searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

toiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ちび盆栽すくすく日記
ブログURL
https://misamautoi.hatenablog.com/
ブログ紹介文
まだまだ盆栽とは言えないくらいの「ちび盆栽」を育てています。ほとんどが実生苗と小品盆栽です。
更新頻度(1年)

26回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2018/08/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、toiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
toiさん
ブログタイトル
ちび盆栽すくすく日記
更新頻度
26回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
ちび盆栽すくすく日記

toiさんの新着記事

1件〜30件

  • 夏ガレの松たち[20200902]

    すっかりご無沙汰してしまいました。 雨続きの7月8月が終わり、殺人的に暑くなって、ようやく秋の気配が…という感じの今日この頃。 盆栽ちゃんたちも元気です、と言いたいところですが、やはりこの変な気候に耐えられなかった子たちがいました。 謎松その2と落葉松。 謎松は、先日の古葉取りが影響しているわけではないと思うのですが、雨続きで根腐れ気味だったのかも。 落葉松は、反日陰に移してはありますが、やっぱり35度近い気温になってしまったら元々涼しい場所で育つ落葉松には耐えられないですよね。 長野は他のところより涼しい、と油断したわ…。 でもまだ諦めず、根が元気になるように水やりを調整しています。 復活し…

  • 松の古葉取り[20200722]

    ウチには五葉松、落葉松、多分赤松、謎の松2本と、5本の松があります。 落葉松は15センチくらいはありますが、五葉松は5センチくらい、謎の松はクネクネと幹を曲げてあるので高さは3センチくらい、赤松は実生3年目なのでまっすぐ伸びてるのに4センチくらいと、まだまだチビっ子ぞろい。 そのため割と自由に伸ばしている、というか放置しているので、今年は「初めての古葉取り」に挑戦することにしました。 古葉取りとは、今年出てきた葉に送られる水分や栄養分を増やすため、昨年葉や一昨年葉を取る(カットする)ことです。 松は基本的に常緑樹なので、古い葉も更新されずに残っているんです。 去年まではあまり「今年伸びた葉です…

  • 山アジサイの剪定[20200712]

    久々の晴れ間! ということで、花が終わった山アジサイを剪定しました。 こちらは剪定前。 買った後に新しい芽が結構伸びてきました。 花後の剪定のポイントは、 ①去年からある幹(木質化している幹)の上の葉の上で切る ②芯になる幹は長めに残して、その他の幹は短めに切る …だそうです。ということでカット。 山アジサイの来年の花芽は7〜8月頃にできるそうなので、今が剪定のタイムリミット。多分。 まだ本格的に暑くはなってないから、せっかくできた花芽を切ってしまったということはないと信じたい! 早く梅雨とか大雨とか災害とか、終わらないかな…。

  • 欅とモミジの葉刈り[20200621]

    10日ほど前になってしまいますが、欅とモミジの葉刈りをしました。 初夏に元気に伸びた葉を一度全部刈ることで、葉の大きさが揃います。 この時期は成長が著しいのですぐに次の葉が生えてきて、緑の葉はもちろん秋の紅葉の見栄えもよくなるはずなのです。 葉刈り前の欅。 葉刈り後。 内側の方の枝までたくさん葉があったので、結構大変でした。 で、10日後。 ん? 何やら大きな葉と小さな葉が混在している…。 全部刈ったはずなのになぜ? …どうやら、葉刈りの前に枝として伸びるモードになっていた芽と、葉刈り後に芽を出すモードに入った芽があったようです。スタートの時点で大きさズレてるじゃないの! ということで、葉の大…

  • 香丁木をご披露、そして盆栽と教育の共通点[20200621]

    趣味は盆栽、と生徒たちに話すと「見てみたい」というので、花の咲き始めた香丁木を持って行って紹介しました。 高さ20センチもない小品です。生徒の感想は「ちっちゃい!」「かわいい!」などなど。 盆栽のイメージって、家族がやってない限りはテレビで見る1000万の黒松、って感じなんですね。 良くて入学式、卒業式の時に壇上に置いてあるアレ…という程度みたいです。 「昔盆栽やってたよ(でも冬越しに失敗して全滅)」という先生と話していると、盆栽って子どもの教育と同じだよね、という話になります。 水や肥料(授業内容や声がけ)は多すぎても少なすぎてもダメ。 時には針金をかけて(生徒指導や注意)伸びる先の道を示し…

  • 山アジサイ「伊予の星屑」[20200620]

    今年は山アジサイを買ってしまいました。 春に野菜の苗を買いに行ったときに、まだ花の咲いていない状態で買ってきたものですが、やっと花が咲きました! とがったガクが、確かに星っぽい。淡いピンクも可憐です。 まだ買ってきたままの状態でどこも剪定していませんが、花が終わったら盆栽っぽくアレコレしようと企んでいます。うきうき。 庭の普通のアジサイは、まだこんな感じ。 のんびりしてますね。

  • 桜の徒長枝を切る[20200619]

    盆栽キット出身の桜。 枝がびよんびよんに伸びてきました。 右は普通の樹形に、左は懸崖に仕立てようと思っているので、伸び方としては悪くないです。 でもこのままだと枝が太くならないし間延びすると思うので、長すぎる徒長枝はカットしました。 はい、コンパクトになりました。 同じ袋に入っていた4つの種のうちの二つですが、だいぶ個性が出てきました。 残りの種のうちの一つは芽生えず、もう一つはなぜか梅でしたが…。

  • 盆栽関係ないシリーズ[20200604]

    盆栽だけじゃなく普通の鉢植えも好きです。 いや、植物が好きなんですね。 学校勤務の私。 教室に置いているサボテンを、3月の休校開始から5月末の学校再開まで、緑化委員会の温室に預けておきました。ストーブが焚かれない教室は寒いので…。 そうしたら、すくすく育って花芽が4つもできました。 学校が再開して生徒が戻ってきてから最初の週末に3つは咲いてしぼんでしまったのですが、 月曜日には一つ残っていて、生徒にも花を見せることができました。 「サボテンの花、初めて見た!」という生徒もいました。お見せできてよかった。 さて。教室用の寄せ植えを作りました。 使った植物達はこちら。 あれ?写真が何故か横向きに……

  • で、何の種なのか?[20200601]

    去年、鉢をムロに入れる頃、どこかの鳥が運んできたと思われる木の実が落ちていることが続きました。 いや、クチバシから落ちたんだろうなという種ですよ。 形や触った感じ、表面の模様は小さめのグミみたいだけど、グミの季節じゃないし、何だこれ?と思いながら、ムロの中の鉢の土にサクッと埋めておいたのです。 何だかよく分からないけど、木の実がなる木が育つんだろうし、大きくなれば何の木がわかるでしょ〜、という軽い感じで。 で、春が来て、無事芽が出たんです、二つ。 コレとコレ。 …何故、同じ種類(多分)の種から芽生えて同じ形の葉なのに、色がこんなに違うのでしょう? 一部のモミジみたいに、芽生えてすぐは赤くてだん…

  • 鈴蘭みたいな花です[20200524]

    真珠の木、またの名をハッピーベリー、ペルネツィア。 花の季節になりました。 ウチのは赤紫の実がなる品種です。花が付いている枝以外はこの季節に剪定して、来年の株が大きくなりすぎないようにします。 ところで、花がスズランみたいですよね。 控えめにうつむく感じがキュート。 じゃあ本物のスズランはどんな感じかな?ということで、玄関から徒歩10秒のところに咲いているスズランを撮影してきました。 ちょうどスズランも花の季節。 スズランの方が、花がくびれてないですね? 真珠の木の花の方が、「鈴」って感じ。 真珠の木、今年はたくさん実がなるように、受粉のお手伝いをしようかなあ。

  • 芽摘み三種[20200514]

    芽摘みをしました。 葉が5.6枚出てきた枝を、付け根から2.3枚のところで切ります。 そうすると、別の場所から芽吹いて小枝が増えるのです。 まだまだ養成中の木が多いので、小枝を増やすのは重要ミッション。 特に欅は、細かくほぐれた小枝が命!みたいなところがあります。 実生3年目の欅。 一応、上から見て丸くなるように調整しながら、あちこちの小枝をカットしました。 小さい方の欅。 今のところ枝の出方のバランスが悪く、特にこれからたくさん小枝が出てきて欲しいなあという木です。 紅藤。 左の紅藤はわさわさ茂ってますが、右はイマイチ。 芽出しの頃までは同じように育っていたのに、不思議です。 とりあえず左側…

  • 梅に針金[20200505]

    梅に針金。なんか花札の名前みたいですが、盆栽の話。 なんとなく、右の枝にはもう少し広がってほしい感じがします。 左の枝と同じくらいの角度になってほしい。 ということで、針金をかけてちょっと広げました。 ちょっと最後の針金の処理が甘いですが、気にしない。 ついでに、混み合っている部分の枝を少しカットしました。 小枝を増やすために、各枝はもう少し短くした方が良さそうですが、それはまた改めて。

  • やっとムロから出しました[20200430]

    今日からは夏日になるかもしれないくらい暖かい、という話だったので、盆栽ちゃんたちをムロから出しました! 陽当たりのいい、家の北側。生垣があるので北風は当たりません。 まだなんだか分からない芽も元気。 五葉松の、ミドリと呼ばれる新芽も伸びてきました。 他の盆栽ちゃんたちの写真を撮っていたら(それはまた改めて…)、隣家に帰宅した義母が誕生日プレゼントをくれました! お品は…こちら! 「なんていう草か分からないけど、モコモコした草好きでしょ?」とのこと。 おお義母よ、私のこと分かってますね! 多分、郵便受けのあたりに苔をモコモコとたくさん置いているからでしょう。 なんだかよく分からない草ですが、大事…

  • 成功するか?桜、4月の挿し木[20200427]

    玄関前に桜の木があります。 娘ちゃんが生まれた時に義母が植えてくれた桜。 あ、コレは玄関の桜じゃないです。参考画像ということで。 ウチの桜はかなりボーボー状態で満開になっていて、先日ダンナさんが一部剪定していました。 今切っちゃうの?という感じでしたが、花の付いていない新しい枝を「挿し木にしてみれば?」と渡してくれたので、まあ許してあげましょう。 さて、桜の挿し木といえば、花の時期以降に伸びた若い枝を梅雨時に挿す「梅雨挿し」「緑枝挿し」と、花が咲く前の時期に挿す「春挿し」がメジャーな方法と言われています。 …今、どっちでもないけど…。 ま、花がない先端の枝を使ってみましょう。 ただ、若い枝であ…

  • 植え替えしたけど[20200426]

    3月と比べると、4月にしては寒いなぁと感じる日が続いています。 風が強い日も多いし、植え替えした盆栽ちゃんたちはまだムロから出せずにいます。 前に強風で欅の新芽が1日で真っ白になったトラウマがあるので、強風にはかなり注意してますw 下の写真の右側にツツジがあります。だいぶ蕾がピンクになってきました。 ムロから出すのは連休明けかな…。

  • 植え替え後半戦[20200412]

    畑の菜の花。 というか、秋に撒いた小松菜が今すくすく伸びて花が咲いてるだけなんですけど。 花を摘んでおけばまた脇芽が伸びて、食べられるくらいのつぼみになるでしょう。 さて植え替え後半。 大きめの鉢に植わっている盆栽キットの梅、欅、落葉松です。 ハッピーベリーも大きい鉢へ植え替え。 紅藤は、今年は植え替えせずに土表面の苔や雑草を取り除いただけです。 枝垂れ桜は大きい鉢に植えてあるので今年は植え替えせず。 ツツジも去年の初夏に植え替えたのでまだいいかな。 で、翌日からは少し寒くなるということなので、とりあえずムロに戻しました。蓋はしないけど。 まだまだ盆栽とは言えないくらいの木がほとんどなので、味…

  • 植え替え完了[20200412]

    植え替えを予定していた日からなんだかんだで2週間、やっと植え替えができました。 まずはこちらの小さい鉢から。 松4兄弟。奥が宮島五葉松、左は赤松または黒松、真ん中と右は謎。適当だなあ。 鉢の大きさにはまだまだ余裕があるので、今年は同じ鉢に植え替えました。 続いて紅葉。 右の高遠モミジ(愛称。品種はよく分かりません)は、去年の紅葉前に急に葉が落ちたので枯れたのかと心配してましたが、ちゃんと新芽が出てきました。根も元気に回っていたようです。 左は苔玉で購入した寄せ植え。秋に苔玉ごととりあえず土に植えて冬を越しましたが、こちらも元気に芽を出しました。 植え替え後の写真、撮り忘れたな…。 次は盆栽キッ…

  • 三寒四温[20200323]

    風は強かったけど暖かかった土日。 落葉松がますます元気に葉を出してます。 まだ発泡スチロール箱の中なので、風に当たらずポカポカ陽気の恩恵だけ受けているのです。 梅もやっと咲いてきました。 ま、残念ながらコレは盆栽じゃなくて玄関前の梅なんですけど。 枝垂れ桜も芽が動いてます。植え替え適期! そして、謎の種から出ている謎の芽もすくすく成長中。だから誰なのあなたは⁉︎ 三寒四温の言葉通り、今日明日は冬の陽気だそうです。 まだまだ朝の気温はマイナスになることもある長野県。 油断しないで室出しの準備をしないと!

  • 落葉松から春スタート[20200313]

    一昨日の落葉松。 芽がパンパンに膨らんで、今にも葉が出そうだなぁと思ってました。 そして今日の落葉松。 ここ数日の暖かさに誘われて、黄緑色の小さな葉が出てきました。 去年は今頃剪定して室内に入れていたので、室内ですっかり葉が出たのですが、 外のムロの中で芽出しが始まるということは、やっぱり今年は暖冬なんだなあと感じます。 でも、土日月の天気予報は、雨雪雪…。 新芽よ、寒さに耐えて頑張って!

  • 何の種だっけ…?[20200311]

    去年の秋、盆栽ちゃんたちをムロ入れする時に、種まきもしました。 モミジとイチョウと、庭に落ちていたグミと思われる赤い実の種です。 (グミに関しては、時期的に本当にグミかは分からないのですが、小鳥の落とし物ということでありがたく頂戴しました) で、最近暖かくなって来たので、一つの鉢から小さな芽が出て来たのですが。 これ、何の種?という感じなのです。 芽の下に見える種の部分を見ても、モミジでもイチョウでもグミでもなさそう。 赤い芽はモミジの枝につく芽にも似てますが、種はこんなじゃないよね?ということでモミジでは無さそう。 鉢の真ん中に植わっているということは私が何かしらの種を撒いたんでしょうが、全…

  • 久々にお手入れ[20200209]

    暖冬ですが、ここ数日は冬らしい気温になってきました。 今日は日差しがあったので、久々に消毒。 外の棚に入れておいたら、凍ってしまってました。日向で解凍してからスプレーしました。 まだまだ初心者の私。配合した消毒薬にドブ漬けする技術はないです。 何故だろう、この写真だけどうしても縦に表示される…。 写真フォルダには横向きで入ってるのに! チューリップの球根も芽を出してきました。 もうすぐ春ですね。

  • 今冬の防寒対策[20200101]

    2020年ですね。あけましておめでとうございます! 去年は忙しくて盆栽たちのお世話が後手後手になってしまったので、今年はきちんと面倒を見たいと思います。 さて、今シーズンは盆栽たちの数が増えたので、冬越しに使う発泡スチロールの箱を買い足そうと思っていました。 が。枝垂れ桜の背が意外に高くなっていて、大きいサイズの発泡スチロール箱では頭がつかえてしまいます。 そこで、外でガーデニンググッズを入れたりして使えるケースを購入。割と背が高いので、大きめのサツキもすっぽり入りました。 右側のケースです。難点は、風が強いとふたが閉じてしまうこと。せっかくの日差しを遮ってしまうともったいないので、本体とフタ…

  • 突然どうした?高遠モミジ[20191022]

    ホントに突然、高遠モミジの葉が変な色に! これは…。葉は枯れたんでしょうか?紅葉とは全然違う、褪せた茶色と褐色の葉。 水やりも普通にしてたので、水不足や根腐れでもないと思うんだけど…なぜ⁉︎ 寒さのせいなのかもしれませんが、これからが紅葉がステキな時期だったのに残念。 木自体は元気みたいだし次の芽もあるので、ちょっと様子を見てみます。 このまま枯れませんように!

  • モミジの小さな葉っぱ[20191005]

    苔玉のモミジ、どうやらうどん粉病にかかってしまったらしかったので、葉刈りをしました。 時期も遅いので、今期は葉が出るのは無理かなーと思ってましたが、小さな葉が出てきました! うん、ホントに小さい…。 冬を乗り切る体力をつけるために、もう少し繁ってほしいなあ。

  • ツツジが仲間入り[20190930]

    家の前の畑をダンナさんが整理していて、ツツジが何本か邪魔な位置にあるので抜いたそうです。 そうしたら、なかなか面白い感じに幹が育っている部分があり、私が盆栽にすると言うんじゃないかと思って取っておいてくれました。 いい勘ですね、ダンナさん。 ということで、その中からこの2本をもらいました。 左はいずれ文人木風に、右は根上り風に仕立てられるかな? ツツジは酸性を好むので、鹿沼土に植え付けました。 掘り起こしてから植え付けるまで一日経ってしまったのでちょっと乾燥が心配ですが、うまく根付くといいなぁ。

  • 紅紫檀を剪定[20190921]

    夏の間にボーボーになった紅紫檀。 軽く剪定しました。 あれ?こうして見ると、なんか長い枝が残ってるなあ…。 こちらはまあそれなりにコンパクトに。 それにしてもこの2鉢、私は同じ紅紫檀だと思っていたのですが、枝や葉の感じが微妙に違う感じがします。 もしかしたら、どちらかは白紫檀かなあ…? 前に持っていて枯らしてしまい、取って置いた実から発芽したなら白紫檀。 庭に生えていた実から発芽したなら紅紫檀。 うーん、花が咲くまで分かりません。 どちらもまだ実生3年目なので、来年あたりは花が咲くといいなあ。

  • 枯れかけの謎松、復活[20190901]

    夏のはじめの長雨か、それとも真夏の暑さか、どっちが原因かわかりませんが、小さな謎松の調子が悪くなってました。 葉の色が悪い、というか、半分茶色くて枯れかけてる感じ。 このブログのシンボル画像にもしてる謎松なので愛着のあるこの子。 なんとか復活して欲しくて、リハビリをしました。 その結果、無事復活しました! うーん、写真だとイマイチ伝わりにくいですが、葉の色が緑に戻っております。でも、前の葉を取って新しい葉が生えてきた訳ではないのです。 リハビリの方法は、「根を元気にする」ということ。 葉が茶色くなったのは根が水を吸う力が弱っているからかもしれないので、逆のようですが水やりをギリギリまでしないで…

  • 祝!ブログ開設一周年ということで棚を移動[20190804]

    今日はブログ開設一周年記念日だそうです。 はてなブログさん、連絡いただきありがとうございます。全く意識してませんでした。 ちび盆栽ちゃん達の成長を楽しむために始めたこのブログ。 大した盆栽ではありませんが、一緒に楽しんで下さる読者の方も増えて、嬉しい限りです。 これからも楽しく、ちび盆栽ちゃん達を愛でていきたいと思います! だからというわけではないのですが、盆栽棚を移動しました。 遮光が必要な鉢を玄関前の半日陰に移しました。 桜、ミニバラ、ケヤキ、落葉松、香丁木です。 遮光ネットを張るほど鉢も設備もないので、朝から昼までしか陽の当たらない東側に避難です。 ついでに、まだ外に慣らし中のパイナップ…

  • 盆栽じゃないけど、パイナップルを外に出す。[20190731]

    家の中で育てていたパイナップル。 長野の春は寒いから、もう少し暖かくなってから‥と思っていたら長ーい梅雨に入ってしまい、なかなか外に出せずにいました。 やっと暑くなってきたので、外に出しました! とはいえ、今まで箱入り娘だったので、まずは午前中だけ日の当たる玄関前からスタート。 そのうち一部の盆栽ちゃんたちがこの半日陰にやってくるので、そうしたら一日中日の当たる場所に移動です。 南国出身だから、きっとその方がいいでしょう。 いつか、この真ん中に実がなるはず! いまさらながら、その実って食べられるのかな‥?

  • 杉を連れてきました[20190728]

    先週、登山に行ってきました。 下山してから、大きな杉の木の下のウッドデッキでしばらく休む時間があったのですが、そうなると探しちゃいますね、杉の赤ちゃん。 ということで見つけたので、小さな杉を連れて帰ってきました。 今のところ元気です。 お隣にあった苔も少しいただいてきましたが、こっちはどうかな?苔は環境が変わると割とすぐダメになってしまうから‥。 どちらもこの急な猛暑を耐えられますように!

カテゴリー一覧
商用