chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
タケゾウ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2009/04/18

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 【サイン読み】 2022ジャパンカップの反省

    本命にしたダノンベルーガは馬券ならずで、完全なハズレでした。 予想においてヴェラアズールに言及していたように、ダノンとの2択だと思っていましたが、はずされました。先週のG1で白馬の上に赤帽子がいて日の丸状態になっていましたが、その位置が3枠6番で、ジャパンカップの勝利位置を示唆していました。 また今週のG1ヘッドラインには「世界の最高峰」という表現がありましたが、土曜日の重賞で「冠名+エベレス...

  • 【サイン読み】 2022ジャパンCの予想

    ジャパンCジャパン、カップ、世界といったキーワードを見ると、どうしてもサッカーW杯を思い浮かべてしまいますが、そこからは「青い帆」を意味するヴェラアズールが出てきます(侍ブルーを連想させるから)。 しかし枠の配置などが良くないので、少し軽視したいと思います。良さそうなのはやはり7枠でしょうか。 中でも14番ダノンは赤白の勝負服で日の丸カラーになっています。 ベルーガ「Beluga」は、青「Blue」...

  • 【祝・単勝的中!】 2022サイン読み・エリザベス女王杯の回顧など

    18番ジェラルディーナの単勝で勝負したので、見事的中できました。相手にあげたピンハイは来ませんでしたが、内容的には完勝でした。予想に書いた通り、のど自慢から長岡S勝ち馬=クリノプレミアムの対角であり、隣の馬である18番が1着でした。 こういうのは面倒くさがらずにしっかり調べられるかがポイントですね。また今週は荻野極の乗り替わりが発表されていましたが、これはスプリンターズSの1枠2番=18番の強調...

  • 【サイン読み】 2022エリザベス女王杯の予想

    エリザベス女王杯エリザベス女王が亡くなって初めて迎えるエリ女杯。 追悼がテーマなら2枠が候補であり、そこに1番人気馬が入っています。 ちょっと囮くさく思われるので、4番は割り引きたいと思います。本日の「のど自慢」は新潟県長岡市からの放送ですが、昨年の長岡Sを勝ったのが1番クリノプレミアムです。 ということでこの馬の周辺に注意します。また今月のJRA壁紙は2017ジャパンカップ直後のシュヴァル...

  • 【サイン読み】 スプリンターズSの反省

    スプリンターズSは本命のメイケイエールが馬券ならずで、またしてもハズレでした。 非常に難しくて完敗に近いですが、相手に唯一あげた7番人気の7番が馬券になったことや、9番不要など、読めていた部分も無くはない状況でした。 今回は直前のレースを見ないという選択をして予想を出しましたが、中山10Rでは池添が持ったまま1着、中京11Rでは7枠内側が1着と、メイケイ不要を教えていたと思われます。 ただ、直前...

  • 【サイン読み】 2022スプリンターズSの予想

    スプリンターズS上位人気の中では、土曜日に走り過ぎた浜中俊の9番ナムラクレアは割引になるでしょうか。 先週の重賞を勝った横山武史とサンデーRの組み合わせである15番も、よっぽどの材料が無ければ買いにくい気がします。良さそうに見えるのはやはり7枠でしょうか。 場名意味「愛情のある~」は愛知県の事ではないかと思え、名古屋との同居は相性が良さそうです。13番のメイケイエールは、チューリップ賞を勝った...

  • 【サイン読み】 2022宝塚記念の反省など

    宝塚記念は本命にしたエフフォーリアが馬券ならずでした。 週中の本命はタイトルホルダーだったので、途中で本命を変えて失敗しましたが、最近はこういう事例が増えているので言い訳にはなりません。同枠「猪」で対面が「アリ」で、タイトルホル「ダーッ!」が正解でした。もちろん本日6月26日が、モハメドアリ対アントニオ猪木戦の日付であるというのが大前提です。 前のG1安田記念1着のソングラインは逆6番であり馬名...

  • 【サイン読み】 2022宝塚記念の予想

    宝塚記念ぱっと出馬表を見ると7枠13番武豊=今年のダービー1着位置に配置が気になります。 これが何を言っているかは分かりませんがw逆6番でもあるので正6番はまず気になります。 同枠5番には「猪」、逆6番「アリ」でもあるので、モハメド・アリ対アントニオ猪木が一つのテーマなのでしょうが、経験的には2着止まりではないでしょうか。今年の春G1は1番人気が連敗中ですが、1番人気が予想されるエフフォーリア...

  • 【サイン読み】 2022日本ダービー・敗戦の弁

    日本ダービーは18番が2着止まりで馬券はハズレでした。 潔く馬券を買ったので悔いはありません。 が、ドウデュースは週中の本命馬だったので、見破りたかったところではありました。馬主キーファーズは「Kieffers」であり、キエフを含んでいて時事ネタぴったりな馬ではありました。 それから「風の向こうへ駆け抜けろ」というドラマが年末に放送されましたが、そこからも武豊は買い時だったのだと思います。 自分的...

  • 【サイン読み】 日本ダービーの予想

    日本ダービー今年も1着を当てるべきレースと考えて、1着は無いだろうという馬をどんどん消していきます。まずG1の1着歴が無い騎手か調教師である1,2,5,6,7,8,11番は消します。 それから近年ロジャーバローズで大荒れになったことや今年まだ1番人気がG1で勝っていないこと等から、ここでまた大荒れにしてくるとも思えないので、単勝20倍以上の馬も消します。 そうすると残りは人気の4頭になりまし...

  • 【サイン読み】 2022NHKマイルの反省

    本命のマテンロウオリオンは2着止まりで馬券はハズレでした。ただ、最近の予想の中では惜しい所まで読めていたがゆえの2着で、内容的にはそれほど悪くないものでした。やはりNHK冠名レースなので大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が気になるところですが、紅白歌合戦の紅白は源平合戦に由来するものなので、赤白勝負服のダノン起用となったようです。 それから「THE 13LORDS OF THE SHOGUN」という英題がついているので、そこ...

  • 【サイン読み】 2022NHKマイルカップの予想

    NHKマイル人気になっている馬の中では6枠のインダストリアが気になりますが、これはかつてNHKで放送していた「未来少年コナン」に出てくる都市の名前だそうです。 G1インフォメーションの先頭が「未来」ということもあって、いかにも走りそうですが、余りにもわざとらしすぎるので、これではないと見ます。良さそうなのは1枠でしょうか。 「千と千尋の神隠し」の舞台が行われているところ、「千」の文字を持った馬...

  • 【サイン読み】 2022天皇賞春の反省

    天皇賞春は本命のアイアンバローズが馬券ならずでまたしてもハズレでした。 未だ重賞勝ちすら無い上村師にはちょっと敷居が高すぎたようです。当初はディープボンドやマカオンドールを本命に考えていたのでどれを選んでもハズレだったので悔いはないですが、なかなか捕まえ切れていない現状は反省しないといけません。知床でカズ1という船が沈みましたが、カズオの方は1着で起用されました。 土曜の馬名意味「草原」はお...

  • 【サイン読み】 2022年天皇賞春の予想

    天皇賞春今回のG1も桜花賞、皐月賞に続いて18番に人気馬が入っていて買えと誘っているような出馬表になりました。 成人年齢18歳への引き上げネタを使うかも?ということでしょうか。 ただ少し出き過ぎなので、2着以下ではないでしょうか。今回のG1ヘッドラインは「歴史に光を灯せ、時代を築いてきた王者に並べ。」ですが、1枠1番石橋というと、かつてビートブラックで春天を1着していることに加えて、2番に歴史...

  • 【サイン読み】 2022皐月賞の反省

    皐月賞は本命のドウデュースが3着止まりで馬券はハズレでした。まぁ土曜日に高齢馬が勝って記録をつくったばかりなのに、日曜日もまた高齢騎手が勝つと考えるのは筋が悪いと言わざるを得ません。とあるサイン系のサイトでも指摘されてましたが、先週の桜花賞は第82回に対して、某機関誌の82ページには「プロジェクトX」の記載が。その番組の主題歌と言えば「地上の星」で、1着馬は「地球上の星」。今週の皐月賞も第82回なので...

  • 【サイン読み】 2022皐月賞の予想

    皐月賞人気馬の中では、昨日重賞を勝った川田・ダノンの組み合わせは1着は無さそうと見ます。一番マシに見えるのは、やはり6枠でしょうか。 土曜日のG1で2番人気で4着止まりだった枠であること、緑の枠に「オニ」が入っているのは鬼滅を思い出させること等です。それから最近始まった競馬関連のアニメ「群青のファンファーレ」に登場するキャラクターの1人が「朝日豊」ですが、朝日杯勝ちの馬に武豊が乗っている時にそんな...

  • 【サイン読み】 2022高松宮記念の反省

    高松宮記念は軸にした18番が馬券ならずでした。 やはりG1となると、G2、G3の比ではないくらい難しいですね。ナランフレグについては、G1馬になる可能性のある馬だと思ってはいたので、18番に決め打ちしないで、もっと真剣に検討すべきだったと思います。 モンゴル性+速く飛ぶ馬ということなので、あれのことを表しているのは明白でしょう。騎手の恭介に関しては、今日の阪神5Rで大出遅れしながら3着になった騎...

  • 【サイン読み】 2022高松宮記念の予想

    今春も3,4RくらいG1を予想してみたいと思います。高松宮記念まず良さそうに見えるのは4枠ですが、土曜日の重賞で馬券になり過ぎた枠なので、日曜日はどうでしょうか。 J様が発行する怪しげな機関誌4月号には「レッツゴードンキ」がクローズアップされていましたが、この馬は高松宮記念を2年連続2着した馬なので、レシステンシアも2年連続2着っぽい気がします。他ではやはり8枠が良さそうです。 中京競馬場なの...

  • 【サイン読み】 2021有馬記念の反省

    有馬記念は本命馬クロノジェネシスが3着で馬券はハズレでした。残念ながら、まだまだ迷走中のようですw結果が出てから考えると、土曜日のレースでネタが既に使用済みになっていました。 冷静に客観的に見る目が無いところは反省しないといけません。来年度のキャッチコピーは「HERO IS COMING.」ですが、そこからスクリーン「ヒーロー」を管理していた鹿戸師を連想するのは当然ですが、逆に嫌いたくなるもので...

  • 【サイン読み】 2021有馬記念の予想

    有馬記念ここ2戦のG1は5枠外側が1着となりましたが、そこにまた1番人気の馬が入りました。 5枠の外側は前週までで使用済みになっているのではないかと思うので、1着は無いと見ます。一番良さそうなのは4枠でしょうか。 「真子」がひっくり返って入っていることや、「藤岡」=枠順抽選に参加した葵わかなの朝ドラ時の役名が入っている事などがあります。 今週チコちゃんの笑顔=スマイルなどもあるのでここか...

  • 【サイン読み】 2021朝日杯の反省

    朝日杯は本命馬ジオグリフが馬券ならずで、また今週もハズレでした。どんどんドツボに嵌っていくような・・・^^;終わってから見ると、土曜の重賞で消化済みだったと思われるネタをまだ日曜も追いかけていたようです。 人気馬の場合、それなりに説明がつくように作られているので、これで大丈夫だと早合点してしまうのも、残念ながらいつもどおりでした。1着になった武豊は、なかなかG1を勝てない年齢になっているはずなの...

  • 【サイン読み】 2021朝日杯FSの予想

    朝日杯FS朝日杯の登録馬の中に先週の阪神JFにも登録していた馬が2頭いました。 アネゴハダとスプリットザシーですが、そういうこともあって阪神JFの出目は参考にしたいところです。 人気も加味して9,11,13番あたりが浮上しますが、先週人気馬で凡走したルメール・木村師のコンビが13番に入っているので、これは良さそうです。で、その7枠は「マカオ」の隣に「フグリ」に似た「グリフ」が入っていて「金太の...

  • 【サイン読み】 2021阪神JFの反省

    阪神JFは本命馬ステルナティーアが馬券圏外で大外れでした。そこそこ自信があったものの、恥ずかしい結果に。ただ、レース直前には読み違えたらしい事に気づき、8番じゃないとすればMデムーロの1着なんだろうなと思いました。 まぁそういう意味ではサイン的には収穫があったと思います。 次に活かせるかは分かりませんがw・先週2番を買おうとしたら前後のレースで2番が大活躍。 今週は8番を買おうとしたら、また...

  • 【サイン読み】 2021阪神ジュベナイルFの予想

    阪神JF「阪神」冠名のレースなので阪神タイガースの話題が気になるところ、今年の阪神の話題と言えば、新人の佐藤輝明の活躍でしょうか。背番号は8番ですが、ちょうど8番に愛称「テル」を含む馬が入っています。 同枠7番にも「輝」の漢字があります。また4枠の頭文字を見ると「ステキ」となっていて、この点でも良さそうです。鞍上のルメールは土曜日の重賞でやる気の無い騎乗を見せましたが、その分、日曜に頑張りそうで...

  • 【サイン読み】 2021チャンピオンズカップの反省

    本命にしたカジノフォンテンは馬券ならずで、大ハズレとなりました。人気がそれほどない角地馬を本命にするのは少々無理があったようですが、仕方ありません。 ただ、カジノフォンテンが入っていた1枠2番が直前の中山、直後の阪神でいずれも1着になったのを見ると、それなりにドツボ馬として造られていたのは確かだと思います。1着になったテーオーケインズのパターンは1着で起用されたことが、少なくとも近年は無かったも...

  • 【サイン読み】 チャンピオンズカップの予想

    チャンピオンズカップ枠組み的に良さそうなのは1枠でしょうか。 白毛の、しかも”二刀流”の馬が入っています。 流行語大賞でも選ばれたのは大谷関連だったので、ここはプラスだと思います。チャンピオンズCの前身はジャパンカップダートですが、先週のジャパンカップでも1枠が1着だったので、そのまま引き継ぐこともあり得そうです。ということで、本命馬はこの馬。今回も単勝で勝負します。 ただし、鞍上のMデムーロが...

  • 【単勝的中!】 サイン読み・2021ジャパンカップの回顧

    本命にしたコントレイルが1着になり、単勝と1着固定の3連単が的中、快勝できたジャパンカップでした。予想には「婚」トレイルと書きましたが、「婚礼」コンレイが埋め込まれていると言った方が良かったかもしれません。京阪杯の同位置には秋山真一郎=秋・真=秋篠宮眞子様が居て裏サポートをしていたのも心強かったですが、まさか京阪杯の2番も1着するとは思いませんでした。ヒモ軸は7番だけでよかったですが、いちおうリスク...

  • 【サイン読み】 2021ジャパンカップの予想

    ジャパンカップ枠順を見ると、今年の凱旋門賞に似せて造っていることが分かります。 そこからは、やはり同じ2番に前田晋二氏の馬が入っているのが強いサイン・予告と考えて、コントレイルが良さそうです。ジャパンカップは日本を映し出すと考えると、1つのテーマはやはり「五輪」と思われ、そこからもブルーインパルスで五輪の時につくった飛行機雲はぴったりのはずです。またもう一つのテーマは秋篠宮眞子様の結婚ですが、「...

  • 【サイン読み】 2021エリザベス女王杯の反省

    エリ女杯は本命のアカイトリノムスメが馬券ならずで、またしてもハズレでした。完全なハズレではありますが、類似名馬が1着になり、かつヒモ軸として挙げた5番も来たので、自分の考えていた事は正解に近かったはずです。 ただ、仮に近くても馬券が紙くずでは意味ありません。今回は直接的に皇室の結婚ネタを再現したということだと思います。日曜東京6Rで同じ馬主さんの馬が除外になっていましたが、人気薄の場合にはこうい...

  • 【サイン読み】 2021エリザベス女王杯の予想

    エリザベス女王杯サインを出すと言われる大外枠を見ると、「コトブキ、赤い糸」と結婚を示唆する言葉が入っています。 ここからはやはり、「眞子+圭」=3番「金子真人+圭太」が浮上してきます。ちょうどレース当日の14日に二人で出国するそうなので、その点でもタイムリーな話題です。今回のエリ女のポスターは土屋太鳳でしたが、太鳳cの誕生日2月3日を枠番に直すと2枠3番で、その点でもプラスですね。また、藤井聡太...

  • 【サイン読み】 2021天皇賞秋の反省

    本命にしたコントレイルは2着止まりで、またしてもハズレでした。結果を見て復習をある程度終わった今の段階でも、少し5番エフフォーリアは買いにくかったですね。 「強い幸福感」という馬名意味は結婚ネタがあった今週に合い、同枠のトーセンは選挙ネタに合います。 いわば、やり過ぎに近くて、1着起用枠としては苦しい感がありました。・かつての「G1が当たらない状況」に戻りつつあります。土曜の東京重賞は難しかっ...

  • 【サイン読み】 2021天皇賞秋の予想

    3週連続でトライすることにしました。天皇賞秋一番良さそうに見える枠は5枠です。 天皇と同誕生日の横山典が入っていることなど多々ありますが、いろいろ考えると2着止まりではないかという印象です。今日は総選挙の日ですが、そこからは当選=トーセン馬が入った3枠や、選挙のポスター(総務省版)で起用されている俳優が田辺誠一であることから田辺が入った1枠が浮上します。 やはりトーセンそのものではないと見て、...

  • 【サイン読み】 2021菊花賞の反省

    菊花賞は本命にしたレッドジェネシスが馬券ならずで2週続けてハズレでした。終わってから少し振り返ってみると、レッドジェネシスは買ってはいけない馬でしたね。 以前の自分がはまっていた、いわば典型的なドツボ馬にあたる馬でした。 こういう馬を購入しているようではやはりリハビリがしばらく必要です。勝ったタイトルホルダーはドゥラメンテ産駒でしたが、2枠内側での勝利はドゥラメンテの2015年皐月賞を再現した...

  • 【サイン読み】 2021菊花賞の予想

    菊花賞1番人気は先週に続いて吉田隼人と須貝師のコンビですが、7枠は今一つの造りなので、1着は無さそうな気がします。良さそうなのは松坂大輔引退の週に「大輔」が入った3枠でしょうか。広島県選出の岸田総理大臣が誕生してから、まだ広島=赤ヘル3枠が重賞で1着したことは無いですが、ちょうどここらへんで1着として使ってくるのではないでしょうか。 第100代の内閣総理大臣なので、100→ハンド「レッド」という...

  • 【サイン読み】 2021秋華賞の反省

    秋華賞は本命馬ソダシが馬券圏外で完全なハズレでした。読み間違った部分があったのと、今年の春G1が調子よかったことからくる少しの慢心があったように思います。土曜日に1番人気で凡走した戸崎が、同じ金子氏の馬に乗っていたので、本当はもっと注意するべきでした。直前の東京11Rを見ていたら吉田豊が1枠で1着していました。「吉田家+白」が事前に1着したら、やはりソダシは出涸らしになってましたね。 ヒモとして...

  • 【サイン読み】 2021秋華賞の予想

    秋華賞枠の造りで良さそうなのは、やはり2枠でしょうか。 新しく岸田内閣が発足しましたが、その「キシダ」という文字に加え、「真子」という文字もひっくり返して入っています。 それから月刊優駿の該当ページを見ると、吉永正人が出てきますが、これは吉田隼人示唆ではないでしょうか。また戦歴的には、北海道で古馬と走って1着した後、秋華賞に出走して1着になった馬というと、アヴェンチュラやティコティコタックがい...

  • 【夏休み中】 札幌記念の反省など

    今週は両重賞ともハズレで良いところ無しでした。 札幌記念の本命馬は週中はソダシだったのですが、他馬に変更してしまってハズレ。ソダシというとシラユキヒメの血統であり、白雪姫というとリンゴ、リンゴというと青森県→柴田善臣であり、彼はこの前のレパードSで8枠大外で1着になり、重賞最年長記録を更新しましたが、ちょうどその8枠外側を使ってきました。他では、桜花賞馬=ソメイティを表しているというのもあったと思いま...

  • 【単勝的中!】 サイン読み・2021宝塚記念の回顧など

    宝塚記念は予想通りクロノジェネシスが1着になり単勝と、少し手を広げて買った3連単も的中し、良い結果となりました。日本ダービー以降、死に目になっていた5枠に白毛馬と同居したクロノは明らかに異様でした。 シロ・クロ=上野動物園で誕生した双子のパンダ色だったこともあり、世相を反映した枠造りでした。 タガノ「フィナーレ」の位置などもあって分かりやすかったと思います。 人気馬でしたが、日曜はほぼこのレース1...

  • 【サイン読み】 2021宝塚記念の予想

    本来なら夏休みに入るところでしたが、春の予想が余りにも不甲斐なかったので、宝塚記念を予想することにしました。宝塚記念枠の造りで良さそうなのは5枠ですか。 やはり珍しい白毛馬が入っていること、2019年スプリンターズSのようにルメールと松若が同居していること等、いろいろと有ります。 土曜日にルメールがメインレースで凡走しているのも、ここへの布石ではないでしょうか。 土曜日の阪神5Rでは5枠外側でタガ...

  • 【サイン読み】 2021ダービーの反省など

    ダービーは本命馬のサトノレイナスが馬券ならずでハズレでした。内容的には完全なハズレで、しかもやってはいけない考え方をしていました。 ここのところ調子が良かったのもあって、少し安易に考えたのが敗因です。エフフォーリアの1着はやはりありませんでしたね。 重賞1番人気が初めてではやはりダメなんでしょう。 1着になったシャフリヤールは、サトノレイナスに飛びついていなければ、気づけていた可能性もあるので...

  • 【サイン読み】 2021日本ダービーの予想

    日本ダービー今年もまず消去法で馬を絞りたいと思います。 まずG1勝ちの経験が無い調教師である2,6,13,14番は消し。 それから50歳以上の年寄り騎手もいらないと思うので消します(4,5番)。 馬主にも格が求められそうなので怪しげな馬主も消します(3,7番)。 前走落馬してNHKマイルという2流G1すらまともに走り切れなかった17番も消し。 それから金子真人さんは現在ソダシを所有しているわ...

  • 【サイン読み】 2021桜花賞の反省など

    桜花賞は本命馬サトノレイナスが2着止まりで馬券はハズレでした。いつもやる1,2着の取り違えですが、やはり注意していてもやってしまうもの。 ソダシ本命の時間帯も長かったので、結果は残念でした。ベルバラとのコラボについては、少し買いづらい材料ですが、今回のように来るときには来るので、結局は気にしない事が一番です。・グリーンchでやっている「みどりのマキバオー」。 マキバオーの母ミドリコは桜花賞馬で...

  • 【サイン読み】 2021桜花賞の予想

    桜花賞今回の桜花賞ではJRAとベルサイユのバラがコラボしています。 ベルバラとコラボというと、2014年の宝塚記念がそうでしたが、その時は「須貝師が管理する白っぽい馬で、かつG1既勝馬である」ゴールドシップが1着でした。 白馬が登場することもあってソダシをモロに示唆していますが、さすがにここまでやられると買えなくなるものです。 人気先行しすぎで、今回1着は無さそうな気がします。良さそうなのは18番...

  • 【単勝的中!】 サイン読み・2021フェブラリーSの回顧など

    本命馬カフェファラオが1着になって単勝は的中できました。 ただ、3連単の方はヒモ軸をワンダーからサンライズに変えてしまってハズレ。ヒモ軸を変えたのはダメでしたが、それ以外の予想内容は良かったと思います。 「3枠8枠不要かな!?」も当たりましたし。予想に書いた以外にも、アタック25の最後の問題の答え「大隅半島」から、今週唯一頭の馬主オースミが2枠3番に居た事もありました。あと、これは他であまり言...

  • 【サイン読み】 2021フェブラリーSの予想

    フェブラりーSいろんなサインを出すと言われる1枠には「太陽神」が入っていて、同じく8枠にも「神」が入っているので、ヘリオス=「太陽神」が入った2枠は良さそうに見えます。 この2枠で「フェフラリ」が出来ているのも、単純ですがプラスのはず。 まぁもっと広げれば2番~4番で「フェフラリステークス」が出来ますが。 今週のチコちゃんでは缶詰の話が出ていましたが、答えは「PH4.6の壁があるから」でし...

  • 【単勝的中!】 2020有馬記念の回顧など

    1着と予想したクロノジェネシスが1着に入り、ヒモ軸13番フィエールマンも3着、相手として14番も拾えたので3連単も100円ですが的中できました。世相を反映すると言われる有馬記念ですが、やはり予想にも書いた通り、「ブラックライブズマター」=「黒+死す」だったようです。 9月に大坂なおみが抗議の黒マスクを着けて全米オープンを優勝したのも大きかったのではないでしょうか。 それにしても今月の某組織の怪し...

  • 【サイン読み】 2020有馬記念の予想

    有馬記念まず、有馬記念のファン投票時のキャッチフレーズは「エールよ 届け。」でしたが、フィ「エール」マンはどうでしょうか。 7枠の造りがそれほどでもなさそうなので、1着の目は少し薄そうな気がします。また4枠はペルシア=イランとイラクという、仲が悪そうな国の同居で、まさに”呉越同舟”に見えますw ここも弱そうな気がします。一番良さそうなのは5枠でしょうか。 今年話題になった「ブラックライブズマ...

  • 【サイン読み】 2020ジャパンカップの反省など

    ジャパンカップは本命のコントレイルが2着止まりで馬券はハズレでした。完全なハズレですが、一方で2着までには来たという事実もあるので、内容的に全くのハズレということも無いはずです。「そろそろ1番人気の連勝を止めるはず」「芝G1の9勝はやり過ぎ」という常識論からの憶測は簡単に破られました。 某機関誌の「夢色の瞳」からあまりにもベタだったので、なおさら買えなくなりましたが、それも向こうの狙いのはずです...

  • 【サイン読み】 2020ジャパンカップの予想

    ジャパンカップ3冠馬3頭の対決ということで”世紀の一戦”という煽り文句まで使われています。 やはりこの3頭以外が勝ってしまうと、ガッカリするファンも多いので、この3頭の中から勝ち馬が出るような気がします。まずアーモンドアイは、鉄の掟であった芝G1・7勝の壁を越えて8勝目を挙げたわけですが、今回勝てば9勝目。 しかし7勝の掟が強力だったことを考えると、ここでさらに1つ上積みするようなことは無さそう...

  • 【単勝的中!】 サイン読み・2020天皇賞秋の回顧

    天皇賞は覇者指名したアーモンドアイが1着で単勝を的中できましたが、3連単はまたしても取り逃がしました。 ただ1.4倍の単勝を強めに買ったのでプラスになりました。アーモンドアイはおそらくG1最多勝記録を塗り替えるだろうと以前から思っていたので、細かなサインとあわせて今回自信を持って買えました。それから、もう何回も書いている「君の膵臓をたべたい」ネタ。 この映画は桜良と春樹の物語ですが、春樹=春の樹...

  • 【サイン読み】 2020天皇賞秋の予想

    天皇賞秋ぱっと見て良さそうな枠造りに見えるのは、やはり7枠でしょうか。土曜日に単勝万馬券で重賞を1着した岩田康誠が隣にいることや、ハロウィン=橙色なので7枠が単純に良さそうというのもあります。それから「スカーレット」に出ていた俳優が逮捕されたのもタイムリーであり、プラスに解することもできそうです。アーモンドアイは芝G1の8勝目という新記録がかかっていますが、対面の福島11Rの7枠9番に斎藤「新」が...

  • 【単勝的中!】 サイン読み・秋華賞の回顧

    秋華賞は覇者指名したデアリングタクトが1着で単勝を的中できました。まぁ3連単は拾えなかったですが。予想に書いた通り出馬表上の推しや櫻坂46の件などがあったのですが、やはり重要だったのはここのところ何回も書いている「君の膵臓をたべたい」ネタでした。 「君の膵臓~」というと山内サクラと志賀ハルキの二人の物語ですが、このデアリングタクトは「桜花賞1着+杉山ハルキ」で、まさにこの映画を表している馬でした...

  • 【サイン読み】 秋華賞の予想

    秋華賞今週、来週と無敗の3冠がかかっていますが、単なる直感だけで言うと「どっちか一方は達成で他方は失敗」になりそうな気がします。 来週の福永の方が(これもまた直感だけですが)固そうなので失敗するなら今週の方かとも。ただ出馬表的にはコテコテな13番推しに見えます。 隣にメジロラモーヌで牝馬3冠を達成した河内洋とスティルインラブで同じく3冠達成の幸英明のコンビが配置されました。 もう一方の隣には...

  • 【大的中!サイン読み】 スプリンターズSの回顧など

    スプリンターズSは本命馬グランアレグリアが見事1着になり、ブログ上の予想では単勝と馬単が的中できました。 実際の馬券では3連単も10番1着固定でヒモ軸が3,14の2頭でパラパラと買って的中。今回は読みの内容的にはかなり深く読めていたのではないかと思います。一番の基本は予想に書いた事なので、もう一度下に抜粋します。「一番良さそうなのはやはりルメールが乗る馬でしょうか。 9月のN山開催になってから...

  • 【サイン読み】 スプリンターズSの予想

    スプリンターズSパッと見ると2枠に入ったダノンスマッシュは気になります。 スマッシュ=テニス=大坂なおみなので、ブラックライヴズマター関連だと思われます。が、ちょっと露骨なので、これで1着は無いと見ます。一番良さそうなのはやはりルメールが乗る馬でしょうか。 9月のN山開催になってから5枠10番が来まくってますが、これはおそらくGo To キャンペーンを表現したいからだと思います。 グランアレグリア...

  • 【サイン読み】 久しぶりの更新

    最後の更新から2か月半が経ちましたが、今のところコロナに罹ることもなく過ごせています。 何とか米英のワクチンに早く完成してもらって、一安心したいところです。ここのところ馬券の調子はあまり良くないですが、先週くらいから上向きになってきました。 今週も自信があったこの馬券が5倍ついてくれたのは良かったです。 直前10Rで循環17番が1着したのには少し焦りましたが。・安倍首相が辞意を表明して、自...

  • 【サイン読み】 宝塚記念の反省など

    宝塚記念は本命のサーなんとかという馬がヒッカケ馬指定席の4着でハズレになりました。 結果が出て振り返ってみると、またやってはいけない考え方=「時事ネタの重視しすぎ」をしていました。 京都10Rで5番が1着になったり直前で危険信号が点灯していましたが、こういうのは後の祭りで軌道修正はできないもの。 ラッキーLの1着が無いと読めたことくらいが唯一の収穫でした。・5月30日の葵Sにアルムブラスト...

  • 【サイン読み】 宝塚記念の予想

    宝塚記念ダービーと有馬記念はレース後1~2カ月くらいは、その出馬表の造形やら馬券になった位置が繰り返し使われることが多いような気がします。そういう意味で気になるのは3枠5番というダービー1着位置に入ったルメールでしょうか。 ダービー後、安田記念で枠は違えど5番に入って単勝1.3倍ながら2着。 先週も3枠5番で凡走しています。5番のサートゥルナーリアは前走・金鯱賞を1着後、大阪杯を経ずに宝塚記念...

  • 【サイン読み】 ダービー敗戦の言い訳など

    ダービーは本命にしたサトノフラッグが馬券圏外でハズレでした。またまた典型的なドツボを引いたようです。 まぁ直前の東京10Rで武豊が単勝15倍で1着してしまったので多分ハズレると覚悟はしていましたがw 京都10Rの結果からコントレイルくさいことも分かりましたし。1着のコントレイル=ひこうき雲は、やはり映画「風立ちぬ」でしょうね。奥さんが肺の伝染病にかかるということもあって、まさに時代を映す馬でした...

  • 【サイン読み】 日本ダービーの予想

    日本ダービー今年もやはり1着にならなそうな馬を消していきたいと思います。まず騎手がG1未勝利である1,7,8,17は無理だと思うので消し。同じようにG1未勝利の調教師である4、10もダメ。 それから馬主も、今までの実績が乏しく得体の知れないカタカナ馬主はふさわしくないと思うので14,16も消し。昨年1枠で大穴1着だった浜中が今年も大穴1着は無いはずなので2番は不要。 土曜日に7枠内側で1着した...

  • 久しぶりの更新&近況報告

    最後に更新してから3カ月近く経ちました。 今のところコロナにもかからずに済んでいますが、この先どうなるかは分かりません。競馬の方は好不調の波が大きいのと、1着だと読むも結果は2着止まりという、いつもの病に悩まされています。 ここ3カ月間では、高松宮記念のモズスーパーフレアの単勝を的中したのが一番良い的中でした。・今週のチコちゃんの中で「中華料理の回転テーブル」が取り上げられていました。 あ...

  • 先週の回顧など & 更新見合わせのお知らせ

    新型コロナウイルスが日本にも上陸して、これから流行しそうな勢いです。 現時点で自分はまだ罹患していないですが、これからどうなるかは分かりません。 バカな内容の投稿をして、結果的にそれが最期の投稿になることも無いとは言えませんw その一方で、サイン競馬の観点からは余り内容的に書くべきでない事も多かったりするので、今回、思い切って暫くの間、更新を見合わせることにしました。 まぁ社会の状況次第ですが...

  • 【サイン読み】 シンザン記念の回顧など

    ここのところ調子は今一つです。 今までの3重賞のうち単勝的中は1つのみw今日のシンザン記念の直前10Rでは11番が単勝1倍台で1着でした。次のシンザン記念で循環11番は狙いにくくなるし、また単勝1倍台が連続で来ると読むのも少し苦しく9番ルーツドールも買いにくくしていました。結果的にはルメールの1着で、これはおそらくアーモンドアイ凡走の補填なのでしょう。 それにしても川田やMデムーロは以前と比べ...

  • 【サイン読み】 2019年ホープフルSの反省

    本命にしていた5番は2着どまりでした。 相手にあげた2頭が4,5着とそんなに外れていない読みですが、1着は読み切れず。1着になったコントレイルには、普通のG1では消しと考えた方がよいサインが平気で使われていました。 そういう意味ではやはり格下のG1なのか、あるいは有馬記念後なのでボーナスステージにしているのか、判断がつきかねますが、そのどちらかだと思います。 あと、同じ矢作師の起用だったこと...

  • 【サイン読み】 2019年ホープフルSの予想

    ホープフルS今回の1番人気は先週有馬記念を勝った矢作師が管理しているコントレイルですが、連勝と行くかどうか。 ちょっとコテコテのサインばかりで逆に警戒した方がよいような気がします。良さそうなのは4枠でしょうか。 先週の兄・ワールドプレミアに続いて4枠に入ったのが5番ヴェルトライゼンデ。 母名マンデラもラグビー関連として効力を未だ持っていそうです。 このサンデーR池江師ドリムージャーニー産駒の...

  • 【サイン読み】 2019年有馬記念の反省

    有馬記念は本命のキセキが5着止まりで馬券はハズレでした。まぁ配当を怖がらずに買えたことくらいが収穫で、内容的にも中途半端な読みに終わりました。 もっとも、全くのハズレだったわけでもないようで、実際、予想で1点だけ挙げた馬単11→9は、有馬直後の阪神11Rで出現、配当が168倍もついていました。狙った馬券が前後左右で出るという、いつものパターンでした。リスグラシューは要注意のダミアン・レーンが乗っ...

  • 【サイン読み】 2019年有馬記念の予想

    昨日はN山に行きましたが、前日徹夜組がかなり並んでいました。今まで見た中では列が一番長かったような気がします。有馬記念まず騎手がG1未勝利である4,15,8は、ここでは荷が重そうです。それから重賞勝ちが無い馬である3,14も無さそうな気が。また今年のダービーの単勝が超高配当だったので、それとのバランスから高すぎる単オッズの1、12、13,16も消します。残りは2,5,6,7,9,10,11の7頭。...

  • 【単勝的中!】 サイン読み・2019朝日杯の回顧

    ムーアさんが手ぶらで帰るわけないだろwwwwww最近Mデムーロはほとんど勝ちませんが、ちょっと前まではデム・ルメばかりが1着するのがG1でした。 じゃー彼らよりも格上の騎手が外国から来て、しばらくG1に乗ったらどうなるのかというと、これは火を見るより明らかで、やはり外人を中心に考えるべきなのでしょう。 マーフィー、スミヨンも勝っていて、あとはビュイックでしたが、彼は騎乗停止になったようなので、今...

  • 【サイン読み】 2019年朝日杯FSの予想

    朝日杯今日の阪神競馬場のゲストは草刈正雄ですが、「クサリマサオ」まで入った3枠は気になります。 草刈の出身地は小倉市のようですが、小倉2歳S1着馬が入っているのも良さそうです。それからムーアというと、堀師が管理していたモーリスを思い出しますが、堀師の前にモーリスを管理していた吉田師まで同枠に入っているのも偶然には見えません。 モーリスはスクリーンヒーロー産駒ですが、6番がスクリーンヒーロー産駒...

  • 【サイン読み】 2019年阪神JFの反省

    本命にしたウーマンズハートは4着で馬券ならずでした。 ここのところ捕まえきれていませんが、これで3週連続、自分の本命馬の隣馬が1着になりました。 怪しい場所を探知する能力が少し上がったような気もしないではないです。レシステンシアは「アルゼンチンにある州都の名」ということで、先ごろ来日したローマ法皇関連だと思います。 クラヴァシュドールはリスグラシュー似の名前なのでゲスト・紫吹淳から選べたでしょう...

  • 【サイン読み】 2019年阪神JFの予想

    阪神JF今日の阪神競馬場のゲストは紫吹淳という宝塚の人ですが、ここからは馬主・山「紫」氏のクラヴァシュドールが浮かびます。 今年の宝塚記念の1着馬リスグラシューと「クラシュー」という文字列が一致してもいます。が、こういう直接的な事はしないはず。 またG1ヘッドラインは「冬空」から始まっていますが、空から直接連想されるアメリア・イアハートからはリアアメリアですが、これも直接的すぎます。 (ち...

  • 【サイン読み】 チャンピオンズCの反省

    チャンピオンズCは本命のオメガパフュームが凡走して馬券はハズレ。ただ、良いと思ってた3枠から勝ち馬が出たこともあって収穫はあったのではないでしょうか。 自信は無かったので金額を減らしたのもあって今週は守れたと思います。・川田は今年初めてG1を勝利しました。 来週はリアアメリアに乗るようですが、どうなるでしょうか。 単勝1倍台だと思いますが、連勝となるかどうか。・今週は時間が無く、出馬表をあまり見て...

  • 【サイン読み】 チャンピオンズCの予想

    チャンピオンズCここのところ3枠の1着が続いているので、買いにくい3枠ですが、造りは良さそうな気がします。 昨年は3歳馬が1着だったので、買うとしたら3歳ではない6番の方でしょうか。 中京7Rで3枠外側のデットーリ、原礼子氏の馬が1着したので、出がらし感は否めませんが、この馬からにします。今週は時間が無かったこともあり、自信はほとんど有りません。相手は8枠、1枠などを拾って、ワイドを少し買いま...

  • 【サイン読み】 ジャパンカップの反省

    ジャパンカップは本命のユーキャンスマイルが5着で馬券はハズレ。馬券的には完敗でしたが、相手に挙げた3頭のうちから1,2着が出ていること等もあって、読みの内容的にはそれほど悪くはなかったと思います。1着だったスワーヴRはユーキャンSのサポートをするのだと思っていましたが、全く逆でユーキャンの方がサポート役でした。 それから今日は「れいわ新選組」の山本太郎の誕生日ですが、そういうこともあって「メロリン...

  • 【サイン読み】 ジャパンカップの予想

    ジャパンカップダービー馬が3頭出走してきていますが、ど真ん中の8番と正逆2番に入って、いわば左右対称の位置になっています。 ただ、3頭にそれほどサインは感じられない気がします。造りから気になるのは4枠でしょうか。 前走リステッド競争の馬が居ることに加え、新潟記念1着馬がいます。 普通、ジャパンカップ等の大レースにおいては新潟記念馬はむしろ消すべき対象でしょうが、昨年の新潟記念馬のその後の活躍を見...

  • 【単勝的中!】 サイン読み・マイルCSの回顧

    マイルCSは本命のインディチャンプが見事1着で単勝を的中できました。金曜日に出馬表を見ると、こちらが事前に想定していた通りに造られていたので、インディチャンプの1着については自信が持てました。福永が騎乗停止になったから池添を乗せた・・・のではなく、池添を乗せるために福永を騎乗停止にしたのだと思います。 岩田望が隣りに居るなど、後押しもあって分かりやすかったですね。 いつもこれくらい演出側と波長...

  • 【サイン読み】 マイルチャンピオンシップの予想

    マイルCS戸崎が乗っていたダノンキングリーに横山典が、福永が乗っていたインディチャンプに池添が乗り替わっています。 中でもインディチャンプの入った3枠は良い造りになっていることに加え、隣にG1初騎乗の岩田望来が配置されているのもプラスに感じられます。京都のゲストは窪塚洋介ですが、「indeed」のCMに出ているようですね。 昨日逮捕されたエリカ様も出ていたようなので、まさにタイムリーなネタでinde...

  • 【サイン読み】 エリザベス女王杯の反省

    エリ女杯は本命のラヴズオンリーユーが3着止まりで、ワイド6-11は当たったものの、内容的にはハズレでした。今日ののど自慢で門倉有希が歌ったのは「あなたがすべて ~OnlyLove~」という曲でしたが、これはモロにラヴズオンリーユーを指していますね。 こんな直接的な事はやらないのが普通なので、素直に嫌うべきでした。 まぁ3着くらいでは使ってくれるのですが。1着になったラッキーライラックは週半ばの本...

  • 【サイン読み】 エリザベス女王杯の予想

    エリザベス女王杯先週のJBCにおいて1枠で落馬した松永幹夫の馬が、また1枠に入っていたり、あるいは8枠の岩田・池添の位置が2012JCのジェンティルドンナ・オルフェーヴルの時と同じだったりと、気になる造りがかなり有ります。他ではやはり正逆8番に入った3歳の人気2頭でしょうか。 中でも6枠の11番は最近干されているMデムーロが乗っていますが、枠の造りが良いことに加え、6枠の内側が強調されていることもあり、大変...

  • 【サイン読み】 天皇賞秋の回顧など

    天皇賞秋は本命アーモンドアイが1着で、単勝と3連単を的中できました。予想的にはほぼ完ぺきだったと思います。 サートゥルナーリアはいかにも凡走しそうな集票馬でしたwいろいろなポイントがありましたが、ケイアイ=敬愛馬が隣りに居たこともその1つでした。 皇室を敬愛せよということなのか、天皇関連を示唆することが多い冠名です。 あと対角に、今回と同じ「慶祝」競争1着馬が居たのもありました。・アーモンド...

  • 【サイン読み】 天皇賞秋の予想

    天皇賞秋今回の出馬表を見ると、アエロリット、アーモンドアイ、福永の位置がそれぞれずれて入れ替わっています。 ということで気になるのはこの3頭でしょうか。 中でもアーモンドアイはかなりコテコテの配置になりました。 今の天皇陛下が皇太子時代に行啓した2014年のダービーは1枠2番のワンアンドオンリーが1着でした。 それからローブデコルテが1着したのもこの位置。 余りにもわざとらしいですが、逆...

  • 【サイン読み】 菊花賞の反省

    菊花賞は本命にしたザダルが馬群に沈み馬券はハズレ。 今回は内容的に完敗でした。 復習は済んでいませんが、おそらく、今まで繰り返してきた失敗をしているはずです。1着になったワールドプレミアは、現在進行中のラグビーワールドカップと似ていて、かつ母の名前がマンデラ=ネルソン・マンデラという南アフリカの指導者の名前でもあるので、コテコテのタイムリーな時事ネタだったと言ってよいでしょう。 その意味で、素直に...

  • 【サイン読み】 菊花賞の予想

    菊花賞枠順を見ると様々な重賞がオーバーラップするように造ってきていると感じます。 まぁいつもの事ですが。 中でも気になるのは大外のメイショウテンゲン。 これは今年の弥生賞と同じですが、その弥生賞では1枠の馬に騎手変更がありました。 そんなこともあって気になるのは1枠です。 今日は上皇后様の誕生日ですが、そのお印は白樺なので、その点からも1枠はプラスに思えます。 1枠の中では、昨年1番人気で...

  • 【サイン読み】 秋華賞の回顧

    本命にしたコントラチェックは馬群に沈み、事前予想はハズレでした。が、直前の京都10Rで同じ7枠外側のシベリアンタイガーがビリ人気で2着に入って万馬券が発生。 これでコン虎チェックの可能性は結構低くなったと感じたので、減額しました。 で、スプリンターズSの回顧で書いた通り自分の本命馬は最近2着が続いていたので、今回2着の可能性が一番高いと思ったカレンブーケドールの2着付け馬単を追加しました。 予...

  • 【サイン読み】 秋華賞の予想

    秋華賞今年からクラス分けの呼称が変化しましたが、それを受けて枠順的には1勝クラス、2勝クラスを経験した馬が入っている枠が良さそうな気がします。 それらは2,7,8枠ですが、その中では7枠に注目します。 ルメールは過去2年、秋華賞を勝利していますが、今年も仮に勝つとすれば3連覇。 先週の凱旋門賞でエネイブルが3連覇に失敗しましたが、こちらは逆に3連覇を達成するというストーリーに期待します。とい...

  • 【サイン読み】 スプリンターズSの反省

    スプリンターズSは軸にしたモズスーパーフレアが2着止まりだったので馬券はハズレでした。 最初は強めに買う予定でしたが、直前中山10Rで4枠7番が1着、単勝2750円が出てしまっては、金額も減らして買うしかなく、やはりスプリンターズでの7番1着はなかったですね。ここ直近のG1の自分の本命馬を見てみると、ダービー ダノンキングリー 2着安田記念 アエロリット 2着宝塚記念 キセキ 2着スプ...

  • 【サイン読み】 スプリンターズSの予想

    スプリンターズS出馬表の枠順を見ると、1枠にバローズとダノックスが同居しています。この2頭と言えば今年の日本ダービーの1,2着馬主なので、ダービーが1つのサインとなりそうです。 連対した1枠や4枠には上位人気が入っていて、これらの馬を使ってきそうな気がします。今回のG1ヘッドラインは「秋風の進化、疾風の真価。」、ポスターは「風さえも、置き去りに。」と、「風」という言葉を使っています。 というこ...

  • 【サイン読み】 ローズS週の反省

    今週のキーの1人は高田潤でありましたが、土曜の阪神ジャンプSに出走していました。 高田潤というと平地・障害両方の重賞勝利歴を持っているという特徴があります。 で、終わってみればメドウラークが1着になり、これにより同馬は障害重賞と平地重賞(=七夕賞)の両方を勝ったことになりました。 やはり事前に先読み出来なければいけませんでした。・次回の更新はスプリンターズS週。 G1なので、事前予想から書...

  • 【サイン読み】 小倉2歳Sの反省など

    ここのところ、配当的にはそれほどでもないですが、なかなか難しい競馬が続いています。 Mデムーロや武豊はほとんど走らず、ルメールも凡走が多い状況です。土曜日に10番で「マグリットの絵画名」が凡走したところで、日曜の10番に「マ」イネル「グリット」が入っている。 少し買いづらいですが、騎手が国分優作というところから何とか連想できないとダメでしたね。 和田竜二鉄板はよくても、しょせん2着でした。・先...

  • 【サイン読み】 札幌記念の反省など

    今週の札幌記念は直前に本命をブラストワンピースから他の馬に変えるというミスをしてハズシました。 日曜になって循環15番のサンキューユウガ1着、直前の新潟でも15番1着と流れ的に嫌な展開でしたが、そういった形式的な理由で本命を変更したのは大変まずかったです。 浜中が1000勝達成して一つのニュースになっていたわけですから、じゃーその1000勝の中で最も重要な1勝をあげた枠番をそのまま使ってくるん...

  • 【サイン読み】 アイビスサマーダッシュの回顧など

    今週は3重賞とも1番人気が1着でした。 だいたい1年に1回くらいしかない珍しい事ですが、サイン的には読みやすく当てやすいのでこういう固い週は歓迎です。アイビスサマーダッシュは11番の鮫島カツマが田辺に乗り替わっていましたが、これ春先に似たような事がありましたね。 循環11番の人気馬が田辺に乗り替わって凡走した重賞がありました。 やっぱり競馬は記憶のゲームなので、些細なことでも思い出せるようにし...

  • 【サイン読み】 函館記念の回顧など

    3週ぶりに更新。 函館記念の方は潔く馬券を買ってハズシました。 まぁレース直前には、どうやら読み違えた事に気づきましたが、そこからの変更は無理で減額が精一杯でした。今週は「やまびこ特別」が編成されていたようで、もう少しそこから考えるべきでしたね。 「やまびこ」と言えば映画「シェーン」。 昨年シェーングランツが重賞を1着したのが2枠の外側で、今回はそれを使用したようです。・ジャニー喜多川社長...

  • 【サイン読み】 宝塚記念の反省

    宝塚記念は軸馬のキセキが2着どまりで馬券はハズレでした。 今回は1着で買ってみたかった理由が少しあったのですが、それは勘違いでした。その点を除けばサイン的に2着なのは納得できるところです。 これで苦手なG1で3レース連続軸馬が2着になっています。 以前はG1だと馬券圏外になることが多かったので、コツがつかめてきていると言えそうです。 後は2着付けで買うか、1着馬を別に探すかですwレープロの件...

  • 【サイン読み】 宝塚記念の予想

    宝塚記念JRAがガンダムとコラボしている時に主人公アムロレイから「レイ」デオロを単純に使ってくるとはなかなか思えません。 かと言って、本日録画していると思われるのど自慢が石川県だからといって、馬主「石川」さんと石川県出身・角居師のコンビである1番がそのまま使われるというのも短絡的な気がします。今回は第60回宝塚記念ですがファン投票の最終結果の第60位を見ると、カンタービレ・角居師・石川達絵でした。...

  • 【サイン読み】 ユニコーンSの回顧など

    今週は寒暖差についていけず夏風邪にやられました。 どんなレースがあったのか余りよく分かっていない状況ですが仕方ありません。福永は今年の安田記念を勝ちましたが、以前に安田記念を勝ったのは2012年ストロングリターンの時でした。 その時は、同日直後のレースがユニコーンSになっていて、それも連続で勝利をおさめました。 そして今年は安田記念に引き続いて、週は違っていましたがユニコーンSを連続で勝利す...

  • 【サイン読み】 安田記念の反省

    安田記念は頭予想だったアエロリットが2着でハズレでした。 ただ、先週のように2着型と1着型の区別がつかないことも多いので、実際の馬券では馬連を中心にしてリスクヘッジしました。 結果的にはこれが幸いして馬連的中。 変な意地を張らなくて良かったです。今回は突出した2強がいずれもウィークポイントを抱えていて1着は無さそうというケースでした。 アーモンドアイはルドルフ超えだったようですし、ダノンプレミ...

  • 【サイン読み】 安田記念の予想

    安田記念人気がある馬が2頭いますが、その1頭アーモンドアイは現在7連勝中です。似ていると言われるジェンティルドンナも5連勝までだったことを考えると、そろそろ負けそうな雰囲気ですし、多分ルドルフ超えの問題があるはずですwここはちょっと頭としては軽視してみたいです。ダノンプレミアムは馬主といい騎手といい、大変良さそうに見えますが、このパターンで走った馬がほとんどいないという”消しのサイン”にも該当してい...

  • 【サイン読み】 日本ダービーの反省

    日本ダービーは昨年に引き続き、またしても本命馬が2着どまりでした。連対馬は読めているという実感と、1着が読めない残念さとがあります。ダノンキングリーについては大変良く読めていたと思いますが、やはり2着型のようです。 前から何回か書いているように、読めた時は2着固定というのもアリな気はしますが、まだいちおう1着を当てる努力はしたいと思います。 厳しく言えば、昨年のエポカドーロと同じ過ちをしている...

  • 【サイン読み】 日本ダービーの予想

    東京優駿タービー馬を見破ったと言うためには単勝1点で当てたいもの。そのために1着は無いという馬をどんどん消して行きます。 まずG1未勝利の騎手は世代最高戦であるダービーは敷居が高いと考えて切ります(横山武、三浦丹内、石川、竹之下)。 同じくG1未勝利の武藤師も不要。 それからダービーは比較的堅目の重賞なので11番人気以下は消します。前走負け過ぎの4、8、9、18番も消し。 残るは6,7,11~14番の...

  • 【サイン読み】 オークスの反省など

    オークスは軸のダノンファンタジーが馬券ならずで、またもハズレでした。言い訳をすると、今週は余り時間が取れなかったのが大きかったです^^;木曜日の夜に8番本命にしましたが、その後、土曜日に4枠川田1着、そして日曜の直前東京10Rで8番が1着と、流れ的にはどうみても無理筋でした。後から修正できれば良かったですが、なかなか難しいところです。オークスCMが示していたのは2017年の菊花賞だったので、そこで...

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、タケゾウさんをフォローしませんか?

ハンドル名
タケゾウさん
ブログタイトル
サイン読み競馬でがんばるブログ
フォロー
サイン読み競馬でがんばるブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用