chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
古民家でゆったりと オーラ診断&癒し http://ganeshasachi.blog.fc2.com/

大自然に囲まれた築110年の古民家でゆったりとオーラ診断カウンセリングしています。

1人でも多くの方に笑顔になって頂くために活動しています。

地域生活(街) 四国ブログ / 丸亀市情報

※ランキングに参加していません

スピリチュアルSACHI
フォロー
住所
丸亀市
出身
丸亀市
ブログ村参加

2018/11/02

arrow_drop_down
  • Q.体調不良は心の叫び?

    An.体調不良になるのは、身体が悲鳴をあげているように思われがちですが、心の声にならない悲鳴が、身体の不調として現れていることもあるのです。 あなた自身の心の声は、あなたご自身しか聞いてあげることはできないのですから、あなたの心に耳を傾けて下さい。「今、私の心は、苦しくて悲鳴をあげているんだ。」と、気付くだけで、少し楽になります。 ●オーラ診断で、耳の辺り(脳器質的には海馬 )が暗くくすんでいる場合。 ...

  • オーラ診断

    ...

  • オーラ診断1

    ...

  • どうか あなたはそのままで①

    人の感情に敏感であること感受性が豊かで、 人の感情の敏感な人は、オーラも大きいのでしょう。 感じたくないものを感じ、 見たくない事が見え、 聞きたくないものが聞こえて苦しい思いをしている事でしょう。 特に、スピリチュアル的感性のある方は、 感受性豊かで傷つきやすく、 人の悪意を敏感に感じ取り、 気持ちが重くなることもあります。 その様な時には、 『自分の能力を自分の長所だ。』 と思いましょう。 人の本心を...

  • Q.過去の辛い記憶を消したい?

    An. 過去の辛い記憶を振り返るとき、 『現在の自分が存在するのは、過去の自分自身が、過去の不幸を乗り越えられたからなのだ。』 と思いましょう。☆自分には、その修行を乗り越えるだけの能力があるからこその修行。たとえ、苦しい思いをしても、今日の自分は、昨日の自分より、ほんの少しでも強くなれたはず、少しでも強くなった自分を誉めてあげましょう。辛い記憶であっても、過去の自分は、よく頑張ったと思いませんか...

  • Q.ラップ音は、怖い?怖くない?

    An.ラップ音の霊的な物ではない例として①物理的な音波、建築物または建材の温度変化による音、他の音波(耳に聞こえない)の共鳴音、の影響によるものです。 ②生物的な電磁波生体エネルギー(熱エネルギー、神経、筋肉等の電気信号)意識エネルギー電磁波(音、声、光、電気製品の異常など)として現れますが、ほとんどは、自分自身の意識エネルギー(電磁波)が原因であるようです。●ラップ音の霊的なスピリチュアル的な物の...

  • Q.浄化 結界 戦う覚悟?

    An.スピリチュアル的感性があり、色々な物を引き寄せやすい方が、何となく『何かがついて来ているような』気がしたり、部屋で嫌な感じを感じた場合、不浄霊の存在を否定できません。 その様な時にはまず、部屋内を浄化しましょう。①窓を開け空気を入れ替えましょう。②お香を炊きましょう(自分が好きな香りで良いです)お香には浄化作用と癒しの効果も期待できます。【これだけで、不浄な物が居なくなる場合もあります】次に、部屋...

  • Q.霊を見る子供の心を強く育てるためには?

    An. 霊は、その辺にたくさん居るので、気にしていたらきりがないのです。ですから、「気にしないように、恐がらないように、強い心が育つように」導いてください。 強い心を育てるための どなたにでも可能なものに「勉学」があります。「勉学」は、自分自身のための持続的集中力と自分の心を制御する力も養えます。(自ら学ぶ姿勢、勉強しようと思う気持ち)自分が、自分自身の為に集中し努力する姿勢が、強い心を育てます。...

  • Q.自分のオーラの色を変えられる?

    An.深層心理のオーラは、人生観の変わるような体験などがない限り変わることは滅多にないのです。しかし、外側(社会性)のオーラは職場など環境が変化しますと変化します。オーラには、意識や感情や性格が反映されます。ですから、意識や感情や性格が変化致しますと、自ずとオーラの色も変化します。そして、色には、心をコントロールする効果がありますので意識的に色を使用すると良いです。冷静に慎重になりたい時は、青色の物...

  • オーラ診断5

    ...

  • スピリチュアル体験 姫様の話11

    姫様に出会う以前は、 古い建物やお寺などが、非常に苦手でした。 更に、パワーは、バイオリズムに左右され、バリアも安定せず電車や人混みで体調を崩すことも度々あるような未熟な状態でした。それでも、守護霊様のお導きと、癒しのパワーと、使命感と勇気で、闘っていました。時に、頭痛や発熱で倒れ、また 立ち上がり、更に、強い悪しき物との 闘いの中で『これも修行である。』と、自ら 困難な物事に 挑み続けていました。 ...

  • スピリチュアル体験 姫様の話10

    姫様の『私の存在をお寺の奥様に伝えてくださり、ありがとう。 あなたのお陰で、泣かない日が来たのです。 ありがとう。 SACHIの望みをかなえましょう。 望みを話してみてください?』との お言葉に対して、私は、何も答える事ができなかったのです。=亡き方と お話をしている状況では、私は、SACHIであって、私ではない状態・・・心は、空の状態で、全霊を亡き方の お言葉に傾けている状態ですから、人としての「望み」は...

  • スピリチュアル体験 姫様の話7

    お寺を訪れて、5ヵ月が過ぎた頃、突然、姫様が現れ、SACHIにメッセージを下さいました。そのメッセージをお寺での診断の依頼者にお伝えしたところ、その後のサンメッセ香川のイベントへお寺の奥様が、お越し下さり、次の様な話をされました。 奥様が おっしゃるには、「気持ちは、伝わるものなのねェ。私が、御籠の姫様の存在を知ってからと言うもの、 御籠の下を通る時に、何も言わずに素通りする事ができず、毎日のように...

  • スピリチュアル体験 姫様の話8

    姫様からのメッセージとは、お寺を訪れて、5ヵ月が過ぎた頃、突然、姫様が現れ、SACHIに話されました。「およそ700年もの間、泣き続けていましたが、 やっと、泣かない日が訪れたのです。 お寺の奥様は、本当に優しく、頼もしい方です。 私の存在を知ってからと言うもの、 毎日のように私に 語りかけてくださいます。 『姫様、心配しなくてもよいのですよ。 私が 悪いようにはしませんから、 籠から降...

  • スピリチュアル体験 姫様の話9

    お寺で起きてきた事を ずっと見守ってきた松の精霊が、SACHIの傍にいる自然霊に 語りかけようと、 お寺の奥様をSACHIの所へ導いたのですが、御籠の姫様に出会って以来、蝶(特にアゲハ蝶)が、SACHIの周辺へ飛来し、頭や肩にとまるのです。不思議な色の蝶も、SACHIの傍で羽を休めることも 度々あります。アゲハ蝶が、SACHIの肩にとまった夜、姫様から再びメッセージを頂きました。「私の存在をお寺の奥様に伝えてくださり、 あり...

  • スピリチュアル体験 姫様の話6

    お寺の奥様にお伝えしました。                                                       御籠の姫様の存在、泣き続けている姫様のお姿と、...

  • スピリチュアル体験 姫様の話5

    その寺へ出向いたその日、 姫様と再会致しました。 【実際には、初対面なのですが、 以前、目の前に現れた姫様のお姿は、約700年前のお姿でしたが、お寺で、お会いできた姫様は・・                                    現状の姫様で...

  • スピリチュアル体験 姫様の話4

    その寺の歴史は700年余りだそうですが、姫様らしき お方が、お寺に関係があったかどうかは、今の ご住職も奥様もご存知ないとのことでした。 ただ、依頼者が お寺の奥様に姫様の事をお話したところ、.奥様によりますと、「そういえば、お寺に御籠があるわよね…」と、いう話になったそうですが、彼女の見解では、「なぜ、お寺に御籠があるのかは 分からないけれど、 一般の人が、乗るような籠では、ないようなので・・ もし...

  • スピリチュアル体験 姫様の話3

    その姫様は、しばらく経っても、私の近くに居られるため、 私は「今、お話を聞くことは出来ませんので、お帰りください。」と、申したのですが、まだ留まっていたのです。・そして「必ず、お寺の 松の所へ参って、お話をお聞きしますので、今はお帰りください。」と、説得いたしますと、姫様は、すぐにお姿を消されたのです。その後も、周囲の人々は、私が、お寺へ出向く事に、猛反対していましたし、依頼者の方も「無理をなさい...

  • スピリチュアル体験 姫様の話2

    HP ゲストブックへ書込みは、お寺(約700年前に建立された)でのグループ診断のご依頼でした。 当時の私は、 古い建物やお寺などが、非常に苦手であった。 更に、パワーは、バイオリズムに左右され、 バリアも安定しない未熟な状況でした。 周囲の誰もが、「危険だから」              と、お寺へ出向く事に反対しました。そんな あ...

  • Q.スピリチュアル的感性と苦手意識の克服法は?

    An.スピリチュアル的感性に優れている人は、感受性が強く、人の感情の敏感です。 また、見たくない物が見え、聞きたくないものが聞こえ、感じたくないものを感じ、苦しい思いをしている事でしょう。人間関係において、どなたでも「他人を苦手だ。」と、思うことはあるものです。・苦手意識のコントロール法は① 何となく、苦手で嫌な人の場合非常に嫌いではないけれど、なんとなく苦手で、係りたくない相手は、自分自身と共通す...

  • オーラ診断154

    ...

  • オーラ診断

    ...

  • オーラ診断13

    ...

  • オーラ診断

    ...

  • スピリチュアル体験・亡き友からのメッセージ

    明るい友人でした。                              友人が 他界する半年前に会った時、友人の 腰から腹部にかけてのオーラに影があり、くすんでいました。私は「腎臓や膀胱に気を付けて。」と、注意したのですが、友人は、「調子よい、どうもないし~」と、笑っていたのです...

  • Q.霊が見える子供の強い心を育てるには?

    An.亡くなった人が見える子供たちは、初じめの頃には、生きている人と亡くなった人が区別できなくて、居ても気にしていないのです。亡くなった人が居ない場所なんて無いと思う程、色々な場所にいるのです。その後、ほとんどの子は、見えても見えないふりをして無視しています。スピリチュアル的感性に優れている人々のオーラは、大きいですので、亡き人も傍に近づいてきます。幼い時には、心身共に未熟である為、傍に来た亡き人が...

  • 古民家の庭 池にアメンボ

    古民家(SACHI塾教室)の庭池の水面にアメンボを発見しました。...

  • オーラ診断

    ...

  • 末期がんの母 スピリチュアル 感謝

    その夜、旅立ってしまった母。自分の力不足で、救えなかった悔しさを噛みしめ母の枕元を片付けていますと、亡き母の声が聞こえてきました。「さっちゃん、頑張ったなぁ」と、予想外の言葉・・頑張ったのは、母自身なのに、亡くなっても、ねぎらいの言葉をかけてくれる 母の優しさに、涙があふれ 止まりませんでした。生まれて初めて、スピリチュアル的感性に感謝しました。普段、母に会うのは1年に3回程度だった私が、この半年、...

  • 末期がんの母 スピリチュアル体験 「オメガのブローチ」

    深夜、主治医から電話が入り、「最大血圧が、50mmhgになっています。                             パワーで何とかなりませんか。」と おっしゃるのです。すぐに病院へ駆けつけ癒しのパワーを送りますと、最大血圧が100mmhgまで上昇、その夜は、持ち直したのです。 翌日...

  • 末期がんの母 スピリチュアル体験 闘病 4

    桜の花も散り、さつきが満開の頃母に合併症による末期症状が出現し、足から全身に浮腫が広がりました。 母は、私たちに悟られまいとしていましたが、視力もほとんどない状態で、昼と夜の区別が つかなくなっていたのです。そして、遺言とも思える言葉を 私に言って聞かせ始めたのです。 「家の事、母の大事な物の行先、全てを私に託す」と・・ その頃にも、主治医から「モルヒネも投与せずに済んでいます。 末...

  • 末期癌の母 闘病 「癒しのパワー」とは

    季節は流れ、桜咲く春になり、母が『すい臓癌、末期、余命1ヶ月』と 診断されてから、半年が過ぎていました。末期癌は、痛みとの闘いだと聞いていましたが、母は、痛み止めは、ほとんど使用していないのです。「夜、眠れない時には、座薬を使用する。」と、言っていましたが、私が、「大丈夫、ゆっくり眠れるよ。」と、声をかけた日は、不思議と、朝まで熟睡していたそうです。この頃の私は毎日、母の病室へ通い、癒しのパワーで...

  • 末期がんの母 スピリチュアル体験 「謎の言葉」

    母の病状は、再び快方に向かいました。一時帰宅した母は、衣替えに備えてタンスの整理をしたそうです。(後から分かった事ですが、母はこの時に 自分の洋服を奥の方へ納めて、父の洋服を 夏物、冬物と分けて 手前の方へ置いていたのです.)3月、73才の母の誕生日、今年の誕生日を迎えられた幸福に感謝しました。そして、一日でも長く生きていて欲しいと願う私たちでした。この頃、時々 母は 5月に行う予定の同窓会の話を して...

  • 末期がんの母 スピリチュアル体験 闘病 3

    手術後には、胆管を胆汁が、流れ始め、母の黄疸は、改善されました。病状は、再び快方に向かったのですが、その頃、努めて明るく振舞う、私の目の奥を見通すかのような母の目に負けずと、母の心へ「大丈夫だから」                                 &nbs...

  • 末期がんの母 スピリチュアル体験 闘病 2

    冬の到来、私たち家族にとっても 寒風が厳しい日、    主治医からの説明で、母の癌は、肺に転移していることが分かりました。私たちは『末期癌であること』                                    その事実を 母に告知しない方...

  • 末期がんの母 スピリチュアル体験 闘病 1

    十数年前の晩秋 11月末でした。その頃 約半年の間、忙しさで母に会っていなかった私に『母の身体に黄疸の症状がある。』との、連絡が入りました。 聞いたその瞬間、嫌な予感がしたのです。                                     &...

  • 明治時代の特大木製滑車

    築111年となったの古民家   SACHI教室明治時代の特大の木製の滑車、                   あと1個                         これより一回り大きい物が納屋の天井張にあります。...

  • スピリチュアル体験 事件・亡き人からの伝言

    事件が起こり亡き人からの伝言が ありました。 。。。我らの城をけがされ、 大切な部下たちを振り回され、 怒りを感じている。。 。。      皆に伝えてほしい・・           同情や恐れを いだいてはいけない 周囲の人々が同じ思いを持つ事...

  • スピリチュアル体験・小さなフアンさんありがとう

    幼い女の子から、【お手紙】と、【折り紙で作った花束】を頂きました。とても感激しました。                                       その女の子と出会った時、直感的に、彼女に霊が憑いている事が分りました。『苦しいでしょうに、...

  • 古民家の 昼間でも星が見える部屋

    築110年の古民家です。それぞれの部屋には、異なった模様の入ったガラス戸で統一され、それぞれの部屋の拘りがり、奥の間は、昼間でも星が見えるようです。...

  • 古民家 レトロな「ガイシ」

    古民家 SACHI教室です。 ですから、電気の配線も、碍子(ガイシ)が使われています。                            この糸巻き状の陶器を「碍子(ガイシ)」といい、 碍子で布製の電線を支えて室内に張りめぐらす施工法を 「碍子引き工事」「ガイシ引き配線」と言うのだそうです。 ...

  • 悠久の時を越えた 明治時代の錘

    明治8年(1875 年)に近代日本最初の度量衡法規として、「度量衡取締条例」が交付され、明治19年(1885年)に日本もメートル条約に加盟しました。 このようにして、計測します。この場合、50kgの錘と20kgの錘で70kg+目盛で合わせます。明治時代には、錘の10貫などを使用し、加えて  貫・匁の目盛りを読んでいたようです。 明治26年(1893 年)には「度量衡法」が定められ、尺貫制度とメートル法の両方が基...

  • Q.幸運を引き寄せるのは、どんなオーラ?

    An. 幸福を呼び寄せるオーラは、大きなオーラです。ところが、大きなオーラの人は、良い物も引き寄せますが、さまざまなものも引き寄せます。 更にスピリチュアル的感性に優れていますから、感受性が豊かで、人の感情にも敏感です。そして、幸運も引き寄せますから、引き寄せた幸運を見逃さないようにしましょう。                  ...

  • 悠久の時を越えた 洋式ばかり

    明治維新後、西洋秤を模製してキログラム単位のかわりに貫・匁の目盛りをつけた「秤」が 作られ始めました。その後20年ほどで、ほとんどの[洋式はかり]は、外国製品に劣らぬ精度で国内で生産するようになったのです。...

  • 悠久の時を越えた大日本大阪梅原製金庫

    古民家には、様々な物が、悠久の時を越え、ここに在ります。年代物の金庫大日本大阪梅原製金庫も その一つです。先祖から受け継がれ長年 大切な思い出を守ってきた金庫なのです。 ...

  • Q.本当の気持ちに気付き、育てるには?

                                      An. 理想と現実。 本音と建て前があるようにのように、 本当の気持ちと、人間関係における表面の気持が存在する場合には、頭部周辺のオーラが二層になっています。☆ ☆二層のオーラの内側のオーラ=心の中での本当...

  • スピリチュアル体験・思春期・金縛り/予知夢

    思春期、誰もが、純粋で多感な時期 理数科が得意で、理屈っぽく、生意気な女子でした。【金縛り】毎晩のように、金縛りにあう。 耳鳴りがすると同時に、両手指先、両足先から硬直し、瞬間に、全身が動かなくなる。声を出そうとしても、声も出ない。かろうじて、目は動くが、恐怖感で目を開けることができない。『毎日、眠るのが、怖い。』と、思う一方、『精神的にも不安定で、ストレスもあり、睡眠の異常である』と、自己分析して...

  • スピリチュアル体験【小学校のウータン】

    小学校の3階に図書室が あり、その隣に 資料室がありました。ある日の休憩時間、友人を探して 資料室の前を歩いている時、 誰かが、教えてくれました。「あっちへ行ったよ。」声のする方に 振り向くと、そこには、オランウータンの子供の剥製が座っていました。『誰の声?えっ、このオランウータンが しゃべったの??』『まさか?』と、思っていましたが・・           ...

  • スピリチュアル体験【小学時代のバイク事故】

    ある場所へ行かなければならない時、 何故か、急用が入ったり、交通機関の不具合等で行けなくなり、 危険を回避した経験もありますが・・・小学高学年の頃、近所の友人たちと一緒に、転校した友達の新居を訪ねた時でした。その土地の観光地である『城跡』へ 行く事になったのですが・・乗用車で出かけようと乗り込もうとした時、定員オーバーになってしまったのです。そこで、私たちの内の1人だけ、私だけが、その家のおじさんの...

  • 古民家の新型肺炎対策

    築111年目の古民家ですが、塾教室ですので以前から受験シーズンには空気清浄機(通年)、手指、椅子、机、取っ手などのアルコール消毒でのインフルエンザウィルス対策を行っています。 現在の古民家へは、海外、日本全国の皆様にお越し頂いています。ですから、今年は新型コロナウィルス対策として空間除菌を加えました。+マスク着用+乳酸菌で免疫力UP+緑茶(カテキン)...

  • スピリチュアル体験【実家の座敷童】

                                                          幼少期 小学校入学の頃のことです。当時の実家は、明治初期に建築された旧家で二階...

  • スピリチュアル体験【小学低学年】

                                                               スピリチュアル的感性がある方の、どなたにでも共通...

  • スピリチュアル体験【幼少期】

                                                                      &nbs...

  • 役立つオーラ診断 脳梗塞の予兆が分かる

                                                     オーラの くすみで脳梗塞の予兆も分かります。オーラが、くすんでいる状況とは、くすんでいる場所(部位)に不調があ...

  • オーラが全体に大きく扇形のように上部になるほど拡張

                             スピリチュアル的感性がある方の、どなたにでも共通する事であると、思いますが名所旧跡や多くの人が集まる場所では 体調を崩のです。頭痛、吐き気、発熱、鳥肌、寒気、咳き込むなどします。一見、風邪の症状のようですが、風邪ではないので、その場所を離れたり、浄化され...

  • Q.SACHIさんのお守りが消えました、なぜでしょう?

                                                             An.以前にも掲載致しましたが、現在も尚、ある不思議な現象です。...

  • 我が道を進む(?)発明家 金のオーラ

    金色のオーラの人は、感性と発想力に優れています。芸術家や発明家、親分肌の人に多いオーラの色です。失敗もありますが、成功もあるのが人生。失敗しても「まあ、大丈夫。そのうち成功するから・・」と、我が道を進みますので、成功すれば大成功。失敗すれば、変わり者。なのです。金色のオーラの方も、同色の金色のオーラの人とは、共感できることが多い反面、お互いにマイペースなので擦れ違うこともあるようです。また、青、青...

  • 寂しがり屋(?)なのに、孤独を愛するシルバーのオーラ

    シルバーのオーラは、拘りとプライドのオーラです。古風でまじめな職人気質で、崇高な物を求め真理を追究する人です。創作活動をされている方をよく見かけます。プライドが髙い為、『言わなくても、分かるだろう。』と、自分の思いを表現せず、伝えようともしないこともあるようです。自分だけの世界観を持ち、孤独を愛していますが、深層心理では『理解され、認められたい』と、思っ...

  • 人徳があるのに(?)優しすぎる紫のオーラ

    紫のオーラの人は、優しく、情愛が深く、崇高なものを求める人です。人生経験を積んでいる方が多く、心が柔らかく大きい方が多いのです。 愛する人が、存在する事を喜びと感じ、愛されることより、愛することを幸福と感じる人です。どんな人に対しても、優しく、愛情を持って接するのですが、情に流されることもあるので、優しくなり過ぎないように致しましょう。 紫のオーラの人は、調和を大切にす...

  • 現在では貴重な 手延べガラス

                 築107年の古民家です。ですから、ガラスも明治時代のもので、手延べの板ガラスだそうです。ほうきの柄が、歪んで見えます。ガラスをよく見ると、微妙に表面が波打っていることに気付きました。手延べの板ガラスと言われるそうで、 ガラス店の方は、「現在、このようなガラスは存在していません。ですから、割れてしまったら復活できない貴重...

  • 自覚がなにのに(?)頑張り過ぎている赤紫のオーラ

                                    赤紫のオーラの人は、紫のオーラの豊かな愛情、優しさ、崇高さ、そして親切な思いと赤色のオーラの情熱と根性、そして負けず嫌いな思いを持っています。情熱と優しさで行動するので、ストレスや疲労が、蓄積されていても、「強い...

  • 天才なのに 気の遣い方を間違える(?)青紫のオーラ

    青紫のオーラの人は、『「自分の論理に基づいた行動」を、他人も行う。』と、思って気を遣っています。 優しいのですが、現実的部分が、湧き出てきて、冷静で理屈っぽくなるのです。皆とは違った「考え方」で行動をする場合が多いので、周囲の人から見るとマイペースに見えるのです。青紫の方の哲学は、 「独特の考え」ですので、感情より思考が先行するのです。理性的で現実を忘れず慎重ですから、失敗をほとんどしないのは、素晴...

  • 移り気(?)だけど とにかく明るいオレンジのオーラ

    存在するだけで、その場が明るくなるオレンジのオーラの人です。 移り気なので、好みも変わりやすく、色々気をとられ、道に迷うこともあったり、 早とちりするなど天然ボケですが、ひょうきんさも魅力になっています。 オレンジのオーラの人も、同系色のオレンジ、黄色などのオーラの人と気が合い楽しいですが、 あなたが道に迷いそうになったら、相手の人も楽天的なので、本当に道に迷う恐れがあります。反対色の、青、青紫、青...

  • 怖がりだけど(?)鋭い観察力と判断力を持つ青のオーラ

                                           青のオーラの方は、クールで慎重ですが、自分を一番信じています。冷静で、鋭い観察力があり、探究心が強い人が多いのですが、恐怖心からスピリチュアルな事を信じない方が多いので...

  • モテるのに、心が揺らぐ(?)黄色のオーラ

                                                           黄色のオーラの人は、明るくて、少し天然、早とちりしたり、流されやすかったり...

  • パワースポット 宝珠の鬼瓦と不思議な光

    宝珠は、古民家の門の鬼瓦の1つは【宝珠】  宝珠は、仏教において様々な霊験を表すとされる宝の珠のことです。「意のままに様々な願いをかなえる宝」と、いう意味で、如意宝、如意珠、または、宝珠(ほうじゅ、ほうしゅ)と呼ばれます。よく見ますと、宝珠鬼瓦に不思議な光が・・太陽光を反射屈折させる物も無いのです。 【このような光は、神社で撮った写真には、入ることが多いのです】「...

  • 優しいのに、一歩踏み出せない(?)青緑のオーラ

    青緑のオーラは、優しくて、控えめなオーラです。誠実で慎重、几帳面な人が多いのです。よく気が付く方なのですが、行動に移さず、表情にも出さないので、『何を考えているか?よく分らない?』と、思われがちのようです。ですから、気付いた事は、勇気を出して行動に移すことをおすすめ致します。青緑のオーラの人も、同系色の黄緑のオーラ、若草色のオーラ、緑のオーラ、青のオーラなどの方とは、共感できる事が多く、同調し一緒...

  • 適当なのに(?)人間関係の達人・黄緑のオーラ

    黄緑のオーラの人は、平和を愛する人です。誰とでも仲良くでき、適当ですが誉め上手、皆をまとめるのも上手な方です。黄緑のオーラは、協調性のオーラでもあり、『何となく適当』に行っていても、皆から許され、嫌われることもないのです。ですから、どんな色のオーラの人とも 上手くやっていける上、平和的に物事を考えるので、人間関係を良好に保つ達人です。コミュニケーション能力に優れ、後進から慕われる管理職の人は、黄緑...

  • 癒し系なのに、自分を癒せない(?)緑のオーラ

    緑のオーラの人は、癒し系、優しく知的で周囲の人に安心感を与えたり、勤勉で人の為に働くのが好きで、欲のない人が多く、周囲に気を使い、自分の事は後回しにすることもあります。                                      &nbs...

  • おじいさんの『おまじない』

                                                              築106年の古民家の門の傍。亡き祖父が現れ、次の様なメ...

  • オーラが大きく、更に縦に大きい

                                             どんな場所でも、ふと気付くと、多くの人に囲まれ、中心なっているのです。買い物に行くと、入ったお店が空いていたのに、あっと言う間に満員になったり、誰も居ない商...

  • Q.女性に多いオーラの特徴は ありますか?

                                                                      &nbs...

  • おじいさんの古時計

    祖父の時計が、古民家の納屋で見つかりました。今は、もう動かない時計ですが、きっと、祖父が大切にしていた物でしょう。玄関の柱に掛けました。...

  • 古民家の庭 ヒヨドリ

    古民家の庭の最も北にある木の枝にヒヨドリを発見しました。「ヒョー」と鳴いて、飛び立ちました。...

  • パワースポット 連珠 三つ巴

                                  時代劇に出てくるような 瓦                      「古民家 」  門の瓦です。左回りの三つ巴の周りに連珠(11玉)この...

  • 正体は飛行機雲

    今日夕方、東の空にオレンジ色の物体正体は、夕日に照らされた飛行機と飛行機雲...

  • パワースポット 「打ち出の小槌」の鬼瓦

    打ち出の小槌『振れば、なんでも思い通りのものが出てくる。』と、言う真に不思議な宝物です。その打ち出の小槌が、古民家(SACHI塾教室)門の鬼瓦にあります。 先祖が、稼業繁栄のまじないを込めて設置したものです。『結界』と『稼業繁栄』の まじないで建立したもの。『稼業繁栄』のためのパワーを感じます。...

  • 全てが順調に運ぶ おまじない

    築110年の古民家の玄関の天井に、大きな水車が固定されています。 『家内が順調に回っていく様に』との おまじないの意味で先祖が設置したものだそうです。「全てが順調に運ぶ」為のパワーを、感じます。...

  • Q.他人の感情に敏感なのはスピリチュアル?

                            An.●人の感情を感じるメカニズムについて科学的には、生理学的な感情は、意識的な感情(喜、怒、哀、楽など)と、身体感覚による無意識な感情(痛い、眠い、食べたいなど)とに分類されることが多いようです。 それらの感情は、電気信号により伝達されるのですが、人の感情に敏...

  • 守護霊様からの贈りもの

               私の守護霊様(指導霊様)は、蘭学者であり霊的能力もある方です。守護霊様(指導霊様)からの贈りものは、「癒しと浄化のパワー」と「感情をコントロールできる強い心」でした。『癒しのパワーが、 身体の不調な所に働きかけ、不調が解消するのが不思議だ。』と思われる方が多いようですが、 私のパワーは、けして魔法のように、病気を消したり治してしまう...

  • オーラが 縦に大きく円錐のように上部が尖っていたら

    「勘が鋭い」人は、「スピリチュアル的直感に優れている。」方が、多いのです。「『霊感』だと思うと、『ちょっと怖い気がする』」と、言われる人も居ますが、スピリチュアル的直感に優れた人は「何となく、気になる」と言う表現をよくします。勘が鋭く、スピリチュアル的直感に優れる人のオーラは、縦に大きく円錐のように上部が尖って見えます。※オーラ診断では、オーラの大きさについて『...

  • Q. お守り(塩お香)変色した理由は?

    An.                                                          「お守り」皆様が、そう呼んでいて、いつの間にか「お守...

  • ホームページが新しくなりました

    ホームページとブログが新しくなりました。◆ヤフーホームページサービスが終了したため新しくホームページを開設しました。常にオーラが見え、癒しのパワーを持つスピリチュアルカウンセラーです。香川県の古民家でゆったりとオーラ診断&カウンセリングしています。詳しくは下記をどうぞ👉 SACHIホームページ :🏠SACHI古民家地図📩メールフォーム:📺地上波TV出演:📺インターネットテレビ出演 :◆ヤフーブログもアメブロ...

  • 役立つオーラ診断 人生の転機が分かる

                                                                      〇転機と...

  • Q.お守り(塩お香)と浄化用岩塩の使い方を教えて下さい

                                  An.〇お守り(塩お香)は、持っていることでバリアができ、悪しき物を近づけなくなります。お守り(塩お香)は、パワーが働くと変色したり水分が発生したりしますが、温かく柔らかければ、効果があります。硬く冷たくなりましたら、水に流し...

  • 役立つオーラ診断*過去から現在への心

    過去の心、過去から現在への心の変化、ストレスと病気の早期発見などが、側頭部(耳の辺り)のオーラから分ります。 ①過去は、記憶の中にある過ぎ去った思いです。過去の思いや性格が分かる他、耳の辺り(脳器質的には海馬 )に影があり、くすんでいる時には、 記憶の中に気になる事がある場合や、強いストレスによる海馬の萎縮や変調がある場合が多いのです。 また、嫌な記憶があるだけではなく、PTSDなどの場合もあります。...

  • オーラで分かる*貧血なのに高血圧

    貧血は、血液中のヘモグロビンが少ない状態で、赤血球の数が少なかったり、未熟だったり血清鉄が少ない状態です。ヘモグロビンは、酸素を運ぶ働きをしています。ですから、貧血の状態では、身体の酸素が不足してますので、血流量や呼吸量を増加さそうとして、動悸や息切れが起こったり、身体の組織が低酸素状態になり、倦怠感(だるさ)などが起こります。一方、低血圧は、血管にかかる圧力が低い状態であるため、脳や身体の末端への...

  • 役立つオーラ診断*認知症の予兆が分かる

    認知症の原因の約6割がアルツハイマー型認知症で、約2割が脳血管型認知症だと言われています。※オーラ診断ではアルツハイマー型認知症の予兆として耳の辺りのオーラに影(くすみ)が見えます。耳の辺りのオーラは、脳器質的には海馬のオーラです。海馬のオーラに影(くすみ)がある時には、海馬の萎縮や変調があるのです。アルツハイマー、うつ状態の場合に海馬の萎縮や変調があると言う説もあります。また、海馬の萎縮や変調により...

  • 役立つオーラ診断・循環器疾患が分かる

    オーラに影。 オーラの くすんでいる部位に不調があるのです。 ですから、体調不良、病気の早期発見に役立ちます。 〇身体の不調で身体のオーラが くすみ時 その部位の細胞のストレスにより 波動(電磁波)に ひずみができ、 オーラに 影ができるように くすんで暗く見えるのです。 ①左胸部のオーラが赤黒く見える場合には心臓血管系に気を付けて下さい。 また、全身のオーラや頭部のオーラが暗い赤色の場合には、高血圧や...

  • 役立つオーラ診断・マリンブルーのオーラ

    オーラ診断でマリンブルーのオーラ(冷えのオーラ)が身体の周囲、特に腰から下の周囲に見えている人には、足が冷えて眠れない方が多いのです。また、マリンブルーのオーラで不妊の方に、靴下やズボン等の着用など冷やさないようにすることで妊娠されたと言う報告をよく頂いています。(医学的には冷えと不妊に直接的な因果関係は無いようですが、女性にとって冷えは様々な影響があるのです) マリンブルーのオーラは、冷えの...

  • 役立つオーラ診断★頭頂部のオーラから

    頭頂部(頭の上の方)のオーラを知ることで未来への心構え、感性の有無を知る、生活習慣の改善、病気の早期発見などに役だちます。 頭頂部(頭の上の方)に出現するオーラから以下の事が分かります。①未来のオーラ。②スピリチュル的感性の有無。③体調では脳器質的には頭頂葉(主として体性感覚連合野で空間位置関係や微細運動の統合、認知に関する機能)の働きの状態。①未来とは、現在の時間より一瞬でも先の時空の事です。〇頭頂部...

  • 古民家の屋根にスズメ

    一昔前までは、よく見かけていたスズメですが、 生息数が減少しているせいでしょうか? あまり見かけなくなっていましたが最近、古民家の庭で見かけるようになりました。...

  • 頭の周囲のオーラから分ることは何でしょう?

    An.頭の周りのオーラから、①深層心理と社会性、②精神的ストレスや睡眠の状態、③スピリチュアルな能力の有無、④脳器質的な問題が分ります。また、過去のオーラ、未来のオーラ、が分ります。①深層心理と社会性:頭部により近い内側のオーラは、深層心理のオーラであり、頭部から遠い外側のオーラは社会性のオーラ。②精神的ストレスや睡眠の状態:頭頂部のオーラのくすみ方により、気がかりなこと、睡眠の不安定、睡眠不足、耳の辺り...

  • Q.オーラの形状や大きさは変わりますか?

    An. 周囲に人や物が集まりやすかったり、何となく最近は、集まらなくなったりしませんか?同じようにスピリチュアル的感性でも、何となく感じていたものが、急にはっきり見えたり、または、幼い頃は、見えていたけれど、成長とともに見えなくなったり、※スピリチュアル的感性の変化しますと、オーラの形も変わります。 図Aのように、 頭頂部のオーラが全体に大きく、扇形のように上部になるほど拡張している人は、スピリチュアル的...

  • Q.本当は見えている人のオーラの形状は?

    An. 図Aのように、 頭頂部のオーラが全体に大きく、扇形のように上部になるほど拡張している人は、スピリチュアル的能力に優れ、霊視や霊聴が可能なのです。 ※オーラ診断では、 『オーラが全体に大きく、更に頭頂部のオーラが上部になるほど拡張して、まるで扇形のようになっています。不思議な体験があるのでは?』 と、なります。図Bのように、頭頂部のオーラが全体に大きく、上部の方が少し拡張いる人は、潜在的にスピリチ...

  • Q.オーラの大きさや形で感性が分かる?

    An. 図①の様に、オーラが縦に大きく円錐のように上部が尖って見える人は、勘が鋭く、スピリチュアル的直感に優れています。虫の知らせや、直感、 偶然にしては納得できない事、予感など、これらもスピリチュアル的直感だと言えるでしょう。 『嫌な予感がする』場合などには、自分の直感を信じて行動することで危険を回避することができるのです。 図②のように、オーラが大きく、更に頭頂部のオーラが縦に大きい人は、皆の目を惹き...

  • Q.よくある質問「ラッキーカラーが変わる?」

    An.ラッキーカラーが変わるのは、人生観が変わるような体験、出会い、別れ、引っ越し、進学、就職、転職、結婚などにより、オーラの色に変化があった場合、ラッキーカラーも変わります。ラッキーカラーは、オーラを大きく輝かせる色です。オーラの色と同じ色がラッキーカラーとなる事が多いのです。しかし、どのような時でも、オーラの色と同じ色の物を持てば良いとは、限らないのです。 例として、情熱的な人が赤色を持つ事で、...

  • Q.よくある質問「ときめきオーラは どんな時?」

    An.ときめきオーラは、紅色(淡いワインレッド)のオーラです。頭頂部に紅色のオーラが出現したら・・少年少女のように ときめく事がありそうです。何かに挑戦することを決めた時、旅行やテーマパークへ出かけようとしている時、憧れの人が、現れそうなとき、素敵な事がありそうな・・期待感が高まっている状態です。ときめくことは素敵です。やる気や行動力へ繋がりますので、勇気を持って一歩進みましょう。恋愛感情で ときめい...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、スピリチュアルSACHIさんをフォローしませんか?

ハンドル名
スピリチュアルSACHIさん
ブログタイトル
古民家でゆったりと オーラ診断&癒し
フォロー
古民家でゆったりと オーラ診断&癒し

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用