searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

血統マニアさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
競馬好きにはたまらない(であろう)内容を意識して書く
ブログURL
http://keibazuki-tamaranai.blog.jp/
ブログ紹介文
競馬好きの皆様に喜んでもらえる内容を書いていきます。
更新頻度(1年)

298回 / 365日(平均5.7回/週)

ブログ村参加:2018/08/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、血統マニアさんの読者になりませんか?

ハンドル名
血統マニアさん
ブログタイトル
競馬好きにはたまらない(であろう)内容を意識して書く
更新頻度
298回 / 365日(平均5.7回/週)
読者になる
競馬好きにはたまらない(であろう)内容を意識して書く

血統マニアさんの新着記事

1件〜30件

  • ローズS 最終見解

    近2走からの大幅な変わり身も可能!中京芝2000mで施行される重賞競走は、金鯱賞、愛知杯、中日新聞杯の3鞍。最も類似性が高いレースという意味では、同じ牝馬限定戦の愛知杯になるでしょうか。エテルナミノル、フーラブライド、ランドネ等々、近年の愛知杯は、ダ

  • [セントライト記念]近年の傾向と推奨馬

    非根幹距離実績も重要なセントライト記念【近5年傾向Pickup】・前走東京芝2400m戦出走馬、特に前走日本ダービーで大敗している馬(過去5年で4勝6連対、4人気以下で複勝圏内に好走した6頭中5頭が該当)・末脚の重要性も高い、特に近2走以内に上がり順位2番手

  • [ローズS]近年の傾向と推奨馬

    ダート的な持続力も重視したい今年のローズS※今年は従来の阪神芝1800mから舞台を移して中京競馬場の2000mで開催されるため、近5年傾向Pickupは割愛 【総括】京都競馬場の全面回収工事に伴い、今年は従来の阪神競馬場から舞台を替えて、中京競馬場で施行されるローズS

  • ダービー組が抜群に走る近年のセントライト記念

    ◆中でも前走ダービーで大敗組は超特注傾向!?変則3日間開催で施行される今週末の競馬開催は、最終日の21日(祝)に第74回セントライト記念(中山芝2200m・G2)が行われます。3着以内馬に菊花賞(京都芝3000m・G1)への優先出走権が付与される当レースは、言

  • 京成杯AH 最終見解

    全ての激走条件が揃う確信の1頭!マイル重賞としては、問われる才能の方向性が中距離寄りで、近走の末脚の実績、芝中距離の王道血統馬などが走りやすい重賞競走。特に、近2走以内に上がり順位5番手以内の末脚の実績を持つ馬は、過去5年の京成杯AHで、複勝圏内に好

  • セントウルS 最終見解

    スタミナ指向の超伏兵に渾身◎印!京都競馬場の全面回収工事に伴い、従来の阪神競馬場から舞台を替えて、今年は中京競馬場で施行されるセントウルS。中京競馬場で行われる芝のスプリント重賞という意味では、高松宮記念、CBC賞の2鞍が挙げられますが、後のG1レース

  • 紫苑S 最終見解

    夏を越えた上昇度にも期待できる牝系!近5年の紫苑Sで、当日単勝4番人気以下で複勝圏内に好走した8頭は、全馬が「前走の上がり順位が3番手以内」or「前走オークス出走」の該当馬。基本的には、春の大舞台から直行してくる実績上位馬、また中距離重賞らしく末脚の裏付

  • [京成杯AH]近年の傾向と推奨馬

    マイル以上の距離実績も有効な近年の京成杯AH【近5年傾向Pickup】・マイル重賞の中では末脚の重要性が高い、特に近2走以内に上がり順位5番手以内の実績馬(過去5年の複勝圏内好走馬15頭中14頭が該当)・中でも、近2走以内に1800m以上出走馬か、1600m

  • [セントウルS]近年の傾向と推奨馬

    中京開催もポイントになる今年のセントウルS※今年は従来の阪神競馬場から舞台を移して中京競馬場で開催されるため、近5年傾向Pickupは割愛 【総括】京都競馬場の全面回収工事に伴い、従来の阪神競馬場から舞台を替えて、今年は中京競馬場で施行されるセントウルS。

  • [紫苑S]近年の傾向と推奨馬

    晩成タイプが開花しやすい近年の紫苑S【近5年傾向Pickup】 ・穴は、前走の上がり順位が3番手以内馬か、前走オークス出走馬(過去5年で4人気以下で複勝圏内に好走した8頭全馬が該当)・前走3着以内の好調馬も有利(過去5年で複勝圏内に好走した15頭中10頭が該当)

  • マイル重賞ながらも中距離適性が問われる京成杯AH

    ◆中でも、ディープインパクト産駒は超特注傾向!?今週は、競馬ファン待望の秋競馬が開幕。開幕初週を迎える中山競馬場では、秋のオープニングカードとして第65回京成杯オータムハンデ(中山芝1600m・G3)が行われます。過去5年の当レースは、3着以内に好走した1

  • 新潟記念 最終見解

    近走のタフな経験は大きなアドバンテージ!過去5年の新潟記念は、当日単勝3番人気以内に支持された15頭中10頭が複勝圏外に敗戦。また、当日単勝6番人気以下の伏兵は10頭が3着以内に好走と、夏のローカル開催におけるハンデ重賞という位置づけ通りに、極めて波

  • 小倉2歳S 最終見解

    前走の時計だけ走れば勝ち負け濃厚!過去5年の小倉2歳Sは、複勝圏内に好走した15頭全馬が前走3着以内馬。そのうち14頭は前走1着馬。好調馬が圧倒的に優位で、前走で着順を落としている馬の期待値が極端に低い2歳限定の重賞競走。また、短距離戦ながらもスタミ

  • 札幌2歳S 最終見解

    非主流タイプで確信◎印!過去5年で3着以内に好走した15頭中9頭は、当日単勝4番人気以下の人気薄。近年は非常に波乱度の高い2歳限定の重賞競走。また、過去5年で3着以内に好走した15頭全馬が、前走の上がり順位が2番手以内と、芝の中距離重賞だけに末脚の実

  • [新潟記念]近年の傾向と推奨馬

    欧州スタミナ血統馬が大穴をあける新潟記念【近5年傾向Pickup】・根本的に上位人気馬の期待値は低い(過去5年で当日単勝3人気以内馬の複勝圏内好走は5頭のみ、当日単勝6人気以下は合計10頭が馬券に)・前走2000m以上の重賞出走馬か、近2走以内に上がり順位3

  • [小倉2歳S]近年の傾向と推奨馬

    タフさも問われる近年の小倉2歳S【近5年傾向Pickup】 ・ボーダーラインは、前走1着か、オープンクラスで3着以内(過去5年で複勝圏内に好走した15頭全馬が該当)・前走の上がり順位が3番手以内の末脚の実績も活きる(過去5年で複勝圏内に好走した15頭全馬が該当)

  • [札幌2歳S]近年の傾向と推奨馬

    キャリアも重要視したい近年の札幌2歳S【近5年傾向Pickup】 ・波乱度は高い(過去5年で3着以内に好走した15頭中9頭は当日単勝4番人気以下)・前走の上がり順位が2番手以内の実績(過去5年で3着以内に好走した15頭全馬が該当)・近年は、前走1800m、15

  • 夏競馬を締め括る大荒れ必至の新潟記念

    ◆中距離のハンデ重賞でスタミナ血統馬が有利!?今週は新潟競馬場で、第56回新潟記念(新潟芝2000m・G3)が行われます。夏競馬の締め括りを意味する風物詩ともなった近年の当レースは、過去5年で3着以内に好走した15頭中10頭が、当日単勝6番人気以下の伏兵と

  • 新潟2歳S 最終見解

    狙いは過去5年で1頭も馬券に絡んでいない○○産駒!?過去5年の新潟2歳Sは、3着以内好走馬15頭中10頭が、前走1600m以下の短距離戦を使われていた馬。距離短縮ローテなら、福島競馬場のような小回りコースで上がりを要する競馬で実績を残している馬が有利。

  • キーンランドC 最終見解

    実績、血統構成ともに文句なし!近年のキーンランドCの特徴は、近走1600m以上の出走馬や、上級条件の芝1400m以上の競馬で連対実績を持つ馬の期待値が高いことなど、スプリント重賞としては中距離的な体力の重要性が高いところ。この傾向に伴い、好走馬の大半が

  • [新潟2歳S]近年の傾向と推奨馬

    短距離寄りの末脚が要求される新潟2歳S【近5年傾向Pickup】・前走の上がり順位が2番手以内の実績は必須(過去5年の複勝圏内好走馬15頭全馬が該当)・スピードが問われる傾向で、前走1600m以下の距離を使われている馬が有利(過去5年で全勝、複勝圏内好走馬15

  • [キーンランドC]近年の傾向と推奨馬

    中距離寄りの体力が問われるキーンランドC【近5年傾向Pickup】 ・スプリント重賞としてはタフで、近2走以内に、1600m以上出走馬or上がり順位5番手以内の末脚の実績を持つ馬が走る(過去5年で複勝圏内に好走した15頭中11頭が該当)・芝1400m以上のオープ

  • 短距離寄りのスピード指向が強い新潟2歳S

    ◆新潟外回り戦だけに末脚の実績もマスト条件!?今週は新潟競馬場で、第40回新潟2歳S(新潟芝1600m・G3)が行われます。近年の新潟2歳Sの特徴は「末脚の重要性が高い」点と「短距離寄りのスピード指向」が強い傾向が挙げられます。過去5年の新潟2歳Sは、「前

  • 札幌記念 最終見解

    臨戦過程、血統構成も文句なし!直近の札幌記念は「父か母父がディープインパクトorキングカメハメハ」の該当馬が、実に3年連続で複勝圏内を独占。また、過去5年の当レースで複勝圏内に好走した15頭中14頭は「前走G2以上の重賞出走馬」、「前走函館記念組」の何

  • 北九州記念 最終見解

    過去5年で複勝率100%の黄金ローテ!臨戦過程的にも、血統的にも、純粋なスプリント能力が問われる傾向で、前走アイビスSD(新潟芝1000m)出走の距離延長馬、あるいは、父が日本の芝1200mG1血統馬などが毎年のように激走する重賞競走。前向きな気性や「速

  • [札幌記念]近年の傾向と推奨馬

    2大種牡馬が圧倒的な成績を残す近年の札幌記念【近5年傾向Pickup】・前走G2以上の重賞出走馬か、近2走以内に上がり順位5番手以内の該当馬(直近5年で3着以内に好走した15頭全馬が該当)・特に近年は、前走G2以上出走の距離短縮馬、前走函館記念組の期待値が高

  • [北九州記念]近年の傾向と推奨馬

    前走アイビスSD組が走る北九州記念【近5年傾向Pickup】・近年は前走アイビスSD組が走る(直近6年連続で連対中、17年、一昨年は2頭が馬券に)・前走5着以内の好調馬も有利(過去5年で前走アイビスSD組以外で馬券に絡んだ8頭全馬が該当)・父がサクラバクシンオー

  • 王道路線を歩む王道血統馬が走る札幌記念

    ◆ディープインパクト、キングカメハメハの血を持つ馬は驚異今週は札幌競馬場で「スーパーG2」とも称される夏のビッグレース第55回札幌記念(札幌芝2000m・G2)が開催されます。近年の札幌記念のポイントという意味では、何と言ってもリーディング上位種牡馬の産

  • 関屋記念 最終見解

    舞台適性も証明済で確勝級!近年の関屋記念は、前走が他場のマイル重賞で負けている馬の巻き返しパターンが顕著。過去5年の関屋記念は、複勝圏内に好走した15頭中9頭が、前走は他場のマイル重賞で負けて馬という共通項。特に、前走中京記念組は、直近6年連続で連対

  • 小倉記念 最終見解

    近走長距離戦出走の経験も有利!ローカル小回りのハンデ中距離重賞ということもあり、毎年のようにスタミナの絶対値がポイントになる重賞競走。タフなレース傾向から、血統的にも重厚さが問われる傾向が強く、欧州スタミナ型の代名詞的な存在でもある凱旋門賞馬トニービン

カテゴリー一覧
商用