住所
出身
ハンドル名
血統マニアさん
ブログタイトル
競馬好きにはたまらない(であろう)内容を意識して書く
ブログURL
http://keibazuki-tamaranai.blog.jp/
ブログ紹介文
競馬好きの皆様に喜んでもらえる内容を書いていきます。
自由文
-
更新頻度(1年)

122回 / 139日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2018/08/29

血統マニアさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/24 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 全参加数
総合ランキング(IN) 11,716位 9,360位 8,428位 8,757位 9,074位 11,413位 11,451位 953,470サイト
INポイント 10 20 20 20 50 20 30 170/週
OUTポイント 10 80 120 140 110 40 20 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 74位 59位 48位 48位 48位 63位 65位 8,820サイト
データ理論 8位 8位 8位 8位 7位 8位 8位 345サイト
GI・重賞レース 6位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 158サイト
競馬コラム 4位 2位 2位 3位 3位 4位 3位 418サイト
今日 03/24 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 17,094位 17,520位 17,542位 17,034位 18,126位 18,363位 19,254位 953,470サイト
INポイント 10 20 20 20 50 20 30 170/週
OUTポイント 10 80 120 140 110 40 20 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 100位 103位 97位 92位 95位 94位 97位 8,820サイト
データ理論 9位 8位 8位 8位 8位 7位 8位 345サイト
GI・重賞レース 7位 7位 6位 5位 4位 5位 5位 158サイト
競馬コラム 5位 5位 5位 4位 4位 4位 4位 418サイト
今日 03/24 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,470サイト
INポイント 10 20 20 20 50 20 30 170/週
OUTポイント 10 80 120 140 110 40 20 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,820サイト
データ理論 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 345サイト
GI・重賞レース 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 158サイト
競馬コラム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 418サイト

血統マニアさんのブログ記事

?
  • マイル重賞勝ち馬が走るG1大阪杯

    ◆今年の大阪杯は近年稀に見る豪華メンバー優勝賞金額が約7億円を誇るドバイワールドCを含む、いわゆるドバイミーティングが開催される今週は、競馬ファンの皆様にとっても多忙な一週間となりそうですが、日本国内で行われる大阪杯も好カード必至のメンバー構成となりまし

  • 高松宮記念 最終見解

    週中の訃報に対する奮起にも期待大!中京競馬場改修工事後、2012年以降の高松宮記念は、昨年まで実に7年連続で「当日単勝5番人気以内馬」が勝利中。過去5年で3着以内に好走した15頭中12頭も、当日単勝5番人気以内馬。その広大なコース形状から、基本的には

  • マーチS 最終見解

    ほぼ全ての激走条件を満たす1頭!近走で中央よりも時計を要する地方交流重賞に出走していた馬や、近走で1900m以上のダート戦出走馬、近走上がり上位馬と、ハンデ戦のダート中距離重賞のイメージ通り、タフでスタミナ指向の強い傾向が垣間見える重賞競走。血統的には

  • 日経賞 最終見解

    休養明け初戦から能力全開も!日経賞が行われる中山芝2500mは、暮れのグランプリレース有馬記念と同じ舞台設定。起伏が激しく、変則的なコース形態としても著名な当コースは、特有と言えるスタミナの絶対値が有効に働きやすい方向性で、近走長距離戦出走馬や、欧州の

  • 毎日杯 最終見解

    近年のトレンドはクラシック血統の掛け合わせ!阪神外回り1800m戦の舞台設定から、末脚の重要性が高く、東京コースや、阪神&京都コースの外回り戦など、直線の長いコースに実績のある馬が有利になりやすい重賞競走。血統的には、主要のクラシック系が有利で、父ディ

  • [高松宮記念]近年の傾向と推奨馬

    ダート寄りの馬力指向が強い春のスプリント王者決定戦【近5年傾向Pickup】・広大なコース形状から実力馬が実力通りに走りやすく比較的に波乱度は低い(過去5年で馬券に絡んだ15頭中12頭は当日単勝5番人気以内馬)・人気薄の好走も近走好調馬、特に前走重賞で連対実

  • [マーチS]近年の傾向と推奨馬

    相対的にスタミナの絶対値が鍵を握るマーチS【近5年傾向Pickup】・タフな馬が走る、特に近2走以内に、地方交流重賞出走or1900m以上出走or上がり順位3番手以内の実績馬(過去5年で馬券に絡んだ15頭中14頭該当)・血統的には、エーピーインディ系、キングマンボ

  • [日経賞]近年の傾向と推奨馬

    欧州血統馬が台頭する近年の日経賞【近5年傾向Pickup】・前走G2以上の芝重賞出走馬、前走2200m以上の長距離出走馬(過去5年の3着内好走馬15頭中14頭該当)・長距離重賞だけに近走の末脚の実績も欲しい、特に近2走以内に上がり順位5番手以内(過去5年で4人気

  • [毎日杯]近年の傾向と推奨馬

    末脚の実績がアドバンテージになる毎日杯【近5年傾向Pickup】・近2走以内に、上がり順位3番手以内or前走が芝重賞で5着以内の馬柱(過去5年で4人気以下で馬券に絡んだ5頭全馬該当)・1800m戦か、直線の長い東京実績or京都&阪神の外回り戦の好走実績は欲しい(過

  • 「まとめて走った」スプリングSも踏まえたい高松宮記念

    ◆先週の大荒れスプリングSは推奨馬がまとめて大激走!先週日曜日に行われた皐月賞トライアル第68回スプリングS(G2)は、当ブログで推奨した単勝10番人気のエメラルファイトが1着、単勝7番人気ディキシーナイトが3着に好走。メルマガ会員様限定で公開しているプ

  • スプリングS 最終見解

    特注の距離延長ローテに確信◎印!過去5年の阪神大賞典は、3着以内に好走した15頭全馬が「近2走以内に上がり順位5番手以内」の末脚の実績を持っていた馬。長距離重賞特有の、ラストの伸び脚の重要性が極めて高い重賞競走。阪神大賞典における「前走有馬記念」出走馬

  • 阪神大賞典 最終見解

    近年稀に見るメンバー構成で大波乱も!?過去5年の阪神大賞典は、3着以内に好走した15頭全馬が「近2走以内に上がり順位5番手以内」の末脚の実績を持っていた馬。長距離重賞特有の、ラストの伸び脚の重要性が極めて高い重賞競走。阪神大賞典における「前走有馬記念」出

  • フラワーC 最終見解

    父は中山芝重賞の鬼!この時期の3歳牝馬の限定重賞ということもあり、1800m重賞としては、前向きなスピード能力が有効に働く重賞競走。但し、血統的には、サドラーズウェルズ、トニービン、ダンチヒ系と、欧州の名血系を持つ馬が有利で、特に主要のサンデー系の血を

  • ファルコンS 最終見解

    二重の恩恵で大激走も!過去5年のファルコンSは、当日単勝4番人気以下で馬券に絡んだ8頭中6頭が、父が非サンデーサイレンス系と、いわゆるサンデー大国日本の芝重賞のカテゴリーの中でも、極めて特異な傾向が垣間見える重賞競走。広大な形状を司る中京競馬場の芝14

  • [スプリングS]近年の傾向と推奨馬

    マイル寄りのスピードが要求される近年のスプリングS【近5年傾向Pickup】・好調馬、特に前走500万以上のレースで連対実績(過去5年で馬券に絡んだ15頭中14頭該当)・特に、近2走で1600m以下の競馬を使われている馬or前走3コーナー5番手以内の距離短縮馬(

  • [阪神大賞典]近年の傾向と推奨馬

    近走の末脚の実績がベタに活きる阪神大賞典【近5年傾向Pickup】・長距離重賞だけに、基本は近2走以内に上がり順位5番手以内の末脚の実績(過去5年の3着内好走馬15頭全馬が該当)・特に、近2走以内に上がり順位最速の実績馬(直近3年で3連勝中)・前走有馬記念出走

  • [フラワーC]近年の傾向と推奨馬

    前向きな気性の重厚血統馬が走る近年のフラワーC【近5年傾向Pickup】・前向きなスピード問われる傾向で、近2走以内に3コーナー5番手以内の位置取り経験か、前走1600m以下出走馬の期待値が高い(過去5年で4人気以下で馬券に絡んだ7頭全馬が該当)・500万以上

  • [ファルコンS]近年の傾向と推奨馬

    非主流系が激走を繰り返す近年のファルコンS【近5年傾向Pickup】・近2走以内に、1600m以上の重賞出走馬or上がり順位3位以内の末脚の実績がある馬(過去5年の3着内好走馬15頭全馬が該当)・特に近年は距離短縮馬(過去3年で馬券に絡んだ9頭中7頭が該当)・父

  • 極端にスピード指向の強い近年のスプリングS

    ◆同じ距離でも問われる能力が違うときもある競馬は、同じ「距離」であっても「当該距離以下の適性」、「当該距離以上の適性」が問われる局面も少なくない競技。例えば時計の出る高速の芝馬場であれば「当該距離以下の適性」や、スピードの優位性が上昇する形がスタンダー

  • 金鯱賞 最終見解

    今年もボールドルーラーの血が躍動の予感!新設G1レースとして大阪杯が格上げされた関係で、一昨年からその前哨戦の意味合いも兼ねて、施行時期が12月からこの時期に変更された古馬のG2競走。中京開催の開幕週で行われる番組上の兼ね合いから、開催時期変更後の近年

  • フィリーズレビュー 最終見解

    毎年波乱演出のキングマンボ系に白羽の矢!ダート戦や短距離戦で問われるような馬力の要素、持続力的なスピードが要求されやすい阪神開幕馬場で施行される桜花賞へ向けたトライアル重賞競走。特注馬柱は距離短縮ローテ。過去5年のフィリーズレビューで馬券に絡んだ15頭

  • 中山牝馬S 最終見解

    牝系はまだまだ伸びしろも十分の遅咲き一族!体力の絶対値と、ダート的な馬力の要素が強烈に問われる牝馬限定のハンデ中距離重賞。相対的には距離短縮ローテが有利も、トリッキーと称される中山芝の実績馬も毎年のように人気薄で馬券に。また血統的には、サドラーズウェル

  • [金鯱賞]近年の傾向と推奨馬

    前向きな経験が嵌まる開催時期変更後の金鯱賞【近2年傾向Pickup】※大阪杯の前哨戦として一昨年から施行時期を変更・良馬場なら前に行って粘る才能が要求されるため、前走3コーナー5番手以内の先行競馬を経験している馬の期待値が高い(過去2年で7人気以下で馬券に絡ん

  • [フィリーズレビュー]近年の傾向と推奨馬

    馬力と持続力が試される近年のフィリーズレビュー【近5年傾向Pickup】・前走1600m戦出走馬(過去5年で馬券に絡んだ15頭中10頭が該当)・前走1400m戦出走馬は、連対実績か、上がり順位3番手以内の実績は欲しい(過去5年で前走1400m組で馬券に絡んだ4

  • [中山牝馬S]近年の傾向と推奨馬

    スタミナの絶対値と軽量ハンデが鍵を握る中山牝馬S【近5年傾向Pickup】・近2走以内に2000m以上出走馬の期待値が高い(過去5年で馬券に絡んだ15頭中13頭該当、うち9頭は当日単勝4人気以下)・純粋に中山芝の実績馬も有利(該当馬は毎年人気薄で馬券に)・スタ

  • 「クセ」の強い阪神芝1400m戦

    ◆コースや舞台の「クセ」を掴むことは大万馬券的中にも繋がる中山ダ1800m戦は、雨が降り道悪馬場になると、芝のスピードも高いレベルで要求されるコース。この観点から、先週のような雨馬場になると、いわゆる「芝ダート兼用血統馬」の期待値が上昇します。先週日曜

  • 弥生賞 最終見解

    母譲りのスピードが活きる絶好条件!過去5年の弥生賞は、当日単勝5番人気以下で馬券に絡んだ3頭全馬が、前走1800m以下の距離延長ローテ。前走が朝日杯フューチュリティS(阪神芝1600m)出走馬は、6頭出走して5頭が馬券に。また過去5年の弥生賞は、芝160

  • チューリップ賞 最終見解

    2歳女王に死角なし!阪神ジュベナイルフィリーズ、チューリップ賞、桜花賞は、いずれも阪神芝外回り1600m戦の舞台設定。当コースは、スタートからバックストレッチ部分が長く、直線も500m強。よって、通常馬場であれば、芝リーディング上位種牡馬の産駒がスタン

  • オーシャンS 最終見解

    中山1200m重賞のスペシャリスト系に渾身◎印!近年の主流となったクッションの効いたソフトな馬場創り、また勾配がきつく、トリッキーな中山芝1200m戦という舞台設定から、いわゆるスプリント重賞のカテゴリーとしては珍しく、ややタフな傾向が垣間見える重賞競走

  • [弥生賞]近年の傾向と推奨馬

    マイラーが走る近年の弥生賞【近5年傾向Pickup】・末脚は重要、近2走以内に上がり順位3番手以内の実績(過去5年で馬券に絡んだ15頭全馬が該当)・距離延長馬が有利、特に前走朝日杯フューチュリティS出走馬(前走が朝日杯FS出走馬は6頭出走して5頭が馬券に)・芝