searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

マーケットレターさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
上場企業取締役の日経225先物トレード
ブログURL
https://marketletter.hatenablog.com/
ブログ紹介文
40代の上場企業取締役が日経225先物トレードに挑みます。システムトレード中心。
更新頻度(1年)

335回 / 365日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2018/09/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、マーケットレターさんをフォローしませんか?

ハンドル名
マーケットレターさん
ブログタイトル
上場企業取締役の日経225先物トレード
更新頻度
335回 / 365日(平均6.4回/週)
フォロー
上場企業取締役の日経225先物トレード

マーケットレターさんの新着記事

1件〜30件

  • 戻り高値は既に付けたかもしれない

    最近神のごとく当たっている下値・上値予想ですが(笑)、7/26高値28,115円-7/30安値27,250円=905円。この半値戻しが27,250円+905/2=27,700円となります。 7/30夜間で27,605円まで戻っていますので、あと少しかな。一方で38.2%戻りは27,595円。ひょっとしたら既に戻り高値は付けたかもしれません。月曜日の寄り、及び寄った後の値動きをみて判断するしかありませんね。 待ちに待った8月相場です。今年の勝負所。

  • 7月月足は大きな陰線

    海外株式は香港が急落、上海お冴えない動き。一方欧米系は堅調です。日本も実はTOPIXはあまり崩れておらず、225との差が目立ちます。 例えば、金曜日TOPIXの引けは現物指数で1901.08。この数値は2021年3月1日引け1902.48とほぼ同値ですが、この時の225は29663.5円。今より2400円程度上です。一時期225が異常に買われていましたが、直近はかなり修正されてきました。 さて225の月足も出ましたが大きな陰線を引いています。高値圏での大きな陰線は調整開始のシグナルとなりやすいです。

  • 大人の事情

    昨日夜間のロングは27,745円で撤退。まあ浅い傷で何とか逃げました。 しかし今日みたいな展開は容易に予想できるのに、どうして買い煽りがでるのか摩訶不思議。大人の事情なんでしょうか。 日中ベースでは、引け27,350円は5/13の27,445円、7/20の27,410円を下回り新安値更新。米国ではテーパリングの議論も出てきました。市場には織り込み済みだそうですが、私は全く信用していません。 いよいよ8月相場です。 <逆張りシステム(両建て)> 限月交代により、建玉の価格を50円下げて9月限に変更します 現在のポジション:売り玉13単位、買い玉2単位 【売り】 ①23,270円(12/17寄り)…

  • 切らされるポジション

    今日はリズムからして陰線間違いなしと踏んでいましたが、下ヒゲの小さな陰線。売り方が踏まれていますので現在27,900円の攻防。どうみても買いたくない水準ですが、システムがヒットしたので買っています。これは切らされるポジションなんだろうな、という諦念ですね。 <逆張りシステム(両建て)> 限月交代により、建玉の価格を50円下げて9月限に変更します 現在のポジション:売り玉14単位、買い玉1単位 【売り】 ①23,270円(12/17寄り) ②23,045円(12/19夜間寄り) ③16,610円(3/13夜間寄り) ④16,420円(3/23夜間寄り) ⑤19,160円(5/7夜間寄り) ⑥19…

  • 売り圧力は強い

    7月中旬のしつこい買い煽りがまた続いています。まずは買いからぐいぐい入り、伸びないと思ったら投げ。日足チャートを見ていただければわかりますが、上がっているのに陰線連続という奇妙なチャートになっています。売り圧力は強いです。 <逆張りシステム(両建て)> 限月交代により、建玉の価格を50円下げて9月限に変更します 現在のポジション:売り玉13単位、買い玉2単位 【売り】 ①23,270円(12/17寄り) ②23,045円(12/19夜間寄り) ③16,610円(3/13夜間寄り) ④16,420円(3/23夜間寄り) ⑤19,160円(5/7夜間寄り) ⑥19,515円(5/15寄り) ⑦20…

  • 方向感を欠く

    28,000円は重いなあ、と感じていたら夜間寄りで急落。一瞬パニックになりました、東京感染3000人の記事が出たからでしょうか。普段材料は全く見ませんが、これだけGAPがあるとつい考えてしまいます。 流れは下です。あとはきっかけ待ち。ザラ場のスイングチャートは27,630円で売り転換しています。ご参考まで。

  • 本日も高値ぴったり

    22日に「半値戻し達成」というブログを書いていますが、抜けたので本日は、61.8%戻しを想定していました。27,050円+1,790円幅☓0.618=28,155円です。実は本日日中高値とぴったり同じなんです、驚きました。私は寄りでロングの過半を利食い、28,155円で止まったことを見届けて、金曜日夜間ウッブスとなる27,970円で残りを逃げました。本日のトレードは満足いく内容でした。連休前の両建てをうまく外すことができました。 さて本日は大きな陰線。これを否定してくると面白いのですが、私は既に8月に向けてのシナリオは始まったと予想しています。 <逆張りシステム(両建て)> 限月交代により、建…

  • 明日のイメージ

    明日の戦略は、ちょうど先週月曜日の真逆です。先々週の金曜日は夜間27,705円の安値引け。月曜日はGDの27,560円で寄って、27,465円まで突っ込むもののなんとか陽線。夜間で27,050円まで潜ってから27,275円の下ヒゲで引け。翌日から戻り、という展開でした。 明日は28,200円近辺でのGUが予想されますが、ここを買うか売るか。通常ならば寄りは一旦売って、逆行したら買い戻し、ドテン買い、というところでしょうか。 これまでのパターンですと、一旦買わされてその後沈む、という上ひげパターンがあり、何往復かさせられることを覚悟しての参入かと思います。 金曜日日中は陰線引けでしたが、この時の…

  • 余計な連休

    NYダウはわずかながら新値更新。若林氏のコメント書いてすぐ、というのもなんとも間抜けですが、まだ誤差の範囲。225のCMEも28,205円で、水曜日日中引けから600円以上上で月曜日は寄りそうです。まあ事件ですねこれも。私はポジションを修正しないといけないので、今から頭を悩ませています。本当に余計な連休。 中国の景気が先行して悪くなり、日米ともに景気はピークを迎えつつあります。今回の2020年3月からの急騰は、景気回復期にはありえない金融緩和と景気回復が重なるという大僥倖で30,000円突破してきました。 世界を動かす米国の金融政策も、拡張することはなくいつ引き締めに向かうか、が論点ですので、…

  • 若林栄四氏のご宣託

    久々に若林節が出ましたので書いておきます。 「 米国株式相場は、NYダウは21年5月10日の35,091ドルで天井を見たと思われる」。 これまで何度も天井宣言がありましが、今回は私も強く同意。

  • 半値戻し達成

    現在CMEは28,000円。地団駄踏みますが、リスク管理の上で両建てにしたわけですから仕方ない。逆に行っていれば連休気分も吹っ飛びますので。 今回は大きくは戻らないんじゃないかと予想しています。今回の下落幅は、7/13高値28,840円-7/19安値27,050円=1,790円。この半値戻しが、1,790/2+27,050円=27,945円です。昨日夜間の戻りで達成しました。 ここからは売りたい。

  • 面白い所で連休

    今日はGUから陰線。面白くなってきました。過去の急騰場面と違い上昇にも苦労しています。但し上げ相場は売りを養分にして上がっていくので、陰線自体は買い方にとっては悪い話ではありません。 ここからが勝負なのに、なんと4連休。ポジションも持ち越し方が難しいです。私は両建て作戦ですが、海外こういう時に限って荒れるんだな、これが。 <逆張りシステム(両建て)> 限月交代により、建玉の価格を50円下げて9月限に変更します 現在のポジション:売り玉13単位、買い玉3単位 【売り】 ①23,270円(12/17寄り) ②23,045円(12/19夜間寄り) ③16,610円(3/13夜間寄り) ④16,420…

  • 後出しジャンケン

    昨日夜間は27,050円まで。実はブログには書いていないので後出しジャンケンですが、6/25高値29,120円~7/9安値27,385円までの下げ幅1,735円。7/13高値28,840円-1,735円=27,105円、というザラバ安値予想をしていましたので、下は出尽くしたな、ということで本日は買い向かいました。ショートの殆どを利食い、ロングを少枚数試し買いを行っています。結果的にはオーライということでしょう。 しかし・・・です。 2021年2月1日、3月5日、3月24日、4月21日、5月13日、6月21日、7月9日など何度も鋭角的に下げたあとで急反発しています。しかし今回はどうでしょう、まず…

  • 後出しジャンケン

    昨日夜間は27,050円まで。実はブログには書いていないので後出しジャンケンですが、6/25高値29,120円~7/9安値27,385円までの下げ幅1,735円。7/13高値28,840円-1,735円=27,105円、というザラバ安値予想をしていましたので、下は出尽くしたな、ということで本日は買い向かいました。ショートの殆どを利食い、ロングを少枚数試し買いを行っています。結果的にはオーライということでしょう。 しかし・・・です。 2021年2月1日、3月5日、3月24日、4月21日、5月13日、6月21日、7月9日など何度も鋭角的に下げたあとで急反発しています。しかし今回はどうでしょう、まず…

  • 今日も買い煽り

    昨日記載した内容に近い形で日中は進行しました。まずは大きなGD(27,560円)で始まりました。するすると上昇していったので、敬意を評して少数買いました。ウッブス成立の昨日夜間終値である27,705円で追加買い。その後は27,775円までしかのびず、私は27,590円で撤退、少し損切となりました。 これまで急落後の買い向かいは全て報われました。今回は???ということでしょう。買いの追随はなく、結果投げる。因果玉を抱える状況となっています。 いよいよか? <逆張りシステム(両建て)> 限月交代により、建玉の価格を50円下げて9月限に変更します 現在のポジション:売り玉14単位、買い玉3単位 【売…

  • 決戦近し

    金曜夜間は米国株式の下落を受けて安値引け。今週は間抜けな4連休含みで重要週となります。 ここを買うべきか。非常に悩ましいところです。7/15夜間・7/16日中・7/16夜間と妙な買い煽りが続きました。結局投げされられて安値引け。まだ買いは捕まっていますので、明日月曜日寄りはGDが予想されます。 ここはイップス狙いで買うかどうか迷うところ。作戦は「買ってみて、上がりそうもなかったら投げる」というのが多数意見でしょう。明日も買い煽りが予想されます。安値で寄って(例えば27,600円)、27,705円まで買い上がる力があるかどうか。 ここまで急落は全て買い向かって報われました。今回は正直さっぱりわか…

  • 海外株式の動向

    海外株式の動向は米国株が予想通り怪しい動き。ダウの長陰線や、ナスダックのダブルトップ気味の動きは要注目です。225は海外株式が堅調の時でさえ軟調なわけですから、米国株式が崩れれば崩落すると思います。

  • 奇妙な動き

    今日は仕掛けが2回入りました。見間違いかと思うほど短時間で動いています。225でもこんなに動くんだ、と感銘を覚えました。トレードには残念ながらマイナスです。まだ底が入るようなチャートの形ではないので、ショートで我慢。 底打ちのときは、一方的に売られてから反動で上昇するとか、傾向があります。ザラバでチョロチョロ動くのは、天井圏で見られる動きです。

  • 戻りは売りましょう

    本日はそこそこ大きな陰線引きました。下げ相場の始まりです。戻りは売りましょう。 <逆張りシステム(両建て)> 限月交代により、建玉の価格を50円下げて9月限に変更します 現在のポジション:売り玉15単位、買い玉2単位 【売り】 ①23,270円(12/17寄り) ②23,045円(12/19夜間寄り) ③16,610円(3/13夜間寄り) ④16,420円(3/23夜間寄り) ⑤19,160円(5/7夜間寄り) ⑥19,515円(5/15寄り) ⑦20,080円(5/25寄り) ⑧22,740円(11/2寄り) ⑨22,940円(11/2夜間寄り) ⑩23,560円(11/5寄り) ⑪23,8…

  • 米国株式はド天井

    昨日は見事な上ひげでした。FXのトレーディングでは売りの急所のようで、これはぴったりでした。今日は下げ止まりですが引き続き目線は下です。 新聞記事で、「投信に資金流入、ただし海外株式」、というような内容を読みました。みんな日本や日本の会社を信用してないんですよね、悲しいことです。私見は正反対で、米国株式は本当にド天井だと思います。米国株売り・日本株買いなんじゃないかな、と思っています。

  • 高値予想も的中か

    高値は7月10日付ブログで28,790円と予想しましたが、本日は28,840円まで。前回安値予想もパーフェクトでしたが今回も的中かもしれません。チャートでもほぼ戻り一杯です。あとは下げるだけかと思います <逆張りシステム(両建て)> 限月交代により、建玉の価格を50円下げて9月限に変更します 現在のポジション:売り玉16単位、買い玉1単位 【売り】 ①23,270円(12/17寄り) ②23,045円(12/19夜間寄り) ③16,610円(3/13夜間寄り) ④16,420円(3/23夜間寄り) ⑤19,160円(5/7夜間寄り) ⑥19,515円(5/15寄り) ⑦20,080円(5/25…

  • 8月急落に向けて

    大きく戻りましたが、抵抗ラインで抑え込まれました。もう少し戻るかもしれませんが、8月急落に向けて着々と準備がされています。 5/13,6/21,7/8と急落はすべて買えば報われました。今度の急落も大衆は買い向かうはずです。「こんなはずではなかった」という下げが近いと思います。 <逆張りシステム(両建て)> 限月交代により、建玉の価格を50円下げて9月限に変更します 現在のポジション:売り玉15単位、買い玉3単位 【売り】 ①23,270円(12/17寄り) ②23,045円(12/19夜間寄り) ③16,610円(3/13夜間寄り) ④16,420円(3/23夜間寄り) ⑤19,160円(5/…

  • 怒涛の1週間が終わりました

    今週はきつい週でした。1000円幅の大きな行って来いは、ポジション間違えると大変なことになり大きく気を使いました。直近でも6/21に同様な動きを経験しています。差金決済は証拠金の保持が絶対条件ですので、より注意深くトレードすべきかと思いました。 夜間も戻って終値は28,515円。戻り目処は6/21安値27,515円から6/25高値29,120円までの戻り幅1,405円を7/9安値27,385円に足して28,790円。あと300円弱です。私は月曜日からショートポジションに変更していきます。

  • 安値はほぼぴったり

    昨日予測した安値27,395円は、本日27,385円で実現しました。私はショートで勝負していましたが、27,385円をつけたあと急に強い動きになったので、慌ててポジションをフラットに戻しました。たまたま見ていて良かったです。 一旦は大荒れ(本日高安は825円)は終了と思いますが、どこまで戻り切るか。昨日急騰を予想しましたが、ザラバ安値からの戻りは画面に張り付いていないと取れないのできついところです。 <逆張りシステム(両建て)> 限月交代により、建玉の価格を50円下げて9月限に変更します 現在のポジション:売り玉14単位、買い玉5単位 【売り】 ①23,270円(12/17寄り) ②23,04…

  • 夜間急落

    さて夜間は走っていますが、再度買うところ。下値ターゲットは、6/15高値29,440円から6/21安値27,715円を差し引いた1,725円を、6/25高値29,120円から差し引いた27,395円。明日は急騰含みです。 <逆張りシステム(両建て)> 限月交代により、建玉の価格を50円下げて9月限に変更します 現在のポジション:売り玉13単位、買い玉6単位 【売り】 ①23,270円(12/17寄り) ②23,045円(12/19夜間寄り) ③16,610円(3/13夜間寄り) ④16,420円(3/23夜間寄り) ⑤19,160円(5/7夜間寄り) ⑥19,515円(5/15寄り) ⑦20,…

  • ここは買うところ

    本日寄りは急落ですが、いつものパターンで戻り。5/13終値27,445円と6/21終値28,020円を結んだサポートラインでぴったりと止まりました。意外に戻ると思いますので、妙な値ごろ感は不要です。三角持ち合いのレジスタンスラインは29,000円よりも上にあります。 <逆張りシステム(両建て)> 限月交代により、建玉の価格を50円下げて9月限に変更します 現在のポジション:売り玉14単位、買い玉5単位 【売り】 ①23,270円(12/17寄り) ②23,045円(12/19夜間寄り) ③16,610円(3/13夜間寄り) ④16,420円(3/23夜間寄り) ⑤19,160円(5/7夜間寄り…

  • 粘り腰

    さて神経質な動きです。昨日夜間は新安値28,490円までありましあたが走らず。上も重いです。28,500円から28,800円のボックスで暫くは遊べるのでは。 米国株式は一杯一杯ですので夜間は要注意です。 最近YOUTUBEの「FX日足トレーディング」みたいな動画にハマっています。皆さん自分の手法がうまくいく局面を取り出して「こんなにうまくいきます」みたいな結論ですが、10年以上のデータでバックテストすると、なかなか勝たせてはくれません。アゲインストの時の粘り腰が、勝敗を分けるのではないかと思います。 <逆張りシステム(両建て)> 限月交代により、建玉の価格を50円下げて9月限に変更します 現在…

  • 海外株式の動向

    先週の海外株式は興味深い動きがありました。米国株式は絶好調で新高値更新。一方で香港と上海は軟調でした。中国の経済状況は、既にピークアウトしていると思います。米国株式が新値であるにもかかわらず、225の夜間市場が値下がりしたのは、日本経済の微妙な位置関係を表していると考えています。 225は煮詰まってきています。一旦下で、28,000円割れで再度反発、もう一度三角持ち合いを形成して、7月下旬から8月に向けて急落、という予想です。米国株式のサイクルが8月~9月にかけて下ですので、そこまで待つという感じでしょうか。

  • 戻り待ち

    いつもの三角持ち合い形成中です。上値も28,900円程度までレジスタンスラインが下がってきていますので、戻り待ちです。 <逆張りシステム(両建て)> 限月交代により、建玉の価格を50円下げて9月限に変更します 現在のポジション:売り玉16単位、買い玉3単位 【売り】 ①23,270円(12/17寄り) ②23,045円(12/19夜間寄り) ③16,610円(3/13夜間寄り) ④16,420円(3/23夜間寄り) ⑤19,160円(5/7夜間寄り) ⑥19,515円(5/15寄り) ⑦20,080円(5/25寄り) ⑧22,740円(11/2寄り) ⑨22,940円(11/2夜間寄り) ⑩2…

  • 戻り待ち

    いつもの三角持ち合い形成中です。上値も28,900円程度までレジスタンスラインが下がってきていますので、戻り待ちです。 <逆張りシステム(両建て)> 限月交代により、建玉の価格を50円下げて9月限に変更します 現在のポジション:売り玉16単位、買い玉3単位 【売り】 ①23,270円(12/17寄り) ②23,045円(12/19夜間寄り) ③16,610円(3/13夜間寄り) ④16,420円(3/23夜間寄り) ⑤19,160円(5/7夜間寄り) ⑥19,515円(5/15寄り) ⑦20,080円(5/25寄り) ⑧22,740円(11/2寄り) ⑨22,940円(11/2夜間寄り) ⑩2…

カテゴリー一覧
商用