」 時代の流れなのか「サンライズ」という名前が消えてしまうとは。 www.itmedia.co.jp サンライズというか、前身の日本サンライズと言えばやはり「機動戦士ガンダム」ですが、個人的には無敵超人ザンボット3ですね。 最後、祖父や父だけでなく、ロボットを操作していた3人のうち、主人公以外の2人も死んでしまう衝撃的な展開でしたが、自分がロボットアニメに目覚める切っ掛けとなる作品でした。 その後、イデオン、ザブングル、ダンバイン、ボトムズ、エルガイムとシリアスなものからコミカルなものまでロボットアニメと言えば日本サンライズという時代がありましたね。 そして、屋号…

  • (ドラえもん二次創作)2034年 作品解説3

    以前アップした小説の作品解説(ネタバレあり)パート3です。 (ドラえもん二次創作) 2034年 -前編- https://dad-aslan.hatenablog.com/entry/20220125 -後編- https://dad-aslan.hatenablog.com/entry/20220126 -解説1- https://dad-aslan.hatenablog.com/entry/20220201 -解説2- https://dad-aslan.hatenablog.com/entry/20220208 今回の小説の構想を考えている時、昔よくあったアンドロイド(ロボット)は不死で…

  • 横浜ハンマーヘッド このクレーンも日本初?

    前回の横浜 馬車道駅散歩の続き。 馬車道を北に進んでいくとサークルウォークという円形の歩道橋があります。 この歩道橋の東側には新港中央広場と赤レンガ倉庫が見えます。 一方、反対側には政府開発援助(ODA)や成年海外協力隊で有名な独立行政法人国際協力機構JICAですね。本部は東京の麹町駅のそばですがこちらも立派な建物が立っています。巨大な国際港がある横浜ならではの施設ですね。 さらに北へ進むとMARINE & WALK YOKOHAMAというオープンタイプのショッピングモールです。 2016年にオープン。駅から遠いのでそれほど混雑しないのがいいですね。 この裏は海です。入っているテナントもショッ…

  • 横浜で一番ヨーロピアンな街(ストリート) 神奈川県立歴史博物館周辺

    前回の横浜 馬車道駅散歩の続き。 こちらは馬車道駅5番出口そばにある旧富士銀行横浜支店。 建てられたのは1929年(昭和4年)。当時は安田銀行横浜支店だったそうです。 そして現在は東京藝術大学の校舎だそうです。しかも映像研究科、映画専攻の大学院。 こんな校舎での学生生活はちょっと魅かれるものがありますね。 若い人が出入りしていて確かに大学のようです。 この校舎の横を南北に走る通りが馬車道。 入り口の手すりといい、ちょっと風情がありますね。 その隣にあるのが馬車道大津ビル。こちらも1936年と昭和初期の建物。当時は東京海上火災保険ビルだったそうです。 そして、その対面にあるのが神奈川県立歴史博物…

  • (未来予想)ファミリービジネスアプリ

    2023年の妄想ブログ: TBS日曜朝の番組「がっちりマンデー」は毎年1月にニトリや星野リゾートなどの有名な社長、会長が集まり注目ビジネスを紹介しているが、2022年は「クイックゲット」というサービスが紹介されていた。 about.quickget.jp こちらはコンビニで扱っているような商品を宅配してくれるサービス。既に数年前からネットスーパーがあり、別に目新しさはなさそうだが、それらとの大きな差はスマホで注文したらすぐ届けてくれること。平均で10-15分、遅くても30分で届けてくれるそうだ。しかも営業時間の9:00から23:00の間ならいつでもOKだ。 賞品の値段は大手コンビニとほぼ同じ。…

  • 歳をとって物欲がなくなった?

    今週のお題「自分に贈りたいもの」 昔、社会人になってから両親に毎年、お歳暮というか何かを贈っていたが毎回父親には何を贈るか悩んでいます。母親は東京で人気のスイーツでも贈れば良いので楽なのですが、父親は服やアクセサリーに興味はなく、読書やオーディオなどの趣味もなく、食べ物もこだわりはない。唯一ビールはキリンラガーというこだわりはあるが、常時自宅にストックがある状態。何か欲しいものはないかと尋ねても「別に」の回答で会話終了。マジ困りました。 一方、自分はどうか? 10代のときは月8、9冊のパソコン雑誌に目を通し新発売製品や中古市場をチェック。20代は秋葉原や新宿のビック、ヨドバシ、今は亡きさくらや…

ブログリーダー」を活用して、アスラン父さんをフォローしませんか?

ハンドル名
アスラン父さん
ブログタイトル
未来そうぞう日記
フォロー
未来そうぞう日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用