searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

血統マニアさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
競馬好きにはたまらない(であろう)内容を意識して書く
ブログURL
http://keibazuki-tamaranai.blog.jp/
ブログ紹介文
競馬好きの皆様に喜んでもらえる内容を書いていきます。
更新頻度(1年)

288回 / 365日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2018/08/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、血統マニアさんをフォローしませんか?

ハンドル名
血統マニアさん
ブログタイトル
競馬好きにはたまらない(であろう)内容を意識して書く
更新頻度
288回 / 365日(平均5.5回/週)
フォロー
競馬好きにはたまらない(であろう)内容を意識して書く

血統マニアさんの新着記事

1件〜30件

  • 例年は距離延長馬有利のクイーンS

    ◆今年はレース当日の馬場の見極めも重要!?オリンピックの影響で、今年は札幌から舞台を移して函館競馬場で施行されるクイーンS(函館芝1800m)。例年のクイーンSは、前走1600m以下出走の「距離延長馬」の期待値が極めて高いレース。過去5年のクイーンSで「距

  • アイビスSD 最終見解

    父はスプリント血統の世界的な名血!過去5年のアイビスサマーダッシュは、複勝圏内に好走した15頭中12頭が、5枠より外を引き当てた馬。新潟千直戦における「外枠有利」の定石が、未だ健在の重賞競走。また、過去5年の当レースで、複勝圏内に好走した15頭中13

  • [アイビスSD]近年の傾向と推奨馬

    好調馬有利のアイビスSD【近5年傾向Pickup】・好調馬が有利、特に前走5着以内(過去5年で複勝圏内に好走した15頭中13頭が該当)・当コースの定石でもある外枠有利も有効、特に5枠より外(過去5年で複勝圏内に好走した15頭中12頭が該当)・穴は、近2走以内に

  • 特殊コースで非主流系の才能が活きるアイビスSD

    ◆近走好調馬も断然有利!?今週末の日曜日は、夏の新潟開催のオープニングカードとして、第21回アイビスサマーダッシュ(新潟芝1000m・G3)が行われます。JRAの重賞競走の中で唯一の直線コースとなる当レースは、特殊コースならではの傾向、主流の重賞競走とは異

  • 函館記念 最終見解

    近年の黄金血統馬に白羽の矢!過去5年の函館記念は、当日単勝2番人気以内に支持された馬の中で、3着以内に好走した馬は僅かに1頭のみ。また、過去5年で複勝圏内に好走した15頭中11頭は当日単勝5番人気以下。そのうち5頭は当日単勝11番人気以下の超人気薄と

  • 中京記念 最終見解

    小倉芝巧者の一族で確信◎印!今年は小倉芝1800mで施行される中京記念。小倉芝1800m戦で施行される古馬のハンデキャップ競走という意味では、小倉大賞典(小倉芝1800m・G3・ハンデ)に近いレースとなるでしょうか。例年の小倉大賞典は、スタミナ指向の強

  • [函館記念]近年の傾向と推奨馬

    屈指の波乱度を誇る函館記念【近5年傾向Pickup】・日本屈指の波乱度を誇る重賞競走(過去5年で複勝圏内に好走した15頭中11頭が当日単勝5人気以下、そのうち5頭は11人気以下の超人気薄)・前走2000m以上の重賞出走馬か、近2走以内に上がり順位5番手以内の

  • [中京記念]近年の傾向と推奨馬

    今年は小倉芝1800mで施行される中京記念※従来の中京芝1600mから舞台を移して小倉芝1800mで開催されるため、近5年傾向Pickupは割愛【総括】今年は小倉芝1800mで施行される中京記念。小倉芝1800m戦で施行される古馬のハンデキャップ競走という意味では、小倉大

  • [函館2歳S]近年の傾向と推奨馬

    非クラシックの要素も強い函館2歳S【近5年傾向Pickup】・前向きなスピードが活きる、特に前走函館芝で3コーナー5番手以内で勝ち上がった馬(過去5年で複勝圏内に好走した15頭中10頭が該当)・出走頭数は少ないが、距離短縮馬の期待値は高い(過去5年で3頭が出走

  • イメージ通りにスタミナ指向が強い函館記念

    ◆限られたスタミナ血統馬が毎年走る!?今週末に行われる函館記念(函館芝2000m・G3)は、洋芝100%のイメージ通り、スタミナ指向の強い傾向が垣間見える重賞競走。特に「前走2000m以上の重賞出走」「近2走以内に上がり順位5番手以内の末脚実績」の実績を持

  • 七夕賞 最終見解

    馬場悪化も有利で渾身◎印!通常の馬場コンディションであれば、スピード、馬力指向が強く、近走先行経験馬、近走1800m以下出走馬など、近走で前向きな競馬を経験している馬が有利のレース。この傾向に伴い、いわゆる米国ノーザンダンサー系、ストームバード、ダン

  • プロキオンS 最終見解

    スピードタイプの上位独占に期待大!今年は従来の中京ダ1400mから舞台を移して小倉ダ1700mで施行されるプロキオンS。左回り、右回り、距離の差異等々を踏まえれば、例年とは全く別物のレースと言っても差し支えはないでしょうか。2019年以降の小倉ダート

  • [七夕賞]近年の傾向と推奨馬

    米国系の馬力が活きる近年の七夕賞【近5年傾向Pickup】・稍重程度までの馬場なら、近2走以内に1800m以下出走馬or3コーナー5番手以内の先行経験のある馬(良、稍重で施行された過去4年で4人気以下で複勝圏内に好走した8頭全馬が該当)・昨年のように、重馬場以

  • [プロキオンS]近年の傾向と推奨馬

    例年とは全く別物と言える今年のプロキオンS※従来の中京ダ1400mから舞台を移して小倉ダ1700mで開催されるため、近5年傾向Pickupは割愛【総括】今年は従来の中京ダ1400mから舞台を移して小倉ダ1700mで施行されるプロキオンS。左回り、右回り、距離の差異等々

  • 2000m重賞でも短距離指向が強い七夕賞

    ◆中でも前走1600m以下出走馬は超特注!?今週末に福島競馬場で行われる七夕賞(福島芝2000m)は、開催前半の良好な馬場コンディションで行われやすいレースの性質から、いわゆるスピード、短距離指向の強い傾向が顕著。重馬場開催の昨年を除く、直近4年の当レースは距離

  • ラジオNIKKEI賞 最終見解

    一昨年の勝ち馬を彷彿とさせる1頭!過去5年のラジオNIKKEI賞で、当日単勝8人気以下で複勝圏内に好走した6頭中3頭は、前走東京芝で負けていた馬。左回りで直線も長い東京競馬場で能力を出し惜しんだ馬が、真逆のレイアウトとも言える右回りで小回りコースの福

  • CBC賞 最終見解

    多少の馬場悪化も問題なしで確勝級!今年は小倉芝1200mで施行されるCBC賞。3歳以上の小倉芝1200mで施行される重賞という意味では、北九州記念が唯一のレース。共にハンデ戦で行われるG3競走であることも含めて、このレースが今年のCBC賞を紐解く鍵と

  • [ラジオNIKKEI賞]近年の傾向と推奨馬

    主流ではないタイプが走るラジオNIKKEI賞【近5年傾向Pickup】・前走東京芝で負けている馬(過去5年で当日単勝8人気以下で複勝圏内に好走した6頭中3頭が該当)・福島芝で勝利実績のある馬は有利(過去5年で複勝率27%、複勝回収率150%、昨年も該当のバビットが8

  • [CBC賞]近年の傾向と推奨馬

    今年は小倉芝1200mで施行されるCBC賞※従来の中京芝1200mから舞台を移して小倉芝1200mで開催されるため、近5年傾向Pickupは割愛【総括】今年は小倉芝1200mで施行されるCBC賞。3歳以上の小倉芝1200mで施行される重賞という意味では、北九州記念が唯一のレー

  • 東京芝での走りがヒントになるラジオNIKKEI賞

    ◆変則的なコースで当地実績も重要!?今週の関東圏の競馬開催は、東京から舞台を移して夏の福島開催が開幕。そのオープニングカードとして、第70回ラジオNIKKEI賞(福島芝1800m・G3)が行われます。過去5年のラジオNIKKEI賞で3着以内に好走した15頭

  • 宝塚記念 最終見解

    非根幹G1のスペシャリスト系で死角なし!過去5年の宝塚記念で、3着以内に好走した15頭中10頭は、当日単勝4番人気以下の人気薄。阪神内回りコースの非根幹レース(芝2200m)という特殊条件で、その波乱度も極めて高いG1競走。この傾向に伴い、血統的にも主

  • [宝塚記念]近年の傾向と推奨馬

    牡馬と牝馬で傾向が異なる近年の宝塚記念【近5年傾向Pickup】・波乱度は極めて高い(過去5年で複勝圏内に好走した15頭中9頭は当日単勝4番人気以下、単勝1番人気は0勝)・穴は、前走2400m以上の重賞出走馬(過去5年で4人気で複勝圏内に好走した9頭中7頭が該

  • 牝馬が走る近年の宝塚記念

    ◆前走G2以上出走の距離短縮馬も特注系!?今週は阪神競馬場で、春のグランプリレース第62回宝塚記念(阪神芝2200m・G1)が開催されます。近年の宝塚記念は至って簡潔で「牝馬」と「距離短縮ローテ」の該当馬が圧倒的に有利。過去5年の宝塚記念は、その勝ち馬5

  • ユニコーンS 最終見解

    母方は超名牝系で大波乱演出も!3歳を迎えたダート路線の一線級が、中央競馬で初めて相見えるダート重賞競走ということもあり、基本的には実績馬が走りやすく、好調馬が圧倒的に有利の重賞レース。特に近年は前走連対馬、中でも前走がオープンクラスのダート戦で連対し

  • マーメイドS 最終見解

    父は近年の特注系統で渾身◎印!過去5年のマーメイドSで3着以内に好走した15頭中10頭は、当日単勝5番人気以下の人気薄。牝馬限定のハンデ重賞のイメージ通り、非常に波乱度の高い重賞競走。また、開催前半の施行で、例年良好な馬場コンディションで行われやすい

  • [ユニコーンS]近年の傾向と推奨馬

    好調馬が圧倒的有利のユニコーンS【近5年傾向Pickup】・近走好調馬が圧倒的に有利、特に前走連対馬(過去5年で複勝圏内に好走した15頭中13頭が該当、前走5着以内まで広げると14頭が該当)・特に前走オープンクラスで連対(過去5年で複勝圏内に好走した15頭中1

  • [マーメイドS]近年の傾向と推奨馬

    JRA重賞屈指の波乱度を誇るマーメイドS【近5年傾向Pickup】・波乱度は非常に高い、特に当日単勝5番人気以下(該当馬は過去5年で4勝、複勝圏内に好走した15頭中10頭も該当)・通常の良馬場ならスピード指向、特に近2走以内に1800m以下で上がり順位5番手以内o

  • 同じ舞台の砂G1血統馬が走るユニコーンS

    ◆ユニコーンSは近走好調馬も圧倒的有利!?今週は東京競馬場で第26回ユニコーンS(東京ダ1600m・G3)が行われます。近年のユニコーンSは、同じく東京ダ1600mで施行されるG1レース、フェブラリーSとの関連性が高い傾向も顕著。昨年のユニコーンS勝ち馬カ

  • エプソムC 最終見解

    2016年の勝ち馬を彷彿とさせる1頭!近年のエプソムCは、梅雨時期の重賞競走ということもあり、馬場状態が何よりのポイント。直近2年の良馬場開催で複勝圏内に好走した6頭中5頭は、近2走以内に、3コーナー5番手以内の先行経験or1600m以下出走の該当馬。また

  • 函館スプリントS 最終見解

    全ての条件が揃う確勝級の1頭!今年は札幌競馬場の芝1200mで施行される函館スプリントS。札幌芝1200m戦で行われる古馬の別定重賞という意味では、キーンランドCに近い適性が要求されるレースとなるでしょうか。近年のキーンランドCは、スプリント重賞とし

カテゴリー一覧
商用