searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

香象たろうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
古代人のあくび
ブログURL
http://kodaijin.blog.jp/
ブログ紹介文
私なりに古今東西の歴史を綴っております。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/11/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、香象たろうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
香象たろうさん
ブログタイトル
古代人のあくび
更新頻度
集計中
読者になる
古代人のあくび

香象たろうさんの新着記事

1件〜30件

  • ♯009 ビターチョコは恋の味

    Ⅰえ?どうしたらそんなに女性にモテるのかだって?そんなの気にした事もないな~…だって僕はいつも自然体でいるだけだからね!ん?だったらそのチョコレートの山は何だって?これは彼女たちから貰ったものなんだけどね…あれ?君は持っていないようだね?そうだ!良かった

  • ♯008 星に願いを…

    Ⅰ…昔々、ある船に大勢の商人が乗っていました。商人達はそれぞれに扱っている商品を持っていましたが、一人だけ何も持たない男がいました。ある商人がその男に尋ねました。「貴方は、一体何を売っているのですか?」「私が扱っている商品は、世界で最も優れている物です。

  • ♯007 戦国の摩天楼

    Ⅰ室町幕府の権威が失墜し、力ある者が天下の覇権をかけて戦いを繰り広げる争乱の時代に、築城からわずか3年で焼失してなお「幻の名城」として現代まで語り継がれる伝説の城がありました。琵琶湖東岸に築かれたその城は、雲を突くかのように天高くそびえ立ち、五層七階、外部

  • ♯006 バッファローの白い息

    Ⅰ「良い夢を見させて下さい…」彼女は頭蓋骨に語りかけます。人が夢を見る時は魂が身体から離れて「スピリットの領域」を旅してまわると言います。そこでは様々なスピリットと出会い、新しい知識や知恵を学ぶ事が出来るのでした。「夫に狩られる事でどんなに持て成されたか

  • ♯005 兵どもが夢の跡…

    Ⅰその日、混乱冷めやらぬ鎌倉に又も激震が走りました!「平頼綱(たいらのよりつな)、死す。」その衝撃は各地を駆け巡ります!そして、報せは鎌倉から遠く離れた肥後国海東郷にも届いたのです。報せを受けた彼の心境たるや如何ばかりか…彼がこの地の地頭となって、すでに

  • ♯004 壁とオペラと赤い海

    Ⅰ戦争が他の手段をもってする政治の継続であるならば、後に続く復興こそが、いよいよ目的の実現となるはずです。しかし、敗戦国はその運命を戦勝国に握られているものであり、自国の理想を掲げる事など到底叶うはずもありません。そもそもそこに正義を求める事自体がナンセ

  • ♯003 ため息とともに…

    Ⅰモデルの田中美保ちゃん、大好きなんです!だってほら、可愛い過ぎません?なんだかこう…何と言うか…ホント良いよね~……………………………ハッ!あいやいや~!ちょっとボーっとしてしまいました!すいませんね、はははっ~!それにしても「女の微笑み」というのは我

  • ♯002 ギルガメシュ叙事詩

    ※現在、工事中

  • ♯001 はじまり~はじまり~

    皆様、お初にお目にかかります。香象たろうと申します。と言うわけで、いよいよ始まりましたよ!何がってブログですよ!ブログ!いや~、一度やってみたかったんですよね~こういうの!何故ってそりゃ、世の中の多くの方との繋がりが出来るわけですからね!可能性ってヤツを

カテゴリー一覧
商用