searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

マーケットレターさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
上場企業取締役の日経225先物トレード
ブログURL
https://marketletter.hatenablog.com/
ブログ紹介文
40代の上場企業取締役が日経225先物トレードに挑みます。システムトレード中心。
更新頻度(1年)

332回 / 365日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2018/09/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、マーケットレターさんの読者になりませんか?

ハンドル名
マーケットレターさん
ブログタイトル
上場企業取締役の日経225先物トレード
更新頻度
332回 / 365日(平均6.4回/週)
読者になる
上場企業取締役の日経225先物トレード

マーケットレターさんの新着記事

1件〜30件

  • いかにもという形

    いやいや21日の米国株急落は小踊りましたが(笑)、本日寄りは23,030円。休日にCME覗いたら22,700円でしたので思わず皮算用しましたが無意味でした。日本の連休っていうのもトレーダーにとってはいかがなものかと思います。祭日多すぎ。日本人は会社に遠慮して有給取らないので祭日が多いのかな、などと思っています。 米国株は見事に下げトレンドです。まだトップから20%には達していないので弱気相場入りではありませんが、チャートの形はいかにも、という動きです。日本株が全く反応していないのも不気味です。戻りは売りたいですが、引きつけてから。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート売り転換(短い足…

  • 予想は当たるか、トレードに使えるか(その2)

    「当たる予想で儲けられるか」というのが本日のお題。何を言ってるんだ、当然儲けられるだろう、というのは失礼ながら初級者に多く、長年トレードをやって辛酸をなめると、「いやいやそんなもんでもない」という見解に傾くかと思います。 実例をあげましょう。私は10/1に向けて安くなる、という予想をしています(現在)。実は私はタイムマシンを所有しており(笑)、つい先日これに乗って10/1に行ってきました、そして225先物が21,000円であることをこの目で確認し、現在に戻ってきたとします。 私は何をするか。現在23,000円。全財産を使ってショートします。10/1は21,000円なんだから。 でも予想って不思…

  • 予想は当たるか、トレードに使えるか(その1)

    私は自称若林栄四氏の弟子であり、相場に対する分析、トレードに関しては大きな影響を受けています。但し若林氏はナンピンを否定し、「ポジションはフェーバーになりながら増えていくもの」という持論をお持ちですが、私はこの点に関しては異なります。 さて予想は当たるか、当たる予想はトレードに耐えうるか、という論点は、私は「予想の確率は1/2を越えない」「例え当たったとしてもトレードに優位性を持たせるのは売買技術であり、予想の辺り外れとは異なる」という見解です。 「予想の確率は1/2」を越えない、とは、短期的に「〇〇ショックを当てた」という人はいますが、それはずっと弱気であったがそのタイミングで○○ショックが…

  • ナスダックは直近安値割れ

    昨日は体調不良のため買けませんでした。皆様もご自愛ください。 さて4連休。私は日中引けは中立で終えましたが。金曜日夜間にて売りシグナルがヒットしてショートポジションで4連休を迎えることになりました。 実は225に多大な影響を及ぼすナスダックがダブルボトムで底入れしており、こりゃまずいもう一度上かな、と思ってしました。ところが18日米国市場でナスダックは下落し、直近安値を割り込んで引けました。弱気筋にとっては好材料と言えましょう。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート売り転換(短い足)により、売りのみ建玉します。 【売り】 ①22,810円(9/9寄り) ②23,040円(9/10寄り…

  • スイングチャート売り転換

    今日は200円安で久しぶりに値幅が出ました。そしてスイングチャートの短い足も売り転換しています。想定通りです。 夜間は買い戻し先行。これまでは売られた局面は買い向かえば報われました。私もショートを少し買い戻しています。明日も重要で、再度買われるのか、ボラを出すのか。小動きの後動き始めました。私はこの下げは軽視すべきではないと思っています。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート売り転換(短い足)により、売りのみ建玉します。 【売り】 ①22,810円(9/9寄り) ②23,040円(9/10寄り) ③23,245円(9/11寄り)⇒23,100円(9/17夜間寄り)で買埋、+145円 …

  • そろそろ

    公開システムはポジション変更無しですので省略します。 小動きが続いています。嵐の前の静けさですかね。予想は下ですが、もちろん何が起こっても不思議ではありません。動いた方向につく、ということでしょう。 ショートは明確に22,180円。ここが急所です。 ロングは23,435円か新値の23,475円。 1990年は9月13日が戻り高値、そこから10月1日に向けて5,000円幅の急落。月の中央で変化です。明日辺りそろそろ・・・。

  • 似鳥氏の相場観

    プレジデント最新号に似鳥社長のインタビューが掲載されています。これは必読。氏の為替予想はその的中率が有名で、神がかっています。内容はここに書くわけにはいきませんので、ぜひ購読ください(プレジデント社の回し者ではありません)。 ちなみに氏の相場観は私とほぼ同じです。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート売り転換(短い足)により、売りのみ建玉します。 【売り】 ①22,810円(9/9寄り) ②23,040円(9/10寄り) ③23,245円(9/11寄り) ④23,370円(9/14夜間寄り)⇒23,310円(9/15夜間寄り)で買埋、+60円 【買い】 3月累計+4,505円 4月累…

  • 菅総裁誕生

    流石にこれは動きませんでした、大差でしたね。岸田さんは個人的には良さげなんですが頼りなさそうなんですかね、スマートすぎるというか。 225は6月8日の終値ベースを抜いて新高値。ザラ場は9月3日の23,465円がありますが指呼の間です。でも私は売りたい。もちろんこのまま走る可能性もありますが、御本尊の米国が立ち直れることが前提。日本だけの話題でラリーは無かろうと思っています。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート売り転換(短い足)により、売りのみ建玉します。 【売り】 ①22,810円(9/9寄り) ②23,040円(9/10寄り) ③23,245円(9/11寄り) ④23,370円(…

  • 円高を許容しない

    新聞記事ですが、「時期政権は円高を許容しない・・」という発言が目を引きました。つまり為替の動向は政権にとって操作可能である、ということを黙示しているわけです。確かに、金利を低め誘導すれば、円は売られる。しかし通貨は相対価値であり、相手の通貨は買われるわけですから、相手が「いいよOK」と言わない限り、この関係は持続しません。 アベノミクスは、要するに「為替を円安に誘導して(結果)株高になった」という以外には目立った功績はありません。これですら、たぶん過去の政権は「やり過ぎ」と思って回避した政策であろうと思います。それをリーマン・ショック後のどさくさ紛れにやったのが偉いところです。 しかし今回のコ…

  • ここは売りたい

    注目の米国株ですが、ダウがプラス引け(+121.06),SP500がほぼ横ばい(+1.78),ナスダックはマイナス(▲66.05)でした。ダウは耐えましたが、ナスダック、SP500ともに9/8のザラバ安値を割り込んでいます。 またナスダックの9/3▲598.34は2000年以降で4番目に大きな下げ幅です。1~3番は全て今年3月の暴落時に発生しています。私は米国株の下げは始まったばかりと判断しています。 日本株は選挙後のラリーが期待されているそうです。本当ですかね。そのラリーで足元23,000円台に戻ってきたのだと思います。総裁選挙は菅氏で決まりでしょうが、出尽くしで急落ではないでしょうか。石破…

  • 米国株は今日が正念場

    最近TOPIXが強くて、新聞解説通り「グロースからバリューへ」という動きに合致しています。スイングチャート買い転換しているのですが上のシミュレーションほったらかしにしていたら悪化しました。サインは何度やられても従わないといけませんね反省です。本日もう一度売り上がります。 米国株は昨日も急落でしたが日本株は耐えました。米国株は今日が重要で、安値引けになるかどうかです。昨日が大きな陰線でしたので出尽くしか、トレンド発生かのポイントとなります。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート売り転換(短い足)により、売りのみ建玉します。 【売り】 ①22,810円(9/9寄り) ②23,040円(9…

  • 1990年は9月10日が戻り高値

    米国株は乱高下。これも天井圏特有の動きです。既にチャートは売り形ですので引きつけて売る感覚です。225の1990年アナログモデルは、9月10日が24,960円の戻り高値、そこから10月1日20,410円まで急落しています。12月限の22,725円が急所です。そこまでは押し目買いですが気が進みませんね。繰り返しですが、金融相場ですのでコロナウイルス沈静化やワクチン開発は悪材料です。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート売り転換(短い足)により、売りのみ建玉します。 【売り】 ①22,960円(9/9寄り) ②23,190円(9/10寄り) 【買い】 3月累計+4,505円 4月累計▲2…

  • 再度売り転換

    再度売り転換しました。目まぐるしい。米国株も怪しくなってきました。スイングチャートを当てはめると、強力な売りサインがでていますがいかがでしょうか。225は22,895円あたりが急所です。先行性のあるTOPIXは下抜けしていると思います。10/1安値来るか! <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート売り転換(短い足)により、売りのみ建玉します。 【売り】 ①22,960円(9/9寄り) 【買い】 ①23,220円(9/8夜間寄り)⇒22,960円(9/9寄り)で売埋、▲260円 3月累計+4,505円 4月累計▲270円 5月累計+2,905円 6月累計+1,380円 7月累計+1,220…

  • 買い付いたら終わり

    スイングチャートは買い転換していますが、狭いレンジ内ですので信憑性は低いところ。今週は米国株の動きに注目ですね。下げ始めたテスラ株が急落の引き金になるのか。SP500への採用が見送られたため、との理由ですが、もちろんこれはきっかけに過ぎません。PERは1000倍近くまで買われ、さまざまな「上昇する理由」が付けられて上昇する様は、いつか来た道であります。たまたま先月行った美容室で、お客さんがテスラ買って含み益が出て喜んでいる、という話を聞いてきました。床屋談義と言いますが、NTTでもソニーでも一般大衆が買い付いたら終わりです。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート買い転換(短い足)によ…

  • 変調

    9月3日夜間終値の23,070円を割り込んで引けました。変調は否めませんが明確な下げトレンドにはなっていません。22,900円を割り込むまでは押し目買いです。スイングチャートの短い足は引け23,210円以上で買い転換します。そこまでは戻り売り。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート売り転換(短い足)により、売りのみ建玉します。 【売り】 ①23,060円(9/4寄り)⇒23,080円(9/7夜間寄り)で買埋、▲20円 【買い】 無し 3月累計+4,505円 4月累計▲270円 5月累計+2,905円 6月累計+1,380円 7月累計+1,220円 8月累計▲4,360円 9月累計+2…

  • NYダウは決め手に欠ける

    先週のNYダウはそこそこの週足陰線を引きましたが、引けにかけて戻ったため決定的な長陰線にはなっていません。再度良い押し目として買われる可能性もあります。ただ10月1日が安値であると仮定した場合、そろそろ崩れ始めなければいけませんので今週は注目です。 メディアがコロナウイルスを取り上げなくなりました。ニュースバリューが落ちたためでしょう。総裁選は菅で決まりかと思いますが、株式市場にとって最悪である石破首相誕生も、10月1日安値には大きな支援材料です。頭に入れておきましょう。 現状は金融相場ですので、コロナウイルスの終焉は株式市場にとって悪材料となります。24,000円台復活ももちろんありえますが…

  • 今年は順張りがひどい

    8月のシステムパフォーマンスは、順張りがマイナス、逆張りがちょいプラス。今年はシステム運用が不作の年で、極端に順張りのパフォーマンスが悪いです。2月に大勝した余録で食っているような感じで、夜間に悪さしてくるのできついです。昨日夜間も22,825円まで突っ込んでの23,200円引け。22,825円までの道中でショートのサインがヒットするわけで、引けてみると大きな評価損を抱えるわけです。やってられんなぁ。 米国株が変調です。現在分析中。

  • 天井圏を示唆

    スイングチャートの短い足が寄り付きで売り転換しましたが、経験上GAPでのサインはやられることが多いです。現在夜間23,270円ですので予想通りですが、シミュレーションは感情を入れずサイン通り行います。 あと下の2つ目の運用は売玉が多くなってしまったので整理する意味で3単位買埋しています。12月限へロールする際に建値を変えるのが面倒です。 NYダウが高値圏で大きな陰線を引きました。今日の展開が楽しみです。荒れる、という意味では天井圏を示唆しているためです。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート売り転換(短い足)により、売りのみ建玉します。 【売り】 ①23,060円(9/4寄り) 【買…

  • ほぼ全戻り

    来た!ロングは美味しく利食いました。コロナ前の高値は2月6日の23,795円(ザラバ)ですので、ほぼ全戻りしたわけです。ではマーケットは強気一辺倒かというとどうもそうではない。白けた感じで上昇しています。 センチメントだけ考えるともう一段上ですが、私はこの上昇は9月SQに絡む仕掛けであり、SQ後の急落も念頭に置いています。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート買い転換(短い足)により、買いのみ建玉します。 【売り】 無し 【買い】 ①23,240円(9/2寄り)⇒23,610円(9/3寄り)で売埋、+370円 3月累計+4,505円 4月累計▲270円 5月累計+2,905円 6月累…

  • スイングチャート買い転換

    やれやれ買い転換です。最近当たっていますからねえ、何度も跳ね返されている23,300円台を突破できるのか?抜けるとレンジを変えてきます。まだ10/1安値の目は捨てていません。高値を取らせて弱気筋が買い付いてから振り落とし、ということもありますので。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート買い転換(短い足)により、買いのみ建玉します。 【売り】 ①23,125円(8/31寄り)⇒23,240円(9/2寄り)で買埋、▲115円 【買い】 ①23,240円(9/2寄り) 3月累計+4,505円 4月累計▲270円 5月累計+2,905円 6月累計+1,380円 7月累計+1,220円 8月累…

  • 材料待ち

    下の逆張りシミュレーションは、本日同値引けでポジションも評価損益も変化ありませんので省略しています。 さて引けで23,160円以上で短い足が買い転換します。相場ですから何があってもおかしくないわけで、上に抜けると安値予想の10月1日が高値で到来すると思います。何となくマーケットは全般的に強気かと思いますので、確率的には下と読んでいますが・・。 とにかく米国株がべらぼうに強いので、日本株だけ急落というのも考えにくく、なにか突発的な要因で下げるんでしょう。材料待ちです。

  • 戻り売り

    今日はお手並み拝見でしたが、高値は23,375円まで。きっちりと上ひげつけて23,160円で引けました。スイングチャートの短い足もまだ売りのママですので、戻り売り。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート売り転換(短い足)により、売りのみ建玉します。 【売り】 ①23,125円(8/31寄り) 【買い】 無し 3月累計+4,505円 4月累計▲270円 5月累計+2,905円 6月累計+1,380円 7月累計+1,220円 8月累計▲4,360円 2020年実現損益5,390円 <逆張りシステム(両建て)> 限月交代により、建玉の価格を100円下げて9月限に変更します 現在のポジション…

  • 首相退陣で思い出すこと

    病気による首相退陣で思い出すのは第二次小渕内閣。2000年4月1日に脳梗塞で入院、退陣は4月5日です。1週間後の4月12日にITバブルは20,770円で高値をつけ、4月は18,080円まで急落、2003年4月28日に7,630円で大底を入れるまで、苦難に満ちた3年間の下げ相場を演じました。 コロナウイルスも新鮮味がなくなりました。現在の相場はドル安に伴う金融恐慌に向けてゆっくりと舵を斫ったかに見えます。今年はじゃぶじゃぶの金融支援により一息つきましたが、苦難に満ちた3年は始まったばかりです。安倍さんはうまいタイミングで辞めました。この人運がいいな、と心底思います。

  • 長陰線の判断

    マーケットが意識しているのは終値で8月20日の22,880円です。金曜日はここを死守しましたが、来週のポイントもこの一点です。ここを下抜けると、6月6日23,125円、8月14日23,280円、8月25日23,330円のトリプルトップが完成します。 今回も長陰線を引きましたが、6月15日の急落時、7月31日の急落時は下落してからのダメ押し長陰線で、いわば出尽くし陰線でした。今回は高値圏で出現しましたので、「下落の始まりとしての長陰線」と判断しています。 ただ直近は長陰線は買い向かって底を付けていますので、月曜日はお手並み拝見といったところ。

  • 想定通り

    私の実運用の方は、年に数回ある「行って来い」で大やられ。相場観はピッタリですがそれが運用に直結しないのが痛いです。しかし相場観のみで張っていたらいくらお金があっても足りないので、ビジネス視線ではシステム運用は貴重なのです。 安倍首相辞任。あっちの方向からボールが飛んできました。今週の私のブログは自分で読んでもなかなかのもので、 ★8月25日ブログ 「新高値は4本目。あと数本ありそうです。TOPIXも8月12日の戻り高値を抜いてきましたので、チャートの形は良くなりました。1990年アナログモデルの戻りが8月31日まででしたので、もう少し上をやりそうです。ここから10月1日に向けて下がるという予想…

  • スイングチャート売り転換

    いやいや一番短い足が売り転換しました。早っ。 もう少し伸びるかと思ったんですがね。私は8月31日あたりの高値を予想していましたが、誤差の範囲内でしょう。いよいよ来るか急落。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート売り転換(短い足)により、売りのみ建玉します。 【売り】 ①23,180円(8/27夜間寄り) 【買い】 ①23,230円(8/26夜間寄り)➾23,180円(8/27夜間寄り)で売埋、▲50円 3月累計+4,505円 4月累計▲270円 5月累計+2,905円 6月累計+1,380円 7月累計+1,220円 8月累計▲4,760円 2020年実現損益4,990円 <逆張りシス…

  • ドルの信認

    初押し。まずは買う所。米国株の後を追うのであれば24,000円ですが、どうかな一杯一杯という気がしますが。 今年前半のテーマは新型コロナウイルスですが、後半はドルの信認だと思っています。金融市場に目が行くのではないでしょうか。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート買い転換(短い足)により、買いのみ建玉します。 【売り】 無し 【買い】 ①23,230円(8/26夜間寄り) 3月累計+4,505円 4月累計▲270円 5月累計+2,905円 6月累計+1,380円 7月累計+1,220円 8月累計▲4,710円 2020年実現損益5,040円 <逆張りシステム(両建て)> 限月交代によ…

  • もう少し上をやりそう

    新高値は4本目。あと数本ありそうです。TOPIXも8月12日の戻り高値を抜いてきましたので、チャートの形は良くなりました。1990年アナログモデルの戻りが8月31日まででしたので、もう少し上をやりそうです。ここから10月1日に向けて下がるという予想は現状では荒唐無稽ですが、下がるときにはきちんと理由が出てきます。それが何かはわかりません。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート買い転換(短い足)により、買いのみ建玉します。 【売り】 無し 【買い】 ①23,080円(8/24夜間寄り)➾22,400円(8/25夜間寄り)で売埋、+320円 3月累計+4,505円 4月累計▲270円 5…

  • スイングチャート買い転換

    スイングチャートの短い足が買い転換しました。新安値5本(夜間含む)ですから妥当な線です。しかし米国株が堅調である以上、日本株だけ急落ということも考えにくいので、ここからはショック安に注意ですね。北朝鮮問題とか。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート買い転換(短い足)により、買いのみ建玉します。 【売り】 ①22,755円(8/12寄り)☓3➾23,080円(8/24夜間寄り)☓3買埋、▲975円 ②23,120円(8/17寄り)☓1➾23,080円(8/24夜間寄り)で買埋、+40円 【買い】 ①23,080円(8/24夜間寄り) 3月累計+4,505円 4月累計▲270円 5月累計…

  • 2019年のアニバーサリー

    SP500が新高値をとり、楽観的なムードが漂っています。ただ新高値をとった個別銘柄は少ないようで、あやうい形での上昇です。景気が悪いので全面高にはならず、限られた銘柄が買い上げられるのは指数の末期的症状。1月高値に対し8月にダブルトップというのは美しい均衡です。 相場は前年のアニバーサリーを記憶しているものですが、2020年は2019年が裏返った形で来ています。2019年は1月安値、4月高値、6月安値、7月高値、8月安値。これは2020年のほぼ真逆です。この後ですが2019年は10月1日高値、12月17日高値と切り上がっています。私が10月1日に向けて下落、と予想しているのは1990年の安値で…

カテゴリー一覧
商用