プロフィールPROFILE

マリ婚さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
コレを嫉妬というのでしょうか。
ブログURL
https://onnanokoaruaru.hatenablog.com/
ブログ紹介文
友人(?)に彼氏が出来たことに嫉妬し、「彼女より先に結婚してやる」と息巻くオンナのブログ
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2018/10/17

マリ婚さんのプロフィール
読者になる

マリ婚さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 1,059位 1,041位 1,000位 992位 994位 1,053位 1,103位 978,570サイト
INポイント 50 300 350 300 380 360 310 2,050/週
OUTポイント 1,120 9,170 9,820 10,670 10,370 9,080 8,560 58,790/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 10位 10位 10位 10位 11位 11位 11位 25,177サイト
婚活・結婚活動(本人) 6位 6位 6位 6位 7位 7位 7位 1,833サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 97位 94位 87位 85位 87位 95位 98位 978,570サイト
INポイント 50 300 350 300 380 360 310 2,050/週
OUTポイント 1,120 9,170 9,820 10,670 10,370 9,080 8,560 58,790/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 25,177サイト
婚活・結婚活動(本人) 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 1,833サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,570サイト
INポイント 50 300 350 300 380 360 310 2,050/週
OUTポイント 1,120 9,170 9,820 10,670 10,370 9,080 8,560 58,790/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,177サイト
婚活・結婚活動(本人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,833サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、マリ婚さんの読者になりませんか?

ハンドル名
マリ婚さん
ブログタイトル
コレを嫉妬というのでしょうか。
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
コレを嫉妬というのでしょうか。

マリ婚さんの新着記事

1件〜30件

  • 忘れていたいライバル②「優しそう」は褒め言葉か?

    せっかくユウコさんの事を褒める事に成功したというのに、旦那様を褒めろと言う友人。そもそも私は彼らが初めて会った時に同席していたのだから、顔は知っている。 ※こんな出会いだったので onnanokoaruaru.hatenablog.com だがユウコさんは友人にそのことを隠している気配だ。だから私もあえて言わず、初めて見るような態度でそれを見た。ああ…ね(;’∀’)ご主人の写真があらわれた。友人が「優しそう」と表現したのがよくわかった。本当に二人とも穏やかな表情をしている。きっとお互い運命の人と出会えた(と思っている)のだろう。幸せなのだろう。だが”優しい(優しそう)“は便利な褒め言葉だ。私は…

  • 忘れていたいライバル①結婚式を知らされる

    Kさんとの問題は全く解決していないのだが、とうとうこの日が来てしまった。このブログを始めたきっかけとなった女性、私を苦しめている、いわばライバルのユウコさんの結婚式が行われたらしい。 ※ユウコさんに関する記事はここから~ onnanokoaruaru.hatenablog.com 私はユウコさんの幸せアピールから逃れる為に、インスタからもFBからも距離を置いているのだが、共通の友人がわざわざ知らせてくれたのだ(-ω-;)友人は私たちの間であったいざこざなど露ほども知らないはずだ。プライドの高いユウコさんが言うわけないから。共通の友人から目の前で「すっごいキレイだったよ!え、まだ写真見てないの?…

  • Kさん117どうしてこういう展開に?

    Kさんが怒りに満ちた話し方をするのが苦手で、もう別れたいと思っているのだが、Kさん自身は自分が怒っている意識がないのでなかなか話が噛み合わない(;´Д`)それでも別れたい気持ちを伝えようと頑張って話してみると『わかった!わかったよ。』とKさん。一瞬聞き間違いかと思った。別れてくれるのかどうかはともかく、何かの結論が出るのだ。『マリコちゃんは怒られたくない。ボクだって怒りたくない。気持ちは同じだ!』怒りたくない?Kさんが怒る事が嫌いだとは驚きだ。Kさんは怒る事が趣味のようなものだと思っていた。『マリコちゃんは変わらない。マリコちゃんは強い意思のある女の子(36歳)だ。だからボクはもう何も言わない…

  • Kさん116別れてくれるの?

    Kさんは私の必死の抵抗に少しだけ慌てた様子を見せた。 『ボクが悪かったところもあるよ!いや、悪いのは絶対にマリコちゃんだ。だけどボクも悪い。マリコちゃんが時間通りに待ち合わせ場所に来なかったり、連絡が甘かったり、東京の事をナメていたり、めちゃくちゃな事をしてそれはすべてマリコちゃんが悪いんだけど、ボクも悪かったよ。』 どこが?ねえどこが? 一つくらい例を挙げて。あなたが悪かったところを具体的に聞いてないんだけど(;’∀’)?「…うん。」一言だけ返事をすると『ボクも悪かった。ボクはずっと周囲に恵まれて生きて来たんだ。だからマリコちゃんみたいに変わった女の子(36歳ね)は周りにいなかったんだ。だか…

  • Kさん115恫喝されるほどの事なのか?

    『昨日のラインの事だけど、あれは本気?』もちろん内容は本気なのだが、そう聞かれて「はい」と答えて良いものか。なんといっても相手はKさんなのだ。「うん、…あの、書いたことは本当の気持ち。」ほら、電話なのに言葉がなんか弱気(;´Д`) 『そっか、あのね、思うんだけどこういう別れ話を突然言い出すのってどうかと思うよ。』ああ、きっとコレは説得の初期段階だ(;´Д`)『それにボクたちが会ったのはたった数日間だし、それを判断するのはあまりにも早計だと思うんだよ。 いったいマリコちゃんはボクの何を知っているんだろうって悲しくなったよ。 でもボクも同じようにマリコちゃんの事を何も知らないんだ。 もっと知り合っ…

  • Kさん114演技を交えるオトコ

    で、朝6時から電話してきた理由はもちろん私が送った“お別れメッセージ”についてなわけで…。レイコちゃんと飲みながら話しているうちに (お別れするのだから、言いたかったあんな事やこんな事を言ってからお別れしよう) と決意を固めたのだが、お酒の力というものは夜明けとともにどこかへ行ってしまったようだ。実際電話がかかってきたとたん、直接会話をするということが現実的にになって、いつものごとく怯んでしまった。「も、もしもし」あ、噛んじゃった(;´Д`)『もしもし…はぁ。』Kさんは元気のない(風の)声で、小さなため息まで加えて来た。こんなのに騙されないぞ、と決意するものの、得も言われぬ圧迫感が電話口からも…

  • Kさん113“普通”とか“常識”とかの価値観

    Kさんに(誤って送ったメッセージで)結果的に別れ話を切り出してしまい、電話での話し合いを求められたが恐ろしく、勇気を振り絞って『明日の朝でも大丈夫ですか?』と送るとKさんからの返事は『もちろん大丈夫だよ。一晩落ち着いてお互い良く考えよう。』だった。このメッセージの感じは出会った頃の穏やかな…?いや待てよ、Kさんが穏やかだった頃なんて、あったかな(;・∀・)?私はKさんのような高収入で肩書も素晴らしい人との出会いに、最初の危険なサインに目をつぶっていた。今までの経験で、“ルックスが好ましくない場合はうまくいかない”という事も無視していた。これは占い師からの進言でもあるが…。やはり36年生きて来て…

  • Kさん112私が嘘をつけば良かった。

    Kさんから怒られてばかりいることに、精神的に疲弊してしまった私。でもレイコちゃんと話しているうちに利点も見えてきて、やっぱりもう少しがんばってみようと思いなおした。 ”お別れ”気分だった為に感情に任せて書いた、いわば下書きメッセージをレイコちゃんに見せようとしている時に、誤って『送信』してしまった。ということを昨日書いた。で...。メッセージは当然すぐに既読になった。そして、10秒も経たないうちに電話が鳴った。何この人の読む速さ(||゜Д゜)ヒィィィ!こここここ、怖い(ノД`)・゜・。!!マジで怖い。もう電話には出られないよ。だって絶対怒ってるし、より一層怒られるに決まってるんだもん。そりゃも…

  • Kさん111お別れのメッセージ

    そうなのかもしれない。今のレイコちゃんの知人の話を聞いて、単純だがもう少し様子を見てみようという気持ちになった。それはそうと、私は数時間前は悲嘆に暮れて、自棄気味にKさんと別れる事を考えていた。仕事の空き時間にKさんへのお別れメッセージを書いていたのだ。結局送ることは無かったが、レイコちゃんに「実はこんな事を書いていたんだ~(;´∀`)」と照れながらも見せる事にした。 『Kさんは私の至らない所をたくさん教えてくれているんですよね。私が社会に適応出来るように、東京に住むことになっても困らないようにと指導してくれていること、本当に感謝しています。 ありがとう。私のような甘い考え方の人間は、Kさんの…

  • Kさん110厳しい(モラハラ)男のメリット

    「で、どうだったの?東京というかKさんは。」レイコちゃんは飲み物を頼むと嬉しそうに聞いてきた。「それがさ、ちょっと悩んでる。なんかヤバイ人かも(;´Д`)」ヤバいという表現に「え、あっち系の人かもって事?」と、どうやら893の方だと思わせたようなのですぐに否定した。 そこまではヤバくはない…と思う。 とりあえずKさんからずっと怒られ続けた話をかいつまんですると「え…ビックリ(゚Д゚;)」とちょっと呆れたような表情になった。だよねだよね!私はおかしくないよね(;’∀’)!!レイコちゃんは首を傾げて聞く。「でもさ、最初めちゃくちゃ優しかったって言ってなかった?」 だから私は 「そうなんだけどさ、会…

  • Kさん109スカウトが羨ましい

    Kさんからの圧迫が苦しくて、とても一人で考えてなんていられない。仕事に向かう道すがら、すぐにレイコちゃんに今夜の予約を取ることにした。レイコちゃんは人気者なので、今日の今日でアポが取れるかどうかは賭けだったが『私も早く東京の報告を聞きたかったのよ~!!』と言ってくれた( ;∀;)仕事を終えてレイコちゃんとの待ち合わせ場所に到着すると、レイコちゃんは既にそこにいて、男性と話しているではないか。あれあれ(;゚д゚)?知り合いと話しているのなら申し訳ないと思い、少し遠くから見ていると、レイコちゃんの方から気付いて 「マリコちゃん!」と駆け寄って来た。どうしたどうした?いいのかその男性は(;・∀・) …

  • Kさん108「どう悪かったか書け!」

    “朝からシャワー”という習慣をたしなめられた私だが、それに従っている余裕は今はない。とにかく本当に時間がないので 『そうなんだね、でも今日は髪がボサボサだからシャワーしたいんだ。 寝癖が強くって(;´∀`)じゃ、またね。』と言う私に『寝癖が強いんだったら夜のうちからケアしておくのが常識だ。ウチの女子たちはそうしているって言っていたよ。』出た、いつもの常識論(-_-;)Kさんの職場や趣味仲間の人々がKさんの常識で、それ以外は異常だという事で。 それに今はそもそも論をしている場合ではないのだ。 私の寝癖はKさんと電話していても元には戻らない。『うん、わかった、だから明日からそうするね。 ちょっと今…

  • Kさん107生活を改善しろと言われる

    仕事の準備をしたいのだが、朝6時に起こされてからKさんが私の時間を奪っている。この日の命題は“いつ訪れるかわからない震災に備え、私は何をするべきか” なんだか睡眠不足であまり思考が働かないのだが、Kさんは平気なのだろうか。Kさんからの指示を全うするために、なんとか私がしなければならない事を書きあげる事が出来た。と言ってもネットからの引用がほとんどなのだが(;´∀`)さ、ラインで送信っと!本当は昼過ぎまで寝ていようと思ったが、目覚めたからには仕方がない。確かに怠惰な生活を朝型にしておくのは悪くないし、そういった面ではKさんに感謝しなければ。部屋の片づけや、溜まっていた事務仕事などをすることにした…

  • Kさん106眠らせてくれない

    翌朝6時にKさんから電話があった。『おはよう。よく眠れた?』今日は午後から仕事なのでゆっくり眠っていよう思っていたのに、Kさんは許してくれなかった。私が眠そうにしているのを感じて『おいおい大丈夫かよ。いったいいつまで寝ているんだ。一緒に暮らした時が心配だな。』とまだ来ない未来について語り始めた。今の生活は不規則なのでちょっと想像できないが、そういう生活を始めたら順応出来るのではないかと思っている。だって世の中の母親たちって朝早くに起きてお弁当作ったりしているわけだし。ただ、今の生活はそういう生活ではないのだ。なんたってベッドの中からZIPでポンに参加してゆっくり目覚めるのが常なのだから(-_-…

  • Kさん105虚言癖疑惑再び

    電話を繋いだまま部屋のチャイムを鳴らすよう指示したKさん。 私の部屋に男性がいるかを確かめる為?という疑いもないではなかったが(嘘、そうとしか考えられなくなっていたが)、きっと安全の為に電話を繋いだまま、駐車場から扉を開けるまで守ってくれたんだと思う事にして(-_-;) それはそうと部屋に入ったらすぐに靴下を脱いだり、手足を洗ったりしたいので、玄関に足止め状態だ。『じゃあ電話につきあってくれてありがとう。』と切ろうとすると『そうだ、こっちは忙しいんだ。まだこれから仕事の続きだよ。』とため息をついた。だからさ、私が電話してくださいってお願いしたわけじゃないからね(;´Д`)ため息をつきたいのは私…

  • Kさん104逃げる猶予

    Kさんがほぼ一人で喋っている間にあっという間に一時間が過ぎた。その間に高速道路にも乗って降りて、そしてとうとう自宅の駐車場に到着した。『今駐車場に着いたから…。』と、ここでも暗に電話を切るように促すも『良いよ、早く荷物まとめて、変なヤツがいるかもしれないだろ。誰かと話していた方が安全だ。』と言われてしまった。そうだったかな、確か安全のためには電話で話しながら歩くのは良くなかったような…(;´Д`)と思ったが当然何も言わない。とにかく早く落ち着きたい。駐車場から小走りで家まで100メートルほど。部屋の前に立ち、カギを鍵穴に差し込むと、Kさんが言った。『今カギ開けてるんだよね。ちょっとチャイム鳴ら…

  • Kさん103緊急時に必要なものは?

    Kさんがまた喋りはじめたので、このままではいつまでも車を発進できないと思い『ごめんなさい、そろそろ運転するから…』と暗に電話を切るように促したのだが『良いよ、車出して、このまま付き合うよ。』と運転しながら電話をするように持っていかれてしまった(-_-;)慌ててイヤホンを付けて車を出した。 (ワイヤレスとかにしてないんで(;・∀・))あれだけ話した(怒られた)後でこれ以上何を話すことがあるのかと思ったが、Kさんの話は止まらなかった。『地震には備えておいた方がいい。今どんな準備してるの?』と聞かれたが、正直言って何も準備していない。だがそんなことを言おうもんなら何を言われるか(-_-;)『備えてる…

  • Kさん102え、地震!?

    ラインで到着を報告したら、すぐに電話をかけてきたKさん。Kさんはとても心配そうに言った。『今ニュースでマリコちゃんのところが地震だってやってる!』 『ええっ(゚Д゚;)!?』おもいがけない事を言われて驚いた。何事もなく飛行機は着陸したが、空にいる間に地震が起こっていたなんて!!『ううん、なんともないし、機内でも空港でも何も言われなかったよ!』Kさんはホッとしたように『そうか、良かった。ボクは3.11で親友を亡くしているんだ。もうあんな気持ちはたくさんだからね。』せつなくなった。あの震災は日本人だけでなく、恐らく世界中の人々に大きなショックを与えただろうし、私も親友ではないが、知人を亡くした。そ…

  • Kさん101電話に危機感が(゚Д゚;)

    駐車場から出て、道の端に車を寄せ、心を落ち着けてラインを開いてみた。1件目『到着したらすぐに連絡して!』2件目『大丈夫?心配でたまらないよ。』3件目『飛行機遅れてるのかな?』そしてさっき届いた『もう到着しているはずだよね?』このペースなら、私がメッセージを読んだことも逐一チェックしているだろう。急いで返信せねば(;´Д`)なんと返そうかと考えて『連絡が遅くなってごめんね。今スマホの電源を入れました。』となんでもない感じで返してみるとすぐに♪~~♪~~♪ 電話だ!ぎゃあっ!(゚Д゚;)//これから長時間運転しないとならない私に電話してくる(;´Д`)?時間泥棒!と思っても明るく『もしもし』と出て…

  • Kさん100心の準備をさせて(;´Д`)

    私は本当にKさんから指摘されたように最低の人間なのだろうか。誰かに相談したい。出来ればレイコちゃん。だが私はこれを誰かに相談することを禁じられている。あ~どうすればいいの(;´Д`)いつもなら気づかないうちに眠ってしまうのに、今日は全く眠ることもできずに地元空港まで到着してしまった(;´Д`)これから車で一時間以上かけて自宅まで帰らねばならないのだ。は~疲れる。車に乗り込んだところで、あ、そうそう、スマホの電源を入れてっと。ポチ。ポポポン♪っというお気楽な音と共にKさんからのメッセージがあらわれた。ウゲッ(;´Д`)3件も。なぜかお空を飛んでいる間にも届いている。ひるんだが、メッセージを見ない…

  • Kさん99悪いところだらけのオンナ

    飛行機に乗ったところでスマホの電源を切ってはみたものの、気になる事はKさんからの宿題だ。『言われっぱなしじゃ成長はしないよ。今日ボクから言われた事を思い返して文章に書いてみるように。するとマリコちゃんの悪いところがわかるよ』ってどういうことなのかしら(-_-;)書き出した事はどうすれば?スマホのメモ機能を使おうと思ったら、さっき飛行機に乗った瞬間に電源を切った事を思い出した。バッグのポケットに入っているペンと手帳を取り出した。 私がダメなところ…というよりKさんから言われた事① 電話の折返しがない② しじゅう電話をチェックしていない③ ラインの折返しが遅い④ ラインを始終チェックしていない⑤ …

  • Kさん98矛盾は突かない

    Kさんから課された宿題、”私が反省するべき事を書きだす。“をやっている間に駅に着いた。“羽田空港国内線ターミナル駅”には確かに50分前に到着した。が、そこから自分が乗るマイナーな航空会社のカウンターまで必死で歩き、チェックインを済ませ、急いで手荷物検査を通過した。それでも急がねば、急がねば!なんといっても自分が乗るマイナー航空会社の搭乗口は一番端っこの方なのだ。搭乗口を確認したのち急いでトイレを済ませると、少しだけ余裕ができた。やはりどうしてもお土産を物色するという楽しみを捨てる事が出来ず、カウンター近くのお店を物色していると、あっという間に時間がたち、一息つく間もなく機内に案内されてしまった…

  • Kさん97遠隔操作されるオンナ

    Kさんの理不尽な説教から解放された事はうれしかったが、私には空港に無事に到着するという使命があるのだ。おかしなことに、「部下が仕事でミスをしたから私を空港まで送って行く事が出来ない」と、新宿駅で別れたKさんから何度もメッセージが届いている。な~んて(;・∀・)嘘だという事はわかっているが、もっと上手くやれば良いのにと思うよね(-_-;)私ならわからないとでも思ったのかしらね。 そのようなわけで、もう目の前にはいないというのに、私はまだKさんから解放されていない。放っておくわけにもいかないので、怒られないように早く返信をしようと思っているのだが、まだ返信していないのに次のメッセージが届いて、それ…

  • Kさん96奇行が目立つオトコ

    「〇で京急乗り換えだから。」という言葉を忘れないようにしよう(;´Д`)と思ったが、すぐに忘れて結局自分で検索した。とにかく間違いなく空港に向かわなければ。Kさんは私が電車に乗り込む間際「浮気するなよ。」と真顔で言った。 扉が閉まり、私が手を振るといきなり信じられない行動に出た。今までさんざん怒りをぶちまけたあの口で、口パクで「あ・い・し・て・る(愛してる)」と言ったのだ。 鳥肌が立つことするのね(;´Д`)Kさんのこの切り替えの早さと行動の痛々しさに、頭の中は混乱するばかりだ(;´Д`)自分でも顔が固まっているのを感じた。それを見たからかKさん今度はおどけるように、右目の下に人差し指を添えて…

  • Kさん95同じ穴のムジナ

    東京の婚活パーティーでカップルとなったKさんとの交流を深める為に、今回時間を作って東京にやって来た。二人で出かけた観光地のカフェで、翌日に出かける場所を私のスマホで検索し、ルミネtheよしもとに行く事に決定!そのまま私のカードで予約し、私のカードで決済した。Kさんはその時こう言った。「明日払うね。」と。あの時二人の関係はとてもいい感じだった(と思えた)し、それまで私は1円も支払いをしていないので、当然その言葉を疑う余地などなかったのだ。Kさんは電車がホームに入って来るのを見ながら「よしもとのチケット代金、渡してないね。」と言ったのだが...そう言われてあなたならなんと答えるだろう。「そうだね、…

  • Kさん94誰にも言っちゃダメだよ

    Kさんの指示により地下鉄で空港へ向かう事になったわけだが、ホームで電車が来るまでKさんは私への文句というか、説教を言い足りないのか「本当に今回どんな事が悪かったのかわかってるんだろうね?」「今のマリコちゃんのまま生きて行くことは出来ないということを肝に銘じて、これからどう行動するかだ。」とさっきランチを食べながら語ったことをまた繰り返している(-_-;)Kさんの言葉を素直に信じるのなら、私のダメなところを直してくれようとしているのだと受け取ることも出来るのだが。Kさんはふいにゾッとする一言を加えた。「今回の事、誰にも相談しちゃだめだよ。」え(;゚д゚)?それまでうんうんはいはいと適当に流してい…

  • Kさん93どうか解放して下さい(;´Д`)

    Kさんが空港まで送ってくれないという事は分かった。それならさっさとこの場を去って、ダッシュで駅に向かわねば。「じゃあごちそうさまでした、さようなら。ありがとう(^^)!」と思わず明るく手を振ると「ありがとうって...全く悪いと思っていないみたいだね。」と、なんともしつこいKさん(゚Д゚;)いつまで落ち込んだ様子を披露すれば満足するのだ?もう構っている暇はないというか、構っていたくない。とにかく余裕のない私は一刻も早く電車に乗りたいのだ。「そう感じたらごめんね。とりあえず、一人じゃ心配だから早く行くね。」と見えている改札に向かって歩こうとすると「どうやって行ったらいいのかわかるの?」と追いかけて…

  • Kさん92ナメられるオンナ

    私のコップが並々注がれているのを見て「ほら、ここまで注いでいたらもう注ぎ足しには来ないだろ?」と、さもオレ、頭良いみたいに言っているが、さっき「彼の仕事を奪う権利がどこにある?」と怒鳴っていたよね(;゚д゚)?矛盾しているよね?とは、帰宅して落ち着いてから思い出した事で、この時はただただこれ以上怒られないように、強ばった口角をなんとか上げる事しか考えられなかった。Kさんの満足そうな顔は見ないことにした。 「そろそろ行ったほうがいい、外で待ってて。」とまるで自分の方が時間の心配をしているような口ぶりだ(-_-;)それでもKさんの方が空港までの乗り継ぎや時間に詳しいのだから、ここは黙って任せるしか…

  • Kさん91「それでいいんだよ」

    私がこうして責められている間も水を飲むことは一切なかったのだが、また店員は水を注ぎに来た。いくら新人とはいえ、他にも仕事はあるだろうに。Kさんに何かを言われるのがめんどくさいので何も言わずに注がせておき「ありがとうございます。」と一言添えると「水を注いだくらいでいちいちお礼なんか言うことないんだよ。」などと言うではないか。は(゚Д゚;)?今度はどんな理由で責めるつもりだ?「お礼を言われたことで、彼(店員)はここに足止めされるんだ。そしてこのあとどうなるかわかる?彼は余計な時間を潰したことで店長に怒られるよ。かわいそうに、彼をそんな目にあわせる資格がマリコちゃんにある?」さっきは仕事を与える為に…

  • Kさん90ほぼ軟禁状態

    こんなに責めながらも「やはり生でお笑いライブを見るのはおもしろかったね。 やはり○●にはベテランの貫禄がある。うんぬんかんぬん」と、解説を始めたのだが、その評価のポイントが私とは全く違うので「ふーん...」と言って微笑むのが精いっぱいだった。 怒られて疲れてるし。 それはそうと、だんだん時間が気になってきた。30分前くらいに到着して、待ち時間無く手荷物検査をくぐり、待ち時間無く機内に乗りたい…という人が多いかもしれない。 しかし私は1時間以上前に到着して、お土産をゆっくり物色したのち、手荷物検査を受けたらトイレに行き、搭乗口の近くのソファに座って飛行機を眺め、案内があるまで待つ。しかも最後に乗…

カテゴリー一覧
商用